サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    プレミア・リーグ

    3: 名無し@サカサカ10 2020/01/20(月) 02:04:29.82
    news_260532_1[1]

    何でアンフィールドだとリバプールがここまで強いかみんな知っとるか?
    アンフィールドだけはサポーターがマジで一緒に闘ってるんよ
    ボール持ってる味方に相手選手が近づくと「Man on!(マークされてるぞ)」って一斉にサポーターが叫ぶ
    ミスっても鼓舞する

    他のスタジアムはここまでの一体感はない
    ベルナベウなんて劣勢になるとお前ら何やってんねんってマドリーの選手にブーイングするし

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/18(土) 22:44:48.24
    20200118-00241722-soccermzw-000-2-view[1]

    ソン・フンミンの直近3試合の低迷は「トットナムにとっては大きな問題」

    トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは今季序盤から好調なスタートダッシュを切り、チームをけん引するエースの一角として不動の地位を築いていたが、
    英メディアは直近の低調なパフォーマンスに「ソンが深刻な不振に陥る」と打ち出し、「最高のフィニッシャーへと戻る必要がある」と指摘している。

    2015年にトットナムへ移籍したソン・フンミンは、加入当初は出場機会の確保に苦しんだものの、次第にマウリシオ・ポチェッティーノ前監督の信頼を勝ち取ると、
    チームに不可欠なアタッカーとして飛躍を遂げた。
    今季途中にジョゼ・モウリーニョ監督が就任するも、変わらずに不動の存在として君臨しており、今季公式戦で10ゴールを記録している。

    一方、第11節エバートン戦(1-1)で相手MFアンドレ・ゴメスに危険なタックルを敢行し重傷を負わせて一発退場となると、
    第18節のチェルシー戦(0-2)では報復行為によりレッドカードが提示されるなど、ピッチ上での素行の悪さが問題視されている。
    加えて、英メディア「フットボール・ファンキャスト」は「ソンが深刻な不振に陥る」と見出しを打ち、
    ここ最近の韓国代表エースはパフォーマンスも下降線を辿っていることを、英サッカーデータサイト「Whoscored.com」の数値を用いながら主張している。

    「出場した直近の3試合において、この韓国代表は著しく低調だった。ケインが負傷した今、トットナムにとっては大きな問題だ」と綴り、
    「(3試合で)ゴールもアシストも記録できておらず、キーパスの提供にも失敗。6回のドリブル突破を敢行したが、タックルの勝率もゼロだ」と、数字にもパフォーマンスの低下が表れていると説明している。

    第22節リバプール戦(0-1)については「アリソンとの1対1を迎えたが、至近距離からの一撃は空へと打ち上がった」と痛恨の決定機逸も取り上げ、
    「ソンは考える時間がある決定機よりも、本能に従うフィニッシュのほうが得意なようだ」と指摘。「最高のフィニッシャーへと戻る必要がある」と、
    ソン・フンミンのスランプ脱却がチームの今後を左右すると強調していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200118-00241722-soccermzw-socc
    1/18(土) 21:50配信

    続きを読む

    711: 名無し@サカサカ10 2020/01/17(金) 16:37:56.15
    20200117-00000006-friday-000-2-view[1]

    リバプールでデビュー南野拓実 外国人選手に「ボケ!」の強心臓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00000006-friday-socc


    「南野がセレッソ大阪に在籍していた時代、『パスを出せ』と言ってきた外国人助っ人に『うっさいんじゃボケ!』と怒鳴ったのは有名な話。
    元ウルグアイ代表で世界的ストライカーのフォルランとチームメイトになったときも、まったく気後れすることはなかった。
    一度、フォルランも『パスをよこせ』と南野に怒ったんですが、彼は『いや、僕がシュートを打ったほうがいい場面だったから』と平然と言い返したそうです」(スポーツ紙セレッソ大阪担当記者)

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 18:10:36.94
    dcb41178[1]

    フランス1部のマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹に対し、イングランドのトッテナムへの移籍に向けた噂が再び持ち上がっている。

     名門マルセイユで不動のレギュラーとしてプレーを続ける酒井には、昨年夏の移籍市場でトッテナムからの関心が噂されていた。1月の移籍市場に向けても酒井をトッテナムの新戦力候補に挙げるイギリスメディアもあった。

     伊紙『トゥットスポルト』が報じたとしてフランス『le10スポール』が伝えたところによれば、酒井にはトッテナムからの獲得打診が届いているという。トッテナムが関心を示す他の候補としてはRBライプツィヒのフランス人DFノルディ・ムキエレやナポリのアルバニア代表DFエルセイド・ヒサイの名前も挙げられている。

     昨夏に酒井の移籍が噂された際にトッテナムを率いていたのはマウリシオ・ポチェッティーノ前監督だったが、11月に就任したジョゼ・モウリーニョ監督も酒井を高く評価しているようだ。両サイドバックを務められるユーティリティー性が特に評価されているとも伝えられている。

     昨季はファンの選ぶチーム年間MVPに選出されるなど、マルセイユでの評価は非常に高い酒井。昨年8月には契約を2022年まで延長しているが、プレミアリーグ挑戦の可能性もあるのだろうか。 
      
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00357976-footballc-socc 

    続きを読む

    200: 名無し@サカサカ10 2020/01/12(日) 23:13:51.29
     ee

    07-08年:マンチェスター・ユナイテッド
    08-09年:マンチェスター・ユナイテッド
    09-10年:チェルシー
    10-11年:マンチェスター・ユナイテッド
    11-12年:マンチェスター・シティ
    12-13年:マンチェスター・ユナイテッド(香川)
    13-14年:リバプール
    14-15年:チェルシー
    15-16年:レスター・シティ(岡崎)
    16-17年:チェルシー
    17-18年:マンチェスター・シティ
    18-19年:マンチェスター・シティ

    遂にここに南野も名前を刻むんやで?

    続きを読む

    109: 名無し@サカサカ10 2020/01/12(日) 03:19:22.40
    no title

    南野がカップ要員ってのは分かったけどそれならなんでクロップはあんな大絶賛モードやったんや
    カップ要員やでって言ってくれたらワイはこんなに勘違いせずに済んだのに

    続きを読む

    880: 名無し@サカサカ10 2020/01/12(日) 03:07:16.71
    EOBQEMgU8AIWJ6E[1]

    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/11(土) 01:03:58.78
    ◇プレミアリーグ第22節 リバプール―トットナム(2020年1月11日)

     男子サッカー日本代表MF南野が加入したリバプールのクロップ監督が10日、トットナム戦の前日会見に出席。5日のエバートンとのFA杯3回戦で公式戦デビュー飾った南野に対し「私は彼のプレーが好きだ。3トップの一角やセカンドストライカーを含めもっと多くのポジションでプレーすることが可能だろう」と3トップ以外でも起用する可能性を示唆した。

     チームの基本フォーメーションは4―3―3で前線にFWサラー、FWフィルミノ、FWマネが並ぶ3トップは破壊力抜群だがエバートン戦では温存された。南野はその3トップ中央に入って先発し、後半25分までプレーした。クロップ監督は「完全に新しいチームのなか、彼(南野)にはマネなどサポートをしてくれる選手らと共にいなかった。そこで単独で何かをするというだけでなく、チームとして相手を崩そうというプレーが見られた。それは特別なパフォーマンスだった」と控え中心メンバーのなか、アピールしたい気持ちよりもチームを優先させたことを評価していた。

     主力温存により“万全の状態”で臨むトットナム戦の前線にはサラー、フィルミノ、マネが揃って先発することが濃厚。クロップ監督の発言から南野はMFミルナーが負傷離脱し薄くなった中盤での出場の可能性も。MFララーナや戦線復帰が濃厚なMFシャチリらを押しのけサプライズ出場なるか注目。ただ、エバートン戦で美しい決勝弾の決めた18歳のMFジョーンズや16歳の新星FWエリオットらも控えておりベンチ入りすることすら難しい状況も忘れてはな

    1/11(土) 0:09配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000218-spnannex-socc 
      
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/06(月) 12:50:25.19
    20200106-00238838-soccermzw-000-3-view[1]

    る な@1u_na

    「ぽっと出の日本人だからか、リバポ二軍は南野にパスを全く出してなかった!!
    特にオリギなんか、南野が交代してから縦に出すようになった!ありえない!!!」


    カズ@PoeRr47UXl2cTUE

    オリギが、パス出してたら、南野が決めてただろうって瞬間が3回は、有った…


    オザ・デ・べーク@yancharu_debe

    ソンと違って南野は二重だから差別されない説を提唱したい・・・


    龍瑠@konnatokominna

    リバプールの公式に南野にもっとパスだぜって言ってる外国の方沢山いてすごく嬉しいんだけど
    オリギめちゃくちゃ叩いてて笑った。

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/06(月) 03:33:21.22
    20200106-00238838-soccermzw-000-3-view[1]

    ダービーマッチでデビューの南野、無得点に終わるも献身的なハードワークを披露

    リバプールは現地時間5日、FAカップ3回戦でエバートンと対戦し、1-0で勝利を収めた。1月1日付けで加入した日本代表MF南野拓実は移籍後初先発を飾り、本拠地アンフィールドでデビュー。
    ノーゴールで後半25分に交代したが、海外記者は日本人アタッカーについて「クロップが獲得を熱望したのか納得」と献身的なプレーを評価している。

    昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げたリバプールは、今季のプレミアリーグでも1試合消化が少ない状況で2位レスターに勝ち点14差をつけて首位を独走。
    文字通り“黄金期”に突入しているなか、今冬の移籍第1号として南野が加入した。

    リーグ規定により、2日に行われたプレミアリーグ第21節シェフィールド・ユナイテッド戦(2-0)は出場不可でスタンドから試合を見守ることになったが、伝統的な“マージーサイド・ダービー”でデビューを飾ることになった。

    リバプールは過密日程を考慮し、主力の大半を休ませ2軍を起用した一方、エバートンはほぼベストメンバーをピッチに送り出した。
    南野は4-3-3システムの最前線で出場。試合序盤から果敢にハイプレスをかけるも、なかなか思うようにパスが回ってこない展開が続く。

    そんななかで迎えた前半34分、左サイドからのベルギー代表FWディボック・オリギからのクロスにジャンピングヘッドで合わせようと試みるもあと一歩届かず、
    移籍後初ゴールとはならなかった。後半に入っても南野は献身的なハードワークを示し続けていた。

    英地元紙「リバプール・エコー」のポール・ガースト記者は、南野のパフォーマンスについて自身の公式ツイッターで
    「なぜクロップが南野の獲得を熱望したのか納得できる。彼はエバートンの守備陣をイラつかせるのを怠らない」と投稿している。

    リバプールは南野が後半25分に途中交代した直後、18歳MFカーティス・ジョーンズのスーパーミドルが決まって1-0で勝利。
    南野もノーゴールに終わったとはいえ、ダービーマッチのデビュー戦という難しい初陣で、ユルゲン・クロップ監督の真骨頂である“ゲーゲン・プレス”に適応できるだけのハードワークを提示してみせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00238838-soccermzw-socc
    1/6(月) 3:17配信

    続きを読む

    このページのトップヘ