サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    その他・ネタ

    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/23(土) 22:37:56.06
     0913468d[1]

      
    12月11日(水)に開幕し、12月21日(土)に決勝戦を迎えるサッカークラブ世界一決定戦「FIFAクラブワールドカップ カタール2019」が日本テレビ系列で放送される。このスペシャルサポーターに明石家さんまが就任した。

    各大陸の王者がトーナメントで激突する「FIFAクラブワールドカップ」。現在、イングランドのリバプールやメキシコのモンテレイの出場が確定しており、11月24日(日)にはアジア王者も決定する。サッカー好きとして知られるさんまのコメントと共に大会を楽しんでみては。



    明石家さんま コメント

    今大会も「FIFAクラブワールドカップ」を応援させていただくことになりました。なんと言っても注目はヨーロッパ王者・イングランドのリバプールです。2005年の第1回大会にイングランド代表のスティーブン・ジェラードらを擁して出場するも、決勝で南米王者のサンパウロに惜しくも敗れ、準優勝だったのが思い出されます。今のリバプールで注目の選手といえば、モハメド・サラー選手です。あの発想力とイマジネーション、本当に素晴らしいものを持っていると思います。
    https://natalie.mu/owarai/news/356423

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/20(水) 21:11:53.93
    img_ogp

    なお、後番組の視聴率は出てる模様



    阿部寛主演「まだ結婚できない男」第7話視聴率は8・5% サッカー代表戦で開始30分遅れ
    https://hochi.news/amp/articles/20191120-OHT1T50047.html
    2019年11月20日 9時55分 スポーツ報知

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/18(月) 20:40:29.18
    20191117-00229553-soccermzw-000-1-view[1]

     バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがこれまでで唯一、自らユニフォーム交換を頼んだ相手がいるとアルゼンチンのテレビ局「TyC Sports」のインタビューで明かした。英紙「デイリー・ミラー」が伝えている。


     2004年に17歳でトップチームデビューを飾ったメッシ。それから15年、リーガ・エスパニョーラ制覇10回、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝4回、コパ・デル・レイ優勝6回など、バルサで数々の輝かしいタイトルを手にしてきた。

     アルゼンチン代表としては、ワールドカップ(W杯)優勝は経験したことはないが、08年の北京五輪で優勝。個人としても、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)に並ぶバロンドール5回受賞を果たし、今年もノミネートされている。

     そんなスーパースターのユニフォームは選手たちの間でも人気だ。試合後に相手チームの選手からユニフォーム交換を頼まれるのは日常茶飯事だが、メッシ本人に自ら交換を申し出る習慣はないという。

     しかし、そのメッシも過去に一度だけ、レアル・マドリードとの伝統の一戦“クラシコ”で、現在レアルの指揮を執る元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏にユニフォーム交換を頼んだと明かす。

    「私がユニフォーム交換を申し出ることはない。(相手から言われれば)交換はするけどね。でも、一度だけジダンに頼んだことがある。アルゼンチン出身の選手がいれば交換するけど、誰かから頼まれない限りは積極的に誰かに頼むことはない」

     ジダン氏と言えば、2017-18シーズンにレアルをUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に導いた名将だが、現役時代も同クラブに数多くの栄光をもたらした。2001年から06年までの在籍期間に、公式戦227試合49得点をマーク。CL、インターコンチネンタルカップ、UEFAスーパーカップ、ラ・リーガ、2回のスペイン・スーパーカップ制覇を果たしている。

     1998年には地元開催のワールドカップ(W杯)で世界一の称号も手にした名選手のユニフォームは、メッシをも魅了したようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191117-00229553-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/17(日) 22:57:44.80
     
    「キャプテン翼」のリアルワールドゲーム「TSUBASA+」のインゲームシーンが分かる動画が公開

    ■『キャプテン翼』や世界で活躍するサッカー選手とStreet Soccer Battleで勝負!
    『TSUBASA+』は、 世界中にあるスタジアムやグラウンド、 様々なスポットに出現する『キャプテン翼』に登場するキャラクターや、
    世界中で実際に活躍するサッカー選手たちとStreet Soccer Battleで勝負を行い、 選手をコレクションしていきます。

    ■ゲーム内動画(日/英)を公開
    ゲーム内動画URL:https://youtu.be/H4e2j79IHx8



    公式
    https://tsubasa.plus/ja/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    https://www.4gamer.net/games/467/G046717/20191115082/

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/16(土) 07:30:08.88
    20191116-00229364-soccermzw-000-6-view[1]

    韓国紙、初お披露目の日本代表“新ユニフォーム”に再注目 「世界的な批判は避けられない」

    キルギス戦で日本代表“新ユニフォーム”がデビュー、韓国紙がデザインに改めて言及

     日本代表が14日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の敵地キルギス戦に2-0で勝利した。この日、日本代表が先日発表された“新ユニフォーム”を着用して試合に臨んだことに、韓国メディアが改めて注目している。

     スポーツ紙「スポーツ韓国」は、「W杯アジア予選で、軍服を連想させるデザインで、騒動になった新ユニフォームを公開した」と伝え、試合内容よりも初お披露目となった新しいユニフォームについて言及。同紙は「公開当時から迷彩柄のデザインが話題のユニフォームを着ての初の試合だった。日本は青空をコンセプトに、青、白、黒が混ざったユニフォームを発表したが、公開当時から軍服を連想させると問題も多かった」と指摘しつつ、「このような軍服を想起させるようなデザインで、世界的な批判は避けられなくなった」とも伝えている。

     もっとも、本来のコンセプトは「日本晴れ」であり、軍服のイメージでないことは明らか。韓国が日本のユニフォームのデザインについてここまで執着する理由は、スタジアムでたびたび見られる“旭日旗”問題が、今もなおくすぶっており、迷彩柄のユニフォームが“戦争”を想起させるからだという。

     このデザインもいずれ見慣れていくものと思われるが、果たして……。

    Football ZONE web 11/16(土) 6:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-00229364-soccermzw-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ