サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    バルセロナ

    1: 名無しの@サカサカ10 2019/05/20(月) 03:35:23.12
      50109988_129284444783692_7093424692018012816_n[1]



    メッシが36ゴールで3年連続6度目の得点王! テルモ・サラ氏の最多記録に並ぶ

     2018-19シーズンのリーガ・エスパニョーラは18日と19日に行われた第38節で全日程が終了。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが得点王に輝いた。

     現在31歳のメッシは最終節のエイバル戦でも2得点を記録。同選手は今シーズン34試合に出場し36ゴールを挙げ、レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマやバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスの21ゴールに大きく差をつけて見事得点王に輝いた。同選手の得点王は2016-17シーズンから3シーズン連続6回目となり、6度目の受賞はテルモ・サラ氏に並び最多タイの記録となっている。

    ■2018-19 リーガ・エスパニョーラ 得点ランキング
    1位 36得点 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2位 21得点 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
    2位 21得点 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    4位 20得点 イアゴ・アスパス(セルタ)
    5位 19得点 クリスティアン・ステゥアーニ(ジローナ)
    6位 18得点 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
    7位 17得点 ボルハ・イグレシアス(エスパニョール)
    8位 15得点 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
    9位 14得点 ラウール・デ・トマス(ラージョ・バジェカーノ)
    9位 14得点 シャルレス(エイバル)
    9位 14得点 ハイメ・マタ(ヘタフェ)
    9位 14得点 ホルヘ・モリーナ(ヘタフェ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00938863-soccerk-socc 

    続きを読む

    1: 名無しの@サカサカ10 2019/05/21(火) 12:44:08.57
    50109988_129284444783692_7093424692018012816_n[1]


    得点
    1位:メッシ(36点)
    2位:ルイス・スアレス(バルセロナ/21点)
    2位:カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/21点)

    アシスト
    1位:メッシ(13)
    1位:パブロ・サラビア(セビージャ/13)
    3位:サンティ・カソルラ(ビジャレアル/10)

    3: 名無しの@サカサカ10 2019/05/21(火) 12:44:49.07
    その他メッシが1位の指標

    合計シュート数:171本
    枠内シュート本数:87本
    チャンス創出数:92回
    流れの中からのチャンス創出数:78回
    決定機の創出数:34回
    アタッキングサードでのファウルを受けた数:29回
    ペナルティエリア外からのゴール数:9点
    直接FKでのゴール数:6点
    1試合2得点:7回
    ハットトリック:3回
    シュートがポストかクロスバーに当たった数:10回
    アタッキングサードでのパス本数:1139本

    続きを読む

    296: 名無しの@サカサカ10 2019/05/15(水) 09:20:10.06
    D6LV2FQV4AIHilq[1]


    割と真面目にバルサとメッシがCLのアウェイでゴミ化するのなんでや?
    毎年毎年同じこと繰り返してるやん
    ロナウドと違って全くアウェイで活躍できん

    理屈で説明できるんか

    続きを読む

    1: 名無しの@サカサカ10 2019/05/12(日) 12:51:55.21
    d1c69_1469_bfcdd1f5_872a63f9[1]


    UEFAチャンピオンズリーグの覇権奪還を目指したバルセロナだが、またしても衝撃的な敗退を喫してしまった。

    そうした中、元フランス代表のレジェンドがバルサFWルイス・スアレスに苦言を呈したようだ。それは、チェルシーやマルセイユなどでプレーしたフランク・ルブフ。

    『RMC Sport』の番組に出演した同氏は「スアレスへの敬意は一切ない」と言い放ったとのこと。

    フランク・ルブフ(元フランス代表DF)

    「私はバルサのファンだが、敗退になったのを見られてよかった。

    ルイス・スアレスのせいだ。ああいう選手へのリスペクトはない。やつにはウンザリさせられる。

    詐欺師であり、不平屋だ。あのプレースタイルは嫌いだね。

    もし私が彼と対戦したら、試合を(無事に?)終えないように何でもやっただろう」


    素晴らしいキャリアを送ってきた偉大な選手としつつ、そのプレースタイルを酷評していたとのこと。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16446128/
    2019年5月12日 9時0分 Qoly

    続きを読む

    1: 名無しの@サカサカ10 2019/05/11(土) 10:19:16.59
    ●すでに3人が放出確定的、MFコウチーニョは高額年俸がネックでプレミア復帰も
     
    UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝でリバプールに大逆転負けを喫した失意のバルセロナが、今夏に主力選手を含む大量10選手の放出に踏み切る可能性があるという。

    「バルセロナの10選手が出発ラウンジで待機中…」
    こう報じたのはスペイン紙「AS」だ。リーガ・エスパニョーラ連覇を果たしたバルセロナは、CL準決勝第1戦でリバプールに3-0と快勝するも、第2戦で0-4と大敗し、2戦合計3-4でまさかの敗退を喫した。CL敗退のショックから戦力の大刷新が予想されている。

    すでに放出が確定的となっているのが3人。ローンで加入している元ガーナ代表MFケビン=プリンス・ボアテングとコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョはそれぞれ所属元のサッスオーロとバレンシアへ戻ることが確実のようだ。
    さらに契約満了を迎える元ベルギー代表DFトーマス・ヴェルメーレンも新契約を結ぶことなくクラブを去るという。

    出場機会を求めて移籍先を探すと見られるのはオランダ代表GKヤスパー・シレッセンだ。ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの牙城を崩せずにいる27歳は、これ以上のベンチ暮らしを続けるつもりはなく、
    今後のキャリアのためにも新天地を探すことになりそうだ。クラブが要求する移籍金は3000万ユーロ(約37億円)と言われている。

    2018年1月に加入したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョも移籍報道が加熱している。パフォーマンスに見合わない高額年俸が問題にされており、プレミアリーグ復帰が取り沙汰されている。

    その他には今季は怪我に悩まされているフランス代表DFサミュエル・ウムティティや元U-20ブラジル代表MFマルコム、クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ、ブラジル代表MFラフィーニャ・アルカンタラなども候補者リストに名を連ねた。
    また、アーセナルへ期限付き中のMFデニス・スアレスは、鼠径部の負傷によってアーセナルが買い取りオプションを行使することはなさそうで、バルサとしても売却候補の1人と考えているという。

    バルセロナはアヤックスからオランダの至宝、MFフレンキー・デ・ヨングが今夏に加入する。同じくアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト獲得の噂もあり、チームの再構築に取り掛かろうとしている。

    2019.05.10 フットボールゾーン
    https://www.football-zone.net/archives/188046 
      
     
    no title

    続きを読む

    1: 名無しの@サカサカ10 2019/05/10(金) 13:09:06.21
    20190510-00010000-tvtokyos-000-2-view[1]


    サッカー解説者のセルジオ越後が様々なスポーツについて語る企画。今回はFC東京のMF久保建英(17)のFCバルセロナへの移籍報道加熱について語った。
    日本のメディアでは噂が流れているんですけど、メディアで流れるニュースは決してすべて本物ではない。サッカーに限らず。今はネット時代で色々なメディアが独自に情報を発信しているから。

    公式な情報は所属しているチームと選手を獲得するチームで発表がない限りはフェイクニュースと思えばいいんじゃないかな。エージェントが何かPRしようとするとか色々やり方があるんですけど、今回はFC東京の社長が否定した。バルセロナ、レアルマドリードなどからはひとつも公式な談話がない。日本のメディアもそこを取材、確認して記事にするべきじゃないかな。

    そうやって(移籍報道を)煽ることは久保君にとって良くないし、やっと(FC東京で)結果が出るようになってきてアピールする機会も増えてきたし、何か邪魔が入ってくることはボクは良くないと思っています。

    彼はFC東京でレギュラーになって、五輪代表でもレギュラーではないし。国内でもまだ宿題が残っているから。まずはそこをクリアしてステップアップさせて(移籍が)実現できれば素晴らしいことだと思います。 

    ないものをあるようにしようとしていることで、久保君が一番犠牲になってしまったら勿体ないと感じます。バルセロナにいたからバルセロナに戻らなければいけない、という義務は(お互いに)ないし。

    海外でプレイしたいならオファーがあったチームにいくべきじゃないかな。彼より実績がある代表選手でも海外にいったら試合に出られなくて苦労している。久保君が日本人(Jリーグ)のレベルを超えているか?ということを冷静に考えるべきじゃないかな。

    ないものをあるようにしたら犠牲になるのは彼ですよ。彼は主張していないし、マスコミがそうしようとしているところがボクは一番心配ですね。他の日本人選手に比べても彼はまだ超えていないから。だから急にビッグクラブが彼に魅力を感じるかといったらボクはありえないんじゃないかなと思いますね。

    まだ17歳でチャンスはあるし、まずは先輩たちを超えてアピールできれば、ステップアップできるんじゃないかな。

    5/10(金) 11:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00010000-tvtokyos-socc

    続きを読む

    733: 名無し@サカサカ10 2019/05/09(木) 06:19:35.27
     40685_ext_04_0[1]


      
    何人入れ替えればええんや?

    [確定]
    メッシ
    テアシュテーゲン
    デヨング
    デリフト
    [内定]
    ビダル
    アルトゥール
    デンベレ
    ラングレ
    [廃棄処分]
    コウチーニョ

    ここらへんは確定でええか?

    ブスケツアルバピケスアレスあたりをどうするかや

    続きを読む

    384: 名無し@サカサカ10 2019/05/02(木) 06:09:49.34
    ac539162729efb3ea36b9b6963f87010[2]


    サンキューデンベレ
    笑わしてもらったわ 




    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/28(日) 05:37:52.67
    D5L-IraU0AA_zJb[1]


    4/28(日) 5:36配信
    バルサ、メッシ決勝弾でリーガ連覇達成!…4年ぶり3冠へまず1冠

     リーガ・エスパニョーラ第35節が27日に行われ、バルセロナはホームでレバンテに1-0で勝利した。

     勝利でリーグ連覇が決まるバルセロナは立ち上がりから主導権を握り、2分にルイス・スアレスがペナルティエリア右に抜け出し、5分にはCKからクレマン・ラングレがヘディングシュートで相手ゴールに襲いかかる。

     21分にはスアレスがエリア左へ突破するが、シュートはGKアイトール・フェルナンデスの好セーブに阻まれる。さらにフィリペ・コウチーニョが25分にエリア左から右足シュート、26分にはゴール前フリーでヘディングシュートを放ったが、どちらもA・フェルナンデスの壁を破れない。

     40分にはコウチーニョがエリア手前左のFKで直接狙うが、これはクロスバー直撃。45分にはFKでイヴァン。ラキティッチが頭で合わせたが、枠を捉えることはできず。試合はスコアレスで折り返す。

     バルセロナは後半スタートからリオネル・メッシを投入。すると62分、スアレスがエリア右から放ったシュートはブロックされたが、アルトゥーロ・ビダルがこぼれ球を拾ってゴール前につなぐと、これを受けたメッシが切り返しで2人かわして左足シュートを沈め、先制点を奪った。

     直後の64分にはピンチを迎え、ボルハ・マジョラルにエリア内へ抜け出されたが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが1対1でスーパーセーブ。68分にもホセ・ルイス・モラレスにエリア内へ突破されたが、シュートはクロスバー上に外れた。その後、バルセロナは追加点こそなかったが、相手に反撃を許さず、完封勝利を収めた。

     この結果、バルセロナのリーグ連覇が決定。残り3試合で2位のアトレティコ・マドリードとは勝ち点差「9」だが、リーガ・エスパニョーラは勝ち点が並んだ場合、当該チーム間の対戦成績で順位を決めるため、1勝1分けと勝ち越しているバルセロナの優勝が決定した。

     次節、バルセロナは5月4日にアウェイでセルタと、レバンテは同日にホームでラージョ・バジェカーノと対戦する。

    【スコア】
    バルセロナ 1-0 レバンテ

    【得点者】
    1-0 62分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

    【スターティングメンバー】
    バルセロナ(4-3-3)
    テア・シュテーゲン;N・セメド、ピケ、ラングレ、J・アルバ;ビダル、ラキティッチ、アルトゥール(73分 ブスケツ);デンベレ(84分 S・ロベルト)、スアレス、コウチーニョ(46分 メッシ)

    レバンテ(4-1-4-1)
    A・フェルナンデス;コケ、ヴェソ、ロベル、ルナ;ヴクチェヴィッチ(65分 バルディ);ハソン、ロチーナ(84分 ロジェール)、カンパーニャ、サイモン(46分 モラレス);マジョラル

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00932413-soccerk-socc 




    続きを読む

    574: 名無し@サカサカ10 2019/04/18(木) 18:05:44.41
    dc1b18139702b5a9c8fbf3bb194c2aed[1]


    チケット代

    FCバルセロナ 対 チェルシーFC
    プレミアム席 200,000円(税込)
    カテゴリー1前段 70,000円(税込)
    カテゴリー1中段 60,000円(税込)
    カテゴリー1後段 50,000円(税込)
    カテゴリー2 40,000円(税込)
    カテゴリー3 35,000円(税込)
    カテゴリー4 28,000円(税込)
    カテゴリー5前段 20,000円(税込)
    カテゴリー5後段 15,000円(税込)

    https://ticket.rakuten.co.jp/features/rakutencup/index.html

    続きを読む

    268: 名無し@サカサカ10 2019/04/17(水) 04:16:40.96
    1f9d0704eab7e368d8ed146346dc5fee[1]

    D4THAuWXkAEmBqZ[1]



    はい神





    続きを読む

    174: 名無し@サカサカ10 2019/04/13(土) 23:17:25.94
     D4CsAv0WwAAmL_o[1]



    13日のリーガ・エスパニョーラ第32節、バルセロナは敵地アルコラスでのウエスカ戦をスコアレスドローで終えた。

    バルセロナにとっては、チャンピオンズリーグ準々決勝マンチェスター・ユナイテッド戦の2試合に挟まれた一戦。バルベルデ監督はメッシやブスケッツらを招集外として、GKテア・シュテーゲン、DFトディボ、ムリージョ、ユムティティ、MFビダル、ワゲ、アレニャー、プイグ、マルコム、FWデンベレ、ボアテングと若手主体のスタメンを組んでいる。

    最下位相手の試合で明らかに戦力を落としたバルセロナは、主導権こそ握ったものの明確な決定機を得られないまま時間を過ごし、0-0のまま試合を折り返す。後半に入ってもマルコムのシュートがポストに当たるなどして、やはりスコアを動かすことはできない。

    停滞する状況を受けたバルベルデ監督は67分、リキ、デンベレを下げてジョルディ・アルバ、コウチーニョを投入。さらに80分にはアレニャーも下げてアルトゥールもピッチに立たせた。しかし終盤に仕掛けた猛攻も実ることなく、結局スコアレスのまま試合を終えた。

    この結果、首位バルセロナがリーガ連覇までに必要な勝ち点数は、残り6試合で9ポイントとなった。

    ■試合結果
    ウエスカ 0-0 バルセロナ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010002-goal-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/13(土) 17:37:14.95
    20190413-43465850-gekisaka-000-2-view[1]


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000112-dal-socc
    サッカーJ1、FC東京の久保建英が下部組織チームに所属していたFCバルセロナへ復帰することが内定したという。
    バルセロナを中心に展開するスポーツ紙、エル・ムンド・デポルティボ紙が13日伝えている。

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/12(金) 16:41:40.46
    20190412-00182522-soccermzw-000-1-view[1]


    バルサなどビッグクラブが関心も、出場機会が保証されない場所への移籍には否定的
     今季ブンデスリーガでブレーク中のフランクフルトのセルビア代表FWルカ・ヨビッチは、バルセロナなどのビッグクラブが獲得を狙っていると言われるが、出場機会の保証されないクラブへの移籍は望んでいないと父親のミラン氏が明かした。ドイツ紙「ビルト」が報じている。

    ヨビッチは今季ブンデスリーガで26試合17得点をマーク。昨季(8得点)の2倍以上のゴールを重ね、キャリアハイも更新中だ。バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(27試合21得点)に次いで、得点ランキング2位につけている。

     売出し中の21歳にはビッグクラブからの注目が集まり、バルセロナが5000万ユーロ(約63億円)の高額オファーを準備して狙っているとも報じられた。だが、ミラン氏は「オファーがあるのは確か。バルセロナも含まれる」と認めたものの、「彼は(移籍に)興味がない。プレーできるか分からない」と出場機会の保証されないクラブへ行く可能性は低いと語った。

    「彼は私に、『お金じゃない。プレーしたい』と言ったよ。彼はアイントラハト・フランクフルトでプレーを続け、チャンピオンズリーグ(CL)に出たいと言っていた」

     元日本代表MF長谷部誠も所属するフランクフルトは、ここまでリーグ戦で勝ち点52を獲得し、来季のCL出場圏内(4位以内)につけている。UEFAヨーロッパリーグでもベスト8に駒を進めるなど快進撃を続けており、ヨビッチはフランクフルトでさらなる成長を期しているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00182522-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/04/11(木) 05:40:12.72
    48013_ext_04_0[1]


    J1神戸がスペイン1部バルセロナと今夏に親善試合を行うことが10日、分かった。複数のJリーグ関係者によると、7月27日に神戸の本拠地ノエビアスタジアム神戸で開催する方向で調整を進めているという。バルセロナは同23日前後に埼玉スタジアムでイングランド・プレミアリーグのチェルシーと対戦する可能性も浮上している。

     バルセロナは昨年10月に公式ツイッターなどで19年夏のプレシーズンツアーで日本と中国を訪れると発表していた。来日が実現すれば3度目のクラブ世界一に輝いた15年12月のクラブW杯以来約3年半ぶりとなる。

     来日メンバーなど詳細は未定となっている。6月14日から7月7日までブラジルで日本も招待参加する南米選手権が開催され、アルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWスアレスらバルセロナの主力選手も出場予定。7月下旬のアジアツアーに帯同するかは現状では不確定だ。

     神戸にはFWビジャ、MFイニエスタ、サンペールといった3人の元バルセロナ所属選手が在籍しており、主力級が来日すればイニエスタVSメッシ、ビジャVSピケといった超豪華なマッチアップが港町で繰り広げられる。古巣バルセロナとの対戦について、イニエスタはかつて「本当に実現すれば、とても素晴らしい時間になる」と語っていた。真夏の夢対決は実現するのか、正式な発表が待たれる

    4/11(木) 5:01配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000003-dal-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ