サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    酒井宏樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/18(水) 01:24:55.16
    news_259452_1[1]

     サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹(29)が17日、左足首の手術を受けたことを明かした。

     自身のツイッターで「この期間を利用して長い間痛めていた足首を手術しました。改めてプレーできる痛み出来ない痛みの判断の難しさを実感しました。自分の身体に感謝ししっかり治します!」と説明。地元メディアによると、マルセイユ市内の病院で行われた手術は無事成功し、2カ月以内に復帰できる見通しという。

     新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、フランスリーグは13日に1部と2部の全試合を中断すると発表。再開時期は未定となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000201-spnannex-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/02/17(月) 13:54:18.69
    20200217-00362951-footballc-000-1-view[1]

    フランス・リーグアン第25節のリール対マルセイユ戦が現地時間16日に行われ、アウェイのマルセイユが2-1で勝利を収めた。マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は先発で出場し、64分に交代するまでプレーしている。

    12日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)のリヨン戦にも先発していた酒井は、リーグ戦では3試合ぶりの先発復帰。だが後半立ち上がりに失点して0-1となった状況で、最初の交代選手としてベンチに下がることになった。マルセイユは酒井の交代後の5分間で立て続けに2点を奪い、逆転勝利を収めることに成功している。

    今季は低調なパフォーマンスによりフランスメディアから批判を受けることが多くなっている酒井。今節の評価も厳しいものとなった。『フランス・フットボール』誌はチーム最低タイとなる採点「4」をつけている。

    『Footmercato』もチーム単独最低点の「4」をつけ、リールの攻撃に苦戦を強いられたと寸評。頻繁に酒井のサイドから攻撃を仕掛けてくるリールに対し、「デュエルで遅れを取ることが多すぎた」と述べている。

    『Maxifoot』でも酒井に対する採点はチーム単独最低点の「4」。守備では注意深くプレーしていたがパスミスが多かったと指摘している。酒井に代えて投入された19歳MFマルレイ・アケが得点に絡むなど、交代が逆転に向けた転機となったことにも複数メディアが言及している。

    マルセイユはこの勝利で3連勝、14試合連続負け無しとし、3位に11ポイント差をつけての2位に位置している。来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に向け順調な状況だが、酒井は調子を取り戻すことができるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200217-00362951-footballc-socc
    2/17(月) 13:30配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    65: 名無し@サカサカ10 2020/02/04(火) 17:31:59.77
    12365985[1]

    実際全盛期内田と酒井どっちが上なんだ?
    左は長友一択だが

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: 名無し@サカサカ10 2020/02/06(木) 04:57:30.15
    酒井宏樹[1]

    ゴリベンチなんか
    あんな重宝されてたのに

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/29(水) 20:22:55.59
    news_260790_1[1]

    フランス1部のマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹は、今季のパフォーマンスが低調であるとして批判の対象となっているが、元日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏は同選手を擁護している。仏紙『ラ・プロヴァンス』が29日付でコメントを伝えた。

     フランスの名門マルセイユで不動の右サイドバックとしてプレーを続けてきた酒井。プレーへの姿勢やプロ意識の面でも高く評価され、昨季はチームの成績が振るわない中でも奮闘していた選手としてファンの選ぶチーム年間ベストプレーヤーにも選出された。

     だが今季はチームがリーグアンで現在2位と好調な一方で、酒井のパフォーマンスは安定せず。「2016年にマルセイユにやって来て以来最もデリケートな時期を過ごしている」「あまり攻撃参加せず、クロスが味方に合うことは滅多になく、守備も雑。停滞どころか後退という印象」と仏紙は酒井の現状について述べている。

     しかし、現在モロッコ代表監督を務めるハリル氏は酒井への批判は不当だと訴えた。「いつも最高の状態でいられるわけではない。彼は格安で加入してクラブに多くをもたらしてきた。機械ではないのでペースが落ちることもある。彼のような選手を批判するのは不快なことだ」とハリル氏は語る。

     ハリル氏は酒井について「模範的な選手。日々の練習も規律面も素晴らしい」と絶賛。その上で、「もう少しずる賢くならなければいけない。もっとプレーを正確にし、最後のパスで相手の意表を突けるようにもするべきだ。攻め上がった時には中央に切り込んでシュートを打つところも見たい」とさらなる成長への課題も挙げている。

     マルセイユのアンドレ・ビラス=ボアス監督は、同サイドで息の合うプレーをしていたフランス代表MFフロリアン・トヴァンの長期離脱が酒井にも影響しているのではないかという考えも示している。今後のシーズン後半戦に向けてパフォーマンスを向上させていくことができるだろうか。

    1/29(水) 19:51配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200129-00360019-footballc-socc 
     

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    130: 名無し@サカサカ10 2020/01/19(日) 21:20:34.51
    20200119-00068952-sdigestw-000-8-view[1]

    【悲報】マルセイユ、崩壊

    ビラスボアス監督、半年でチームを立て直す(ここ12戦負けなしで2位)

    エロー会長、ここがビジネスチャンスと確信、外部から特別アドバイザーを招聘しトバン、サンソン、マキシムロペズ、酒井宏樹を含む全員を売り対象に

    SDや監督に事後報告

    ビラスボアス監督、記者会見で全てを暴露し「選手を売るなら自分も辞める」と宣言

    サポーターが激怒、エロー会長に殺害予告まで送られる

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 18:10:36.94
    dcb41178[1]

    フランス1部のマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹に対し、イングランドのトッテナムへの移籍に向けた噂が再び持ち上がっている。

     名門マルセイユで不動のレギュラーとしてプレーを続ける酒井には、昨年夏の移籍市場でトッテナムからの関心が噂されていた。1月の移籍市場に向けても酒井をトッテナムの新戦力候補に挙げるイギリスメディアもあった。

     伊紙『トゥットスポルト』が報じたとしてフランス『le10スポール』が伝えたところによれば、酒井にはトッテナムからの獲得打診が届いているという。トッテナムが関心を示す他の候補としてはRBライプツィヒのフランス人DFノルディ・ムキエレやナポリのアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイの名前も挙げられている。

     昨夏に酒井の移籍が噂された際にトッテナムを率いていたのはマウリシオ・ポチェッティーノ前監督だったが、11月に就任したジョゼ・モウリーニョ監督も酒井を高く評価しているようだ。両サイドバックを務められるユーティリティー性が特に評価されているとも伝えられている。

     昨季はファンの選ぶチーム年間MVPに選出されるなど、マルセイユでの評価は非常に高い酒井。昨年8月には契約を2022年まで延長しているが、プレミアリーグ挑戦の可能性もあるのだろうか。 
      
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00357976-footballc-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/02(木) 09:20:44.96
    3781d9d6[1]

    トッテナムの補強候補にマルセイユの酒井宏樹が浮上した。イギリス『ガーディアン』が伝えている。

    2016年にハノーファーからマルセイユに加入し、4シーズン目を過ごす酒井。ルディ・ガルシア前監督の下で主力としてプレーした同選手に対して、
    昨夏には昨シーズンのチャンピオンズリーグファイナリストであるトッテナムが獲得に興味を持つと報じられた。

    最終的に獲得は見送られたが、どうやらトッテナムは引き続き日本人DFに関心を寄せ続けているようだ。
    マウリシオ・ポチェッティーノ前監督の下でシーズンをスタートさせたトッテナムだが、一時ボトムハーフに沈むなど11月に指揮官交代を断行。
    その後、着任したジョゼ・モウリーニョ監督の下でも波に乗り切れない状況が続き、冬の移籍市場で新指揮官が不満を漏らすディフェンスラインの補強を進めることが予想されている。

    優先すべきセンターバックでは、ボーンマスのナタン・アケやウェスト・ハムのイッサ・ディオップがリストアップ。
    そして、主にセルジュ・オーリエが起用される右サイドバックの候補には、酒井がターゲットと考えられている。
    その他にも、去就が不透明の司令塔クリスティアン・エリクセンの代役として、グレミオのエヴェルトンも獲得候補の1人のようだ。

    今シーズン開幕前に就任したアンドレ・ヴィラス=ボアス監督の下でも定位置を確保し、安定したプレーでマルセイユの上位進出に貢献する酒井は、どのような将来を選ぶことになるのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00010005-goal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/03(火) 19:16:03.95
    20191129-00010031-goal-000-2-view[1]

    「サカイを好きにならざるを得ない」
    マルセイユDF酒井宏樹とMFフロリアン・トヴァンは、絶対的な信頼関係で結ばれているようだ。

    2016年にフランスの名門チームに加入した酒井。すぐさまチームにフィットすると、3年間で公式戦134試合に出場。左右のサイドバックだけでなくセンターバックとしてプレーするなどチームに欠かせない存在となり、昨シーズンはファンが選ぶ年間最優秀選手も輝いた。

    そんな酒井について、右サイドでコンビを組むことの多いトヴァンは、以前から信頼を口にしていた。酒井自身も「公私ともに本当に信頼している」と語るなど、良好な関係を築いている。

    現在は長期離脱中のエースについて、酒井は先日「最近練習場にいないので話す機会はないですけど、あれだけ素晴らしい選手と組んで、3年間一緒にやって来たので、少なからず恋しいという気持ちはもちろんあります」と、復帰を心待ちにしていると語っていた。

    この発言を受けてか、トヴァンは28日に自身のツイッターを更新。酒井にメンションをつけ、「愛してるぜ、ブラザー」と投稿した。すると酒井も「俺もだよ、ボス」と投稿。SNS上で“ラブラブ”なやり取りを見せた。

    これに対してファンは、「サカイを好きにならざるを得ない。最初から最後まですべてを捧げてくれて、ファンとクラブを本当にリスペクトしている」「ヒロキもフロリアンも愛してる」「君は家族だ」など、喜びの反応であふれている。

    手術によって年内復帰は絶望と言われるトヴァン。その間にも酒井はここまでリーグ・アン11試合に先発して2位につける好調のチームを支え、最高の状態で相棒の復帰を祝う準備を着々と進めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010031-goal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    11: 名無し@サカサカ10 2019/10/11(金) 08:58:13.57
    31522_ext_04_0[1]

    酒井は184cmでスピードスタミナ運動量あるからな
    ここまで優れたSBって少ない
    PSGは本気で酒井を獲得すべきだ
    日本歴代ナンバーワンSBだと思う

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/10/11(金) 08:21:35.99
    no title

    クリスタル・パレスに酒井獲得を進言 「欧州で積み上げた経験値は貴重な資産となる」」

    日本代表DF酒井宏樹は不動の右サイドバック(SB)としてマルセイユで立場を確立している。今夏には強豪トットナム加入が取り沙汰されていたものの、最終的には残留することになった。しかし、プレミアリーグへの移籍の可能性は依然として残っているのかもしれない。英メディアはクリスタル・パレスに酒井獲得を猛プッシュしている。

    2016年にハノーファーからマルセイユに移籍した酒井は、即戦力として右SBの主力に定着。今夏はトットナムがイングランド代表DFキーラン・トリッピアーを放出したため、酒井の獲得に動くと英メディアがこぞって取り上げていたが、最終的に実現には至らず、酒井はマルセイユと2022年まで契約延長を交した。

    一方、英メディア「サッカー・ソウルズ」は「なぜクリスタル・パレスは1月に酒井獲得へ乗り出すべきなのか?」と取り上げ、ロイ・ホジソン監督はトップ6フィニッシュに向け、1人のストライカーと2人のSBの補強を要求していることを説明。昨季にリーグ屈指のライトバックへと飛躍したイングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカがマンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれたことを踏まえ、酒井獲得を進言している。

    「クリスタル・パレスは酒井への関心を強めなければならない。彼は昨季32試合に出場し、1ゴール5アシストを記録した。マルセイユでの出場試合数も130試合に迫っており、クラブで最も一貫性のある選手の1人として立場を確立している。昨季も噂は上がっていたが、確実にチームの守備レベルを引き上げるだろう。主戦場は右SBだが、酒井は最終ラインならばどこでもプレーできる。技術力もあり、強靭なフィジカルも備えていて、ピッチで必ず100%の力を発揮することを約束する」

    184cmの屈強なフィジカルを備えた酒井は、大型SBとしてワン=ビサカの後任に最適であると力説し、クラブでは左SB、過去にはセンターバック(CB)を務めた経験を持つユーティリティー性を大きく買っていた。「彼の完璧なタイミングでのタックルは、彼を最終ラインで価値ある選手としている。欧州で積み上げた経験値は、クリスタル・パレスにとって貴重な資産となるだろう」と活躍に太鼓判を押していた。 
      
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191011-00222638-soccermzw-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    428: 名無し@サカサカ10 2019/07/05(金) 20:40:26.16
    uchi_sakaihiro936


    どっちが凄いん????

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    400: 名無し@サカサカ10 2019/06/16(日) 16:35:14.63
    34081_ext_04_0[1]


    何気に今日本代表で1番凄いのって酒井ゴリやろ
    マルセイユのファン投票のMVPやろ
    トッテナムも移籍金30億で狙ってるらしいし
    話題にならんけどガチの実力者やん

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/12(水) 14:15:35.04
    sport-preview-Hiroki-Sakai[1]


    スカイスポーツに続いてBBCも報じてる模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/10(月) 18:58:46.01
     no title


    日本代表DF酒井宏樹にトットナム移籍の可能性浮上 「強い興味を抱いている」と英報道

    サイドバック強化に向けて「ポチェッティーノ監督の求める選手像に一致する」と指摘

     フランス1部の名門マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹は今季、リーグ戦27試合出場1得点を記録し、チームの中心選手として継続的な活躍を見せた。そんな酒井にプレミアリーグのトットナム移籍の噂が浮上している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

     酒井は2012年に柏レイソルからハノーファーに移籍。ブンデスリーガで評価を高めると、2016年にマルセイユに加入し、同クラブでこれまで122試合に出場してきた。本職の右サイドバック以外でも起用され、チームに欠かせない存在として活躍している。

     欧州9年目を迎える来季に向けて、プレミアリーグ挑戦の可能性が浮上した。「スカイ・スポーツ」は「トットナムがマルセイユの右サイドバック酒井宏樹の獲得を考えている」と見出しを打って報道。「トットナムは強い興味を抱いている」と伝えつつ、同時に「29歳という年齢が不安材料になっているようだ」としている。

     また、「日本代表の右サイドバックは、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の求める選手像に一致する」として、酒井が指揮官の求めるタイプに合致することを強調する一方、クラブ方針として23歳以下の選手を好んでいることも指摘。さらにクラブの現状を踏まえ、次のように続けている。

    「ポチェッティーノ監督は両サイドバックを強化したいと考えており、DFキーラン・トリッピアーとDFセルジュ・オーリエへのオファーがあれば、聞き入れる構えだ。スパーズの補強が思い通りにいかなければ、マーケット終盤になった時、酒井はより真剣なターゲットとなるだろう」

     今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で決勝に進出し、新スタジアムも完成するなど、近年の進境著しいトットナム。酒井は今夏、その一員となるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190610-00195203-soccermzw-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    426: 名無しの@サカサカ10 2019/05/19(日) 05:05:20.85
     20190519-00322038-footballc-000-1-view[1]



    【トゥールーズ 2-5 マルセイユ リーグアン第37節】

     リーグアン第37節、トゥールーズ対マルセイユが現地時間18日に行われた。試合は5-2でアウェイのマルセイユが勝利している。トゥールーズの昌子源とマルセイユの酒井宏樹はそろって先発出場。酒井がリーグアン初ゴールを決めた。

     リーグアンで初めて実現した昌子と酒井の日本人対決。1-1で前半を終えると、後半により大きな存在感を放ったのは先輩・酒井だった。

     50分、右サイドでの酒井のボール奪取がきっかけとなってクロスが入ると、オカンポスがヘディングで競り勝つ。すると、目の前にボールが転がってきた酒井が左足でダイレクトシュート。抑えのきいた低い弾道のシュートがゴール右隅に決まり、マルセイユが逆転する。

     その後トゥールーズに追いつかれたマルセイユだったが、76分に再び酒井。右サイドの裏のスペースでパスを受けた酒井がダイレクトで折り返すと、中央のエヌジエが合わせて3-2となった。

     さらに2点を加えたマルセイユが5-2で勝利。リーグアン初得点を記録した酒井が、日本人対決を制している。

    【得点者】
    26分 1-0 レヤ(トゥールーズ)
    29分 1-1 サンソン(マルセイユ)
    50分 1-2 酒井宏樹(マルセイユ)
    61分 2-2 グラデル(トゥールーズ)
    76分 2-3 エヌジエ(マルセイユ)
    90分 2-4 オウンゴール(マルセイユ)
    90+1分 2-5 トバン(マルセイユ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00322038-footballc-socc




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    281: 名無し@サカサカ10 2019/05/04(土) 04:52:52.41
     D5q5bOfU0AEQqAO[1]




    酒井宏樹、今季3アシスト目。マルセイユはドロー、CLは絶望的に
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190504-00320062-footballc-socc




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/05/02(木) 07:42:00.54


    20190501-00000193-sph-000-5-view[1]

    酒井宏樹のマルセイユ、7月末に初来日へ…名古屋・G大阪と親善試合

    日本代表DF酒井宏樹(29)の所属するフランス1部の強豪マルセイユが、今夏に日本で親善試合を行う計画があることが1日、分かった。Jリーグが中断期間となる7月末で相手は名古屋、G大阪で調整中。今夏にはバルセロナ、チェルシー、マンチェスターCが日本で親善試合を行うが、日本人選手が所属しているクラブはない。マルセイユが来日するのは初めてとなる。

     マルセイユはフランス1部で9度の優勝を誇り、92―93年にはフランス代表監督として18年ロシアW杯を制したMFディディエ・デシャンらを擁して欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制覇。現在は元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(28)や、元フランス代表MFディミトリ・パイエ(32)ら実力者が居並ぶフランス屈指の名門クラブだ。

     近年、国内リーグでは今季2連覇を決めたパリSGに覇権を奪われており、今季はここまで6位。欧州CL出場圏内の3位・リヨンまで残り3試合で勝ち点差8と厳しい状況だが、酒井はチームの中で欠かせない存在となっている。16年6月にドイツ1部ハノーバーから加入し、本職の右サイドバックだけでなく、時には左サイドバックとしてもプレー。クラブはレギュラーとして活躍する酒井の母国・日本での知名度アップの狙いもあるとみられる。

     試合数の多いJ2は中断期間がないため、酒井の古巣・柏との対戦は実現しなかったが、欧州の名門でレギュラーとして戦い続ける酒井の“凱旋”に注目が集まる。

     ◆オリンピック・マルセイユ 1899年設立。本拠地はマルセイユ。フランス1部リーグで優勝9回、欧州CLで優勝1回(92―93年)の名門。かつては元フランス代表MFカントナ、同FWパパン、同MFリベリ(現バイエルン)、元ユーゴスラビア代表で名古屋でもプレーしたMFストイコビッチら名選手が所属。04―05年には日本代表も率いたトルシエ監督が指揮し、MF中田浩二が所属した。クラブカラーは水色。リュディ・ガルシア監督(55)。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000193-sph-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/14(日) 02:20:21.05
    D4BQCpeU0AEVFsN[1]


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00317543-footballc-socc

     フランス1部のマルセイユは、同クラブに所属する日本代表DF酒井宏樹の誕生日をツイッターの公式アカウントで祝ったが、その投稿が“炎上騒ぎ”に発展して即座の差し替えを余儀なくされた。

     2016年からマルセイユに所属する酒井は、4月12日に29歳の誕生日を迎えた。マルセイユでは誕生日を祝うため、同日にツイッターの公式アカウントで画像とメッセージを投稿。「今日29歳の誕生日を迎えた酒井宏樹におめでとう」と祝福した。

     だが、メッセージに添えられた画像が問題視された。酒井の写真の背景に、日本サッカー協会のロゴマークに含まれるヤタガラスと日本国旗を組み合わせた画像だが、ヤタガラスの足の先にある日の丸から赤い光が伸びて「旭日旗」を思わせるデザインとなっていた。

     この投稿に対してツイッター上では疑問や批判、揶揄などを込めたメッセージが殺到。「第二次大戦で使われた旗」「マルセイユが中国と韓国に宣戦布告」などのコメントを受け、マルセイユは投稿を削除した上で、背景を白地に差し替えたものを改めて投稿した。

     フランス各メディアもこの騒動について報道。『レキップ』紙は「マルセイユが酒井宏樹の誕生日に旗を間違う」と伝えた。『パリジャン』紙はクラブによる説明として、「メッセージを作成したのは若い研修生。最初に見つけた旗を使ってしまった。彼に悪意はなかったが誰よりも反省している」とコメントを伝えている。

     マルセイユの投稿が怒りを引き起こすと想定されたアジア諸国では、さほどこの一件が騒ぎとなることはなかったようだ。韓国などの多くのメディアはフランスでの報道を引用して伝えるにとどめている。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/21(木) 08:43:26.55
    20190321-00177690-soccermzw-000-1-view[1]
     

    日本代表DF酒井宏樹は2016年にマルセイユに加入して以降、クラブ内で確固たる地位を築いてきた。本来は右サイドバックながら、今では左サイドバック、時にはセンターバックでも起用され、常に期待に応え続けている。日本代表監督として酒井を指導し、現在はナントの指揮を執るバヒド・ハリルホジッチ監督はフランスメディア「Le Phocéen」のインタビューに答え、「モンスター級のフィジカルを持っている」と称賛した。

     日本代表時代に3年間、酒井を指導したハリルホジッチ監督。酒井に対する印象を問われると、「彼は愛すべき青年で、絶対に問題は起こさない」と紹介し、続けてサッカー面での特徴に言及した。

    「柔軟さと度量があって、申し分のない選手だ。マルセイユのファンなら誰もが知っていることだろう。その完璧さとアスリート能力の高さによって、ルディ・ガルシア(監督)の目から見て代えの利かない存在となっている」

     さらにピッチ上での詳細を問われたハリルホジッチ監督は、「彼はモンスター級のフィジカルを持っている。天性のクオリティーだね」と語り、酒井の現状に対する持論を展開している。

    「今は左サイドでのプレーが多くなっているが、明らかに右サイドのほうが効果的にプレーできるだろう。守備での貢献度が非常に高い一方、彼は攻撃でも多くのものをもたらしてくれるからだ。唯一、不満を述べるとすればやや積極性に欠けることだが、それもマルセイユでの経験を通じて日に日に改善していると感じている」

     かつては代表監督と選手、今は対戦相手という関係だが、ハリルホジッチ監督は酒井への愛情を隠さない。“教え子”の成長には誇らしさを感じているようだ。

    3/21(木) 6:25配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190321-00177690-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/04(月) 17:25:35.56
    DK5IuUvWkAAoQRk[1]


    酒井のチームメイト

    バロテッリ←イタリア代表
    ルイス・グスタボ←元ブラジル代表
    トヴァン←フランス代表
    マンダンダ←フランス代表
    チャレタ←クロアチア代表

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    85: 名無し@サカサカ10 2019/03/04(月) 05:14:31.04
    D0wzwYSUcAAwsCz[1]


    自撮りwwwwwwww







    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    001: 名無し@サカサカ10 2019/02/09(土) 05:56:36.03
     Dy5hhTMV4AAox6G[1]


     
    フランス・リーグアンは8日に第24節を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはディジョンと対戦し、2ー1で勝利した。右サイドバックの酒井は2試合連続でフル出場し、新加入のFWマリオ・バロテッリと初共演を果たした。

     前節・ボルドー戦(〇1-0)で3試合ぶりの勝利を手にしたマルセイユ。アジアカップから帰還した酒井を始め、MFフロリアン・トバン、MFケビン・ストロートマン、そしてバロテッリが戦線復帰し、MFディミトリ・パイェやMFルイス・グスタボらはメンバー外となったが、少しずつ戦力が整いつつある。

     しかし、マルセイユは前半18分に失点。相手のミドルシュートはGKスティーブ・マンダンダが防ぐが、こぼれ球をMFジョーダン・マリーに押し込まれてしまう。前半は0-1で折り返した。

     マルセイユは後半10分、MFブナ・サールに代えてFWバレール・ジェルマンを投入すると、流れを引き寄せる。同12分にはMFマキシム・ロペスの右CKをニアサイドのトバンがそらし、ファーサイドのバロテッリが辛うじてワンタッチ。1-1と追いついて試合を振り出しに戻した。

     マルセイユは後半30分に逆転に成功。カウンターから左サイドのDFジョルダン・アマビィが前線にパスを出し、MFルーカス・オカンポスが攻撃を仕掛ける。鋭い切り返しでPA左に進入すると、そのまま右足を一閃。豪快な弾道はゴールネットに突き刺さり、2-1と試合をひっくり返した。

     試合はそのまま2-1で終了。マルセイユは昨年11月25日の第14節・アミアン戦(〇3-1)以来となるリーグ戦連勝を達成し、暫定で7位から5位へと順位を上げている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-26659000-gekisaka-socc




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/01/28(月) 02:50:34.37
    20190128-22628841-gekisaka-000-2-view[1]


    勝利のみを目指して戦う。日本代表DF酒井宏樹(マルセイユ)は28日のアジアカップ準決勝・イラン戦に向け、
    「面白い試合になると思うし、決勝に進めるように全力を尽くしたい」と意気込んだ。

    ここまで5連勝で準決勝まで駒を進めてきたが、その5試合すべてが1点差勝利。決勝トーナメントに入ってからはサウジアラビア戦、ベトナム戦と1-0での勝利が続いている。
    練習前に行われた監督会見では海外メディアから「守備的な戦いで、2004年のギリシャのような戦い」との指摘が出るなど、その試合内容は決して高く評価されるものではない。

    それでも酒井は「トーナメントなので勝つことがすべて。それ以外もそれ以上もない」と力説。「内容も結果も大事なのは4年後。(チームを)つくっている段階で課題が出るのは当たり前だし、勝たないと自信もつかない」。
    MF堂安律やDF冨安健洋といった20歳の選手もレギュラーに抜擢される中、チームとして勝ちながら成長できているとの実感もある。

    イランの左サイドでは今大会3ゴールのMFメフディ・タレミ(アルガラファ)が累積警告のため出場停止。
    代わってMFサマン・ゴッドス(アミアン)の起用が予想されるが、酒井とゴッドスはともにフランス・リーグアンでプレーし、
    昨年11月25日に行われた試合でも両者フル出場している(結果はマルセイユの3-1勝利)。
    出場停止のタレミについて「すごくいい選手だった」と指摘した酒井はゴッドスが代役となる可能性について「どちらにしても強いと思うし、いい準備をしたい」と冷静に話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-22628841-gekisaka-socc
    1/28(月) 1:52配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2018/12/25(火) 12:11:47.21 _USER9
    マルセイユDF酒井宏樹が、フランス紙『レキップ』の2018年ベストイレブン候補にノミネートされた。

    20181225-00010006-goal-000-2-view[1]

    2016年にマルセイユへ加入した酒井。加入直後からレギュラーの座をつかむと、2017-18シーズンには公式戦通算50試合に出場した。リュディ・ガルシア監督の信頼を完全に掴み、本職の右サイドバックだけでなく、左サイドバックやセンターバックとしてもプレー。クラブのヨーロッパリーグ決勝進出やリーグ戦4位フィニッシュに大きく貢献した。

    今季もここまで公式戦17試合に出場する酒井だが、その活躍から『レキップ』の選ぶ2018年ベストイレブンの右サイドバック部門でノミネートされている。

    寸評では「決して努力を怠らない。この日本人はマルセイユのピッチ上で少なくとも良いプレーを見せている。右サイドと同様、左サイドでも機能する」としている。

    なお、その他トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン)やラファエル(リヨン)、酒井と同僚のブナ・サールなど10選手がノミネート。読者による投票は、フランス時間28日の20時まで行われている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00010006-goal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2018/11/26(月) 05:52:39.38
     [11.25 リーグアン第14節 アミアン1-3マルセイユ]

     フランス・リーグアンは11日に第13節を行い、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは敵地でアミアンと対戦し、3-1で勝利。酒井は3バックの左CBとしてフル出場した。

    20181126-06594133-gekisaka-000-1-view[1]

     公式戦4連敗から11日の第13節で5試合ぶりに白星を手にしたマルセイユ。守備の中核を担うMFルイス・グスタボが累積警告で出場停止となり、布陣は3-4-3を採用。最終ラインにはDFアディル・ラミ、DFロランド、酒井が並んだ。

     マルセイユは序盤からアミアンに攻撃を仕掛けられる。前半8分、PA右からのクロスを酒井がコースを制限するもGKスティーブ・マンダンダがはじき損ない、ゴール前にボールがこぼれる。DFバカイエ・ディバッシーに押し込まれて先制を許した。

     しかし少しずつペースを掴むマルセイユは前半26分、右サイドのMFフロリアン・トバンが鋭いカットインからPA右に進入。そのまま左足を一閃し、ゴール右に突き刺した。同点に追いついたマルセイユは1-1のまま前半を折り返す。

     拮抗状態が続く後半だが、再びスコアを動かしたのはトバンだった。後半34分にMFモルガン・サンソンがPA右手前でファウルを受けてFKを獲得。トバンが左足キックを放ち、ゴール右隅に逆転ゴールを決めた。直後にはMFディミトリ・パイェがPKを得るも自ら放ったキックは相手GKに阻まれる。すると後半アディショナルタイム、マルセイユはカウンターからPA右のトバンがボールを持つと、冷静に左足シュートをニアサイドに決め、ハットトリックとなるダメ押し弾とした。

     25歳のフランス人MFの活躍により、マルセイユが3-1で勝利。酒井は的確な判断でパスカットや体を張った守備をみせ、久々の連勝に貢献した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-06594133-gekisaka-socc




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    391: 名無し@サカサカ10 2018/11/16(金) 20:12:10.29

    DsHrCP0VYAElaSj[1]

    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    153: 名無し@サカサカ10 2018/11/09(金)
     
    20181109-04740630-gekisaka-000-1-view[1]

    昨季EL準優勝のマルセイユが無念のGL敗退決定…怪我明けの酒井宏はフル出場
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-04740630-gekisaka-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    363: 名無し@サカサカ10 2018/10/26(金) 04:43:44.90
     
    20181026-03587996-gekisaka-000-2-view[1]

    マルセイユはラツィオに3発完敗で今季EL初勝利ならず
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-03587996-gekisaka-socc




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    772: 名無し@サカサカ10 2018/10/16(火) 22:01:24.49
    酒井宏樹さんの評価歴

    2012 ロンドン世代のお荷物www
    2013 高速クロス()
    2014 内田の後継者がこんなんで大丈夫かよ
    2015 相変わらず下手やなぁ
    2016 ゴリ上手くなったな
    2017 ゴリいけるやん!
    2018 世界のゴリ

    GettyImages-576542844-800x532[1]


    続きを読む

    このページのトップヘ