サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    チェルシー

    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/17(日) 22:11:53.81
    20191113-43473930-gekisaka-000-2-view[1]

     スタートダッシュに失敗したものの、現在プレミアリーグで6連勝中のチェルシー。好調の要因は、厳格な罰金システムにあるのかもしれない。英『テレグラフ』など複数メディアが報じた。

     同紙によれば、2019-20シーズンのチェルシーの罰金リストがリークされた模様。このリストは12の項目から構成されており、最後にフランク・ランパード監督のサインも入っている。主に遅刻に関する罰金となっており、例えばトレーニングの開始に遅刻した場合、2万ポンド(約280万円)、チームミーティングへの遅刻は1分毎に500万ポンド(約7万円)の罰金となっている。

     この罰金システムは、年齢にかかわらず全選手に適応。そのため、若手にとっては是が非でも避けたいところだ。なお、罰金が14日以内に支払われなかった場合、支払い額は2倍になるとのこと。集まったお金はチャリティーやチームの活動費に使われるという。

     今回リークされた罰金リスト12項目は以下の通り。

    1.試合日・ファーストチームの出発に遅刻:2500ポンド(約35万円)

    2.トレーニングの集合時間に遅刻:2500ポンド(約35万円)
    ※以降、15分毎に2500ポンドを加算

    3.ジムでのウォーミングアップに遅刻:1000ポンド(約14万円)

    4.治療への遅刻:2500ポンド(約35万円)

    5.チームミーティングに遅刻:1分毎に500ポンド(約7万円)

    6.トレーニング開始に遅刻:2万ポンド(約280万円)

    7.食事およびミーティング中に携帯電話が鳴る:1000ポンド(約14万円)

    8.遠征および試合日に服装規定違反:1000ポンド(約14万円)

    9.48時間前までに監督またはアシスタントマネージャーに報告なく、試合後のチームバスに戻ってこない:5000ポンド(約70万円)

    10.企業やコミュニティの業務を拒否または欠席:5000ポンド(約70万円)

    11.オフ前またはトレーニングの1時間半前に病気や怪我の報告をしない:1万ポンド(約140万円)

    12.診療予約に遅刻:2500ポンド(約35万円)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-43473930-gekisaka-socc

    続きを読む

    895: 名無し@サカサカ10 2019/06/27(木) 17:42:44.47
    07953440
    31a4644d
    55812c02


    @J_League

    来日予定メンバーを発表??

    明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019
    川崎フロンターレ VS チェルシーFC

    ※メンバーは6/27(木)の時点のもので
    今後変更の可能性があります。

    https://www.jleague.jp/jwc/2019/players/chelseafc.html

    続きを読む

    287: 名無し@サカサカ10 2019/05/30(木) 05:06:12.28
     D7wpyMhUIAEoHHD[1]



    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/23(火) 05:56:36.89
    D4y_v3MW4AcWgPs[1]


    エヴァートン4-0ユナイテッド
    シティ1-0トッテナム
    あなる2-3パレス
    チェルシー2-2バーンリー

    トッテナム 勝ち点67 残り4
    チェルシー 勝ち点67 残り3
    あなる 勝ち点66 残り4
    ユナイテッド 勝ち点64 残り4

    続きを読む

    574: 名無し@サカサカ10 2019/04/18(木) 18:05:44.41
    dc1b18139702b5a9c8fbf3bb194c2aed[1]


    チケット代

    FCバルセロナ 対 チェルシーFC
    プレミアム席 200,000円(税込)
    カテゴリー1前段 70,000円(税込)
    カテゴリー1中段 60,000円(税込)
    カテゴリー1後段 50,000円(税込)
    カテゴリー2 40,000円(税込)
    カテゴリー3 35,000円(税込)
    カテゴリー4 28,000円(税込)
    カテゴリー5前段 20,000円(税込)
    カテゴリー5後段 15,000円(税込)

    https://ticket.rakuten.co.jp/features/rakutencup/index.html

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/05(火) 11:52:11.08
    20190305-34927318-gekisaka-000-3-view[1]


    チェルシーに所属するMFルベン・ロフタス・チーク(23)とFWカラム・ハドソン・オドイ(18)の若手コンビが“遅刻魔”を暴露した。

     英『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じ、歌が上手いチームメイトにフランス代表FWオリビエ・ジルを挙げるなど、同僚の素顔を明かしてくれたロフタス・チークとオドイ。「誰が最も罰金が多い?」という質問に、2人はフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)の名前を挙げた。

     カンテといえば、小柄だが、ピッチ上では無尽蔵のスタミナで広範囲をカバーし、高いボール奪取力、正確なパスでチームの攻守を支え、抜群の存在感を放つMF。その一方で“シャイ”な一面もあり、昨夏のワールドカップでは、MFスティーブン・エンゾンジが気付くまで優勝トロフィーを掲げられずにいた。

    「予想していなかったでしょ?」とオドイが語ると、ロフタス・チークは「すごく遅れるわけじゃないんだ。普通は集合時間の前には来るものだけど、カンテはいつも1、2分遅れるか、時間ピッタリに来るんだ」と明かした。

    「彼はやってきて微笑む。すると、みんなは『君なら許すよ』ってなるのさ」。遅刻により罰金が一番多いカンテだが、“愛されキャラ”として若手からも慕われているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-34927318-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/23(土) 07:00:21.52
    欧州サッカー界に激震が走った。
    現地時間2月22日、国際サッカー連盟(FIFA)は、チェルシーに対して補強禁止の措置をとることを発表したのだ。

    その発表によると、チェルシーは18歳未満の外国人選手の契約に関してFIFAの定める規則第19条に抵触。
    同規則では18歳未満の選手は両親がサッカー以外の理由で移住しない限り、海外クラブに移籍することはできないことになっており、チェルシーでは29人の契約が違反していたことが判明したという。

    この規約違反によりチェルシーは、2019年の夏と2020年1月の移籍マーケットでの新たな選手登録の禁止(選手の放出は可能)に加え、60万スイスフラン(約6600万円)の罰金、
    そして今後90日以内に未成年選手に関する状況を是正することが決まっている。

    言うまでもなくチェルシーにとって、この処分は計り知れないダメージになることは必至だ。というのも、彼らは、今シーズン終了後に絶対的存在であるエデン・アザールのマドリー移籍や
    18歳の俊英FWカラム・ハドソン=オドイのバイエルンへの引き抜きなど、チームの底上げが課題になるとされているからだ。

    それに加え、最近の成績不振により電撃解任が噂されるマウリツィオ・サッリ監督を本当に更迭することになれば、新監督の意向に沿うテコ入れが必要にもなる。
    ゆえに2度の補強禁止処分はチェルシーにとって、来シーズンからのクラブの命運を左右する決定なのである。

    無論、チェルシーも黙って受け入れることはしない。処分発表直後に公式サイトに掲載した声明において、「未成年の選手保護に尽力するFIFAの活動に大きく敬意を払う」としつつも、
    「我々は規則に則っている旨を証明するため、改めて近日中に申し立てを行なう」とFIFAの不服申立委員会に上訴することを記した。

    はたして、ブルーズの運命はどうなっていくのか――。チェルシーは欧州でも指折りのメガクラブだけに、
    処分の行方次第で移籍マーケットの様相も変わるだろう。それだけに今後も動きを注視する必要がありそうだ。

    2/23(土) 5:00配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190223-00010000-sdigestw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ