サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    W杯 アジア予選

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    14: 名無し@サカサカ10 2022/08/01(月) 15:03:32.13
    90716078[1]

    日本
    韓国
    オーストラリア
    イラン
    サウジアラビア
    カタール
    アラブ首長国連邦
    シリア or イラク

    中国ベトナムオマーンに負けなければこいつら全部行ける模様

    余裕すぎやろ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/04/12(火) 20:59:20.63 _USER9
     サッカー日本代表がW杯2022年大会の出場を決めた。7大会連続となる。

     アジア最終予選は、黒星が先行したこともあり、ファンは最初から最後まで気を揉むハメに。3月24日に敵地で行われたオーストラリア戦も、勝てば本大会出場が決まるも、引き分けなら最終戦に持ち越し、負ければ逆に出場は至難というスリリングな状況だった。

     地上波中継は無し。どうしても観たい人は3千円払って有料配信を契約したが、スポーツバーに足を運んだ人や、ラジオ中継に耳を傾けた人もいた。

     試合展開も痺れた。長らく0-0の均衡が保たれるも、後半44分、49分に三笘薫が立て続けにゴールし、2-0で快勝したのだった。

     思えば、アジアが2枠しかなかった1994年大会の“ドーハの悲劇”や、3.5枠に増えた98年大会での“ジョホールバルの歓喜”など、最終予選は常に手に汗握ったものだった。しかし、“手に汗握る予選”は今回が観納めとなる。

     次の26年大会から出場国が32から48に増え、4.5だったアジアの枠もほぼ倍の8に増えるからだ。

     スポーツ紙記者が語る。「8枠なら日本は楽勝。日本とサウジアラビアが突破した今回の最終予選グループBでいえば、オーストラリアやオマーンまでも本大会に出場できることになります」

     そのオーストラリアだが、どうやらアジア地区からはおさらばしそうだ。

    イタリアが敗退
    「本来オーストラリアはオセアニア枠を争うべきですが、現在のオセアニアは0.5枠で、1位になっても南米の5位と戦って勝たないと本戦に進めない。そのため、オーストラリアは、それより簡単に突破できそうなアジアの4.5枠に挑んできたのです。でも、26年大会ではオセアニアも0.5から1に増枠される。オーストラリアはオセアニア地区内で無敵なので、わざわざアジアに出向いて戦う必要はなくなります」

     オーストラリアがいなくなれば、グループBでは中国にも切符が行き渡る。

     さて、日本が本大会出場を決めた同じ日、あるニュースが世界を震撼させた。

     強豪国のイタリアが欧州予選で敗退したのだ。しかも2大会連続で。

     過去4度のW杯優勝を誇り、昨年は「UEFA EURO」で欧州の頂点に立ったイタリア。アジア代表となった日本、サウジ、韓国、イランのどの国をもってしても打ち負かすことはできないだろう。気の毒というより、こちらが申し訳ない気持ちになってくる。

     しかも、26年大会でも欧州枠は13から16にしか増えない。今回のイタリアは16強にも入れなかったからこれまた出場圏外である。

    アジアは大票田
     なぜかくもアジアびいきの制度変更となったのか。

    「アジア優遇は、16年にFIFA会長選挙で勝利したインファンティーノ氏の公約。国数が多いアジアは大票田ですから。また、経済発展している国が多いので、営業戦略上も重視せざるをえない。特に中国を」

    “とにかく日本が出やすくなったからいいじゃないか”という声も聞こえてくるが、

    「本大会のグループステージは、これまでは4カ国でリーグ戦を行っていましたが、26年本大会から3カ国で争う予定。つまり最低3試合できたのが、2試合に減ってしまうのです」



    「週刊新潮」2022年4月7日号 掲載
    新潮社
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/
    b0c548f9ed3d0cab3919240183355c9b17f36c38&preview=auto

    次から当たり前に
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/04/01(金) 21:38:29.65 _USER9
    サッカー元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏(40)が2022年3月30日にユーチューブチャンネルを更新し、W杯アジア最終予選のベトナム戦を辛辣批評した。日本は3月29日にホーム埼玉スタジアムでグループ最下位のベトナムと対戦し1-1の引き分けに終わった。

    【動画】森保ジャパンを辛辣批評する闘莉王氏

    ■「先発した新しくチャンスを頂いた人たちに問題がある」

      3月24日のオーストラリア戦から先発9人を入れ替えて臨んだ日本は前半20分、コーナーキックから先制を許した。後半9分に主将・DF吉田麻也(33)のゴールで同点に追いつくもその後得点を奪うことが出来ず、ホームでの最終戦を白星で飾れなかった。

      闘莉王氏は司会にベトナム戦の率直な感想を求められると、「ベストメンバーを出しなさいと。そこから始まっていれば必ず3点ぐらいは取れたはずなのに」とぼやきながら次のように続けた。

      「やっぱビハインドから始まると雰囲気がどんどん悪くなり期待していた大量得点、全然取ってくれない。埼玉スタジアムに来た人たちに本当に申し訳ないと思ってます」

    ベトナム戦では前試合から大幅にメンバーを入れ替えて臨んだが、闘莉王氏は森保一監督(53)に理解を示しつつ先発出場の機会を得た選手らの不甲斐ないプレーを嘆いた。

      「先発した新しくチャンスを頂いた人たちに問題がある。悪いけど最下位のベトナムに自分たちのホーム、魔法のスタジアムと呼んでもおかしくない埼スタでなっさけないパフォーマンスを見せた。正直なところちょっとがっかりした」

    「これからは全く別の次元の舞台ですよ」
      また、闘莉王氏は「僕は白黒はっきりするタイプなので」と前置きし、「正直なところ川島(永嗣)、原口(元気)あたりはもう代表ありがとう。お疲れさんですよ、本当に」との見解を示した。

      GK川島に関しては前半の失点シーンを振り返りながら「あそこは川島が出るべきだった。オーガナイズという面でも川島は欠けてた。相手をナメてたところもあるかもしれないが、あそこはちょっと良くないなというふうに思います」と指摘。

      一方、MF原口のプレーについては「やっぱりあそこのポジションじゃないなと。どう考えてもあそこでプレー出来るくらいのクオリティーはない」と評し、「あそこをやらせるだけのポテンシャルはない」と続けた。

      ベトナム戦の先発メンバーの中で闘莉王氏は、MF久保建英(20)とMF三笘薫(24)のプレーを高く評価した。「前半の三笘と久保の頑張りが非常に似るものがある。全員が悪かったわけではない。久保の仕掛け、どんどん前に行くアグレッシブさは見えたと思う」と語った。

      また、後半はメンバーが入れ替わり中盤の連携が良くなったと指摘し「だからこそ勝ってほしかった」と悔しがった。

      そしてW杯本番に向けて「これからはまた違う世界ですよ。これからは全く別の次元の舞台ですよ。それは経験した人しか分からない」とし、「世界のトップクラスまで上がらないと思うけどそれに近付こうとすることは出来ると思う。それを求めたい」と語った。

      W杯カタール大会は22年11月21日に開幕する。

    Jキャストニュース 4/1(金) 19:28
    https://news.yahoo.co.jp/articles/716520ef01c0036b95353eda5e181a28c1a4788c


    maxresdefault


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/30(水) 15:09:25.73 _USER9
    aba5476aeaff21d75d5a3e096fea5449

    FIFAワールドカップカタールアジア地区最終予選 日本×ベトナム」(後7・31)の平均世帯視聴率が13・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。個人視聴率は8・2%だった。

     男子サッカー日本代表は29日、2022年カタールW杯アジア最終予選の最終戦となるベトナム戦に1―1で引き分け。24日のオーストラリア戦で7大会連続のW杯出場を決めた影響もあり、大幅に先発メンバーを変更するなかホームで勝ち切ることが出来なかった。なお“国際Aマッチ”でベトナム(南ベトナム時代を含め)と引き分けたのは史上初の出来事となった。

     これでベトナム(南ベトナム時代を含め)との対戦成績は“国際Aマッチ”通算7勝1分け1敗。引き分けは9度目の対戦にして初。2―3で敗れた1961年第5回ムルデカ大会(マラヤ)から、約61年ぶりに勝利を逃すことになった。

     今月24日に開催されたW杯アジア最終予選で、日本はオーストラリアをスコア2―0で破り、今年11月のW杯カタール大会出場を決めていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5acb051a679337a4ef5f3236537d915a1050ffff 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    203: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 21:51:13.69
    FPApSXJaAAM37TW

    中山マジで…

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    790: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 22:24:26.42
    no title

    失点シーン中山何でおもっくそマーク外してたの?
    なんか理由あると思うんだけど全くわからん

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 22:12:24.58 _USER9
    img_01

    「W杯へのサバイバル」と言うけれど、前半試したサブ組は全員アウトだね。生き残りをかけた戦いと位置づけるなら全滅だな。点が入るまでは相手も攻めに出たけれど、点が入ってからは引きっぱなし。
    その相手にワンパターンの攻撃をずっと仕掛けても点を決められない。引いて守るアジア相手の戦いで、これまでも苦しめられた悪循環から脱皮できなかったね。1対1で勝てないのは痛いね。

    前半は、ベトナム相手に球際で勝てなかった。久保と三笘の両翼がスピードで抜けなかったし、DF吉田が中盤まで上がる場面もあったが、前線で行き詰まる展開は変わらない。森保監督はオーストラリア戦の後「みんなレベルが高い」とサブ組を試すことを明言したが、これでレギュラーとサブ組の力の差がハッキリしたね。みんながレベルが高いわけじゃなかったな。

    後半、相手の足が止まり、伊東らレギュラー組が出て、少し楽になったけれど、それなら最初からレギュラーを出せばよかったよ。レギュラー組を後半の早いタイミングで出すくらいなら、前半にベストメンバーを出して相手をたたいておいて、後半にサブ組をどんどん出して試した方が効率的だったね。

    これからは相手がアジアではなく、世界になる。今後はベトナムの戦いを逆に日本がやらないといけない。日本は相手が攻めてくれた方が戦いやすい。これまでのように楽しいサッカーではないかもしれないけれど、耐えて耐えて1発を狙うサッカーで勝つことはできる。北マケドニアがイタリアに勝てたように、W杯で日本も強国に勝つことはできる。7大会連続で積まれた経験の上積みはできないかもしれないけれど、勝利を届けることは不可能ではない。寂しい話だけどね。(日刊スポーツ評論家)

    日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f076749d9336aca0596fbe2a9a4a90576b013d1e

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/30(水) 00:30:52.99
    c84cc1a612b90504b52c1cafa251b581

    ざっこ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 21:06:34.34 _USER9
    c766d007

    森保ジャパンのカタールW杯アジア最終予選ベトナム戦(29日、埼玉)で、大挙押し寄せたベトナムサポーターがスタジアム内で禁止行為に規定されている大声援や大合唱を連発した。

     日本と対戦したベトナムのサポーターはゴール裏のアウェーチーム席を中心に多くの人が駆けつけた。しかし、主催の日本サッカー協会が新型コロナウイルスの感染対策を目的に禁止行為と規定している声を出す声援が試合前から終始発生する事態となった。

     協会は禁止行為としてホームページ上などで「声を出す応援(禁止理由:飛沫感染につながるため)。例:指笛・チャント・ブーイング、トラメガ・メガホン・トランペットなど道具・楽器の使用」と規定しているが、ベトナムサポーターは国歌斉唱時から大声援を連発。試合中もチャンスのシーンなどたびたび大合唱による応援を行ったほか、前半20分の先制ゴールの際には大人数が叫び声を上げるなどルールを完全無視。こうした行為を受けてスタジアムでは英語と日本語で「指笛・チャント・ブーイングなどの行為は禁止です。ご協力のほどよろしくお願い致します」と何度もアナウンスや電光掲示板での表示などで注意が呼びかけられたが、全く聞く耳を持たずお構いなしに大声での応援が続いた。

     今後は新型コロナ禍で国際試合を開催する際の外国人ファンに対する感染防止の徹底が再考を求められそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2832e962bb367ff01f7a94d303c2733a32f6a375 
      

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 21:35:19.60 _USER9
    FPBHCMxaUAAwc01
     
    スタメン組が低パフォーマンスに

    ベトナム戦、久保建英や旗手怜央は期待外れ…格下にドロー、スタメン組が軒並み低評価に【サッカー日本代表どこよりも早い採点/W杯アジア最終予選】

    日本代表は29日、FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選でベトナム代表と対戦し、1-1でドロー決着。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

    川島永嗣 6.0 失点シーンは仕方なし。全体的には静かな時間を過ごしていた
    山根視来 5.5 前半は久保との関係性が曖昧に。なかなか持ち味を発揮できなかった
    吉田麻也 6.5 失点こそ許したが、後半にFW顔負けの一撃を叩き込む。決定機を決めていればヒーローだった
    谷口彰悟 6.0 90分間落ち着いたプレーを披露していた。鋭い縦パスも見せた
    中山雄太 6.0 失点シーンでマークを外したのは反省すべき。ただ、攻撃面ではまずまずのプレー
    柴崎岳 5.5 何本か良いパスを出した。しかし、守備時の対応の遅れ、強度の低さは気になった
    原口元気 5.5 思い切りの良いシュートが同点弾のキッカケに。しかし、存在感は強くなかった
    旗手怜央 5.0 良い動きもあったが、ボールが落ち着かない場面も目立った。ほろ苦いデビュー戦に
    久保建英 5.5 後半は少し良くなったものの、前半は全く怖さを出せず。物足りなさが残った
    上田綺世 6.0 前半は沈黙も後半に存在感を発揮。何度もシュートチャンスの起点になった
    三笘薫 5.5 時間が経つにつれ突破力が影を潜める形に。やはりジョーカー起用がベストか


    伊東純也 6.0 縦への突破力、クロス精度の高さはさすが。守備でも良い対応を披露していた
    田中碧 6.0 投入直後からさすがの存在感を発揮。幻のゴールもあった 
    南野拓実 6.0 狭いエリアでもうまくボールを受けた。惜しいシーンも作った
    守田英正 6.0 プレータイムは限られたが、随所で上手さを発揮。チャンスも作った

    森保一 5.5 後半はよくなったものの、前半の内容はお世辞にもよくなかった

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dbe1e1a42a3b85771073affac2027fd2c7e0bf65

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 21:27:55.03 _USER9

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    43: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 20:21:23.23
    a9f8630130d8c82469b4ff483c19ecb8

    負けてて草

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    350: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 19:54:21.21
    FPAw4nxagAAVcLl




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/29(火) 14:42:30.21
    6221b0c1-b1f8-4a88-b79c-6058d3093d95

    地上波もあるのに

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/28(月) 16:37:34.92
    6221b0c1-b1f8-4a88-b79c-6058d3093d95

    日本代表は3月28日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のベトナム戦(29日)に向けた前日公式オンライン会見を実施。オーストラリア戦で7大会連続となる本大会出場を決めたなか、森保一監督は「メンバーを入れ替えて戦いたい」と語った。 
      
     日本は24日、勝てばW杯出場が決まる大一番となったオーストラリアとのアウェー戦で、MF三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)の2ゴールで2-0と勝利。すでに7大会連続のW杯出場を決めたことで、ベトナム戦の先発メンバー構成が1つの焦点となる。

     公式会見で森保監督は「直近からメンバーを入れ替えて戦いたい。昨日の練習の中でトレーニングを積んでいるが、大幅にメンバーを変えていきたい」と明言。その意図として、これまで怪我人などによるアクシデントを乗り越えて来たことに触れ、「総合力を示しながら出場権を掴み取ってきたことを示せるように戦いたい」と語った。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    13: 名無し@サカサカ10 2022/03/27(日) 22:37:24.73
    6221b0c1-b1f8-4a88-b79c-6058d3093d95

    予想メンバーはこんなんらしい

    ーーーー上田ーーーー
    三笘ーーーーーー久保
    ーー旗手ーー原口ーー
    中山ーー柴崎ーー山根
    ーー谷口ーー吉田ーー
    ーーーー権田ーーーー

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    121: 名無し@サカサカ10 2022/03/25(金) 02:28:14.18
    FOqBwR7VgAAmb7s

    次回はアジア8枠だから日本、韓国、オージーサウジは自動通過…になってしまうから今までの最終予選2組分けじゃなくて取りこぼし(敗退もありうる)起こる可能性ある緊張感ある方法って無いのかな?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    39: 名無し@サカサカ10 2022/03/24(木) 21:04:25.11
    3-2🇮🇷
    no title

    2-0🇰🇵
    no title

    1-0🇺🇿
    no title

    1-1🇦🇺
    no title

    2-0🇦🇺
    no title

    2-0🇦🇺
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/27(日) 20:28:12.07 _USER9
     dazn-1

     サッカー日本代表が7大会連続のW杯出場を決めた、24日のアジア最終予選「オーストラリア―日本」をインターネット中継したスポーツ・チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」のライブ視聴者数が、同社内のコンテンツで過去最高数となった。25日、同社が発表した。過去に最高数だった昨年11月のW杯アジア最終予選「ベトナム―日本」の110%になったという。オーストラリア戦は、W杯出場が懸かった大一番ながら、テレビでの中継がなく、同社での配信が注目されていた。

     具体的な同時視聴者数は明らかにしていないが、関係者によると「100万人弱とみられる」という。関係者は「有料ライブ配信で100万人弱の同時視聴者数は少なくない」とした。

     ただ、日本代表のW杯出場を懸けた試合は「テレビなら世帯視聴率40%近い数字を見込めるコンテンツ」(民放関係者)。それだけに、同関係者は「100万人弱という視聴者数は、世帯視聴率に換算すると1%足らずといわれる。期待されたほどの数字ではないかもしれないが、無料有料も含め単純比較はできず評価は難しい」とした。DAZN Japan・エグゼクティブバイスプレジデントの山田学氏は、日本代表を祝福し「DAZNがこの歴史的瞬間に立ち会えましたことを大変光栄に思います」とコメントした。

     《本大会10試合中継、フジ社長「ホッ」》フジテレビの金光修社長が25日、東京・台場の同局で定例会見を行った。サッカー日本代表のW杯出場に言及し「大きな喜びとともにホッとしている。注目が集まるイベントなので、しっかりと準備したい」と話した。同局は大会10試合を中継することが決まっている。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/26(土) 17:40:29.37 _USER9
     20220325_Italy_AP


    2022.03.26 17:31
    まいじつ

    3月24日、サッカー日本代表がワールドカップアジア最終予選でオーストラリア代表と対決。見事に勝利してワールドカップ進出を決めた。一方その裏で、イタリア代表がワールドカップ欧州予選プレーオフで敗れたため、4年に一度現れる〝アジア枠減らせマン〟が躍動している。

    イタリア代表は、2020年のUEFA欧州選手権(ユーロ)で優勝しており、暫定的な欧州王者。しかしまさかの予選敗退で、ワールドカップに出場できなくなってしまった。イタリア代表を破ったのは、FIFAランキング67位の北マケドニア。この勝利は大金星で、驚きの声が多く上がっている。

    素直に北マケドニア代表を讃えればいいこのニュースだが、一部の意識高いサッカー好きが、イタリア代表のためにもワールドカップの〝アジア枠〟を減らすべきだと謎の主張を繰り広げることに。ネット上では

    《相変わらずW杯の欧州予選は厳しい。アジア枠は2くらいでいいとおもう》
    《アジア枠多すぎるのが問題だと思います》
    《W杯、イタリアいないのか! アジア枠減らしていいよ。実力主義伴ってないから》
    《ヨーロッパ激戦区すぎるから枠もっと拡げてあげてほしい アジア枠くれてやるから》
    といった声が上がっている。

    「確かに欧州のほうがアジアよりもサッカーのレベルは高い。しかしそんなにレベルの高い試合を観たいのならば、代表チームじゃなくてクラブチームの試合を観ればいいだけ。代表戦にこだわるなら、ワールドカップじゃなくて、UEFA欧州選手権を観ればいいのでは? ワールドカップにはワールドカップの意義と役割があります。例えば卓球だって、オリンピックよりも中国国内の代表選考会の方がレベルが高いでしょうが、オリンピックで中国代表の枠をもっと増やして、他の国の枠を減らせなんて話にはならないでしょう」(スポーツ誌記者)


    そんな季節になってきました

    そもそも、アジア枠を欧州に譲ったところで、FIFAランキング67位の北マケドニアに負けているイタリア代表は本戦には出られない。ネット上でも〝アジア枠減らせマン〟に対して、

    《アジア枠を減らしてヨーロッパ枠増やせとかいう海外厨一定数いるけど、それならユーロ見ろよっていつも思う》
    《「ヨーロッパでは~」「W杯アジア枠減らして○○に出てほしい」サッカーファンの3割くらいが通る厨二病症状》
    《アジア枠減らしてイタリア出せって言ってる奴やばすぎw プレーオフ負けの時点で擁護しようがないと思うんだが》
    《「日本がワールドカップに出場出来るのにイタリアが出られないのはおかしい! アジア枠をヨーロッパに譲れ!」と宣う季節になってきましたな》
    《イタリアが残念な以上にアジア枠減らせ厨が増えるのが残念です》
    《イタリアをカタールW杯に出すためにはアジア枠を何個譲る必要がありますかね? 3個でも足りませんよね? 全部譲っても無理ですよね? ってか全部譲ったらもはやW杯じゃなくなりますよね?》
    《アジア枠減らせ厨は国名でフットボールしてるの? アジア全枠差し出してもイタリア出れないのに? アフリカ枠とかにも言及せず? EURO観てなよ。君らの大好きな欧州しかおらんぞ》
    といった声が上がっている。

    そもそも〝アジア枠減らせマン〟は、何のつもりで上から語っているのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/342181

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    544: 名無し@サカサカ10 2022/03/25(金) 13:33:27.14
    FOqBwR7VgAAmb7s

    ヨーロッパ
    予選参加国…50か国 出場枠…13枠

    南米
    予選参加国…10か国 出場枠…5枠

    アジア
    予選参加国…55か国 出場枠…4.5枠

    明らかに不遇なアジアが一番厳しい地域だけどな
    ヨーロッパはコソボとかフェロー諸島レベルの小国がほとんどで
    実はサッカー強豪国なんて10個くらいしかないのに恵まれすぎ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/25(金) 10:58:15.49
    17ba2b77aad1c83f4e7930594f798d4a

    W杯出場決まったのにサッカー人気が本格的に終りそう

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    220: 名無し@サカサカ10 2022/03/25(金) 06:56:05.32
     FOpdoWFaMAkCBUW


    2010GL敗退
    2014GL敗退
    2018本戦不出場
    2022本戦不出場

    謎の勢力「アジア減らしてイタリア出せ!」
    アジアと戦績変わらん国そんなに出してほしいか?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/25(金) 01:56:22.30 _USER9
    FOoUinUakAEn9L8

    現地時間24日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選が各地で行われ、グループBのサウジアラビアは敵地で中国と対戦した。

    グループBで首位に立つサウジアラビアは、2位の日本が3位オーストラリアを下したため、この中国戦を前にW杯出場が決定。最終節はオーストラリアとの直接対決を控えていたが、まさかの消化試合となってしまった。

    それでも、地力で上回るサウジアラビアが立ち上がりから中国を押し込んでいく。まずは15分、高い位置でボールを奪い、ショートカウンターからアルドサリのパスを受けたバハビルの左足シュートはゴール右へとわずかに外れる。

    サウジアラビアが圧倒しながらも無得点で後半を迎えるかと思われた前半終了間際、アルファラジの右CKをニアサイドのアルシェフリが頭で合わせると、ふわりとした軌道のヘディングがゴール左へと吸い込まれ、サウジアラビアが1点をリードして試合を折り返した。

    後半、中国が反撃に出る。53分にはスルーパスに抜け出したジャン・ユーニンがGKをかわして無人のゴールに流し込んだが、オフサイドによりノーゴールとなった。

    57分にはサウジアラビアに決定機。右サイドからのFKがファーサイドに流れ、折り返したボールをゴール前で受けたアルシェフリが落とし、最後はフリーのシャラヒリがゴール右へと流し込む。しかし、ダイレクトで合わせたシュートはゴール右へと外してしまう。

    その後もボールを保持して試合をコントロールしたサウジアラビアだったが、なかなか追加点を奪えず。すると迎えた81分、エリア内のハンドでPKを献上し、これをジュ・チェンジェに決められ同点に追いつかれてしまう。

    残り少ない時間で勝ち越しゴールを目指したサウジアラビアだったが、最後まで決勝ゴールは生まれず。試合前にW杯出場を決めていたサウジアラビアだったが、引き分けにより2位に転落。最終節を前に、日本が首位に立った。

    ■試合結果
    中国 1-1 サウジアラビア

    ■得点者
    中国:ジュ・チェンジェ(82分PK)
    サウジアラビア:アルシェフリ(45+1分)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2d1185b2af02b6d72179e1a1442e1ad20d78c350

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/25(金) 00:14:29.85 _USER9
    img_01

    決定力のないチームと質の低い相手。0-0で終盤までいったのはある意味妥当だったかもしれない

    オーストラリアに勝って7大会連続のワールドカップ出場を決めた。オマーン戦の敗戦から始まって途中、予選突破を不安視されながらも、やれやれ、なんとか突破を決めてくれたね。 
      
     オーストラリア戦の日本は引き分けでもほぼ本大会出場が決まるシチュエーションで、しっかり前線から守備の圧力を強めながら引き気味の相手を攻め立てた。前半だけでも2、3点は取れるチャンスがあったよね。とにかく決定機を外しすぎた。前半で勝負を決めてもいいくらいの試合だったけど、そこを決め切れないのが日本の実力だよ。
     
     だからといって、決定力のない日本をオーストラリアが脅かすこともなかった。本当にこの数年でオーストラリアのキャスティングの質は落ちたし、相手のGKが一番目立っていたくらいだ。代表チームのレベルだけじゃなくて、おそらくACLでも競争力はないし、アンダー世代でも世界大会を逃している。決定力のないチームと質の低い相手。0-0で終盤までいったのはある意味妥当だったかもしれないよ。

     予選グループの勝点を見れば、いまのアジアのレベルが分かりやすく見える。グループAはイラン、韓国が飛び抜けて、3位以下はノーチャンス。グループBもサウジアラビアと日本が抜けていて、結局日本に2連敗したオーストラリアが勝点6の差を付けられて3位に甘んじている。ベトナム、中国も成長しているという話は聞いていたけど、上位を脅かすような存在ではなかったし、こういうレベルの中で競り合っていても、自分たちが成長しているかどうかなんて正直分からないと思うよ。

     そうして本大会に行っても、毎度同じように世界の壁にぶち当たって、グループリーグで跳ね返され、運よく突破してもベスト16で幾度となく世界のさらなる層の厚さを見せつけられている。7大会連続出場といっても、また同じことの繰り返しにはならないか。予選を突破したばかりの選手たちに言うのも悪いが、アジアを突破したくらいでホッとするなと言いたいよ。 
      
     
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8a6b7426e047274fa67c3d077fef57df153bb821 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/24(木) 20:11:49.20 _USER9
    FOnEeLMaQAQcUXM

    日本代表は24日、FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選でオーストラリア代表と対戦し、2-0で勝利。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。 
      
    【日本 2-0 オーストラリア カタールW杯・アジア最終予選】 
      
    権田修一 6.0 前半に一度ヒヤッとする飛び出しがあった。しかし、その他のプレーは安定していた
    山根視来 6.5 攻撃時に非凡なセンスを発揮。三笘薫への決勝点アシストは見事だった
    吉田麻也 6.0 ややパスが引っかかるシーンが目立ったが、身体を張り無失点に貢献した
    板倉滉 6.0 ビルドアップ時のミスも目立たず、守備でも落ち着いた対応が光っていた
    長友佑都 5.5 早々に警告を受けたのは痛かった。前半にあったビッグチャンス時の判断は悔やまれる
    遠藤航 6.5 ボールの受け方が上手く安定感があった。被カウンター時の対応も見事だった
    田中碧 7.0 立ち上がりから運動量豊富に動き、よくボールに触れるなど、存在感があった
    守田英正 7.0 的確にサポートしビルドアップを助けた。ゴール前でのプレー精度も悪くなかった
    伊東純也 6.0 自らシュートに持ち込む場面は少なかったが、クロス精度の高さは光っていた
    浅野拓磨 5.5 何度か持ち味を活かし裏へ抜け出したが、決定的な仕事は多くなかった
    南野拓実 6.5 巧みなポジショニングから何度も決定機を作った。あとは決め切るだけだった


    中山雄太 6.0 “いつも通り”の長友佑都との交代。落ち着いて試合に入り、良いクロスも見せた
    上田綺世 6.0 投入から間もなくしてチャンスを創出。守備でも良い対応を見せていた
    三笘薫 8.0 短い出場時間ながら2得点を奪取。W杯出場の立役者になった
    原口元気 - 出場時間短く採点不可
    森保一 6.5 三笘薫の投入が見事に当たった。見事な試合運びでW杯出場権獲得

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/24(木) 20:03:55.10 _USER9
     FOnDUdmagAEaIwT

    “救世主”三笘薫が伝説的2ゴール!! 森保J、敵地オーストラリア撃破でカタールW杯行き決定
    https://news.yahoo.co.jp/articles/684ee6c8b9ab1e75e776d1c8e477aad89a45a178




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    242: 名無し@サカサカ10 2022/03/24(木) 18:57:52.88
     FOm0dUwVgAQG9sc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2022/03/24(木) 17:01:27.47 _USER9
    FOmcjElacAA1xvd

    https://news.yahoo.co.jp/articles/884d2f841231cdf72ef00943d5d297a354bbf264


    ■日本代表 先発メンバー

    ▽GK
    権田修一(清水エスパルス)

    ▽DF
    吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
    長友佑都(FC東京)
    板倉滉(シャルケ/ドイツ)
    山根視来(川崎フロンターレ)

    ▽MF
    遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
    守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
    田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)
    南野拓実(リヴァプール/イングランド)
    伊東純也(ヘンク/ベルギー)

    ▽FW
    浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4: 名無し@サカサカ10 2022/03/22(火) 06:34:56.85
    dazn-1

    オージーがパスサッカー捨てて90分縦ポンしてきたら耐えきれんの?

    続きを読む

    このページのトップヘ