サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    小林祐希

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/14(木) 09:14:42.84
    ccdfe0081f27352bfa3ebd5f5547b4a0[1]

    ベルギー1部のベフェレンに所属するMF小林祐希が14日に自身のツイッター(@iamyuuki4424)を更新し、現在の心境を語った。

     小林はウエイトトレーニングを行う自身の様子を動画で投稿。併せて「理想の自分と現実の自分のギャップが大きすぎて自分が嫌になる。でも、理想の自分になる為に日々努力してるこの状況が理想の状態。理想や目標に向かって1ミリでも近付く努力を続けることがプロの使命」とつづった。

     現在28歳の小林は東京V、磐田を経て2016年夏にオランダ1部のヘーレンフェーンに移籍。3シーズンで公式戦101試合に出場し、3得点を記録した。そして今季からベフェレンに加入し、背番号10を着けて公式戦21試合で2得点をマーク。先日、代理人がイタリア『トゥット・メルカート』のインタビューに応じ、小林にイタリアの3クラブが興味を示していると明かしていた。 
      
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a0a4535df3e3cb4df647cc9f289853816883c72 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/07(木) 00:04:25.15
      20200506-00374220-usoccer-000-2-view[3]

      
    ベベレンでプレーする日本代表MF小林祐希(28)の代理人がイタリアクラブと交渉を行っていることを明らかにした。

    東京ヴェルディ下部組織出身の小林は、2010年にトップチームデビュー。2011年に正式に昇格すると、1年目からリーグ戦34試合に出場。2年目には10番を背負い、19歳でクラブ最年少キャプテンも務めた。

    しかし、同年途中にジュビロ磐田へのレンタル移籍を経験するとそのまま完全移籍。その後、2016年8月にヘーレンフェーンへと加入し、在籍3年間で公式戦通算100試合以上に出場したものの契約満了により2019年夏にベベレンへ完全移籍した。

    そのベベレンではジュピラー・プロ・リーグ20試合に出場して、2ゴール2アシストを記録。加入初年度から攻撃のタクトを振るった。

    イタリア『Tuttomercatoweb』が、小林の代理人である片山堅仁氏へインタビュー。イタリアの3クラブが小林に関心を示していることを明らかにした。

    「順位が真ん中のあたりにいる、2つのセリエAのクラブと話をしている。あとは1部へ昇格しようとしているクラブだ。ただ、プロとして敬意を払う必要があるため、クラブ名を言うことはできない。しかし、この移籍に取り組んでいます。小林は現在、ベベレンでプレーしている」

    「小林はオランダで3年間プレーし、今はベルギーにいる。スペインとイタリアでのプレーを目指していますが、サッカーの戦い方や生活面でセリエAの方を好んでいる」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00374220-usoccer-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/11(水) 07:01:46.64
    「べつに、悪いことをしたわけじゃないですからね。いろいろな意見があるのはわかりますが、他人にどう言われようと、関係ないですよ」

    【写真あり】背中には、書家に書いてもらった、鏡文字のタトゥー
    no title


     2020年1月、サッカー日本代表候補の小林祐希(27)が、自身のSNSを通じて、新たに入れたタトゥーを動画で公開したことに、ファンからは賛否両論の声が寄せられた。

     右腕の外側に刻んだ、リアルなトラのデザインがそれ。日本社会では、依然としてタトゥーに対してネガティブなイメージが強く残っているが、小林はあえて公開した理由について、こう話す。

    「日本の文化や歴史で、タトゥーが受け入れられる国ではないことは理解していますし、無理に受け入れてほしいとは思いません。ただ、批判するのはどうかなと。

     欧州では多くの選手が入れているし、メッシだってスゴいですからね。『タトゥーが怖い』って人がいますけど、メッシが怖いですか?(苦笑)

     俺は23歳のときに、2人の妹と母親の名前を彫ってから少しずつ増やしていますけど、やたらめったら入れているわけじゃない。一個一個、それぞれに思いがこもっているんです」

     2019年12月に、約8時間半かけて彫られたというトラには、こんなメッセージがあるという。

    「2つ理由があって、ひとつは俺も(2020年)4月に28歳になるし、若いときみたいに全部のチャンスに全力で食らいついていたら体力を使う。だから、『ここぞという大一番でのチャンスを、ものにしたい』という意味をこめた。

     そしてもうひとつは、サッカー選手としてはもちろん、いくつかビジネスを立ち上げている身としては、俺の目標は俺ひとりのものじゃない。聞けばトラは、子供や仲間のために獲物を狩って、自分の居場所に帰るらしい。その考えに共感したし、自分の目標はみんなの目標でもあるので、その思いをこめました」

     また背中には、縦にきれいに漢字が刻まれている。

    「カッコいいでしょ。これは鏡文字になっていて『愛・感(謝)・縁・楽(しむ)・挑(戦)・道』と、俺が好きな漢字を、書家の先生に書いてもらって入れたんです。欧州の人は、なぜか漢字が好きで、背中のタトゥーを見た人には『クール!』って言われますね(笑)」

     3年間所属したオランダの「ヘーレンフェーン」から、ベルギーの「ベフェレン」に、2019年9月に移籍した小林。欧州4大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ)へのステップアップを望んだが、かなわなかった。

     また、2019年は3月と6月に森保ジャパンに招集されるなど、日本代表復帰を果たしたが、秋以降は招集されず。ベフェレンでも、試練のシーズンを過ごしている。

     小林は、おもにトップ下として19試合に出場し、2ゴール2アシスト。リーグで最下位に沈み、シーズン途中に2度も監督が交代するなど、チームの状況が混迷を極めるなか、孤軍奮闘している。

    「今季はプロ入り10年めで、いちばん苦しいシーズン。ヘーレンフェーンにいたときも愚痴ることはありましたが、ちょっとその質が違う(苦笑)。

     俺は代表に入りたいとか、もっといいリーグに行きたいとか、目標があるからモチベーションを保つことができたけど、それがなければ難しかった。チームが勝たなければ俺個人の評価にも繋がらないし、チームが戦う集団になりきれていない寂しさはある」

    つづく

    3/11(水) 6:32配信フラッシュ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200311-00010002-flash-peo 
     

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    850: 名無し@サカサカ10 2020/01/06(月) 21:21:20.06
    5fb01f31dd8275369b90f20c10cacd7a[1]

    小林祐希 / Yuki Kobayashi
    @iamyuuki4424
    2020年。待ちに待った東京オリンピックまで残りわずか。
    様々な人種、宗教、カルチャーを持った人々が日本にやってくる。
    タトゥーも例外ではない。どう受け取るかは人それぞれだ。
    https://twitter.com/iamyuuki4424/status/1214148179479998464 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/10/21(月) 14:39:05.69
    日本ではまだ“タトゥー”に対してネガティブな感情を抱く人が多い現状がある。

    ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場する各国の選手たちに対して、ラグビーの国際統括団体ワールドラグビーより日本では“タトゥー”を隠すよう指示があったという。
    「日本の文化を尊重する」と選手側から反発する意見はほとんど出なかった中、日本では賛否両論さまざまな意見が飛び交った。

    海外のクラブで4シーズン目を過ごす日本代表選手でありながら、タトゥーが理由で日本では「個人スポンサーはまずつかないでしょうね」と言い切る小林祐希は、
    どのような想いで体にタトゥーを刻み、そしてタトゥーとともに生きる現在をどう感じているのだろうか?


    家族の名前を一番最初に入れました。妹2人とお母さんの名前を(撮影=軍記ひろし)

    「日本だとタトゥーは受け入れられないからダメ」

    ――タトゥーを入れたきっかけを教えてください。

    小林 もともとタトゥーに興味はあって。ロサンゼルスに住んでいるHIROさんというアーティストの方がいて、
    「タトゥー入れたいです。入れたい内容ももう決まっているんです」って話してたんですけど、「日本だとタトゥーは受け入れられないからダメ。お前のことは好きだからお前には入れない」と2年くらい断わられていたんです。
    「なんでだよ。自分が入れたいんだからいいじゃん!」って思っていたんですけど。
    「じゃあ、HIROさん、俺が家まで訪ねたらやってくれますか?」って聞いたら、「来ちゃったら考えるよ」って言われたから、本当に家まで行ったんですよ。
    住所を聞いて、この日に行くんでって。そしたら、やるしかないなってことになって、デザインを考えてもらいました。

    ――それはいつ頃ですか?

    小林 23歳の時ですね。まだジュビロ(磐田)でJ2の時です。まず家族の名前を一番最初に入れました。
    妹2人とお母さんの名前をデザインしてもらって。実は親父がすごく厳しい人で、親父には何も言わずにタトゥーを入れて帰ったんですけど。

    ――お父さんの名前は入れてないんですよね?

    小林 そう。そしたら電話がかかってきて、絶対怒られる……と思ったら、「なんで俺の名前が入ってないんだよ」って言われたんです(笑)。

    ――タトゥーを入れたことは怒られなかったのですか?

    小林 入れたことは怒られなくて(笑)。親父の名前も入れる内容が決まっていたので、次の年に反対側の腕に親父の名前を入れたんですよ。
    そうやって意味のあるものがちょっとずつ増えていきました。その時の自分の信条とか感情とかを、刻んで。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-00010001-realspo-socc
    10/21(月) 11:36配信

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
     
     

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/06(金) 23:10:27.26
    1ac20748[1]
     

    ジュピラー・プロ・リーグのワースラント・ベフェレンは6日、日本代表MF小林祐希を獲得したことを発表した。2年契約を締結している。

     小林は1992年生まれの27歳。東京ヴェルディの育成組織出身で、2011年にトップチームデビューを果たした。2016年8月にジュビロ磐田からエールディヴィジのヘーレンフェーンに完全移籍。在籍した3シーズンでリーグ戦92試合に出場していた。

     小林は今年3月、自身のインスタグラムでシーズン終了後のヘーレンフェーン退団を表明。同選手はスペインかイタリアでのプレーを目標にしていると報じられていたが、新天地に選んだのはベルギーだった。

     新天地となるベフェレンは現在、リーグ戦6試合を終えて1分け5敗の勝ち点「1」で最下位に沈んでいる。過去には、2017-18シーズンにMF森岡亮太が在籍していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00976878-soccerk-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/08/27(火) 06:21:38.24
    20190827-00010000-sdigestw-000-2-view[1]


    9月2日の移籍期限に左右されないとしても…

     先週末にイタリア・セリエAが開幕し、欧州全土が新シーズンのフットボール熱に沸き返っている。9月2日にはほとんどの国で移籍市場がクローズされ、いよいよ各チームの陣容が定まるタイミングだ。

     そんななか、いまだ新天地が決まっていない大物プレーヤーが少なくない。2018-19シーズンいっぱい(6月末日)で所属クラブとの契約が満了となった、いわゆる“移籍金ゼロ”組で、例年になくお馴染みの名手たちが名を連ねているのだ。

     日本人選手で気になるのはやはり、本田圭佑の行き先だろう。1年間プレーしたメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)を退団し、現在はフリーの身。古巣VVVフェンロ(オランダ)の施設でトレーニングに励み、コンディション維持に努めているが、いまだ朗報は届いていないようだ。さらにJリーグ復帰も噂された日本代表MF小林祐希も、ヘーレンフェーン(オランダ)退団後の新天地が現時点で発表されていない。

     ほかにも元イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオや、アテム・ベン・アルファ、ヨアン・キャバイエ、ヨアン・グルキュフら元フランス代表MFトリオに、元ポルトガル代表DFファビオ・コエントラン、元スペイン代表MFマルケル・スサエタ、元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ、元コロンビア代表MFフレディ・グアリンなど実力と実績を兼備する30代が居並ぶ。

     無所属選手は移籍期限に左右されず、クラブは自由に契約することができる。とはいえ、9月2日を経てシーズンを戦うスカッドが固まってしまえば、なかなか食い込むのは難しいか。やはりこれからの1週間が勝負となるだろう。

     以下が、8月26日時点でフリートランスファーの主なプレーヤーたちだ(右端の数値は推定市場価格)。

    アテム・ベン・アルファ(元フランス代表/32歳) 600万ユーロ
    マルケル・スサエタ(元スペイン代表/31歳) 600万ユーロ
    ウィルフリード・ボリ(コートジボワール代表/30歳) 550万ユーロ
    フレディ・グアリン(元コロンビア代表/33歳) 450万ユーロ
    ラザル・マルコビッチ(セルビア代表/25歳) 400万ユーロ
    フェルナンド・ジョレンテ(元スペイン代表/34歳) 350万ユーロ
    本田圭佑(元日本代表/33歳) 350万ユーロ
    ジョー・レドリー(ウェールズ代表/32歳) 300万ユーロ
    クラウディオ・マルキージオ(元イタリア代表/33歳) 300万ユーロ
    ファビオ・コエントラン(元ポルトガル代表/31歳) 250万ユーロ
    ヨアン・キャバイエ(元フランス代表/33歳) 200万ユーロ
    ヨアン・グルキュフ(元フランス代表/33歳) 200万ユーロ
    小林祐希(日本代表/27歳) 175万ユーロ
    ルイス・ホルトビー(元ドイツ代表/28歳) 150万ユーロ
    マイル・ジェディナク(元オーストラリア代表/35歳) 150万ユーロ
    セイドゥ・ドゥンビア(元コートジボワール代表/31歳) 150万ユーロ
    アリ・アル=ハブシ(オマーン代表/37歳) 110万ユーロ
    オバフェミ・マルティンス(元ナイジェリア代表/34歳) 100万ユーロ
    ダレン・フレッチャー(元スコットランド代表/35歳) 100万ユーロ
    ジュゼッペ・ロッシ(元イタリア代表/32歳) 100万ユーロ

    ※年齢と推定市場価格は2019年8月26日時点。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部

    8/27(火) 5:01
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00010000-sdigestw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    686: 名無し@サカサカ10 2019/07/11(木) 17:14:00.17
    pcimage[1]

    【噂】小林祐希の新天地はアメリカ?MLSのFCシンシナティと接触との報道

    💬ヘーレンフェーンの日本代表MF #小林祐希 がMLSのFCシンシナティと接触をしたようだ。同選手は昨季を持って所属先を契約満了になり新天地を探していた。

    🔻詳細🔻
    https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=358018

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    271: 名無し@サカサカ10 2019/06/11(火) 23:44:34.67
    pcimage[2]


    小林祐希はヘーレンフェーン退団してどこ行くんや?
    強度は無いけど散らせられるし柴崎よりかは好きなんやが

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/29(金) 08:16:50.01
    20190329-00010003-goal-000-2-view[1]


    去就は…

    日本代表MF小林祐希は、今シーズン終了後のヘーレンフェーン退団をSNSで発表した。なお、今後の去就は不透明なままだ。

    2016年にJリーグのジュビロ磐田からオランダ・エールディヴィジのヘーレンフェーンに加入した小林。
    移籍以降、コンスタントに出場機会を得る同選手は、今シーズンもここまで全公式戦25試合に出場してゴールこそないものの6アシストを記録する活躍を見せ、
    3月のインターナショナルブレイクでは1年半ぶりに日本代表に復帰した。

    オランダで2シーズン半を過ごす小林は28日、自身のインスタグラムで今シーズン終了後の去就について発表。
    オランダ語と日本語で綴られた投稿には「今シーズン限りでヘーレンフェーンを去ることが決まりました」とクラブからの退団が決定したことを報告した。

    この投稿にはチームメイトや監督、コーチへの感謝やサポーターへの思いが綴られており、
    最後に「シーズン終了まで残り数試合。全力で戦ってプレーオフに進出できるように頑張りたい」とシーズン終盤に向けて意気込んだ。

    なお、現段階で小林の来シーズン以降の去就は不透明。
    今冬の移籍市場でスペイン行きなどを噂されていた同選手だが、どこのクラブで新シーズンを迎えることになるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00010003-goal-socc
    3/29(金) 8:05配信 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/21(木) 07:37:43.60
    20190318-03180215-nksports-000-11-view[1]


    日本代表は20日、親善試合のコロンビア戦(22日・日産ス)に向けて横浜市内で合宿3日目を行った。

    約1年半ぶりに代表復帰したMF小林が“嫌われ役”を買って出た。26歳と中堅となり「俺もベテランなんでね」。
    20代前半の若手を見渡し「協調性があって優しくて温厚な人が多い。
    ピッチ上や飯の時にガミガミやらせてもらおうかな。性格的に俺タイプがいない。嫌われるのも慣れてる」と不敵に笑った。

    本職はトップ下だが、16年8月に移籍したヘーレンフェインではボランチを中心にプレー。
    代表ではMF柴崎と定位置を争うとみられるが、「トップ下をやりたいけど、ボランチをやるのを悩むのは10周くらいした。求められたとこでやるだけ」。
    強烈な左足キックが武器。森保ジャパンのFKキッカーは主に柴崎が務めるが「俺が蹴る!」と名乗りを上げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000303-sph-socc
    3/21(木) 6:11配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/01/02(水) 20:13:00.20 _USER9
    オランダ1部ヘーレンフェインMF小林祐希(26)が2日、成田空港から出国し、スペイン移籍の意向を口にした。
    既にスペイン人の代理人と契約したことを明かし「前よりは可能性は高まっている」と話した。

    スペインは幼いころからあこがれていたリーグだ。ジュビロ磐田在籍時にともにプレーしたMF中村俊輔が「スペインにサッカーがある」と話していたことも心に残っているという。
    「世界最高のリーグだと思うし。できるならスペインでやりたい。自分は世界最高のリーグで毎週、しびれる試合をして、そこでもがいて強くなっていきたいと思っている」と強い思いを口にした。

    ヘーレンフェインで2年半プレーし、今季も17試合で16試合に先発している。
    「他国のスカウトも見てくれていると思うので。ステップアップという意味では、そろそろいい時期なのかなと」と19年の飛躍を誓っていた。

    1/2(水) 19:53配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00434713-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2018/11/01(木) 20:50:36.06 _USER9

     no title


    オランダ1部ヘーレンフェインMF小林祐希(26)が1日、自身のツイッターで、U-17(17歳以下)女子日本代表“リトルなでしこ”を率いる楠瀬直木監督(54)がJFA女性職員に対するハグなどの不適切な行為があったとして、辞任した件について触れた。

    その中で「ハグって不適切な行為なのか? ファンサービスで写真撮る時に腰や肩に触れるのも気を付けないとですね」と疑問を呈した。

    小林にとって、楠瀬氏はJ2東京ヴェルディの下部組織・東京Vユースに在籍していた当時の監督で、10年には日本クラブユース選手権で優勝した時の恩師だ。

    小林は同年に下部組織に在籍しながらJリーグの試合に出場できる、2種登録選手としてトップチームに登録され、翌11年に昇格したが、楠瀬氏は11年にも東京Vユース監督を務め、日本クラブユース選手権連覇に導いた。

    小林は「楠瀬さんは高3の時に沢山お世話になった人だからから残念です」(原文のまま)と複雑な心情をつづった。

    11/1(木) 20:14配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00379555-nksports-socc

    リトルなでしこ】W杯開幕直前、『不適切な行為』で楠瀬監督が辞任
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00010004-bbmv-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    371: 名無し@サカサカ10 2018/10/21(日) 03:38:25.81
     
    978a7d6ec175a6af82c86cb4c3f0d453[1]

    小林祐希はほぼ常にスタメンだけど仕事が地味なので話題にもならないという…

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/31(火) 11:44:59.45 _USER9
    Jリーグの“外国人枠撤廃案”に代表戦士が危機感 「多くの日本人選手が職を失う可能性がある」
    7/31(火) 10:10配信
    Football ZONE web

    今夏Jリーグに移籍したイニエスタ(ヴィッセル神戸)、トーレス(サガン鳥栖)【写真:Getty Images】
    no title


    オランダ1部ヘーレンフェーンMF小林祐希がツイッターで持論

    Jリーグは元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)や同FWフェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)と大物助っ人が加入し、
    ロシア・ワールドカップ後の戦いは世界から注目を集めている。外国籍選手枠に関しては規制緩和や撤廃に向けた動きがあるとされるなか、
    海外でプレーする日本代表戦士がリーグ全体のレベルアップを歓迎しつつ、「多くの日本人選手が職を失う可能性がある」と危機感をのぞかせた。


    イニエスタを獲得した神戸は、中断期間に2016年のJ1得点王であるブラジル人FWレアンドロ(→J2東京ヴェルディ)、
    韓国代表MFチョン・ウヨン(→アル・サッド)を放出した。Jリーグでは外国籍選手枠について、登録は1チーム最大5人、
    試合エントリーは3名まで(アジアサッカー連盟加盟国の国籍を有する選手は1人追加可)と定められており、
    すでに元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、ブラジル人FWウェリントン、タイ代表DFティーラトン、韓国代表GKキム・スンギュを抱えるなかでは、
    新外国人選手と契約するために枠の空きを作るしかなかった。

    こうした動きも手伝い、外国籍選手枠の規制撤廃や撤廃については議論がなされ、一部では早ければ来季から導入の可能性も報じられている。
    そんななか、オランダ1部ヘーレンフェーンに所属する日本代表MF小林祐希が公式ツイッターを更新し、自身の見解を述べた。

    Jリーグの“外国人枠撤廃案”に代表戦士が危機感 「多くの日本人選手が職を失う可能性がある」

    ヘーレンフェーンのMF小林祐希【写真:Getty Images】
    no title


    能力の高い外国籍選手の加入は「日本のレベルは上がるから良いこと」

    2016年にオランダへ渡り、“海外組”の一員となった小林は「外国人枠規制が緩和、
    もしくは撤廃になったら日本人選手と同じ給料で能力の高い選手たちが沢山Jリーグにやってきて日本のレベルは上がるから良いことですね」
    とリーグ全体のレベルアップのメリットに言及。一方で、その余波と言えるデメリットについても綴っている。

    「それとは裏腹に多くの日本人選手が職を失う可能性がある」

    試合に出る外国籍選手の数が増えれば、当然ながら日本人選手の出場機会は減る。厳しい競争あってのプロの世界とはいえ、自国選手のプレーの場、
    成長の場が失われていくのは日本サッカー界の将来を考えても対策が必要な問題だろう。
    海外でプレーし、常に世界に目を向けてきた小林は、外国籍選手枠の規制緩和・撤廃に関して自らの意見を発信していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00125441-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2018/06/23(土) 20:09:56.24 _USER9

    o0960064013957696914[1]


    西野ジャパンの進撃は「元代表」にとっても大きな刺激となるに違いない。
    2016年5月、キリンカップのボスニア・ヘルツェゴビナ戦で日本代表デビュー、その後移籍したオランダ1部リーグのヘーレンフェーンでは、2シーズンにわたりコンスタントにプレーしてきたMF小林祐希。
    ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督の下ではたびたび代表に招集されていたが、本大会開幕を2カ月前にしての突然の指揮官交代も影響してか、ロシアW杯の予備登録メンバー35人からも漏れることになった。
    ロシアW杯で日本中が沸く中、すでに4年後のカタールW杯を見据える小林が、「日本代表主将」への道筋を語った。

    https://www.news-postseven.com/archives/20180623_703444.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    654: 名無し@サカサカ10 2018/06/05(火) 19:11:47.47
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    233: 名無し@サカサカ10 2018/05/29(火) 21:18:45.03
    腕のあんな場所にもお絵かきしてたんだな
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2018/05/29(火) 20:43:26.25 _USER9

    20180529-00000019-goal-000-2-view[1]


    1部昇格のフォルトゥナ、堂安律や小林祐希に興味か…さらなる“日本人化”へ

    1部昇格を決めたフォルトゥナ・デュッセルドルフは、フローニンヘンFW堂安律やヘーレンフェーンMF小林祐希の獲得に動いているのだろうか。ドイツ紙『ヴェストドイチェ・ツァイトゥング』が伝えた。

    今シーズン、レンタルで加わっていたFW宇佐美貴史(アウクスブルク)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)の両翼が活躍し、ブンデスリーガ2部優勝を達成したフォルトゥナ。クラブは新シーズンに向けて2人の完全移籍での獲得を試みるとされるなか、新たな日本人選手にも狙いを定めているという。

    報道によれば、クラブはホルシュタイン・キールで2部得点王に輝いたFWマーヴィン・ドゥックシュの獲得を最優先事項とし、現在その所属元のザンクト・パウリと交渉に入っているとのこと。また、ミランで契約が今夏に満了となるFWナムディ・オドゥアマディやシュトゥットガルトのDFマティアス・ツィンマーマンに加え、オランダでプレーする堂安や小林に興味を抱いていると伝えられている。

    フォルトゥナ率いるフリードヘルム・フンケル監督は過去、フランクフルトでは高原直泰や稲本潤一、1860ミュンヘンでは大迫勇也らと数多くの日本人選手を指導。そんな“理解者“の下へ、宇佐美や原口以外の日本人選手が向かうことになるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000019-goal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2018/05/17(木) 19:55:26.90 _USER9

    20180517-00211578-nksports-000-11-view[1]


    5/17(木) 19:37配信
     オランダ1部ヘーレンフェインMF小林祐希(26)が17日、静岡・磐田市内で古巣ジュビロ磐田の練習に参加した。


     かつてのチームメートらと約1時間半のメニューを消化。居残りでのシュート練習までこなし、みっちり汗を流すと「シーズン中のピリピリした感じではなく、楽しくやって終わりたいなと思って」と、笑顔で話した。

     18日に国際親善試合ガーナ戦(30日、日産ス)のメンバー発表が迫る中、報道陣からワールドカップ(W杯)ロシア大会について問われると「W杯には行かない。35人にも入ってないから」と明かした。その上で「代表が全てじゃないし、日の丸を付けるためだけにサッカーをやっているわけじゃない。来シーズン見てろよと。みなさんが知っているようなクラブのユニホーム着ると思いますよ」と、来季以降のステップアップを予告した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00211578-nksports-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    886: 名無し@サカサカ10 2018/02/19(月) 20:49:25.92

    14e9481ad7db9d885db04880a815cd56_5100x525[1]


    オランダリーグ全試合出場の異端児・小林祐希「ヘーレンフェーンで王様になれないと次のステップはない」
    http://wpb.shueisha.co.jp/2018/01/15/97979/

    >彼は“ピッチ外”でも規格外だ。昨年、日本とオランダで会社を立ち上げて日本米の販売を始めたほか、この1月にはアムステルダムで美容サロンを開店させたという。
    頑張ってるみたいやで 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    977: 名無し@サカサカ10 2018/02/05(月) 22:04:18.47
    堂安ビッグマウス小林に美容院紹介してもらう


    doanritsuアムステルダムにある小林祐希さんの美容院に行かしてもらいました!めちゃ綺麗で日本人の人に髪を切ってもらう安心感が凄かった。笑
    ありがとうございます??
    #小林祐希 #ヘーレンフェーン #美容院

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/12/27(水) 06:25:55.77 _USER9
    オランダ1部ヘーレンフェインのMF小林祐希(25)が25日、冬季休暇のため帰国した。今季は18試合1得点(フル出場13試合)と全試合に出場。
    「(昨季より)全然いい。精神的にもいいですね」と手応えを口にした。

    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は「海外で試合に出続けている選手が少ない。フィジカルコンディションが心配だ」と海外組を心配してい
    だが小林は全試合フル出場を100%とすると、96・7%と安定してプレー。ベルギー1部ベベレンのMF森岡の99・4%に次ぐ出場率だ。

    「W杯のためにサッカーをやっているわけではない」と話すが、ロシアW杯に向け欧州でプレーし続ける存在は貴重。
    10月の親善試合を最後に代表から外れているものの、継続できれば来年3月の日本代表にも名前が挙がりそうだ。

    2017年12月26日5時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20171226-OHT1T50026.html

    チームは今季、スタートダッシュに成功したが、半季を終えて、6勝5分け7敗で勝ち点23の9位で折り返した。自身は18戦全試合に出場し1得点。フル出場は13試合。
    「日本でどう思われているかはわからいなけど、欧州での評価は高まっている」と手応えをつかんだ様子。

    昨季よりも手応えがあるかと聞かれると「全然いい。精神的にもいいですね」と充実の半シーズンを振り返った。
    現在、欧州で活躍する日本代表選手で最も安定して試合に出続けている。10月の親善試合以来招集されていないが、来年ロシアW杯を迎えるハリル・ジャパン復帰にも期待がかかる。

    2017年12月25日10時43分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20171225-OHT1T50064.html

    写真
    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/08(日) 12:32:49.46 _USER9
    ■「常に次の人が楽にプレーできる状況を作る」

    [キリンチャレンジカップ2017]日本 2-1 ニュージーランド/10月6日/豊田スタジアム
     
     ニュージーランド戦で香川真司との交代で60分からピッチに立ち、停滞していた攻撃を活性化させたのが小林祐希だ。積極的にボールを引き出し、ワンタッチもしくはツータッチでシンプルにパスを捌いて、崩しの局面でリズムをもたらした。
     
     そのニュージーランド戦から一夜明け、自身の出来を尋ねられた小林は「あの相手だったらこれぐらいできないと。いや、もっとやれないとダメですね」と辛めの自己評価。何度か決定機を演出していたプレースキックについても「もっと精度と質を上げなきゃいけない」と課題を口にした。
     
     10月7日のビルトアップのパターン練習では右のインサイドハーフに入り、左ウイングの乾貴士を目掛けて正確なサイドチェンジをピタリと届けていた。10日のハイチ戦でも、彼の左足からチャンスが生み出されるはずだ。
     
     そんな小林には、パスに関する譲れない“流儀”がある。
     
    「自分がパスを出して、それを受けた選手がミスしたら自分の責任だし、自分のミスだと思っている。常に次の人が楽にプレーできる状況を作るというのは意識しています。次の人が敵に囲まれていたり、選択肢がないのにパスを出してしまう。そういうのが一番良くない」
     
     ニュージーランド戦で先発した香川が低調な出来だったこともあり、小林に対する期待は日に日に高まっている。パスで味方を輝かせるレフティーのプレーに今後も注目だ。
     
    取材・文:高橋泰裕(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

    10/8(日) 11:22配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171008-00030858-sdigestw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/04(水) 20:56:27.25 _USER9

    20171004-01644794-gekisaka-000-2-view[2]


     背番号は関係ない。6日のキリンチャレンジ杯・ニュージーランド戦(豊田ス)、10日の同ハイチ戦(日産ス)に臨む日本代表の選手背番号が発表され、MF小林祐希(ヘーレンフェーン)は17番に決まった。

     A代表デビューを果たした昨年6月のキリン杯では24番を付けた小林だが、代表初ゴールを決めた昨年11月11日のオマーン戦は14番で、続く11月15日のサウジアラビア戦では3番に変更となった。今年8月31日のオーストラリア戦と9月5日のサウジアラビア戦は13番。これまで国際Aマッチ6試合でベンチ入りしているが、これで実に5つ目の背番号になる。

     日本代表の17番は、コンディション面を考慮されて招集を見送られたMF長谷部誠が長らく背負ってきた番号であり、長谷部が復帰すれば、再び小林の背番号は変わる可能性が高い。今回は長谷部だけでなく、FW本田圭佑も招集されず、背番号4も空いていたが、こちらはDF植田直通が付けることになった。

     磐田時代には4番を背負い、同じ左利きで、その強気な発言ぶりでも本田と比較されることが多い小林。報道陣から「4番がよかったか?」と聞かれると、「俺は本田の後継者でも長谷部の後継者でもない。俺は小林祐希。そういうふうに見られるのはいいけど、俺は俺らしくやりたい」と言い切った。

     ハリルホジッチ監督からは守備面の向上を求められることも多いが、「(所属クラブで)アヤックスとやっても、守備面の差は感じなかったし、成長はしていると思う」と力説。「俺のイメージで『守備をしろ』『守備をしろ』と言われる。小さいときからそういうイメージが付いているからしょうがない」と苦笑いを浮かべた。

    「守備をこなしつつ、攻撃にどう力を使うか」。求められる役割をこなしつつ、やはり攻撃で違いを見せたいレフティーは「チームではペナ(ルティーエリア)の中には入らず、後ろのセカンドボールに対応することが多いけど、(代表では)ペナに入っていくチャンスがあるかもしれない。ゴール前に入っていくときと、セカンドボールを待つときと、みんなの息遣い、表情を見ながらプレーできれば」とイメージを膨らませた。

     セットプレーのキッカーとしても期待が懸かるが、「無理やり奪いにいく感じではないけど、自分がファウルを受けたら狙いにいきたいし、CKも蹴れる。自信は持っているし、チャンスがあったら狙っていきたい」と貪欲に語った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-01644794-gekisaka-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/09/18(月) 08:14:39.98 _USER9

    no title


    英語の習得には話していく姿勢が必要だと訴える小林のツイートにジェイが反応
     
    2015年から2年間、ジュビロ磐田で苦楽をともにした日本代表MF小林祐希(ヘーレンフェーン)と
    元イングランド代表FWジェイ(北海道コンサドーレ札幌)がSNS上で軽妙なやりとりを交わしている。

    小林は17日に自身のインスタグラムとツイッターを更新。
    「日本人にはこのメンタリティーが必要だ!! 恥ずかしがるな、恐れるな」と英語でつづるとともに、ある動画を投稿した。

    その映像とは、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則内野手がトロント・ブルージェイズに所属していた2014年のもので、
    欠場した理由について英語で問いかけてくる現地テレビ局のレポーターに対して、
    「痙攣しただけ。だからバナナを食べているんだ」とサルを例に出しながら懸命に英語で応える有名なシーンが収められている。

    この投稿に対し、反応を見せたのがかつて磐田でチームメイトだったジェイだ。

    35歳の元イングランド代表FWは、小林の投稿を引用する形で「ことわざがあるじゃないか、兄弟。
    『出る杭は打たれる』だぜ」と英語で投稿。小林の強靱なメンタリティーをよく知っているジェイだが、日本で知られる言葉をあえて冗談っぽく返している。

    「頭角を現す者はとかく他の人から憎まれ邪魔をされる」という意味のことわざを用いて小林にメッセージを発信した。

    すると、小林もすかさず「英語を流暢に話したい人は、どんどん話そうとする心構えが必要だと思う。さもなければ話せないだろう」と英語で返信している。
    自らになぞらえているかは定かではないが、小林は英語を習得するためには物怖じせず、どんどん喋っていく姿勢が大事だと訴えたかったようだ。 
      
     
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170918-00010002-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/08/29(火) 10:27:34.22 _USER9
     W杯最終予選オーストラリア戦(31日、埼玉)に向け、日本代表が28日、
    さいたま市内で合宿2日目の練習を行った。

     日本代表MF小林が、高級ブランドを着こなしてオランダから帰国し、合宿に合流した。
    空港到着口に現れた小林の上半身の胸には、イタリアのブランド「GUCCI」のロゴが
    4カ所入った約10万円の高級シャツだ。サングラスをかけ、サポーターと報道陣の多さに
    「すごいなあ。注目度高いなあ」とつぶやいた。直後にサウジアラビア大使館へ、
    27人の“大トリ”でビザ申請に向かった。

     今年6月は代表メンバーから外れたが「ヒーローは遅れてやってくる、ぐらいの気持ちでいる」
    とし、所属のヘーレンフェインで今季は開幕から全試合で先発出場。約9カ月ぶりの
    代表復帰を果たした。この日は円陣の前に、ハリルホジッチ監督に個別で呼ばれて数分、
    話をした。指揮官の構想ではトップ下の有力候補で期待度の高さをうかがわせた。
    ブランドをサラリと着こなす25歳が、遅れたヒーローになる日も近い。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-01879343-nksports-socc
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/08/28(月) 12:45:01.99 _USER9

    20170828-01879096-nksports-000-2-view[1]

    8月31日にW杯ロシア大会の切符をかけオーストラリアと対戦する日本代表GK川島永嗣(34=メッス)、MF小林祐希(25=ヘーレンフェイン)、DF長友佑都(30=インテルミラノ)が28日、成田空港に時間差で帰国した。

     到着ロビーにはサポーターが駆けつけ、3人はサインや写真撮影のファンサービス。所属チームでリーグ4試合目で先発出場を果たした川島は「先週末はリザーブチームでやらせてもらえた。試合勘という意味では2試合やれているので。ベターな状態でいられる。コンディションも整えてやれている」と話した。

    オーストラリア戦に向け「厳しい予選で一番の山場。自分たちも最高のパフォーマンス、何が何でも結果を残すつもりでやらないと。日本全体で戦う気持ちでやっていければ」と抱負を語った。

     オランダから帰国した小林は、集まった報道陣とサポーターを見て「すごいなあ。注目度高いなあ」とつぶやき「ほとんど寝ずに飛行機に乗りました。夜ゆっくり眠れるように」と時差ぼけ対策も考慮してオランダを出国したことを明かした。

     長友はイタリアから帰国。26日のアウェー・ローマ戦で左太もも裏の張りを訴え途中交代していたが「大丈夫だと思いますよ」としっかりした足取りで迎えの車に乗り込んだ。

    8/28(月) 11:27配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-01879096-nksports-socc 
      

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/08/24(木) 17:17:06.55 _USER9

    20170824-00029172-sdigestw-000-4-view[1]

    「出場してもすぐにプレッシャーに順応できる」と指揮官は評価。左利きというのもアドバンテージだ。

     日本代表が8月24日、ロシアワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦(8月31日)、サウジアラビア戦(9月5日)に臨むメンバーを発表。2016年11月以来、約10か月ぶりにヘーレンフェーン(オランダ)の小林祐希が復帰した。
     
     ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が「清武(弘嗣)が負傷中。(香川)真司も怪我をしていたのでコンディションを見る必要がある」と言うように不安要素が残るトップ下の候補として、柴崎岳(2015年10月以来の代表招集)とともに招集された形だ。
     
     指揮官は会見で、「彼は(所属のヘーレンフェーンで)レギュラーとしてゲームに出続けていますし、海外での生活のリズムにも慣れている。それに性格も強い。出場してもすぐにプレッシャーに順応できる。そして、中盤では数少ない左利き」と評している。
     
     17-18シーズンは、開幕後2試合にスタメン出場。物怖じしない性格は海外でも健在で、海外挑戦2年目にして、さらに存在感を高めている。
     
     そうしたメンタル面もさることながら、なにより左利きというのは大きなアドバンテージ。今回選ばれたMF7人(小林のほか、長谷部誠、山口蛍、井手口陽介、高萩洋次郎、柴崎、香川)のなかでは“唯一”のレフティだ。
     
     勝てばワールドカップ出場が決まる大一番の2連戦。攻撃に違いをもたらす25歳の抜擢もあるか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170824-00029172-sdigestw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/08/16(水) 16:07:48.94 _USER9

    20170816-00010004-sportiva-000-3-view[1]

     オランダ1部リーグから4部リーグまで網羅した選手名鑑がオランダ全土の本屋に平積みされている。ヘーレンフェーンのMF小林祐希、フローニンゲンのMF堂安律、ドルトレヒト(2部)のファン・ウェルメスケルケン・際、DVS’33(4部)のMF石川乾悟。今季は4人の日本人選手が掲載されている。

     そのなかで、ひと際扱いが大きいのは堂安だ。1部リーグのページには各チーム注目の新加入選手が紹介されており、フローニンゲンの堂安は「小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)と本田圭佑(パチューカ)の継承者か?」というコピーとともに掲載された。

     今年の冷夏と違って、小野がフェイエノールトにやってきた16年前のオランダの夏はとても暑かった。開幕戦のスパルタ・ロッテルダム戦でベンチスタートだった小野は、後半途中から出場すると、いきなり左足からのベルベットパスでFWヨン・ダール・トマソンのゴールをアシスト。第2節のアヤックス戦では初スタメンを勝ち取った。このシーズン、フェイエノールトはUEFAカップのタイトルを獲得する。

     2007-2008シーズンの1月にVVVフェンロへ加入した本田は、1月20日のPSVアイントホーフェン戦前にオランダ人記者に向けて入団会見を行なった。壇上のアンドレ・ウェッツェル監督は「後半から本田を起用します」と宣言。その言葉どおりに、本田を後半のピッチへ送り出した。

     本田の最初のシーズンは2部降格という苦い結果に終わってしまったが、翌シーズンはキャプテンとして圧巻のパフォーマンスを披露した。チームを1部リーグ昇格へと導き、その後も大活躍を見せる。今季の選手名鑑のVVVのページにも、「誰が”NEWホンダ”になるだろうか?」というテキストとともに本田のシュートシーンの写真が掲載されていた。

     つまり、オランダメディアは堂安に対して、小野・本田というオランダ人から愛された日本人レジェンドを継ぐ才能とキャラクターを持っている、と期待しているわけだ。

     堂安はプレシーズンマッチでその才能の片鱗を見せつけ、予想どおりにオランダリーグ開幕戦のスタメンの座を勝ち取った。だが、公式戦の難しさは想像を上回るものだった。ヘーレンフェーン戦で63分プレーした19歳の若武者は、試合後に「雰囲気もよかったので楽しめました」というコメントを残したが、そこに笑顔はなかった。

     堂安のプレーを見ていて感じたのは、「試合に入り込めてなかった」ということ。テレビスタジオの解説者たちも、「堂安は存在感がなかった」とハーフタイムに感想を述べていた。堂安は相手ディフェンダーを背負ってパスを受けても潰されることなく、しっかりとマークをかわしながらターンし、前を向いてパスを出すところまではよかった。だが、そこから先の呼吸が味方とまったく合っていなかった。

    続きを読む

    このページのトップヘ