サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報まとめ

    UEFAチャンピオンズリーグ

    1: 名無し@サカサカ10 2017/11/23(木)
     
     20171123-01646636-gekisaka-000-1-view[1]


    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は22日、グループリーグ第5節2日目を行い、新たにバルセロナ(スペイン)とチェルシー(イングランド)がグループリーグ突破を決めた。

     A組は、4連勝のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がバーゼル(スイス)に0-1で敗れ、CSKAモスクワ(ロシア)がベンフィカ(ポルトガル)を2-0で下した。これにより首位ユナイテッドは勝ち点12のままで、2位バーゼルと3位CSKAが勝ち点9で並んだ。最終節はユナイテッドがCSKA、バーゼルが敗退の決まっているベンフィカと対戦。勝ち点12で3チームが並ぶ可能性があるため、A組は今節で決勝トーナメントに進出するチームが決まらなかった。

     すでにグループリーグ突破の2チームが決まっているB組は、首位パリSG(フランス)がFWネイマールの2ゴールなどで大量7得点を奪ってセルティック(スコットランド)を下し、5連勝。2位バイエルン(ドイツ)もアンデルレヒト(ベルギー)に苦戦しながらも2-1で勝ち切った。最終節はパリSGとバイエルン、セルティックとアンデルレヒトが対戦。それぞれ勝ち点3差で首位通過、ヨーロッパリーグにまわる3位入りをかけて戦う。

     C組は、チェルシーがMFウィリアンの2ゴールの活躍でカラバフ(アゼルバイジャン)を4-0で下した。負ければ3位以下が決まるアトレティコ・マドリー(スペイン)はローマ(イタリア)に2-0で勝ち、望みをつないでいる。この結果、チェルシーが勝ち点10で首位に浮上し、2位ローマが同8、3位アトレティコが同6、そして4位カラバフは同2で敗退が決定。また、残り1試合のためチェルシーのグループリーグ突破も決まった。最終節はチェルシーとアトレティコ、ローマがカラバフと対戦する。

     D組では、首位バルセロナと勝ち点3差で2位のユベントス(イタリア)が対戦し、スコアレスドロー。スポルティング・リスボン(ポルトガル)とオリンピアコス(ギリシャ)の一戦は、3-1でS・リスボンが勝利している。これにより、最終節を前に3位S・リスボンと勝ち点4差としたバルセロナの決勝トーナメント進出が決定。勝ち点1のオリンピアコスは敗退が決まった。最終節はバルセロナとS・リスボン、ユベントスとオリンピアコスが対戦。2位ユベントスは勝利すれば決勝トーナメント進出が決まるが、引き分け以下に終わると、勝ち点1差で3位のS・リスボンの結果次第でヨーロッパリーグに回る可能性も残されている。

     以下、グループリーグ第5節2日目の結果

    [A組]
    CSKAモスクワ 2-0 ベンフィカ
    [C]ゲオルギ・シュチェンニコフ(13分)、オウンゴール(56分)





    バーゼル 1-0 マンチェスター・U
    [バ]ミヒャエル・ラング(89分)





    [B組]
    アンデルレヒト 1-2 バイエルン
    [ア]ソフィアヌ・アンニ(63分)
    [バ]ロベルト・レワンドフスキ(51分)、コランタン・トリッソ(77分)





    パリSG 7-1 セルティック
    [パ]ネイマール2(9分、22分)、エジソン・カバーニ2(28分、79分)、キリアン・ムバッペ(35分)、マルコ・ベッラッティ(75分)、ダニエウ・アウベス(80分)
    [セ]ムサ・デンベレ(2分)





    [C組]
    カラバフ 0-4 チェルシー
    [チ]エデン・アザール(21分)、ウィリアン2(36分、85分)、セスク・ファブレガス(73分)





    A・マドリー 2-0 ローマ
    [A]アントワーヌ・グリエーズマン(69分)、ケビン・ガメイロ(85分)





    [D組]
    S・リスボン 3-1 オリンピアコス
    [S]バス・ドスト2(40分、66分)、ブルーノ・セザル(43分)
    [オ]バディス・オジジャ(86分)




    ユベントス 0-0 バルセロナ





    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-01646636-gekisaka-socc


    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/11/22(水) 16:19:21.43 _USER9

    20171122-00010009-soccermzw-000-1-view[1]


    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は21日、グループリーグ第5節1日目を行った。

     E組では、首位リバプール(イングランド)が敵地で勝ち点1差の2位セビージャ(スペイン)と対戦し、3-3で引き分けた。3位スパルタク・モスクワ(ロシア)もホームでマリボル(スロベニア)と1-1の引き分けに終わったが、勝ち点差は変わらず、勝ち点9のリバプール、同8のセビージャ、同6のスパルタク・モスクワの3チームがグループリーグ突破の可能性を残し、残り1試合となった。最終節ではリバプールがホームでスパルタク・モスクワと直接対決。セビージャは敵地でマリボルと対戦する。

     F組では、4連勝ですでにグループリーグ突破を決めているマンチェスター・シティ(イングランド)がホームでフェイエノールト(オランダ)を1-0で下し、無傷の5連勝を飾った。2位のシャフタール(ウクライナ)は敵地で3位ナポリ(イタリア)に0-3で完敗。両チームの勝ち点差は「3」に縮まった。最終節ではシャフタールがホームでマンチェスター・Cと、ナポリが敵地でフェイエノールトと対戦する。シャフタールは引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるが、敗れてナポリが勝った場合は勝ち点9で並び、直接対決の成績で上回るナポリが逆転突破となる。

     G組では、首位ベシクタシュ(トルコ)がホームで2位ポルト(ポルトガル)と1-1で引き分け、最終節を残して決勝トーナメント進出を決めた。3位ライプツィヒ(ドイツ)は敵地でモナコ(フランス)に4-1で快勝。この結果、モナコの最下位が確定し、2位争いは勝ち点7で並んだポルトとライプツィヒに絞られた。直接対決の成績でポルトが2位をキープ。最終節ではポルトがホームでモナコ、ライプツィヒもホームでベシクタシュと対戦する。

     H組では、レアル・マドリー(スペイン)が敵地でアポエル(キプロス)に6-0で大勝し、決勝トーナメント進出を決めた。首位トッテナム(イングランド)は敵地でMF香川真司所属のドルトムント(ドイツ)に2-1で逆転勝ち。この結果、トッテナムの首位通過が確定した。ドルトムント、アポエルはともに勝ち点2のままグループリーグ敗退が決定。今後の焦点はELに回る3位争いに移り、最終節でドルトムントは敵地でレアル、アポエルは同じく敵地でトッテナムと対戦する。両チームが最終的に勝ち点で並んだ場合、直接対決の成績は五分のためグループ全体の得失点差で争われる。第5節終了時点での得失点差はドルトムントが-5、アポエルが-12となっている。

    [E組]
    スパルタク・モスクワ 1-1 マリボル
    [ス]ゼ・ルイス(82分)
    [マ]ヤスミン・メシャノビッチ(90分+2)





    セビージャ 3-3 リバプール
    [セ]ウィサム・ベン・イェデル2(51分、60分)、ギド・ピサーロ(90分+3)
    [リ]ロベルト・フィルミーノ2(2分、30分)、サディオ・マネ(22分)





    [F組]
    マンチェスター・C 1-0 フェイエノールト
    [マ]ラヒーム・スターリング(88分)





    ナポリ 3-0 シャフタール
    [ナ]ロレンツォ・インシーニェ(56分)、ピオトル・ジエリンスキ(81分)、ドリース・メルテンス(83分)




    [G組]
    ベシクタシュ 1-1 ポルト
    [ベ]タリスカ(41分)
    [ポ]フェリペ(29分)





    モナコ 1-4 ライプツィヒ
    [モ]ラダメル・ファルカオ(43分)
    [ラ]オウンゴール(6分)、ティモ・ベルナー2(9分、31分)、ナビ・ケイタ(45分)





    [H組]
    アポエル 0-6 R・マドリー
    [R]ルカ・モドリッチ(23分)、カリム・ベンゼマ2(39分、46分)、ナチョ・フェルナンデス(41分)、クリスティアーノ・ロナウド2(49分、54分)





    ドルトムント 1-2 トッテナム
    [ド]ピエール・エメリク・オーバメヤン(31分)
    [ト]ハリー・ケイン(49分)、ソン・フンミン(76分)





    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?223036-223036-fl

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/11/22(水) 06:43:05.85 _USER9

    20171122-00671743-soccerk-000-1-view[1]


    11/22(水) 6:40配信 SOCCER KING

     チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が21日に行われ、MF香川真司所属のドルトムントとトッテナムが対戦した。香川は公式戦4試合連続で先発出場した。

     グループHの首位に立つトッテナムはすでに決勝トーナメント進出が決定。一方のドルトムントはこの試合に勝った上で、同時刻に行われる試合でレアル・マドリードがアポエルと引き分け以下に終わらない限り、グループステージ敗退となる。

     試合はトッテナムがやや押し気味に進めたが、先制したのはドルトムントだった。31分、ペナルティエリア手前中央でパスを受けたアンドリー・ヤルモレンコが右足ヒールでエリア内へ送ると、抜け出したピエール・エメリク・オーバメヤンがゴール左下へ流し込んだ。

     その後は再びトッテナムが敵陣に押し込んでチャンスを作ったがゴール青奪うことはできず、このまま1-0で前半を折り返した。

     後半に入り49分、トッテナムは高い位置でボールを奪うと、エリア手前中央でパスを受けたハリー・ケインが右足でシュート。これがゴール左下に決まり、試合は振り出しに戻った。

     追い付かれたドルトムントは66分、香川を下げてゴンサロ・カストロを投入。しかし、次のゴールを奪ったのはトッテナムだった。76分、左サイドを個人技で突破したデレ・アリが折り返すと、エリア内で受けたソン・フンミンがワントラップから右足でシュート。これがゴール右上に決まった。

     試合はこのままタイムアップを迎え、トッテナムが2-1で勝利。敗れたドルトムントはグループステージ敗退が決まった。

     次節は12月6日に行われ、ドルトムントはアウェイでレアル・マドリードと、トッテナムはホームでアポエルと対戦する。

    【スコア】
    ドルトムント 1-2 トッテナム

    【得点者】
    1-0 31分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
    1-1 49分 ハリー・ケイン(トッテナム)
    1-2 76分 ソン・フンミン(トッテナム)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00671743-soccerk-socc










    続きを読む


    DPLU3L-W0AAlfTc[1]


















    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/11/02(木) 07:51:42.65 _USER9

    20171102-01645784-gekisaka-000-2-view[1]



    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は1日、グループリーグ第4節2日目を行った。

     E組では、リバプール(イングランド)がホームでマリボル(スロベニア)に3-0で快勝。2勝2分の勝ち点8に伸ばし、単独首位に立った。セビージャ(スペイン)はホームでスパルタク・モスクワ(ロシア)に2-1で競り勝ち、勝ち点7で2位に浮上。スパルタク・モスクワは勝ち点5のまま3位に後退した。

     F組では、首位のマンチェスター・シティ(イングランド)が敵地でナポリ(イタリア)を4-2で下し、4連勝でグループリーグ突破を決めた。2位のシャフタール(ウクライナ)もホームでフェイエノールト(オランダ)に3-1で勝利。勝ち点を9に伸ばし、同3の3位ナポリに6ポイント差を付けた。

     G組では、3連勝で首位に立つベシクタシュ(トルコ)がホームでモナコ(フランス)と1-1ドロー。グループリーグ突破決定はお預けとなった。2位ライプツィヒ(ドイツ)は敵地で3位ポルト(ポルトガル)に1-3で敗れ、順位が逆転。ベシクタシュが勝ち点10で首位に立ち、ポルトが同6で2位、ライプツィヒが同4で3位につけている。

     H組では、トッテナム(イングランド)がホームでレアル・マドリー(スペイン)を3-1で破り、3勝1分の勝ち点10で決勝トーナメント進出を決めた。前回王者のレアルは勝ち点7のまま2位。MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームでアポエル(キプロス)と1-1の引き分けに終わり、両チームともに2分2敗の勝ち点2となった。

    [E組]
    セビージャ 2-1 スパルタク・モスクワ
    [セ]クレメント・レングレット(30分)、エベル・バネガ(59分) 
    [ス]ゼ・ルイス(78分)







    リバプール 3-0 マリボル
    [リ]モハメド・サラー(49分)、エムレ・ジャン(64分)、ダニエル・スターリッジ(90分)






    [F組]
    ナポリ 2-4 マンチェスター・C
    [ナ]ロレンツォ・インシーニェ(21分)、ジョルジーニョ(62分)
    [マ]ニコラス・オタメンディ(34分)、ジョン・ストーンズ(48分)、セルヒオ・アグエロ(69分)、ラヒーム・スターリング(90分+2)







    シャフタール 3-1 フェイエノールト
    [シ]ファクンド・フェレイラ(14分)、マルロス2(17分、68分) 
    [フ]ニコライ・ヨルゲンセン(12分)







    [G組]
    ベシクタシュ 1-1 モナコ
    [ベ]ジェンク・トスン(54分)
    [モ]ホニー・ロペス(46分)







    ポルト 3-1 ライプツィヒ
    [ポ]ヘクター・ヘレーラ(13分)、ダニーロ・ペレイラ(61分)、マキシミリアーノ・ペレイラ(90分+3)
    [ラ]ティモ・ベルナー(48分)







    [H組]
    ドルトムント 1-1 アポエル
    [ド]ラファエル・ゲレイロ(29分)
    [ア]ミカエル・ポテ(51分)






    トッテナム 3-1 R・マドリー
    [ト]デレ・アリ2(27分、56分)、クリスティアン・エリクセン(65分)
    [R]クリスティアーノ・ロナウド(80分)






    スコア
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11085997

    11/2(木) 7:27配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-01645784-gekisaka-socc 
     

    続きを読む

      
    20171102-00663745-soccerk-000-4-view[1]


    チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節の2日目が11月1日に行われ、グループHでMF香川真司が所属するドルトムントとAPOELが対戦した。香川は公式戦2試合ぶりの先発出場となった。

     1分2敗の未勝利で3位に沈むドルトムント。グループステージ突破に向けて負けられない一戦は、立ち上がりからAPOELゴールに迫る。開始10分、香川がエリア内中央に飛び込み、左サイドからのクロスを頭で合わせるが、クロスバー上に外れる。

     さらに11分にはエリア内右のクリスティアン・プリシッチが右足ボレーで狙い、14分には香川のCKからエメル・トプラクがヘディングシュートを放つが、どちらも相手GKナウセ・ペレスの好セーブに阻まれた。

     ドルトムントがAPOELゴールをこじ開けたのは29分。エリア手前中央の香川がユリアン・ヴァイグルからのボールを右足アウトサイドで前線へ送ると、この絶妙なスルーパスでラファエル・ゲレイロがエリア内に抜け出し、左足シュートで先制点を挙げた。

     ドルトムントはこのまま1点リードで折り返したが、後半に入って51分に一瞬の隙から同点弾を浴びる。APOELはカルロンがエリア内左の深い位置から折り返し、ニアで受けたミカエル・ポテが反転から右足を振り抜き、シュートをゴール右隅に決めた。

     追い付かれたドルトムントは55分、香川がエリア手前中央に持ち上がり、右足シュートを放つが、わずかに枠の左に外れる。63分にはマルク・バルトラがエリア内中央からオーバーヘッド、で狙うが、GKペレスにキャッチされた。

     さらに76分、FKのこぼれ球を拾った香川がエリア手前中央から強烈なシュートを打つが、相手DFにブロックされる。77分にはプリシッチがエリア内左からクロスを送り、ファーのピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせるが、シュートはクロスバーに弾き返された。

     ドルトムントは猛攻を見せたが、反撃が実らないまま、タイムアップ。ドルトムントはAPOELと2試合連続で1-1のドローに終わり、またも今大会初勝利を逃した。次節、ドルトムントは首位のトッテナムに勝利が必要で、なおかつAPOELが2連覇王者のレアル・マドリード相手に引き分け以上でないと、突破の可能性が消滅する。

     次節は11月21日に行われ、ドルトムントはトッテナムと、APOELはレアル・マドリードとそれぞれホームで対戦する。

    【スコア】
    ドルトムント 1-1 APOEL

    【得点者】
    1-0 29分 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)
    1-1 51分 ミカエル・ポテ(APOEL)










    続きを読む

    DNkWRcEWkAAlFdW[1]









    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/11/01(水) 06:40:17.05 _USER9
    ■A組
    FCバーゼル 1-2 CSKAモスクワ

    1-0 ルカ・ズッフィ(前半32分)
    1-1 アラン・ジャゴエフ(後半20分)
    1-2 ポントゥス・ヴェアンブローム(後半34分)






    マンチェスター・ユナイテッド 2-0 ベンフィカ

    1-0 オウンゴール(前半45分)
    2-0 ダレイ・ブリント(後半33分)





    ■B組
    パリ・サンジェルマン 5-0 アンデルレヒト

    1-0 マルコ・ヴェッラッティ(前半30分)
    2-0 ネイマール(前半49分)
    3-0 ライヴィン・クルザワ(後半8分)
    4-0 ライヴィン・クルザワ(後半27分)
    5-0 ライヴィン・クルザワ(後半33分)






    セルティック 1-2 バイエルン・ミュンヘン

    1-0 カラム・マクレガー(後半29分)
    1-1 キングスレイ・コマン(前半22分)
    1-2 ハビ・マルティネス(後半32分)






    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41





    20171101-00000030-goal-000-3-view[1]

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/19(木) 06:19:49.33 _USER9
    10/19(木) 6:06配信
    バルサ、マンU、パリSGが3連勝!一方アトレティコは3戦終えて勝ち点2と苦戦:GL第3節2日目

     UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、グループリーグ第3節2日目を各地で行った。

     A組では、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がFWマーカス・ラッシュフォードのFK弾でベンフィカ(ポルトガル)を1-0で下し、3連勝。勝ち点3で並ぶバーゼル(スイス)とCSKAモスクワ(ロシア)の一戦は、2-0でバーゼルが勝利している。

     B組で2連勝中のパリSG(フランス)はアンデルレヒト(ベルギー)と対戦し、FWキリアン・ムバッペ、FWネイマール、FWエジソン・カバーニの“MCNトリオ”揃い踏みにより4-0で完封勝ち。監督交代のバイエルン(ドイツ)はセルティック(スコットランド)を3-0で破り、前節パリSG戦(3-0)の完敗を払拭した。

     C組は、2連勝で首位のチェルシー(イングランド)と、1勝1分で2位のローマ(イタリア)が激突。互いにエースが2ゴールを決めるなど、白熱した試合となったが3-3で引き分けに終わった。ここまで勝ち点1にとどまっているアトレティコ・マドリー(スペイン)は敵地でカラバフ(アゼルバイジャン)とスコアレスドローに終わり、苦しい戦いが続いている。

     D組は順当にバルセロナ(スペイン)とユベントス(イタリア)が勝利した。バルセロナはオリンピアコス(ギリシャ)と対戦し、FWリオネル・メッシのFK弾などで3-1で勝利。ユベントスはオウンゴールで先制を許したが、スポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-1で逆転勝ちしている。

     なお、第4節は10月31日、11月1日に行われる。

     以下、第3節2日目の結果

    [A組]
    CSKAモスクワ 0-2 バーゼル
    [バ]タウラント・ジャカ(29分)、ディミトリ・オベルリン(90分)




    ベンフィカ 0-1 マンチェスター・U
    [マ]マーカス・ラッシュフォード(64分)




    [B組]
    アンデルレヒト 0-4 パリSG
    [パ]キリアン・ムバッペ(3分)、エジソン・カバーニ(44分)、ネイマール(66分)、アンヘル・ディ・マリア(88分)




    バイエルン 3-0 セルティック
    [バ]トーマス・ミュラー(17分)、ジョシュア・キミッヒ(29分)、マッツ・フンメルス(51分)




    [C組]
    カラバフ 0-0 A・マドリー



    チェルシー 3-3 ローマ
    [チ]ダビド・ルイス(11分)、エデン・アザール2(37分、75分)
    [ロ]アレクサンダル・コラロフ(40分)、エディン・ジェコ2(64分、70分)



    [D組]
    ユベントス 2-1 S・リスボン
    [ユ]ミラレム・ピャニッチ(29分)、マリオ・マンジュキッチ(84分)
    [S]オウンゴール(12分)



    バルセロナ 3-1 オリンピアコス
    [バ]オウンゴール(18分)、リオネル・メッシ(61分)、リュカ・ディーニュ(64分)
    [オ]ディミトリス・ニコラウ(90分)



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-01645292-gekisaka-socc
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/18(水) 06:14:37.06 _USER9

    20171018-00010012-theworld-000-1-view[1]



    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は17日、グループリーグ第3節1日目を行った。

     E組では、首位のセビージャ(スペイン)が敵地でスパルタク・モスクワ(ロシア)に1-5の大敗。リバプール(イングランド)は敵地でマリボル(スロベニア)に7-0で大勝し、今大会初勝利を飾った。この結果、リバプールとスパルタク・モスクワが勝ち点5で並び、勝ち点4のセビージャは3位に後退した。

     F組では、マンチェスター・シティ(イングランド)がホームでナポリ(イタリア)に2-1で競り勝ち、無傷の3連勝で首位をキープ。シャフタール(ウクライナ)は敵地でフェイエノールト(オランダ)に2-1で逆転勝ちし、2勝1敗の勝ち点6で2位につけている。ナポリは勝ち点3のまま3位。フェイエノールトは3連敗となった。

     G組では、ベシクタシュ(トルコ)が敵地でモナコ(フランス)に2-1で逆転勝利。開幕3連勝で首位に立っている。CL初参戦のライプツィヒ(ドイツ)はホームでポルト(ポルトガル)に3-2で競り勝ち、歴史的な初勝利。1勝1分1敗の勝ち点4に伸ばし、2位に浮上した。

     H組では、レアル・マドリー(スペイン)がホームでトッテナム(イングランド)と対戦。2連勝中のチーム同士の対戦は1-1の引き分けに終わり、勝ち点1を分け合った。MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)も敵地でアポエル(キプロス)と1-1ドロー。香川はフル出場した。この結果、レアルとトッテナムが勝ち点7で並び、ドルトムントとアポエルは勝ち点1となった。

    [E組]
    スパルタク・モスクワ 5-1 セビージャ
    [ス]クインシー・プロメス2(18分、90分)、ロレンゾ・メルガレホ(58分)、デニス・グルシャコフ(67分),アドリアーノ(74分)
    [セ]シモン・シェアー(30分)







    マリボル 0-7 リバプール
    [マ]
    [リ]ロベルト・フィルミーノ2(4分、54分)、コウチーニョ(13分)、モハメド・サラー2(19分、40分)、アレックス・オクスレード・チェンバレン(86分)、トレント・アレクサンダー・アーノルド(90分)






    [F組]
    マンチェスター・C 2-1 ナポリ
    [マ]ラヒーム・スターリング(9分)、ガブリエル・ジェズス(13分)
    [ナ]アマドゥ・ディアワラ(73分)





    フェイエノールト 1-2 シャフタール
    [フ]ステフェン・ベルハイス(8分)
    [シ]ベルナルジ2(24分、54分)





    [G組]
    モナコ 1-2 ベシクタシュ
    [モ]ラダメル・ファルカオ(30分)
    [ベ]ジェンク・トスン2(34分、54分)





    ライプツィヒ 3-2 ポルト
    [ラ]ビリ・オルバン(8分)、エミル・フォルスベリ(38分)、ジャン・ケビン・オギュスタン(41分)
    [ポ]ビンセント・アブバカル(18分)、イバン・マルカノ(44分)






    [H組]
    アポエル 1-1 ドルトムント
    [ア]ミカエル・ポテ(62分)
    [ド]ソクラティス パパスタソプロス(67分)





    R・マドリー 1-1 トッテナム
    [R]クリスティアーノ・ロナウド(43分)
    [ト]オウンゴール(28分)





    ゲキサカ 10/18(水) 6:11配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-01645249-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/18(水) 05:49:55.76 _USER9
    チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が17日に行われ、グループHで日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは敵地でアポエル(ギリシャ)と対戦した。香川は公式戦2試合ぶりに先発出場となった。

     トッテナムと王者レアル・マドリードに敗れ、連敗スタートとなったドルトムント。逆転突破に向けて負けられない一戦だが、前半はゴールが遠い。21分、エリア手前中央で得たFKで、足首の負傷から復帰したマルセル・シュメルツァーが左足で狙うと、シュートはゴール右隅を捉えるが、相手GKにキャッチされる。

     一方のアポエルは前半の内に交代枠を2枚使う非常事態が発生。30分、FWイゴール・デ・カマルゴが負傷交代を余儀なくされ、FWミカエル・ポテが送り出される。45分には競り合いで肩を負傷したGKボイ・ヴァーテルマンに代わってGKラウール・グディーニョが投入された。

     後半に入って62分、ついに均衡が破れる。GKロマン・ビュルキのパスをカットしたロレンゾ・エベシリオがエリア内右に切り込んで右足を振り抜くが、GKビュルキにセーブされる。だが、こぼれ球に反応したポテがGKをかわして無人のゴールに流し込み、アポエルが先制に成功した。

     しかしドルトムントは67分、左CKでショートコーナーを受けた香川からシュメルツァーを経由してエリア内左のマリオ・ゲッツェがクロス。これを中央のソクラティスが頭でゴール左に叩き込み、試合を振り出しに戻した。直後の69分には、自陣から持ち上がった香川がエリア手前で右足を振り抜くが、強烈なシュートは相手GKの手をかすめ、クロスバーに弾き返される。

     逆転を狙い攻勢に出るドルトムントは後半アディショナルタイム3分、カウンターで自陣から持ち上がったクリスティアン・プリシッチが右サイドからクロスを上げると、ファーでフリーのピエール・エメリク・オーバメヤンがヘディングシュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれた。試合は直後に終了のホイッスルが鳴り、1-1で終了。ドルトムントはまたも今シーズンCL初勝利を収めることはできなかった。

     次節は11月1日に行われ、ドルトムントがホームにアポエルを迎える。

    【スコア】
    アポエル 1-1 ドルトムント

    【得点者】
    1-0 62分 ミカエル・ポテ(アポエル)
    1-1 67分 ソクラティス・パパスタソプーロス(ドルトムント

    サッカーキング10/18(水) 5:42配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00656913-soccerk-socc

    写真
    no title
     
     







    続きを読む














    no title



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/09/28(木) 06:18:54.24 _USER9
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、グループリーグ第2節2日目が行われた。

    A組は、白星スタート同士のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とCSKAモスクワ(ロシア)が激突。FWロメル・ルカクの2ゴールなどでユナイテッドが4-1で快勝し、2連勝とした。
    また、バーゼル(スイス)はベンフィカ(ポルトガル)を5-0で下し、今季初白星を飾った。

    B組では、グループリーグ突破本命のパリSG(フランス)とバイエルン(ドイツ)が対戦し、“PK騒動”のFWエジソン・カバーニとFWネイマールの揃い踏みでパリSGが3-0で完封勝ち。
    セルティック(スコットランド)も敵地でアンデルレヒト(ベルギー)を3-0で破っている。

    C組でも強豪同士が激突。チェルシー(イングランド)はアトレティコ・マドリー(スペイン)と対戦し、終了間際のFWミヒー・バチュアイの決勝点により2-1で競り勝った。
    ローマ(イタリア)はDFコスタス・マノラスとFWエディン・ジェコの2ゴールでカラバフ(アゼルバイジャン)に2-1で勝利している。

    D組では、バルセロナ(スペイン)がオウンゴールの1点にとどまったが、スポルティング・リスボン(ポルトガル)に逃げ切り勝利。
    初戦を落としたユベントス(イタリア)はFWゴンサロ・イグアインとFWマリオ・マンジュキッチの得点でオリンピアコス(ギリシャ)を2-0で下している。

    なお、第3節は10月17、18日に開催される。

     以下、第2節2日目の結果

    [A組]
    バーゼル 5-0 ベンフィカ
    [バ]ミヒャエル・ラング(2分)、ディミトリ・オベルリン2(20分、69分)、リッキー・ファン・ウォルフスウィンケル(60分)、ブラス・ミゲル・リベロス(76分)



    CSKAモスクワ 1-4 マンチェスター・U
    [C]コンスタンチン・クチャエフ(90分)
    [マ]ロメル・ルカク2(4分、27分)、アントニー・マルシャル(19分)、ヘンリク・ムヒタリアン(57分)




    [B組]
    パリSG 3-0 バイエルン
    [パ]ダニエウ・アウベス(2分)、エジソン・カバーニ(31分)、ネイマール(63分)




    アンデルレヒト 0-3 セルティック
    [セ]リー・グリフィス(38分)、パトリック・ロバーツ(50分)、スコット・シンクレア(90分+3)




    [C組]
    カラバフ 1-2 ローマ
    [カ]ペドロ・エンリキ(28分)
    [ロ]コスタス・マノラス(7分)、エディン・ジェコ(15分)




    A・マドリー 1-2 チェルシー
    [A]アントワーヌ・グリエーズマン(40分)
    [チ]アルバロ・モラタ(60分)、ミヒー・バチュアイ(90分+4)




    [D組]
    S・リスボン 0-1 バルセロナ
    [バ]オウンゴール(49分)




    ユベントス 2-0 オリンピアコス
    [ユ]ゴンサロ・イグアイン(69分)、マリオ・マンジュキッチ(80分)




    9/28(木) 6:12配信  ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-01644531-gekisaka-socc 
      

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/09/28(木) 05:48:03.00 _USER9









    チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が27日に行われ、グループBでパリ・サンジェルマン(PSG)とバイエルンが対戦した。

     前節、PSGはセルティックに5-0で、バイエルンはアンデルレヒトに3-0で快勝。ともに白星スタートを切った優勝候補同士の対決は開始わずか2分に動いた。左サイドのネイマールがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア内に切り込んでファーにラストパス。そこに走り上がったフリーのダニエウ・アウヴェスが落ち着いて右足を振り抜き、豪快なシュートを突き刺してPSGに先制点をもたらした。

     出鼻を挫かれたバイエルンは19分、エリア手前中央のハビ・マルティネスが味方の落としを右足ダイレクトで振り抜くと、シュートは枠を捉えたが、相手GKの好セーブに阻まれた。22分にはロベルト・レヴァンドフスキが左サイドからのクロスでヘディングシュートを放つが、ゴールには結びつかなかった。

     バイエルンに押し込まれ気味だったPSGだが、31分に追加点を挙げて突き放す。エリア内右に進入したキリアン・ムバッペが中央に折り返し、そこに走り込んだエディンソン・カバーニが右足ダイレクトシュートをゴール右隅に沈めた。

     後半に入って50分、バイエルンは左CKでJ・マルティネスがヘディングシュートを放つが、ゴール前のチアゴ・シウヴァにクリアされる。一方のPSGもネイマールがエリア内右でGKと1対1のチャンスを迎えたが、シュートミスで枠を捉えられなかった。

     63分、PSGはエリア内右のムバッペが巧みなステップでゴール前に迫り、中央へ折り返し。これはゴール前のJ・マルティネスにブロックされたが、一瞬ボールを見失ったところをネイマールが押し込んで、リードを3点に広げた。1ゴール1アシストとなったネイマールは直後に不仲説が報じられているカバーニともハグで喜んだ。

     バイエルンは69分、トーマス・ミュラーを下げてアリエン・ロッベンを送り出す。しかし、バイエルンの反撃は実らず、このままタイムアップ。ホームのPSGが3-0で快勝し、2連勝でB組首位をキープした。敗れたバイエルンは公式戦2試合勝利から遠ざかる結果で、今シーズン2敗目となった。

     次節は10月18日に行われ、PSGは敵地でアンデルレヒトと、バイエルンはホームでセルティックと対戦する。

    【スコア】
    パリ・サンジェルマン 3-0 バイエルン

    【得点者】
    1-0 2分 ダニエウ・アウヴェス(PSG)
    2-0 31分 エディンソン・カバーニ(PSG)
    3-0 63分 ネイマール(PSG)

    9/28(木) 5:40配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00648467-soccerk-socc 
      
    20170928-00648467-soccerk-000-1-view[1]



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/09/27(水) 06:30:22.96 _USER9
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第2節1日目を行った。

     E組では、セビージャ(スペイン)がホームでマリボル(スロベニア)に3-0で快勝。FWウィサム・ベン・イェデルがハットトリックを達成し、1勝1分の勝ち点4で首位に立った。リバプール(イングランド)は敵地でスパルタク・モスクワ(ロシア)と1-1の引き分け。ともに開幕から2試合連続ドローとなった。

     F組では、マンチェスター・シティ(イングランド)がホームでシャフタール(ウクライナ)を2-0で下し、開幕連勝で単独首位に立った。ナポリ(イタリア)はホームでフェイエノールト(オランダ)に3-1で快勝し、今大会初勝利。フェイエノールトは開幕連敗となった。

     G組では、ベシクタシュ(トルコ)がホームでライプツィヒ(ドイツ)を2-0で下し、開幕連勝で首位をキープ。欧州CL初出場のライプツィヒの初勝利はまたもお預けとなった。ポルト(ポルトガル)は敵地でモナコ(フランス)に3-0で快勝し、初勝利を挙げている。

     H組では、前回王者のレアル・マドリー(スペイン)が敵地でドルトムント(ドイツ)に3-1で快勝。トッテナム(イングランド)も敵地でアポエル(キプロス)を3-0で下した。トッテナムはFWハリー・ケインがハットトリックを達成。レアル、トッテナムが開幕2連勝をおさめた一方、ドルトムント、アポエルは開幕連敗となった。

    [E組]
    セビージャ 3-0 マリボル
    [セ]ウィサム・ベン・イェデル3(27分、38分、83分)




    スパルタク・モスクワ 1-1 リバプール
    [ス]フェルナンド(23分)
    [リ]コウチーニョ(31分)




    [F組]
    ナポリ 3-1 フェイエノールト
    [ナ]ロレンツォ・インシーニェ(7分)、ドリース・メルテンス(49分)、ホセ・カジェホン(70分)
    [フ]ソフィアン・アムラバト(90分+3)




    マンチェスター・C 2-0 シャフタール
    [マ]ケビン・デ・ブルイネ(48分)、ラヒーム・スターリング(90分)




    [G組]
    ベシクタシュ 2-0 ライプツィヒ
    [ベ]ライアン・バベル(11分)、タリスカ(43分)




    モナコ 0-3 ポルト
    [ポ]ビンセント・アブバカル2(31分、69分)、ミゲル・ラユン(89分)





    [H組]
    ドルトムント 1-3 R・マドリー
    [ド]ピエール・エメリク・オーバメヤン(54分)
    [R]ガレス・ベイル(18分)、クリスティアーノ・ロナウド2(50分、79分)




    アポエル 0-3 トッテナム
    [ト]ハリー・ケイン3(39分、62分、67分)




    ■スコア
    http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2018/matches/index.html#md/33346 
     
      
    9/27(水) 6:21配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-01644504-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/09/27(水) 06:08:08.40 _USER9

    20170927-00648152-soccerk-000-1-view[1]


    リーガでの不振はどこへ…C・ロナウド2戦連続2発!レアルが好調ドルトを一蹴
    17/9/27 05:37
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227064-227064-fl  
    ゴールを決めたFWクリスティアーノ・ロナウド

    [9.26 欧州CLグループリーグ第2節 ドルトムント1-3レアル・マドリー]
     UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第2節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームで王者レアル・マドリー(スペイン)と対戦し、1-3で敗れた。
    香川は公式戦2試合連続のベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。

     ブンデスリーガで開幕から5勝1分の無敗で首位に立つドルトムントと、リーガ・エスパニョーラで3勝2分1敗の6位とスタートダッシュに失敗したレアル。国内リーグの序盤は対照的な状況の両チームだったが、CL2連覇中の欧州王者が底力を見せつけた。

     レアルは前半10分、MFカゼミーロのスルーパスに反応したDFダニエル・カルバハルがPA内右に切れ込み、切り返して左足でシュートを打ったが、GKロマン・ビュルキが好セーブ。
    ドルトムントも同14分、FWアンドリー・ヤルモレンコの右クロスにファーサイドのMFマキシミリアン・フィリップが左足で合わせると、
    GKケイラー・ナバスがパンチングしたボールは目の前でDFセルヒオ・ラモスの手に当たったようにも見えたが、主審の笛は鳴らなかった。

     すると前半18分、レアルは右後方からカルバハルがゴール前に放り込んだボールをFWガレス・ベイルが鮮やかな左足ダイレクトボレーで叩き込み、先制点。
    1点を追う展開となったドルトムントも反撃に出るが、レアル守備陣を崩し切れず、なかなか決定機をつくれなかった。

     1点リードで折り返したレアルは後半5分、左サイドのスペースに飛び出したベイルの折り返しにFWクリスティアーノ・ロナウドが左足で合わせ、追加点。
    2-0とリードを広げたが、ドルトムントも直後の9分、MFゴンサロ・カストロの左クロスをFWピエール・エメリク・オーバメヤンが右足で押し込み、1点を返した。

     1-2と1点差に追い上げたドルトムントは後半15分に2人を同時交代。MFヌリ・サヒン、DFジェレミー・トルヤンを下げてMFユリアン・バイグル、MFマフムード・ダフードを投入し、システムも3バックに変更した。
    同31分にはMFマリオ・ゲッツェに代えてMFクリスティアン・プリシッチを投入。交代枠を使い切って同点ゴールを目指した。

     しかし、次の1点を奪ったのはレアルだった。後半34分、カウンターからMFルカ・モドリッチのスルーパスにC・ロナウドが走り込み、PA内右から右足一閃。豪快にニアサイドを破り、3-1と突き放した。
    今季のリーガ・エスパニョーラでは無得点のC・ロナウドだが、CLでは2試合連続の2ゴール。チームも2戦連続の3得点で開幕2連勝を飾った。一方のドルトムントは2試合連続の3失点。開幕2連敗という苦しいスタートになった。

    続きを読む

    このページのトップヘ