サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    鈴木優磨

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    129: 名無し@サカサカ10 2024/06/22(土) 22:17:22.28
    完全に輩
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2024/02/23(金) 23:06:14.49 
    GHBJOLQbkAAJK9N

    あと一回くらい見てみたかったわ

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%84%AA%E7%A3%A8

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    209: 名無し@サカサカ10 2023/12/07(木) 13:37:34.62
    0000019456_1

    GettyImages-1392046642-1



    大迫と鈴木優磨と武藤は呼んでくれよ(涙)
    さすがに国内組多いんだから呼んでほしかった
    この三人はもう代表は復帰ないんだろうな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2023/06/08(木) 06:51:47.01
    試合前に「鹿島0-1敗戦」の誤表示と鈴木優磨「退場処分」記載もありクラブが激怒の抗議

    Jリーグが7日、公式サイト上で、とんでもない情報の掲載ミスを行い“炎上”騒ぎを起こした。鹿島アントラーズは、同日の天皇杯2回戦のHonda FC戦に3-0で快勝したが、試合開始前に0-1で敗れ、しかも、審判団との問題が起きていた鹿島のFW鈴木優磨(27)が退場処分を受けたと誤表示したのだ。Jリーグは、サイトの不具合を改修した際にテスト環境用のデータを誤って本番環境に取り込んだのが原因だと説明したが、あってはならない不可解なミスに鹿島の小泉文明社長(42)が抗議を表明する事態に発展している。

    Jリーグは緊急リリースで謝罪と説明

     これから始まるはずの試合の結果が、なぜか掲載されている。Jリーグの公式サイトに誤ったテキストが掲載され、その内容も含めて大騒動に発展した。

     天皇杯2回戦のキックオフが直前に迫った7日夜に、Jリーグが緊急リリースを出した。タイトルには「Jリーグ公式ホームページ誤表示のお詫び」と記されていた。

     リリースでは同日午後にJリーグの公式サイト上でシステム障害が発生し、一部コンテンツで誤った情報が表示されたと公表。

     その上で「当該クラブのファン・サポーターの皆さま、ならびにクラブ関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪し、すでに復旧したと報告するとともに再発防止に努めると表明した
     誤った情報のなかには、3試合の結果も含まれていた。

     前日6日に東京・国立競技場で行われたヴィッセル神戸-バルセロナの国際親善試合と、キックオフが数時間後に迫っていたツエーゲン金沢-FC町田ゼルビア、そして鹿島-Honda FCの天皇杯2回戦の2試合。このうち鹿島のホーム、県立カシマサッカースタジアムで予定されていた一戦に関する数々の誤った情報が、さまざまな方面へ波紋を広げた。

     まず試合結果として、鹿島が0-1でアマチュアシードのHonda FCに敗れていた。さらに試合経過として開始5分に鈴木が一発退場を宣告され、後半20分に浅川隼人に決勝ゴールを喫していた。浅川はJ3の奈良クラブに所属する28歳のエースストライカーだ。

     これらの誤情報が7日午後1時半過ぎから、3時間あまりにわたってJリーグの公式サイト上で掲載された。首を傾げたくなるような事態が生じたのはなぜなのか。Jリーグはリリースの最後で、原因として「Jリーグ公式ホームページの不具合の改修を行う際に、誤ってテスト環境用のデータを本番環境に取り込んでしまったため」と記している。

     システムのテスト用に、ダミーのデータが用意されるケースは決して珍しくはない。しかし、今回は鹿島がジャイアントキリングを喫し、さらに鈴木が退場する試合展開をダミーとして設定。それらがミスを介して表面化したなかで、さまざまな憶測を生んだ。

     鹿島は今月3日に、審判員を統括している日本サッカー協会(JFA)の審判委員会へ抗議文を提出したばかりだった。理由としてあげられたのが、前日2日に審判委員会が都内で実施した、メディアを対象としたレフェリーブリーフィングだった。

     5月14日に国立競技場で行われた鹿島-名古屋グランパスで、ゴールを決めた直後に主審を睨みつけた鈴木の行為が物議を醸した。その前にもゴールネットを揺らしながら、自身のファウルで取り消された判定に対する抗議も含まれた行為だった。

     ブリーフィングでは扇谷健司審判委員長(52)らが、個人名には言及しない一般論の形で鈴木の行為へ苦言を呈した。しかし、話の流れから鈴木の件だと容易に特定でき、ネット上再び鈴木への批判が集まっているとして抗議文を提出した。

     それから4日。今度はJリーグの公式サイトで、本来ならば表面化しないダミーのデータで、鹿島の天皇杯初戦敗退と鈴木の退場が設定されている状況が明るみになった。ダミーが本番用環境に取り込まれた原因は現時点でわからない。しかし、設定そのものからは鹿島へ向けられたネガティブな感情が透けて見えると言っていい。

    続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dbe2159efa75f243d5a894f0834365394c6ea422
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2023/06/04(日) 13:45:09.97
    8b221579

    鹿島が審判委員会に抗議文送付 鈴木優磨への発言について「特定されることを問題視」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/170c09deef818f2c35c7f705646e9a910a294144
    鹿島は3日、審判委員会が2日のメディアブリーフィングでFW鈴木優磨へ行った発言を巡り、日本サッカー協会に対し、抗議文を送付したと発表した。抗議の要旨は以下の4点。

    【写真】審判に抗議する鈴木優麿

    〈1〉当該試合後、同委員会から直接注意を受けていない

    〈2〉クラブ内で厳重注意処分を行っている

    〈3〉リーグ浦和戦2日前のデリケートな時期の発言

    〈4〉審判委員会が出すコメントで、審判員、選手を特定して行う慣例はない

     同委員会は2日、JFAハウスでメディアブリーフィングを開催。5月14日のJ1鹿島―名古屋戦(国立)で、鈴木がゴール後に主審をにらみ付ける行為をしたことについて言及した。鈴木は前半12分、右CKからヘッドでゴールネットを揺らしたが、直前に自身のファウルがあったとして得点が取り消された。問題となったのは同29分のシーン。同じ右CKからヘディングで先制点を挙げた直後、主審に詰め寄ってにらみつけるような行為を見せた。

     扇谷健司審判委員長は、鈴木の行為について「非常に大きな問題。誰がどうこうは別として、ああいうことがピッチ上で行われてはいけない。リーグをより良くしていく中で、あってはならない。あれを相手選手やサポーターにやったら大乱闘になる。レフェリーがしっかり対応しないといけない」と苦言。また、東城穣審判マネジャーは「Jリーグで注目度の高い試合で、選手がレフェリーにああいう態度を取るのはリスペクトに欠ける。見ていた小さいお子さんにいいお手本にならないといけない」と指摘した。

     鹿島は15節終了時点ですでに5本のPKを献上している。一方、鹿島は似たようなシーンでもPK判定を受けられず、同委員会に対して「基準」の明示を求めてきたが、返答を得られていない状況も背景にある。

     ◆鹿島の発表は以下の通り(原文まま)

     6月2日(金)にJFA審判委員会が実施したレフェリーブリーフィングにおいて、弊クラブ所属の選手名を特定する形で発出されたコメントに対するものです。同委員会のコメントは、5月14日(日)の2023明治安田生命J1リーグ第13節 名古屋グランパス戦における当該選手の行為について言及されたもので、複数の報道機関やメディアを通じて拡散され、ウェブ媒体やSNSなどで同選手への批判が集まる状況となっております。

     当該選手の行為について、クラブからは試合後に本人へ厳重注意を行いました。一方、試合日から本日に至るまで、同委員会からクラブならびに選手への注意などは受けておりません。それにも関わらず、公式戦直前のタイミングでレフェリーブリーフィングでコメントが発出されたこと、同ブリーフィングにおける各種コメントにおいて審判員が特定される表現や発言が避けられている中で、当該選手の行為については選手名が特定されていることをクラブとして問題視し、同様の事象発生を防ぐためにも、正式に抗議いたしました。

     クラブでは今後もフェアプレーの精神を持ち、審判団とより良い関係を構築しながら、日本サッカー界の発展に貢献していくよう努めてまいります」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2023/06/02(金) 20:23:17.39
    日本サッカー協会の審判委員会は2日、JFAハウスでメディアブリーフィングを行った。5月14日のJ1鹿島―名古屋戦(国立)で、鹿島FW鈴木優磨がゴール後に主審をにらみ付ける行為をしたことについて言及された。

     鈴木は前半12分、右CKからヘッドでゴールネットを揺らしたが、直前に自身のファウルがあったとして得点が取り消された。問題となったのは同29分のシーン。同じ右CKからヘディングで先制点を挙げた直後、主審に詰め寄ってにらみつけるような行為を見せた。

     扇谷健司審判委員長は、鈴木の行為について「非常に大きな問題。誰がどうこうは別として、ああいうことがピッチ上で行われてはいけない。リーグをより良くしていく中で、あってはならない。あれを相手選手やサポーターにやったら大乱闘になる。レフェリーがしっかり対応しないといけない」と苦言を呈した。

     また、東城穣審判マネジャーは「Jリーグで注目度の高い試合で、選手がレフェリーにああいう態度を取るのはリスペクトに欠ける。見ていた小さいお子さんにいいお手本にならないといけない」と指摘した。

    スポーツ報知 6/2(金) 18:48配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/052bc82aef6879ecdeb1334641dd4da0b058f298

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    444: 名無し@サカサカ10 2023/05/14(日) 13:46:49.85
    55e063f0285220bcc14b2f4f72df547a

    UMAキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2023/04/15(土) 19:05:54.34
    Ftvqp-aaMAA2l2X

    「ここから、まだ巻き返せるチャンスが俺らにはあるよ」
     鹿島アントラーズは4月15日、J1第8節でヴィッセル神戸と対戦し、1-5の惨敗を喫した。
     
     鹿島は24分に相手に先制されると、前半終了間際の45+2分、後半開始早々の48分にも失点。61分に鈴木優磨のゴールで1点を返したものの、その後も神戸に2得点を決められ、大敗でリーグ戦4連敗となった。
     
     試合後、静まり返る県立カシマサッカースタジアムで、キャプテンの優磨がスタンドのサポーターに挨拶。メガホンを手にこう語りかけた。
     
    「勝てないのは分かるよ、俺らのせいだよ。でも俺らを後押ししてくれよ。絶対にこれから負けないよ」

     これに対しサポーターから、「でも結果も大事だろ」との言葉が飛ぶと、優磨は「分かるよ。俺らも100パーセントやってるよ。確かに分かる。結果が出てないのはわかる。俺らが全部悪いから。ここから、まだ巻き返せるチャンスが俺らにはあるよ。まだある、絶対にある」と返した。

     最後には、サポーターの「気持ちがねーんだよ」との言葉に「気持ちはあるよ!」と声を張り上げていた。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/43bcad14184abfd920cd3793aa3dc1251a7df8c9



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    934: 名無し@サカサカ10 2023/03/18(土) 15:28:59.52
    4fbefced

    乱闘キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    120: 名無し@サカサカ10 2023/03/15(水) 14:47:39.27
    GettyImages-1370259396-1[1]

    鈴木優馬が選ばれないのが全く理解できない
    シントト時代にバイエルンが狙ってたけど移籍金払えなくて断念したんやがバイエルン行ってればさすがに呼ばれてたかな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2023/02/27(月) 21:25:42.73
    FpO2JQlagAAaXLb

     鹿島アントラーズは今月25日、明治安田生命J1リーグ第2節で川崎フロンターレと対戦。FW鈴木優磨が前節・京都サンガ戦につづきFW知念慶のゴールをアシストしたが、川崎フロンターレ所属MFジョアン・シミッチに対する挑発行為が議論の対象となっている。

     鈴木優磨は京都サンガにつづきスタメン出場すると、前半5分にペナルティエリアへクロスを供給。知念慶が頭で合わせて先制ゴールを決めている。その鈴木優磨は前半にシミッチとマッチアップで心理戦を展開。舌を出す行為などで挑発行為を繰り返すと、シミッチはフラストレーションを溜めて56分でピッチを後にした。

     この鈴木優磨の振る舞いに対して、ツイッター上では「見ていて不快」、「明らかな侮辱行為」、「品が無い」、「鈴木優磨の価値が下がる」といった批判が噴出すると、京都サンガ戦につづいて「鈴木優磨」がトレンド入りしている。

     一方、鹿島アントラーズサポーターからは「鈴木優磨のポジショニングがいちいち嫌らしい」、「鈴木優磨は渾身的だな」と同選手の駆け引きにポジティブなコメントも。「鈴木優磨はシミッチに勝った」、「鈴木優磨の思うつぼ」、「シミッチは鈴木優磨に翻弄されている」、「ここまで好きか嫌いか二極化する選手はそういない」といった声も上がっている。

     なお鹿島アントラーズは京都サンガ戦でも、知念慶のゴールをアシストした直後に京都サンガサポーターの陣取るゴール裏にむけて「2-0」というジェスチャーを披露。反スポーツ的行為にあたるとして主審からイエローカードを提示されている。

    https://football-tribe.com/japan/2023/02/25/263246/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    227: 名無し@サカサカ10 2023/02/18(土) 16:55:33.91
    no title

    no title


    京都のサポーターさんは行儀がよろしいどすなぁ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    441: 名無し@サカサカ10 2023/02/15(水) 16:39:43.11
    Eimq_fVU8AMy8Rz

    代表は見本市だからな
    それを理解できなかった鈴木優磨

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2023/01/04(水) 07:16:55.51
    「ステップアップしたい人が11人集まったら想像つきますよね」

    鈴木優磨(鹿島アントラーズ)が、かつて鹿島で共にプレーした西大伍(北海道コンサドーレ札幌)のYouTubeチャンネルに出演。
    昔話や他のチームメイトたちについて語るなか、海外再挑戦への思いも明かした。

    現在26歳の鈴木は、2019年夏にベルギー1部シント=トロイデンへ加入。
    2年目にはリーグ戦でチームトップの17ゴールを挙げ、ステップアップ移籍を目ざしたが、結局は残留。
    その後、2022年1月に鹿島に復帰していた。 西から「もう1回海外行きたいとかないの?」とストレートに尋ねられると、
    鈴木は「ないっすね。まあでも多少はたまに思いますけど」と答えたうえで、自身は果たせなかった主要リーグで戦う重要性を説いた。
    「良いリーグに行きたいなというのはあります。ベルギーとかは駄目ですね。主要リーグじゃないところはなかなか厳しいです。
    主要リーグで何年も出ている人はすごいっすよ。鎌田大地とか」
    これに、35歳のベテランDFが「でも行けるっちゃ行けるじゃん。そこにまず行っちゃうかどうかじゃない?」と発言すると、鈴木はこんな持論を展開している。
    「全く分からないですけど、予想ですけど……。活躍するより行くほうが難しいんじゃないかなと。
    ステップアップしたい人が11人集まったら想像つきますよね。ちょっと難しいですよね。
    自分が第一なので、それは厳しかったし、難しかったです。
    そこの中で結果も出さないといけないし。 形的には(チームとして勝つことが1番と)言ってはいるんですけど、それが全くプレーに反映されない。
    特に下位チームはそう。
    鹿島と逆じゃないですか。優勝したくてみんなやっているんで、チームのために。それが急に個人のためにって……。分かっていたんですけど、想像以上にすごくて」
    近年では、いったんJリーグに戻った後、再び世界へ飛び出すケースも少なくないが、鹿島のエースが再挑戦する可能性は高くないようだ。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部

    1/4(水) 5:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/abfa95b7be53e887114fe6b77c7f095ee49bd305

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    600: 名無し@サカサカ10 2022/12/27(火) 16:03:02.37
    29698749[1]

    森保一監督が「絶対に許さない人間」は? 「監督としての僕の義務」【非カリスマ型監督論(2)】
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9b9b0048973bb9d2d73343e1d2cc42df9874d001

    人の心を推察しても、その人を肯定することも否定することもありません。
    いろいろな個性があっていいと思うし、その中で周囲のことを思いやれる人間もいれば、自己中心的な人間もいます。
    それを否定することはしません。それがグループとして当たり前だと思うし、十人十色の人間がいた方が、案外楽しめるものです。

     ただ、それをサッカーチームに当てはめた場合、僕が絶対に許さないタイプも存在します。
    それは「チームを批判する人間」と「チームの輪を乱す人間」です。

     別に性格やそれぞれの生活リズム、試合に向けた気持ちの持って行き方を崩してまでチームに合わせる必要はないと思います。
    しかし、チームメートやグループの輪が崩れるような言動は絶対に「ノー」です。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    561: 名無し@サカサカ10 2022/12/25(日) 14:53:31.89
    GettyImages-1370259396-1[1]

    鈴木UMAに関してはSNSで監督批判繰り返す狂人を代表に入れるわけにゃいかんでしょ
    森保だろうとそうじゃなかろうと

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    900: 名無し@サカサカ10 2022/11/28(月) 01:04:23.62
    鈴木優磨ワロタ
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    183: 名無し@サカサカ10 2022/09/24(土) 12:03:16.27
    GettyImages-1370259396-1[1]

    最後のピースは優磨な気もしてきたな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    173: 名無し@サカサカ10 2022/09/15(木) 13:37:27.57
    Eimq_fVU8AMy8Rz

    鈴木優磨
    SNSでイキらず移籍もセリエに拘らず地道にやっとけばそこそこ活躍出来ただろうに
    監督変わろうが次は実力的にも無理だろうし引退してから後悔しそう

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    257: 名無し@サカサカ10 2022/09/15(木) 14:14:26.44
    GettyImages-1370259396-1[1]

    ベルギーリーグキャリアハイ

    鈴木優磨 17G
    鎌田大地 12G ←日本代表
    伊東純也 11G ←日本代表
    三笘薫 7G ←日本代表
    上田綺世 1G ←日本代表

    今更だが完全に私情を挟んでるよな
    森保はナショナルチームの監督に相応しくない

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    162: 名無し@サカサカ10 2022/09/07(水) 21:01:16.24
    618be965

    UMA 



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/09/03(土) 19:49:25.38 _USER9
    -1370259405-1

    鹿島アントラーズ・鈴木優磨インタビュー(後編)

     瞬時に質問の意図を理解して、言葉を発するのは、ストライカーとしての嗅覚とでも言えばいいだろうか。感覚の鋭さには、こちらも驚かされるほどだった。

    インタビューも終盤に差しかかり、どうしても聞かなければいけないテーマがあると伝えた時だった。鈴木優磨はニヤリと笑うと、自ら言った。

    「日本代表?」

     こちらがうなずくと、さらに察した彼はこう続けた。

    「そんなに思いはないですよ。それよりも、自分はクラブでの成功をより願うタイプなんです。だったら、もっとアントラーズのために頑張りたい。今はアントラーズでいっぱいタイトルを獲りたいという気持ちのほうが強いんです」

    「早くアントラーズはタイトルを獲らなければ」。チームへの思いや自身のプレーが献身的になった理由も明かした

     あまりに素直に話すものだから、偽らざる思いだということはすぐに理解できた。

    「だって、そのほうがこのチームのファンやサポーターの心や記憶に刻まれるじゃないですか。そのくらい自分は鹿島っ子だから。このクラブは俺の一部というか。
    だから、鹿島のためにプレーしている自分のほうが好きかな。それにこのクラブのことが好きだから、そっちのほうがプレーしていても気持ちが入るんですよね」

    鹿島っ子----千葉県銚子生まれだが、小学生の時から鹿島アントラーズのスクールに通い、アカデミーで育ってきた。童心に返ったかのように、クラブのことを話す彼は、この日一番の笑顔を見せた。

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/33a9f927c748b74fd9f97baa4e839ee5227ec1fc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/08/29(月) 20:23:36.34 _USER9
    0449fe4fd82380a141d08229b0cf06bb

     鹿島アントラーズ所属のFW鈴木優磨(26)は27日、明治安田生命J1リーグ第27節・川崎フロンターレ戦でフル出場した。ただ、日本代表DF谷口彰悟(31)やFW遠野大弥(23)に対するコンタクトプレーが物議を醸している。

     鈴木優磨は1-2で迎えた後半36分、パスに反応して鹿島アントラーズの自陣右サイドに走り込んだ遠野大弥を右手で押して倒すと、直後に鈴木優磨の右足が遠野大弥の顔面を直撃。主審が川崎フロンターレにフリーキックを与えると、遠野大弥は顔面を押さえてしばらく倒れ込んでいた。

     また後半アディショナルタイムの45+2分には、鹿島アントラーズの選手によるロングフィードをヘディングしようとした遠野大弥に背後からタックル。ボールがタッチラインを割ると、鈴木優磨は自身の右手をピッチに叩きつけて苛立ちをあらわにする。

     そして倒れ込んだ遠野大弥のもとの複数選手が集まる中、谷口彰悟が鈴木優磨に対して強い口調で抗議。すると45+5分、鹿島アントラーズGKクォン・スンテ(37)のロングフィードをヘディングで返そうとした谷口彰悟に対して、鈴木優磨はボールを見ることなく体当たりしたのだ。

     この鈴木優磨の一連のプレーに対して、SNSでは「鈴木優磨また荒れているな」、「素行が悪いのはやっぱり無理だな…」、「これだから好きになれない」と批判が噴出。また「なぜカード出ないの?」、「退場だろ」と同選手への主審の判定に対する不満の声も多く上がっている。

     さらに鈴木優磨が日本代表に一度も招集されていないこともあり「だから代表入り無理なんだろ」、「森保招集しないの分かる」と、森保一監督を擁護するコメントも寄せられている。

     鈴木優磨は2018年、鹿島アントラーズの絶対的ストライカーとしてAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝に大きく貢献するとともに、大会MVPにも選出。シント=トロイデンVV(STVV)在籍時の2020/21シーズンには、ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)で17ゴールをマークしていた。

     また今年1月にはSTVVから鹿島アントラーズに復帰すると、キャプテンマークを巻いてJ1リーグほぼ全試合に先発出場して7ゴールをマーク。国内外で実績を残しているにもかかわらず、森保一監督のもとで一度も代表メンバーに名を連ねておらず、指揮官と同選手の不仲説が駆け巡っている。

     なお川崎フロンターレ対鹿島アントラーズでは、川崎フロンターレが2-1で勝利。川崎フロンターレが首位の横浜F・マリノスから2ポイント差の3位に浮上した一方、鹿島アントラーズは首位から4ポイント差の4位に転落している。

    https://football-tribe.com/japan/2022/08/28/250528/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    88: 名無し@サカサカ10 2022/08/22(月) 17:44:44.37
    GettyImages-1370259396-1[1]

    ベルギーシーズン17点ってかなり凄いと思うけどな
    ブンデスで二桁は行く才能だったと思う
    岡崎以下大迫以上の才能

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    268: 名無し@サカサカ10 2022/08/21(日) 21:09:20.49
    GettyImages-1370259396-1[1]

    鈴木優磨はJリーグでも前半戦だけの一発屋だったんだ
    ここ11試合1G1A
    ベルギーから敗走したこんな奴を推してた奴は反省して欲しいんだ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/08/10(水) 07:45:08.42 _USER9
    51c81b68cbd6002113120fc578fbca34

    11月開幕のカタールW杯に臨む森保ジャパンで〝劇薬候補〟の登用はあるのか――。日本代表はW杯メンバー発表前の実戦が9月の欧州遠征を残すのみとなっている。
    いよいよチームは仕上げの段階に入る中、実力は折り紙付きながら紆余曲折あってなかなか招集が実現していない選手たちがいる。いずれも待望論が多いだけに、活躍次第でサプライズがあるかもしれない。

    森保ジャパンは6月の4試合でベストメンバーを編成して強化を図った。国内組で臨んだ7月の東アジアE―1選手権ではインパクトある活躍をした選手はほぼおらず、
    元日本代表FW武田修宏氏(本紙評論家)も「森保監督の中では、もうW杯のメンバーは決まっている」と分析するなど6月のメンバーが基本線となることは間違いない。

    それでも、今回のW杯では登録枠がこれまでより3人多い26人に拡大されたこともあり、森保監督はメンバー発表直前まで新戦力を模索する構え。
    そんな中で注目されるのが、実力や実績は十分ながら現在の代表チームに加えたら波紋を呼ぶことが必至の〝劇薬〟とみられる選手たちだ。

    まずは最近、何かと話題を呼んでいるMF邦本宜裕(24=カサピア)だ。福岡を規律違反で契約解除後に韓国強豪の全北現代で活躍していたが、7月に飲酒運転でクビに。
    しかし、ポルトガル1部カサピアへの移籍が決まり、7日には先発出場して現地では高い評価を得た。もともとその才能は有名で、元日本代表DF内田篤人氏もDAZNの番組で「おれ好きなんだよね。
    ACL(アジアチャンピオンズリーグ)で対戦して、鹿島であの選手獲ろうって何回も言った」と絶賛するほど。その試合を視察した森保監督も「特長を見せてもらった」と邦本を評している。

    また、待望論が根強いのがFW鈴木優磨(26=鹿島)だ。今季Jリーグに復帰すると、ここまで7ゴールを量産。しかし我の強い性格が賛否両論あり、
    招集には至っていない。それでも森保監督は以前から「最後の得点を奪う、絡む特別なプレーができる」と評価しており、ストライカー不足の打開策になり得る。

    現体制で当初はエースだったMF中島翔哉(27=ポルト)は所属クラブで首脳陣との対立や家庭の問題でトラブル続き。
    負傷も重なり代表からは遠ざかっている。それでも代表スタッフはチェックを続けており、最後のアピール次第でサプライズ候補に浮上しそうだ。

    ベテラン組ではMF乾貴士(34=清水)への期待も高まる。今季はC大阪で規律違反があり大騒動となった後に契約解除。
    だが、J2岡山での練習参加を経て清水に加入するとピッチ内外で存在感を発揮している。ロシアW杯での活躍や代表メンバーとの関係性を考えれば、大舞台でラストピースになっても不思議はない。

    そうした期待はMF香川真司(33=シントトロイデン)も同様。ロシアW杯後は浪人生活を経験し、
    負傷を繰り返すなど窮地に陥りながらも今季は開幕から3試合連続スタメンと絶好調。本人も「今年はW杯イヤー。その思いは非常に強い」とW杯切符を諦めていない。
     いずれも森保ジャパンにとっては強力な武器となり得るだけに、リスク覚悟で抜てきがあるのか注目だ。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/japan/4374074/  

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    149: 名無し@サカサカ10 2022/08/07(日) 18:18:42.39
    no title

    UMA監督契約解除ツイートにいいねか

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    524: 名無し@サカサカ10 2022/07/17(日) 16:26:36.30
    GettyImages-1370259396-1[1]

    毎度現れるUMA信者って万が一UMAが代表に入ったら代表がいきなり強くなって
    UMAも別格の働きを見せて毎試合のようにゴールすると思ってるのかな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    623: 名無し@サカサカ10 2022/07/14(木) 22:37:20.99
     実際は今回も含め、何度も打診されており「鈴木は招集されるたびに、本人がその都度辞退した。招集されてもあまりプレーのチャンスが与えられない代表よりも、クラブに貢献したいという気持ちが強いようだ」(鹿島関係者)のが真相。

    鹿島フロントが説得も、最終的には本人がNOだったという。

    優磨打診されても断ってたとかマジなのか🤭

    0c627ccbf8265b1787c0ab42273aa5a1



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    312: 名無し@サカサカ10 2022/07/14(木) 15:47:58.71
    GettyImages-1370259396-1[1]

    東アジアE―1選手権、代表発表も鹿島のエースFW・鈴木優磨はナゼ選外? 真相は「プレーのチャンスが与えられない代表より…クラブに貢献したい」
    https://www.zakzak.co.jp/article/20220714-XQKY63ZIBRNITNPZ27EUEFA7BY/

    >森保監督は就任した2018年11月のキリンチャレンジ杯に鈴木を初招集も、けがで辞退。その後もメンバー入りはなく、森保監督と鈴木の〝不仲説〟も流れている。

    >しかし、実際は今回も含め、何度も打診されており「鈴木は招集されるたびに、本人がその都度辞退した。
    >招集されてもあまりプレーのチャンスが与えられない代表よりも、クラブに貢献したいという気持ちが強いようだ」(鹿島関係者)のが真相。

    >鹿島フロントが説得も、最終的には本人がNOだったという。 (久保武司)


    へーそうかいな

    続きを読む

    このページのトップヘ