サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    日本人選手 【海外組】

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    278: 名無し@サカサカ10 2021/03/04(木) 18:43:22.38
    最強シュート

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/05(金) 06:33:49.15 _USER9
    20210122-00304665-soccermzw-000-3-view[1]

     東京五輪を目指すチーム(日本U-24)が、今月26日と29日にアルゼンチンを招いて親善試合を行う。欧州組(久保建英、中山雄太、堂安律、三好康児、板倉滉など)を招集することは難しそうなので、国内組にとってはまたとないアピールの場となる。

     Jリーグで活躍している選手がその中核を成すのは当然ながら、五輪を目指すチームの活動は1年2ヶ月ぶりで、その間、森保監督をはじめとするチーム首脳陣の評価も、少なからず変化しているはずだ。評価を上げた選手もいれば、下げた選手もいる。

     評価を上げた選手の筆頭は三笘薫で間違いないだろう。五輪チームとして最後の活動となった2010年1月のU-23アジア選手権では招集外。23人のメンバーに三笘の名前はなかった。そのメンバー選考を兼ねたジャマイカ戦(2019年12月)でも、出場したのは後半の途中からで、さらに、その1ヶ月前に行われたコロンビア戦は招集外だった。同年6月に行われたトゥーロン国際(フランス)でも5試合中、先発を飾ったのは、わずか1試合に止まっている。昨年の夏、予定通りに東京五輪が行われていれば、三笘は五輪代表チームから外れていた可能性が高い。

     一方、昨年7月に再開されたJリーグで、三笘は大活躍。ベスト11に選ばれた。皮肉な結果とはこのことだ。もし、三笘のいない日本五輪チームが、五輪を戦っていたら、なぜ彼を選ばなかったのかと、大きな問題になっていただろう。三笘の腕が突如、上がったのか。森保監督に見る目がなかったのか。答えは分かりやすい。

     三笘と森保監督の関係を語る上で、布陣及びポジションも見逃せない点になる。川崎フロンターレでは4-3-3の左ウイングでプレーする三笘だが、森保監督の五輪チームは3-4-2-1だ。左ウイングが存在しない布陣である。三笘はそこで2シャドーの一角としてプレーしていた。サイドか真ん中かと言えば、真ん中で、だ。ドリブラーには不向きなポジションである。森保監督の下で三笘が輝けなかった大きな理由だ。川崎の監督が森保氏だったら、三笘はここまでブレイクしていないだろう。五輪チームでの使われ方を見れば、これまた答えは分かりやすい話になる。

     自分自身が関与していない場所で一躍、ブレイクした三笘を、森保監督はこれからどう使おうとしているのか。布陣は従来通り3-4-2-1の2シャードーなのか。4-3-3や4-2-3-1に変更し、左ウイングとして起用するのか。森保監督と三笘の関係は見物だ。

     東京五輪が予定通り開催されるなら、サッカー競技の決勝は8月7日だ。その直後には欧州の新シーズン(2021-22)が控えている。欧州組の本音はどうなのだろうか。東京五輪が開催され、日本チームが目標に掲げる金メダル獲得を目指せば、欧州組の所属クラブへの合流は遅れる。ポジション争いに支障をきたす可能性が高い。彼らは、五輪出場に高いリスクを抱えて臨むことになる。

     だが、五輪のサッカー競技は、基本的にはアンダーカテゴリーの大会だ。それに、オーバーエイジ枠なる客寄せパンダ的な特例が設けられているため、コンセプトが分かりにくい、真のチャンピオンシップにはほど遠いイベントと化している。自国開催の五輪で金メダルに輝いても、他国から特段、羨ましがられることはない。

     
    https://news.yahoo.co.jp/byline/sugiyamashigeki/20210304-00225801/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/02/27(土) 07:15:05.22
    20200520_MiyoshiItoMoriokaUedaDanielSuzuki-GettySTVV[1]

    ベルギー辺りのよくわからんクラブに行くくらいならJの方がええやんけ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    121: 名無し@サカサカ10 2021/03/04(木) 13:14:17.82
    20210122-00304665-soccermzw-000-3-view[1]

    久保4G3A→うおおおすげえええ無双してるううう!!もうJでやることないだろwwwメッシこえたあああ!!!

    三苫13G12A→所詮Jだろ、おっそ、それくらい誰でもできるわ、その程度じゃベルギーが良いところだな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/04(木) 19:21:02.52 _USER9
    DlyXyw3W4AAxTlB[1]

     フランス・リーグアン第28節、ストラスブール対モナコが現地時間3日に行われた。ストラスブールが1-0の勝利を収めた。

     ストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣は18試合連続の先発出場。クリーンシートでチームの勝利に貢献した。


     ストラスブールは前半に最大のピンチを迎える。左サイドのスローインからの落としにウィサム・ベン・イェデルが右足ダイレクトボレー。強烈なシュートを川島が弾き、味方がクリア。フランス代表FWの完璧なタイミングでのシュートを川島がセーブし、ピンチを防いだ。

     すると後半AT、川島の奮闘に味方が応える。センターライン付近でボールを拾ったフレデリク・ギルベールがドリブルで相手陣内に侵入。そのまま左足でシュートを放つと、ボールはゴール右に吸い込まれた。

     試合はこのまま終了。ストラスブールがモナコに1-0の勝利を収め、リーグ戦4試合負けなしとなった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/56d9edd76e4fedaf6b031b0e3426f47aa4c3a237

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    263: 名無し@サカサカ10 2021/03/03(水) 19:18:46.20
    Dw6RCQCX0AAxyo-[1]
     
    移籍して即レンタルに出された板倉とか今どうなったんや

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    167: 名無し@サカサカ10 2021/03/03(水) 23:17:45.45
    mem_34_p01

    三笘って今日のゴールとかもそうだけど昔の香川みたいだな
    シュート絶対外さないし

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/04(木) 06:02:51.65
    d_11972991[1]

    誰?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/04(木) 05:49:51.17 _USER9
    87169_ext_04_0_L

    「いくつかの場面でクオリティを示した」と称賛

    現地時間3月3日に開催されたギリシャ・カップ準々決勝の第2レグで、香川真司が所属するPAOKが、敵地でPASラミアと対戦。この試合は1ー1のドローに終わったものの、トータルスコア6-3でベスト4に駒を進めた。

    この一戦でついに本領を発揮したのが、今冬に鳴り物入りで加入した香川だ。移籍後7試合目にして初めてスタメンに名を連ね、4-2-3-1のトップ下に入った23番は開始9分、カウンターで中央からボールを持ち運び、左サイドのカロル・スウィデルスキに正確パス。しかし、ポーランド人FWの鋭いシュートは、敵GKの好セーブに防がれる。

     最大の見せ場がやってきたのは、その5分後だった。自ら左サイドに展開してゴール前へ走り込み、深く抉った味方の折り返しをエリア内で呼び込むと、左足でシュートを狙うと見せかけて、冷静に後方へ落とす。このパスを受けたMFニカ・ニヌアが、エリア外から左足で見事にネットを揺らしてみせた。

     90分間プレーし、この試合チーム唯一のゴールを演出した香川を、ギリシャのメディアも激賞している。『Sportime』は、マッチレポートの中で次のように称えた。

    「際立った存在感を発揮したのが、日本のスターであるシンジ・カガワだったのは疑いようがない。彼が、記録を残すのにそう時間はかからなかった。14分にツォリスのパスを受けてコントロールし、ニヌアにアシストを供給した。ニヌアは美しいシュートでボールをネットに突き刺し、スコアを動かした」 
      
     さらに、この試合の「上昇プレーヤー」に選出。「日本人は白黒(正確には青)のジャージを着て、初めてフルタイムプレーした。彼はアシストをし、ボールに数多くタッチし、いくつかの場面でクオリティを示した」と称賛している。

     また、地元メディア『Filathlos』も、「試合の主役はゴールを決めたニヌアではない、カガワだ」と興奮気味に“初アシスト”を伝えている。

     カップ戦とはいえ、ようやく目に見える結果を残した香川。今後の活躍に期待を抱かせるパフォーマンスだった。

    3/4(木) 5:07
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210304-00087169-sdigestw-socc



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    208: 名無し@サカサカ10 2021/03/04(木) 00:51:46.66
    EvkUc66XcAEnoil

    香川おめ!



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/03(水) 19:17:38.97 _USER9
    ヘタフェ久保建英、1カ月ぶり先発復帰も 主力選手の出場停止で可能性が浮上
    スタメン復帰の可能性が浮上した久保建英
     「スペイン1部リーグ、バリャドリード-ヘタフェ」(6日、バリャドリード)

     サッカーのスペイン1部リーグ、ヘタフェの日本代表MF久保建英が4試合ぶりに先発復帰する可能性が浮上した。スペインのアス紙など3日までに伝えている。実際に先発出場すれば、2月6日のセビリア戦以来およそ1カ月ぶり。

     これまでリーグ全試合に出場し、チーム最多の出場時間を誇るMFククレージャが出場停止。同選手は主に左サイドアタッカーとして起用されており、攻撃力を重視する場合は久保の起用が考えられるという。

     他にMFアレニャ、MFティモール、FWクチョ・エルナンデスの出場が考えられるが、同紙は「誰もククレージャと同じ活躍は提供していない」と分析。久保に出場機会が与えられれば、不動の主力選手と同等の活躍が期待されることになる。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0070a5f9ceb7183efcc76f6284c2a04d97951bcc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/03(水) 01:17:20.50
     20210302-00000132-dal-000-3-view[1]

    本田圭佑 藤井聡太2冠に“ラブコール”「考えを聞きたい」 高校自主退学の決断は「リスペクト」
    本田圭佑
     元サッカー日本代表MF本田圭佑(34)が2日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「本田圭佑『NowVoice』」にリモート出演。名古屋大学教育学部付属高を卒業直前に自主退学した将棋の藤井聡太2冠(18)に「個人的に考えを聞きたい」と“ラブコール” を送った。

     自主退学したことについて「決断をリスペクトしている。無難な卒業を選ばずに退学したのはすごいと思う」。将棋に造詣が深い本田は、羽生善治九段(50)を尊敬しているが、藤井2冠についても「能力が飛び抜けている。天才って僕はこの世の中にいないと言ってきた。人の才能なんて五十歩百歩やと。でも五十歩百歩って言えない人の一人が藤井さんだと思う」と絶賛。「メディアでの藤井さんしかまだ見たことがない。メディアの声でなく、本人の声をどっかで僕が個人的に考えを聞きたいと思っている」とラブコールを送った。 
      
    https://news.yahoo.co.jp/articles/70e79f50517608fb96cbcac0df2afc114a8b9471

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    99: 名無し@サカサカ10 2021/03/03(水) 08:41:56.80
    9f4d8ee4[1]

    欧州リーグランキング 2021
    1 スペイン (久保 武藤 岡崎 乾)
    2 イングランド (南野)
    3 イタリア (冨安 吉田)
    4 ドイツ (長谷部 鎌田 遠藤 大迫 堂安)
    5 フランス (酒井 川島 長友 植田)
    6 ポルトガル
    7 ロシア
    8 オランダ
    9 ベルギー
    10 オーストリア
    11 スコットランド
    12 ウクライナ
    13 トルコ
    14 デンマーク
    15 キプロス
    16 セルビア (浅野)
    17 スイス
    18 ギリシャ (香川)



    因みにイランはロシア、ポルトガル、オランダの得点王がいます

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    709: 名無し@サカサカ10 2021/03/02(火) 22:43:15.20
    タキよ、すしざんまいはこうやるんだ。
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    455: 名無し@サカサカ10 2021/02/20(土) 00:31:40.97
    img_36f13ce20108d641237b005e89752d57518515[1]

    同じスペインで久保より活躍出来てる乾は
    上手さだけじゃなく最低限のフィジカルもスピードもあるからな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    55: 名無し@サカサカ10 2021/02/10(水) 11:02:40.25
    skysports-japan-keisuke-honda_4344866[1]

    本田ってなんだかんだスター性あったよな 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/03(水) 06:29:14.12 _USER9
    20210201-00010017-goal-000-1-view[1]

    残念ながら、冨安健洋(ボローニャ)の連続フル出場記録は、第24節ラツィオ戦で途切れてしまった。かつてラツィオでプレーしていたシニシャ・ミハイロビッチ監督にとって、この試合は重要なものだった。ボローニャは2-0で勝利を収めたが、そこに冨安の姿はなかった。


     冨安は練習で左ふくらはぎの筋肉に痛みを感じ、エコーとMRIで検査をした結果、ヒラメ筋(ふくらはぎ内部の筋肉)に損傷が見つかった。特に深刻なものではないが、大事をとって2、3週間の休養が必要という診断だ。ただ、見方を変えれば、ハードなリズムで戦ってきた疲れをこの期間に癒すことができる。シーズン終盤に向けて、新たなエネルギーを持ってプレーすることができるいい機会だろう。

     ボローニャは中部イタリアの美しい町だ。美味しい食事とガリレオ、そしてヨーロッパ最古の大学が有名な、文化の香りのする街である。サッカーチームとしてのボローニャも1909年創立と古く、これまでに7度リーグ優勝を果たしている。しかし、最後のスクデット(優勝)は1964年。それ以降はほぼ真ん中あたりの順位で右往左往しており、ヨーロッパリーグ出場権を狙うよりは、B落ちをしないことの方が現実的な目標だ。

     このボローニャで、日本人DFは少しずつ頭角を現し、いまやこの夏のカルチョメルカート(移籍市場)の主役のひとりと目されるまでになった。

     ボローニャに移籍するまで、ヨーロッパではほとんどその名は知られていなかった冨安だが、昨シーズンは期待をいい意味で裏切り信頼を勝ち得た。そして今シーズンはそれ以上の活躍を見せ、ミハイロビッチのチームで不動のレギュラーとなった。「不動のレギュラー」というのは決して言葉の綾ではない。ラツィオ戦までセリエAで唯一、すべてフル出場を続けてきたフィールドプレーヤーなのだから。

     トミー(イタリアではこの呼び名で親しまれている)は22歳になったばかりの若手だが、テクニックは優れ、そのプレーはクリーンだ。ディフェンダーは時にどうしてもファウルする必要があり、そのため警告や退場は避けられないというのが世界での定説だ。
    ところが、冨安は、その常識をあっさりと覆した。彼はラフなプレーをすることなく、チームを守ることができる。これは世界に向けての大きな紹介状である。今シーズンはこれまでの23試合でイエローはたったの4枚、レッドは1枚もない。

     長所をもっと挙げていこう。冨安は多才なディフェンダーだ。必要となればどこのポジションでもプレーできる。昨シーズンは主に右SBとして活躍したが、今シーズン、監督のミハイロビッチは彼の188センチという長身を生かさない手はないと考え、より厳しい戦場であるCBに移した。今シーズンはこのポジションで23試合中14試合をプレーしている。残りの9試合は右SBが7回、左SBが2回だ。そして右でプレーした時にはより攻撃にも参加し、その2試合はいずれもゴールを決めている。

     こんなプレーをしていれば、他チームの注意を惹かないわけはない。冬のメルカートでは、ミランが積極的に動いた。彼らが示した金額は1500万ユーロ(約19億5000万円)。その他もろもろのボーナスもいれれば、ボローニャは少なくとも2000万ユーロ(約26億円)近くを手に入れることができる計算だった。ほんの十数カ月前、彼らがトミーをベルギーのシント・トロイデンから獲得した時に払った額はたったの600万ユーロ(約7億8000万円)だったのだから、これはボローニャにとってはかなりの儲け話だったはずだ。

     しかし、ボローニャはこのオファーをかたくなに拒んだ。その理由を、冨安獲得の張本人であるスポーツディレクターのリッカルド・ビゴンはこう述べている。

    「冨安はまだ伸びしろのある選手で、我々は手放す気はない。オファーは多くのチームから寄せられており、彼がイタリアを始めとした世界のトップチームでプレーする力があることは我々もわかっている。しかし、現段階ではボローニャのようなチームで経験を積み、成長をすることが、彼のためにも、イタリアサッカーのためにも最適であると私は信じている」

     もちろん、彼はもうひとつの重要な「売らない」理由については口にしない。ボローニャは、冨安の市場価値がもっともっと上がることを確信しているのだ。より大きなオファー(例えば2500万ユーロ+ボーナス)があれば、ボローニャのこの決意も揺らぐはずである。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8bf8ca17d3e1edeed8164e9803710e7b2ea2101a
    3/3(水) 6:05配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    179: 名無し@サカサカ10 2021/03/03(水) 01:02:18.67
    f158c0995ed0a5df818fce7bc2297af6

    浅野ゴール




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5: 名無し@サカサカ10 2021/02/20(土) 22:23:54.51
    20210207_minamino_AP[1]

    南野拓実 20-21
    プレミア 12試合(493分) 3ゴール
    EFL杯   2試合 2ゴール1アシスト
    FA杯    1試合 1アシスト
    CS杯    1試合 1ゴール
    CL     4試合
    通算 19試合(895分) 6ゴール2アシスト

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    335: 名無し@サカサカ10 2021/03/02(火) 21:07:31.95
    ef0b93d1c32238fba8be96b193cb86cd

    @*********
    テオがポルトガルサッカー協会に訴訟を起こされた模様。
    最悪2年間の業務停止になるかも。違法な仲介業務を行ったとして中島やエヴェルトンの名前も含まれているみたい
    https://observador.pt/2021/03/02/federacao-portuguesa-de-futebol-abre-processo-contra-dono-da-sad-do-portimonense-por-intermediacao-ilegal-de-jogadores/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/02(火) 20:35:28.89 _USER9 BE:439362949-PLT(40000)
    Et3ypB1XAAML9-a

      
    本田圭佑出資の教育事業が絶好調! 追加300万ドルの増資が決定
    敏腕ビジネスマンの本田
     元日本代表MF本田圭佑(34)が出資してオンライン教育事業を展開する「Manabie(マナビー)」が順調に事業を拡大している。

     同社はベトナムなど東南アジアを中心に、オンライン学習アプリの提供や、学習センターの運営、現地の私立学校や日本人学校向けのオンライン移行サポート事業を展開している。昨年4月に本田など複数の投資家が約5億2000万円を出資したことでも話題を集めた。

     その後事業規模を拡大しており、インドメディア「ヒンドゥスタンピン」は「本田圭佑が支援するマナビーが、日本の高品質な教育をベトナムにもたらすために、さらに300万ドル(約3億2000万円)を確保」と増資が決まったと報じた。

     同メディアによると、今後のマナビーの事業計画について本間拓也CEOは「ベトナムの学生のために新しい教育方法の形成に貢献できることを望んでいる。学習者のコミュニティーにプラスの影響を与えるために、合理的なコストでユーザー体験を改善することに重点を置いて〝マナビーモデル〟を引き続きスケールアップする」と語っている。

     本田は自身でもオンラインスクールを運営するなど教育事業に力を入れており、2日にも自身のツイッター上で「日本では、ほとんどの子供たちがお金について教えられていない。文化として、お金やビジネスを公然と話す人が嫌われる」と日本の教育の現状について提言している。

     日本だけでなく世界を視野に教育の現場を変えようとしているようだ。 
      
    https://news.yahoo.co.jp/articles/243324f42d6295da225cc401e54c20dabb56b66b

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/02/19(金) 11:17:40.34
    no title
     

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    193: 名無し@サカサカ10 2021/03/01(月) 17:11:27.52
    EvLwugUXUAI7S-e

    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/2827623/


    韓国代表MF李康仁の移籍金が約38億円に上昇!〝急落〟した久保建英を追い抜く


    イガンイン3000万ユーロ↑
    久保 2000万ユーロ↓


    大逆転きたああああああああ
    久保さん ついにライバルに抜かれてしまうwwww

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    77: 名無し@サカサカ10 2021/02/22(月) 04:59:14.67
    20200326_kagawanakata_getty[1]

    中田も香川もこんなところかゴール決めるかというのはあったけど
    久保君はそういうの全然ないね

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    280: 名無し@サカサカ10 2021/03/02(火) 00:12:25.10
    85376_ext_04_0_L[1]

    原口元気の退団が避けられない”辛い現実”…ハノーファー、今後の契約は年俸に上限金額を設定
    https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/bundesliga-hannover-96-genki-haraguchi-20210301/1t663mncqzia613g3rwzv20ohy

    >『キッカー』の報道によれば、2部にとどまる可能性の高いハノーファーは選手との契約において、今後、年俸の上限金額を40万ユーロ(約5160万円)に設定するとのこと。
    >記事では現行契約において年俸が120万ユーロ(約1億5480万円)と推定される原口と新契約を結ぶのは無理があると指摘され、クラブ側とって背番号10の退団は「辛い現実」として伝えられていた。
    urawa?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    502: 名無し@サカサカ10 2021/03/02(火) 05:27:44.50
     EvbOj9nXABARsQA


    セインツボッコボコ😩

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/02/28(日) 22:38:12.97 _USER9 BE:903994625-2BP(0)
     EvHrMmnUYAIREyf

     元サッカー日本代表の内田篤人氏(32)が28日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」(後7・00)に出演。“引退お疲れ慰労会”として同番組初出演ながら、初対面のダウンタウンの浜田雅功(57)のおごりで、会員制倉庫型店舗「コストコ」で爆買いをした。

     我慢していたというポテトチップの「スーパービッグ」の袋を2つ購入したのをはじめ、娘2人のおもちゃなど次々カートの中へ。内田氏は妻にも電話し「欲しいものある?」と尋ねる始末。浜田と電話で話した妻は「バンバン買ってあげてください」と“アシスト”した。

     結局25品購入して合計は5万4142円。内田氏の前に浜田のおごりで爆買いした、ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)が20万円を超えただけに「これは良心的。あれだけ買ったのにやすかったね」と浜田。内田氏に対し「イメージ良くなったね」と話した。 
      
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c00aa942dbf953283143210abfd46ba728a74597

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    281: 名無し@サカサカ10 2021/02/28(日) 22:05:49.82
    e88e2ad1[1]

    またレスターに日本人いかねーかなぁ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/02(火) 00:16:47.08 _USER9 BE:952564598-2BP(1000)
     20201105-00027697-thedigest-000-1-view[1]

      
     元日本代表MF本田圭佑(34)が申し出たブラジル1部ボタフォゴへの〝恩返し〟に現地ファンの反応は――。

     ボタフォゴは2月28日に、昨年末に退団した本田が2021年シーズンのクラブ年間VIPパスを50枚購入した上で、ファンやサポーターに寄付したことを発表。「本田のご厚意に感謝する。彼とは連絡を取り続けている。希望者を募って抽選して割り振ることになる」とクラブ側は感謝を示した。

     昨年1月に加入した際には熱烈な歓迎を受けて大きな期待が寄せられたが、思うような活躍ができないままシーズン途中の昨年末に突如退団を表明していた。

     チーム低迷の危機から逃げ出す形になったボタフォゴのサポーターは本田への猛批判を展開。さらに退団の際に新型コロナ禍が深刻化している中で大人数の送別会を開催したことが判明して、火に油を注ぐ形になった。火種がくすぶったままとなっていたサポーターに向けて、感謝ととともに贖罪の意味も込めた大型寄付となった。

     本田の熱い思いに応えてサポーターも遺恨は水に流すことに…とはいかなかった。

     この発表を真っ先に報じたブラジルメディア「フォガオネット」には多くの現地サポーターの声が寄せられたが「私は本当に好きだった」などと好意的な意見がある一方で、「ホンダはボタフォゴ史上最悪の選手であり続けている! あなたは決して応援されない!」「彼は私たちが必要なときに放棄した臆病者だった」などと本田を糾弾する声も。いまだに遺恨が根強いことが浮き彫りになった。

     本田は精一杯の誠意を見せているが、サッカーの本場で特に熱狂的で知られるボタフォゴサポーターからの反感は簡単には拭えないようだ。 
      
    https://news.yahoo.co.jp/articles/202b5f22ed774a79730c87a81610c5b33671d2bd

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/03/01(月) 20:37:10.94 _USER9
    DlyXyw3W4AAxTlB[1]

    敵地で首位リールと1-1、GK川島はフル出場で勝ち点1獲得に貢献
     フランス1部ストラスブールに所属する日本代表GK川島永嗣は現地時間2月28日、リーグ・アン第27節の首位リール戦に先発出場。アウェーでの1-1ドローに貢献したなか、試合中に見せたセーブシーンが現地メディアで「日本人ゴールキーパーが脅威を撃退」と伝えられている。

    【動画】「日本人GKが脅威を撃退」 ストラスブールGK川島、首位リール戦で冷静なセーブを見せた瞬間
    https://www.football-zone.net/archives/310412/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=310412_6

     今季の川島は開幕2試合に先発後、8戦連続で出場なし。だが第11節モンペリエ戦(3-4)で9試合ぶりにゴールマウスを守ると、そこから今節のリール戦まで17試合連続でフル出場を続けている。今月20日で38歳となるベテラン守護神は、フランスでワールドクラスの選手を相手に日々奮闘しているが、今節は首位を走るリールとのアウェーゲームに臨んだ。

     パリ・サンジェルマン(PSG)、リヨン、モナコと熾烈な上位争いを繰り広げるリールに対し、ストラスブールは前半36分にFWリュドビク・アジョルクが先制点を奪う。失点したことで攻勢に出るホームのリール。同42分、リールは左CKから193センチのオランダ人DFスベン・ボトマンが打点の高いヘディングシュートを見舞うも、ゴール上部に飛んだボールを川島が右手で触り枠外にそらした。

     このプレーをフランス紙「ル・フィガロ」は、「日本人ゴールキーパーが脅威を撃退」と速報。フランス紙「レキップ」も、「カワシマが右手でクロスバーの上へ落ち着いてそらす」と伝えている。

     その後も耐え続けたストラスブールだったが、後半41分にリールDFジョゼ・フォンテに同点弾を決められ1-1のドロー。惜しくも敵地での金星を逃したものの、シュート14本を放たれ、70%近いボールポゼッションを許した試合で川島は最後の砦として奮闘していた。

     第27節終了時点で16位のストラスブールは、2部との入れ替え戦に回る18位ニームと勝ち点「5」差。1部残留へ向けて、ベテラン守護神・川島の活躍に注目が集まる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0b6161e57bcd45cba4b3b8e7370a047eee6344f4

    続きを読む

    このページのトップヘ