ACL

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/07/20(木) 13:12:08.86 _USER9

    20170628-00000006-pseven-000-1-view[1]

     アジア・サッカー連盟(AFC)は20日、韓国でのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合で、サポーターが旭日(きょくじつ)旗を掲げたために科された処分を不服としてJ1川崎が行った上訴を棄却したと発表した。

     AFCから執行猶予付きの無観客試合などの処分を受けた川崎は、旭日旗を一部の地域や国で差別的なものと断定されたことに異議を申し立てていた。だが、AFCは改めて旭日旗の掲出は差別的で、韓国国民の尊厳を傷つける行為との見解を示した。 

    7/20(木) 13:06配信 時事通信社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000061-jij-spo

    【【旭日旗問題】アジアサッカー連盟、川崎フロンターレの上訴を棄却...】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/07/20(木) 14:11:13.06 _USER9

    no title

    「浦和の挑発」AFCが認めた? 再審議の結果…暴力事件・済州の罰則軽減と韓国紙
    7/20(木) 12:14配信

    浦和レッズと対戦した際に暴力事件を起こした韓国1部(Kリーグ)の済州ユナイテッドに対してアジアサッカー連盟(AFC)から重い処分が下されたが、
    それを不服とした済州がAFCに対して再審議を要請。そして、最終的に罰則が軽減されたと韓国紙『朝鮮日報』が報じている。

    同紙によると、チョ・ヨンヒョンの出場停止期間が6ヶ月から3ヶ月に、ペク・ドンギュの出場停止期間が3ヶ月から2ヶ月に、
    それぞれ軽減されるとのこと。済州は独自の真相調査をもとに映像と写真、資料をAFCに提供し再審議。
    済州の話として「浦和の選手に挑発行為があり、チョ・ヨンヒョンの行為は意図的ではなく、模範的なキャリアを歩んできたことが認められた。
    さらに再発防止のために済州選手たちの誓いと仲間たちの嘆願も提出した」ことを同紙は伝えている。
    現時点で正式発表はないが、後日AFCから再審議の結果について発表があるだろう。

    問題となったのは5月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の試合。
    この一戦では、試合中の小競り合いをきっかけにベンチに座っていたペク・ドンギュが
    ピッチに入って浦和のMF阿部勇樹にエルボーを見舞い、レッドカードを提示された。
    試合後には済州の選手たちが過度な抗議などでレッドカードとなっている。

    AFCは、2枚のイエローカードで退場となったチョ・ヨンヒョンに6ヶ月の出場停止と2万ドル(約220万円)の罰金処分を科した。
    ペク・ドンギュには3ヶ月の出場停止と1万5000ドル(約165万円)の罰金、
    クォン・ハンジンには2試合の出場停止と1000ドル(約11万円)の罰金処分が言い渡されている。
    また、済州に対して4万ドル(約440万円)の罰金処分が下されたほか、
    乱闘騒ぎに加わったとして浦和にも2万ドル(約220万円)の罰金処分が下されていた。

    フットボールチャンネル編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170720-00222799-footballc-socc

    【「浦和レッズの挑発」AFCが認めた? 再審議の結果…】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/07/14(金) 20:36:43.59 _USER9

    20170628-00000006-pseven-000-1-view[1]

     J1川崎のサポーターがアジア・チャンピオンズリーグの試合で旭日旗(きょくじつき)を
    掲げたため、川崎がアジアサッカー連盟(AFC)から無観客試合処分などを科された問題で、
    川崎は14日、AFCの不服申し立て委員会に上訴した。川崎の藁科社長によると、AFCは
    処分の理由について「独立した調査の結果、旭日旗を韓国で韓国のチームに掲げたのは差別にあたる」
    などと説明しているという。藁科社長は「『独立した調査』というのはいつ、誰が、どのように
    まとめたものなのか言及がない。根拠が示されない中で判断を下すのはおかしい」などと
    上訴に踏み切った理由を語った。

    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000109-asahi-spo

    【旭日旗問題、J1川崎が上訴!AFCの調査に不服!】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/07/08(土) 20:03:10.11 _USER9

    20170628-00000006-pseven-000-1-view[1]

    4月に韓国で行われたサッカー・アジアチャンピオンズリーグ(ACL)戦で、旭日旗(きょくじつき)をサポーターが掲げ、J1川崎が執行猶予付きの無観客試合1試合などの処分をアジア・サッカー連盟(AFC)から受けた問題で、川崎は8日、不服申し立てをする意向をAFCに伝えたことを明らかにした。

     川崎や日本サッカー協会などは「旭日旗に政治的、差別的な意図はない」と主張している。

    7/8(土) 19:34配信 読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00050109-yom-socc

    【川崎F、旭日旗問題、AFCに不服申し立てへ!「旭日旗に政治的、差別的な意図はない」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/27(火) 08:03:19.77 _USER9

    no title

    <サッカー>済州、AFCに再審を要請…結果次第ではCAS提訴も検討
    6/27(火) 6:30配信

    アジアチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ戦での小競合いで、アジアサッカー連盟(AFC)から強力な懲戒を受けた済州(チェジュ)ユナイテッドが再審議を要請する。

    イ・ドンナム済州競技力向上室長は26日、「懲戒の内容に関連し、AFCに説明資料を要請して受け取ったものを検討した結果、十分に納得できかねると判断し、今日中にAFCに再審議を要請する考え」と明らかにした。

    AFCはこれを受けて7日以内に再審議をして結果を発表しなければならない。AFCは今月9日、審判を突き飛ばした趙容亨(チョ・ヨンヒョン)に6カ月の出場停止処分を、ベンチからピッチに乱入した浦和の阿部勇樹に肘打ちをした白棟圭(ペク・ドンギュ)にも3カ月の出場停止処分をそれぞれ下した。
    権韓眞(クォン・ハンジン)にも2試合出場停止を科した。また、済州には選手団管理責任を問い、制裁金4万ドル(約447万円)を科している。

    済州側は再審の結果次第では国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する方向で検討する予定だという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000001-cnippou-kr

    【【ACL】乱闘騒ぎの済州、AFCに再審を要請!結果次第では国際スポーツ仲裁裁判所に提訴も】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/27(火) 15:17:27.80 _USER9
     【No Ball,No Life】

    アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント(T)1回戦で5月31日、J1浦和は済州(韓国)にホームで劇的な大逆転勝利を収めた。
    1回戦はホーム&アウェーで行われ、2戦合計で勝者が決まる。アウェーゴール方式を採用し、2戦合計同点の場合はアウェーゴールの多いチームが勝ち上がる。

    浦和は5月24日にアウェーの第1戦で済州に0-2で完敗。先制を許し、同点に追いつこうと猛攻をしかけたが、なかなか点を奪えず、終了間際にカウンターから失点…。
    この失点が余計だった。なぜなら、5月31日のホーム戦で、3-0で勝たなければいけなくなったからだ。

    1失点も許されない厳しい状況となったホームでは開き直った浦和が強さを発揮した。前半18分にFW興梠慎三(30)、同34分にMF李忠成(31)がゴールを決めて、
    前半だけで2戦合計2-2とした。そのまま延長戦に突入し、延長後半9分、DF森脇良太(31)が、右足で決勝弾。3-2とし、奇跡的なベスト8進出を果たしたのだ。

    ただ後味の悪さは、何ともしがたかった。試合終盤、済州の選手が暴挙に出た。控え選手がピッチに乱入し、MF阿部勇樹(35)に肘打ちを見舞った。
    リードした浦和が“時間稼ぎ”に出たことに怒りが爆発した形だ。終了後にはピッチの至る所で小競り合いが勃発。浦和の選手が逃げ惑うシーンもあった。

    済州側の言い分は「浦和が挑発した」。さらには「勝った方にも喜び方のマナーがあるのでは」。暴力を肯定するような“暴言”まで飛び出した。
    済州は試合中の退場者を含め3選手が退場処分。済州のチョ・スンファン監督は「浦和にも非がある。

    浦和の選手がわれわれに刺激的な行為を行ったので、それに対するリアクションをしたということ」と“両成敗”を主張。
    サッカー史上に残る歴史的暴挙にも反省の色はまったくなかった。

    刺激的な行為とは、DF槙野智章(30)が森脇のゴールに喜び、ガッツポーズしたというもの。ただ、ゴールを決めたり、試合に勝ったりしたら、喜ぶのは当たり前ではないのか。
    試合終了後、済州の選手に追いかけ回された槙野は「殺されるかと思った。ガッツポーズぐらいやるでしょ、普通に。彼らは空手かプロレスでもやりにきたのではないか。こんなのはサッカーじゃない」と振り返る。

    >>2以降につづく

    サンケイスポーツ 6/27(火) 15:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000508-sanspo-socc

    写真
    no title

    【【ACL】済州戦で浦和レッズにも罰金処分!浦和の幹部は「納得はいかないが、払うしかないでしょう」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/11(日) 21:15:19.59 _USER9

    no title

    タレント・土田晃之(44)が10日、アジア・サッカー連盟(AFC)が下した先月31日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の浦和・済州戦で起きた乱闘騒動の処分についてコメントした。

     自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜・正午)で発言。「阿部キャプテンにエルボー食らわせた選手が、3か月の出場停止で、クソアマですよね。それで試合後に追いかけ回した選手が半年の出場停止、意味が分からないですね。そして浦和も罰金って。意味分かんないでしょう。相手は“勝者にもマナーがある”とか言っているみたいですけれど、点を取ってガッツポーズする、勝ってガッツポーズするのは当たり前。それに対して難癖つけて暴力をふるっているのは大きな問題ですよね」と語った。

     処分を下したAFCに対しても「アジアサッカー連盟はおかしい、なめられる。アジアはサッカーの発展途上国で(ほかの地域から)レベルが低いってみられる」と持論を展開。「(AFCは)たぶん3人くらいでやってんでしょう。じゃなきゃこんな判決ないもんね。しかも小学生くらいでしょう。大人だったら3人集まったら、こんな判定はでない。しょうもねえな」とまくし立てた。

    6/11(日) 19:58配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000182-sph-ent 
      

    【土田晃之、AFC乱闘事件の処分に「なめられる。レベルが低いってみられる」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/11(日) 13:11:10.52 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典


    no title

    チャン・ソクス済州代表理事の声は切迫していた。
    控訴まで失敗すれば、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)まで行くという立場であった。

    済州は衝撃を越えてメンタル崩壊に陥った。
    懲戒はある程度予想していたが、その水準はあまりにも高かった。
    選手はKリーグはもちろん、親善試合まですべての試合で出場が阻まれる。
    チョ・ヨンヒョンの場合、懲戒が発行された6月9日から12月8日まで試合に出られず、今シーズンが終わった。
    引退を控えている34歳の選手にとっては、選手生命にまでかかわる問題だ。
    とりあえず済州はAFCに提訴することにした。
    チャン代表は「私たちが間違っていた部分をはっきりと認める。だが懲戒はあまりにも過剰な側面がある。
    クラブの名誉ではなく選手のためにも、できることはすべてしてみなければならないのではないか」として、
    「ひとまず控訴の結果を見守らなければならないが、CASまで念頭に置いている」と伝えた。

    済州の控訴の根拠は大きく二つある。
    まずは公平性である。
    過去の事例に比べてひときわ高い懲戒が出たというのが済州の考えだ。
    実際に過去の事例を見てみると、チョ・ヨンヒョンやペク・ドンギュよりはるかに強い攻撃をした状況でも、これより弱い懲戒が下されたことが多い。
    もちろんケースによって適用の根拠などは変わるが、これまでひときわKリーグに厳格だったAFCの基準が今回も入っているのではないかという疑うだけの余地がある。
    二つ目は手続きだ。
    済州はAFCの要請で8日に10枚分の釈明書を提出した。
    浦和側の挑発シーンなどが入った釈明書だった。
    しかしAFCは済州が釈明書を送った当日に懲戒委員会を開いた。
    イエメン、サウジ、イランの3人の懲戒委員会メンバーが直接集まって会議したわけでもなく、有線で懲戒を決めた。
    チャン代表は「時間だけを見ても私たちの資料をすべて読むのは難しい。
    私たちの資料を見ず、すでに決まっていた水位に当てはめたのではないかという考えになる」と嘆いた。





    韓国メディア「誤審がなければチョ・ヨンヒョンらの過ちはなかった」「済州は国際スポーツ仲裁裁判所まで行くという立場」
    https://fc2.to/78fotJ

    【【ACL】済州「処分が重すぎる。国際スポーツ仲裁裁判所まで行く」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/10(土) 08:37:13.73 _USER9

    20170610-00000061-spnannex-000-7-view[1]

      
     ACLの浦和―済州戦の乱闘事件に関し、FC東京のMF高萩が仲裁の“橋渡し役”を断った。

     済州の選手が手を出した浦和の阿部に対して直接謝罪する意向を示し、昨季までFCソウルでプレーした高萩にKリーグ関係者から仲介してほしいとの連絡があったというが、「僕が助けになるようなことはしていない。当事者同士の問題なので」との立場を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000061-spnannex-socc
    【浦和、済州の乱闘事件に関し、高萩が仲裁の“橋渡し役”を断った。Kリーグ関係者から依頼も】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/10(土) 11:07:07.75 _USER

    no title

    アジアサッカー連盟(AFC)は9日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ対済州ユナイテッドの試合で発生した乱闘に対する処分を下し、その内容が中国でも大きな注目を集めている。
    先月31日に行われた試合では、試合中のプレーと乱闘騒ぎで済州の3選手が退場処分となり、浦和のズラタンと武藤にもイエローカードが出された。

    今回のAFCの処分では、2枚のイエローカードを受けて退場処分になりながら試合終了後に審判に詰め寄ったとされるチョ・ヨンヒョンに6カ月の出場停止と罰金2万ドル(約220万円)が、浦和の阿部に肘打ちを見舞った控えのペク・ドンギュに3カ月の出場停止と罰金1万5000ドル(約165万円)が、乱闘に加わったクォン・ハンジンに2試合の出場停止と罰金1000ドル(約11万円)が科されたほか、済州にも4万ドル(約440万円)の罰金が科された。
    また、浦和にも「関係者が乱闘に参加した」として罰金2万ドルが科されている。

    これに対して、済州側は処分を不服として抗議する姿勢を見せており、浦和は内容について確認したうえで今後の対応を決めるとしている。
    韓国ではメディアが済州を厳しく批判する一方で、「挑発した浦和にも責任がある」との論調も根強い。
    対する日本では、「AFCが下した罰が軽い」「巻き込まれた浦和が処分を受けるのはおかしい」という論調が支配的だ。

    この処分については、中国のスポーツメディア・騰訊体育が「ACLでの乱闘、AFCが済州に重罰」との見出しでいち早く伝えている。
    記事では、「済州側は浦和の選手が試合中に挑発してきたと話しているが、浦和の選手はルールに則った上でコーナーで時間稼ぎをしただけであって、済州の重罰は不可避である」「“被害者”である浦和にも騒動を起こしたとの理由で2万ドルが科された」などとしており、浦和寄りの姿勢を示している。

    ネットユーザーからは韓国側を批判する声が多数を占めたほか、日本国内の声と同様、「これで『重罰』?」「処分が軽すぎるでしょ」
    「かすり傷だな」といった声が出ている。

    また、AFCの韓国に対するこれまでの態度が厳しくないことをやゆして、「韓国人はAFCで力を持ってるからな」
    「ある意味この処分は“合理的”」「これがもし中国のクラブなら出場停止は最低1年」といった声や、
    「AFCは儲かったな」といった声も寄せられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13183161/

    【【ACL】日韓乱闘の処分について中国で浦和寄りの声…「処分軽すぎでしょ」「韓国人はAFCで力を持ってるからな」】の続きを読む

    このページのトップヘ