サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    Jリーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    309: 名無し@サカサカ10 2020/12/27(日) 17:17:54.02
    ESVqLlFU4AEQLzI[1]

    サッカーはどこのサポーターが民度低いの?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/15(金) 05:53:59.40 _USER9
    E382A4E383BBE382B9E383B3E382A6

    代理人事務所を変えて移籍を模索

    ヨーロッパで燻っているイ・スンウには、アジア移籍の誘いが来ているようだ。 (C) Getty Images

     韓国サッカー界の逸材FWの去就が忙しなくなっている。ベルギー1部のシント=トロイデンに所属するイ・スンウだ。

    【動画】「韓国のメッシ」イ・スンウのSTVVでのゴラッソシーンはこちら

     現在23歳の韓国代表FWは、2011年に仁川ユナイテッドの下部組織からバルセロナのカンテラに入団。5年後にバルセロナBでプロキャリアをスタートさせると、17年の夏にはセリエBの古豪ヴェローナに移籍し、レギュラーとしてA昇格に貢献した。

     しかし、入団2年目にイバン・ユリッチ政権下で構想外となるとキャリアは暗転。2019年の夏にシント=トロイデンに電撃加入したが、そこでも満足に出場機会を得られずに苦戦。今シーズンもベルギー・リーグでは13試合で2得点しか決められずに、直近では4試合連続でベンチ外となっていた。

     そんなイ・スンウの去就について興味深い一報を報じたのは、韓国紙『朝鮮日報』だ。同紙は、「トルコ・リーグへの参戦も囁かれたが、まだ決定したことは何もない」としながらも、「移籍を模索していることは間違いない」と報道。その中で、「すでに中東と日本からオファーを受けている」と綴ったのだ。

     記事によれば、イ・スンウは昨年末にインテルのロメル・ルカクらを顧客に持ち、ヨーロッパでの確かなコネクションを有している代理人事務所『P&P SPORT MANAGEMENT』と契約。海外でのキャリア続行を最優先に考えているようだが、アジア方面からの誘いも根強く舞い込んでいるという。

    「イ・スンウのもとには、スペイン、ドイツ、ポルトガルの複数チームが興味を示している。その一方で中東、日本、そしてKリーグクラブから移籍のオファーを受けている。その中には意思確認だけでなく、具体的な条件を提示したチームもあるようだ」

     さらに同紙は関係者の情報として、「あくまでイ・スンウ本人の希望はヨーロッパでのプレーだ」とも強調しつつ、アジア移籍の可能性を追求した。

    「イ・スンウはいまでもヨーロッパを拠点に活動することにこだわっている。最優先事項はシント=トロイデンを離れて、ヨーロッパのチームでプレーすることにある。ただし、それは移籍市場の今後の情勢によって変わる可能性もある」

     仮にJリーグ電撃参戦が実現すれば、小さくない話題となることは必至だが、果たして、どうなるだろうか。その動静に注目したい。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d860b71f1bc85c8a39aa6ecbc42dc8154478e84d
    1/15(金) 5:00配信

    SOCCER DIGEST Web
    https://www.youtube.com/watch?v=wfGTrUJ14qU

    韓国代表FWイ・スンウ 奇行で乱闘騒ぎ

    https://www.youtube.com/watch?v=6K58UZ8MYmM

    韓国代表FWイ・スンウ 【強烈エルボー】親善試合でまさかの退場

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    217: 名無し@サカサカ10 2021/01/14(木) 16:02:01.67
    no title


    DAZNの視聴者数ランキングやけどJリーグより海外見てる層の方が多いぞ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    13: 名無し@サカサカ10 2021/01/15(金) 01:29:54.79
    ErtXLEZVoAE1luS

    今朝の静岡新聞より
    J2磐田 元代表 大津獲得へ
    J2磐田が、J1横浜Mの元日本代表FW大津祐樹(30)を獲得することが14日、分かった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/14(木) 01:23:20.42
    08a55700[1]

    三浦知良(54)「2021年もバリバリサッカーやるンゴw」

    こんなこと許されてもええんか?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    59: 名無し@サカサカ10 2021/01/12(火) 11:35:39.30
    72fbd9f5c4ac6d280a0b230bf1087eb4

    鹿島の現状

    GK:スンテ、沖、山田、早川

    DF(CB):奈良、犬飼、町田、関川、林

    DF(SB):杉岡、永戸、広瀬、常本

    MF(DMF):レオ、三竿、永木、小泉、小川、船橋

    MF(SMF):和泉、遠藤、松村、白崎

    MF(OMF):土居、アラーノ、荒木、須藤

    FW:上田、伊藤、染野

    去就不明:FWエヴェラウド、山口(水戸にレンタル中)

    レンタル移籍:MF名古

    退団:DF山本、伊東

    レンタル延長:DF小田、佐々木、FW有馬、垣田

    引退:GK曽ヶ端

    ・エヴェラウド次第だけど、FW以外で補強する必要ある?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    79: 名無し@サカサカ10 2021/01/12(火) 11:48:49.54
    E382A4E383BBE382B9E383B3E382A6

    @sio_han
    メンバー外が続くシントトロイデンのイ・スンウ、新たな挑戦を準備…消息筋「スペイン、ポルトガル、中東、日本、Kリーグが関心」
    https://mobile.twitter.com/sio_han/status/1348774956079869953

    Jのどのクラブが関心なのか…? 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    571: 名無し@サカサカ10 2021/01/12(火) 06:52:47.67
    ae012d4971c44263ede6c2553f6300a6

    え、ここにきて破談?
    フラメンゴはリンコンのレンタル移籍を否定。

    https://twitter.com/albelt_shimano/status/1348747918526742528?s=21

    理由は🇺🇸シンシナティがリンコンを買い取るという新しい提案を出してきたため、フラメンゴは神戸へレンタル移籍を一旦保留したとのこと。 
      

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/11(月) 16:46:18.42
    c4b7646a0c39a66d5ab6e98d465d2ae3

    横浜FCは11日、元日本代表FW三浦知良(53)と契約更新したことを発表した。リリース時刻は背番号11にちなみ、恒例の1月11日11時11分となっている。

    三浦はクラブ公式サイトを通じて「2021シーズンも横浜FCと契約を更新しました」と報告し、以下のようにコメントした。

    「昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で、世界中が大変な状況下、様々な方々のおかげで、改めてサッカーができる喜びを感じながらプレーすることができました。個人的には物足りないシーズンとなりましたが、サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです。今シーズンも、より多くの試合に出場し、チームの勝利に貢献することを目標に日々取り組んでいきたいと思います」


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210111-00010012-goal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/10(日) 14:59:13.42 _USER9
    9c53dffa6b9de14e7d6ab5e11eae82ea[1]

     ドイツ1部のブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也は、現地時間9日に行われたブンデスリーガ第15節のレバークーゼン戦でベンチ外となった。現地メディアでは移籍の可能性が高まったとの見方も伝えられている。

     今季はリーグ戦11試合に出場しながらもまだ得点はなく、低調なパフォーマンスで批判も強まっていた大迫。前節まで3試合連続で先発出場していたが、冬の移籍市場で日本に復帰するという噂も一部メディアで浮上していた。


     そういった状況の中で行われたレバークーゼン戦は、先発落ちだけでなくベンチメンバーにも入らず。地元紙『ヴェーザー・クーリアー』は、「コーフェルトの忍耐が終わりに」と大迫の現状について伝えている。

     昨季も序盤戦と終盤戦の数試合を除けば苦しい時期が続き、メディアやファンからの批判の対象となっていた大迫だが、フロリアン・コーフェルト監督は一貫して同選手を信頼する姿勢を強調し続けてきた。だが負傷などがあった場合を除けば大迫がベンチ外とされたのは2018年の加入以来初めてであるとして、ついに指揮官の我慢が限界に達したとの見方を現地紙は示している。

     コーフェルト監督は大迫の現状について、「今はトップフォームではない」「頭をクリアにする必要がある」とも今週コメントしていた。だが「我慢は終わった。今回の移籍市場で母国に売却される可能性も低くはない」と『ヴェーザー』紙は移籍の見通しにも言及している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f85f8fae4aafe763b23e7ac77d6290dddc1f0e2  

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/10(日) 19:21:20.09 _USER9
    自身の扱いを巡ってフラメンゴと衝突

    ヴィッセル神戸は、新シーズンに向けて、ブラジルの名門フラメンゴから有望株の引き抜きを成功させたようだ。
    現地時間1月9日、国内最大のネットワーク『Globo』をはじめとする複数のブラジル・メディアは、神戸とフラメンゴが、ブラジルU-21代表FWのリンコン獲得交渉で合意に達成したと報じた。

    ブラジル紙『O Dia』のヴェネ・カーサグランデ記者によれば、神戸は50万ドル(約5150万円)を前払いしたうえで、22年1月までのレンタル契約を締結。
    それに総試合数の50パーセントに出場した場合に、250万ドル(約2億5750万円)の買い取りオプションが付帯するという。

    現在20歳のリンコンは名門フラメンゴの下部組織育ちの有望株だ。2017年に16歳でトップチームデビューを果たすと、世代別代表にも招集され、
    フラメンゴからレアル・マドリーへ移籍したヴィニシウスらとともに「セレソンの未来を担うエースだ」と期待をされる存在となっていった。

    しかし、昨年末に自身の扱いを巡ってクラブ幹部と衝突。トップチームの練習参加も認められずに放し飼いの状態になったリンコンは、国外移籍を模索。
    欧州の複数クラブに加え、MLSのFCシンシナティが参戦した争奪戦が繰り広げられた。

    いまだ両クラブから正式発表はないものの、「数日中にリリースされる」と報じられているリンコンの神戸入団について、
    ブラジルのラジオ局『Tupi FM』は、「フラメンゴがリンコンの日本行きを認めた」と伝えている。

    「期待のフォワードはイニエスタの仲間となり、フラメンゴは最初に50万ドルを獲得する。リンコンはフラメンゴとの衝突によって売りに出された。
    オフィシャルには明かされなかったが、舞台裏を知る情報者のリポートによれば、選手側の無秩序な行為に対するクラブの忍耐力の欠如だったことが指摘されている」

    いまだ粗削りな感は否めないものの、ポテンシャルに疑いの余地はないリンコン。獲得が決定すれば、昨シーズンにJ1で14位と低迷した神戸の起爆剤となるか注目だ。

    1/10(日) 19:07配信 サッカーダイジェスト
    https://news.yahoo.co.jp/articles/577b626b48b308c91dea6cf305ab221689a08e01

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/10(日) 16:53:16.12

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    488: 名無し@サカサカ10 2021/01/09(土) 12:31:41.55
    099_okubo[1]

    2022セレッソ大阪

          大久保(40)

    清武(33)  香川(33)   乾(34)

       扇原(31)  山口(32)

    丸橋(32) 山下(35) ヨニッチ(31) 松田(31)

          ジンヒョン(35)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/10(日) 02:24:39.54
    ESVqLlFU4AEQLzI[1]

    10億円赤字見込みのJ1鳥栖に公金投入?市長間に賛否
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7baf75b89288ac67afa01da83f57d3e84d1561a9

    佐賀市の秀島敏行市長は8日にあった佐賀県市長会で、
    新型コロナウイルスの影響を受けるサッカーJ1・サガン鳥栖などへの支援を提案した。
    公金をプロのスポーツチームにつぎ込むことについて、
    「『プロは、経営は自分たちでやるもの』との意見もある」といった異論が出た。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/09(土) 21:57:13.333
    x7Q2dfUI[1]

    サッカーは輸入物なんだよ
    寿司とか外国人が握ってたら食う?
    外国人が描いた漫画買うか?
    それと同じなんだよ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/09(土) 20:19:22.71 _USER9
    U_9Mx0Rm

    名古屋グランパスは9日、川崎から元日本代表MF斎藤学(30)を完全移籍で獲得すると発表した。

    横浜Mの下部組織出身の斎藤は、2009年にトップチームへ昇格。キレのあるドリブルを武器にしたアタッカーで、日本代表として6試合に出場した。18年からは川崎でプレーし、今季は25試合1得点でJ1優勝に貢献した。

    来季に向けたグランパスの補強は斎藤で5人目。攻撃陣では、C大阪から獲得した元日本代表FW柿谷曜一朗(31)に続く実力者の加入となった。昨季リーグ12位だった得点力向上を目指すべく、着々と戦力を整えている。

    斎藤はグランパスを通じ、「名古屋グランパスの一員として新たな挑戦ができることを嬉しく思います。チームのために情熱を持って日々チャレンジしていきます。よろしくお願いします」とコメントした。

    1/9(土) 15:44配信 東京中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a18266a5ec966f4740ec3a2a483829e91d8a5092 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    307: 名無し@サカサカ10 2021/01/08(金) 17:01:42.13
    no title


    瓦斯新ユニ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    594: 名無し@サカサカ10 2021/01/09(土) 02:02:21.06
    20200925-00079669-sdigestw-000-1-view

    神戸
    三浦淳寛監督続投。 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    30: 名無し@サカサカ10 2021/01/08(金) 15:49:13.97
    45d4e7089574ae8ceb21a1efe5c9b32f

    廣永遼太郎選手 ヴィッセル神戸に完全移籍のお知らせ

    ヴィッセル神戸に移籍します。
    新たなチャレンジを選択しました。
    6年間、ありがとうございました。

    https://www.sanfrecce.co.jp/news/team/3478

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/08(金) 16:16:01.07
    no title

    監督のコネで連れてきてしまった模様
    やばすぎやろ!!!

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    306: 名無し@サカサカ10 2021/01/08(金) 00:44:02.43
    どや。これ文句ないやろ。

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    882: 名無し@サカサカ10 2021/01/06(水) 21:34:51.10
    IMG_2626[1]

    コンサドーレ出身・西大伍が語るヴィッセル神戸、イニエスタとの2年間&浦和レッズ移籍秘話
    https://www.zaikaisapporo.co.jp/news/news-article.php?id=15355

    >西 うーん……神戸に移籍した時は、もう少し神戸のサッカーを変えられると思っていました。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 21/01/06(水)06:03:20
    ESVqLlFU4AEQLzI[1]

    これありがちな間違いよな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/05(火) 14:20:01.35
    8[1]

    嘘やろ…

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    199: 名無し@サカサカ10 2021/01/04(月) 15:46:26.15
     seresso[1]


    【朗報】名古屋グランパスアジアとリーグ両取り狙ってる模様

    柿谷
    相馬 阿部 マテウス
    稲垣 長澤
    吉田 木本 丸山 森下
    ランゲラック
    武田、中谷、宮原、オジェソク、米本、齋藤学、前田、シャビエル、山崎、金崎

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    448: 名無し@サカサカ10 2021/01/04(月) 16:19:24.12
    G20100718Z00002690_view[1]

    fc東京の最高傑作って長友?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    351: 名無し@サカサカ10 2021/01/04(月) 17:20:51.69
    0000016963_1[1]

    ヴィッセル神戸20-21補強

    in
    MF櫻井(高卒)

    out
    DF西(浦和)     26試合2115分
    DFダンクレー(満了) 20試合1800分
    DF渡部(山口)    15試合1018分
    DF藤谷(北九州)   11試合 542分
    GK吉丸(北九州)    1試合 90分

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/05(火) 06:17:11.08 _USER9
    今季J1得点王でリーグMVPの柏、マイケル・オルンガ(26)がカタール1部アルドハイルから正式オファーを受けたことが4日、分かった。すでに移籍金推定約600万ユーロ(約7億5600万円)を提示されており、クラブ間では大筋で合意。あとは、本人の決断に委ねられることになった。

     オルンガは18年夏に柏へ加入。同年はJ2降格を経験するも、翌年就任したネルシーニョ監督の下で開花した。昨年7月18日の湘南戦を皮切りに7試合連続得点をマーク。得点ランク2位のFWエヴェラウド(鹿島)に10点差をつける28得点を挙げ、クラブ初の得点王に輝いた。

     現在カタール1部で2位のアルドハイルは、かつて日本代表FW中島翔哉(26=ポルト)が所属していた。昨年オルンガの元へオファーが届くも、本人の柏愛が強く一度は破談。しかし、交渉は水面下で進められていた。今後はケニア代表としての活動も念頭に熟考するとみられるが、Jリーグの歴史に名を刻んだ“怪物FW”の去就に注目が集まる。

    1/5(火) 5:20 スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/35fb3e15850f6d204daa69eb0d64cdcf9ac82925

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    159: 名無し@サカサカ10 2021/01/04(月) 14:38:00.76
    歴代優勝クラブ
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/01/04(月) 16:42:05.26 _USER9
    Eq38pK3UUAUtrf7
     

     2020JリーグYBCルヴァンカップ決勝が4日に行われ、柏レイソルとFC東京が対戦した。

     優勝した2013年大会以来7シーズンぶりのルヴァン杯決勝進出を果たした柏は、2020シーズンの明治安田生命J1リーグで得点王と年間MVPに輝いたオルンガや江坂任、クリスティアーノらがスタメン入り。一方、2009年大会以来11シーズンぶりの大会制覇を目指すFC東京は、永井謙佑やレアンドロ、東慶悟らが先発に名を連ねた。

     試合が動いたのは16分、FC東京が先制に成功した。左サイドを駆け上がったレアンドロがドリブルで中へと切り込むと、DFのタイミングを外しながら右足を振り抜いてゴール右隅へと流し込んだ。

     追いかける柏は45分、左サイドのCKからオルンガが競り合いに勝つとボールは高く上がりクロスバー付近へ落下。GK波多野豪はボールに触れたものの、弾き出すことができず。こぼれ球に素早く反応した瀬川祐輔が押し込み、試合を振り出しに戻した。

     1-1のタイスコアで折り返すと、柏は59分にセットプレーから決定機を迎える。クリスティアーノは左CKからサインプレーを仕掛け、エリア外の川口尚紀に柔らかい浮き球のパスを供給する。川口はダイレクトボレーを放ったが、シュートは惜しくもクロスバーをかすめて外れた。

     対するFC東京は63分、エリアの手前でレアンドロが倒されてフリーキックを獲得する。レアンドロ自らキッカーを務めると、ゴール左上隅を狙ってコントロールショットを放ったが、惜しくもポストに阻まれた。

     すると74分、FC東京が勝ち越し点を獲得する。後方からレアンドロを狙ったロングフィードは相手DFにカットされるが、こぼれ球を永井謙佑が頭でつなぐ。反応した途中出場のアダイウトンが右足を伸ばして強引にコースを変え、ボールはゴール右に吸い込まれた。

     試合はこのまま終了し、FC東京が2020シーズンのルヴァン杯を制した。

    【スコア】
    柏レイソル 1-2 FC東京

    【得点者】
    0-1 16分 レアンドロ(FC東京)
    1-1 45分 瀬川祐輔(柏レイソル)
    1-2 74分 アダイウトン(FC東京)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/72a2440aff7276391a7ec226fd0fc4b429f75ed7

    続きを読む

    このページのトップヘ