サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    田中碧

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    193: 名無し@サカサカ10 2021/10/09(土) 01:24:40.87
    36a435283409b6146a4ec8502f413eea

    田中碧ブンデス2部で苦戦ってマジ?
    田中と三笘って川崎が常勝の基盤築いて以降の生え抜きで海外行った初の事例やから
    こいつら通用しなかったら国内で散々ホルされとる川崎のサッカーに対する取り組みが根幹から揺るがされるやん

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/10/13(水) 21:20:37.50 _USER9
     36a435283409b6146a4ec8502f413eea


    MF田中碧(23)=デュッセルドルフ=のA代表初ゴールに、中田英寿の衝撃デビューがよみがえってきた。

     サッカーのカタールワールドカップ(W杯)出場を目指す日本は12日、埼玉スタジアムでオーストラリアと対戦。前半8分に予選初先発の田中碧が決めた先制弾などで2-1と競り勝ち、
    アジア最終予選2勝目を挙げた。だが、W杯7大会連続出場に向けて、依然として厳しい状況なのは間違いない。

    だが、田中碧の初ゴールが、日本に大きな変化をもたらすエポック・メーキング、ターニングポイントになる可能性は十分にある。
    なぜなら、同じような光景を1997年5月21日、国立競技場で行われた日韓親善試合で目撃したからである。この日は日本サッカーのレジェンドとなった中田英寿の衝撃の代表デビューだった。

    この宿命のライバル対決に初代表ながら先発出場した中田英寿はその試合を契機に、日本の司令塔に定着した。アジア最終予選で大活躍し、日本を初めてのW杯に導く原動力となった。
    当時、彼は代表最年少の20歳だったが、絶妙なスルーパスで再三チャンスを作ったシーンは目に焼き付いている。0-1で迎えた後半43分には、自らがPKを獲得。この絶好機をキング・カズこと三浦知良が決めてドローに持ち込んだ試合だった。

    田中碧は今年の東京五輪で全6試合にスタメン出場し、ベスト4入りの原動力となり、森保一監督の信頼を勝ち取った選手である。一方、プレーのスタイル、ポジションは違うものの中田英寿も96年のアトランタ五輪に出場。
    「マイアミの奇跡」と呼ばれたブラジル戦の勝利に貢献し、A代表へと駆け上がった。田中碧は今年、ドイツ2部のデュッセルドルフにレンタル移籍し、世界のサッカーを垣間みている。
    中田英寿はアトランタ五輪後にセリエA・ユベントスの下部チームに短期留学し、こちらも海外のサッカーを皮膚感覚で味わった。2人の姿はどこかダブってみえる。

    そういえば、中田英寿は取材でほとんど笑顔をみせなかった。デビュー戦となった日韓戦でさえも喜ばず、試合後は「まだまだミスが多い。FWのサポートもできなかった」と、真顔で自己採点しただけでだった。
    だが、本来は気難しい人間ではなかったと思う。当時、チームメイトの城彰二や岡野雅行らからは、人間味あふれるエピソードが漏れ聞こえてきた。
    真偽のほどは分からないが、大の野菜嫌いだとか、代表チーム内で親睦を図るため、他の選手と卓球をしている-などである。

    もちろん田中碧と中田英寿は違う。それでも、今回のA代表初ゴールで、
    田中碧が覚醒してくれれば、日本サッカーは新たな未来予想図が描けると思う。=敬称略=(デイリースポーツ・今野良彦)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/896f4bafc8f619a19a734dacd501573edb6e788b

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    339: 名無し@サカサカ10 2021/10/12(火) 19:23:18.69
    36a435283409b6146a4ec8502f413eea

    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    362: 名無し@サカサカ10 2021/09/23(木) 17:06:06.32
    こいつ2部で最低点連発してるけど平気なん
    本当に個人昇格できるの?
    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    109: 名無し@サカサカ10 2021/08/21(土) 22:09:14.75
      E9UI8pnWQA0hYcr

    板倉 シャルケ(2部)
    田中 デュッセル(2部)
    三笘 サンジロワーズ
    守田 サンタクララ

    ちょっと川崎出身選手チーム選び下手すぎないか?
    もっといいとこ行けたやろ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    31: 名無し@サカサカ10 2021/08/21(土) 07:12:29.18
    maxresdefault

    タッチ集
    早くもチームに馴染んだな 



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    547: 名無し@サカサカ10 2021/08/21(土) 02:46:34.61
    E9QIfcWVoAUs25y

     デュッセルドルフMF田中碧がドイツデビュー! 攻守に存在感、正確キックで同点弾演出
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fb1f018c5b48564e3b0e0817812c165c0e7a86c9




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    276: 名無し@サカサカ10 2021/08/06(金) 22:13:01.26
    E8HNlK0WUAEHOG_

    日本男子メダル届かず…MF田中碧「サッカーを知らなすぎる」

    https://hochi.news/articles/20210806-OHT1T51241.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/07/14(水) 17:49:52.98
    d5a270776742f0a3117593a7ef16dcbb4e6be17c_xlarge[1]

    もしかして

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/07/13(火) 15:19:52.86
    E794B0E4B8ADE7A2A702[1]

    川崎フロンターレにもデュッセルドルフにもいない
    デリートされたからどこにも存在しない模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/07/07(水) 19:48:45.94
    20210701_ao_tanaka_GettyImages

    田中碧がドイツで感じた価値観の違い「“上手い”だけがすべてじゃない」

    東京五輪に向けて静岡県内で事前合宿を行っているU-24日本代表のMF田中碧(デュッセルドルフ)が、東京五輪前に海外移籍を決断した経緯について語った。

     6月22日の東京五輪メンバー発表後の同28日に川崎Fからブンデスリーガ2部のデュッセルドルフへの期限付き移籍が発表された田中碧。短期間ながら現地に渡り、新チームでの練習にも参加して、東京五輪のために帰国した。

    「五輪後に移籍する選択肢もあった中で、(新チームへの)合流が遅れることがどれだけデメリットになるかというのが自分の中であった」。東京五輪後にどんなオファーが来るかは分からない。ましてや「五輪が終わってからチームを決めて、シーズンも始まっているところに、環境も整っていない、言語も分からないという中でサッカーをするのは簡単じゃない」という懸念もあった。

    「このタイミングで欲しいと言ってくれて、代表に来る前に時間があったので、練習にも参加できたし、チームメイトともコミュニケーションを取れた。それが一番大きかった」。ドイツ2部から海外でのキャリアをスタートさせることに関しても「一発ですごいチームに行けるのがベストかもしれないけど、そこですぐ試合に出て成功するのは簡単なことじゃない」という冷静な判断があった。

    「僕は小さいころから決してエリートじゃないし、そういうところに行ってポンと(試合に)出れるタイプじゃない。しっかり地に足を付けて、じっくりとステップアップしていく人生だと思う。まずは試合に出て力を付けて、少しずつ上がっていくのが自分に向いているルートなのかなということで決断した」

    実際に現地で練習に参加してみて感じたのは、サッカーに対する日本と海外の考え方の違いだった。「数日間で一番感じたのは“上手い”というのはただの一つの武器なんだなと。日本だと“上手い”がピラミッドの一番上に来て、その下に“速い”とか“強い”とか、そういう武器が来るけど、欧州では“上手い”というのはそこまで求められていないというか、“上手い”も“速い”とか“強い”とか“1対1が強い”とか“点が取れる”とかと横一線で、そこの価値観の違いを一番感じた」と明かす。

     自分自身、そうしたリーグでさらに成長して行ける確信がある。「トータルバランスが優れた選手になっていかないといけないし、そういう舞台でどれだけできるかにワクワクしている自分がいる」。技術もフィジカルもメンタルもすべてを向上させていく。「“上手い”だけがすべてじゃないのが海外なのかなと。そういう意味ではいろんな部分を伸ばせると思う」と目を輝かせた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/06/26(土) 20:32:16.20 _USER9
    デュッセルドルフが正式発表 「大きなステップを非常に楽しみにしています」

    ドイツ2部デュッセルドルフは現地時間25日、川崎フロンターレのU-24日本代表MF田中碧を期限付きで獲得したと発表した。クラブによると、契約期間は2021年7月1日から1年間で、購入オプション付となる。

    田中は17年に川崎の下部組織からトップへ昇格。Jリーグ屈指のボランチとして成長し、先日発表された東京五輪メンバー18人にも名を連ねた。海外移籍を前提とした交渉を進めていることが川崎側から発表されていたなか、デュッセルドルフと1年間のレンタル契約に合意した。

     正式契約を受け、田中は「個人的にもこの大きなステップを非常に楽しみにしています。ユースクラブを離れるのは簡単ではありませんでしたが、フォルトゥナでの自分の役割にとても期待しています。チームメイトのドイツ人選手に会うのが待ち遠しいです」と声明を発表した。

     また、ウーヴェ・クラインスポーツディレクターは「その資質で我々の中盤に良い影響を与えてくれる選手。彼は非常に才能があり、多才で、若いにもかかわらず、多くの経験を持っている。彼が日本で最高のチームの紛れもないレギュラーであることは理由のないことではありません。フォルトゥナのアオを獲得するには、広告での競争もあったので、説得できたことを嬉しく思っています」としている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/422977f96ab3eeb845fe533dff6dd72945583b49
    E4zhD80VgAE5ElP


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    304: 名無し@サカサカ10 2021/06/20(日) 09:39:36.27
    ENiJiTzU4AAnRk6[1]

    移籍先としては妥当じゃないの
    さすがに2部でレギュラー取れないなんて事はないだろう

    続きを読む

    このページのトップヘ