サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報まとめ

    UEFAチャンピオンズリーグ

    名無し@サカサカ10 2018/02/22(木)
     
    20180222-00257456-footballc-000-2-view[1]



    【シャフタール・ドネツク 2-1 ローマ チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

     現地時間21日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、ローマはシャフタール・ドネツクと対戦した。試合はアウェイのローマが1-2で敗れた。

     試合は両チームともゴールを決める事が出来ずに迎えた41分、ローマはゴール前でボールを受けたジェコがDFラインの裏を抜け出したウンデルにスルーパス、ワントラップから左足で打ったシュートはGKに当たるもそのままゴールラインを超える。

     リードを許したシャフタールだったが52分にDFラインの裏でボールを受けたフェレライがゴール右隅に決め同点に追いつく。これで勢いに乗ったシャフタールは71分にFKのチャンスを得るとフレッジが直接決め逆転に成功する。

     ローマも同点ゴールを目指すもシャフタールDFをこじ開ける事は出来ず。ホームのシャフタールが先勝した。2ndレグは現地時間3月13日に行われる。

    【得点者】
    41分 0-1 ウンデル(ローマ)
    52分 1-1 フェレイラ(シャフタール)
    71分 2-1 フレッジ(シャフタール)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180222-00257456-footballc-socc











    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/22(木)

    20180222-00257321-footballc-000-1-view[1]


     【セビージャ 0-0 マンU チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

     現地時間21日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはセビージャのホームに乗り込んで対戦。

     試合開始して4分、セビージャのルイス・ムリエルに強烈なシュートを打たれるがGKダビド・デ・ヘアがセーブし失点を免れる。対するユナイテッドも38分、スコット・マクトミネイがシュートを放ちセビージャのゴールを脅かす。しかし、GKセルヒオ・リコに阻まれて先制ならず。前半終盤はセビージャに何度もチャンスを作られたが、GKデ・ヘアがセーブを連発し相手に得点を許さない。

     後半に入ってもセビージャペースは変わらず。83分にはロメル・ルカクがゴール前でキープした後、反転してゴールを決めたがハンドの判定によりノーゴールに。結局、お互いに得点を奪うことが出来ず0-0の引き分けに終わっている。2ndレグは現地時間3月13日にユナイテッドのホームで行われる予定だ。

    【得点者】
    なし

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180222-00257321-footballc-socc








    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/21(水)

    20180221-00257269-footballc-000-3-view[1]


     【バイエルン・ミュンヘン 5-0 ベシクタシュ チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】
     
     現地時間20日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、バイエルン・ミュンヘンはベシクタシュをホームに迎えて対戦した。試合はバイエルンが5-0で勝利した。

     試合は立ち上がりに動きを見せる。16分にベシクタシュのDFヴィダがFWレバンドフスキを倒し一発退場、バイエルンが試合を優位に進める。29分にはDFフンメルスが34分にはMFビダルがシュートチャンスを迎えるもGKの攻守もあり得点を奪うことは出来ず。それでも43分に左サイドを突破したMFコマンが低いクロスを送りDFアラバのシュートをFWミュラーがコースを変え先制点を挙げる。

     後半に入るとバイエルンが地力の違いを見せつける。52分、右サイドを崩しペナルティーエリア内でボールを受けたレバンドフスキがマイナスのボールを送ると走りこんできたコマンが押し込み追加点を挙げる。65分にはDFキミッヒのセンタリグをニアサイドでミュラーが合わせ試合を決める。

     さらに79分と88分にはレバンドフスキがゴールを決めたバイエルンが10人のベシクタシュに大量5点奪って勝利、ベスト8進出に大きく前進した。2ndレグは現地時間3月14日に行われる。

    【得点者】
    43分 1-0 ミュラー(バイエルン)
    52分 2-0 コマン(バイエルン)
    66分 3-0 ミュラー(バイエルン)
    79分 4-0 レバンドフスキ(バイエルン)
    88分 5-0 レバンドフスキ(バイエルン)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180221-00257269-footballc-socc









    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/21(水)

    20180221-00257210-footballc-000-1-view[1]



     【チェルシー 1-1 バルセロナ チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

     現地時間20日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、バルセロナはチェルシーのホームに乗り込んで対戦。

     試合開始して34分、チェルシーのウィリアンにシュートを打たれるがゴール右のポストに当たり失点を免れる。41分にもウィリアンがシュート。今度はゴール左のポストに当たった。しかし53分、ついにウィリアンのシュートがゴールに突き刺さり、バルセロナは1点を追いかける展開に。

     すると75分、チェルシーのパスミスを突いたバルセロナがショートカウンター。素早くパスを回し、最後にリオネル・メッシがゴールを決めて同点に追いついている。その後はお互いに追加点ならず。

     試合は1-1の引き分けに終わったが、バルセロナは貴重なアウェイゴール1点を奪うことに成功している。2ndレグは現地時間3月14日にバルセロナのホームで行われる予定だ。

    【得点者】
    62分 1-0 ウィリアン(チェルシー)
    75分 1-1 メッシ(バルセロナ)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180221-00257210-footballc-socc











    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/15(木)
     
    20180215-00256219-footballc-000-6-view[2]


    【ポルト 0-5 リバプール チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

     現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、リバプールはポルトと対戦した。試合はアウェイのリバプールが5-0で勝利した。

     試合はポルトペースで始まるも25分にペナルティーエリア内の混戦からFWサディオ・マネが右足でシュート、これがゴール右隅に決まりリバプールが先制する。

     その4分後にはMFジェームズ・ミルナーのミドルシュートがバーに当たりこぼれ球を拾ったサラーが押し込み追加点を挙げる。ポルトは前半終了間際にMFヤシン・ブラヒミがゴール正面からシュートを打つも枠を捉えきれず、リバプールが2点リードして折り返す。

     53分にサラーのスルーパスをペナルティーエリア内で受けたMFロベルト・フィルミーノがシュート、GKが弾くもこぼれ球をマネがこの日2ゴール目を決める。勢いの止まらないリバプールは69分に左サイドを崩し最後はフィルミーノがゴールを決める。

     終了間際にはサネがハットトリックとなるチーム5点目を挙げポルトに圧勝、守備陣も無失点に抑えベスト8進出に大きく前進した。

    【得点者】
    25分 0-1 マネ(リバプール)
    29分 0-2 サラー(リバプール)
    53分 0-3 マネ(リバプール)
    69分 0-4 フィルミーノ(リバプール)
    85分 0-5 マネ(リバプール)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00256219-footballc-socc






    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/15(木)

    20180215-00256178-footballc-000-1-view[1]



     【レアル・マドリー 3-1 PSG チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

     現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、レアル・マドリーはパリ・サンジェルマン(PSG)をホームに迎えて対戦。

     試合開始して26分、クリスティアーノ・ロナウドがゴール真正面からフリーキックを蹴ったがゴール上に外れ先制ならず。直後の28分にもC・ロナウドに決定的な場面が訪れるが、PSGのGKアルフォンス・アレオラにセーブされて得点が決まらない。

     反対に33分、クロスボールをネイマールがゴール前で落とし、後ろから走り込んできたアドリアン・ラビオが押し込んでPSGに先制点が入った。それでも45分、トニ・クロースがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得すると、このPKをC・ロナウドがしっかりと決めてマドリーが同点に追いつく。

     続く83分、GKアレオラが弾いたボールをC・ロナウドが押し込みマドリーが逆転に成功。さらに86分、味方がゴール前に折り返したボールをマルセロがダイレクトで流し込み3点目が入った。結局、リードを守り切ったマドリーが3-1の勝利をおさめている。2ndレグは現地時間3月6日にPSGのホームで行われる予定だ。

    【得点者】
    33分 0-1 ラビオ(PSG)
    45分 1-1 C・ロナウド(マドリー)
    83分 2-1 C・ロナウド(マドリー)
    86分 3-1 マルセロ(マドリー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180215-00256178-footballc-socc


     









    続きを読む


    4: 名無し@サカサカ10 2018/02/15(木) 03:42:31.16
    マドリースタメン
    Navas; Nacho, Varane, Ramos(C), Marcelo; Casemiro, Krooc, Modric, Isco; Benzema, Ronaldo.
    SUBS: Casilla, Achraf, Theo, Kovacic, Vazquez, Asensio, Bale.
    no title


    パリスタメン
    Areola; Dani Alves, Marquinhos(C), Kimpembe, Berchiche; Lo Celso, Verratti, Rabiot; Mbappe, Cavani, Neymar.
    SUBS: Trapp, Thiago Silva, Meunier, Diarra, Di Maria, Pastore, Draxler.


    DWA4wtxXUAAkNl7[1]


    Referee: Gianluca Rocchi (ITA)
    Assistant referees: Elenito Di Liberatore, Mauro Tonolini (ITA)
    Additional assistant referees: Luca Banti, Paolo Valeri (ITA)
    Fourth official: Alessandro Costanzo (ITA)

    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/14(水)
     
    20180214-00256054-footballc-000-5-view[1]


    【バーゼル 0-4 マンチェスター・シティ チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

     現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、マンチェスター・シティはバーゼルと対戦した。試合はアウェイのシティが4-0で勝利した。

     序盤から試合を支配するシティは14分、左CKをニアポストでギュンドアンがDFと競り合いながらヘディングシュートを決め早々と先制点を挙げる。

     続く18分には左サイドからのスターリングのセンタリングをファーサイドでフリーのシルバがシュート、GKが反応するもボールはゴールに吸い込まれる。さらにその5分後にはアグエロがゴール正面からミドルシュートを決め3点リードして折り返す。

     後半に入っても攻撃の手を緩めないシティは53分にギュンドアンがこの日2ゴール目となるミドルシュートを決め試合を決める。結局アウェイで4ゴールを挙げたシティがバーゼルに圧勝しベスト8進出に向け大きなアドバンテージを手に入れた。

    【得点者】
    14分 0-1 ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
    18分 0-2 シルバ(マンチェスター・シティ)
    23分 0-3 アグエロ(マンチェスター・シティ)
    53分 0-4 ギュンドアン(マンチェスター・シティ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180214-00256054-footballc-socc














    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/14(水)
     

    20180214-00255971-footballc-000-1-view[1]


    【ユベントス 2-2 トッテナム チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】


     現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、ユベントスはトッテナムをホームに迎えて対戦。

     試合開始して2分、ミラレム・ピャニッチのフリーキックからゴール前にいたゴンサロ・イグアインがダイレクトで合わせてユベントスに先制が入った。続く9分にはPKからイグアインが追加点。30分にも決定機が訪れたが、イグアインのシュートはゴール左に外れ3点目とはならず。

     すると35分、後方でボールを奪われてからのショートカウンターからトッテナムのハリー・ケインにゴールを決められ1点を返されてしまう。前半アディショナルタイムにはドグラス・コスタがスピードを活かして抜け出しファールを誘ってPKを獲得。このPKをイグアインが蹴ったが、バーに弾かれて追加点を決めることが出来ない。

     57分にはフェデリコ・ベルナルデスキが強烈なシュートを放ちゴールを狙ったが、GKウーゴ・ロリスにセーブされ得点ならず。追加点を奪えないまま迎えた72分、ゴール真正面のフリーキックからトッテナムのクリスティアン・エリクセンに直接決められ同点に追いつかれてしまった。

     結局、試合は2-2の引き分けに終わっている。ユベントスにとってはアウェイゴールを2点奪われたことになる痛恨のドローだ。2ndレグは現地時間3月7日に行われる。

    【得点者】
    2分 1-0 イグアイン(ユベントス)
    9分 2-0 イグアイン(ユベントス)
    35分 2-1 ケイン(トッテナム)
    72分 2-2 エリクセン(トッテナム)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180214-00255971-footballc-socc








    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/12/11(月) 20:24:31.00 _USER9

    20171211-00246135-footballc-000-1-view[1]


     11日、スイスのニヨンでチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われた。

    このラウンドでは、各組を首位で抜けたチームと2位で抜けたチームが対戦する。なお、同じサッカー連盟に加盟しているチーム同士や、グループリーグで顔合わせしたチーム同士が対戦する可能性は除外されている。

     昨季の王者レアル・マドリーは、FWネイマールらタレント擁するパリ・サンジェルマンいきなり激突することに。その他、チェルシー対バルセロナ、ユベントス対トッテナムなど強豪同士の対決も実現した。

     決勝トーナメント1回戦1stレグは、来年の2月13、14日および20,21日を予定しており、2ndレグは3月の6,7日および13、14日となっている。

     決勝トーナメント1回戦の組み合わせは以下の通り。

    ユベントス vs トッテナム
    バーゼル vs マンチェスター・シティ
    ポルト vs リバプール
    セビージャ vs マンチェスター・ユナイテッド
    レアル・マドリー vs パリ・サンジェルマン
    シャフタール vs ローマ
    チェルシー vs バルセロナ
    バイエルン・ミュンヘン vs ベジクタシュ  




    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00246135-footballc-socc

    続きを読む

     
    20171207-01647263-gekisaka-000-2-view[1]


     UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は6日、グループリーグ第6節2日目を行った。

     E組では、首位リバプール(イングランド)がホームで3位スパルタク・モスクワ(ロシア)と対戦。MFコウチーニョのハットトリックなどで7-0と大勝し、首位通過を決めた。2位セビージャ(スペイン)は敵地ですでに最下位の決まっているマリボル(スロベニア)と1-1で引き分けたが、2位通過が決定。スパルタク・モスクワが3位でヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメントに回る。

     F組では、2位シャフタール(ウクライナ)がホームに5連勝で首位通過を決めているマンチェスター・シティ(イングランド)を迎え、2-1で勝利。2位で決勝トーナメント進出を決めた。3位ナポリ(イタリア)はすでに最下位が確定しているフェイエノールト(オランダ)に敵地で1-2で敗れたが、ELに回る3位が確定した。

     G組では、すでに首位通過を決めているベシクタシュ(トルコ)が敵地で3位ライプツィヒ(ドイツ)に2-1で勝利。2位ポルト(ポルトガル)はホームでモナコ(フランス)に5-2で快勝し、決勝トーナメント進出を決めた。ライプツィヒが3位でELに回る。

     すでにトッテナム(イングランド)の首位通過、レアル・マドリー(スペイン)の2位通過が決まっているH組。ドルトムント(ドイツ)は敵地でレアルに2-3、アポエル(キプロス)は敵地でトッテナムに0-3と、ともに敗れたが、グループ全体の得失点差によりドルトムントがELに回る3位を確定させた。

    [E組]
    マリボル 1-1 セビージャ
    [マ]マルコス・タバレス(10分)
    [セ]ガンソ(75分)








    リバプール 7-0 スパルタク・モスクワ
    [リ]コウチーニョ3(4分、15分、50分)、ロベルト・フィルミーノ(18分)、サディオ・マネ2(47分、76分)、モハメド・サラー(86分)





    [F組]
    フェイエノールト 2-1 ナポリ
    [フ]ニコライ・ヨルゲンセン(33分)、ジェレミア・シン・ジュステ(90分+1)
    [ナ]ピオトル・ジエリンスキ(2分)





    シャフタール 2-1 マンチェスター・C
    [シ]ベルナルジ(26分)、イスマイリー(32分)
    [マ]セルヒオ・アグエロ(90分+2)






    [G組]
    ライプツィヒ 1-2 ベシクタシュ
    [ラ]ナビ・ケイタ(87分)
    [ベ]アルバロ・ネグレド(10分)、タリスカ(90分)






    ポルト 5-2 モナコ
    [ポ]ビンセント・アブバカル2(9分、33分)、ヤシン・ブラヒミ(45分)、アレックス・テレス(65分)、フランシスコ・ソアレス(88分)
    [モ]カミル・グリク(61分)、ラダメル・ファルカオ(78分)







    [H組]
    R・マドリー 3-2 ドルトムント
    [R]ボルハ・マジョラル(8分)、クリスティアーノ・ロナウド(12分)、ルーカス・バスケス(81分)
    [ド]ピエール・エメリク・オーバメヤン2(43分、48分)






    トッテナム 3-0 アポエル
    [ト]フェルナンド・ジョレンテ(20分)、ソン・フンミン(37分)、ジョルジュ・ケビン・エンクドゥ(80分)

     




    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/12/07(木) 06:40:46.04 _USER9

    20171207-00000036-goal-000-5-view[1]


    12/7(木) 6:37配信
    レアルが接戦を制す…ドルトムントは未勝利でグループリーグ敗退/CLグループH第6節
    ■レアル・マドリー 3-2 ドルトムント

    レアル・マドリー:マジョラル(8分)、C・ロナウド(12分)、ルーカス・バスケス(80分)

    ドルトムント:オーバメヤン(43分、49分)

    チャンピオンズリーグ(CL)は6日に第6節の試合が行われ、グループHではレアル・マドリーとドルトムントが対戦した。

    グループHでは、すでにトッテナムが首位、レアル・マドリーが2位での決勝トーナメント進出が確定しており、ドルトムントはグループ敗退が決定。勝ち点は2で、最下位のアポエルと並んでいる。しかし、グループ3位になればヨーロッパリーグ決勝ラウンドへの出場権を獲得できるため、欧州の舞台にとどまれるために勝利がほしいところだ。

    そんな一戦で、香川真司は戦前の予想に反し先発出場。攻撃時はトップ下、守備時は3-4-3の左ウィングにポジションをとった。その他、スボティッチもスタメンに名を連ねている。

    一方、消化試合のレアル・マドリーでは、ローテーションを採用。エースのC・ロナウドはスタメンに名を連ねたものの、コヴァチッチやナチョ、ルーカス・バスケスといった出場機会の少ない選手や、テオ・エルナンデス、マジョラルら若手選手が先発出場を果たしている。

    試合は、序盤からレアルが圧倒する。8分、C・ロナウドが左サイドからカットインし、エリア内にパスを送る。イスコがルーレットで背後のスペースに流すと、フリーとなっていたマジョラルが押し込んだ。ホームチームが、早い時間帯に先制する。

    さらに、12分には追加点。決めたのはC・ロナウドだ。エリア左手前でパスを受けると、少しボールを動かしてから1ステップでシュートを放つ。これがきれいな弧を描き、ネットを揺らした。立ち上がりから相手を圧倒するレアルが、早くもリードを2点に広げる。

    その後はドルトムントがボールを保持し、レアルはカウンターから得点を狙う展開に。香川もチャンスの起点を作るが、なかなか得点を奪うには至らない。35分には、エリア内でオーバメヤンがパスを受けるも、シュートは左に外してしまった。香川もエリア内に侵入してシュートを放つシーンもあったが、これは相手GKナバスの好セーブに阻まれた。

    レアルは38分にアクシデント。ヴァランがケガでプレー続行不可能となり、アセンシオがピッチに入った。アセンシオは右ウィングに入り、バスケスが右サイドバック、ナチョがセンターバックにポジションを変更した。

    ドルトムントは43分に反撃。左サイドの高い位置でボールを奪うと、シュメルツァーがアーリークロスを送る。すると、オーバメヤンが頭で飛び込みゴールを決めた。前半終了間際にアウェイチームが1点を返し、前半を折り返す。

    前半終了間際で良い流れを掴んだドルトムントは、49分に同点に追いつく。シャヒンのパスを香川がスルーすると、中で待っていたオーバメヤンの足元に。エースは、一度はセーブされながらも、こぼれ球を冷静にループシュートで決めた。

    その後は、追いつかれ焦りを見せるレアルがクロス攻撃中心に反撃。すると80分に勝ち越す。ペナルティーエリア手前、テオ・エルナンデスがヘディングで落とすと、バスケスが右足アストサイドでシュートを放ち、GKビュルキを破った。

    3失点目を喫したドルトムントだが、直後の89分にペナルティーエリア手前でボールを受けた香川が、相手DFを巧みにかわして思い切りよくシュートを放つ。しかしボールはクロスバーの上へ外れていった。香川はアディショナルタイムにヤルモレンコと交代でピッチを後にした。

    結局、ドルトムントは追いつくことができず、グループリーグ未勝利で大会を後にすることとなった。これで公式戦8戦未勝利となり、泥沼から抜け出せずにいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000036-goal-socc

















    続きを読む


    DQYmPEFWsAAsOi5[1]























    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/12/06(水) 07:55:57.74 _USER9

    20171206-01647223-gekisaka-000-1-view[1]



    12/6(水) 7:22配信 ゲキサカ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-01647223-gekisaka-socc

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5日、グループリーグ第6節1日目を行い、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とバーゼル(スイス)、ローマ(イタリア)、ユベントス(イタリア)の決勝トーナメント進出が決まった。組み合わせ抽選会は11日に行われる。

     最終節までグループリーグ突破のチームが決まっていなかったA組は、2位バーゼルと勝ち点3差で首位のユナイテッドがCSKAモスクワ(ロシア)に2-1で逆転勝ち。首位通過を決めた。バーゼルは敵地でベンフィカ(ポルトガル)を2-0で下し、2位をキープした。3位のCSKAはヨーロッパリーグ(EL)に回る。

     B組では、首位パリSG(フランス)と2位バイエルン(ドイツ)の首位攻防戦が行われ、3-1でバイエルンに軍配。勝ち点15で並び、直接対決も1勝1敗だったが、直接対決の得失点差により(前回は3-0)パリSGの首位が確定した。3位争いもアンデルレヒト(ベルギー)が1-0でセルティック(スコットランド)に勝ったため、勝ち点3で並んだが、前回の直接対決で3-0で勝利していたセルティックがEL出場権を得た。

     前節で首位チェルシー(イングランド)の突破が決まっていたC組は、勝ち点2差で2位のローマがカラバフ(アゼルバイジャン)を1-0で完封勝ち。首位通過が懸かるチェルシーはアトレティコ・マドリー(スペイン)と1-1で引き分けに終わった。この結果、ローマがチェルシーと勝ち点11で並んだものの、直接対決が1勝1分のため、逆転での首位通過が決定。チェルシーは2位となった。最終節、勝利が絶対条件だった昨季4強のアトレティコは敗退となり、ELに出場することとなった。

     D組は、バルセロナ(スペイン)がスポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-0で完封勝ち。首位通過となった。敗退の可能性もあったユベントスは、2-0でオリンピアコス(ギリシャ)を下し、2位で決勝トーナメント進出を決めた。ELに回る3位にはS・リスボンが入っている。

     以下、グループリーグ第6節1日目の結果

    [A組]
    ベンフィカ 0-2 バーゼル
    [バ]モハメド・エルユヌシ(5分)、ディミトリ・オベルリン(65分)









    マンチェスター・U 2-1 CSKAモスクワ
    [マ]ロメル・ルカク(64分)、マーカス・ラッシュフォード(66分)
    [C]ビシニウス(45分)







    [B組]
    バイエルン 3-1 パリSG
    [バ]ロベルト・レワンドフスキ(8分)、コランタン・トリッソ2(37分、69分)
    [パ]キリアン・ムバッペ(50分)







    セルティック 0-1 アンデルレヒト
    [ア]オウンゴール(62分)







    [C組]
    チェルシー 1-1 A・マドリー
    [チ]オウンゴール(75分)
    [A]サウール・ニゲス(56分)






    ローマ 1-0 カラバフ
    [ロ]ディエゴ・ペロッティ(53分)






    [D組]
    バルセロナ 2-0 S・リスボン
    [バ]パコ・アルカセル(59分)、オウンゴール(90分+1)






    オリンピアコス 0-2 ユベントス
    [ユ]ファン・クアドラード(15分)、フェデリコ・ベルナルデスキ(90分)







    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2017/11/23(木)
     
     20171123-01646636-gekisaka-000-1-view[1]


    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は22日、グループリーグ第5節2日目を行い、新たにバルセロナ(スペイン)とチェルシー(イングランド)がグループリーグ突破を決めた。

     A組は、4連勝のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がバーゼル(スイス)に0-1で敗れ、CSKAモスクワ(ロシア)がベンフィカ(ポルトガル)を2-0で下した。これにより首位ユナイテッドは勝ち点12のままで、2位バーゼルと3位CSKAが勝ち点9で並んだ。最終節はユナイテッドがCSKA、バーゼルが敗退の決まっているベンフィカと対戦。勝ち点12で3チームが並ぶ可能性があるため、A組は今節で決勝トーナメントに進出するチームが決まらなかった。

     すでにグループリーグ突破の2チームが決まっているB組は、首位パリSG(フランス)がFWネイマールの2ゴールなどで大量7得点を奪ってセルティック(スコットランド)を下し、5連勝。2位バイエルン(ドイツ)もアンデルレヒト(ベルギー)に苦戦しながらも2-1で勝ち切った。最終節はパリSGとバイエルン、セルティックとアンデルレヒトが対戦。それぞれ勝ち点3差で首位通過、ヨーロッパリーグにまわる3位入りをかけて戦う。

     C組は、チェルシーがMFウィリアンの2ゴールの活躍でカラバフ(アゼルバイジャン)を4-0で下した。負ければ3位以下が決まるアトレティコ・マドリー(スペイン)はローマ(イタリア)に2-0で勝ち、望みをつないでいる。この結果、チェルシーが勝ち点10で首位に浮上し、2位ローマが同8、3位アトレティコが同6、そして4位カラバフは同2で敗退が決定。また、残り1試合のためチェルシーのグループリーグ突破も決まった。最終節はチェルシーとアトレティコ、ローマがカラバフと対戦する。

     D組では、首位バルセロナと勝ち点3差で2位のユベントス(イタリア)が対戦し、スコアレスドロー。スポルティング・リスボン(ポルトガル)とオリンピアコス(ギリシャ)の一戦は、3-1でS・リスボンが勝利している。これにより、最終節を前に3位S・リスボンと勝ち点4差としたバルセロナの決勝トーナメント進出が決定。勝ち点1のオリンピアコスは敗退が決まった。最終節はバルセロナとS・リスボン、ユベントスとオリンピアコスが対戦。2位ユベントスは勝利すれば決勝トーナメント進出が決まるが、引き分け以下に終わると、勝ち点1差で3位のS・リスボンの結果次第でヨーロッパリーグに回る可能性も残されている。

     以下、グループリーグ第5節2日目の結果

    [A組]
    CSKAモスクワ 2-0 ベンフィカ
    [C]ゲオルギ・シュチェンニコフ(13分)、オウンゴール(56分)





    バーゼル 1-0 マンチェスター・U
    [バ]ミヒャエル・ラング(89分)





    [B組]
    アンデルレヒト 1-2 バイエルン
    [ア]ソフィアヌ・アンニ(63分)
    [バ]ロベルト・レワンドフスキ(51分)、コランタン・トリッソ(77分)





    パリSG 7-1 セルティック
    [パ]ネイマール2(9分、22分)、エジソン・カバーニ2(28分、79分)、キリアン・ムバッペ(35分)、マルコ・ベッラッティ(75分)、ダニエウ・アウベス(80分)
    [セ]ムサ・デンベレ(2分)





    [C組]
    カラバフ 0-4 チェルシー
    [チ]エデン・アザール(21分)、ウィリアン2(36分、85分)、セスク・ファブレガス(73分)





    A・マドリー 2-0 ローマ
    [A]アントワーヌ・グリエーズマン(69分)、ケビン・ガメイロ(85分)





    [D組]
    S・リスボン 3-1 オリンピアコス
    [S]バス・ドスト2(40分、66分)、ブルーノ・セザル(43分)
    [オ]バディス・オジジャ(86分)




    ユベントス 0-0 バルセロナ





    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-01646636-gekisaka-socc


    続きを読む

    このページのトップヘ