サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    リーガエスパニョーラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/31(火) 20:56:57.664
    86a0c992-f7db-2b42-3012-3abf746f2aa2[1]

    ある

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/19(木) 14:01:04.71
    0c0aa7ea[1]

    意外と優秀よな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/30(月) 19:01:51.11
    20200223-43478504-gekisaka-000-1-view[2]

    ボルシア・ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドはレアル・マドリードでプレーする事を目標としているようだ

     29日付けの独紙『シュポルト・ビルト』はスペインメディア『ABC』の報道として、ハーランドはドルトムント幹部に対しいつかマドリーでプレーしたい意向を伝えたとしている。

     なおハーランドの父親も「息子にとって素晴らしいチームが揃うスペインリーグは合っている。でも、彼がスペインでプレー出来るかどうか今は分からない。今後の行方を見守ろう」と将来的にスペインでプレーしてくれることを望んでいるようだ。

     一方でハーランドの代理人を務めるミラ・ライオラ氏は「彼は長くドルトムントに留まるだろう。今夏にドルトムントを退団することはないと思っている」と語っている。

     1月の移籍市場でドルトムントの一員となった19歳は、リーグ戦9試合で9ゴールという驚異的なペースで得点を重ねている。大きなインパクトを残しているハーランドが、マドリーでプレーするという自身の目標を叶えるのはいつになるのだろうか。

    3/30(月) 8:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200330-00368852-footballc-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/30(月) 23:13:41.55
    バルセロナの主将FWリオネル・メッシが、新型コロナウイルスの感染拡大でクラブの財政が圧迫されるなか、選手たちが給与70%の削減を受け入れることを発表した。

    新型コロナウイルスの感染拡大によって非常事態宣言が出されたスペインで、バルセロナ首脳陣は今季の減収が見込まれるために非常事態下における月々の人件費を70%削減することを目指していた。
    各スポーツ部門が受け入れる中、フットボールのトップチームが難色を示していたとも報じられていたところだ。

    そしてメッシは30日、選手陣を代表してクラブの提案を受け入れたことを声明で発表。さらに選手陣が、自分たちより収入が低いバルセロナの従業員の給与を削減させないために尽くすとも記している。
    「この非常事態下で、バルセロナのフットボール部門のトップチームについて、色々なことが書かれ、話されてきました」

    「まず何よりも、私たちには受け取っている給与の削減に同意する意思があったことを明らかにしたいと思います。なぜなら、現在の私たちは例外的な時期を過ごしており、
    そして私たちはクラブから頼まれ事をされたときには、“いつだって”最初にそれを支持してきたんですから。それだけでなく、私たちは必要であったり重要であったりする多くのことに、自ら進んで取り組んできました」

    「だからこそ、クラブ内部で私たちに焦点を当てて、私たちが間違いなく取り組むはずであったことをさせようとプレッシャーをかけていた人物がいることに驚きを隠せません。
    実際、合意が遅れてしまったのは、これほどの難しい時期にクラブと従業員を助けるための結論を探していたためなのです」

    「私たちは非常事態下における給与の70%削減を受け入れるだけでなく、クラブの従業員がこの厳しい状況の間にも100%の給与を受け取れるように貢献することを発表します」
    「これまで私たちが話をしなかったのは、クラブの、そしてこの状況下で一番損害を受ける人々の本当の助けとなる解決法を探していたためです」

    「私たちは、とても厳しい時期を過ごしているすべてのクレ(バルセロナサポーター)に愛情のこもった挨拶、励ましをせず、この声明を終わらせるわけにはいきません。
    誰もがそれぞれの自宅で、落ち着きを保ちながら、この厳しい日々の終わりを待ち望んでいます。私たちは、もうすぐこの窮状から脱することでしょうし、全員で頑張っていきましょう。万歳バルサ! 万歳カタルーニャ!」

    なおメッシのこの声明に記された「クラブ内部で私たちに焦点を当てて、私たちが間違いなく取り組むはずであったことをさせよう、プレッシャーをかけていた人物がいることに驚きを隠せません」との部分は、
    メディアに対して自分たちが給与削減を望んでいないと吹聴していた人物がいるとの指摘であり、クラブ幹部への不信感を露わにした格好となった。

    また70%の給与削減はあくまで非常事態下における月々の支払いであり、例として年俸120万ユーロの選手で単純計算をすれば、該当月に支払われる額が10万ユーロではなく3万ユーロとなる。 
      
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00010034-goal-socc 
      
      
    no title


    レアルに給与削減の必要あらず! その理由とは…?
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00372385-usoccer-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/29(日) 08:10:14.90
    スペイン大手メディアの『アス』が、レアル・マドリーの来季の予想陣容に日本代表MF久保建英を含めている。

    『アス』電子版は「多くの新顔とともに期待を取り戻させるチーム。2020-21シーズン、レアル・マドリーの考え得るイレブン」という見出しの動画を公開。チーム刷新の必要性が指摘されるレアル・マドリーの来季イレブンを予想した。4-3-3のシステムで選ばれた11人は、以下の通り。

    GK
    ティボ・クルトワ

    DF
    アクラフ・ハキミ(ドルムントにレンタル中)
    ラファエル・ヴァラン
    セルヒオ・ラモス
    セルヒオ・レギロン(セビージャにレンタル中)

    MF
    久保建英(マジョルカにレンタル中)
    カゼミロ
    マルティン・ウーデゴール(レアル・ソシエダにレンタル中)

    FW
    マルコ・アセンシオ
    カリム・ベンゼマ
    ロドリゴ or ヴィニシウス

    このイレブンでは34歳MFルカ・モドリッチ、30歳MFトニ・クロースとマドリーを支え続けたインサイドハーフ2選手が外れて、そこにウーデゴール、そして久保が入った。ただしレアル・マドリーファンの中には、MFフェデ・バルベルデではなく久保が選ばれたことに疑問を呈する声もある。

    『アス』によれば、この来季イレブンの市場価値は合計5億1800万ユーロとのこと。なおドイツ『トランスファーマルクト」は、久保の市場価値を1500万ユーロと見積もっている。

    3/29(日) 7:59配信GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00010005-goal-socc 
      
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    436: 名無し@サカサカ10 2020/03/23(月) 19:17:25.27
    20180728_5239[1]

    レアルで性格まともなのってモドリッチとヴァランくらいやろ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/28(土) 13:20:51.23
    322fb4c7[1]

    ハーランドーエムバペ

    ヴィニシウスーカマヴィンガーバルベルデーエデゴー

    メンディーウパメカノーヴァランーカルバハル

    クルトワ

    控え ルニン、ミリトン、レギロン、ハキミ、アセンシオ、久保、レイニエル、ロドリゴ、ヨビッチなど

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/27(金) 20:46:36.61
    C_vRM5YUQAAnLLx-702x500[1]

    https://sport-japanese.com/news/id/29410

    先日、ラ・リーガの選手たちがサッカーゲーム『FIFA 20』で対戦するトーナメント
    『ラ・リーガ・サンタンデール・チャレンジ』が行われたが、続いての舞台は
    『任天堂』のビデオゲーム、『マリオカート8デラックス』である。

    3月28日(土)と29日(日)にGreen Shell Mario Kart Championshipが開かれ、
    サッカー選手、ユーチューバーやストリーマーが対戦する。


    スペインニシ、バルサニシ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    820: 名無し@サカサカ10 2020/03/27(金) 14:31:00.21
    no title

    バルサのストーリーに幼き日のくんさんが!

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/27(金) 02:31:06.48
    322fb4c7[1]

    ベイル 2G2A
    アザール 1G1A
    イスコ 1G0A
    ハメス 1G1A
    バスケス 2G1A
    ロドリゴ 2G0A
    ヴィニシウス 2G1A
    ヨビッチ 2G1A
    マリアーノ 1G0A
    ブラヒム 0G0A

    久保 3G3A

    ウイングできるすべての選手を上回ってる模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/27(金) 12:00:36.54
    20200327-00368482-footballc-000-1-view[1]

     バルセロナから提案された最大70%の減給に対し、同クラブに所属する選手たちが拒否する姿勢を見せた。26日にスペイン紙『アス』が報じている。

     新型コロナウイルスの感染者数はスペイン国内で増えており、感染拡大を防ぐためにリーガエスパニョーラの試合は無期限延期となった。試合を開催できないことにより、収入を確保できないクラブは経済的打撃を受けている。

     同紙によると、バルセロナの理事会とキャプテンが減給について話し合ったという。しかし、最大70%の減給という提案に選手側が難色を示したようだ。合意には至らなかったが、まだ交渉を続けていく見通しだ。なお、交渉が決裂した場合は、バルセロナが一時雇用調整(ERTE)を適用するという。

     一時雇用調整とは、完全解雇ではなく一時的に解雇するというもの。そして、市場が回復した後に復職を約束するものである。理事会はクラブの経済的緩和をするために必要だと考えており、それほど深刻な経済的打撃を受けているのかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00368482-footballc-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/27(金) 00:09:26.77
    GettyImages-534928086-e1543908964914[1]
    <セルヒオ・ラモス>新型コロナウイルス対策としてマスク26万4,571枚と検査キット、防護具を寄付!

    レアル・マドリーの主将DFセルヒオ・ラモスが、新型コロナウイルス対策として大量のマスクと検査キット、防護具を寄付している。スペイン『アス』が報じた。

    世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。各国のリーグは中断を余儀なくされているが、先日にバルセロナFWリオネル・メッシがバルセロナの病院に100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付したように、選手たちは別の舞台での戦いを繰り広げている。

    そして、レアル・マドリーのキャプテンもその1人だ。S・ラモスとその妻のピラール・ルビオさんは、26万4,571枚のマスク、1,000点の防護具、1万5,000点の検査キットをユニセフを通じて寄付。新型コロナとの戦いに参加した。

    S・ラモスは、自身のTwitter(@SergioRamos)を通じて「僕らはユニセフと協力しているよ。緊急時に必要な支援だ!医療従事者にとって不可欠な、健康のための道具は金曜日にスペインに到着するよ」と伝えている。

    25日の『アス』によれば、スペインでは確定症例が4万7,610件で、死亡者数は3,434人。それまでの24時間で患者数が7,937人増加し、738人が新たに死亡するなど、深刻化をたどっている。

    3/26(木) 19:40配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/26(木) 23:29:42.24
    gw[1]

    サッカースペイン1部リーグ、マジョルカにレンタル移籍している日本代表MF久保建英(18)が、来季もレンタル移籍ならマジョルカでのプレーを希望していると地元紙ディアリオ・デ・マジョルカが26日までに報じた。

     同紙によると、レアル・マドリードが改めて久保をレンタル放出し、マジョルカが1部残留する場合、久保はマジョルカを候補に。選手として成長するために理想的な環境だと考えているとした。 
      
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000104-dal-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/26(木) 06:45:48.19
    gw[1]

    マドリーの意向は「ワンランク上のチーム」?

    現在、レアル・マドリーからマジョルカにレンタルされている久保建英。レギュラー落ちする時期もあったものの、新型コロナウイルスの影響で中断する前の直近3試合でチームが奪った全5ゴールに関与するなど、ここにきて一気に評価を高めている印象だ。

    来シーズン、マドリーに復帰するのか、マジョルカで武者修行を継続するのか、それとも他のクラブに貸し出されるのか。その動向は現地でも関心を集めている。

    3月25日には、マドリー専門のウェブサイト『Defensa Central』が、「もう1年レンタル移籍をすることで、マドリーと久保側が合意した」と報道。「現時点で久保がマドリーのトップチームのスカッドに入る余地はなく、クラブはベンチに座らせて成長を止めたくないと考えている」と伝えた。

    では、ローン先はどうなるのか? 「久保はマジョルカ島での生活にもチームにも順応し、ファンの信頼も掴んで快適に過ごしている。だが、マドリーは久保には欧州カップ戦に出場するようなワンランク上のチームでプレーするクオリティーがあると考えており、クラブの意向に従うことになるだろう」と記事は綴っている。
     
    そして、これまでも現地で報じられてきたように、レアル・ソシエダで覚醒したマルティン・ウーデゴーが良いモデルになるとしている。そのノルウェーの“神童”は、今シーズンの活躍により、マドリー復帰が取り沙汰されている。その後釜として、同じ技巧派レフティーの久保が “ラ・レアル”にレンタルされる可能性は十分に考えられる。

    もうひとり、“好例”として挙られたのが、マドリーからドルトムントに貸し出されているアシュラフ・ハキミだ。21歳のモロッコ代表DFは、ローン2年目の今シーズンに大ブレイク。左右両SB/WBだけでなく、一列前でも起用され、その攻撃性能を遺憾なく発揮している。

    マドリーは、レンタルバックを検討中のこのハキミのように、まだ18歳の久保を2~3年は武者修行させたいと考えており、スペイン国内が理想だが、国外も除外されないと記事は伝えている。

    EU外選手枠の問題も考えても、やはり久保は来シーズン、レンタル移籍をすることになりそうだ。マジョルカなのか、ソシエダなのか。スペインなのか、他の国なのか。日本の至宝は、はたして何色のユニホームも着てプレーすることになるのか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200326-00071136-sdigestw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/26(木) 14:55:30.59
    1107[1]

    なお全員ハズレ扱い

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/25(水) 20:30:49.59
    gw[1]


    サッカースペイン1部リーグ、マジョルカへレンタル移籍している日本代表MF久保建英が来季もレンタル移籍することで所属元のレアル・マドリードと合意したという。レアル・マドリード情報を扱うウェブサイト、デフェンサ・セントラルが独自情報として伝えている。

     報道によると、来季レアル・マドリードへ戻っても十分な出場機会を与えられる見通しがないため、より多くの実戦経験を積ませるための策。久保自身はマジョルカでの生活・現状に満足しているものの、レアル・マドリードからの助言に最大限従うだろうと予想される。

     新天地の具体的な名前は挙っていないが、想定されるのは欧州大会を戦うレベルのチーム。スペイン国内での移籍が基本線だが、出場時間や試合数が保証されるなら同国外も対象になるという。 
      
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000117-dal-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    349: 名無し@サカサカ10 2020/03/22(日) 22:39:12.27
    20190601_Xavi-Iniesta-Messi[1]

    バルサがやりたいであろうシャビイニエスタがいた頃のサッカーって今の時代だと誰がいればできるんやろ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/24(火) 17:40:35.97
    98e940fc[1]

    女「アスレティック・ビルバオ」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    254: 名無し@サカサカ10 2020/03/21(土) 22:45:45.56
    20200309-00250603-soccermzw-000-1-view[1]

    今シーズンの #久保建英 のドリブルを #集めてみた

    "日本の至宝" がスペインの地で見せた、鮮やかなドリブルをまとめてどうぞ


    https://twitter.com/goaljp_official/status/1241334192841076741

    やはり天才だわ 



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    33: 名無し@サカサカ10 2020/03/22(日) 22:09:37.58
     GettyImages-1159481360

    こんなん許してええんか?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    443: 名無し@サカサカ10 2020/03/23(月) 19:18:04.15
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/23(月) 18:37:16.94
    そらパリいくわな

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/22(日) 22:02:44.83
    1a92faa78cc801d2d891dbaf5a89d516[1]

    現在、バルセロナが今夏の移籍市場で、“執心”していると言われているのが、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールである。
    今から約2年半前に史上最高額となる2億2200万ユーロ(約288億6000万円)で、電撃売却していたセレソンのエースを再び買い戻そうというのだ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/22(日) 07:21:35.55
    久保、オスカル・ロドリゲス、アルバロ・オドリオソラがソシエダ行きの候補か
    no title


    レアル・マドリードはシーズン終了後、レアル・ソシエダにレンタル中のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールを呼び戻す意向だとされている。神童復帰に向けて、マジョルカに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英を含めて保有権を持つ3選手を“交換要員”として差し出す可能性があるという。スペイン紙「LA RAZON」が報じている。

     2019年夏に名門レアルと契約した久保は、シーズン開幕直後にマジョルカへの1年間のレンタルが決定。昨年11月10日のリーガ・エスパニョーラ第13節ビジャレアル戦(3-1)でスペイン初ゴールを挙げると、一度はベンチスタートに降格するも再びスタメンの座をつかみ、ここまでリーグ戦24試合で3得点2アシストをマークしている。

     レンタル期間満了となった後の動向に関しては、ウーデゴールのレアル復帰に伴い、ソシエダに期限付き移籍となる噂が報じられてきた。記事によれば、両チーム間には“口頭合意”で存在するレンタル延長のオプションがあるが、それを維持しながらウーデゴールを復帰させるべく、久保を含めて複数人をレンタルに出す可能性があるという。

    「チュリ・ウルディン(ソシエダの愛称)へのマルティン・ウーデゴールのレンタル移籍は今季で終わるが、ノルウェー選手が来季ドノスティア(ソシエダのホームタウン)のチームで続けるという口頭での約束は存在している。マドリードはこの取り決めを破棄するつもりはなく、レアル・ソシエダとの間でMFを取り戻すことが許されるだけの合意の方策を探っている。そのため、久保とオスカル・ロドリゲスが代償として提示されるかもしれない」

     また、記事ではマジョルカで及第点の働きを見せる久保についても言及している。

    「18歳のサイドアタッカーはマジョルカで調子を上げてきているとはいえ、来季ロス・ブランコス(レアルの愛称)で居場所を手にするのは難しそうだ。レアル・マドリードは改めて久保をレンタル放出する決定をしているようで、優先順位としてはラ・リーガ・サンタンデール(1部)のチーム。それは、マルティン・ウーデゴールのレアル・ソシエダでの結果から非常に前向きなものとして捉えられている。

     奇しくもメレンゲスの優先順位は日本人選手がチュリ・ウルディンへ行くということ。久保とオスカル・ロドリゲスはいずれもウーデゴールと同じポジションでプレーし、ノルウェー人選手が来季ロス・ブランコスへ戻るために提示されることになる。スペインメディア『Okdiario』によると、(アルバロ・)オドリオソラがこのオペレーションに入る可能性もある」

     ノルウェーの神童ウーデゴールを来季復帰させるために、3対1の“トレード”の可能性が指摘されているが、果たしてレアルはどのような決断を下すのだろうか。

    フットボールゾーン 3/22(日) 6:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200322-00252892-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/22(日) 15:00:57.47
    20200322-00010005-sportes-000-1-view[1]

    SPORTの調査でネイマールがFCバルセロナへの復帰の意思をバルサへ告げたことがわかった。この情報はネイマールの関係者からのものだ。

    意思に反してパリ・サンジェルマンに留まっているネイマールだが、今後退団を目指して所属クラブにプレッシャーを与えていく覚悟のようだ。

    負傷から回復して以来活躍を遂げているネイマールは、PSGの欧州チャンピオンズリーグ制覇の為に全力で戦っている。しかしネイマールのバルサへの復帰の意思は依然として強く、移籍に向けての交渉をQSI(Qatar Sports Investments)の莫大な資金を持つPSGと続けていく。

    またバルサもネイマールを必要としている。2月5日に28歳の誕生日を迎えたネイマールは既に成熟した選手であり、メッシと共にプレーするにふさわしい。2015年にサッカー界を圧倒したあの“MSN”(メッシ、スアレス、ネイマール)の復活を多くの人々が望んでいる。

    キケ・セティエン率いるバルサはチームに活力を与え、タイトルを獲得するために世界レベルのクラッキを必要としているのだ。

    ネイマール自身がバルサへの復帰の願いを明らかにした今、PSGからどうやって奪回するかが問題である。場合によってはFIFA規則第17条の「プレイヤーの規約と移籍に関する規制」に訴える手段に出るだろう。

    また、スポーツの争いを解決する手段としては、裁判所や、スイス・ローザンヌにあるCAS(スポーツ仲裁裁判所)に訴える等の方法もある。この場合、裁判所はネイマール移籍の代償としてバルサに約1億8,000万ユーロ(約213億5,000万円)の支払いを命じると予想される。

    2019年の時点ではPSGへ移籍してから3年満たなかった為、ネイマールは移籍交渉の自由を持たなかったが、今はFIFAに訴え、移籍に踏み切ることが可能である。バルセロナの会長ジョセップ・マリア・バルトメウはFIFA経由でネイマールの移籍を可能にする為、ベルギー人弁護士ヴァウチャ・ランブレフツ(Wouter Lambrecht)と密に連絡を取っている。

    ランブレフツは2017年からバルサの顧問弁護士を務めており、FIFA関連の弁護に関しては世界有数の人物である。バルサ専属になる前はECA(欧州クラブ協会)で法務部長を務めていた敏腕弁護士だ。

    いずれにせよ最も重要なのは、バルサが既にネイマール本人との移籍の口約束を取り付けてるということだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010005-sportes-socc
    3/22(日) 10:53配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/21(土) 18:41:15.49
    img_d0b5cc4633dc1b2117372b72e0e7e2e6402638


     中国サッカー協会(CFA)は21日、スペイン1部のエスパニョールに所属する中国代表FWウー・レイの新型コロナウイルス感染が確認されたことを明らかにした。

     CFAはエスパニョールよりウー・レイの感染について連絡を受けたとのことだ。同選手の症状は軽いものであり、現在治療を受けていると説明されている。

     エスパニョールは今月17日に同クラブの選手とスタッフ合わせて6人のコロナウイルス感染が確認されたと発表したが、個人名や詳細については伏せている。ウー・レイがその6人の中に含まれているのか、あるいは新たに感染が確認されたのかは明らかにされていないが、スペイン『コペ』は同選手が6人に含まれていた模様だと20日に報じていた。

     現在28歳のウー・レイは昨年1月に中国の上海上港からエスパニョールへ移籍。リーガエスパニョーラ1部でゴールを挙げた初の中国人選手となり、昨季はリーガ16試合に出場して3得点、今季は中断までに公式戦38試合に出場して7得点を記録していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200321-00367777-footballc-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    365: 名無し@サカサカ10 2020/03/07(土) 01:10:17.00
    no title

    no title

    no title

    ラモスってルックスかっこいいせいか若干損してる気がするで
    顔がゴディンだったらいぶし銀でもっと評価高かった

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    551: 名無し@サカサカ10 2020/03/20(金) 01:52:56.00
    20200309-00250603-soccermzw-000-1-view[1]

    だいたいクボのゴールは全部個人能力
    実力で決めたゴールでゴッツァンじゃないし
    PKも2回獲得してるし
    出場時間を考えても弱小マジョルカで
    この時点で上手いだけ惜しいだけの選手
    じゃないってことを証明してる

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/20(金) 23:20:41.92
    58225e53[1]

    はよラリーガ再開しろや

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    889: 名無し@サカサカ10 2020/03/20(金) 16:55:27.48
    今んとこ5月中旬に再開して48時間ごとに試合するのが濃厚ぽい。
    下位チーム殺しのスケジュールで尚且つ、マジョルカのベンチ層一部で一番薄いから最下位不可避だなこりゃ
    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ