サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報まとめ

    Jリーグ

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/22(月) 23:30:44.40 _USER9
    日本代表DF槙野智章(浦和レッズ)が22日に自身の公式ツイッターを更新し、街中やトレーニング場で選手に声を掛ける際のポイントを記してファンに呼び掛けている。

     今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)に出場した槙野は、森保一監督率いる日本代表に招集されると、新体制初陣となった9月11日のコスタリカ戦(3-0)、今月12日のパナマ戦(3-0)と2試合連続フル出場を果たした。

     ロシアW杯後も代表戦士として存在感を放つ男が自身の公式ツイッターを更新し、「スポーツ選手に対して街中や、練習場で声を掛ける時は選手の事を、呼び捨てじゃなくて『○○選手』と付けた方がいいね」と提案。“選手”という一言を添えた方がいいと綴った。

     その理由について、「そうすると選手自身も気持ちよく手を振ったりファン対応出来るから」と槙野は記しており、選手側の気持ちを代弁する形で思いを伝えている。代表とクラブのムードメーカーらしく、最後はフランクに「みんな、気を付けてな!」と呼び掛けた。

     返信欄には様々なコメントが並び、多くの人がリツイートするなど、日本代表DFのツイートが大きな反響を呼んでいる。

    10/22(月) 20:38 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00143111-soccermzw-socc 
      
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/22(月) 16:14:46.81 _USER9
    アシックスとの契約会見で、スパイクをかたわらに置いて質問に答える神戸イニエスタ(撮影・林敏行)

    ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ(34)が22日、アシックスとアドバイザリースタッフ契約を結んだと発表し、都内の同社で会見を開いた。契約は1日から。

    イニエスタは、20日の川崎フロンターレ戦に3-5で逆転負けして、J1で12位に沈む神戸の現状について「今、チームは難しい状況にありますが、残りの4つの決勝を勝ち抜いて、今、この道を進んでいけば、チームとして改善して良くなると確信している」と、リーグ戦の残り4試合を決勝戦のつもりで戦う意気込みを口にした。

    その上で「道をみんなで歩んで行って…選手1人1人も向上していってほしい。僕は1人では何も出来ない。チームが僕を必要しているように、僕もチームのことを必要としている。その意味で、みんなで改善、向上していって、いいチームを作っていきたいと考えています」と周囲の選手の向上を求めた。

    一方で、イニエスタは「日本に来て、挑戦に取り組んでいく。それに対し、多大な努力をされている三木谷浩史会長に感謝を述べるとともに、日本での挑戦はヴィッセルをトップチームに育てることを目指すために来ている」と、神戸をトップクラブに育てるという使命感を熱く訴えた。「それに向けて、アシックスファミリーに入ったことは、達成へのモチベーションになる。これからも頑張っていきます」と語った。

    神戸のブランドスポンサーを務め、イニエスタと契約したアシックスの尾山基会長は「テクノロジーを生かし、革新的な製品開発を進めるとともに、神戸が掲げるアジアナンバーワンのクラブになるという壮大な目標をサポートする。アジア、アセアン、世界に、アシックスフットボールの名を広め、世界のサッカー市場に果敢にチャレンジしたい」とイニエスタが掲げる、神戸をトップクラブにしたいという熱い思いをサポートしていく考えを強調した。【村上幸将】

    10/22(月) 15:09配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00369571-nksports-socc 
      
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/22(月) 05:33:57.01 _USER9
    神戸が、かつてバルセロナでプレーした元ブラジル代表DFアドリアーノ(33)の獲得に動いていることが21日までに分かった。
    複数の関係者によれば、神戸は来季に向け左サイドバックを補強ポイントの一つに挙げて選手をリストアップ。
    その中で川崎Fの車屋にオファーを出していたが断られたこともあり、ターゲットをアドリアーノに絞ったという。

    アドリアーノはスペイン1部のセビリアで、05?06、06?07年シーズンにUEFA杯2連覇に貢献するなど活躍。
    10年7月にはバルセロナ移籍を勝ち取った。
    そのバルセロナでは現在、神戸でプレーする元スペイン代表MFイニエスタとも一緒にプレー。
    優勝した11年クラブW杯では、得点王に輝くなど得点力も持ち合わせる。
    本職のサイドバックのほか、MF、センターバックもこなせるユーティリティーな能力も武器だ。

    神戸はW杯後にイニエスタを獲得すると、10月にはスペイン人指揮官のリージョ監督を招へい。悲願のタイトルへ向け、“バルサ化”を推し進めている。
    関係者によれば、アドリアーノ獲得はイニエスタも強く望んでいるという。
    現在トルコ1部のベシクタシュでプレーするDFの獲得が実現すれば、日本で再び元バルサコンビが結成されることになる。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/10/22/kiji/20181022s00002179122000c.html
    2018年10月22日 05:00  
     20181022-00000005-spnannex-000-1-view[1]


    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/21(日) 04:22:03.88 _USER9
    守備に戻っていたイニエスタもゴールに吸い込まれるシュートを眺め、その直後に両膝を折るように腰を落とし、両手を大きく振る仕草で怒りを露わにしている。
    失点の場面で神戸側の人数は足りており、軽々と突破される守備に不満を示すかのような感情的な行為となった。 
     
    20181020-00142802-soccermzw-000-6-view[1]

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00142802-soccermzw-socc 


    続きを読む

    340: 名無し@サカサカ10 2018/10/20(土) 16:42:37.60
     
    4c889eff314f9c45ad47192b1ee99087[2]

    F・トーレスが巧みなヘッドでリーグ2発目! 仙台に競り勝った監督交代の鳥栖が4試合ぶりの白星/J1リーグ第30節
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00850396-soccerk-socc

    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





    続きを読む

    269: 名無し@サカサカ10 2018/10/20(土) 14:42:35.00

    Dp7djs9UwAA9s9V[1]

    師匠キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/20(土) 13:46:38.95 _USER9
    ➖ 2001年当時の清水のユニフォームがノミネート 「全くもって上手くいかなかった」

    世界各国では毎年のように各クラブで新しいユニフォームが制作されている。そんななか、海外スポーツメディア「BeSoccer」は「サッカーの歴史上で最も醜いユニフォーム」のワースト10を特集し、2001年の清水エスパルスのユニフォームがノミネートされている。


     清水は2001年シーズンのJ1リーグを年間4位で終え、翌年元日の天皇杯で優勝を飾るなど好成績を残した。当時のチームにはDF三都主アレサンドロやDF森岡隆三ら日本代表戦士が在籍し、2002年に開催された日韓ワールドカップ(W杯)にも選手を送り出している。

     一方、当時の清水のユニフォームが辛辣な評価を受けている。“史上最も醜いユニフォーム”のワースト10の一つとして選出した海外スポーツメディア「BeSoccer」は、その選考理由を次のように説明している。

    「2001年のユニフォームは黄色と2種類のオレンジ色で構成されているが、上部に地球儀がプリントされており、胸部に広告が入っている。この色とアイデアの混合は、全くもって上手くいかなかった」

     世界から10枚のユニフォームを選出しているなか、清水のユニフォームを真っ先に紹介している。同メディアにとっては、それだけ強い印象を受けたデザインだったのかもしれない。

     海外スポーツメディア「BeSoccer」が選出した「史上最も醜いユニフォーム」のワースト10は以下の通り。

    清水エスパルス(2001/日本)
    ボーフム(1997-98/ドイツ)
    ノルウェー代表(1995)
    チアパスFC (メキシコ)
    マンチェスター・ユナイテッド(1990/イングランド)
    アーセナル(1990/イングランド)
    メキシコ代表(1994)
    ロルカFC(-/スペイン)
    コロラド・カリブス(-/アメリカ)
    アスレティック・ビルバオ(2004年/スペイン) 
      
    20181020-00142539-soccermzw-000-5-view[1]

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00142539-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/14(日) 01:49:00.46 _USER9
    「SAO」キリト&アスナらがサッカー“ギラヴァンツ北九州”とコラボ!松岡禎丞&茅野愛衣もピッチに登場

    『SAO アシリゼーション』とサッカーJ3リーグ「ギラヴァンツ北九州」のコラボ企画よりメインビジュアルが公開。
    松岡禎丞と茅野愛衣が登場する「ブラウブリッツ秋田」戦に向けて、10月13日よりグッズ付きチケットも販売されることになった。

    TVアニメ『ソードアート・オンライン アシリゼーション』(略称『SAO』)と
    サッカーJ3リーグ「ギラヴァンツ北九州」のコラボ企画よりメインビジュアルが公開。

    キリト役・松岡禎丞とアリス役・茅野愛衣がピッチに登場する「ブラウブリッツ秋田」戦(11月11日開催)の実施も決定した。

    「『ソードアート・オンライン アリシゼーション』×ギラヴァンツ北九州」コラボは、
    11月10日~11月11日開催の「北九州ポップカルチャーフェスティバル2018」内で
    『SAO』ステージが実施されることと連動して決定したもの。

    完成したコラボビジュアルは、ギラヴァンツ北九州のプレーヤーになったキリトとアリス、
    サポーターになったユージオ、公式チアダンスチーム“スプラッシュ”メンバーになったアスナの計4キャラクターが、
    “ミクスタ”ことミクニワールドスタジアム北九州のピッチで躍動するデザインとなった。

    11月11日、ブラウブリッツ秋田戦の1日限定で行われるコラボ当日には、キリト役の松岡とアリス役の茅野がハーフタイムに登場する予定。

    さらにキャスト出演以外にも、キリトとアリスがミクスタのホームゲームを盛り上げるべく、
    “スタジアムに来場してからのお楽しみ!”の内容を繰り広げるという。

    オリジナルトレーディングカード付きのコラボチケットは10月13日10時より取り扱われる予定で、
    松岡と茅野を間近で見られるG指定席は5,500円。
    1枚の購入につきキリト、アリス、ユージオ、アスナがデザインされたカード4枚と台紙をセットで受け取れる。
    当日のスタジアムで販売されるコラボグッズも近日中に発表予定のため、こちらも楽しみに待ちたい。

    https://animeanime.jp/article/2018/10/12/40739.html
    https://j-mag.org/2018/10/12/swordart-online_news-8/

    「『ソードアート・オンライン アリシゼーション』×ギラヴァンツ北九州」コラボビジュアル
    no title

    no title


    SAOアリシゼーション
    https://sao-alicization.net/
    ギラヴァンツ北九州
    https://www.giravanz.jp/

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/13(土) 06:38:07.29 _USER9
     「キリンチャレンジカップ、日本3-0パナマ」(12日、デンカビッグスワンスタジアム)

     日本が3-0でパナマに快勝した。森保一監督(50)は9月のコスタリカ戦に続き、就任後2連勝となった。前半42分、MF南野拓実(23)=ザルツブルク=が先制の2戦連続ゴールをたたき込み、後半20分にはMF伊東純也(25)=柏=が2戦連発の2点目。同40分にはオウンゴールでリードを広げた。代表デビューのDF冨安健洋(19)=シントトロイデン=ら守備陣も無失点と踏ん張った。日本は16日にFIFAランク5位の強豪ウルグアイと対戦する。

     森保ジャパンの“ラッキーボーイ”的な存在になるかもしれない。9月のコスタリカ戦では後半40分からの途中出場でゴールを奪ったMF伊東が、先発の座をつかみ取ったこの日は後半20分に2試合連続ゴール。一度放ったシュートが相手DFに当たって再び伊東のもとへ。2度目はしっかりねじ込んだ。「1発で決めたかったけど、また(ボールが)返ってきてよかった」と、苦笑いで振り返った。

     それまでは味方の好クロスに、持ち前のスピードで飛び込んでいたが合わせきれない場面が目立ち、全体的な自己評価は厳しかったが「結果にはこだわってやっているので、出せたのは良かった」とうなずいた。

     後半36分に右足首を痛めて負傷交代。「明日の状況次第。離脱はしないようにしたい」と話した。

    10/13(土) 6:01配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000021-dal-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    411: 名無し@サカサカ10 2018/10/13(土) 00:33:21.83
    J誕生以降ユース出身Aキャップもち

    J1
    【札幌】西(1)
    【仙台】
    【鹿島】曽ヶ端(4) 土居(2)
    【木白】酒井宏(47) 明神(26) 工藤(4) 中村航(4) 酒井直(1) 近藤(1) 
    【浦和】原口(37) 山田直(2) 
    【瓦斯】武藤(25) 李(11) 権田(5)
    【川崎】永木(1)
    【横鞠】栗原(19) ハーフナーマイク(18) 斎藤(7) 石川直(6) 坂田(1) 田中隼(1)天野(1)
    【湘南】遠藤航(13) 茂庭(9)
    【清水】市川(10)北川(1)
    【磐田】
    【名鯱】吉田(86)
    【脚大】稲本(82) 宮本(71) 宇佐美(27) 大黒(22) 橋本(15) 井手口(12) 倉田(9) 安田(7) 家長(3) 丹羽(2) 堂安(2)二川(1)
    【桜大】山口(45) 柿谷(18) 杉本(6) 南野(4) 扇原(1)  
    【神戸】
    【広島】駒野(78) 槙野(34) 柏木(11) 森脇(3) 高萩(3)
    【鳥栖】
    【長崎】

    J2
    【福岡】冨安(1)
    【新潟】酒井高(43)
    【大分】清武(43) 西川(31) 梅崎(1) 
    【東緑】森本(10) 三竿(5) 小林祐(4) 中島(3)
    【千葉】阿部(53) 佐藤寿(31) 山岸(11) 村井(5) 山口(2) 酒井友(1) 佐藤勇(1) 
    【京都】久保(13)


    20181012-02756300-gekisaka-000-1-view[1]


    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/12(金) 06:26:42.70 _USER9
    マッシモ・フィッカデンティ監督(50)を更迭したJ1サガン鳥栖が10日、約2カ月ぶりに練習を公開した。
    指揮を執る次期監督の金明輝コーチ(37)は「選手の力や今後の対戦相手を見ると、ネガティブになる必要はない。
    しっかりとコミュニケーションを取っていきたい」と、練習中から積極的に選手と1対1で対話。

    一体感を高め、自動降格圏内の17位から逆転残留を果たす。

    マッシモ体制では8月9日から練習の非公開が続いていたが、金明輝コーチは「一緒に残留させたいというサポーターの思いも乗せたかった。
    頑張れという声もチームの活力になる」と公開を決断。サポーター約50人が見学に訪れた。ウオーミングアップから選手やスタッフが笑顔をのぞかせる一幕もあり
    「練習中に笑ってはいけない」という空気があったという前体制の練習とは一変。原川力(25)は「前向きにというか、明るくみんなで練習できている」と雰囲気の変化を実感した。

    金明輝コーチはハードワークをして厳しく守る戦いを継続する一方で、「点を取らないと勝てない。攻撃に関わる人数やフィニッシュの精度を上げる練習をする」と説明。
    10日の紅白戦ではボランチに積極的な攻撃参加を促した。明るく前向きに残り5戦を戦い、最後にチームもサポーターも心の底から笑う。

    10/11(木) 15:05配信 西日本新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00010012-nishispo-socc&pos=3

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/11(木) 08:08:15.85 _USER9
     J1北海道コンサドーレ札幌が、来季の外国籍枠拡大を見込み、動き始めた。10日、札幌ドームホヴァリングステージで行われた練習に、アンゴラ出身のオランダ人MFエルビオ(24)=フリー=が参加した。呼び寄せた野々村芳和社長(46)は「速くて打開できるサイドアタッカーは日本にそういない。実際に見て良ければ、来季戦力として獲得も考えている」と話した。8月までオランダ2部でプレーしていた男の適正を、21日まで見極めていく。

     9日にJリーグが来季の外国籍枠拡大について、登録は無制限とし、J1は今季から1人増の5人が出場可能となる案を提示した。野々村社長は「来年は国籍を問わず、5人は保持したい」と方針を示した。現状2つ空いている枠の候補として、エルビオにも注視していく。

    写真
    no title


    10/11(木) 6:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000211-sph-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/10/11(木) 06:12:43.13 _USER9
    清水エスパルスは10日、一部の清水サポーターの行為を謝罪した。7日の明治安田生命J1リーグ第29節磐田戦の試合後、一部の清水サポーターが磐田の勝利時の歌を歌う行為を行ったという。同試合は5-1で清水が勝利を収めている。

    20181010-00845626-soccerk-000-1-view[1]

     清水は公式サイト上で「これは相手に対する挑発行為であることは明らかであり、スポーツマンシップにも反し、クラブとして到底容認できる行為ではありません。今後、二度とこのようなことが行われないよう、クラブといたしましても厳正に対処して参ります。

    ご来場いただいたジュビロ磐田サポーターの皆様はじめ、ジュビロ磐田関係者の皆様に、不快な思いをさせてしまいましたことに対し、深くお詫び申し上げます」と声明を発表した

    10/10(水) 19:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00845626-soccerk-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ