なでしこジャパン

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/03/07(火) 01:41:22.15 _USER9

    20170307-00559720-soccerk-000-1-view[2]



     FPFアルガルベカップ2017第3戦が6日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)とノルウェー女子代表が対戦した。

     なでしこは前節のアイスランド戦から先発を6名を変更。GK池田咲紀子、DF高木ひかり、MF中島依美、MF阪口夢穂、MF佐々木繭、FW籾木結花がスタメンに入った。池田はこの試合がなでしこデビュー戦となっている。

     キックオフからわずか35秒、ノルウェーがカウンターからファーストシュートを放ったが、このシュートは左のポストに当たり、なでしこは失点を免れた。29分に横山久美がエリア内で角度のないところから右足を振り抜くが、相手GKの好セーブに阻まれる。これで得たCKのチャンスに熊谷紗希が飛び込んだものの、わずかに枠を外れた。前半はスコアレスで折り返す。

     なでしこは後半開始から、アイスランド戦で2得点を決めた長谷川唯と中里優が投入された。そして迎えた59分、籾木からのパスを受けた横山が豪快なシュートでネットを揺らし、なでしこが均衡を破る。82分には阪口の縦パスに抜け出した、途中出場の田中美南が相手GKをかわしたが、相手DFの素早い寄せでシュートは惜しくも枠を捉えきれなかった。終了間際の89分、中里のクロスに田中がヘディングで合わせる。このシュートはポストに直撃したが、こぼれ球を横山が蹴り込み、なでしこが追加点を挙げる。

     試合は2-0で終了。横山が2得点を挙げる活躍で、なでしこが2連勝を飾った。

     なでしこは次戦、8日に順位決定戦(対戦相手未定)を行う。

    【スコア】
    なでしこ 2-0 ノルウェー女子代表

    【得点者】
    1-0 59分 横山久美(なでしこ)
    2-0 89分 横山久美(なでしこ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00559720-soccerk-socc

    【【なでしこジャパン】横山の2得点でノルウェーを撃破!2連勝で8日の順位決定戦へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/03/04(土) 01:37:22.47 _USER9

    20170304-00010001-footballc-000-2-view[1]



    ・日本 2-0 アイスランド(ムニシパル スタジアム ベラビスタ/ポルトガル)

    [日]長谷川唯(11分)
    [日]長谷川唯(15分)

    【なでしこJAPAN】
    GK山下杏也加
    DF鮫島彩、熊谷紗希、川村優理、中村楓、北川ひかる(後半11分→高木ひかり)
    MF宇津木瑠美(HT→中里優)、千葉園子(後半20分→樅木結花)、長谷川唯
    FW田中美南(後半28分→岩渕真奈)、横山久美(後半28分→中島依美)

    ◇スポナビ
    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/member/2017030301

    なでしこ、アルガルベ杯で高倉体制初勝利。20歳・長谷川の2発でアイスランド下す

    フットボールチャンネル 3/4(土) 1:35配信

    コメント

    なでしこ、アルガルベ杯で高倉体制初勝利。20歳・長谷川の2発でアイスランド下す

    代表初先発で2ゴールを挙げた長谷川唯【写真:Getty Images】拡大写真

    【日本 2-0 アイスランド アルガルベ杯グループステージ第2戦】

     ポルトガルで開催中のアルガルベカップのグループステージ第2戦が現地時間3日に行われ、日本はアイスランドと対戦した。

     2日前にスペインとの初戦を1-2で落としていた日本は、スタメンを7人入れ替えて重要な第2戦に臨む。GKの山下、DFの中村、MFの宇津木、千葉、長谷川、川村、そしてFWの横山が今大会初先発となった。

     序盤は日本が流れを掴む。11分、縦パスをゴール正面で受けた長谷川が反転して右足一閃。高い弾道のミドルシュートは前目にポジションをとっていた相手GKの頭を越えてゴールネットに吸い込まれた。

     さらに15分、宇津木のシュートをGKが弾いたところに横山が反応して右から中へ折り返すと、長谷川が詰めて追加点。なでしこジャパン初先発の20歳が2ゴールの活躍で起用に応えた。

     しかし、後半になるとアイスランドに主導権を奪われてしまう。そのうえ相手のタックルを受けて右足を痛めた北川がプレー続行不可能となり、56分に高木との交代を余儀なくされる。すでに有吉と菅澤が練習中に負傷し、けが人が続出しているチームにさらなる災難が降りかかった。

     高倉監督は籾木や岩渕、中島といった攻撃的な交代カードを切って3点目を奪いにいく。だがシュートまで持ち込むシーンは少なく、最終順位に影響する得失点差を広げることはできなかった。

     それでもアイスランドを2-0で下した日本は、高倉監督体制になって初勝利を挙げた。初戦でノルウェーと引き分けていたアイスランドは1勝1分、日本は1勝1敗となった。3日後のグループステージ最終戦でそれぞれスペイン、ノルウェーと対戦する。その結果しだいで順位決定戦のランクと対戦相手が決まることになるため、優勝のためには勝利が求められる。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170304-00010001-footballc-socc

    ◇なでしこジャパン公式
    http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/algarvecup_2017/

    ◇フジテレビ 放送予定など
    http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/algarve/ 
     

    【【なでしこジャパン】アルガルベ杯で高倉体制初勝利!20歳・長谷川の2発でアイスランド下す】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/03/02(木) 01:37:24.44 _USER9

    20170302-00557579-soccerk-000-2-view[2]



    ・日本 1-2 スペイン

    [ス]メセゲル(59分)
    [ス]オルガ(71分)
    [日]横山久美(80分)

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2755-2755-lv

     FPFアルガルベカップ2017第1節が3月1日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)とスペイン女子代表が対戦した。

     高倉麻子監督体制初の主要国際大会に臨む新生なでしこ。同大会での最高成績は2012年と2014年の準優勝で、今大会は初優勝を目指す。初戦の先発には、GK山根恵里奈、DF鮫島彩、DF高木ひかり、DF熊谷紗希、DF北川ひかる、MF阪口夢穂、MF佐々木繭、MF中島依美、MF中里優、FW増矢理花、FW田中美南の11名が起用された。

     なでしこはスペインの素早いパス回しや高い位置からのプレッシャーに苦しみ、なかなか試合の主導権を握る事ができない。守備陣がしっかりと守ったことで失点は免れたが、決定的なチャンスを作り出すことができないまま、0-0で前半を折り返した。

     なんとか試合の流れを変えたいなでしこはハーフタイムに佐々木と増矢を下げて、長谷川唯と横山久美を投入した。だが、先制したのはスペインだった。59分、ペナルティエリア手前左でボールを受けたシルビア・メセゲルが右足を振り抜くと、低い弾道のシュートがGK山根の手を弾いてネットを揺らした。

     さらに71分、スペインは高い位置でボールを奪ったオルガ・ガルシアがドリブルで持ち上がり左足で放つと、DFに当ってコースが変わったシュートがゴールへ吸い込まれ、リードが2点に広がった。

     なでしこは81分、長谷川からのスルーパスでディフェンスラインの裏に抜け出した横山がGKとの一対一を制してシュートを流し込み、1点差に詰め寄るゴールを奪った。

     その後はなでしこが敵陣に押し込む時間が続いたが、残り時間で同点ゴールを奪うには至らず、試合はこのままタイムアップ。スペインが2-1で勝利を収め、なでしこは黒星スタートとなった。

     同大会は12カ国が3組に分かれて総当りのグループリーグを戦い、その後、勝ち点に応じて順位決定戦が行われる。日本はスペイン、ノルウェー、アイスランドとともにB組に入っており、3日にアイスランド、6日にノルウェーと対戦する。

    SOCCER KING 3/2(木) 1:35配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00557579-soccerk-socc

    なでしこジャパン アルガルベ杯
    http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/algarvecup_2017/

    【【なでしこジャパン】アルガルベ杯は黒星発進…横山の追撃弾及ばずスペインに敗れる】の続きを読む

    このページのトップヘ