サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    Jリーグ

    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/17(月) 05:41:40.33
    20171005-00076339-roupeiro-000-5-view[1]


    G大阪がイングランド2部リーズからドイツ2部フュルトに期限付き移籍しているMF井手口陽介(22)に正式オファーを出したことが16日、分かった。
    すでに完全移籍に向けた違約金を提示しており、クラブ間合意まで秒読み段階。あとは本人の決断に委ねられることになる。
    井手口は18年1月にG大阪からリーズに完全移籍。そのまま期限付き移籍したスペイン3部レオネサでは半シーズンで出場5試合にとどまり、W杯ロシア大会出場も逃した。
    18~19年に所属したフュルトでは右膝後十字じん帯断裂で長期離脱。7試合1得点に終わった。

    海外で不本意な戦いが続く井手口は来季も海外リーグを希望している。G大阪も本人の意向を理解。
    だが現在チームは大幅な若返りを図っている。
    豊富な運動量に対人の強さ、強烈なミドルシュートを持つダイナモは再び黄金期をつくる人材として不可欠と判断。オファーに踏み切った。

    また復帰を望んでいるFW宇佐美貴史(27=デュッセルドルフ)との下交渉も順調に進んでいる。
    ともにクラブの下部組織出身。2人の至宝が復帰するのか注目が集まる。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/06/17/kiji/20190616s00002179539000c.html 

    続きを読む

    233: 名無し@サカサカ10 2019/06/15(土) 17:03:25.70
    D9FmAZsUcAEbiZ3[1]


    FC東京

    スターティングメンバー
    GK 33 林 彰洋
    DF 2 室屋 成
    DF 20 チャン ヒョンス
    DF 3 森重 真人
    DF 25 小川 諒也
    MF 39 大森 晃太郎
    MF 8 髙萩 洋次郎
    MF 18 橋本 拳人
    MF 10 東 慶悟
    FW 23 矢島 輝一
    FW 9 ディエゴ オリヴェイラ

    控えメンバー
    GK 1 児玉 剛
    DF 5 丹羽 大輝
    DF 6 太田 宏介
    MF 17 ナ サンホ
    MF 36 安部 柊斗
    MF 45 アルトゥール シルバ
    FW 21 ユ インス

    神戸

    スターティングメンバー
    GK 18 キム スンギュ
    DF 22 西 大伍
    DF 25 大﨑 玲央
    DF 15 宮 大樹
    MF 19 初瀬 亮
    MF 5 山口 蛍
    MF 8 アンドレス イニエスタ
    MF 14 三田 啓貴
    MF 13 小川 慶治朗
    FW 17 ウェリントン
    FW 7 ダビド ビジャ

    控えメンバー
    GK 29 荻 晃太
    DF 3 渡部 博文
    DF 34 藤谷 壮
    MF 27 郷家 友太
    MF 35 安井 拓也
    FW 16 古橋 亨梧
    FW 21 田中 順也

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/11(火) 23:25:17.90
    GettyImages-810664866-800x556[1]


    体調不良のためドイツに一時帰国していたJ1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が11日、合流予定日の練習に参加しなかった。 
      
     三浦淳寛スポーツダイレクター(SD、44)によると、ポドルスキは扁桃腺に問題を抱え、まだドイツに滞在して自宅療養を続けているという。手術などの予定はないが、再来日のめども立っておらず、15日のFC東京戦(味スタ)の出場は絶望的となった。

     三浦SDは「一日でも早く戻って来てほしいが、状況が良くならないことには。そこは願いしかない」と神妙な表情で話した。

    6/11(火) 13:52配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000051-dal-socc 

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/10(月) 07:24:44.81
    20190609-43468052-gekisaka-000-6-view[1]


    18歳5日の史上2番目の年少記録でA代表デビューしたFW久保建英が話題を集める中、
    同時刻キックオフの試合で、元日本代表FW柿谷曜一朗(29)がJ3リーグ戦に初出場した。

     柿谷はアウェーで行われたロアッソ熊本戦で、セレッソ大阪U-23のオーバーエイジの一人としてベンチ入り。
    ベンチからのスタートになっていたが、2-3と1点ビハインドの後半開始からFWウェリング・ピアスに代わって出場した。

     しかしシュート1本を放ったものの、得点はなし、試合も熊本に2-3で敗れている。

     今季の柿谷はJ1では10試合に出場して1得点。
    しかしここ最近は途中出場や、コンディション不良でベンチ外の試合が続いていた。

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/08(土) 13:28:22.79
     0000016048_1



    神戸、フィンク監督の就任を正式発表 コーチングスタッフも大幅な入れ替えを断行 
      
     ヴィッセル神戸は8日、トルステン・フィンク監督の就任を発表した。同時に、吉田孝行監督の退任および、林健太郎アシスタントコーチと内山俊彦アシスタントコーチの契約解除も発表されている。

     神戸は4月にフアン・マヌエル・リージョ監督が退任し、昨季途中に退任した吉田監督が再登板。しかしリーグ戦7連敗、公式戦9連敗を喫するなど、思うような成績を残すことができておらず、第14節終了時点でJ1リーグ戦13位となっている。

     新たに指揮官に就任するトルステン・フィンク監督は、現役時代にバイエルン・ミュンヘンなどでプレーし、引退後はハンブルガーSV(ドイツ)やオーストリア・ウィーン(オーストリア)などを指揮。今年3月まではスイス1部グラスホッパーを率いていた。

     なお、吉田監督の退任に伴い、林アシスタントコーチと内山アシスタントコーチの契約解除も発表され、セバスチャン・ハーンアシスタントコーチ、モラス雅輝アシスタントコーチ、ニコラ・ヴィドヴィッチフィジカルコーチの就任も発表された。

     フィンク監督は就労環境が整い次第、指揮を執るとのこと。新監督の下、神戸は巻き返しを図ることになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00194485-soccermzw-socc 

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/06/01(土) 15:57:10.62
     20190601-00192788-soccermzw-000-3-view[1]



    FC東京 3-1 大分
    [得点者]
    30'橋本 拳人  (FC東京)
    39'久保 建英  (FC東京)
    59'オナイウ 阿道(大分)
    90+1'久保 建英 (FC東京)

    スタジアム:味の素スタジアム
    入場者数:25,175人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/060103/live/#live 
      







    続きを読む

    705: 名無し@サカサカ10 2019/06/01(土) 13:59:01.21
    img_41298fbab83cce4a9188a8013b199708226243[1]


    鳥栖

    GK 18 高丘 陽平
    DF 2 三丸 拡
    DF 3 高橋 祐治
    DF 13 小林 祐三
    MF 4 原川 力
    MF 7 イサック クエンカ
    MF 24 安在 和樹
    MF 36 高橋 秀人
    FW 6 福田 晃斗
    FW 11 豊田 陽平
    FW 44 金崎 夢生

    GK 1 大久保 択生
    DF 22 原 輝綺
    MF 14 高橋 義希
    MF 16 島屋 八徳
    MF 30 樋口 雄太
    FW 19 趙 東建
    FW 40 小野 裕二



    C大阪

    GK 21 キム ジンヒョン
    DF 2 松田 陸
    DF 3 木本 恭生
    DF 14 丸橋 祐介
    DF 22 マテイ ヨニッチ
    MF 5 藤田 直之
    MF 6 レアンドロ デサバト
    MF 7 水沼 宏太
    MF 25 奥埜 博亮
    FW 10 清武 弘嗣
    FW 20 ブルーノ メンデス

    GK 1 圍 謙太朗
    DF 4 藤本 康太
    DF 16 片山 瑛一
    MF 17 福満 隆貴
    MF 32 田中 亜土夢
    FW 13 高木 俊幸
    FW 34 山田 寛人

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/05/30(木) 21:43:42.70
    no title


    今夏にバイエルン・ミュンヘンを退団する元オランダ代表FWのアリエン・ロッベンは、Jリーグでキャリアを続ける可能性があるようだ。本人が母国メディア『Voetbal International』で明かしている。

    ロッベンのランクインは?バイエルン史上20人の偉大なる選手たち…

    現在35歳のロッベンは今夏に10年過ごし、公式戦304試合(144ゴール、101アシスト)に出場したバイエルンを去ることが決定。今シーズンは負傷で5カ月間の離脱を強いられるも、ホームでのラストマッチで18日に行われたブンデスリーガ最終節フランクフルト戦(5-1)でゴールを奪い有終の美を飾った。

    そんなロッベンだが、今夏以降のキャリアについては現在検討中だという。『Voetbal International』でも現役生活を続ける場合の移籍先候補に関して具体的なクラブ名を明かさなかったものの、「将来に関する選択肢は4つのカテゴリーに絞っている」と示唆。「例えばアメリカや日本といったヨーロッパ外の冒険に挑むかもしれない。あとヨーロッパの絶対的なトップクラブも考えているし、オランダへの復帰も除外しない」と明かした。

    決断に苦しんでいるのは、バイエルンより低いレベルでプレーすることになるからと話すロッベン。「頭の中のボタンを押す必要がある」と表現し、新しい環境に向かうにあたって気持ちを入れ替える必要性を強調した。

    これまで故郷の古巣、PSVやフローニンゲン、MLS(メジャーリーグサッカー)のクラブ、そしてJリーグのFC東京が新天地候補として挙げられた右ウィングだが、ここに来て初めて日本行きの可能性を口に。今夏以降、果たして日本でロッベンの流れるようなカットインからのシュートを目にすることができるのか、注目したいところだ。

    5/30(木) 20:58配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00010027-goal-socc 

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/05/29(水) 23:54:30.38
    20190526-00191606-soccermzw-000-10-view[1]


    ● 2008年に横浜FMに加入したFWロニー 半年でG大阪へ期限付き移籍、わずか1年で日本を後に

    かつてJリーグでプレーした元ブラジル代表FWロニーが、現地時間25日に行われたボタフォゴ対パルメイラスの試合中に逮捕され、ブラジルメディアが「ロニー逮捕」と一斉に報じた。

     現在42歳のロニーは母国のサンパウロやフルミネンセなどを渡り歩き、サウジアラビアのアル・ヒラル、ロシアのルビン・カザンなどでもプレー。2008年に横浜F・マリノスに加入し、16試合5ゴールと結果を残すも、わずか半年でG大阪に期限付き移籍。
    新天地では9試合2ゴールもシーズン後に日本を去り、再び母国でプレーした。2012年に現役引退後は実業家として精力的に動き回っていたという。

     ブラジル紙「オ・グローボ」は、「ロニーがボタフォゴとパルメイラスの試合中に逮捕」と報道。記事では、ロニーは不正なギャンブル詐欺などを専門とする犯罪グループの1人とされ、不正なデータ入力などで脱税行為を図ったという。

     25日に首都ブラジリアでボタフォゴ対パルメイラス戦が行われたなか、「試合中に元フルミネンセの実業家ロニーを逮捕した」と伝えている。警察は脱税の証拠を押さえており、さらなる余罪を追及していくようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190526-00191606-soccermzw-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ