サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    チェルシー

    895: 名無し@サカサカ10 2019/06/27(木) 17:42:44.47
    07953440
    31a4644d
    55812c02


    @J_League

    来日予定メンバーを発表??

    明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019
    川崎フロンターレ VS チェルシーFC

    ※メンバーは6/27(木)の時点のもので
    今後変更の可能性があります。

    https://www.jleague.jp/jwc/2019/players/chelseafc.html

    続きを読む

    287: 名無し@サカサカ10 2019/05/30(木) 05:06:12.28
     D7wpyMhUIAEoHHD[1]



    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/23(火) 05:56:36.89
    D4y_v3MW4AcWgPs[1]


    エヴァートン4-0ユナイテッド
    シティ1-0トッテナム
    あなる2-3パレス
    チェルシー2-2バーンリー

    トッテナム 勝ち点67 残り4
    チェルシー 勝ち点67 残り3
    あなる 勝ち点66 残り4
    ユナイテッド 勝ち点64 残り4

    続きを読む

    574: 名無し@サカサカ10 2019/04/18(木) 18:05:44.41
    dc1b18139702b5a9c8fbf3bb194c2aed[1]


    チケット代

    FCバルセロナ 対 チェルシーFC
    プレミアム席 200,000円(税込)
    カテゴリー1前段 70,000円(税込)
    カテゴリー1中段 60,000円(税込)
    カテゴリー1後段 50,000円(税込)
    カテゴリー2 40,000円(税込)
    カテゴリー3 35,000円(税込)
    カテゴリー4 28,000円(税込)
    カテゴリー5前段 20,000円(税込)
    カテゴリー5後段 15,000円(税込)

    https://ticket.rakuten.co.jp/features/rakutencup/index.html

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/05(火) 11:52:11.08
    20190305-34927318-gekisaka-000-3-view[1]


    チェルシーに所属するMFルベン・ロフタス・チーク(23)とFWカラム・ハドソン・オドイ(18)の若手コンビが“遅刻魔”を暴露した。

     英『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じ、歌が上手いチームメイトにフランス代表FWオリビエ・ジルを挙げるなど、同僚の素顔を明かしてくれたロフタス・チークとオドイ。「誰が最も罰金が多い?」という質問に、2人はフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)の名前を挙げた。

     カンテといえば、小柄だが、ピッチ上では無尽蔵のスタミナで広範囲をカバーし、高いボール奪取力、正確なパスでチームの攻守を支え、抜群の存在感を放つMF。その一方で“シャイ”な一面もあり、昨夏のワールドカップでは、MFスティーブン・エンゾンジが気付くまで優勝トロフィーを掲げられずにいた。

    「予想していなかったでしょ?」とオドイが語ると、ロフタス・チークは「すごく遅れるわけじゃないんだ。普通は集合時間の前には来るものだけど、カンテはいつも1、2分遅れるか、時間ピッタリに来るんだ」と明かした。

    「彼はやってきて微笑む。すると、みんなは『君なら許すよ』ってなるのさ」。遅刻により罰金が一番多いカンテだが、“愛されキャラ”として若手からも慕われているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-34927318-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/23(土) 07:00:21.52
    欧州サッカー界に激震が走った。
    現地時間2月22日、国際サッカー連盟(FIFA)は、チェルシーに対して補強禁止の措置をとることを発表したのだ。

    その発表によると、チェルシーは18歳未満の外国人選手の契約に関してFIFAの定める規則第19条に抵触。
    同規則では18歳未満の選手は両親がサッカー以外の理由で移住しない限り、海外クラブに移籍することはできないことになっており、チェルシーでは29人の契約が違反していたことが判明したという。

    この規約違反によりチェルシーは、2019年の夏と2020年1月の移籍マーケットでの新たな選手登録の禁止(選手の放出は可能)に加え、60万スイスフラン(約6600万円)の罰金、
    そして今後90日以内に未成年選手に関する状況を是正することが決まっている。

    言うまでもなくチェルシーにとって、この処分は計り知れないダメージになることは必至だ。というのも、彼らは、今シーズン終了後に絶対的存在であるエデン・アザールのマドリー移籍や
    18歳の俊英FWカラム・ハドソン=オドイのバイエルンへの引き抜きなど、チームの底上げが課題になるとされているからだ。

    それに加え、最近の成績不振により電撃解任が噂されるマウリツィオ・サッリ監督を本当に更迭することになれば、新監督の意向に沿うテコ入れが必要にもなる。
    ゆえに2度の補強禁止処分はチェルシーにとって、来シーズンからのクラブの命運を左右する決定なのである。

    無論、チェルシーも黙って受け入れることはしない。処分発表直後に公式サイトに掲載した声明において、「未成年の選手保護に尽力するFIFAの活動に大きく敬意を払う」としつつも、
    「我々は規則に則っている旨を証明するため、改めて近日中に申し立てを行なう」とFIFAの不服申立委員会に上訴することを記した。

    はたして、ブルーズの運命はどうなっていくのか――。チェルシーは欧州でも指折りのメガクラブだけに、
    処分の行方次第で移籍マーケットの様相も変わるだろう。それだけに今後も動きを注視する必要がありそうだ。

    2/23(土) 5:00配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190223-00010000-sdigestw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    418: 名無し@サカサカ10 2019/02/19(火) 06:18:05.83
    Dzt7tJLW0AA1Q2e[1]



    マンチェスター・U、敵地で王者チェルシー撃破!ポグバが1G1Aと躍動/FAカップ5回戦
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00010003-goal-socc






    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/13(水) 23:37:02.83
    20190213-30000878-nksports-000-6-view[1]


    チェルシーは、マウリツィオ・サッリ監督の後任としてジネディーヌ・ジダン氏(46)の招へいを考えていると、13日付の英紙サン電子版が報じた。

    10日のマンチェスターC戦で0-6と大敗を喫して来季の欧州CL出場権(4位以内)外の6位に後退した。これによりサッリ監督の退任報道が相次いでいる。同紙によると、同監督はクラブからの援護を失っている状態で、Rマドリードで欧州CL3連覇に導いたジダン氏を新監督として呼び寄せたいと考えているという。

    ジダン氏は現在監督をしておらず、将来はプレミアリーグでの指揮を希望している。合意さえすればいつでも就任することができる状態で、チェルシーは欧州CLでの飛躍を期待して同氏の監督就任を目指していると報じた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-30000878-nksports-socc

    続きを読む

    999: 名無し@サカサカ10 2019/01/20(日) 04:21:54.08
     DxSzw_uUUAAnEtD[1]



    CL出場権への執念!アーセナルがビッグロンドンダービーを制す
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010004-goal-socc





    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/01/02(水) 18:50:40.80 _USER9
    ドルトムントに所属する アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ(20)が、チェルシーに移籍することが決まった。

    20190102-14558443-gekisaka-000-1-view[1]

     ユース育ちのプリシッチは、2016年にブンデスリーガデビューを果たすと、同年3月にアメリカ代表で初出場。2か月後の5月には代表初ゴールを挙げた。ここまでドルトムントで公式戦114試合15ゴールを記録しているが、今季はブンデスリーガで先発5試合にとどまり、退団が噂されていた。

     クラブ発表によると、移籍金は6400万ユーロ(約79億6500万円)。今季いっぱいはドルトムントでプレーするという。ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは、「プレミアリーグでプレーすることは、彼の夢だった。結果として我々は彼の契約を延長することができなかった。そのため、チェルシーからの非常に有益なオファーを申し入れることにした」と、合意に至った理由を説明した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-14558443-gekisaka-socc

    続きを読む

    223: 名無し@サカサカ10 2018/12/09(日) 03:15:05.18
    Dt6gKXKUUAAgQh3[1]

    キタ━━━━━(°∀°)━━━━!!!
    サッカーにはこれがある



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/11/15(木) 13:45:06.23 _USER9
    「彼は普通の給与で良いと思っている」カンテ、税金逃れでの収入アップの道を完全に閉ざしたと報道

    フランス代表MFエンゴロ・カンテは、タックスヘイブン(租税回避地)を利用した報酬アップの道を閉ざしていたようだ。複数メディアが『Mediapart』の情報を基に報じている。

    20181115-00010000-goal-000-5-view[1]

    これまで数々の暴露で世界を驚かせてきた『フットボール・リークス』の調査によれば、カンテは2016年、チェルシーに加入する直前に税金逃れでの報酬アップの道を打診されたもよう。『NKプロモーション』と呼ばれる会社が、タックスヘイブンとして知られるジャージー島に設立されたとのことだ。この会社を設立したのがチェルシー側かカンテの関係者かは不明だという。

    カンテはこのタックスヘイブンを利用して税金の支払いを逃れる道を打診されていたが、これを断ったという。当初、カンテの弁護士さえも、このシステムを利用することを問題視していなかったようだが、選手本人は拒否。カンテは、自身で税に関する情報を調べたうえで、お金を得るためにリスクを冒すことを拒んだようだ。

    カンテのアドバイザーは、「エンゴロは意思の強い人間だ。彼はただ単に、通常の給与を得ることができれば良いと思っている。肖像権や税務調査に関するたくさんの記事などで情報を仕入れ、提案されたシステムが問題視されることを懸念した。カンテは少しのリスクも冒す必要はないと判断した」とコメントしたという。

    大物になれば10代の頃から高額給与を受け取るようになる現在の欧州フットボール界。しかし、謙虚かつシャイな性格で知られる世界王者フランス代表の屋台骨は、大事なことを忘れることなくボールを追い続けているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00010000-goal-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ