サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    プレミア・リーグ

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/13(水) 23:37:02.83
    20190213-30000878-nksports-000-6-view[1]


    チェルシーは、マウリツィオ・サッリ監督の後任としてジネディーヌ・ジダン氏(46)の招へいを考えていると、13日付の英紙サン電子版が報じた。

    10日のマンチェスターC戦で0-6と大敗を喫して来季の欧州CL出場権(4位以内)外の6位に後退した。これによりサッリ監督の退任報道が相次いでいる。同紙によると、同監督はクラブからの援護を失っている状態で、Rマドリードで欧州CL3連覇に導いたジダン氏を新監督として呼び寄せたいと考えているという。

    ジダン氏は現在監督をしておらず、将来はプレミアリーグでの指揮を希望している。合意さえすればいつでも就任することができる状態で、チェルシーは欧州CLでの飛躍を期待して同氏の監督就任を目指していると報じた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-30000878-nksports-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/12(火) 17:25:32.82
    20190212-00170014-soccermzw-000-4-view[1]


     かつてマンチェスター・ユナイテッドに所属したキャリアを持つ香川にとって、古巣の最大の宿敵であるリバプールの優勝を願うコメントは、ユナイテッドのファンから反感を買う可能性もある。それだけに、このコメントは恩師クロップ監督が香川の中で、いかに大きな存在であるかを物語っているものと言えそうだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00170014-soccermzw-socc

    続きを読む

    604: 名無し@サカサカ10 2019/02/11(月) 01:36:22.10
    ミラクルレスター

    ラニエリ→終わったと思われていた古い時代の監督 
    シュマイケル→父親はマンUのレジェンド。シティから下部リーグをたらい回し、終わったと思われていたGK 
    フート→全盛期は過ぎたと思われストークではほとんどスタメンなしで戦力外 
    モーガン→レスターの昇格とともに30歳で初めて1部デビューした苦労人
    フクス→ブンデスから移籍金無しで故障者の穴埋めで獲得したサイドバック
    シンプソン→マンU所属も層が厚く数年前までレンタルたらい回し
    カンテ→フランス下部リーグで活躍するもトップリーグに無視された選手
    マフレズ→下部リーグでくすぶっていた扱いにくいテクニシャン
    ドリンクウォーター→マンU下部で期待されるも戦力外放出
    オルブライトン→足が速いだけの控えで、ウィガンでは4試合だけ出場
    ヴァーディー→長らくセミプロでバイトしながらプレイしてたヤンキーでチンピラなゴロツキ
    岡崎→前監督に請われて入団した真面目さだけが取り柄の日本人
    ウジョア→本人が得点王争いをするとチームが降格争いや昇格を逃すなどチームが不運に見舞われる謎仕様選手
    no title

    no title

    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/11(月) 00:36:18.82
     20190211-00010002-goal-000-2-view[1]


    プレミアリーグ第26節が行われ、トッテナムがレスターと対戦した。

     トッテナムは体調不良のエリック・ダイアーが欠場し、若いオリヴァー・スキップが先発入り。対するレスターはモナコから加入したベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスが移籍後初出場し、最前線にはジェイミー・ヴァーディではなくデマレイ・グレイが入った。

     スコアが動いたのは33分。右サイドでボールを受けたクリスティアン・エリクセンのピンポイントクロスをダビンソン・サンチェスが頭で合わせてトッテナムが先制した。

     対するレスターは58分、カウンターからジェームズ・マディソンが倒されてPKを獲得。しかし、直後に投入されたヴァーディが蹴ったボールはウーゴ・ロリスにセーブされる。

     すると直後の63分、トッテナムは敵陣でボールを奪うと、フェルナンド・ジョレンテとのワンツーからエリクセンが左隅に強烈なシュートを叩き込んだ。

     その後ヴァーディとソン・フンミンが1点ずつ得点して試合は終了。トッテナムがレスターを3-1で下している。なお岡崎慎司は88分から途中出場した。

    【スコア】
    トッテナム 3ー1 レスター

    【得点者】
    33分 1-0 ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
    63分 2-0 エリクセン(トッテナム)
    76分 2-1 ヴァーディ(レスター)
    90+1分 3-1 ソン・フンミン(トッテナム)

    【スターティングメンバー】
    トッテナム(4-4-2)
    ロリス;トリッピアー、ダビンソン・サンチェス、ヴェルトンゲン、ローズ(88分 ウォーカー・ピータース);ウィンクス、スキップ(70分 アルデルヴァイレルト)、シソコ、エリクセン;ソン・フンミン、ジョレンテ(79分 ワニアマ)

    レスター(4-5-1)
    シュマイケル;ペレイラ、エヴァンズ、マグワイア、チルウェル;ディディ、ティーレマンス、バーンズ(88分 岡崎)、マディソン、ゲザル(72分 イヘアナチョ);グレイ(59分 ヴァーディ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00905429-soccerk-socc







    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/10(日) 15:50:06.53
     20190210-27084234-gekisaka-000-3-view[1]


    英『デイリー・エクスプレス』が今季アーセナルから期限付き移籍している選手の現在の評価を掲載した。ハノーファーに所属するFW浅野拓磨(24)については、10段階中「4」と評価した。

     2016年7月にサンフレッチェ広島からアーセナルに完全移籍した浅野。イギリスの労働許可証が下りず、ドイツのシュツットガルトに期限付き移籍し、移籍初年度にリーグ戦26試合4得点でチームの2部優勝に大きく貢献した。

     今季からハノーファーに所属している浅野は、ここまでリーグ戦では9試合に出場しているが得点はない。昨年12月には、アジアカップに出場する日本代表のメンバーに招集されていたが、怪我のため離脱していた。

     同紙は浅野に対して「4」をつけ、「2016年に獲得するも労働許可証が下りず、直後からドイツでローンの日々を過ごしている。だが、これまでプレミアリーグで通用することを証明できていない」と厳しい評価をつけた。

     さらに「今シーズンはハノーファーにいて、ここまで11試合1ゴール1アシストを記録。怪我のため、アジアカップ出場を逃したため、労働許可証を取得するチャンスを逃した。彼の価値は下がっているので、アーセナルは彼を売却しても利益を得るのに苦労するだろう」と、将来的にアーセナルでプレーする可能性は低いとみている。

     怪我から復帰を果たし、1日のライプツィヒ戦では昨年12月15日のバイエルン戦以来のスタメン入りとなった浅野。残りのシーズンでこの厳しい評価を跳ね除け、チームに欠かせない選手として活躍してみせる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-27084234-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/08(金) 07:54:17.26
    20190208-00010002-goal-000-1-view[1]


    ニューカッスル・ユナイテッドの日本代表FW武藤嘉紀が出場機会に恵まれない理由を現地メディア『クロニクル・ライブ』が伝えた。

    2018年夏にマインツからニューカッスルに加入した武藤。昨夏の移籍市場でクラブ最高額となる950万ポンド(当時約14億円)で移籍した同選手だが、
    ここまでプレミアリーグで先発5試合を含む12試合に出場して、マンチェスター・ユナイテッド戦で挙げた1ゴールのみと期待されるだけの活躍はできていない。

    また、先発出場した昨年11月のワトフォード戦でふくらはぎを故障して戦線離脱。
    さらに1月上旬からは日本代表としてアジアカップ2019に参戦するなど12月以降はリーグ戦2試合に出場のみと多くのプレー時間を手にできていない。

    そんな中、『クロニクル・ライブ』は、昨シーズンにドイツで10ゴールの活躍を見せた武藤が出場機会を得られていない理由について報じた。
    これによると、加入当初から指摘されていた英語能力に問題があるようだ。
    ラファエル・ベニテス監督も同選手が試合中に流暢にコミュニケーションを取れないことを問題視しているようで、これが定期的にピッチに立てない1つの原因として考えられている。

    2018年夏にニューカッスルを退団したシャンセル・ムベンバも言語の問題により、ベニテス監督の信頼を勝ち取れず、同指揮官が就任して以降は大幅に出場機会を減らしていた。
    そのため、“言語の壁”を超えない限り、武藤は十分なプレー時間を手にできないようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00010002-goal-socc
    2/8(金) 6:42配信

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/02(土) 23:25:50.29
    20190202-00010031-goal-000-1-view[1]


    プレミアリーグ第25節、トッテナムvsニューカッスル・ユナイテッドが2日にウェンブリー・スタジアムで開催された。

    ここまで18勝6敗で3位に位置するトッテナムと、前節にマンチェスター・シティを下した14位のニューカッスルが対戦。ケインとデレ・アリが負傷離脱中のトッテナムは、4-3-3の布陣で前線に右からラメラ、ルーカス・モウラ、ソン・フンミンを並べた。ニューカッスルのFW武藤嘉紀はアジアカップに参加していた影響でメンバー入りしていない。

    試合は立ち上がりからボールを保持するトッテナムが、自陣に引いてカウンターを狙うニューカッスルを押し込む展開となる。トッテナムのファーストチャンスは17分で、ボックス左手前のラメラがクロス。これに正面で飛び込んだルーカス・モウラが頭で合わせたが、シュートはわずかに枠を捉えることができない。

    ハーフタイムにかけても攻めたトッテナムは、25分にも決定機。左サイドのヴェルトンゲンが入れたクロスに正面のラメラがヘッド。しかし、このシュートは右のクロスバーに弾かれる。

    ゴールレスで迎えた後半も立ち上がりからトッテナムが押し込む。50分にはラメラの左CKに正面のダビンソン・サンチェスが頭で合わせる。だが、このヘディングシュートはわずかに枠の右へ。さらに65分にもラメラの左CKにニアサイドのソン・フンミンがそらして、最後はエリクセンがシュート。
    しかし、これはゴールラインぎりぎりでDFシェアーにクリアされ、先制点とはならない。

    その後も長身FWジョレンテを投入したトッテナムがニューカッスルゴールへ迫る。すると83分、ソン・フンミンがチームを救う。バイタルエリアでこぼれ球を拾ったソン・フンミンがDFをはずして右足を一閃。強烈なミドルシュートを突き刺し、今季リーグ戦10ゴール目となる得点でチームにリードをもたらす。

    結局、これが決勝点となり、トッテナムが勝利。エース不在の中、ソン・フンミンの活躍によりリーグ戦3連勝を飾った。

    ■試合結果
    トッテナム 1-0 ニューカッスル

    ■得点者
    トッテナム:ソン・フンミン(83分)
    ニューカッスル:なし

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00010031-goal-socc





    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/01/31(木) 10:51:14.97
    DyMz8-FVAAAIRb4[1]


    <プレミアリーグ:トットナム2-1ワトフォード>◇30日◇ロンドン

    アジア杯帰りの韓国代表FW孫興民が同点ゴールを決め、トットナムがホームでワトフォードに2-1で逆転勝ちした。

    13日のマンチェスター・ユナイテッド戦からアジア杯出場のためにチームを離れていた孫興民だが、韓国が準々決勝でカタールに敗れこの日から試合に復帰。
    0-1とリードされた後半35分、FWジョレンテが相手DFと競り合ってこぼれたところを拾い、豪快な左足シュートで今季9得点目となる同点弾を決めた。

    チームは同42分、DFローズの左クロスをジョレンテが頭で合わせて勝ち越しゴールを奪い、公式戦3試合ぶりの勝利を挙げ、2位マンチェスター・シティーとの差を2差とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00464944-nksports-socc




    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/01/23(水) 14:36:14.65
    20190123-21155516-gekisaka-000-2-view[1]


    トッテナムは22日、イングランド代表MFデレ・アリがハムストリングの負傷で離脱することを発表した。今後はメディカルスタッフとともにリハビリに取り組み、3月上旬の復帰を目指すことになるようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-21155516-gekisaka-socc

    続きを読む

    999: 名無し@サカサカ10 2019/01/20(日) 04:21:54.08
     DxSzw_uUUAAnEtD[1]



    CL出場権への執念!アーセナルがビッグロンドンダービーを制す
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010004-goal-socc





    続きを読む

    このページのトップヘ