サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    長谷部誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    211: 名無し@サカサカ10 2022/01/09(日) 04:17:17.10
     9473e59ce6ec79bfc1687c35906c05aa

    鎌田先発、長谷部途中出場のフランクフルトにドルトムントが終盤の3発で逆転勝利《ブンデスリーガ》
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9aa903ef4a2b48312a6e30f254f7d7e4e893775b







    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8: 名無し@サカサカ10 2021/12/21(火) 19:16:58.89
    hasebe

    香川や本田はもう終わりかけてるのに長谷部はなんでまだやれるんだ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/12/29(水) 19:54:19.65 _USER9
    20181218_makotjpg[1]

    ドイツ紙『ビルト』の記者は、フランクフルトの長谷部誠との契約延長を「大正解」と捉えている。

    『ビルト』は24日、フランクフルトが今季限りで切れる長谷部との契約を延長すると報道。26日付のフランクフルト地域版では、エリック・ペータース記者が「このニュースは私のクリスマスイブを甘いものにしてくれた」と、契約延長を喜ぶ記事を掲載。同記者は1月に38歳の誕生日を迎えるベテランについて、次のように絶賛した。

    「(アーリング)ハーランドや(ロベルト)レヴァンドフスキ、(マヌエル)ノイアーなどスーパースターたちも偉業を果たしているかもしれないが、私がドイツで最も感銘を受けるプロ選手はフランクフルトに所属するこの日本人だ。もうすぐ38歳になるにもかかわらず、ブンデスリーガ最年長選手である彼はただ通用しているというよりも、突出しているからだ」

    「彼は今季58%と15年間近くにわたるブンデスリーガでのキャリアの中で最高のデュエル勝率を記録している。それに加えてパス成功率も89%だ。この年齢でも個人記録を伸ばし、オリヴァー・グラスナー監督の下で成長を続けている事実こそ、ピッチ上のアクションがよりフィジカル的でよりスピーディーになっている近代サッカーにおいて、これ以上ない評価に値する」

    同記者は、温厚な人柄で知られる長谷部がピッチ上では「戦士に変貌する」とも指摘。「とある監督から以前、『ハセベはピッチでは、みんなから言われるような素晴らしい人物、模範を示すような選手ではない』という意見を聞いたことがある。ただ、今思うとそれは称賛とも言える。優しさで勝利を手にすることはないのだから……」と記すと、こう続けた。

    「彼がいなければ、フランクフルトは現在の位置にいない。グラスナーは就任後、高齢の“ハーゼ”(長谷部の愛称)を外したが、それは大きな失敗に終わった。フランクフルトが勝ち始めたのはハセベがリベロを務める3バックを再導入してからだ。トゥタや(エヴァン)ヌディカがハセベの隣でプレーして成長しているのも要因の一つと言える」

    「だからこそ、フランクフルトが彼との契約延長を目指すのは大正解なんだよ」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9b722f4c80d7290b931d7d6bd2d914ae3299b3d7

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    802: 名無し@サカサカ10 2021/12/27(月) 00:53:47.19
    20181218_makotjpg[1]

    そんなことよりドイツで威張ってる老害をみてよ

    2018/4
    長谷部誠、2019年6月まで契約延長! クラブ幹部「人格的にも重要」「模範的姿勢」
    https://www.google.com/amp/s/www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180405/738651.html/amp

    2018/12
    長谷部誠、フランクフルトとの契約を1年延長! チームは「家のよう」
    https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20181217/877898.html

    2020/5
    フランクフルトが長谷部誠との契約延長を正式発表…引退後の去就も明らかに
    https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20200523/1073494.html

    2021/03
    フランクフルト・長谷部、22年6月末まで契約延長!「1年前は今年の夏までと考えていた」
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2021/03/10/kiji/20210309s00002023379000c.html?amp=1

    2021/12
    来月38歳・長谷部誠に契約延長オファーへ! フランクフルト強化担当「チームの全選手にとってお手本」
    https://www.google.com/amp/s/web.gekisaka.jp/news/amp/%3f348564-348564-fl

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/11/15(月) 05:40:16.46
    maxresdefault[1]

    長谷部誠さん可哀想…

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/12/24(金) 22:08:38.62 _USER9
    20181218_makotjpg[1]

    アイントラハト・フランクフルトの元日本代表DF長谷部誠(37)が契約を延長する見通しになったとドイツ紙ビルトが24日に伝えた。

     同紙は長谷部が1月18日に38回目の誕生日を迎えることを指摘する一方で「この日本人が39歳でブンデスリーガでプレーすることは、もう既に決まっているようだ。Eフランクフルトは彼と5回目の契約延長をするもようだ」と伝えた。すでにクラブ首脳が長谷部と契約延長に関して話し合い、今後数カ月の間に契約内容を固めていくことで合意したという。

     グラスナー新監督を迎えた今季は8月14日のドルトムントとの開幕戦こそ先発したものの、その後は控え扱いが続いて出場機会さえない時期もあった。しかし、9月30日の欧州リーグ・アントワープ戦で先発して今季公式戦初勝利に貢献すると、3バックの中央で存在感を深めてチームの浮上に貢献。長谷部抜きの構想を描いていた指揮官も現在では「彼が37歳になってなおも学んでいることは模範的だ。マコトは前方への守備に関し、またさらに大きく前進した」と称えているという。

     クレッシェ取締役も「彼は特別。特にこの年齢でのコンディションレベルにおいて。完全なプロフェッショナル」と称賛。「マコトは我々のどの選手にとっても模範だ。彼という人格がチームにおいてどれほど重要かは、ピッチ上で若くたけだけしい選手たちをどれほど落ち着いて率いているかで見て取れる」と続けた。

     年少のチームメートから「おじさん」といじられる長谷部だが、ピッチでは衰えた様子を見せることなく、前半戦最終戦となった18日のマインツ戦ではフル出場で1―0の勝利に貢献。加入8年目のベテランにとってはクラブ通算200戦目の節目だったという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/69afe5f75bce17d157a6a00b7f48e50cffe3676e

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    157: 名無し@サカサカ10 2021/12/10(金) 03:28:53.41
    5e29a5c18666fa970831078d8f4447b7

    長谷部何やってんの



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/12/04(土) 18:34:26.27 _USER9
    FFu100jaAAMMisF

    フランクフルトは2日、指導者としての長谷部誠の姿を公開。クラブの公式ウェブサイトにU-15チームのトレーニングの映像を投稿した。

    【画像】指導者・長谷部の姿がお披露目



    長谷部は10月からドイツサッカー連盟(DFB)が新たに展開する講習会『Players Pathway』に一期生として参加。現役選手及び最近現役引退した元選手を対象とするこのプログラムで、元ドイツ代表MFサミ・ケディラ氏、元トルコ代表でアンタルヤスポルですでに指揮を執るヌリ・シャヒン氏、ボルシア・ドルトムントDFマルセル・シュメルツァーやボルシア・メンヒェングラットバッハMFラース・シュティンドルとクリストフ・クラマー、ブレーメンDFエメル・トプラクらとともに『B+ライセンス』(U-16・U-17監督ライセンス)の取得を目指し、プロサッカーでのマネジメントについても学んでいる。

    そして実習も求められるこの講習会だが、長谷部が選んだ現場は所属クラブのU-15チーム。今回公開された映像では11月末に行われたトレーニングで、長谷部が少年たちに熱心に指示する様子などが見られる。また、ベテランは練習後にはショートインタビューに応じ、「みんなと楽しくできました。現役キャリアのあと、監督になるのは必ず一つの選択肢となります」と手応えを感じた様子を示した。

    インタビュアーに“練習ノート”の存在についても問われている。 「実際に使っています。15年前ぐらいからノートに様々な練習メニューについて書き込んでいたので、それも今もちろん役に立っています。オリー(オリヴァー・グラスナー監督)はまだ4~5カ月前からなので彼の練習に関する書き込みはまだあまりないけど、ニコ(コバチ)やアディ(ヒュッター)、フェリックス・マガトに関するはありますよ」とも明かした。

    なお、本来U-15チームのコーチを務めるヘルゲ・ラッシェ氏はメンバーの名前を全員覚えていたという長谷部について「マコトがこんなにしっかり準備してきたことはとても印象的。今日私がここにいる必要はないね(笑)」とコメント。トップチームではフル出場が続く中で、ベテランが見せる熱心な姿勢に驚きを示していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f3b923498b4ac7a06bde408e6a4b6a7ab642de0 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/11/29(月) 12:01:37.44 _USER9
    フランクフルトのMF長谷部誠が現地メディアから高評価を与えられている。

    フランクフルトは28日、ブンデスリーガ第13節でウニオン・ベルリンと対戦。長谷部は2試合連続でセンターバックとして先発した。チームは終盤のゴールで2-1と競り勝ち、リーグ戦3連勝を飾っている。

    公式戦3試合連続フル出場の長谷部は地元メディア『フランクフルター・ルンドシャウ』では「よくできました」の評価。寸評ではこのように称賛されている。

    「8日間で3試合目、もうすぐ38歳、3度目のトップパフォーマンスを見せてくれた。後ろからのパスでゲームを形成し、時折中盤にドリブルで入り、スペースを作る。遊び心のあるクラスで6人の選手をほぐし、唯一の負担を軽減して助けた」

    また、同じくフル出場の鎌田大地については「よくボールを持ち、よくアイデアを出し、多くの攻撃を仕掛けた。時々、ボールがあまりにも不正確に来るので、ラストパスが足りなかった」と記された。 
      
     
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9afef9b550a3cefe42e0c857df62402ed3f3cf06 
      
     
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/11/22(月) 19:44:02.77 _USER9
    FEy1imNaIAAvjTb

    フランクフルトの勝利に貢献した長谷部誠はドイツ誌『キッカー』で今季初めてベストイレブンに選ばれた。

    21日に行われたブンデスリーガ第12節でアウェーのフライブルク戦に臨んだフランクフルト。オリヴァー・グラスナー監督は長谷部を最終ラインの中央に、鎌田大地を前線の左に置く3-4-3を選択。34分にイェスパー・リンドストロムが相手のクリアミスから先制点を奪うと、43分にフィリップ・コスティッチが低い位置からのFKで追加点。後半は相手の攻撃をシャットアウトし、3位と好調のフライブルクを2-0で下している。

    今季は勝利を収めてもプレー内容から批判を浴びることが多かったフランクフルトだが、『キッカー』はこのフライブルク戦でのチームパフォーマンスを受け、「まるで別者」と評価。マッチレポートでは運に助けられた場面もあったが、「コンパクトで執念深い守り」などが挙げられ「全体的に明らかに改善した」と記された。

    そんな中、同誌は守備ラインに安定感を与えたフル出場の長谷部を高評価。「2.5」とマン・オブ・ザ・マッチのリンドストロムやGKケヴィン・トラップ(「2」)に次ぐパフォーマンスとされ、さらに2人とともに自身今季初めて同誌のベストイレブンにも選出されている。一方、鎌田はチーム最低タイの「3.5」となった。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

    なおこの結果、フランクフルトは3勝6分け3敗で11位に浮上。グラスナー監督の下ではリーグ戦での先発出場が少なかった長谷部だが、フライブルク戦でのプレーが今後の出場機会の増加につながるのだろうか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/434f3ba9b9e80334f6c4bf696630a23bbb1e0e65


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/11/13(土) 17:23:48.29 _USER9
    6a2145f6df1ee50ce00d[1]

    元日本代表MFの長谷部誠は、来年から監督ライセンスの取得へと動き出すかもしれない。フランクフルトでチームメイトのDFティモシー・チャンドラーが示唆した。

    1月に38歳の誕生日を迎える長谷部だが、クラブと契約は来夏まで。現役ながらすでにクラブアンバサダーにも就任している大ベテランだが、以前にも何度か監督業を目指す考えを明かしていた。そして、そのプランは具体化しつつあるようだ。

    チャンドラーが地元メディア『ヘッセンシャウ』で、長谷部との会話について言及。以下のように明かした。

    「この間のグロイター・フュルト戦の後、僕とゼップル(セバスティアン・ローデ)は、マコトとそれ(監督ライセンス取得)について話したんだ。彼はその講習を受けたいと言っていたのでね。僕もゼップルも来年、可能なら一緒に受けたいんだ」

    「マコトを知る人なら、監督業は彼にすごく合っていることも知っている。だから、いつか監督としてベンチに座る彼の姿を見られることを楽しみにしているよ」

    現在31歳のチャンドラーとともに、2014年夏にニュルンベルクからフランクフルト入りした長谷部。同じく31歳の主将ローデとともに、3人で来年から指導者への道を歩むことになりそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/76f49f45a025e010b801c98e8d1d6caef16d2eb6

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    47: 名無し@サカサカ10 2021/10/25(月) 22:40:01.89
    これの方がヤバいんだよなぁ
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    292: 名無し@サカサカ10 2021/10/22(金) 04:47:01.23
     FCQJF3sVQAsACDk

    鎌田が今季初ゴール!長谷部も躍動! フランクフルトは今季ホーム初勝利…EL連勝でD組首位に浮上
    https://news.yahoo.co.jp/articles/721742af7eef381b223fb415205721a9b0527d8d



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    103: 名無し@サカサカ10 2021/10/16(土) 21:46:14.92
    FB0jFjfWEAAI2QS

    ブンデスとスカパーをすこれ

    フランクフルト
    長谷部スタメン、鎌田ベンチ

    ウニオン
    原口スタメン、遠藤ベンチ外

    ボーフム
    浅野ベンチ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/10/02(土) 19:52:38.66 _USER9
    uUzvQ3lML_bkIqyTwSb2FIopVrRJF-E

    フランクフルトMF長谷部誠について、地元メディア『Frankfurter Rundschau』が高評価を下している。

    8月21日のアウクスブルク戦(0-0)で途中出場したのを最後に、公式戦5試合出場のなかった長谷部。ドイツ複数メディアでも、オリヴァー・グラスナー監督の起用法に疑問の声が相次いでいた中、30日のヨーロッパリーグ(EL)アントワープ戦で先発出場を果たした。

    キャプテンマークを巻いた37歳は、3バックの中央で試合をコントロール。72分に足を痛めて交代したが、フランクフルトは後半アディショナルタイムのゴールで1-0と今季初勝利を飾った。

    『Frankfurter Rundschau』は、好プレーを見せた長谷部について以下のように分析した。

    「まるでチームから一度も外れたことがないようだった。注意深く、先を読む力があり、気配りができる。3バックの柱で、落ち着いた軍師。なによりもキャプテンだ。デュエルにも強い。グラスナーは、なぜこんなにも長く起用しなかったのか? 両ふくらはぎの痙攣でダウンはしてしまった」

    また、後半開始から出場した鎌田大地については「意外にもベンチスタート。だがゲームの調和とケンカしてしまった。テクニシャンはコントロールできず、ほとんど関与できなかった。80分にはチャンスを逃している」と厳しい評価を下している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c1fdb813a172879edb94540dcbad60bec4b56356

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/09/27(月) 18:51:00.93 _USER9
    20181218_makotjpg[1]

    【欧州・海外サッカー ニュース】今季未だ勝ちのないフランクフルト(ブンデスリーガ)。地元メディアは、長谷部誠がベンチに座り続ける状況に疑問を呈している。

    フランクフルト地元メディア『Frankfurter Rundschau』が、MF長谷部誠の起用法を疑問視している。

    今季からオリヴァー・グラスナー監督が指揮を執るフランクフルト。長谷部はDFBポカール1回戦(0-2)とブンデスリーガ開幕戦となるドルトムント戦(2-5)では先発していたが、
    第2節は終盤のみの出場となり、それ以降の公式戦は5試合連続でベンチに座っている。ドルトムント戦後から指揮官が採用する4バックのシステムの中で、なかなかチャンスが訪れない現状だ。

    今季は公式戦8試合未だ勝利のないフランクフルトだが(6分け2敗)、『Frankfurter Rundschau』は「ケルン戦(1-1)は4バックを採用。
    長谷部誠のような優秀な選手はベンチに置いておく」とし、37歳MFの起用法に疑問を呈している。

    「長谷部は指をくわえてベンチから見ていることしかできない」

    「フランクフルトのベンチには長谷部や鎌田大地など、先発メンバーよりも優れた選手がいる。驚きだ。23日、
    グラスナ―はこの日本人を『ファンタスティックなアスリート』であり、彼から多くを学ぶことができると語っていた」

    「戦略家であり、クオリティの高い長谷部が、なぜ役割を果たさなくなったのだろうか?」

    「長谷部はヘッセンで最もインテリジェンスあふれるプロフェッショナルであり、誰よりも試合を理解している。
    ゲームをオーガナイズし、どちらかと言うと直感的なチームを落ち着かせることもできる。その経験で統率し、状況の推移だって把握できる」

    「グラスナーは、長谷部を中央に置き、エヴァン・ヌディカとマルティン・ヒンターエッガーの3バックに戻す道を探る必要がある。長谷部はゲームの組み立てにおける原動力になり、ボールを持っても冷静だ。
    これなら高い位置でのボールロストを最小限に抑えられるだろう。この日本人の能力は誰もが知っており、だから37歳という年齢にも関わらず、契約が1年延長されたのだ」

    https://www.goal.com/jp/amp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/makoto-hasebe-frankfurt-20210927/1r5t5swv7vi7m128wrtvkskpt1

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    447: 名無し@サカサカ10 2021/08/20(金) 02:04:14.64
    ブンデスリーガ公認レジェンドさん、全然話題にならない
    no title

    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    318: 名無し@サカサカ10 2021/08/15(日) 08:03:25.18
    IMG_2057[1]

    ブンデスリーガでキャプテンってすごくね
    腕章巻いてるだけじゃなくてチームキャプテンだろ
    どういうことだよ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    888: 名無し@サカサカ10 2021/08/15(日) 03:02:57.59
    E8xXpBHVEAAWDiD

    【悲報】ハーランド2ゴール3アシスト











    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/07/13(火) 06:58:24.73
    20180704-yoshida-hasebe[1]

    プレミアでそこそこやった吉田かブンデスで活躍した長谷部か

    悩むンゴ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/05/31(月) 19:20:38.70 _USER9
    20181218_makotjpg[1]

     今季のブンデスリーガを5位で終えて来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得したフランクフルトの各選手に関する総括記事が掲載され、そのなかで通算14シーズン目のブンデスリーガでの戦いを終えた元日本代表MF長谷部誠のパフォーマンスについては、「超常現象」という最大級の賛辞が送られている。

     ブンデス現役最年長選手として今季の開幕を迎えた長谷部は、リーグ戦全34試合中29試合に出場。シーズンを通してのパス成功率91.15%はリーグ全体で6位の数値であり、さらに最終節フライブルク戦ではチームトップとなる11.8kmの走行距離を記録。技術も体力もまだまだ健在だ。加えて今年1月からは退団したDFダビド・アブラハムから主将を引き継いでおり、チームの精神的支柱の役割も担っている。

     そうした長谷部についてフランクフルトの地元紙「Usinger Anzeiger」は、「マコト・ハセベは超常現象のような存在であり続けている。この37歳の日本人は、一貫して素晴らしいパフォーマンスを見せていた。デュエルに関して少し他の選手に任せることのできるリベロとしてだけでなく、中盤でもレントゲンのような洞察力を使って良いプレーをしていた。どこに誰が走り込まなくてはいけないのかが、ハセベには見えているのだ」と、ボランチとしてチームの躍進を支えたシーズン後半のパフォーマンスを称賛。そのうえで「さらなる契約延長は、正当な報酬と言える」と、今季限りでの現役引退をクラブ関係者や現地メディアが有力視していたなかで勝ち取った今年3月の契約延長にも触れている。

     今季リーグ戦29試合に出場したことで長谷部のブンデスリーガ通算出場試合数は340試合に達し、同リーグの現役選手では8位の出場試合数となっている。また、フランクフルトでの出場試合数だけでも191試合となっていて、今季同様のペースでいけば来季序盤で200試合出場の大台を達成することになる。2シーズンぶりに挑むELでの活躍だけでなく、ブンデスリーガでのさらなる偉業達成も来季の長谷部を巡る注目点となりそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ceef6be923954014d9fdad73c66df62e301c0f5e

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    718: 名無し@サカサカ10 2021/05/16(日) 00:15:46.60
    E1cKNyfUYAUAvgn

    フランクフルトがシャルケに負けてるじゃん

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    724: 名無し@サカサカ10 2021/05/09(日) 22:42:43.08
    189e80388b5e9f56d3d1ada744750f85

     鎌田&長谷部先発のフランクフルト、好調マインツにドロー止まりでCL圏外の5位転落
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a538e52fa45bf24060c981e700a5c80af42967f3



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/04/15(木) 08:37:06.07
    20181218_makotjpg[1]

    すごすぎるわ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    218: 名無し@サカサカ10 2021/03/25(木) 20:25:07.35
    ブンデス4位のチームで日本人2人が主力らしい

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/09(火) 02:14:48.08 _USER9
     5ef9b719fea597711515a7a436e4d6d0


    フランクフルトは8日、元日本代表MF長谷部誠との契約を2022年6月30日まで延長したと発表した。

    【画像】新契約にサインを交わす長谷部

     長谷部は昨季終了時に契約を更新した際、「引退後もブランドアンバサダーとしてフランクフルトに残留する」とアナウンスされており、今季限りでの現役引退が有力と見られていた。しかし、今季もここまでチームの主力として活躍を続けていることで、現役をもう1年続行することを決意したようだ。

     現在37歳の長谷部は浦和レッズでデビュー後、2008年1月にヴォルフスブルクへと完全移籍。2008-09シーズンにはヴォルフスブルクでブンデスリーガ優勝を達成した。一方、2013-14シーズンを過ごしたニュルンベルクでは2部への降格も経験している。フランクフルトでは2014年夏からプレーしており、ここまで公式戦通算228試合に出場。2017-18シーズンにはDFBポカール優勝を経験した。

     今季は開幕からセンターバックとしてフル出場を続けていたが、第8節から第11節にかけてはベンチで過ごす時期も経験した。それでも、第12節から再び先発に返り咲くと、2021年に入ってからは守備的MFとしてプレーしている。また、キャプテンを務めていたダビド・アブラーム氏が1月途中に現役を引退してからは、腕章を引き継いで出場している。

     フランクフルトは長谷部やMF鎌田大地らの活躍もあり、ブンデスリーガ第24節を終えた時点でチャンピオンズリーグ出場圏内の4位と好調を維持している。

     長谷部は発表に際して自身の公式インスタグラム(@makoto_hasebe_official)を更新し、「チームと2022年6月30日までの契約延長に合意し、本日サインをしてきました。クラブやサポーターからの信頼を強く感じ、とても幸せに感じています。プロサッカー選手としてのこの時を大切に、一瞬一瞬を噛み締めながら引き続き頑張ります!」とコメントした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/07fffe6385bc019a59d6679f4aa434c3248c228e

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    17: 名無し@サカサカ10 2021/03/07(日) 00:53:32.47
    このおっさんほんま
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    173: 名無し@サカサカ10 2021/02/21(日) 00:19:19.74
    20181218_makotjpg[1]

    フランクフルト会長
    「マコトは現代のフランツ・ベッケンバウアーだ。このクラブのレジェンドである。彼がもし選手としてピッチを離れる時が来ても違う形でフランクフルトに居続ける。それは確かだ副会長から始めれば良いだろうと私は考えている。」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    776: 名無し@サカサカ10 2021/02/21(日) 00:11:44.43
    e2de0f42

    ダブルタッチパス→リターンをダイレクトサイドチェンジ
    長谷部テクいな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    128: 名無し@サカサカ10 2021/02/21(日) 00:16:35.43
    ブンデス公式トップスピードランク
    no title


    以下日本人
    長谷部33.3
    遠藤渓33.1
    遠藤32.5
    堂安32.5
    鎌田32.2

    続きを読む

    このページのトップヘ