サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    海外リーグ・クラブ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/15(水) 14:39:41.03
    no title


    PSG

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    889: 名無し@サカサカ10 2020/04/13(月) 17:22:29.73
    20200413-00010022-goal-000-1-view[1]

    蘭メディア、堂安律を「期待外れの契約11人」に選出「同額でもっと期待できる選手を…」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00010022-goal-socc

    堂安現地のメディアから叩かれとる

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/06(月) 20:13:11.96
    在籍5年間で112試合19得点を記録し、UEFAカップ制覇にも貢献
    no title



    オランダ1部のフェイエノールトは、リーグ優勝10回、国内カップ戦優勝12回、UEFAチャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)優勝1回、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)優勝を誇る強豪だ。これまで日本人選手では元日本代表の2人、MF小野伸二(FC琉球)とFW宮市亮(ザンクト・パウリ)が在籍したが、オランダメディアが独自に“歴代ベストイレブン”を選出。天才・小野がオランダの名手たちとともに名を連ねている。

    【動画】元日本代表MF小野伸二、オランダ人記者も魅了した魅惑のベルベットタッチ
    https://www.football-zone.net/archives/255682/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=255682_6

     1998年に浦和レッズでプロデビューを飾った小野は、4年目の2001年にオランダのフェイエノールトへ移籍。すぐさまスタメンに定着すると、UEFAカップ制覇に貢献。翌年にはチャンピオンズリーグ予備予選で2ゴールを挙げ、本選出場に導くなど、主力として君臨した。2004-05シーズン以降は故障が増え、疲労骨折も経験。06年1月に浦和へ復帰することになった。

     フェイエノールト在籍5シーズンで112試合19得点。数字もさることながら、プレーでも魅せる選手だった。

     オランダ紙「De Gelderlander」は「史上最高のフェイエノールト」というテーマで、これまで所属した選手たちを対象にベストイレブンを選出。2001年からフットボールライターを務めるマーテン・ウィジュフェルス氏は、4-3-3の攻撃的MFに小野を配置した。

    「たくさんの選択肢があるが、私のフットボール魂は、世紀の変わり目直後(2001年)のシンジ・オノと彼のベルベットタッチによって息づき始めた。ストライカーの頭に合わせてフリーキックを送る技術、ボールを収めて左右両足でシュートする能力とも素晴らしい。小野がいるところには安心感があった」

     そのほかには元オランダ代表MFジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト、3トップにはFWロビン・ファン・ペルシー、FWピエール・ファン・ホーイドンク、“ミスター・フェイエノールト”と呼ばれたFWクーン・ムーラインといったクラブ史に名を残す選手たちが名を連ねており、改めて小野の偉大さを感じさせる選出結果となっている。

    4/6(月) 19:30配信フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-00255682-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/26(木) 02:19:17.33
    20200325-00368322-footballc-000-1-view[1]

    ウイルスによる中断と変則W杯の日程問題を一挙解決? ニース会長が“春秋制”提案 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200325-00368322-footballc-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/25(水) 06:57:32.20
    4bd9de75[1]

    クラブ連合会長カイアッツォ氏が懸念 「非常に、非常に、非常に心配している」

    新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうなか、サッカー界も大きな打撃を受けている。サンテティエンヌ会長で、クラブ連合会長も務めるベルナール・カイアッツォ氏は「政府の援助がなければ、半年以内に半数のクラブが破産申請する」と危機感を強めている。英紙「デイリー・ミラー」が伝えた。

    欧州で“新型コロナウイルス・ショック”が広がっているなか、サッカー界もその例に漏れない。主要リーグは無観客試合などを経て、現在は一時中断されている。カイアッツォ会長はリーグ1(フランス1部リーグ)の再開までには少なくとも3カ月を要すると考えており、「少なくとも6月15日以降になる」と再会の具体的な日程に触れている。

    その一方「終わるのが7月から8月になったとしても、なんともしても全試合を終える必要がある」と主張。その主な理由はクラブ運営面だ。カイアッツォ会長は「ヨーロッパ5大リーグはすでに40億ユーロ(約4800億円)の損失が出ている。フランスリーグは5億ユーロ(約600億円)~6億ユーロ(約720億円)の損失だ」と明かしている。

    「私はすべてのクラブのことを非常に、非常に、非常に心配している。政府の援助がなければ、半年以内にプロクラブの半数が破産申請をすることになるだろう」

    欧州リーグではシーズン終盤の再開について協議が進められており、無観客試合、試合数減、あるいは大会完全中止などが選択肢に挙がっているという。新型コロナウイルスの被害は日々拡大しているが、サッカー界も大きく揺れており、今後の動向に注目が集まっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200325-00253339-soccermzw-socc
    3/25(水) 6:15配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/20(金) 10:12:39.60
    20200320-43479090-gekisaka-000-1-view[1]

     U-17日本代表FW若月大和も所属するスイス1部のシオンが19日、予告なしに9選手を解雇したことが分かった。地元紙『ブリック』は「FCシオンは解散状態にある」とし、この決定はクリスティアン・コンスタンティン会長の独断だと伝えている。

     解雇されたのは元カメルーン代表のMFアレクサンドル・ソング、元Jリーガーで元コートジボワール代表のFWセイドゥ・ドゥンビア、元スイス代表のMFパイティム・カサミら9選手。全選手が18日、雇用保険なしで12,350スイスフラン(約140万円)という短期契約にサインするかの決断を迫られており、これに同意しなかったか、応答しなかったとみられる。

     記事によると、多くの選手たちは事前に弁護士に相談しようと試みたが、同日中に返答を求められていたため時間がなく、クラブ関係者の応対もなかったという。これを受け、コンスタンティン会長は「不可抗力」として9選手に解雇を通知。「われわれはすべての収入を奪われており、彼らに仕事を提供できず、彼らが仕事をすることも禁じられているからだ」と述べたようだ。

     一方、スイスのサッカー選手組合はすぐさま抗議し、「新型コロナウイルスの危機による不可抗力は容認できない」という趣旨の文書を提出。スポーツ法の専門家でもある組合のルシアン・バローニ代表は「これらの暴力的な解雇がただちに取り消され、考えられる代替案への議論が開かれることを望む」と伝えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-43479090-gekisaka-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/16(月) 22:10:30.53
    4bd9de75[1]

    コロナで全部パアになった模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/16(月) 08:54:32.97
    前半30分にPKを成功させて先制点も、チームは1-1で引き分ける

    no title


    ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑は現地時間15日、リオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦に先発出場。前半30分にチームメートの得たPKからデビュー戦ゴールを決めたが、チームは1-1で引き分けている。

    【動画】ボタフォゴMF本田圭佑がデビュー戦でPKを決めた瞬間
    https://www.football-zone.net/archives/251910/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=251910_6

     発熱による出場回避を経て、満を持してボタフォゴでのデビュー戦を迎えた本田。ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「長い延期の後、本田はついにボタフォゴでデビュー。先発出場し、可能な限り良いパフォーマンスを見せた」として、いきなり2回のチャンスに絡んだことを報じている。

     さらに「バングーのほうが良い試合の入り方をしたが、本田がゲームに“入って”からはボタフォゴが支配し、先制点につなげている」と本田の貢献を称賛。一方、最終的なドローという結果については「両者にとって悪い結果」とも伝えられている。

     個人としては上々のデビュー戦となった本田。ボタフォゴの次節は現地時間21日、カボフリエンセと対戦する。

    3/16(月) 7:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200316-00251910-soccermzw-socc


    元日本代表MF本田圭佑が、ボタフォゴでのデビュー戦で早速ゴールを奪った。

    1月にボタフォゴへ加入し、ブラジル挑戦をスタートさせた本田。選手登録や体調の関係でデビューが遅れていたが、15日のカンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)第3節のBANGU戦で初出場を飾った。

    新型コロナウイルスの影響を受け、この試合は無観客試合で開催されている。そんな一戦でデビューを飾った本田は、いきなり魅せる。31分、チームメイトが獲得したPKを確実に沈め、先制点を記録。デビュー戦でいきなりゴールを決めて見せた。

    その後ボタフォゴは58分に同点に追いつかれる。攻撃の中心となっていた本田だが、コンディション面も考慮してその4分後にピッチを後に。試合はこのまま終了し、ボタフォゴはホームで1-1と引き分け。1勝1分け1敗で、グループC4位に転落した。 
      
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00010001-goal-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    58: 名無し@サカサカ10 2020/03/16(月) 05:37:27.28
    20200316-00010001-goal-000-1-view[2]

     “持ってる男”本田圭佑、ブラジルデビュー戦でいきなりゴール!ボタフォゴは追いつかれドロー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00010001-goal-socc



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    861: 名無し@サカサカ10 2020/03/16(月) 04:33:11.30
    464465aeab7ff3800f6f853edf138da6[1]

    本田決めたああああああああ



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/13(金) 22:13:18.81
    20200313-00010004-sdigestw-000-1-view[2]

    陽性
    ルガーニ(ユヴェントス)
    オドイ(チェルシー)
    ガッビアディーニ(サンプドリア)
    フバース(ハノーファー)
    ホルン(ハノーファー)
    アルテタ(アーセナル監督)

    高熱等のコロナが疑われる症状
    エヴァートン1選手
    レスター3選手

    家族がコロナ陽性のため隔離
    メンディ(マンC)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    396: 名無し@サカサカ10 2020/03/13(金) 08:10:41.59
    ES8lIeWUEAATRWy[1]

    今シーズン無かったことになってCLELは今年と同じ、降格昇格はなしでええわ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/12(木) 19:02:10.52
    20200312-00070748-sdigestw-000-2-view[2]

    重いインフルエンザが1日や2日で治るのか? 
      
    4万5000人を収容するボタフォゴのホームスタジアム、ニルトン・サントス。しかしその半分以上は空だった。

     期待の新戦力・本田圭佑がデビューするはずだった、3月10日のパラナとのコパ・ド・ブラジル3回戦。ブラジルに来て約1か月、本田自身もこの時を待ち詫びていたろうし、何よりサポーターはようやくこのレフティーのプレーが見られると喜んでいた。しかし、華やかなお祭り騒ぎとなるはずだった試合は、直前に一転してしまった。

     その理由は、日本の皆さんならもうご存知だろう。7日に発熱したと報じられた本田は、8、9日の練習を休んだ。新型コロナウイルスの検査もしたが、これは陰性。10日にはかなり回復していたのだが、まだ本調子ではなかった。

     チームとも話し合った結果、本田はプレーするのを断念し、パウロ・アウトゥオリ監督もそれを了解。SNSを通じてサポーターに謝罪し、もう少し待ってくれるよう頼んだ。

     しかしこのストーリーには、少し裏がありそうだ。

    「本田はリオに来てからずっとハードな練習をしてきたから、発熱は疲れからだろう」

     サポーターの間ではそう擁護する声も少なくはなかった。だが、今回の欠場にどこか違和感を覚えているファンも多かったようだ。本田が加入してからボタフォゴのシーズンチケットを購入したあるサポーターはこう言う。

    「とにかくよくわからない。週末(7、8日)には、まだ『みんなでスタジアムに行って本田のデビューを見よう!』とクラブは宣伝していた。しかし土曜日にはすでに具合が悪くて、日曜には寝てたんだろ? なんで月曜までプレーしないことを発表しなかったんだ?」

     欠場の理由をボタフォゴのチームドクター、クリスティアーノ・チネッリはこう説明する。

    「本田は正確には金曜の午後に37.4度あり、その時にはもうぐったりしていた」

     しかしその後に発した言葉に、考えさせられてしまった。

    「練習には出ていたが、本田は重いインフルエンザでチームとは離れていた」

     重いインフルエンザ? それが1日や2日で治るのか?

     この発言を不思議に感じる者は、私以外にも数多くいた。


    3/12(木) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00070729-sdigestw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/08(日) 09:03:14.03
    ESGKkVGWAAAdqIb[1]

    [3.7 ベルギー・リーグ第29節 オーステンデ2-4ゲンク]

     ベルギー・リーグ第29節が7日に行われ、FW伊東純也の所属する7位ゲンクは敵地で15位オーステンデに4-2で勝利した。14試合連続でスタメン出場した伊東は、2-1の後半22分に追加点をマーク。2試合連続となる今季リーグ戦5得点目を挙げ、そのままフル出場した。また、決勝点のスコアラーとなり、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されている。

     前節終了時点でゲンクはプレーオフ1(チャンピオンシッププレーオフ)出場圏内の6位メヘレンと勝ち点2差の7位。崖っぷちで迎えた今節は前半43分に先制を許す展開となるが、同45分に相手が退場者を出すと、ハーフタイム明けから状況が一変する。

     後半3分にPKからFWエベレ・ポール・オヌアチュ、同14分にFWテオ・ボンゴンダが決めて2-1と逆転。そして同22分、カウンターから伊東がネットを揺らし、リードを広げる。伊東は前節クラブ・ブルージュ戦(●1-2)に続き、2戦連発となる今季5ゴール目。公式戦では6得点目となった。

     さらにゲンクは後半25分、MFマッツ・メラー・ダーリのゴールで4-1とする。同31分に追撃弾を許すも、2点差で逃げ切りに成功し、2試合ぶりの白星をつかんだ。

     他会場では6位メヘレンがドローに終わり、7位ゲンクと勝ち点および得失点差で並ぶ形となった。レギュラーシーズンは残り1試合。メヘレンが総得点で1つ上回る状況の中、15日の最終節で直接対決を迎える。

    3/8(日) 8:48配信 ゲキサカ
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-43478833 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/08(日) 13:02:58.35
    ESjrZaPUEAENKbo[1]

    MLS(メジャーリーグサッカー)のアトランタ・ユナイテッド対FCシンシナティ戦が現地時間7日に行われ、ホームのアトランタが2-1で勝利を収めた。シンシナティのFW久保裕也は先発でフル出場し、1得点を記録している。

     先週末に行われた2020シーズンMLS開幕戦に先発出場してデビューを飾ったが、無得点に終わっていた久保。2戦目となる今節も先発で起用された。

     試合は21分と55分にゴールを挙げたアトランタが2点をリードする展開。しかし64分、ペナルティーエリア手前左側で横パスを受けた久保が右足でシュートを放つと、アメリカ代表GKブラッド・グザンの逆を突いたボールがゴール右に突き刺さってシンシナティが1点差に詰め寄った。

     久保はベルギーのヘントでプレーしていた昨年7月にヨーロッパリーグ予選で2得点を挙げて以来、約7ヶ月半ぶりのゴール。だがシンシナティはそれ以上の反撃はならず開幕から2連敗を喫している。

    3/8(日) 11:44配信フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200308-00365990-footballc-socc 
     
    動画
    https://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2020-03-07-atlanta-united-fc-vs-fc-cincinnati/recap



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/06(金) 07:13:20.56
    20200305-00010031-goal-000-1-view[1]

    ヘンクは今月中にも日本代表MF伊東純也と長期契約を締結するようだ。地元紙『Het Belang van Limburg』が伝えた。

    伊東は2019年1月に買い取りOP付きの2年レンタルで柏レイソルからヘンク入り。今シーズンはこれまで公式戦37試合の出場で5ゴール9アシストをマークし、クラブもそのパフォーマンスに満足しているという。

    そして、『Het Belang van Limburg』によると、ヘンクは3月にもその買い取りオプションを行使する決断に至ったとのこと。
    クラブはすでに年俸の部分など待遇改善を含む3年契約を用意しており、さらに他クラブへの移籍の条件も細かく定める予定だとも伝えられている。

    なお、昨季王者のヘンクはジュピラーリーグ第28節消化時点で6位との勝ち点差2で7位に位置。残り2試合となっているレギュラーシーズンをプレーオフ1への出場権を得られる上位6位以内で終えられるのかに注目したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00010031-goal-socc
    3/5(木) 20:13配信

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10029012
    成績

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/04(水) 23:14:06.77
    ブラジルのボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑は公式戦出場に必要な選手登録手続きが完了し、ようやくデビューが可能な状態となった。ブラジル『ランス』が3日に伝えている。

     当初は今月1日に行われたボアヴィスタ戦での新天地デビューが見込まれていたが本田だが、その数日前になって登録が完了していないという問題が浮上。期限までに登録が間に合うことはなく、デビューを先送りすることを余儀なくされていた。

     だがその後、前所属クラブの属するオランダサッカー協会や日本サッカー協会との間に生じていた手続き上の問題も解決し、ブラジルサッカー連盟の選手リストに正式に名前が登録されたとのこと。これにより公式戦への出場が可能となった。

     ボタフォゴの次の試合は現地時間7日にアウェイのマラカナン・スタジアムで行われるフラメンゴとのダービーマッチ。本田はこの試合でデビューを飾ることも可能な状態とはなったが、あとはクラブの決断次第との見方も伝えられている。

     フラメンゴは州選手権のホームゲームの中継に関して放送局と合意しておらず、7日の試合はテレビ中継が行われない予定だという。そのためボタフォゴとしては、テレビ中継が行われ、セレモニー実施も可能な次節のホームゲームで本田をデビューさせたいという考えもあるようだ。

     パウロ・アウトゥオリ監督は先日、登録が完了すればフラメンゴ戦に本田を起用したいという意向を示していた。だが指揮官はクラブの決定を尊重する姿勢も示しているとのことだ。

    3/4(水) 18:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00365500-footballc-socc 
      
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/03(火) 14:32:31.07
    20190809004600

    ポルトガル1部リーグ第23節が現地2日に行われ、ポルトはサンタ・クララ戦で2-0の勝利を収めた。
    6連勝でベンフィカを抜いて15試合ぶりの首位に返り咲いたが、ベンチスタートが続く中島翔哉はチームに貢献しきれなかった。
    脇役に甘んじるのはなぜか。財政難に喘ぐポルトにおける背番号10の現在地を読み解く。(文:舩木渉)

    ●ポルトがついに首位の座に

    ポルトがついに首位の座を奪還した。現地2日に行われたポルトガル1部リーグ第23節のサンタ・クララ戦に2-0で勝利すると、
    約1時間後に終了した試合でベンフィカがモレイレンセと1-1のドローに終わった。

    前節終了時点で2位ポルトと1位ベンフィカの勝ち点差は1ポイントだったため、勝ち点3を積み上げた前者が順位表のトップに返り咲いたのだ。
    一時は10ポイント近く差をつけられたこともあったが、実に15試合ぶりの首位。今節は激しさを増す優勝争いにおいて、重要な転換点となったかもしれない。

    だが、中島翔哉にとって自身の立場を一変させる試合にはならなかった。ベンチスタートが続くポルトの背番号10は、サンタ・クララ戦もキックオフの笛をベンチから聞くことになった。

    先月27日のヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32のレバークーゼン戦2ndレグでコロンビア代表FWルイス・ディアスが負傷し、約1ヶ月の戦線離脱が見込まれる中で、中島の出番が増えていくという見方もあった。
    ところがセルジオ・コンセイソン監督はウィルソン・マナファを右サイドバックで起用し、その右サイドバックからヘスス・コロナを本来の攻撃的なポジションに移すことを選んだ。
    ターンオーバーの少ないチームとはいえ中島の公式戦5試合連続スタメン落ちは厳しい立場だと言わざるをえない。

    サンタ・クララ戦のポルトは普段の4-4-2とは違う、4-1-4-1でスタートした。中盤アンカーに負傷から復帰したキャプテンのダニーロ・ペレイラを据え、
    右サイドにはオターヴィオ、インサイドハーフをセルジオ・オリベイラとコロナに任せ、ルイス・ディアスが主戦場としていた左サイドに本来ストライカーのムサ・マレガを配置したのである。

    試合が始まると、劣悪なピッチコンディションの影響などもあってサンタ・クララに苦しめられる展開に。パスが思うように通らず、手堅く守る相手をなかなか崩せなかった。
    それでも37分にマナファが自ら中央突破を試みて、セルジオ・オリベイラとの華麗なパス交換から先制点を奪ってポルトが先制に成功する。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200303-00010002-footballc-socc
    3/3(火) 12:03配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/02/26(水) 21:44:24.47
    e6125211[1]

    歴史と今の強さ含めた

    SS レアル
    S バルセロナ バイエルン マンU
    A ミラン リバプール ユベントス シティ
    B アトレティコ アーセナル チェルシー インテル パリ
    C トッテナム ドルトムント ローマ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    466: 名無し@サカサカ10 2020/03/01(日) 22:39:39.80
    aa11943892cadb7f860695b0631da30c[1]

    伊東キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/01(日) 15:57:04.37
    もうこれサッカー王国だろ
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/02/26(水) 02:16:54.28
    e6125211[1]

    どこが優勝するか読めん模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/02/17(月) 18:45:18.83 0
    20200217-43478268-gekisaka-000-1-view[1]

    誰とは言わないけどさ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/02/17(月) 13:54:18.69
    20200217-00362951-footballc-000-1-view[1]

    フランス・リーグアン第25節のリール対マルセイユ戦が現地時間16日に行われ、アウェイのマルセイユが2-1で勝利を収めた。マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は先発で出場し、64分に交代するまでプレーしている。

    12日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)のリヨン戦にも先発していた酒井は、リーグ戦では3試合ぶりの先発復帰。だが後半立ち上がりに失点して0-1となった状況で、最初の交代選手としてベンチに下がることになった。マルセイユは酒井の交代後の5分間で立て続けに2点を奪い、逆転勝利を収めることに成功している。

    今季は低調なパフォーマンスによりフランスメディアから批判を受けることが多くなっている酒井。今節の評価も厳しいものとなった。『フランス・フットボール』誌はチーム最低タイとなる採点「4」をつけている。

    『Footmercato』もチーム単独最低点の「4」をつけ、リールの攻撃に苦戦を強いられたと寸評。頻繁に酒井のサイドから攻撃を仕掛けてくるリールに対し、「デュエルで遅れを取ることが多すぎた」と述べている。

    『Maxifoot』でも酒井に対する採点はチーム単独最低点の「4」。守備では注意深くプレーしていたがパスミスが多かったと指摘している。酒井に代えて投入された19歳MFマルレイ・アケが得点に絡むなど、交代が逆転に向けた転機となったことにも複数メディアが言及している。

    マルセイユはこの勝利で3連勝、14試合連続負け無しとし、3位に11ポイント差をつけての2位に位置している。来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に向け順調な状況だが、酒井は調子を取り戻すことができるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200217-00362951-footballc-socc
    2/17(月) 13:30配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/02/09(日) 08:24:07.78
    ここまで全リーグ競ってるのは10年以上ぶり
    no title

    no title

    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    23: 名無し@サカサカ10 2020/01/22(水) 01:06:27.26
    img_5b2a168bb9408350f5a5070118c77098227249[1]

    ヨーロッパで1番有能な転売屋って何処やろ?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/02/03(月) 15:07:15.00 0
    a1529c49f980dbf1015a8479b72b723f[1]

    レベル→Jと同等かそれ以下
    金→J以下
    サポーター→少ない(J以下)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    257: 名無し@サカサカ10 2020/02/02(日) 23:24:47.55
    EPW2b8bUEAEXIaA[1]

    出場契約要求ww



    全試合の75%出場を要求?本田圭佑、ボタフォゴ加入の舞台裏を地元メディア報道

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-43477822-gekisaka-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    637: 名無し@サカサカ10 2020/02/02(日) 02:39:30.60
    20200202-00010006-goal-000-1-view[1]

     絶好調の伊東純也が決勝点をアシスト!ベルギーメディアはMOMに選出「シャルルロワを苦しめた」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00010006-goal-socc



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    727: 名無し@サカサカ10 2020/02/02(日) 05:27:23.73
    EOhW9d0U8AIxNxc[1]

    中山きたああああああああああああああああ




    続きを読む

    このページのトップヘ