サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    日本人選手 【海外組】

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/17(火) 03:19:35.11
    no title


    ・パラグアイとの親善試合でリードした場面でリフティングをして報復される
    ・ポルトで糞みたいな守備をして失点に繋げる。試合後に監督に呼び止められるも立ち止まらずに立ち去りガチギレされる

    悪意なく問題行動を起こしてる辺り本物やろこいつ

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/17(火) 08:50:16.87
    EEh5KZeWsAAmHVW[1]


    ブンデスリーガ2部第6節が16日に行われ、FW宮市亮が所属するザンクト・パウリは、ホームでハンブルガーSV(HSV)と対戦した。宮市は4-2-3-1の2列目右サイドで先発出場した。

     ドイツ北部のハンブルクに本拠地を構える両チームによる“ハンブルク・ダービー”は、開始18分に動いた。左サイドからのクロスをマービン・ノールが頭で合わせ、左ポストに跳ね返されたボールをディミトリオス・ディアマンタコスがダイビングヘッドで押し込み、ザンクト・パウリが先制に成功した。

     1点リードで折り返したザンクト・パウリは55分、宮市が右サイドからエリア内へスルーパスを送り、ディアマンタコスがクロスを上げたが、ゴール前のノールはミートできず。逆にHSVは57分、エリア内右に抜け出したダヴィド・キンソンビが折り返すと、中央のルーカス・ヒンテルゼーアが右足で合わせたが、シュートを自分の足に当ててしまい、クロスバー上に外れた。

     スコアが再び動いたのは63分、左サイドのFKでマッツ・メラー・ダーリが相手の意表を突いてエリア内へグラウンダーのパス。ニアのノールが後方へ流すと、相手DFリック・ファン・ドロンヘレンのオウンゴールを誘い、ザンクト・パウリがリードを2点に広げた。

     ザンクト・パウリは77分、左CKから宮市がヘディングシュートを放ったが、枠を捉えず。82分にはカウンターで宮市からパスを受けたマッツ・メラー・ダーリがエリア手前左から強烈なミドルシュートを放ったが、左ポストに弾き返された。

     試合はこのまま終了し、ザンクト・パウリは9シーズンぶりに“ハンブルク・ダービー”を制して、今シーズン2勝目。1963年創設のブンデスリーガ(1部と2部を含む)では、クラブ史上初めてホームで宿敵HSVに勝利した。一方、敗れたHSVは連勝が4でストップし、今シーズン初黒星を喫した。なお、宮市はフル出場で勝利に貢献した。

     次節、ザンクト・パウリは22日にアウェイでオスナブリュックと、HSVは同日にホームでエルツゲビルゲ・アウエと対戦する。

    【スコア】
    ザンクト・パウリ 2-0 ハンブルガーSV

    【得点者】
    1-0 18分 ディミトリオス・ディアマンタコス(ザンクト・パウリ)
    2-0 63分 オウンゴール(リック・ファン・ドロンヘレン)(HSV)

    9/17(火) 5:53配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00980304-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/17(火) 01:10:17.68
    EEmAE6IUEAAyS8F[1]


    新たな所属先を探している元日本代表MF本田圭佑(33)が16日、日本テレビ系「zero」(月~金曜・後11時)に生出演し、今後について語った。

    昨季限りでオーストラリアのメルボルンVを退団、フリーとなって所属先を探している本田。

    MCの有働アナから「どこのクラブでプレーするのか? 引退もあるのか?」と問われると、「オファーはあるので、引退はしないですし、オリンピックを目指している。ちょっと来てほしい所からオファーがないので。ちょっと片思いになっている。
    正直なところ(オファーを)待っているところはある」と現状を明かした。

    クラブを選ぶ条件について「来年のオリンピックに出る。そして、そこで勝つっていうことを自分の中で決めているので、ヨーロッパの納得いくようなクラブでプレーすることが今、僕が決めている条件です。
    確実にオーバーエージとして選ばれるようなプレーをして、選ばれる場所。プレーさえすれば必ず選ばれるクラブとリーグを考えています」と語った。

    A代表は引退した。オリンピック代表として日本代表で五輪に挑戦することに
    「オリンピックは東京だから。僕、一応北京(五輪)で出ているので、あと、ワールドカップじゃなくて、オリンピックかは、4年って結構骨が折れる。
    世界一だけを目指してきたので、オリンピックも世界一を目指していて、ちょっと4年後はどうなるか分からないっていうのが自分の中であって、タイム的なものがあります。
    2年はいけるって決めたので」と東京五輪を目指す理由を語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000341-sph-socc 

    続きを読む

    391: 名無し@サカサカ10 2019/09/16(月) 23:35:53.29
    EEmAE6IUEAAyS8F[1]


    本田「久保さんはレンタルに出た時点でレアルに戻るのは厳しい。
    レアルって出した選手は戻さないんですよ。
    久保さんってテクニックあるじゃないですか、攻撃的なチームで発揮できるタイプ。
    中位下位のチームじゃ守備に追われるので本末転倒なんですよ。
    よっぽど活躍しないと厳しいですね」

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/16(月) 17:30:10.60
    20190916-00010016-goal-000-1-view[1]


    セリエA第3節が15日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャはアウェイでブレシアを4-3で下し、2連勝を飾った。
    試合後、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が選手採点を発表した。

    サポーターによる投票で8月のクラブ月間MVPに選出されていた冨安は、ブレシア戦も右サイドバックで3試合連続の先発出場を果たした。
    フル出場でチームの勝利に貢献したが、『ガゼッタ』は「機能しなかった」として「5.5」の採点をつけた。さらに、「疲れていた。攻撃参加はなく、背後への注意も欠いていた。
    後半には素晴らしいゴールを決め損ねてしまった」と指摘し、厳しめの評価を下している。

    なお、チーム最高評価となる「7.5」と採点されたのは、1ゴール1アシストの活躍を見せた元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオだった。

    次節、ボローニャは22日にホームでローマと対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00980116-soccerk-socc
    9/16(月) 16:51配信

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/16(月) 08:18:27.42
    04200fcb[1]


     「彼は途方もない存在になるはずだが、頭も良い。だからレンタル選んだ」
    レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、日本代表FW久保建英への期待を述べている。

    ペレス会長は今月11日、4日後に控えたソシオ(クラブ会員)総会に向けてソシオたちとの情報交換会に臨み、今夏の移籍市場でレアル・マドリーに加わりながらも、
    マジョルカにレンタル移籍した久保について言及した。レアル・マドリーが若手選手を自クラブで育てることができないとのテーマにおいて、次のように語っている。

    「ここで若手選手たちにチャンスを与えることは難しい。少ない出場機会で結果を求めなければならないからだ。
    (アーセナルにレンタル移籍したMFダニ・)セバジョスはプレーできる環境が必要で、ジダンが彼にその趣旨を伝えた。
    また(アトレティコ・マドリー移籍のMFマルコス・)ジョレンテはレンタルにもできたが、選手本人が完全移籍を望んだ」

    「そして久保について、彼はこれからとんでもない存在となるだろうが、頭も良い。出場機会を得るために、ここを離れることを選択したんだよ」

    ペレス会長のこの発言は、久保のレンタル移籍がクラブではなく、選手側の意向によって決められたことを明らかにした。ペレス会長はさらに、
    15日のクラブ総会でも「私たちは久保に代表されるように、未来を担う選手たちを補強している」と発言しており、この日本人選手に大きな期待を寄せていることがうかがえる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00010008-goal-socc

    続きを読む

    965: 名無し@サカサカ10 2019/09/16(月) 03:38:39.00
    EEhXp0XU4AAoHtO[1]

    安西すげええええええええええ



    続きを読む

    748: 名無し@サカサカ10 2019/09/16(月) 00:03:40.95
    5db0c33f-6e99-439c-0bd7-fe7bd0d97832[1]


    中村キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!!



    続きを読む

    397: 名無し@サカサカ10 2019/09/15(日) 23:14:54.50
    EEgwKKXVUAAvCGu[1]


    三好キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!



    続きを読む

    661: 名無し@サカサカ10 2019/09/14(土) 21:55:48.11
    EEb23FVVUAAXqtl[1]


    546 名前:U-名無しさん (ワッチョイW d516-zVpc [60.139.148.251]) [sage] :2019/09/14(土) 21:54:57.73 ID:ZaD+Dv/J0
    スプリント回数
    宇佐美23回
    藤春21回
    井手口20回

    宇佐美とうとうスプリント回数チーム1位になる


    こんなタカシ見たくなかった…

    続きを読む

    442: 名無し@サカサカ10 2019/09/14(土) 05:57:19.68
    EEXwoSKUUAAS94I[1]


    久保建英が巧みなドリブルでPKを奪取!マジョルカはスコアレスドローに追わるも途中出場で特大の存在感!
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00064126-sdigestw-socc



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/13(金) 21:53:41.70
    no title


    KeisukeHonda(本田圭佑)
    @kskgroup2017

    プロ野球チームを新しく0から作るのどうですかね?今のチームでは少ないのであと4チームくらいは増やせるかなと。既存の球団を買収するよりクラブを0から作る方が地方が盛り上がるでしょ!

    午後9:51 · 2019年9月13日·Twitter for iPhone


    https://twitter.com/kskgroup2017/status/1172492923830583297?s=21 

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/13(金) 18:23:51.64
    rectangle_large_type_2_664be73e33c0473862083af8dc6991fc[1]


    オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーを退団し、所属先が未定の本田圭佑(33)がプロデュースしているサッカースクールが、活動ぶりを評価され、国際的なサッカー組織による表彰でグランプリを受賞した。

    12日、モスクワでフランチェスコ・トッティ氏やフェルナンド・イエロ氏らレジェンド出席のもと「International Football Development Association(IFDA)」が主催する「Football Heroes Awards」の授賞式が行われた。

    サッカー界への教育の貢献部門にノミネートされていた、サッカースクールを展開する本田の「ソルティーロ株式会社」が同部門のグランプリに輝いた。同表彰には、レフェリーやサポーターなど計11の部門がある。

    本田のスクール「SOLTILO」は12年に大阪で設立された。現在、世界4カ国に計75校を展開。世界中で活動しており、本田もシーズンオフを利用し、これまで11カ国約1500名の子どもたちに直接サッカーを指導してきた。

    一時帰国中の本田はビデオメッセージを寄せ「とてもうれしく誇りに思います」「私たちはこれからも、夢を抱く世界の子どもたちに、機会の提供を続けていきたいと思います」などとコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-09130539-nksports-socc

    続きを読む

    374: 名無し@サカサカ10 2019/09/12(木) 19:07:42.00
    GettyImages-1171712574-800x533[1]


    久保が世界最高になるには世代的に避けては通れない知る限りのFW・MFスター候補

    ・欧州
    ムバッペ
    ハフェルツ
    サンチョ
    キエーザ
    セセニョン
    ゲンドゥージ
    ウーデゴール
    ロドリゴ
    ヴィニシウス
    イガンイン
    ファティ
    フェリックス
    バレッラ
    ウンデル
    フェルスハーレン
    トナーリ
    イサク
    エルマス
    マクトミネイ
    ネルソン
    キーン
    プリシッチ
    ザニオーロ
    オドイ
    フォーデン
    ウィロック
    アワール
    カマビンガ
    デンべレ
    レオン
    デヨング
    ディアス
    クトローネ
    ヨビッチ
    ベイリー
    セバージョス
    デベーク
    グリーンウッド
    デイビス
    ジェームズ
    パケタ
    ラッシュフォード
    エンドンベレ
    クライファート
    マウント

    久保はこの中に残れるかな?

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/12(木) 10:09:16.38
    20190911-00217067-soccermzw-000-1-view[1]


    開幕3試合で3ゴール
    ブンデスリーガ公式サイトは11日、8月の月間MVP候補を6名発表した。その中にはブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也もノミネートされている。

    大迫は開幕からの3試合でいずれも先発出場。第2節のホッフェンハイム戦で初ゴールを記録すると、第3節のアウクスブルク戦では2ゴールをマークし、ブレーメンの今季初勝利に大きく貢献していた。3試合で3ゴールを挙げるエースぶりが認められる形で、見事ノミネートを果たしている。

    また、得点ランキングのトップを走るバイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レヴァンドフスキも候補者入りし、こちらは開幕から3試合で6ゴールをマークしている。3試合で5ゴールを挙げたライプツィヒのティモ・ヴェルナー、そしてドルトムントの若き牽引役、ジェイドン・サンチョもノミネートされ、ブンデスリーガのスター選手たちの名が連なった。

    チームの成績も加味されるため、唯一の3連勝となったライプツィヒ勢が有力候補とみられる。1勝2敗スタートとなったブレーメンの大迫の初受賞はなるのだろうか。

    すべての候補者は以下の通り。

    ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
    大迫勇也(ブレーメン)
    マルセル・サビッツァー(ライプツィヒ)
    ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
    ジョナタン・シュミット(フライブルク)
    ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00010002-goal-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ