サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    宇佐美貴史

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    680: 名無し@サカサカ10 2020/07/29(水) 21:03:06.75
    16fc615f6c68485739b8c6a65e5a3f27[1]

    ・リベリーからのアドバイス
     「お前(宇佐美)は技術もあるし才能もあるけど、メンタルがダメ過ぎる」
     「味方を味方と思うな、友達だと思うな」
     「監督が切れてるけどお前は悪くないし気にするな。全部無視しろ。周囲の言う事も全部無視しろ」
     「まず選択肢は自分が結果を残す方を選べ」
     「ラストプレー自軍2相手1ならパスかドリブルか迷わずまずは自分で決めに行く事を選べ」
     「相手が100ディフェンスして100%ないなと思ったら初めてパスしろ」
     「そうじゃないと居場所なんてすぐになくなるぞ」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    26: 名無し@サカサカ10 2020/07/29(水) 22:15:19.02
    MQnz8WbQ[1]

    宇佐美はどう見ても天才なのだが。
    あんなシュート打てる奴はCL常連クラブのレギュラー選手でもなかなかいない。
    ただし天才がどんな条件下でも活躍できるわけではない、というだけの話だろ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    276: 名無し@サカサカ10 2020/07/10(金) 18:29:54.30
    20190722_UsamiKubo-GettyImages.YukihitoTaguchi[1]

    宇佐美
    若い時から注目される
    →びっくくらぶバイエルンへ移籍
    →通用せず下位チームへレンタル
    →そこそこ活躍、ドイツのスポーツ新聞で未来を担うスターと言われる。
    →チームメートと溶け込めず、徐々にパフォーマンスが落ちる。
    →通用しなくなり別の下位チームへ移籍
    →そこでも通用せずJリーグへ帰還

    久保県営君
    若い時から注目される
    →びっくくらぶレアル移籍
    →通用せず下位チームへレンタル
    →そこそこ活躍、スペインのスポーツ新聞で未来を担うスターと言われる。
    ーーーここまでーーー
    宇佐美と同じ軌跡をたどってるとしか思えんわ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/07/02(木) 16:59:04.28
    20190722_UsamiKubo-GettyImages.YukihitoTaguchi[1]

    なに

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/12(金) 02:13:46.60
    RS=^ADBaejHFHjGxY5aoVAMi8kf2FzvlZk-

    家長、宇佐美、堂安、食野

    酷すぎて草

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/27(水) 13:35:01.03
    20200517_UsamiKakitani-GettyTakahashi[1]

    諦めろ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    748: 名無し@サカサカ10 2020/05/26(火) 16:52:33.61
    18歳の宇佐美
    no title

    no title



    18歳の久保
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    321: 名無し@サカサカ10 2020/05/22(金) 14:32:47.71
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/18(月) 19:08:35.69
    大阪の宿敵2チームが誇る“天才”同士の対談が初めて実現した。新型コロナウイルスの影響でJリーグが中断するなか、ガンバ大阪FW宇佐美貴史とセレッソ大阪FW柿谷曜一朗が、オンラインでFootball ZONE webの独占インタビューに応じた。アカデミー出身で、幼少期から“天才”と呼ばれ続けてきた2人。G大阪とC大阪という強烈なライバル関係を持つ両クラブのエースは、互いのプレーをどのような目で見てきたのか。そして「天才が語る天才論」とは――。

    【動画】「This is “ジーニアス”」 宇佐美貴史も驚愕…柿谷曜一朗が決めた衝撃の“芸術ヒール弾”


    柿谷「(天才と呼ばれることに対して)嫌ではないよ。でも、自分より上手い選手とか、自分よりアイデアを持っている人もいっぱいいる。でも、小さい時から自分も面白いことができると思っていた。それでも、自分の中でミスのほうが多いのは分かってるから、成功することもあるけど、それ(成功)を見た人はそういう(失敗の)イメージを持たへんと思うし、いいところばっかり見てくれてんねんな、という感じ。

     俺が思う天才はまず左利き。レフティーっていうのが8割占めている。クリスティアーノ・ロナウドって『天才』かと聞かれたら、『ん?』って思う人多いと思う。でも、(アンドレス・)イニエスタは天才。イニエスタの左利きが一番凄いと思う」

    宇佐美「僕は(自分を天才と)思ったことがないから、心底。いいように言うてくれているな、とは思うけど。でも、曜一朗くんを見ていると、天才ってこういうことなんやな、と思う。『こういうこと、こういうこと、これ天才』っていうのがあって。キンチョウ(スタジアム)の群馬戦かな」

    柿谷が4年前の群馬戦で決めた衝撃のヒール弾に宇佐美も驚愕
     宇佐美が切り出した試合は2016年3月12日、J2第3節ザスパクサツ群馬戦(1-0)。スイスの強豪バーゼルからC大阪へ復帰したこの年、第2節水戸ホーリーホック戦(1-0)で復帰後初ゴールを挙げて迎えた一戦だった。0-0の後半14分、ブラジル人FWリカルド・サントスのヘディングでの折り返しを相手ゴール正面で受けた柿谷だったが、ゴールに背中を向けた状態。しかし、右足でトラップするやいなや左足にボールを送ると、ヒールキックで、相手GK清水慶記の虚を突いた。衝撃のヒールシュートは、ふわりとした軌道を描いてゴールネットを揺らした。

    宇佐美「ダブルヒールみたいなの、あんなのやっちゃダメ(笑)。衝撃。俺も声『えっ』て出たし、あのシーンで一番見て欲しいのは、(相手の)センターバックとGKが、曜一朗くんが点を取ってゴールセレブレーションに向かう背中を、ずっと後ろから『えーっ』て顔で追いかけていて」

    柿谷「見られていたね」

    宇佐美「相手がとりあえず脱帽していて。あの顔をさせられるゴールって普通の人じゃ取れない。想像を上回るレベルを、さらにもう1個、2個上回ってこないとあのリアクションってさせられへんと思うねんな。どの世界でも相手にあんなリアクションをさせるゴールって、あんまりない。あれを見た時にアイデアとして出てきて、実行しようとしたのも凄い。左足でずらして右ヒールならまだ分かるけど、右足でずらして左ヒール。利き足じゃないし。

     実はあのゴールを見た後に、次の日やってみたんよ。でも、右足でずらして左ヒールは当てられへんかった。普通は当てられへんのに、あんなに飛ばしてGKのタイミングをずらして打つ。こういう天才という人を見て、『自分はそうじゃない、そうじゃない』と、思える。天才の象徴なんじゃない、あのゴールは」

     柿谷が見せた技術だけではなく、相手のリアクションからも“凄さ”を感じたという宇佐美。その衝撃は忘れられないようで、表情も生き生きしていた。宇佐美“記者”の取材は止まらず、当時のヒールシュートの秘話に迫った。

    5/18(月) 10:50 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/247681910f3cbd23d1eb61c885b6705b326a224b 
      no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/16(土) 11:02:43.32
    RS=^ADBfLdYOl2pdy0_4.5

    宇佐美貴史が語るドイツでの葛藤と、二度目の復帰の理由
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00010021-goal-socc&p=1

    二度にわたるドイツへの挑戦はいずれもうまくいったとは言い難い。
    宇佐美貴史は2016年以来となる二度目のG大阪復帰を決断した。
    「ドイツでの映像見ていると楽しそうじゃないよね?」
    加地さんの質問に対し、宇佐美は「楽しくないですよ」と率直に答えた。
    「だって相手のボールを追い回して、カウンター1本で背後を狙うだけ。そんなサッカー誰も楽しくないですよ。」
    「楽しいサッカーではない中で、結果を残さないといけなかった。そこの力不足を露呈しましたね。」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/11(月) 20:34:29.33
    91b90f03cf08a90b3aa3bac575b1bf58[2]

    「最高です!」アカウント開設にファンも歓喜

    ガンバ大阪FW宇佐美貴史がYouTubeチャンネルを開設。妻もインスタグラムで報告し、夫婦とのやりとりを交え、夫がYouTube配信にかける想いを語っている。

    宇佐見は5月6日にYouTubeチャンネルを開設し、1本目の挨拶動画を投稿。これにはファンも、「最高です!」「開設おめでとう!」「これから楽しみが増える!」など喜びと絶賛のコメントが寄せている。

    10日には新たな動画を投稿し、「箸休め的に見てください」とファンとのQ&A形式の企画を実施。質問には「天才だと思う選手は?」などのサッカーに関することから、「娘さんと何して遊んでいる?」などプライベートなことまであり、包み隠さず赤裸々に語っている。
     
    2本目の動画を公開した際には、妻の蘭さんも、「夫がYouTubeを始めました」とインスタグラムでファンに報告。さらに宇佐美がYouTubeデビューを飾ってからの夫婦の会話を明かした。

    「以前からやってみたいと言っていたのがやっと実現。『〇〇どう思う?』?とYouTubeについて夫から意見を求められて、?『〇〇した方が良いと思う!!』?と私が言うと…?『俺はそう思わへん!自分の思うようにやるわ!』と言われます。?(ほな最初から聞かんかったら良いんちゃうか?)←私の心の声。こんなやりとりを何回もしています」

    蘭さんの投稿に宇佐美も、「ナイス」と絵文字付きでコメントし感謝を表明。アカウントは開設からわずか6日にも関わらず、すでに7000人に迫るチャンネル登録者数を誇っている。
    「夫のこだわりがたくさん詰まったものになると思う」と妻もお勧めする宇佐美のYouTubeチャンネルに注目だ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b99197bd4350aacdb4477abc1c634e41c1deb257
    5/11(月) 13:03配信

    https://www.youtube.com/watch?v=CnPyPiLAQtY


    【ガンバ大阪 宇佐美貴史】Youtube始めます!!

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/10(日) 06:03:42.52
    66f8c6d2-1d8b-5c4a-1fb8-cba870e36e5c[1]

     日本人が世界一に近づけるかもしれない―。そんな夢を見せてくれたのが、2011年にG大阪からドイツ1部のバイエルン・ミュンヘンへ移籍したFW宇佐美貴史だ。17歳でプロデビューした“G大阪の至宝”は、19歳で欧州屈指のビッグクラブに引き抜かれた。

     移籍会見での言葉は、野心に満ちていた。「争いは過酷ですが、学ぶことは多い。技術は通用するんじゃないかと思っている」「最終的にはバロンドール(欧州最優秀選手賞)という目標を持っているし、バイエルンで主力になれればそういうチャンスはある」。欧州の中堅クラブからもオファーを受けたが、最も難しい挑戦を選んだ宇佐美は、可能性の塊だった。

     シーズン前の欧州の強豪クラブが集まる親善試合・アウディカップのバルセロナ戦(7月27日)。先発のチャンスを与えられると、スペイン代表MFイニエスタ(現神戸)らを擁したバルセロナ相手に、スルーパスで決定機を作り出すなどインパクトを残した。試合後にはバルサの次期司令塔と目されていた当時20歳のMFチアゴ(スペイン代表、現バイエルン)とユニホームを交換。「技術は通用した。ユニホームはイニエスタを狙っていたんですけど」と語るなど、手応えを得ているように見えた。

     だが、あるバイエルン関係者は「今日の宇佐美はすごくよかった。でも、ここはただのクラブじゃない。いくらいい選手でも簡単には成功できないんだ」と話していた。バイエルンの方言に「MIA SAN MIA」というクラブを体現する言葉がある。「自分たちは自分たち」という意味だ。ドイツで最多優勝を誇る名門には「俺たちは特別だ」という強烈な自負が随所に浸透していた。

     宇佐美はバイエルンで結果を残せなかった。その後もドイツの3クラブでプレーしたが、「(ドイツ挑戦は)すがすがしいぐらいの失敗でした。ただ、バイエルンを選んだことに後悔はない」と語っている。復帰したG大阪で、鮮やかで人を引き付ける彼のプレーを見ると、何が足りなかったのか、といつも思う。私が取材で選手に技術以上のものを探すようになったのは、彼の挑戦からだ。

     数多くの日本人選手が欧州に渡り、強豪で結果を残す選手も出てきたが、バイエルン級のビッグクラブで、エースで活躍した選手はまだいない。いつか19歳の宇佐美のようなギラつきを見せ、特別なクラブの“特別な選手”にのし上がる選手が出てくるだろう。その時が日本サッカー界にとって次の扉が開く瞬間になると思っている。(金川 誉)

     ◆宇佐美 貴史(うさみ・たかし)1992年5月6日、京都・長岡京市生まれ。28歳。G大阪ユース在籍中の2009年、当時クラブ初となる高校2年でトップ昇格。11年にドイツ1部バイエルン、12年はホッフェンハイムに期限付き移籍。13年にG大阪に復帰し、14年の国内3冠に貢献。16年に再びドイツ1部アウクスブルクに移籍。17年に同2部のデュッセルドルフへ。昨年、G大阪復帰。ドイツ1部で通算53試合3得点。J1は135試合52得点。178センチ、69キロ。

     ◆金川 誉(かながわ・たかし)1981年10月3日、兵庫県生まれ。38歳。大阪教育大から2005年入社。大阪本社でサッカーを中心に担当。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/301dc730e66af06c4845acdab1eca82f7c39f4b2
    5/10(日) 6:00配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    526: 名無し@サカサカ10 2020/05/05(火) 14:11:28.97
    RS=^ADBEZfd1ZAlC_Bg2lYelNT_xFO

    宇佐美とフィルミーノ
    宮市とワイナルドゥム

    差付きすぎぃ!

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    164: 名無し@サカサカ10 2020/05/05(火) 12:59:33.00
      7f408991c50946c66895edb2eac400b9[2]


    17歳くらいまで世界のサッカー界からの評価は宇佐美>ネイマールだった事実

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/05(火) 13:40:46.86
    news_98277_1[1]

    なにも勝ち取れないまま27まできた模様 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/02(土) 21:02:21.20
    667ad34c[1]

    エイバルに所属するMF乾貴士が、昨季限りで現役を引退した那須大亮氏のYouTubeチャンネルに出演し、これまでに出会った中で“一番の天才”について語った。

    セレッソ大阪は乾やMF香川真司(サラゴサ)、MF清武弘嗣、FW柿谷曜一朗、FW南野拓実(リバプール)ら名手を輩出してきただけに、C大阪の育成力をテーマにトーク。
    各選手の印象を聞かれた乾は、柿谷についてサッカーの面では一番天才だと思う」と述べている。

    「それ(大久保)嘉人も言ってた」と漏らした那須氏が“天才ぶり”について掘り下げると、乾は「やることの意味が分からない。『なんでその選択をした?』というような(プレー)、
    しかもそれがめちゃめちゃうまい。普通の人じゃ絶対できひん」と、柿谷を称賛した。

    「久保くんもすごい上手いし、宇佐美も凄いじゃないですか。でも、やっぱりその選手たちを見てても、どう考えても曜一朗が一番」と断言した乾。
    「『そういうトラップできるんや』っていうのもあるし、『え、そっからなんでループシュートできんの?』っていう。本当に見てたらびっくりします。絶対、曜一朗です。俺が今まで見た中で一番」と語っている。

    5/2(土) 20:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-43480008-gekisaka-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/05(日) 20:49:34.09
    J1G大阪の宇佐美貴史の妻でタレントの宇佐見蘭が5日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」に出演し、夫が名門バイエルン・ミュンヘン時代に受けた好待遇の一端を明かした。

    貴史は2011年7月から12年5月までバイエルンに所属。12年4月の欧州CL準決勝レアル・マドリード戦ではベンチ入りできず、5月の決勝では日本人初の欧州CL決勝でのベンチ入りを果たしたが、試合には出場できなかった。

    蘭は「一番ビックリしたのは(中略)ベンチに入ったっていうので、その月の収入が全部合わせて1000万円ぐらいボンっと入ってきた時は、ベンチに入っただけでこのボーナスもらえるの?ってすごい…」と、超一流クラブのリッチぶりに驚いたことを回想。

    夫は出場できなかったことで「すっごい落ち込んで」いたというが、蘭は「その月のヤツ(明細)をちらっと見たら『あ』って…。心が暖まってしまいました」と、正直に打ち明けていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00000096-dal-socc
    4/5(日) 20:27配信

    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/10(火) 18:47:02.39
    img5cd16a9ezikezj[1]

    このとき誰もが宇佐美が日本史上最高の選手になると思ったよな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/22(日) 15:53:36.51
    20200229_Usami_Saito[1]

    ガンバ大阪の元日本代表FW宇佐美貴史(27)が、監督になる夢を明かした。

    22日、大阪・万博練習場で非公開調整。宇佐美は左膝軟骨損傷でリハビリをこなした。指揮官としてタイトル獲得の重責を担う宮本恒靖監督(43)の姿について「そういう夢(監督)があるから、(宮本監督を)よく見てますよ」と意外な未来像を語った。
    具体的にどこを参考にしているかは「話したくないです」とクールな印象とは違った照れくささをにじませた。

    膝の状態については「走ったりは全然していないですね。(完治までは)2週間ぐらい。膝が治ったとしても、体力的な部分で治していく時間が必要かなと思います」と語った。

    現状、J1リーグは4月4日の川崎フロンターレ戦で再開予定。とはいえ、新型コロナウイルスが収束する見通しがないことから、まだ不透明な部分が多い。

    「(昌子)源であったり、(小野)裕二とか、ケガをしていた選手が練習試合をこなしながらコンディションを整える時間ができた。
    4月4日に再開になったら、僕は無理ですけど、それ以外の選手は戻ってきていますし、チーム力はすごいいい状態。結果を出していきたいと思います」。

    宇佐美の復帰は、4月中旬頃になりそうだ。【南谷竜則】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-23220254-nksports-socc
    3/22(日) 15:33配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    888: 名無し@サカサカ10 2020/03/14(土) 23:56:00.97
    この19歳のスーパールーキーが全員ぶち抜くぞ
    no title

    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    519: 名無し@サカサカ10 2020/03/07(土) 23:49:08.82
    20190722_UsamiKubo-GettyImages.YukihitoTaguchi[1]

    宇佐美貴史(18)とどっちが凄い?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/02/14(金) 12:38:20.01
    kakitani

    プレイの質が違ったわ
    ”贋作”の久保や小野や堂安なんかとは違う
    ボール持ってナンボよ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    37: 名無し@サカサカ10 2020/02/03(月) 21:59:05.33
    no title

    no title

    no title


    結局は宇佐美だよな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    682: 名無し@サカサカ10 2020/01/22(水) 03:52:53.47
    20200119-00010017-sportes-000-1-view[1]

    宇佐美がブンデス時代監督に言われたこと

    ・足元だけでボールを貰おうとするな
    ・スペース埋めるだけのアリバイ守備はやめろ
    ・もう少しフィジカルを強くしろ
    ・スプリント回数を増やせ
    ・体をはれ、競り合いから逃げてる




    これは久保にも当てはまるわ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    137: 名無し@サカサカ10 2019/12/01(日) 14:12:43.34
    20190723-00205520-soccermzw-000-23-view[1]

    宇佐美2世な気がしてきた・・

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/29(金) 14:19:19.85
    20191129-00010003-footballc-000-10-view[1]

    ドイツ・アウグスブルクから古巣ガンバ大阪に復帰した宇佐美貴史。
    直近3試合で4得点を挙げ、残留争いに巻き込まれていたチームを牽引している。
    27歳となった宇佐美が持つ才能と、MFとしては致命的な欠点を考えれば、FWでこそ活きると言えるだろう。(文:西部謙司)
    ベストプレーヤー

    ●本人は関心がない才能

    才能――本人の関心は意外と低かったりする。先天的に足が速かったり、記憶力がよかったりしても、苦労して手にした能力でないので執着が薄い。
    周囲がうらやむ才能でも、本人は当たり前にできることにすぎないので有り難みがないのだ。

    宇佐美貴史の才能はキックにある。何でもできる選手だが、とくに素晴らしいのはキックの精度と強さだ。インサイドキックに近い蹴り方なのでコントロールが効いていて、それでいてボールのスピードもある。シュートにはうってつけだ。
    二度目の渡欧前、その才能について聞いてみたら、本人はまったく関心を持っていなかった。自然にできてしまうことだからだ。

    幼稚園児のころから1人でも飽きずにボールを蹴っていたというから、その中で自然に身についたものなのだろう。小学生のときには数え切れないぐらい得点を決めていた。
    育成に定評のあるガンバ大阪でも最高傑作といわれ、17歳でトップデビュー、19歳でバイエルン・ミュンヘンへ移籍。
    バイエルンからホッフェンハイムを経て、いったんG大阪へ戻ると2013年のJ2優勝、2014年J1優勝に貢献。2016年6月にアウクスブルクへ移籍、2度目のドイツでの挑戦だった。

    そのころの宇佐美は地味な得点をとれるようになっていた。ドリブルでかわして叩き込む派手なゴールだけでなく、押し込むだけのようなゴール。
    同じ左サイドハーフのポジションのクリスティアーノ・ロナウドが、よりゴール前に専念することで「そこ」にいられる頻度を上げていると話していた。ただ、宇佐美の理想はそれではなかった。

    運動量をセーブして得点するのではなく、守備でも貢献しながら得点も量産すること。ロナウドもできないことをやろうとしていた。

    ●中盤で致命的な問題とは?

    2019年6月、宇佐美は再びG大阪に戻ってきた。ドイツでの3年を経て、27歳になっていた。
    前回の帰還ではチームの救世主になった。今回も最近3試合で4得点。一時は降格の危機もあったG大阪は9位に浮上している。

    戻ってきた当初はインサイドハーフで起用されていた。攻撃に関しては何でもできるのでやれないことはない。ただ、あまり向いていないと思った。

    問題は守備だ。宇佐美は全く守備ができないわけではないし、二度目の渡欧のときの話を聞くかぎりとても意欲を持っていた。
    しかし、向き不向きというものはある。
    守備力そのものが低いというよりも、そもそも守備をできる場所にいないことが問題だと思う。

    例えば、中盤で味方がボールを失った瞬間、自分がボールより前方にいるとそのまま置き去りにされる。
    失った瞬間にスプリントして戻っていれば間に合ったかもしれないのに、それが遅れるので守備に入れない。
    途中で気づいて慌てて走っても間に合わない。常にそうではないが、守備でスイッチが入りにくい。
    MFでポジションに穴を開ければ、それが90分間に1回であっても致命傷になりかねず、そうなるとMFとしての信用を失う。ドイツでは信用を落とさないために走り続けた。

    だが、それには宇佐美より向いている選手がいる。宇佐美のようなシュートは打てなくても、別の才能を持つ人はいるわけだ。宇佐美のポジションはFWであり、さらにセカンドトップである。そこしかないと言っていい。
    1トップ向きではなく、パートナーがいて生きるタイプ。現在はアデミウソンとの2トップになっていて、適性ポジションに起用されて結果を出している。

    攻撃能力、とくにシュートに関しては世界のトップでやれる才能がある。だからバイエルンが獲ったのだと思う。
    ただ、実際にそこでやっていくには才能以外の仕事もリーグの平均ぐらいはやれないと長い時間プレーするのは難しい。
    才能はどこまで行けるかの「可能性」にすぎず、才能を生かせるかどうは才能以外のことにかかっている。
    宇佐美に足りなかったのは才能以外の部分だったと思われる。

    FWでも守備は要求されるが、MFに比べれば負担は軽い。ロナウドほど守備免除にはならなくても、宇佐美の才能を生かすには2トップの一角が適性だろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00010003-footballc-socc
    11/29(金) 10:41配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/23(土) 16:59:45.86
    20191123-43474289-gekisaka-000-1-view[2]

    G大阪 2-0 仙台
    [得点者]
    69'宇佐美 貴史(G大阪)
    77'アデミウソン(G大阪)

    スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
    入場者数:26,256人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/112307/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/10(日) 15:55:14.12
    20191109-00010000-realspo-000-8-view[1]

    大分 2-1 G大阪
    [得点者]
    11'宇佐美 貴史(G大阪)
    39'三平 和司 (大分)
    64'岩田 智輝 (大分)

    スタジアム:昭和電工ドーム大分
    入場者数:17,022人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/111019/livetxt/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/






    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/03(日) 17:55:54.58
    20191103-43473513-gekisaka-000-1-view[1]

    湘南 0-3 G大阪
    [得点者]
    10'小野瀬 康介 (G大阪)
    45+1'宇佐美 貴史(G大阪)
    50'宇佐美 貴史 (G大阪)

    スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
    入場者数:13,570人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/110310/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/










    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    682: 名無し@サカサカ10 2019/10/30(水) 17:45:22.60
    20191004-00010034-goal-000-1-view

    タカシ…

    G大阪宇佐美「画面から消える」小林悠の動きを参考
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/201910300000484_m.html?mode=all
    川崎Fと北海道コンサドーレ札幌のルヴァン杯決勝から「(2得点の)小林くんは映像の画面から消える場面が多かった。
    ゴールをとることに集中しているんだろうなと。
    点を取るポジショニングは自分にも必要と思った」

    続きを読む

    このページのトップヘ