サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報まとめ

    香川真司

    1: 名無し@サカサカ10 2018/02/23(金) 21:27:01.34 _USER9
     
    20180223-00720006-soccerk-000-10-view[1]


    ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ベスト16)の組み合わせ抽選会が23日にスイス・ニヨンで行われた。

     1回戦でアタランタ(イタリア)を2戦合計4-3でMF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は、2回戦でMF南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)と対戦する。

     DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)は、1回戦でブラガを2戦合計3-1で下した。2回戦では、アスレティック・ビルバオ(スペイン)と激突。

     また、

     決勝トーナメント2回戦は、ファーストレグが3月8日に、セカンドレグは15日に行われる。

     ELベスト16の対戦カードは以下のとおり。

    ラツィオ(イタリア) vs ディナモ・キエフ(ウクライナ)
    ライプツィヒ(ドイツ) vs ゼニト(ロシア)
    アトレティコ・マドリード(スペイン) vs ロコモティブ・モスクワ(ロシア)
    CSKAモスクワ(ロシア) vs リヨン(フランス)
    マルセイユ(フランス) vs アスレティック・ビルバオ(スペイン)
    スポルティング(ポルトガル) vs ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)
    ドルトムント(ドイツ) vs ザルツブルク(オーストリア)
    ミラン(イタリア) vs アーセナル(イングランド)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00720006-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/02/23(金) 09:01:45.49 _USER9

    20180223-01650815-gekisaka-000-1-view[1]


    EL16強が決定!! ドルトムント、ミラン、A・マドリーなど…気になる組み合わせ抽選は?

    UEFAヨーロッパリーグ(EL)は23日、決勝トーナメント1回戦第2戦を各地で行った。ドルトムント(ドイツ)、ミラン(イタリア)、アトレティコ・マドリー(スペイン)がベスト16に進出した。

     ドルトムントは敵地でアタランタ(イタリア)と対戦。前半11分にDFラファエウ・トロイのゴールで先行される展開となったが、後半38分にDFマツセル・シュメルツァーのアウェーゴールが決まり、合計スコア4-3で辛くも上回った。

     敵地で行われた第1戦を3-0で大勝したミランはホームでルドゴレツと戦った。前半21分にFWファビオ・ボリーニのゴールで先制すると、その後は相手の攻撃を退け、合計スコア4-0で勝ち抜けを決めた。

     過去2回の優勝を誇るアトレティコ・マドリーはホームでコペンハーゲン(デンマーク)と対戦した。第1戦を4-1で勝利し、大量リードで臨んだ一戦となったが、前半7分に決まったFWケビン・ガメイロの先制弾を守り切り、堅守で16強進出を果たした。

     決勝トーナメント2回戦の組み合わせ抽選は23日に実施。試合は3月8日、15日にホーム&アウェーで行われる。

    第2戦の結果は以下のとおり

    (2月21日)
    ☆CSKAモスクワ 1-0 レッドスター
    ※2戦合計1-0でCSKAモスクワが決勝T2回戦進出

    (2月22日)
    ☆ロコモティフ・モスクワ 1-0 ニース
    ※2戦合計4-2でロコモティフ・モスクワが決勝T2回戦進出

    ビジャレアル 0-1 リヨン☆
    ※2戦合計4-1でリヨンが決勝T2回戦進出

    ☆ゼニト 3-0 セルティック
    ※2戦合計3-1でゼニトが決勝T2回戦進出

    ☆S・リスボン 3-3 アスタナ
    ※2戦合計6-4でS・リスボンが決勝T2回戦進出

    ☆A・マドリー 1-0 コペンハーゲン
    ※2戦合計5-1でA・マドリーが決勝T2回戦進出

    ☆ディナモ・キエフ 0-0 AEKアテネ
    ※2戦合計1-1、アウェーゴール差でディナモ・キエフが決勝T2回戦進出

    ☆ラツィオ 5-1 ステアウア・ブカレスト
    ※2戦合計5-2でラツィオが決勝T2回戦進出

    ☆ライプツィヒ 0-2 ナポリ
    ※2戦合計3-3、アウェーゴール差でライプツィヒが決勝T2回戦進出

    ビクトリア・プルゼニ 2-0 パルチザン☆
    ※2戦合計3-1でプルゼニが決勝T2回戦進出

    ☆ビルバオ 1-2 スパルタク・モスクワ
    ※2戦合計4-1でビルバオが決勝T2回戦進出

    アタランタ 1-1 ドルトムント☆
    ※2戦合計4-3でドルトムントが決勝T2回戦進出

    ブラガ 1-0 マルセイユ☆
    ※2戦合計3-1でマルセイユが決勝T2回戦進出

    ☆ミラン 1-0 ルドゴレツ
    ※2戦合計4-0でミランが決勝T2回戦進出

    ☆ザルツブルク 2-1 ソシエダ
    ※2戦合計4-3でザルツブルクが決勝T2回戦進出

    ☆アーセナル 1-2 エステルスンド
    ※2戦合計4-2でアーセナルが決勝T2回戦進出

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-01650815-gekisaka-socc

    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/23(金)

    20180223-00257592-footballc-000-3-view[1]



     アタランタ 1-1 (2試合合計3-4) ボルシア・ドルトムント ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

     ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間22日に行われ、ボルシア・ドルトムントはアタランタと対戦し1-1で引き分けた。2試合合計で4-3としベスト16進出を決めた。ドルトムントの日本代表のMF香川真司は欠場した。

     試合は開始11分、アタランタが左CKのチャンスを得るとファーサイドでトロイが合わせ先制点を挙げる。その後もアタランタはドルトムントゴールに襲い掛かり31分にはローンがペナルティーエリア内でフリーの状況からシュートを打つもこれはビュルキが好セーブで防ぐ。なかなかチャンスを作れないドルトムントは33分にシュールレのパスからゲッツェがゴールを決めたかと思われたがオフサイドと判定され同点ゴールとはならなかった。

     同点ゴールが欲しいドルトムントは59分にロイスを投入し攻撃的に出ると81分にシュールレがペナルティーエリア内でフリーの状況からシュートを打つもGKの正面に蹴ってしまい得点ならず。しかし83分にロイスのシュートをGKが弾きこぼれ球をシュメルツァーが押し込み同点に追いつく。

     このまま試合は終了、ドルトムントは1-1で引き分けたものの1stレグとの合計で4-3と勝利しベスト16進出を決めた。

    【得点者】
    11分 1-0 トロイ(アタランタ)
    83分 1-1 シュメルツァー(ドルトムント)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180223-00257592-footballc-socc













    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/02/20(火) 17:17:25.07 _USER9

    20180215-01650557-gekisaka-000-1-view[1]


    2/20(火) 16:30配信
    Number Web

     香川真司がヨーロッパの地を踏んだのは今から8年前のことだ。

     日本からやってきた21歳の青年は、2010年のサッカー界を驚かせた。

     ドイツ人たちはその技巧に魅せられた。屈強なディフェンダーの隙間を、森の子ぎつねみたいにするすると抜けていく。なんだかすごい日本人がいるという話は国境を越え、英国にも、イタリアにも、もちろんスペインにも伝わった。

     レアル・マドリーの監督だったジョゼ・モウリーニョにロンドンで会ったことがある。

     「あのとき、私は本気で香川を獲得しにいったんだ」

     そう打ち明けられたときは驚いたものだ。

     ドルトムントの香川は、レアル・マドリーが、モウリーニョが、噂ではなく、本気で獲得に動くほどのインパクトを秘めていた。

     それから香川はマンチェスター・ユナイテッドで英国のフットボールを肌で感じ、4年前に再びドルトムントに帰ってきた。欧州の地で経験を重ね、特に今季は非常に高いパフォーマンスで観客を沸かせている。

    「同情してもらう気はないし、かっこつける気もない」

     日本を離れて戦うことの意味を、今春29歳になる香川はこう語る。

     「欧州で戦うというのは、相当に大変なことです。周りに日本人がいない環境で自分を表現していくのは想像以上に難しいこと。

     同情してもらう気はないし、かっこつける気もない。でもこの環境にいることが、サッカーだけじゃなく、人としての自信にもなる。だからこそ成長できると感じます。

     海外に挑戦するという気持ちは、サッカー選手を目指すならぜひ思っておいてほしい。これからの日本サッカー界を担う若い人たちは特に。世界は広いということを肌で感じてほしい」

     頭にあるのは、まだまだヨーロッパで挑戦し続けていくという強い思いだ。

     幸いなことに、というべきだろう。香川はキャリアで重傷とされるような大きな怪我や筋肉系の故障をしたことがない。

     身に染み付いた、しなやかにいなすプレースタイルも故障の少なさに関係しているのかもしれない。

    「4年後のワールドカップは33歳で迎えます」

     彼以前にヨーロッパでプレーし、今も現役であり続ける先輩たちの姿も、彼の刺激になっている。

     「(中村)俊輔さんとか、上の人があれだけやっていますし、自分たちにとっては最高の励みです。その存在意義をどんどんこれからも見せてほしいと思います。

     自分はまだまだヨーロッパでやりたい。4年後のワールドカップは33歳で迎えます。仮に次のワールドカップを目指すのであれば、いずれまた環境を変える必要があるかもしれない。自分がヨーロッパに来た時以上のチャレンジをしないと」

     初めてドイツにやってきた21歳の頃のように、香川は挑戦しようとしている――。

    (「Number Ex」豊福晋 = 文)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180220-00829976-number-socc

    続きを読む

     名無し@サカサカ10 2018/02/19(月)

    20180219-00256896-footballc-000-1-view[1]


     【ボルシアMG 0-1 ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ第23節】

     ボルシア・ドルトムントは現地時間18日、ブンデスリーガ第23節ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)戦を敵地で戦い、1-0の勝利を収めた。MF香川真司は負傷のためベンチ入りしていない。


    香川を欠くドルトムントは、ひどいピッチコンディションの中でもうまくボールを扱い、32分に先制する。シュールレのパスをペナルティエリア右で受け取ったロイスが右足でシュート。GKを越えて落ちるボールがゴールに吸い込まれて1-0となる。

     その後はボルシアMGもチャンスをつくるが、ドルトムントはGKビュルキの好守もあって無失点を続けた。

     後半に入ってもボルシアMGは好機を生かし切れない。ドルトムントとしては2点目を決めて楽になりたいところだったが、こちらもゴールは生まれなかった。ボルシアMGは最後まで諦めなかったが、ドルトムントが最後まで耐えて、1-0の勝利を収めている。

     この結果、ドルトムントは暫定で2位に浮上した。

    【得点者】
    32分 0-1 ロイス(ドルトムント)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180219-00256896-footballc-socc


    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/18(日)
     
    20180218-00716965-soccerk-000-1-view[1]


    本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、18日のブンデスリーガ第23節でボルシアMGと対戦する。試合に先駆け、ドルトムントのクラブ公式HPが17日にこの試合の予想先発メンバーを発表した。

     ドルトムントは現在公式戦3連勝中。2018年に入ってからは未だ負けなしと、調子を上げてきた。今節で顔を合わせるボルシアMGとの対戦では現在5連勝中と相性も良く、勝ち点3への期待が高まる。

     予想スタメンには、加入後3試合で5得点のベルギー代表FWミシー・バチュアイやドイツ代表MFマルコ・ロイス、スイス代表GKロマン・ビュルキらが名を連ねた。10日の第22節・ハンブルガーSV戦で負傷交代し、15日に行われたアタランタとのヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグを欠場した香川は、今節もメンバー外の見込みとなっている。

     ドルトムントのクラブ公式HPによる予想先発メンバーは以下の通り。

    ▼GK
    ロマン・ビュルキ

    ▼DF
    ウカシュ・ピシュチェク
    ソクラティス・パパスタソプーロス
    エメル・トプラク
    ジェレミー・トリアン

    ▼MF
    ユリアン・ヴァイグル
    ゴンサロ・カストロ
    マリオ・ゲッツェ
    マルコ・ロイス
    アンドレ・シュールレ

    ▼FW
    ミシー・バチュアイ


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00716965-soccerk-socc

    続きを読む

    名無し@サカサカ10 2018/02/15(木)

    20180215-01650557-gekisaka-000-1-view[1]


     ドルトムントは15日にヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメント1回戦第1戦、アタランタをホームに迎えるが、日本代表MF香川真司は欠場となる見込みだ。公式サイトでは、感染症と足首を痛めているため、欠場の可能性があると記されている。

     また『キッカー』によると、ピーター・シュテーガー監督も香川の欠場について言及。「今のところあまりいい感じではない」とコメントしたと伝えている。香川は同監督が就任した昨年12月以降、すべての試合で先発出場を続けていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-01650557-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/02/12(月) 21:51:51.63 _USER9

    20180212-00010020-soccermzw-000-3-view[1]



    数多くの日本人サッカー選手が欧州の舞台でプレーしているが、最も成功を収めている選手は誰なのか。リーグやクラブ、時代も異なるだけに議論百出のテーマだが、UEFA(欧州サッカー連盟)公式サイトでは「日本の欧州最大の成功事例」という特集を組み、日本人選手にスポットライトを当てている。

     UEFA公式サイトは11日に記事をアップすると、「建国記念日のため、UEFAでは欧州に影響を与える日本人選手に敬意を表します」と記して日本人選手の特集を組んだ。内容は、欧州でのプレー経験を持つ日本人選手を対象に4部門を設けてランキング形式で紹介している。

    「UEFAチャンピオンズリーグ(CL)/欧州チャンピオンズカップ(予選含む)」の通算出場数と得点数、UEFA主催クラブ大会での通算出場数と得点数をそれぞれ部門別に掲載。全4部門でトップに輝いたのは、欧州3カ国でプレーした本田圭佑(パチューカ)や元日本代表MF中村俊輔(ジュビロ磐田)、元日本代表MF中田英寿氏ではなく、「小さな魔法使い」として欧州で結果を残し続けるドルトムントMF香川真司だった。

     同記事では「シンジ・カガワが日本人選手全4部門でトップ」と言及。CL出場記録では、シャルケで長年活躍したDF内田篤人の31試合を上回り、香川が32試合でトップに君臨。また得点数でも、2位本田の3得点と僅差ながら、香川が4得点で1位に立っている。

    「日本人初のUEFAトロフィー優勝者」は…
     UEFA主催クラブ大会においても、香川は52試合で日本人最多だ。マンチェスター・ユナイテッドでも出場するなどキャリアを積み重ね、2位の内田より12試合多い。また得点数では、5得点で2位の本田を大きく引き離し、香川が11得点でトップとなっている。

     また、2002年UEFAカップ決勝でドルトムントに3-2と勝利し、フェイエノールトの優勝に貢献した小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)も記載され、「日本人初のUEFAトロフィー優勝者」として紹介されている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180212-00010020-soccermzw-socc

    続きを読む

    446: 名無し@サカサカ10 2018/02/12(月) 23:48:30.57

    20180211-00000007-reut-000-1-view[1]


    Shinji Kagawa(28)musste gegen den HSV mit Knochel-Schmerzen aus-gewechselt werden. Entwarnung gab's aber schon nach dem Spiel:Der Japaner hat sich nicht ernster verletzt.

    香川はHSVで負傷の為に交代したがその後怪我が悪化する事はなかったというビルトの記事 大事ではなさそう

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/02/12(月) 18:06:37.57 _USER9

    20180212-00714361-soccerk-000-2-view[1]


    ドルトムントCEO、シュテーガー監督の続投を示唆「彼に満足している」
    2/12(月) 11:57配信 SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00714361-soccerk-socc

    ドルトムントのペーター・シュテーガー監督は、来季以降も続投するようだ。11日、ドイツ紙『キッカー』が報じた。

    前任のピーター・ボス監督は、開幕7試合を6勝1分と好スタートを切るも、その後調子が下向き、7位に転落したところで解任。その後、シュテーガー監督は後任として招かれ、就任後リーグ戦4勝3分けの無敗とチームを立て直している。

    シュテーガー監督とドルトムントの現行契約は今シーズンいっぱいで満了するため、ホッフェンハイムを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督などが来シーズンに向けてリストアップされていると報じられていた。

    しかし、ドルトムントの最高経営責任者であるハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏はドイツのテレビ番組に出演しインタビューに応じ、続投を示唆している。

    「彼はまだどのチームにも負けていない。このまま勝利し続けるのであれば、契約更新しない方が間違ったことだね。我々は彼に満足しているし、彼は非常に優秀な監督だよ」

    シュテーガー監督が契約更新するとなると、同監督の就任以降好調を保っている日本代表MF香川真司にとっても有利に働くかもしれない。

    続きを読む

    DVrW9ngUMAAkqs-[1]













    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/02/08(木) 19:20:54.73 _USER9
    20180208-00000019-goal-000-3-view[1]



    「(アンドリー・)ヤルモレンコは(ウスマン・)デンベレの代役としてはまだ全然だ。香川、(マリオ・)ゲッツェ、(ヌリ・)シャヒンと元選手を連れ戻すこともおそらくベストな解決策とはならなかった。アンドレ・シュールレを獲得するために投じられた3000万ユーロに触れる必要はないだろう」

    「厳しい言葉かもしれないが、彼らは多額の無駄遣いをしたんだ。キャラクターと最高なクオリティーを持つプレーヤーを獲らなければいけない。ドルトムントでは現在、何一つフィットしていないね」

    ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)は先日、2011年と2012年に優勝チームを引き合いに出し、強いメンタリティーを持つ選手を獲得する必要性を示唆。過去の移籍市場での動向はともかく、今後の補強に関してはマテウス氏と似た考えかもしれない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000019-goal-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/02/07(水) 09:08:26.80 _USER9

    no title


    ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOが、ドイツ紙『フランクルター・アルゲマイネ』の単独インタビューの中で「夏にチームを再編する必要がある」とコメントした。同クラブが今シーズン終了後、“人員整理”のために数人の選手を放出するとの見方が現地メディアの間で強まっている。6日付のドイツ紙『ビルト』は特集記事にてドルトムントの放出候補を予想した。

     全選手が「放出候補」、「不安定な状態」、「将来を担う選手たち」、「キャプテン候補」に分類された。「放出候補」には6選手の名前が挙げられている。「クラブの期待を満たしていない」との理由でドイツ代表MFアンドレ・シュールレ、さらに「もはや、かつてのように試合に変化をつけられていない」というトルコ代表MFヌリ・シャヒンや同クラブでキャプテンを務めたこともある元ドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーらが放出候補とされている。

     またMF香川真司は「以前の輝きを取り戻しつつあるが、最近の状態になるまで時間がかかり過ぎた」との理由で、「不安定な存在」に振り分けられた。ペーター・シュテーガー監督の就任後は定位置を奪い返して調子を上げつつある同選手だが、シーズン前半で目立った活躍がなかったことが去就を不安定なものしていると見られているようだ。

     U-19イングランド代表FWジェイドン・サンチョやU-19フランス代表DFダン・アクセル・サガドゥなど才能豊かな若手中心のチーム編成となるのか、それともガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンなどの売却で手にした豊富な資金を活かして大型補強に乗り出すのか。いずれにしてもドルトムントの動向に大きな注目が集まることは間違いない。

    2/7(水) 7:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00712399-soccerk-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ