サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    なでしこジャパン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/02/28(日) 00:37:07.63 _USER9
    EvO0_OFUYAEI0Kz

    ACミラン加入のなでしこジャパン長谷川唯がリーグデビュー戦で衝撃2得点
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e2f34ca33de6b4167693e56da99fdd6164d0efa

     イタリア女子のACミランに加入したなでしこジャパンのMF長谷川唯(24)は27日、ピンク・バリ戦でリーグ初先発し、2得点の衝撃デビューを飾った。

     3―5―2の左インサイドハーフで出場。3―0で迎えた前半31分に右足で約18メートルの直接FK弾を決め、後半15分には左クロスを右足のアウトサイドで流し込んだ。長谷川は5―0の後半21分に交代。途中出場した13日のイタリア杯準々決勝サッスオロ戦以来、公式戦2戦目の出場だった。試合は6―1でミランが勝った。





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    346: 名無し@サカサカ10 2021/02/18(木) 21:52:28.37
    20160311100755[1]

    澤穂希「W杯優勝しました。キャプテンです。ボランチでW杯得点王です。大会MVPです。バロンドール獲得しました。引退試合でゴールしてチームを優勝に導きました。」 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    247: 名無し@サカサカ10 2021/01/10(日) 15:29:05.05
    たまにはガチで可愛い女子サッカー選手も教えよう

    セレッソ大阪堺の玉櫻 ことの 
    no title

    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/04(月) 19:23:36.022
    no title

    no title

    no title

    no title


    性別検査しなきゃ男か女かも分からんような時代は終わった

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/12/29(火) 16:20:03.32
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/09/10(木) 09:07:55.55 _USER9
    NWSL(アメリカ女子サッカーリーグ)のシカゴ・レッドスターズは9日、FW永里優季が男子チームの「はやぶさイレブン」(神奈川県リーグ2部)にレンタル移籍することを発表した。

     クラブ公式サイトは永里の移籍について、「神奈川県リーグに所属する男子アマチュアクラブ『はやぶさイレブン』でプロとしてプレーする初の女性選手として歴史に名を刻むため、日本へと向かいました」と伝えた。移籍期間は、NWSLの来季プレシーズン開始前まで。NWSLのプレシーズンは例年通りであれば3月頃にスタートする。

     また、はやぶさイレブンもクラブ公式サイトで永里の加入を発表。公式ツイッターでは「女子サッカー界のレジェンドの加入で、厚木に元気と勇気をお届けします! 男性チームに女子選手が混ざると言う、永里選手の歴史的挑戦を是非応援してください!」と伝えた。10日の16時から記者会見が行われる予定で、会見の様子はクラブ公式チャンネルの「はやぶさイレブンTV」でライブ配信される。

     この異例の移籍には世界も注目。FIFA(国際サッカー連盟)の女子ワールドカップ公式ツイッターやUEFA(欧州サッカー連盟)の女子チャンピオンズリーグ公式ツイッターは、「歴史に残るレンタル移籍」として伝えている。

     はやぶさイレブンは、永里の地元である神奈川県厚木市を拠点とするクラブで、将来のJリーグ参入を目指して2019年に設立。昨季は神奈川県リーグ3部に参入し、1年での2部昇格を果たした。チームには兄であるFW永里源気や元日本代表FW永井雄一郎らが所属。また、妹である元なでしこジャパンの永里亜紗乃も同クラブのフットゴルフチーム「はやぶさイレブン+F」に所属している。

     現在33歳の永里優季は、約10年半ぶりの日本復帰となる。2010年にドイツのトゥルビネ・ポツダムに移籍して海外でのキャリアをスタート。イングランドのチェルシー、ドイツのヴォルフスブルクやフランクフルトなど欧州の強豪チームを渡り歩き、2017年にシカゴ・レッドスターズに加入した。2019シーズンはNWSLで8ゴール8アシストを記録。今季は新型コロナウイルスの影響で短期大会として「NWSLチャレンジカップ」が開催されたが、ケガにより2試合の出場に留まっていた。

    9/10(木) 6:40 サッカーキング
    https://news.yahoo.co.jp/articles/07db83a6b92f1a1ae925ae9332c431a4ec0bad0d

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/22(月) 18:01:19.28 0
    20200622-43481206-gekisaka-000-5-view[1]

    【独自】サッカー女子W杯、23年の日本招致撤退へ…財政負担重く
    読売新聞オンライン
    日本サッカー協会が22日夕に緊急理事会を開き、開催地に立候補している2023年女子ワールドカップ(W杯)の招致からの撤退を協議することが、複数の関係者の話で分かった。
    25日に開催地が決まる直前だが、立候補の取り下げを決める見通しという。
    関係者によると、東京五輪が1年延期となってスポーツ関連の財政負担が増すこと、国際サッカー連盟(FIFA)による開催候補地の評価リポートで最高評価を得られなかったことなどを総合的に判断したとみられる。
    開催地は25日、オンラインで行われるFIFA理事会で決まる。日本の他に豪州・ニュージーランドの共催、コロンビアが最終候補に残っており、豪州・ニュージーランドが最も高い評価を得ていた。
    日本は、国立競技場を含む8スタジアムでの開催計画を盛り込んだ提案書をFIFAに示していた。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/07(日) 11:14:03.11
    普段はあまり見られないマスク姿

    写真
    no title


     サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸レオネッサに所属する仲田歩夢が6日、自身のインスタグラムを更新。普段はあまり見られないマスク姿を披露した。

     仲田は「人生ではじめての黒マスク」と報告。「#接触冷感マスク」「#日々感染予防」などのハッシュタグを添えた。

     黒い色の立体マスクを着用した仲田。あごから鼻の上まですっぽりマスクで覆われているが、栗色に染まったロングヘアと大きな瞳が印象的に写る。

     珍しいマスク姿に驚きのファンが続出。「マスクしててもまた美しい」、「めちゃ綺麗です」、「どんだけ美人なの」、「マスクしてても美人」、「カッコいい 小顔になった!?」、「顔小さい」、「ピッタリフィット」、「マスクしてても美人だなぁって分かるね」とコメントが相次いでいる。

    6/7(日) 8:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ff1d0b480ed00a32b1d275614da0c776fcd27842

    写真
    https://www.instagram.com/p/CBF641ujefL/



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/03(日) 21:30:46.57 0
    781e85a3e630958f7436170228cf715f[1]

    アメリカ女子代表、男子との給与格差是正を求める裁判で敗訴…選手側は控訴の意向


     アメリカ女子代表の選手たちが男子代表チームと比べて低賃金だとして是正を求めた裁判で、カリフォルニア中央地区連邦地方裁判所はアメリカ合衆国サッカー連盟(USSF)の主張を受け入れ、選手側の主張を退けた。アメリカ紙『ニューヨーク・タイムズ』などが報じた。

     アメリカ女子代表の選手28人は昨年、男子代表選手と比べて扱いが不当だとして、同一賃金法に基づき6600万ドル(約70億円)の損害賠償を求めて訴訟を起こしていた。しかし、判決では「累計でも1試合平均でも年間で男子チームより稼いでいる」として訴えを棄却された。

     選手側は控訴する構えを示しており、担当者は「判決にショックを受けて失望している。しかし、私たちは平等な支払いに対する努力を諦めるつもりはない」とコメントしている。

    「私たちの事例には自信を持っているし、このスポーツをする女性や少女たちが、性別のためだけに過小評価されないようにするための約束を固く守っている」

     また、アメリカ女子代表MFミーガン・ラピノーは自身のツイッターを更新し、「平等のために決して戦うことを諦めない」と述べている。https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20200503/1065351.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/17(金) 13:05:49.99
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/15(水) 11:30:17.99
    556d7ec8bec818787d6c649ca1640f6e[1]

    米美人FW、妊娠9カ月の「過酷トレーニング」に世界驚愕 「こんな人見たことない」


    昨年10月に第一子妊娠を発表したFWモーガン、妊娠9カ月のお腹でハードワーク

    アメリカ女子代表のFWアレックス・モーガンが公式インスタグラムを更新し、妊娠9カ月の体でハードなトレーニングに励む映像を公開した。英紙「ザ・サン」は、「女子サッカー界のスターは過酷なトレーニングを披露し、ファンを唖然とさせた」と伝えている。

    モーガンは昨年6月にフランスで開催された女子ワールドカップ(W杯)に出場し、6ゴールで大会得点王に輝くとともに、アメリカの大会連覇に貢献した。世界屈指のストライカーとして東京五輪での活躍も期待されるなか、モーガンは昨年10月23日に自身の公式ツイッターで第一子の妊娠を発表していた。

    そんななか、モーガンが公式インスタグラムを更新。「ガレージワークアウトの日」と綴って、大きなお腹でトレーニングに勤しむ様子を公開している。この投稿に英紙「ザ・サン」が反応し、「女子サッカー界のスターであるモーガンは、過酷なトレーニングを披露し、ファンを唖然とさせた」と驚きとともに報じた。

    記事では「第一子をもうすぐ出産する予定だが、精力的なトレーニングを続けている」と言及。さらに「この動画はファンから絶賛され、世界中のママや妊婦たちにインスピレーションを与えて称賛されている」と記している。

    ファンから「こんなに健康的に妊娠している人を見たことがない」「赤ちゃんは6パックで出てくるに違いない」「スーパーママ」「信じられない」など様々なコメントが届いており、再生回数は200万回近くに達している。

    当初は今夏に予定されていた東京五輪の出場も視野に入れていたモーガン。出産を目前に控えながらもトレーニングを欠かしておらず、驚きが広がっているようだ。

    2020.04.15
    FOOTBALL ZONE

    https://www.football-zone.net/archives/257078

    https://www.instagram.com/p/B-3E7exFSwd/?igshid=ur2e9793wwm


    この投稿をInstagramで見る

    Garage workout of the day! #powerrunsinthefamily #StayHomeStayMotivated

    Alex Morgan(@alexmorgan13)がシェアした投稿 -



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/23(月) 12:36:33.57
    b53400c7ba984053fa8b1c4278b6b453[1]
     
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASN3R416WN3RUTQP00Q.html
    26日に始まる予定の東京オリンピック(五輪)聖火リレーで、福島県のJヴィレッジからスタートする第1走者を務める2011年サッカー女子ワールドカップで優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーの1人、川澄奈穂美選手が23日午前、自身のツイッターで、「新型コロナウイルスの影響で、聖火リレー走者を辞退いたします」と表明した。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/17(火) 21:22:15.98
    EL_Qt3BU8AYrAwj[1]

    EAFF 女子E-1サッカー選手権

    2019/12/17(火)19:30
    釜山九徳スタジアム



    日本 1-0 韓国

    後半43分 籾木 結花


    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019121702 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/13(金) 19:45:43.20 0
    ELp9zdkXsAEIG6w[1]

    何気に上手い若手がどんどん台頭してきてる
    誰も期待してないけど、個人的には今年のオリンピックでメダルを取れると踏んでる

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/11(水) 18:13:15.92
    20191211-43475095-gekisaka-000-2-view[1]

    EAFF 女子E-1サッカー選手権 
      
    2019/12/11(水)16:20
    釜山アシアドメインスタジアム

    日本女子
     vs
    チャイニーズタイペイ女子 
     
    【得点者】
    7分 1-0 岩渕真奈(日本)
    9分 2-0 田中美南(日本)
    16分 3-0 小林里歌子(日本)
    38分 4-0 田中美南(日本)
    44分 5-0 松原有沙(日本)
    53分 6-0 池尻茉由(日本)
    66分 7-0 清家貴子(日本)
    71分 8-0 岩渕真奈(日本)
    90+2分 9-0 池尻茉由(日本)

    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019121102

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/13(金) 14:30:07.01
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/07/09(火) 16:28:51.67
    20190709-00010003-bfjc-001-1-view[1]


    でも何かモヤモヤ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/27(木) 08:45:19.50
    20180717-00000002-storyfulp-000-1-view[1]


     日本サッカー協会が、女子日本代表「なでしこジャパン」の強化などを目的に、プロリーグの新規発足に向けた具体案を7月の理事会で諮ることが26日、複数の関係者の話で分かった。早ければ東京五輪後の2021年のスタートを目指している。
    現在のプレナスなでしこリーグ1部には10チームが参加しているが、新リーグは8チームで始動する可能性がある。

     現行のリーグはアマチュアで、日本協会はワールドカップ(W杯)フランス大会で16強止まりだった代表の強化や選手の環境整備のためにはプロリーグが必要と判断し、議論を重ねてきた。
    https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201906230270600010

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/26(水) 05:53:48.79
    no title


    FIFA女子ワールドカップ
    2019/6/26(水)4:00
    ロアゾン パルク

    オランダ女子 2-1 日本女子

    【得点者】
    リーケ マルテンス 前半17分
    長谷川 唯 前半43分
    リーケ マルテンス 後半45分


    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019062502

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/20(木) 09:01:19.74
    20190620-00010004-bbmv-000-1-view[1]


    相手が強くなっているとはいえ、日本の弱体化酷すぎでしょ
    せっかく多くのチャンスを作っても、ゴールを決め切る決定力が無さすぎる
    失点が呆気なさすぎる

    どうにかならんのか? 




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/14(金) 23:50:40.86
    20190614-00060050-sdigestw-000-3-view[1]



     なでしこ、岩渕&菅澤弾でスコットランドを撃破!今大会初勝利で決勝T進出に大きく前進

     女子ワールドカップ・グループステージ2節の日本対スコットランドが14日、フランス・レンヌのロアゾン・パルクで行なわれ、2-1で日本が勝利した。初戦のアルゼンチン戦に0-0で引き分けていたなでしこジャパンは、今大会初勝利。グループステージ突破に向け、大きな勝点3を得た。
     
     日本は初戦のアルゼンチン戦からスタメン3人を変更し、CB市瀬菜奈、左MF遠藤純、FW岩渕真奈を初先発させた。すると23分、岩渕がこの起用に結果で応える。バイタルエリアで遠藤からのパスを受けると、素早く前を向いて右足を一閃。強烈なミドルシュートでスコットランドゴールを射抜いた。
     
     このゴールで勢い付いた日本は、菅澤優衣香が自ら獲得したPKを沈めて37分に追加点。完全に試合の主導権を握り、前半終盤にも決定的なチャンスを作ってハーフタイムを迎えた。

    お茶目でラブリーな「なでしこジャパン」の素顔が見えるFIFA公式ポートレートはこちら!

     メンバーチェンジなしで挑んだ後半は、丁寧にパスをつないでくるスコットランドにボールを持たれる時間帯もあったが、日本は組織的な守備で決定機を作らせない。攻撃に移れば左SBの鮫島彩のオーバーラップを絡めたサイドアタックをメインにチャンスをうかがい、69分にはその鮫島がミドルを放った。

     試合終盤はスピードとパワーを前面に押し出してきたスコットランドに苦しめられ、77分のCKでは、こぼれ球を拾われ、ポスト直撃のシュートを打たれる。そして88分、自陣での横パスがミスになり、スコットランドのクレランドにボールを奪われると、そのままミドルを打たれて1点差に詰め寄られた。しかし、そこから追加点は許さず。アディショナルタイムには追加点のチャンスも作りながら、2-1でしぶとく逃げ切った。
     
     2大会ぶりのW杯制覇を狙う日本は、この勝利で勝点を4に伸ばし、暫定ながらグループ首位に浮上。20日のグループステージ第3戦では、決勝トーナメント進出をかけてイングランドと対戦する。
     
    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00060050-sdigestw-socc













    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/12(水) 06:01:20.54
    20190612-43468127-gekisaka-000-1-view[1]


    12: USA 1-0 Thailand
    20: USA 2-0 Thailand
    32: USA 3-0 Thailand
    50: USA 4-0 Thailand
    53: USA 5-0 Thailand
    54: USA 6-0 Thailand
    56: USA 7-0 Thailand
    74: USA 8-0 Thailand
    79: USA 9-0 Thailand
    81: USA 10-0 Thailand
    84: USA 11-0 Thailand
    87: USA 12-0 Thailand
    91: USA 13-0 Thailand

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    689: 名無し@サカサカ10 2019/06/11(火) 02:45:49.23
     sawa[1]



    澤穂希ってやっぱダントツで上手かったんか? 
    今回のW杯初戦に全盛期澤がいたら勝ててる?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/11(火) 02:55:35.29
    20190611-00000001-mai-000-4-view[1]


    【アルゼンチン 0-0 日本 FIFA女子ワールドカップ2019 D組第1節】

     FIFA女子ワールドカップ2019 D組第1節、アルゼンチン女子代表対日本女子代表(なでしこジャパン)が現地時間10日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わった。

     2大会ぶりの優勝を目指すなでしこジャパンはアルゼンチンを崩しきれず引き分けスタートとなった。

     序盤からボールを支配するなでしこジャパンだが組織だったアルゼンチン守備陣を前に決定的なチャンスを作れない。2列目からのミドルシュートを狙うもボールは枠を捉える事が出来ない。

     そんななでしこジャパンの最初のチャンスは50分、横山久美がミドルシュート、GKが弾いたボールを菅澤優衣香が詰めるもボールはバーを越えてしまう。続く56分には右サイドを崩し最後は長谷川唯がペナルティーボックスでシュートを打つもシュートはポスト左に外れる。

     その後も主導権を握るなでしこジャパンが試合を支配するもゴールは遠くこのまま試合は終了。初戦を引き分けたなでしこジャパンは14日にスコットランド女子代表と対戦する。

    【得点者】
    なし 
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00325430-footballc-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/10(月) 16:46:08.63
    nadeshiko_23[1]


    誰も期待してない模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/03(月) 00:31:58.75
     20190513-00010000-nipponcom-000-3-view[1]


    女子サッカーW杯2019:なでしこジャパンの試合日程と23選手のプロフィール
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190513-00010000-nipponcom-soci

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しの@サカサカ10 2019/05/11(土) 07:40:59.098
    20190510-00187974-soccermzw-000-8-view[1]


    【田中美南(代表落選)】

    代表成績
    35試合 14得点

    リーグ成績
    2016 31試合 26得点(リーグ得点王)
    2017 29試合 28得点(リーグ得点王)
    2018 28試合 27得点(リーグ得点王)
    2019 現在リーグ得点王

    ━━━━━━━━━━━━
    【岩渕真奈(代表当選)】

    代表成績
    60試合 20得点

    リーグ成績
    2016  3試合 1得点
    2017  7試合 1得点
    2018 22試合 3得点
    2019 現在1得点 怪我で離脱中

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/23(火) 02:18:49.24
    20190421-00000044-spnannex-000-1-view[1]


    日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が、女子サッカー・なでしこリーグのプロ化構想について具体的に言及した。

    構想されているなでしこリーグのプロ化について聞かれると「女子も、もう一段落上を行こうと思うと、プロ化というところを通らなきゃいけないと思っています。プロ化するためにはどうするかというのは、今もう具体的に話しているのも事実です。
    今のなでしこリーグをこれからどういうふうに持っていくかというのは、近いうちに結論を出したいというふうに思っています」との見解を示した。プロ化の実現に向けては金銭面などいくつかの課題をクリアする必要がある。

    「プロ化を本当に望むかどうかは、プロ化にはどういう資格やどういう要件が必要かということは話をしているところ。それがしっかりまとまれば、実際に具体的なところでゴーサインを出せるんじゃないかと思っています。ただ、簡単なことではない。
    100%来年からとか、そういうことは言えませんけど、21年、22年をめどに考えていく必要があると思っています。プロ化によって、もっと女子サッカーの活性化を図っていく必要があるというのは共通の考えだと思っています」と、
    女子サッカー発展に向けた選択肢の1つにプロ化を入れていた。
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201904200000514.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/09(火) 18:11:29.76 0
    20190408-00000132-kyodonews-000-3-view[1]


    澤とか宮間のころと違って
    若くて上手くてカワイイ子たちがたくさん台頭してきてるのになぜだ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/03(日) 06:04:45.57
    20190303-34196373-gekisaka-000-1-view[1]


    3/3(日) 5:51配信
     サッカー女子の国際親善大会「シービリーブスカップ」で日本代表「なでしこジャパン」は2日(日本時間3日)、米テネシー州ナッシュビルでの第2戦でブラジルと対戦、3―1で今大会初勝利を挙げた。

     前半は双方が広くピッチを使った攻めを見せたが、時間がたつにつれブラジルが度々ゴールに迫った。日本の守備陣が冷静に対処し得点を許さず迎えた44分、一瞬の隙を中島が突いてボールを奪うとゴール前で右にパス、受けた籾木がループシュートを決めて先制した。日本のリードで折り返した。

     後半に入ると、ブラジルの攻めが激しくなり、12分にゴール前の混戦からデビーニャに決められて同点とされた。この後も防戦が続いたが、36分、籾木の右からのクロスを小林が頭で決めて勝ち越した。

     リズムの良くなった日本は40分、籾木のパスを抜け出した長谷川が受けると、ゴール前でディフェンスをかわして左足で追加点を決めた。この後、ブラジルの反撃をしのいでこの大会初勝利を飾った。

     日本は5日(日本時間6日)にイングランドと対戦する。

     ▼高倉監督の話 我慢しながら勝ちを引き寄せる展開になればと思っていた。90分で勝ち切れてよかった。よく耐えてやってくれた。

     ▼籾木の話 (2戦連発となった先制点は)中島選手がタメを作ってくれた。感謝したい。最後の試合も勝利できるように準備したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000063-spnannex-socc








    続きを読む

    このページのトップヘ