なでしこジャパン

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/07/13(木) 18:01:50.97 _USER9

    20170713-01641715-gekisaka-000-1-view[1]

     日本サッカー協会(JFA)は13日に理事会を開催し、なでしこジャパン海外強化指定選手の認定を行った。海外挑戦を表明し、先月限りでジェフユナイテッド市原・千葉レディースを退団していた日本女子代表(なでしこジャパン)のGK山根恵里奈の認定を承認。所属先は発表になっていなかったが、スペイン1部のベティスと公表された。認定期間は17-18シーズン終了まで。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-01641715-gekisaka-socc

    【海外挑戦発表のなでしこ守護神のGK山根恵里奈の所属先はスペイン1部】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/07/10(月) 18:53:35.65 _USER9

    20170710-00611159-soccerk-000-1-view[1]

    「2017 Tournament of Nations」に出場するなでしこジャパン(日本女子代表)の試合を、NHK BS1で生中継されることが決定した。

     同大会は今月27日からアメリカで開幕し、なでしこはブラジル、オーストラリア、アメリカといった強豪国と対戦する。

     放送スケジュールは以下の通り。

    7月28日(金) 8:18~ ブラジル vs 日本(シアトル)
    7月31日(月) 6:18~ 日本 vs オーストラリア(サンディエゴ)
    8月4日(金) 11:15~ アメリカ vs 日本(カーソン)

    ※日付、キックオフ時間は日本時間

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00611159-soccerk-socc

    【【なでしこ】ブラジルやアメリカなど強豪国との対戦をNHK BS1で生中継】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/07/08(土) 18:57:59.21 _USER9

    20170708-01852234-nksports-000-3-view[1]

     なでしこジャパンのDF熊谷紗希主将(26=リヨン)が8日、千葉・幕張の「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」で、日本代表FW本田圭佑(31=無所属)のサッカースクール「ソルティーロ ファミリア」が主催する、なでしこ限定スペシャルクリニックのコーチとして小学生を指導した。

     熊谷は同スクールのなでしこアドバイザーを務めている。男女の日本代表でキャプテンマークも巻く主力のコラボレーションにより、夢の教室が実現した。

     欧州で活躍する熊谷が日本の未来のなでしこに直接指導し、将来のなでしこジャパン強化につながる選手の育成を目指して開催されたイベントには、小学生の女子、約35人が参加した。

     炎天下の中、入念なトレーニングから実戦形式のメニューまで、みっちり約3時間。熊谷と大人のコーチの2人で、小学生の実力者3人と対戦するなど、盛りだくさんのメニューで行われた。

     熊谷は、個別の戦術メニューでは「攻撃側は、もっと仕掛けよう」と大きな声で指示。真剣な表情と子どもたちを気遣う優しい振る舞いも織り交ぜ、選手たちをグッとその気にさせ、濃密な時間が流れた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-01852234-nksports-socc

    【熊谷紗希、未来のなでしこをみっちり3時間直接指導!】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/23(金) 18:55:29.73 _USER9

    20170623-00604063-soccerk-000-1-view[1]

    サッカー女子なでしこリーグの千葉は23日、日本代表(なでしこジャパン)のGK山根恵里奈(26)が海外クラブへ挑戦のため退団すると発表した。24日のリーグカップの日テレ戦が千葉での最後の試合となる。

     山根は2012年、休部となった東京電力女子サッカー部「マリーゼ」から千葉に移籍。今季はここまでリーグ戦全10試合に出場した。日本代表では国際Aマッチ23試合に出場。 

    6/23(金) 18:51 時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000129-jij-spo

    【海外挑戦のため千葉を退団!なでしこジャパンのGK山根恵里奈】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/20(火) 23:49:02.92 _USER9
    サッカーの元日本女子代表FW丸山 桂里奈(34)が20日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)にゲスト出演。元日本代表にもかかわらず、オフサイドを理解していなかったと告白した。

     番組ではゲストが「インテリ軍団」と「ノットインテリ軍団」に分かれ、司会のタレント、明石家さんま(61)とトークを展開。後者として登場した丸山は、「我ながらおバカ過ぎてイヤになった事」との話題で、「サッカーのルールでオフサイドってあるんですけど、それがずっと理解できなくて…」とまさかの告白を行った。

     代表戦で「ペナルティーエリア外からのフリーキックでポストのところに立っていた」とのエピソードを紹介。続けて「夜のミーティングでとんでもないことをした人がいると言われ、ビデオに映されてすごい怒られた」と明かした。

     丸山は当時を振り返り、「キーパーに指をさされた気がする。私は気配を消してそこに(ポスト)行ったのに、『なんでここに(ボールが)来なかったんだろう』と思いながらプレーしていた」と語った。

    2017年6月20日 22時11分 サンケイスポーツ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13229860/

    写真
    no title

    【元なでしこ丸山桂里奈「オフサイド理解していなかった」】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 18:29:34.20 _USER9
    20170615-00000100-spnannex-000-3-view[1]

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」でGKとして大活躍し、昨年1月に現役を引退した海堀あゆみ(30)が、九州女子リーグの「熊本ルネサンスFC」でコーチ兼任のフィールドプレーヤーとして現役復帰した。熊本地震に翻弄(ほんろう)されたクラブの再建へ、さらに女子サッカー界の新たな起爆剤に。アマチュア選手として復帰した海堀の競技人生第2章に大きな注目が集まる。(東山 貴実)

     熊本地震発生から1年と2カ月が経過した。かつて、なでしこジャパンの絶対的守護神としてゴールを守り続けてきた海堀の姿は、熊本県の上益城郡嘉島町の練習場にあった。

     「自分の中では現役復帰というより、新たなチャレンジという気持ち。ただひとつ言えるのは、熊本じゃなかったら、このチームじゃなかったら、やっていないと思う」

     日本代表通算53試合。11年W杯ドイツ大会ではPK戦に持ち込まれた米国との決勝戦でスーパーセーブを連発。日本初優勝の立役者となり、同戦のMVPにも選出された。数々の栄光を手にし、昨年1月に現役引退。その海堀が現役復帰するきっかけは今年4月9日だった。 
     
     元なでしこGK海堀 現役復帰は「熊本だから」 サッカー通じ復興支援を
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/15/kiji/20170615s00002000188000c.html
    2017年6月15日 13:23
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/15/jpeg/20170615s00002000186000p_view.jpg
    熊本ルネサンスFC入りし、練習中に笑顔を見せる海堀 Photo By スポニチ 


    ※全文はこちらでご覧下さい。
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/15/kiji/20170615s00002000188000c.html

    【元なでしこGK海堀、サッカー通じ復興支援!現役復帰は「熊本だから」】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/02(金) 17:32:48.04 _USER9

    no title

    女子チャンピオンズリーグ(CL)決勝が1日に開催され、
    なでしこジャパンDF熊谷紗希が所属するリヨンとパリ・サンジェルマンが対戦した。

    熊谷もリヨンの先発メンバーに名を連ねたこの試合は、両チームともに決定機をものにすることができず90分を終了。
    15分ハーフの延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入した。

    パリ・サンジェルマンのGKカタジナ・キエドジネク、リヨンのGKサラ・ブアディともにPKを1本ずつストップし、PK戦はサドンデスへ。
    6-6で迎えた8人目、先攻のパリ・サンジェルマンはGKキエドジネクがPKを失敗。後攻のリヨンもGKブアディがキッカーを務めると、
    これを見事に沈めて優勝を決めた。熊谷もリヨンの5人目で登場し、見事成功している。

    試合後、熊谷は自身の公式インスタグラムを更新。「チャンピオンズリーグ優勝しましたー 難しい試合でしたが、結果を出せて本当に良かったです
    今シーズン最後に大好きなみんなと笑えました?? 本当に頼もしい仲間たちを誇りに思います」と喜びを表した。

    リヨンはこれで女子CL2連覇を達成。通算でも史上最多タイとなる4度目の欧州制覇を飾っている。

    【スコア】
    リヨン 0-0(PK:7-6) パリ・サンジェルマン

    6/2(金) 11:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00595550-soccerk-socc

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=7wXlyNzlOig


    【リヨンが女子CL連覇!熊谷紗希PK戦も5人目で成功!】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/05/29(月) 14:19:37.84 _USER9NIKU

    20170529-00010025-footballc-000-4-view[1]


    日本サッカー協会(JFA)は29日、オランダ・ベルギー遠征に臨むなでしこジャパンのメンバーを発表した。
    なでしこジャパンは現地時間6月9日に女子オランダ代表と、同13日に女子ベルギー代表と対戦する。
    FIFAランキングではオランダは12位、ベルギーは23位。なでしこジャパンは5位に位置している。

    高倉麻子監督は23名を招集。7月からドイツの強豪フランクフルトに移籍する横山久美やなでしこリーグ得点ランキングで首位に経つ菅澤優衣香らが選出された。
    また、4月9日に熊本で行われた女子コスタリカ代表との親善試合で代表デビューを果たした隅田凜、大矢歩、上野真実らも引き続き招集された。

    招集されたメンバーは以下の通り。

    ▼GK
    1.山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
    18.池田咲紀子(浦和レッズレディース)
    21.山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

    ▼DF
    3.鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
    4.熊谷紗希(リヨン/フランス)
    5.中村楓(アルビレックス新潟レディース)
    8.佐々木繭(ベガルタ仙台レディース)
    2.高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)
    20.大矢歩(愛媛FCレディース)
    23.市瀬菜々(ベガルタ仙台レディース)

    ▼MF
    10.阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
    6.宇津木瑠美(シアトル・レインFC/アメリカ)
    7.中島依美(INAC神戸レオネッサ)
    22.杉田亜未(伊賀フットボールクラブくノ一)
    12.猶本光(浦和レッズレディース)
    14.中里優(日テレ・ベレーザ)
    16.隅田凜(日テレ・ベレーザ)
    17.長谷部唯(日テレ・ベレーザ)

    ▼FW
    13.菅原優衣香(浦和レッズレディース)
    9.横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
    11.田中美南(日テレ・ベレーザ)
    15.籾木結花(日テレ・ベレーザ)
    19.上野真実(愛媛FCレディース)

    フットボールチャンネル 5/29(月) 14:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00010025-footballc-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170529-00010025-footballc-000-view.jpg

    なでしこJAPAN公式
    http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/

    【【なでしこジャパン】ベルギー・オランダ戦のメンバー発表!横山久美、長谷部唯ら23名招集。】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/05/25(木) 12:45:21.74 _USER9

    20170525-01640107-gekisaka-000-2-view[1]


     シカゴ・レッドスターズは24日、MF永里優季と契約を結んだと発表した。契約内容の詳細は発表されていない。今月11日にフランクフルトを退団することは発表されていた。永里は今月31日にシカゴに到着する予定だという。 
      
    日本女子代表(なでしこジャパン)の一員として、2011年女子W杯優勝に貢献した永里。ポツダムやチェルシー、ボルフスブルクでプレーし、2015-16シーズンからはフランクフルトに所属。通算35戦8得点を挙げていた。 
      
    キャリア初のアメリカ挑戦が決まり、永里は自身の『Twitter』で「シカゴ・レッドスターズと契約することができ、本当に嬉しく思います。ともにプレーすることを楽しみに、全力を尽くします!」と意気込みを綴った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-01640107-gekisaka-socc

    【永里優季がキャリア初のアメリカ挑戦!シカゴ・レッドスターズ加入が決定】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/05/23(火) 17:28:25.76 _USER9

    0170523at02_p


    米女子サッカーのシアトル・レインで、今季もなでしこジャパンのコンビが奮闘している。川澄奈穂美と宇津木瑠美。昨年はリオデジャネイロ五輪の出場を逃した日本女子代表で中心選手だった2人が、米国で新たな輝きを見せている。
     31歳の川澄は、古巣のINAC神戸から完全移籍して2年目。最近は代表から遠ざかっているが、持ち前の攻撃力は衰えていない。13日のワシントン・スピリット戦では今季初得点とリーグ新記録の4アシストを記録。通算4度目となる週間最優秀選手に選ばれ、「レベルの高いリーグで結果を残すことは非常に自信になるし、もっともっと頑張ろうという気持ちにもなる」と声を弾ませた。
     28歳の宇津木は、6季プレーしたフランス1部リーグから昨年加入し、米国のプレーにすっかりなじんだ。MFとして攻撃の起点となり、川澄との連係も絶妙。盛んに声を出して攻守に欠かせない存在となっている。「中盤の選手が真っ白なパレットに道をつくりながら、サイドの選手が色を付け、最後の選手(ストライカー)が形にしていくのがサッカー。全員が関わるスタイルが着々とできている」。そう手応えを口にする。
     川澄も宇津木もプラス思考で仲間の信望を集められる選手。シアトルは2年ぶりのプレーオフを目指しており、日本選手2人がカギを握っている。(シアトル時事)

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052300137&g=scr

    【【米女子サッカー 】川澄、シアトルで輝き=宇津木「道つくっていく」】の続きを読む

    このページのトップヘ