サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報まとめ

    その他

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/20(木) 18:12:50.48 _USER9
    国際サッカー連盟(FIFA)は20日、最新のFIFAランキングを発表した。日本は前回の55位から1つ順位を上げて54位となっている。 
      
    20180911-00010006-goal-000-1-view[1]

     前回6つ順位を上げて55位となった日本は、さらに1つ順位を上げて54位となった。それでも、アジア3番手は変わらず。イランは1つ順位を下げて33位、オーストラリアが43位から変化なしとなっており、韓国は2つ順位を上げて55位となった。

     全体ではベルギーが前回の2位から1つ順位を上げて、フランスと並んで1位になった。ドイツは3ランクアップで12位タイ。1つ順位を上げたイタリアは20位となり、トップ20に復帰した。

     FIFAランキングのトップ20、およびアジア上位5ヶ国は以下のとおり。

    1.フランス
    1.ベルギー
    3.ブラジル
    4.クロアチア
    5.ウルグアイ
    6.イングランド
    7.ポルトガル
    8.スイス
    9.スペイン
    10.デンマーク
    11.アルゼンチン
    12.チリ
    12.ドイツ
    14.コロンビア
    15.スウェーデン
    15.メキシコ
    17.オランダ
    18.ポーランド
    19.ウェールズ
    20.イタリア

    ▽アジア上位5ヶ国
    33.イラン
    43.オーストラリア
    54.日本
    55.韓国
    71.サウジアラビア

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00290175-footballc-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/20(木) 05:22:19.62 _USER9
    Jリーグは18日、実行委員会で外国人枠拡大について議論した。現状は外国籍選手の試合出場は原則3人でアジアサッカー連盟(AFC)加盟国枠として1人追加できる。Jリーグでは競争力や魅力の向上を目指す施策として7月から外国人枠の撤廃を検討している。

     しかし、日本人選手の出場機会減やサポーターの応援感情などから撤廃案には反対意見も根強くある。日本サッカー協会側からも関塚隆技術委員長(57)が「撤廃には反対」と明言。そこでJリーグでは外国人枠を5人に拡大する妥協案を中心に議論を進めてきた。

     原博実副理事長(59)は「クラブ、選手会、協会の技術委員会にも意見を出し合ってもらっている」と話したが、実行委員の一人は「賛成、反対の両方がいる」とクラブ間でも温度差があり、会議は紛糾したという。枠の拡大は資金力が豊富なクラブにメリットが限定されるため、話し合いは平行線のままだ。

     さらに導入時期についても、来季からを推進する勢力と「時期尚早」とする消極的な一部クラブが対立。原副理事長は「外国籍枠に関しては、人数とかタイミングは来年から導入できるのか。それも議論しているが、何も決まっていない」と説明したが、着地点はまだまだ見えそうにない。 

    jleaguelogos-1-660x3301[1]

    2018年9月19日 16時30分 東スポ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15328156/

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/20(木) 00:01:25.61
    サッカースタジアム巡り説明会 09月19日 09時41分

    新しいサッカースタジアムの建設をめぐって、広島市は、昨夜、候補地に隣接する団地の住民への説明会を開きました。
    市は、団地の活性化案を示すとともに騒音対策などを重ねて説明し、理解を求めましたが、住民からは、なお反発の声が相次ぎました。

    広島市の新しいサッカースタジアムの建設をめぐっては、中央公園が候補地となっていますが、隣接する市営住宅の住民が、騒音などで生活環境が悪化すると反対し、調整がとどこおっています。
    市では、これに応える活性化案をまとめ、昨夜から住民への説明会を始めました。

    しかし、住民からは、「活性化案は具体性がない」といった意見や、反発の声が相次ぎました。
    広島市文化スポーツ部の杉山朗部長は、「住民の意見もふまえ、まちづくりとスタジアムの議論は切り離して対応を進めていきたい」と述べました。

    perth03[1]

    https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20180919/0002367.html


    こりゃもうダメやな🤔

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/19(水) 19:58:55.39 _USER9
    今年からサッカー担当になり早9か月が経った。もとは野球担当だったため、最初はサッカーのシステムはおろかルールすら怪しかったが、W杯やリーグ戦を経て徐々にその面白さが分かってきたところだ。

    そんな中でも何よりラッキーなのが、担当するクラブのひとつであるJ1神戸に、今夏からスペイン代表のMFアンドレス・イニエスタ(34)が加入し、その世界的プレーヤーを取材する機会に恵まれたことだ。本人やその周囲から日々話を聞く中で「どんだけ良い人やねん…」と思わずつぶやきたくなった話の数々を紹介したい。

     イニエスタの持ち味は、吸い付くようなボールさばきと正確すぎるパスだろう。サッカー経験のほとんどない私から見ても、感動するレベルだ。そんな背番号8がチームに加わってから神戸の試合はホームはもちろん、アウェーでもチケットの完売が相次いでいる。クラブ関係者は「思っていた以上だった。ルックスがウリというタイプの選手でもないし、得点を決めるわけでもない。サッカーが分かる層には支持があると思っていたけど…」と驚きの色を隠せない。外見でもない、豪快なゴールでもない。そのドリブルひとつで、パスひとつでお客さんを呼べる、そのプレーが見たくてスタジアムが満員に埋まる、今の日本のサッカー界においては本当に貴重な存在といえるだろう。

     ピッチを出たイニエスタはとても真面目なナイスガイだ。1日の札幌戦では初めて北海道に上陸。その機内で用意された席はなんと他の選手と同様、エコノミークラスのシートだった。バルサ時代の移動はチームのプライベートジェット。それでもイニエスタは機内でDF藤谷らと笑顔で写った写真を自身のインスタグラムにアップするなど、文句を言うどころか、むしろ移動自体を楽しんでいたという。神戸とバルサで練習環境も大きく違いがあるはずだが、クラブ関係者は「不満は聞いたことがない。人間ができている。聖人君子(せいじんくんし)みたいな人」とその人柄を評す。

     これまでの数々の実績を勝ち誇ることもせず、異国の地でチームになじもうとする姿勢もハンパない。もともとはロシアW杯が終わり、休暇を取った8月からチームに合流予定だった。しかし「早くチームとして戦いたい」とほとんど休暇を取ることなく7月18日に来日。チームにすぐに合流し、22日にデビューを果たした。来日した翌日は神戸市内のクラブハウスで早速自主トレを行ったあと「帰ってくる監督や選手をここで出迎えたい」とアウェーの長崎から戻ってくるチームを待っていたという。チームに早く溶け込もうと、年上年下関係なく選手や関係者にも自分から積極的に話しかけ、帰り際には報道陣にも手を振ってくれる。そんな姿には思わず「どんだけ良い人やねん」と言いたくなる。

     ファンサービスにもその人柄がよく表れている。来日時の関西空港や、月に1回行われる公開練習の際など、クラブ関係者が「このへんで…」と止めても「まだ大丈夫」とファンにサインを続けることがよくある。あらかじめ予定されていた時間をオーバーすることもしばしば。8月26日の横浜M戦(ノエスタ)の後も、敗戦の悔しさから報道陣には無言を貫いたが、その後居合わせたファンに撮影を頼まれると、嫌な顔ひとつせず応じていた。目の前のファンを大事にしようという強い思いが伝わってきた。

     神戸は今、新監督にフアンマヌエル・リージョ氏(52)が就任することが決まり、大きな変革期を迎えている。その中心はもちろんイニエスタだ。来日して少し経った頃、イニエスタはこんなことを話していたという。「このチームは1000%良くなる。アジアを目指せるチームに1000%なる」と。その言葉が確かなら、現在は8位と悔しい結果が続いている神戸がこれからどのように変わっていくのか、楽しみで仕方ない。チームの変化とともに、今後もイニエスタの「どんだけ良い人」な一面はもちろん、様々な表情も伝えていけたらと思う。(記者コラム・筒井 琴美)

    9/19(水) 16:03配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000059-sph-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/19(水) 22:01:02.57 _USER9
    2017年8月に創設されたばかりのサッカークラブ「ラスベガス・ライツ」。マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。

    9月8日に行われたロサンゼルス・ギャラクシーのセカンドチームとの試合で、そんな彼ららしいファンサービスが行われました。さすがベガス!と言いたくなっちゃいます。

    それはフィールド上でヘリコプターから5,000ドル相当のお札をバラまくというもの。参加したかったな~。事前に選ばれた200人のファンが実際に現金を掴み取るチャンスを得られたそうです。
     
      
    no title


    2018年9月19日 19時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15329224/




    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/19(水) 19:49:24.73 _USER9
    no title


    東京・両国国技館で、超異色対談が実現した。9月19日に行われた大相撲秋場所十一日目で、相撲中継にゲストとして登場していた高須クリニック・高須克弥院長と、観戦に訪れていた元ドイツ代表で現神戸の世界的サッカー選手・ポドルスキが、まさかの遭遇。高須院長が、角度によって整形前後の自分の顔が映し出される名刺を渡すと、あの名FWが「NICE!」と爆笑した。

    no title


    高須院長は好角家として知られ、本場所開催中は砂かぶり(溜席)で度々観戦、多くの懸賞も出すことで知られており、この日はAbemaTVの中継でゲストとして初出演。相撲通ぶりを存分に発揮していた。またポドルスキは、親交がある豊ノ島(時津風)の応援で、関取復帰を濃厚とする5勝目を挙げると、早速祝福に駆けつけていた。

     お互い観戦し終えると、関係者エリアでがっちりと握手。直後に高須院長がおもむろに名刺入れを取り出し「FACE ALL CHANGE」と語りながら、角度を変えることで自身の整形前後の顔が見える名刺を手渡した。これにはドイツ代表としてワールドカップ優勝も経験し、名門クラブを渡り歩いた名選手も興味津々。あまりの変貌ぶりに、笑いが込み上げた様子だった。

     さらに今度はポドルスキから「TOKYO?」と、高須クリニックの場所を質問すると、すかさず高須院長は「YES! TOKYO、OSAKA、NAGOYA」と案内。これを聞いたポドルスキが通訳を介して「何か(顔に)問題があったら行ってもいいですか?」と“予約”打診をすると、すかさず「ALLWAYS WELCOME YOU(いつでもどうぞ)」。2人はがっちりと握手を交わしていた。

    9/19(水) 19:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00010021-abema-fight

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/18(火) 21:14:45.06 _USER9
    現在、香港でプレーするディエゴ・フォルランはアトレティコ・マドリーのフランス人ストライカー、アントワーヌ・グリーズマンがメッシとクリスティアーノ・ロナウドと同等のレベルに達したと発言した事について厳しいコメントを残した。
    『Cadena Ser』の番組「El Larguero」のインタビューでフォルランはグリーズマンがレオ・メッシとクリスティアーノ・ロナウドと同等のレベルにはないと語った。

    20180918-00010013-sportes-000-1-view[1]

    グリーズマン残留裏話「フェルナンドは重要なアドバイスをくれた」

    「クリスティアーノとメッシは全選手の上にいる。グリーズマンはまだ彼らのレベルには達していない。完成度からネイマールがその2人の台に最も近い選手だ」
    ディエゴ・フォルランはグリーズマンの最近の発言についてそのように自身の見解を述べた。

    またラ・リーガに関してフォルランはこのように言及した。
    「バルサとレアル・マドリーは優位だが、アトレティもそこにいる。クラブ・ロヒブランコの戦列はバルサとレアル・マドリーに大きな差はない。コケ、サウール、グリーズマン、コスタのようなアトレティの複数選手がバルサとマドリーでレギュラーを務める事ができるだろう」

    9/18(火) 19:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00010013-sportes-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/18(火) 14:35:29.67 _USER9
    チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが、終電を逃し、ファンの家で一夜を過ごしたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に伝えている。

    20180918-00833002-soccerk-000-6-view[1]

     9月15日、チェルシーはプレミアリーグ第5節でカーディフと対戦。カンテは先発フル出場を果たし4-1勝利に貢献していた。

     試合後の夜遅く、カンテはパリに向かう予定で家を出発。しかし、ロンドンから出発するユーロ・スターの最終列車を逃したという。そして、カンテがそこで時間を潰していると、チェルシーの一人のファンが終電を逃したカンテに気づき、家に招待したようだ。

     ファンの家に訪問した今年のワールドカップ優勝者カンテは、まずカレーのディナーをごちそうになり、その後ファンの友人グループとビデオゲームをし、テレビのハイライトで自分のパフォーマンスを見て一夜を過ごした。

     カンテを家に招待したファンはツイッターで次のようにカンテの来訪を報告している。

    「ワールドカップ優勝者であり、プレミアリーグ最優秀選手であり、2度のプレミアリーグ覇者は、地元のモスクを訪れた後、MOTD(Match of The Day)を僕らと一緒に観て楽しんだ。彼こそ本当の“謙虚”だったよ。なんて男だ!」

     なお同メディアによると、結局カンテは真夜中のパリ行きの電車に乗ることをやめ、タクシーで帰宅したという。

     チェルシーは20日にヨーロッパ・リーグ(EL)初戦のPAOK戦を控えている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00833002-soccerk-socc

    続きを読む

    90: 名無し@サカサカ10 2018/09/18(火) 22:40:17.52
    鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程
    残:天皇杯準決勝、決勝、CWC

    1c80302f-22aa-8816-c413-e929ad3eb031[1]

    09/23(日) vs札幌(A)
    09/26(水) vs広島(H)
    09/29(土) vs神戸(A)
    10/03(水) vs全北or水原(H)
    10/07(日) vs川崎(H)
    10/10(水) vs横鞠(H)
    10/14(日) vs横鞠(A)
    10/20(土) vs浦和(A)
    10/24(水) vs全北or水原(A)
    10/27(土) vs湘南or木白(N){仮}
    10/31(水) vs桜大(H) {ACL準決勝敗退時 11/03(土)}
    11/03(土) vsペルセポリスorアル・サッド(H){仮}
    11/06(火) vs木白(A) {ACL準決勝敗退時 11/10(土)}
    11/10(土) vsペルセポリスorアル・サッド(A){仮}
    11/21(水) vs甲府(A){仮}
    11/24(土) vs仙台(A)
    12/01(土) vs鳥栖(A)

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/18(火) 10:03:54.65 _USER9
    これで、得意のビッグマウスも鳴りを潜めるか。東証1部上場の「TATERU」(東京・渋谷)が顧客の融資書類を改竄し、アパートローンを組ませていたことが発覚。
    実は、この会社、本田圭佑(32)の大口タニマチだった。CMに起用したり、彼がオーナーのサッカーチームの公式スポンサーになったりしていたのだ。

    V907z9yzBlR949pD[1]

    まさに、被害者が続出した「かぼちゃの馬車事件」とそっくりなのである。

    「スマートデイズなる会社が、かぼちゃの馬車という名の女性向けシェアハウスを売り付けるために、顧客の融資書類を改竄し、スルガ銀行からの融資を受けさせていました。TATERUでも、それと同じ手口が使われていたのです」

     と、「かぼちゃの馬車」、「TATERU」の両方で、被害者の代理人を務める加藤博太郎弁護士が解説する。

    「今回、TATERUの被害者となったのは、都内在住の50代男性。今春、TATERUの担当者から、名古屋でのアパート経営を勧められました。不動産購入資金には1億1千万円が必要だった。男性は銀行審査のため、残高が記載されたネットバンキングの画像をスクリーンショットで送るように指示されました」

     その結果、残高が23万円ほどしかなかったにもかかわらず、銀行融資が実行されることになったという。

    「しかし、それから間もなく、男性はかぼちゃの馬車事件を知り、自分の融資書類も改竄されたのではないかと心配になりました。そこで、銀行に連絡してみたら残高がなんと623万円に改竄されていたのです。それをTATERUに指摘すると、手付解除してきた。そのことが8月31日にニュースで報じられると、私のもとには、TATERUに融資書類の残高を水増しされたのではないかという相談が他にも数件寄せられました」(同)

    イメージキャラクター

     大がかりな詐欺事件に発展する可能性も大の「TATERU」だが、サッカー日本代表の元エース、本田の大口タニマチとしても知られていた。

    「最初のかかわりは、2015年に本田が推定5億円で買収したオーストリア3部リーグの『SVホルン』。そこの公式スポンサーになったことです」

     とは、サッカー担当記者である。

    「さらに、本田はカンボジア2部リーグの『ソルティーロ・アンコールFC』のオーナーにもなりましたが、TATERUはそのチームのユニフォームにも、一番目立つ胸の部分にデカデカと広告を出している。何よりも、本田自身がイメージキャラクターとしてCMに出演していて、すでに第3弾が放映されています。TATERUは、本田を広告塔として最大限利用し、顧客に資料を渡すときに使うクリアファイルにまで写真が使われているのです」

     しかし、このまま経営が傾いていけば、当然、大口タニマチを続けられなくなる。

    「TATERU」に聞くと、

    「契約については、現時点で変更はございません」

     本田の算盤占いが吉と出ることはなさそうである。

    「週刊新潮」2018年9月13日号 掲載
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00548665-shincho-soci

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/17(月) 23:19:26.13 _USER9
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、10代の頃から31歳となった現在に至るまでトップを走り続けている。一方でサッカー界には、これまでたくさんの「メッシ2世」が現れては消えてきた。英メディア「GIVE ME SPORT」は「ネクスト・メッシと評された選手たちは今何をしている?」と、“ネクスト・メッシ”と呼ばれた8選手のその後を追った。

     左利きで小柄な将来有望な若手たちは、総じて「○○のメッシ」などと呼ばれる。バルセロナの下部組織で育った、J1横浜F・マリノスのFW久保建英は「日本のメッシ」と報じられ、ヴェローナの韓国代表FWイ・スンウも「韓国のメッシ」と紹介されることが多い。

     その一方で、かつてのネクスト・メッシは現在、どのようなキャリアを歩んでいるのだろうか。記事では「メッシ2世」と呼ばれた8人の“今”にスポットライトを当てている。

     かつて「パラグアイのメッシ」と呼ばれた、パラグアイ代表FWフアン・マヌエル・イトゥルベは、2014年に加入したASローマで期待ほどの結果を残せず、現在はメキシコ1部のUNAMに所属している。また元イラン代表FWサルダル・アズムンは、23歳という若さで同国史上5番目の得点数を記録し、「イランのメッシ」と称された。だが、グループステージで敗退したロシア・ワールドカップ後、母親がサポーターから中傷されたことを理由に代表を電撃引退している。

     スコットランド代表MFライアン・ゴールドは18歳でダンディー・ユナイテッドからポルトガル名門スポルティングに引き抜かれ、「スコットランドのメッシ」と期待を集めた。だが印象的な活躍をすることはできず、今夏にポルトガル2部のファレンセへと期限付き移籍している。

    世界が注目した「ドイツのメッシ」

     元ドイツ代表MFマルコ・マリンはブレーメンでブレークし、「ドイツのメッシ」として世界中から注目を集めた。その後、チェルシーに活躍の場を求めたが、世界的なビッグクラブでの挑戦は失敗に終わった。現在、今季UEFAチャンピオンズリーグの本選出場を決めたセルビア1部レッドスター・ベオグラードでプレーしている。

     ギリシャ代表FWヨアンニス・フェトファツィディスは、10代で名門オリンピアコスの主力として頭角を現した。プレースタイルと背格好から「ギリシャのメッシ」と呼ばれたが、ジェノア移籍後は目立った活躍を見せることはできなかった。エジプトの強豪アル・アハリを経て、今夏オリンピアコスに復帰している。

    「ミニ・メッシ」の異名を持つスペイン人のMFホセ・エンジェル・ポゾは、レアル・マドリードの下部組織育ちの22歳。マンチェスター・シティに引き抜かれ、プロデビューを果たしたものの、その後はビッグクラブに居場所を見いだすことはできなかった。アルメリアへと活躍の場を求め、今夏からラージョに加入した。

    つづく

    9/15(土) 16:40配信フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00135699-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    313: 名無し@サカサカ10 2018/09/17(月) 17:52:08.92
    >神戸、超異例の選手参加で監督交代会見を実施
    2018.9.17 15:19

    会見を聞く神戸・イニエスタ(中央)、ポドルスキ(右)ら選手たち=ホテルオークラ神戸
    no title

    no title

    https://www.sanspo.com/soccer/news/20180917/jle18091715190007-n1.html


    ポルディワロタw

    続きを読む

    このページのトップヘ