サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    バルセロナ

    268: 名無し@サカサカ10 2019/04/17(水) 04:16:40.96
    1f9d0704eab7e368d8ed146346dc5fee[1]

    D4THAuWXkAEmBqZ[1]



    はい神





    続きを読む

    174: 名無し@サカサカ10 2019/04/13(土) 23:17:25.94
     D4CsAv0WwAAmL_o[1]



    13日のリーガ・エスパニョーラ第32節、バルセロナは敵地アルコラスでのウエスカ戦をスコアレスドローで終えた。

    バルセロナにとっては、チャンピオンズリーグ準々決勝マンチェスター・ユナイテッド戦の2試合に挟まれた一戦。バルベルデ監督はメッシやブスケッツらを招集外として、GKテア・シュテーゲン、DFトディボ、ムリージョ、ユムティティ、MFビダル、ワゲ、アレニャー、プイグ、マルコム、FWデンベレ、ボアテングと若手主体のスタメンを組んでいる。

    最下位相手の試合で明らかに戦力を落としたバルセロナは、主導権こそ握ったものの明確な決定機を得られないまま時間を過ごし、0-0のまま試合を折り返す。後半に入ってもマルコムのシュートがポストに当たるなどして、やはりスコアを動かすことはできない。

    停滞する状況を受けたバルベルデ監督は67分、リキ、デンベレを下げてジョルディ・アルバ、コウチーニョを投入。さらに80分にはアレニャーも下げてアルトゥールもピッチに立たせた。しかし終盤に仕掛けた猛攻も実ることなく、結局スコアレスのまま試合を終えた。

    この結果、首位バルセロナがリーガ連覇までに必要な勝ち点数は、残り6試合で9ポイントとなった。

    ■試合結果
    ウエスカ 0-0 バルセロナ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010002-goal-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/13(土) 17:37:14.95
    20190413-43465850-gekisaka-000-2-view[1]


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000112-dal-socc
    サッカーJ1、FC東京の久保建英が下部組織チームに所属していたFCバルセロナへ復帰することが内定したという。
    バルセロナを中心に展開するスポーツ紙、エル・ムンド・デポルティボ紙が13日伝えている。

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/12(金) 16:41:40.46
    20190412-00182522-soccermzw-000-1-view[1]


    バルサなどビッグクラブが関心も、出場機会が保証されない場所への移籍には否定的
     今季ブンデスリーガでブレーク中のフランクフルトのセルビア代表FWルカ・ヨビッチは、バルセロナなどのビッグクラブが獲得を狙っていると言われるが、出場機会の保証されないクラブへの移籍は望んでいないと父親のミラン氏が明かした。ドイツ紙「ビルト」が報じている。

    ヨビッチは今季ブンデスリーガで26試合17得点をマーク。昨季(8得点)の2倍以上のゴールを重ね、キャリアハイも更新中だ。バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(27試合21得点)に次いで、得点ランキング2位につけている。

     売出し中の21歳にはビッグクラブからの注目が集まり、バルセロナが5000万ユーロ(約63億円)の高額オファーを準備して狙っているとも報じられた。だが、ミラン氏は「オファーがあるのは確か。バルセロナも含まれる」と認めたものの、「彼は(移籍に)興味がない。プレーできるか分からない」と出場機会の保証されないクラブへ行く可能性は低いと語った。

    「彼は私に、『お金じゃない。プレーしたい』と言ったよ。彼はアイントラハト・フランクフルトでプレーを続け、チャンピオンズリーグ(CL)に出たいと言っていた」

     元日本代表MF長谷部誠も所属するフランクフルトは、ここまでリーグ戦で勝ち点52を獲得し、来季のCL出場圏内(4位以内)につけている。UEFAヨーロッパリーグでもベスト8に駒を進めるなど快進撃を続けており、ヨビッチはフランクフルトでさらなる成長を期しているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00182522-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/11(木) 05:40:12.72
    48013_ext_04_0[1]


    J1神戸がスペイン1部バルセロナと今夏に親善試合を行うことが10日、分かった。複数のJリーグ関係者によると、7月27日に神戸の本拠地ノエビアスタジアム神戸で開催する方向で調整を進めているという。バルセロナは同23日前後に埼玉スタジアムでイングランド・プレミアリーグのチェルシーと対戦する可能性も浮上している。

     バルセロナは昨年10月に公式ツイッターなどで19年夏のプレシーズンツアーで日本と中国を訪れると発表していた。来日が実現すれば3度目のクラブ世界一に輝いた15年12月のクラブW杯以来約3年半ぶりとなる。

     来日メンバーなど詳細は未定となっている。6月14日から7月7日までブラジルで日本も招待参加する南米選手権が開催され、アルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWスアレスらバルセロナの主力選手も出場予定。7月下旬のアジアツアーに帯同するかは現状では不確定だ。

     神戸にはFWビジャ、MFイニエスタ、サンペールといった3人の元バルセロナ所属選手が在籍しており、主力級が来日すればイニエスタVSメッシ、ビジャVSピケといった超豪華なマッチアップが港町で繰り広げられる。古巣バルセロナとの対戦について、イニエスタはかつて「本当に実現すれば、とても素晴らしい時間になる」と語っていた。真夏の夢対決は実現するのか、正式な発表が待たれる

    4/11(木) 5:01配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000003-dal-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/06(土) 08:19:58.15
    20190406-00056766-sdigestw-000-8-view[1]


    久保建英は、バルセロナに帰還するのだろうか。

     2月14日、スペイン紙『Mundo Deportivo』が、久保建英が18歳となる今年6月にバルセロナへ復帰することで基本合意したと報じた。だがその翌日、現所属クラブであるFC東京の大金直樹社長が「ガセネタというか、どういう意図で出されたのか分からない」と否定しており、久保の去就についてはそこから不透明な状態が続いている。

     そんななか、スペインでこんな投稿があった。現地紙『SPORT』でバルサの番記者を務めるアルベルト・ロジェが、3月30日に行なわれたJリーグ第5節の浦和vsFC東京戦で途中出場した久保建英のプレー動画を引用し、意味深なツイートをしたのだ。

    「タケ、クボ。来季の計画で彼はバルサBのシャツを“保持”するだろう」

     この投稿に現地のバルサ・ファンは驚いた様子で、「え、事実なの?」、「タケ・リターンズ!?」、「ティキ・タケが恋しい」、「彼のことが大好きだ! 無事に戻って来い!」、「バルサBの朗報」と喜びに沸いたコメントを寄せた。しかし記者はとくに返信はしておらず、話題もこれきり。ファンの間では、懐疑的な雰囲気も漂っている。

     久保は、川崎の下部組織に所属していた2011年8月にバルセロナの下部組織(カンテラ)に加入。しかし、14年に国際サッカー連盟(FIFA)が原則禁止している「18歳未満の外国人選手を獲得」のルールに抵触したことで、バルセロナが制裁を受けた。これにより、久保はスペイン国内での試合出場が禁止され、15年3月に帰国している。

     以降はFC東京の下部組織に所属し、17年にトップチーム昇格を果たす。昨シーズン途中からは期限付き移籍で横浜F・マリノスでプレー。今季、FC東京に戻った久保は17歳ながらもリーグ戦で先発機会が増え、さらに“飛び級”で参加したU-23アジア選手権予選では豪快なFKを決めるなど、その実力を徐々に発揮し始めている。

     まことしやかに囁かれる“バルサ復帰”は実現するのか。日本、そしてスペインのファンが、固唾をのんで久保の行方を見守っている。

    4/6(土) 6:00配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190406-00056766-sdigestw-socc

    続きを読む

    110: 名無し@サカサカ10 2019/03/31(日) 02:03:00.02

    20190331-43465356-gekisaka-000-1-view[2]


    メッシがまた2G…10戦14発絶好調、6連勝バルセロナの独走続く
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-43465356-gekisaka-socc











    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/30(土) 11:30:24.84
    20190330-43465313-gekisaka-000-7-view[2]


    メッシが選ぶ世界トップ5選手…“イラついたこともある”C・ロナウドを選外にした粋な理由

    バルセロナのFWリオネル・メッシが母国アルゼンチンのラジオ番組に出演し、自分以外で優秀だと思う5選手を明かした。スペイン『マルカ』などが報じている。

     メッシが挙げたのは、パリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペとブラジル代表FWネイマール、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス、マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの5選手だ。

     そこにユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前はなかった。スペイン『フットボール・エスパーニャ』によると、メッシは過去10年にわたってバロンドールを争った元レアル・マドリーのエースを選外とした理由について、次のように語っている。

    「私はそのリストにクリスティアーノ・ロナウドを含めなかった。なぜなら、彼が私と同じレベルにいると考えているからだ。彼は(レアル時代に)私を苦しませたが、対戦するのは楽しかった。レアル・マドリーがトロフィーを掲げるのを見てイラついたこともあったけどね」

     また、ライバルの現状については「まだスペインにいてほしいと思ったが、ユベントスをリスペクトしている。彼らは優秀な選手たちによる非常に強いチームで、クリスティアーノの存在によってさらに強くなっている」と言及した。

     バルセロナとユベントスは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でベスト8に勝ち残っており、互いに決勝へ進出した場合のみ、メッシとC・ロナウドの対戦が実現することになっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-43465313-gekisaka-socc

    続きを読む

    565: 名無し@サカサカ10 2019/03/18(月) 06:29:31.42
    D15DYzpXgAAV67k[1]



    圧巻ハットのメッシには敵サポーターからも拍手!バルサが“4発返し”でベティスにリベンジ!
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190318-00055801-sdigestw-socc










    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/06(水) 02:37:49.25
    20190305-00010014-goal-000-1-view[1]


    『マルカ』によれば、この試合で先発した左サイドバックのレギロンが、小競り合いになった際、ルイス・スアレスに対して、「君はブサイクだ」と発言。
    さらに直後には、近づいてきたリオネル・メッシに対して、「何なの? ノミ」と吐き捨てたとのことだ。
    この場面は映像で検証されており、不快感を示したメッシをラファエル・ヴァランがなだめていた。

    レアル・マドリーユース出身で現在22歳のレギロンは、サンティアゴ・ソラーリ監督がBチーム指揮官だった頃にレアル・マドリーカスティージャでアピールに成功し、
    2018年にトップチーム昇格。今年に入ってから、リーガ・エスパニョーラ第20節以降の7試合で6試合に先発するなど、
    マルセロから定位置を奪ったことで大きな注目を浴びている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00010014-goal-socc 

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/03/04(月) 23:18:11.13
    20190304-00311764-footballc-000-1-view[1]


    バルセロナは4日、MFセルジ・サンペールとの契約を解消したことをクラブの公式サイトで発表した。これにより、J1ヴィッセル神戸への加入がより現実味を帯びてきている。

     現在24歳のサンペールは、6歳でバルセロナの下部組織に加入。順調にステップアップを続け、2014年のチャンピオンズリーグ・APOEL戦でトップデビューを飾った。

     しかし、近年は大きな負傷に悩まされている。レンタルから戻った今季はカップ戦1試合の出場にとどまっていた。

     スペインメディアによると、そのサンペールは日本への移籍が近づいている。元バルセロナのMFアンドレス・イニエスタやFWダビド・ビジャらが所属する神戸への加入が目前と言われているところだ。

     事前の報道では、5日に日本へ向けて出発すると言われていたサンペール。バルセロナは公式発表の中で、現地時間5日13時に同選手の最後の会見があると伝えている。

    3/4(月) 21:18 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190304-00311764-footballc-socc

    続きを読む

    617: 名無し@サカサカ10 2019/03/02(土) 18:12:45.11
     pcimage[1]



    🔝バルサMFサンペール、ヴィッセル神戸行き目前に(@rio_cule )
    https://somos-laliga.com/samper-barca-vissel-kobe-20180302/

    今シーズン末でフリーになるサンペール(24)のヴィッセル神戸行きが近づいている。
    既に楽天CEO三木谷浩史はバルサと交渉済み。かつて、サンペールはブスケッツの後継者とも呼ばれていた。



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/28(木) 21:22:28.08
    メキシコを始めスペイン語圏を幅広くカバーしている
    メディア『INVICTOS』は、公式SNSでサンティアゴ・ベルナベウ
    入りしたイバン・ラキティッチ、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス
    3人の様子を写真付きでツイート。3人はいずれもバルセロナのチーム
    公式シャツを着用していたが、帽子だけは日本の人気漫画
    『ドラゴンボール』のキャラクターキャップをかぶっていた。
    ラキティッチは孫悟空、メッシはベジータ、L・スアレスは人造人間17号の絵柄が入った帽子を着用。この画像はスペイン語圏だけでなく、世界中で幅広く拡散されている。この画像について、現地のサッカーファン、アニメファンも
    「メッシは悟空じゃないのか」「最近スペインでもこのキャップが
    発売開始されたばかりらしいけど、すぐ手に入れたのか」
    「偉大なメッシ、まさに真のサイヤ人だった」という反応が相次いだ。


    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ