吉田麻也

    36: 名無しさん@サカサカ10 2017/09/06(水) 07:06:13.85

    20170905-00010022-theworld-000-1-view[1]



    この試合でイエローが累積二枚になった吉田はW杯初戦に出場権停止なのか?
    メディアがどこも触れてないが、真偽はどうなんだ

    【イエローが累積二枚になった吉田麻也はW杯初戦に出場権停止なのか?】の続きを読む

    37: 名無しさん@サカサカ10 2017/09/04(月) 10:11:02.26

    20170901-00000020-dal-000-2-view[1]


    結局のところ今の代表って吉田と誰が組むかってのが問題だし
    それ以外の組み合わせ試す意味あるのかねえ?
    この貴重なガチ試合で基本弄らない最終ラインを本番でまず使わない布陣を試すのはなあ

    【結局のところ今の日本代表って吉田と誰が組むかってのが問題だよね?】の続きを読む

    904: 名無しさん@サカサカ10 2017/09/02(土) 20:58:27.75

    吉田と川島のあの「お前に任せた」みたいなお見合い再び見た時キレそうになったの俺だけ?w

    【 吉田と川島の「お前に任せた」みたいなお見合い再び見た時キレそうになったの俺だけ?】の続きを読む

    101: 名無しさん@サカサカ10 2017/09/01(金) 16:12:49.82
    試合が終わって吉田がケーヒルに

    「サウジは俺たちが倒す」って言ったと

    海外のサイトのコメあったけど本当なのか?

    【試合が終わって吉田がケーヒルに「サウジは俺たちが倒す」って言った!?】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/08/31(木) 05:24:30.12 _USER9

    勝てばW杯行きが決まるロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦(31日、埼玉)を前に守備陣の間で気になる“ズレ”が生じている。

    29日の練習では戦術確認も行い、決戦に向けて着々と準備を進めているが、肝心の試合の進め方に関しては意思統一ができていない様子だ。

    最重要ポイントは、勝利を絶対条件とするのか、それとも展開次第では引き分けでもよしとするのか。DF長友佑都(30=インテル)は「やっぱりホームなので勝たないといけない」と勝ち点3に固執すべきだと主張する。

    日本の最終戦がサウジアラビアとのアウェー戦なのに対し、オーストラリアはホームで最下位のタイ戦。ここで決めなければ厳しい状況に追い込まれるだけに、勝利のみを追求するのは当然と言える。

     だが、DF吉田麻也(29=サウサンプトン)は「0―0で流れれば相手もプレッシャーを感じる。僕らも(オーストラリア、サウジアラビアとの差が)勝ち点1あるし有利ではある。うまくマネジメントしていければ」との見解。

    勝利だけを求めて焦りが生じれば隙も生まれるだけに、勝ち点を計算した冷静な試合運びを心掛けるべき、という考え方だ。

     また、戦術の点でも「わざと引いて相手を来させてショートカウンターという、自分たちの経験や頭を使ってやらないと」と言う長友に対し、吉田は「僕らが回して相手が守ったほうがやりやすい。消耗も少ない」と逆の主張。

     ポジションごとに意見が食い違うケースはたまにあるが、同じDFの間でここまでズレが生じることは珍しい。致命傷にもなりかねないだけに、当日までにどこまで意見をまとめられるかがカギとなりそうだ。

    2017年8月30日 16時30分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13542053/

    【長友佑都と吉田麻也、同じDFでここまでズレが生じることは珍しい...】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/08/24(木) 23:40:04.96 _USER9

    20170824-00000027-goal-000-4-view[1]

    8/24(木) 23:17配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000027-goal-socc

    現地時間24日、プレミアリーグのサウサンプトンが日本代表DF吉田麻也と2020年までの新契約を締結したと発表した。


    この日24日、29歳の誕生日を迎えた吉田はこれまで名古屋グランパス、VVVフェンロを経て12-13シーズンからサウサンプトンに在籍。今シーズンでプレミア挑戦6年目を迎えていた。

    レ・リード副会長は「マヤはここで大きく成長したプレーヤーで、ヴィルヒル・ファン・ダイクやジャック・ステーフェンスとともに素晴らしい連係を見せている。彼は昨季リーグ・カップでのファイナル進出に欠かせない存在だったからね」と、吉田との契約延長に喜びのコメントを寄せた。

    また、吉田もクラブ公式メディアを通して、「ここは僕にとってホーム。サウサンプトンで旅を続けることができて嬉しく思っています。僕のキャリアにとって新しい章になる」と、セインツとの新契約に歓喜の言葉を発した。

    【吉田麻也が29歳バースデーにサウサンプトンと契約延長!】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/08/20(日) 01:26:58.07 _USER9

    20170820-01874775-nksports-000-4-view[2]

    8/20(日) 1:18配信
    日刊スポーツ

    ウェストハム戦でPKをもらうサウサンプトン吉田麻也(ロイター)

    <プレミアリーグ:サウサンプトン3-2ウェストハム>◇19日◇サウサンプトン

     サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(28)がウェストハム戦の終了間際の土壇場で、本来の仕事場ではない相手ゴール前で、試合を決める活躍をみせた。

     2-2の後半ロスタイムに、ゴール前で相手からファウルをもらい、貴重なPKを獲得。このPKを味方が決め、競り勝った。

     開幕戦から前線に上がると、得点のにおいをプンプンさせる活躍ぶり。2試合連続のフル出場で、攻守にフル回転。引き分けた開幕戦に続き、2試合連続で勝ち点をつかんだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-01874775-nksports-socc
    【サウサンプトンの吉田麻也、終了間際にゴール前でPKゲットで劇勝!】の続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/08/16(水) 19:10:03.55 _USER9
    ニューバランスは今月8日にロンドン市内でフットボールスパイク「VISARO2.0」のニューカラーと「FURON3.0」のニューモデルに関する発表会を開催した。「FURON3.0」を着用するベルギー代表FWケビン・ミララス(エバートン)も登場。ベルギー黄金世代の一人がプレミアリーグでプレーする日本人選手の印象、スパイクへのこだわりについて語った。

    ―今季からチームメイトになったルーニーの印象はいかがですか?
    「だれもが知っているスター選手だ。偉大なストライカーだね。大スターであるルーニーと一緒にプレーすることができて素直にうれしいよ。ルーニー自身も故郷に帰ってくることができて良かったんじゃないかな」

    ―今季の目標は?
    「タイトルを勝ち取ること。昨シーズンよりもいいプレーがしたいね。チャンピオンズリーグに出場できるように上位に進出したい。今季はヨーロッパリーグもあるからエキサイティングなシーズンになると思うよ」

    ―サウサンプトンには日本代表の吉田麻也選手が在籍していますが、どんな印象ですか?
    「代表戦でもプレミアリーグでも対戦したことがあるけど、非常に賢いディフェンダーだね。彼のディフェンスのスタイルが好きだよ。今季も彼と対戦することを楽しみにしているよ」

    ―レスター・シティに在籍する岡崎慎司選手の印象はいかがですか?
    「良いストライカーだ。レスターがプレミアリーグで優勝したシーズンに決めたバイシクルシュートが印象に残っている。常に隙を狙って動き回るフォワードだから相手ディフェンダーは苦労すると思うよ。彼みたいなハードワークするプレースタイルはすごいと思う」

    ―スパイクを選ぶうえでこだわりはありますか?
    「軽いスパイクが好きだ。より速く、クイックにプレーするためにはスパイクの軽さが重要だからね」

    ―今回の「FURON3.0」のどんなところが気に入っていますか?
    「アッパーの素材がさらに良くなった。フィット感も良いし、より軽くなって履き心地も良いので気に入っているよ」

    ―スパイクを履くときのゲン担ぎはありますか?
    「たくさんあるよ(笑)。でも、あまり言いたくないんだ……。一つだけ教えると、試合のウォーミングアップ前に必ずスパイクをお湯に入れることかな。そうすると、スパイクが足により馴染む感覚がするんだ」

    ―練習用スパイクと試合用スパイクは何足ずつぐらいを履き分けていますか?
    「何足あるかは把握していないよ。練習用も試合用もたくさんある(笑)。ただ、試合で大きなミスをしてしまったスパイクは次の試合では履かないようにしている」

    ―今まで履いてきたスパイクの中で印象に残っているスパイクやエピソードはありますか?
    「昔、履いていた他社のスパイクはつま先が合わなかったり、マメができたりしていたけど、ニューバランスのスパイクを履き始めてからは靴擦れもなく、快適に履けるようになった。今はニューバランスのスパイクが一番気に入っているよ」

    ―プロサッカー選手を目指している日本の中高生に向けてメッセージをいただけますか。
    「プロサッカー選手になるためには夢を追い続けることが重要だ。常に努力し、常に結果を残し続けなければならない。僕も若い頃は必死に努力してきた。プロになるまでもプロになってからも厳しい世界だが、何事にもチャレンジして頑張ってほしいね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-01643052-gekisaka-socc

    【プレミアで戦う日本人を称賛、麻也は「賢いディフェンダー」岡崎は「良いストライカー」】の続きを読む

    このページのトップヘ