サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    リーガエスパニョーラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/27(月) 22:31:20.83
    RS=^ADBPUBlBJX_FIxBmE

    オーウェン
    ロッベン

    あとは?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    209: 名無し@サカサカ10 2020/04/19(日) 23:53:21.89
    news_245884_1[1]

    メッシとかいうドリブルがやばいと思いきやパスもシュートもうまい化け物

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/23(木) 06:07:19.50
    RS=^ADBB4IuTad9Isln0PBIPoLmd25QxeY-

    バルセロナがチェルシーをはじめとした複数のクラブにフィリペ・コウチーニョの売却をオファーしたようだ。イギリス『スカイスポーツ』が伝えている。

    2018年冬にリヴァプールからクラブ史上最高額でバルセロナに加入したコウチーニョ。しかし、1シーズン半にわたり期待されていたほどの活躍を残すことができず、昨夏に1年間の期限付きでバイエルン・ミュンヘンに加入する。しかし、ドイツ王者が買い取りオプションを行使するとは考えられておらず、今夏にはカンプ・ノウに戻る予定だ。

    しかし、コウチーニョの将来は不透明。新型コロナウイルス感染拡大によるシーズン中断により、財政面で苦境に立たされるバルセロナは、資金確保のために同選手を売却する可能性が高いが、キケ・セティエン監督がチームに残す可能性を示す一方で、代理人は同選手がプレミアリーグへの復帰を望むと明かしていた。

    そんな27歳のブラジル代表MFに対して興味を示すのがチェルシー。昨夏の補強禁止以降、新戦力を獲得しておらず、今夏にビッグサマーを迎えると予想されている。すでに、ハキム・ツィエクの加入を内定させる同クラブだが、契約満了を迎えるウィリアンやペドロ、オリヴィエ・ジルーの退団が濃厚だ。

    なお、現段階でバルセロナが希望する売却額は定かではないが、複数のメディアが9000万ユーロ(約105億円)前後を要求すると報じている

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00010000-goal-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    423: 名無し@サカサカ10 2020/04/22(水) 14:25:18.84
    GettyImages-1161986398-e1563792972846

    グリーズマンに点取り期待してんのガチでバカだろバルサは
    W杯で初めて見たキッズでもグリーズマンはそういうタイプやないんやなってのが分かるわ
    縁の下の力持ちタイプやんか

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/22(水) 13:43:37.52
    20191128_Messi_Griezman_Suarez_AP[1]

    メッシ→年々走れなくなってる
    スアレス→超絶劣化
    グリーズマン→フィットせず
    デンべれ→ゴミ
    デヨング→過大評価
    ラキティッチ→歳
    ブスケツ→劣化
    ピケ→歳
    テアシュテーゲン→過大評価
    その他→小物すぎる


    やばい

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/21(火) 23:12:26.03

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/21(火) 23:16:39.36
    Camp-Nou-2[1]

    バルセロナは21日、本拠地であるカンプ・ノウのネーミングライツを売却することを発表した。収益は新型コロナウイルス(COVID-19)関連の寄付に充てられるとのことだ。


    1957年に開業した約10万人収容のカンプ・ノウはこれまで命名権を売却したことはなく、史上初めてのことになる。契約期間は2020-21シーズンの1シーズンとなっている。

    バルセロナは声明にて「収益は世界的に大流行している新型コロナウイルス(COVID-19)に対する戦いや研究への資金に充てられる。人道危機に直面しているこの時期に、COVID-19と戦うべく収益を寄付する必要があると考えた」と発表。

    スペインではCOVID-19による感染者が20万人を、死者が2万人を越えている。

    4/21(火) 23:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00373582-usoccer-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/20(月) 15:58:33.56
    mv_espanola3[1]

    新型コロナウイルスの影響により中断が続いているリーガエスパニョーラは、現時点で6月6日からの再開の可能性が検討されているようだ。スペイン紙『マルカ』が19日付で伝えた。

     正式な決定ではないが、スペインサッカー選手協会(AFE)が各クラブのキャプテンたちとの談話の中で見通しを示したとのこと。「保健省からのOKが出れば」という条件で、6月6日にリーグ戦を再開させ、7月30日までに全日程を終えることが検討されているという。

     スペインでは非常事態宣言が延長され、各チームは練習も再開できない状況が続いている。だが今後順調に状況が推移したとすれば、5月4日または11日には練習を再開できるのではないかとの見通しも伝えられている。

     リーガエスパニョーラでは3月6日から8日にかけて第27節の試合が行われたあと全試合が延期され、各チームは11試合を残している。上位ではバルセロナが首位に立ち、レアル・マドリードが2ポイント差で追っている状況。下位ではマジョルカ、レガネス、エスパニョールが現時点で降格圏に位置している。

    【了】


    Posted on 2020.04.20 / photo Getty Images
    https://www.footballchannel.jp/2020/04/20/post371290/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/19(日) 21:28:31.98
    news_270882_1[1]

    誰もこいつらを落とせなかった

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/19(日) 03:41:19.59
    20200416-43479660-gekisaka-000-2-view[1]

    フェラントーレス(20歳・バレンシア)→1894分4G4A
    久保建英(18歳・マジョルカ)→1560分3G3A


    ちなみにポジションは同じ
    トーレスは120憶でレアルかPSGが獲る噂が流れてる
    チーム状況と出場時間と年齢考えたら久保のほうが上なのにアーセナルかソシエダにレンタルくらいの噂しかない・・・

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/17(金) 11:06:35.05
    62233_ext_04_0[1]

    こんなにレアルに泥を塗る選手がかつていただろうか

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/19(日) 00:20:11.61
    afec0f42[1]

    レアル・マドリードは、MF久保建英(18)を含めた来季のメンバーを再編成する必要があると18日付スペイン紙マルカが伝え、各選手の将来の行方について説明している。

    チームには現在、トップチームに、FWアザールら25人が在籍している。一方で期限付き移籍により他クラブでプレーしている選手は、マジョルカでプレーする久保を含めて10人いる。
    さらに今冬、入団したがEU圏外枠の問題によりBチームのカスティージャでプレーするMFヘイニエルを含めて合計36人が在籍している。クラブは、メンバーの再編成を求めているという。

    1つ目は前線と中盤を補強するためにトップチームの登録枠を空け、資金を調達するためと報じた。2つ目はFIFAが来季から制限を設けた期限付き移籍。
    現時点で来季は期限付き移籍での獲得と放出の上限回数が8度(22歳以上の選手の貸出、借入の合計)に設定されている。

    現在のトップチーム全25人の中で唯一、今季で契約切れとなるのはパリサンジェルマンから期限付き移籍でプレーしているGKアレオラ。もし、状況が変わらない場合は所属元に戻る。
    一方、それ以外の24人は全員が来季も契約が残っており、現時点で退団を希望する選手はひとりもいない。

    期限付き移籍中の選手では、BミュンヘンでプレーするDFオドリオソラは来季のトップチーム復帰を望んでいる。シーズン終了後にジダン監督と話し合いを行うことになると報じた。
    一方、ジダンとの確執が以前より伝えられるMFセバージョスについては放出の可能性が出ている。

    また、Rソシエダードで目覚ましい活躍を見せているMFエデゴールについてはトップチーム入りの可能性が高い。また、マジョルカでレギュラーを獲得している久保について同紙は、
    トップチーム入りの期待が高い選手であるものの、18歳という若さとEU圏外枠の問題により、即座の復帰は難しいという見解を示している。

    今夏にドルトムントFWハーランド、レンヌMFカマヴィンガなどが獲得候補に挙がっている。一方で放出候補としてFWベール、MFロドリゲス、FWマリアーノの名前が出ている。
    さらにMFブラヒム、FWヨビッチ、MFバスケス、MFモドリッチにも退団の可能性もある。来季の陣容が大きく変わる可能性が高まっている。 
      
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200418-24180574-nksports-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    21: 名無し@サカサカ10 2020/04/17(金) 21:05:49.24
    no title

    どれが好きなんや?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/17(金) 20:45:29.00
    no title

    第4ユニフォームの画像流出で海外メディア反応、バルサ色とカタルーニャ州旗色が融合
     
    スペインの名門バルセロナの来季ユニフォームが先日話題を集めていたなか、今度は第4ユニフォームの新デザインが流出し、海外メディアは「革新的なデザイン」「見たことがない」と驚嘆の声を上げている。
    スペイン紙「スポルト」などが報じている。

    以前、ユニフォーム専門サイト「footyheadlines」がバルセロナのホーム&アウェーなど来季ユニフォームを公開して脚光を浴びた。今度は第4ユニフォームの画像が流出し、
    スペイン紙「スポルト」は「来季バルセロナの第4ユニフォームは、カタルーニャ州旗のセニェーラ色とバルサ色を初めて統一している。
    4本の縦線を残しつつ、ブラウグラナ色(青とえんじ)のグラデーションから生まれた革新的なデザインだ」と紹介している。

    海外サッカーサイト「Bitbol」は「見たことがない」と表現した一方、ホンジュラス紙「diez」は「面白いことに、これはクラブのメインユニフォームになる可能性もある。
    一般的な第4ユニフォームと全く異なるからだ」と指摘した。これまでにもセニェーラ(カタルーニャ州旗)を取り入れたものは存在したが、見事に融合したデザインが注目の的となっている。

    もっとも「スポルト」紙は「大きな問題は、このデザインがいつ正式発表されるかだ」と言及。
    「通常、バルセロナとナイキは、シーズンの終わりに公開しているが、今のところリーグとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)がいつ終わるか不透明だ」と続けた。

    バルセロナは27試合終了時点でリーガ・エスパニョーラ首位に立っており、CLでは16強第1戦でナポリと1-1で引き分けた後、新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断されている。
    シーズンの行方とともに、新ユニフォーム発表も関心を集めているようだ。

    4/17(金) 19:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200417-00257529-soccermzw-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/16(木) 15:22:43.28
    メッシロナウド比較-728x505[1]

    ただですら年やのに
    練習できんから試合勘も筋肉も維持できんくなって
    危機去ったときは使いもにならんくなってるやろ
    かなしいなあ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/16(木) 15:41:44.09
    20200416-00257327-soccermzw-000-1-view[1]

    バルセロナは、攻撃陣にパリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールやインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの
    獲得を狙っている一方、中盤に関しても補強プランが進んでいるという。

     当初はトッテナムのフランス代表MFタンギ・エンドンベレが候補に挙がったとされるが、
    可能性が低いという判断から方針転換。その対象がチェルシーのカンテだという。

     そして、チェルシーを説得するための材料としてバイエルンに期限付き移籍中のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの保有権を
    交渉に含める可能性が高まっているようだ。

     バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)は以前、新型コロナウイルスの感染拡大による
    中断とシーズン終了時期の絡みで、コウチーニョが6月30日以降にどのような扱いになるかFIFA(国際サッカー連盟)の判断を
    待たなくてはいけないと話していた。バルセロナはすでに来季の補強に向けてコウチーニョを計算のできる存在として組み込んでいるようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200416-00257327-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/15(水) 21:13:50.24
    RS=^ADBTiljn.f_Z_VEgK7qVl7igUZN

    これはエジル

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/11(水) 17:33:52.80
    923a414a[1]

    年俸18億円!

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/15(水) 01:43:08.91
    d7d809ac-f6e0-59ae-5e35-9097ef79ed63[1]

    リバプールは、セネガル代表のサディオ・マネ(28)をレアル・マドリードに1億5000万ポンド(約202億5000万円)で売却できた場合、パリサンジェルマンのキリアン・エムバペ(21)を2億5000万ポンド(約337億5000万円)で入札すると14日付英紙サン電子版が報じた。
    イカソ
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/202004150000018_m.html?mode=all

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/14(火) 22:55:27.54
    レアル・マドリードで来季、若手とベテランの間のポジション争いが激化すると、スペイン紙マルカが14日に報じている。

    Rマドリードは近年、莫大(ばくだい)な資金を投資して将来有望な若手選手と契約する政策を採っており、欧州チャンピオンズリーグ3連覇後に世代交代が始まっている。
    その流れは前監督のソラーリが、ヴィニシウスやレギロン(セビリア)を重宝した昨季からスタート。そして今季はメンディ、バルベルデ、ヴィニシウス、ロドリゴらが、マルセロ、モドリッチ、クロース、ベイルの座を脅かした。

    クラブの政策が功を奏し、チームには現在、期限付き移籍中の選手を含め、ルニン(21)、アクラフ(21)、ミリトン(22)、メンディ(24)、バルベルデ(21)、
    久保建英(18)、ウーデゴール(21)、ヘイニエル(18)、ヨヴィッチ(22)、ヴィニシウス(19)、ロドリゴ(19)という、今後長年クラブを支えられる平均年齢約20歳の魅惑的な11選手が所属している。

    一方、クルトワ(27)、カルバハル(28)、セルヒオ・ラモス(34)、ナチョ(30)、マルセロ(31)、カゼミーロ(28)、クロース(30)、モドリッチ(34)、ベイル(30)、アザール(29)、ベンゼマ(32)、
    ヴァラン(26)、イスコ(27)、長期負傷から復帰予定のアセンシオ(24)のような選手たちがチームに存在している。

    このような状況の中、マルカ紙は来季起こり得る若手対ベテランのポジション争いを次のように挙げている。

    ウーデゴール(21)対モドリッチ(34)

    バルベルデ(20)対クロース(30)

    ヴィニシウス(19)対アザール(29)

    ロドリゴ(19)対ベイル(30)

    カルバハル(28)対アクラフ(21)

    マルセロ(31)対メンディ(24)

    ルニン(21)対クルトワ(27)

    ベンゼマ(32)対ヨヴィッチ(22)

    セルヒオ・・ラモス(34)対ミリトン(22)

    イスコ(27)対久保(18)

    この中でイスコと久保について同紙は、「イスコはソラーリと対立し、忘れるべきシーズンとなった昨季、そしてポジションを失っていた今季序盤を経て、チームでの地位を下げていた。
    その後、今回のリーグ戦中断期間前までにパフォーマンスを改善し、これまでチームの欧州での成功において重要な役割を果たしてきたが、その将来は100%確実なものにはなっていない。

    一方、久保はエキサイティングな選手であり、遅かれ早かれレアル・マドリードの中で、居場所をかけて戦う、才能あふれる若手選手のひとりである」と伝えている。
    Rマドリードには来季、これまで以上に激しいポジション争いが存在すると予想される。それは選手層の厚さを証明するものであり、チームの将来が明るいのは間違いない。(高橋智行通信員)

    4/14(火) 19:29配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-24140649-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/13(月) 16:09:26.77

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/12(日) 19:09:53.78
    news_299508_1[1]

    パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペのレアル・マドリー移籍を、元PSGのMFジェローム・ロタン氏が確実視している。『Radio Montecarlo』に語った。

    21歳ながら世界最高峰のアタッカーの1人に数えられ、2018年にはフランス代表としてワールドカップ(W杯)制覇にも貢献したムバッペ。
    レアル・マドリーからの関心が継続して報じられており、ジネディーヌ・ジダン監督も「私はもう彼に恋をしている」と以前に発言していた。

    そして、ロタン氏がクラブ関係者から得た情報によれば、ムバッペの移籍交渉はほぼ完了しているという。とはいえ、新型コロナウイルスの影響でタイミングが遅れる可能性があるようだ。

    「私がクラブの情報筋から把握したところでは、キリアン・ムバッペをレアル・マドリーに移籍させる契約はほぼ完了した。だが、現状を踏まえれば、ムバッペのレアル・マドリー移籍は先延ばしになると確信している」

    「ムバッペがPSGとの契約を延長することはない。PSGが今夏に彼を退団させることに同意しているから、彼ら(レアル・マドリーとPSG)の間にも合意があるだろう。私の見解では、時間の問題だ」

    ムバッペは今シーズン、公式戦33試合30ゴール17アシストと飛び抜けた成績を記録。“白い巨人”への移籍を果たし、ジダン監督のもとでさらなる飛躍を遂げることはできるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-00010019-goal-socc
    4/12(日) 15:01配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/12(日) 14:55:13.23
    no title

    レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍で加入しているMF久保建英(18)は、スペイン紙アスのインタビューで、去就について語っている。

    「まだ何も決めていない。今シーズンが再開するかもわからない。だが、目標はマドリードのシャツを着てベルナベウでプレーすること」と話した。
    また、自身の夢については「偉大なサッカー選手になること、マドリードで素晴らしいことを成し遂げること、そして日本代表としても」。選手、クラブ、代表すべての立場での成功を目標に設定した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-24120168-nksports-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/12(日) 07:23:13.58
    メッシロナウド比較-728x505[1]

    2020年ワイ「こいつらいつまで一流やねん」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/11(土) 22:53:57.89
    20200404-43479407-gekisaka-000-6-view

    スペイン1部バルセロナが大揺れだ。まずは10番を背負うアルゼンチン代表MFリオネル・メッシ(32)の去就問題。
    アルゼンチンメディア「TNTスポーツ」がイタリア1部インテルや母国のニューウェルズへの移籍を報じた。

    これまでも各国メディアで移籍が報じられてきたが、今回は自らが反論。SNSを通じてインテル移籍を否定し、
    ニューウェルズについても「彼らの記事も誤りだ」と主張した。

    今年2月に複数のクラブ幹部との確執が表面化。2021年6月以降の契約延長交渉もまとまっておらず。
    本人もナーバスになっているようだ。

    またフロント陣の内紛も勃発。スペイン紙「ラ・バングアルディア」などは、6人のクラブ幹部が、ジョセップ・バルトメウ会長(57)の方針に反発し、辞表を提出したと報じた。
    新型コロナウイルスの影響による減収で選手の給与カットへの対応などを巡って対立していたという。

    この辞任劇が、さらなる幹部の流出を招く可能性も指摘されており、メッシの今後も含めて予断を許さない状況が続きそうだ。 
      
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-00000028-tospoweb-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/11(土) 16:44:17.78
    レアル・マドリーに所属し、現在はセビージャへレンタル移籍中のスペイン人DFセルヒオ・レギロンは自宅待機生活を続けている中で脚光を浴びている。

    同選手は、自身のインスタグラムで大胆にも交際宣言をしたのだ。
    お相手は、インスタグラムで200万人以上のフォロワーを獲得し、YouTubeなどでも人気のインフルエンサー、マルタ・ディアスさんだ。

    過去にこの二人は何度も交際が噂されていたものの、レギロンが公にすることはなかったが、今回このタイミングで大胆な宣言をしている。

    同選手はインスタグラムでロマンティックな写真を投稿し、次のようなコメントを添えている。
    「多くの疑いがあったがやっと公にすることができます。今日は、僕の人生の中で最も大切な人を紹介したいと思います。愛してるよ」

    また、お相手のマルタ・ディアスさんも同じようにインスタグラムで宣言している。

    3月中旬からスペインでは非常事態宣言が発令されており、外出に制限がかけられ、多くの人々が自宅待機をしている日々が続いている。
    このような状況の中で、サッカー選手らがチャレンジ活動などで、SNSを盛り上げているが、彼もまたその内の一人となった。 
      
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-00010010-sportes-socc 
     
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/11(土) 05:37:58.94
    20191112-00228546-soccermzw-000-1-view[1]

    レアル・マドリードとパリ・サンジェルマンが獲得を検討しているカンテに関してチェルシーが売却を考えているという。
    https://www.footballchannel.jp/2020/04/10/post370171/

    今季、好調のバレンシアのスペイン人MFフェラン・トーレス(20)が、欧州中で大きな注目を浴びている。
    Rマドリードやバルセロナに加え、南野拓実が所属するリバプールも獲得に興味を示していると英国紙ミラー電子版が26日に報じた。
    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/202003280000090.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/10(金) 21:30:45.88
    20200406_barcelona_getty[1]

     サッカースペイン1部リーグ・バルセロナのエミリ・ルソー副会長らクラブ幹部6人が9日、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長の方針に反発し連名で辞表を提出した。カタルーニャの地元一般紙、ラ・バングアルディアなど複数メディアが10日までに伝えた。


     同紙などによると、幹部ら6人はバルトメウ会長のクラブ運営に不当な面があるとした。同会長のイメージを良くするため、外部の企業を雇って所属のアルゼンチン代表、FWリオネル・メッシほかシャビ、グアルディオラらクラブを代表する元所属選手たちを中傷するキャンペーンをインターネット上で展開。また、外部の企業への支払いを、クラブ複数の部門で分散するなど手続きにも不可解な点があると主張している。

     新型コロナウイルスの影響によるトップチームの給与カットの交渉でも、クラブ幹部間で意見の相違が表面化。少なからず溝が深まっていた。会長を含め、19人で構成されていた幹部会は現在13人に。空席を埋めるために人材登用が行われそうだが、今後も新たな辞任劇が起こるとの見方もある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200410-00000100-dal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/10(金) 04:43:53.64
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/09(木) 01:27:12.27

    続きを読む

    このページのトップヘ