サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    安部裕葵

    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/09(月) 23:00:52.16
     20191209-00010015-goal-000-6-view[1]

     スペイン1部リーグのバルセロナは9日、欧州チャンピオンズリーグ第6戦のアウェー・インテル・ミラノ戦(10日)に向けた招集メンバー20人を発表。スペインの一部メディアで初のメンバー入りの可能性が報じられていたバルセロナB(スペイン3部)所属のMF安部裕葵(20)は選ばれなかった。

     バルセロナは第5戦を終えて3勝2分け無敗の勝ち点11。1次リーグF組首位通過が既に決定しており、FWリオネル・メッシ(32)はメンバーから外れた。

     バルセロナ公式サイトによると、9日のトップチーム練習にはバルセロナBからDFモレル、MFプッチ、FWペレスら7人が参加。安部は含まれていなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000235-spnannex-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/09(月) 13:13:37.69
    20191209-00010015-goal-000-6-view[1]

    日本代表MF安部裕葵が、バルセロナでのトップチーム公式戦とチャンピオンズリーグ(CL)でのデビューを果たすかもしれない。スペイン『アス』が伝えた。

    今夏に鹿島アントラーズからバルセロナB入りした安部は、9月1日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部Bの第2節タラゴナ戦で公式戦デビュー。先月17日に行われた第13節のコルネジャ戦で移籍後初ゴールを決めると、第14節のジェイダ戦でもヘディング弾を沈め、2試合連続ゴールを挙げた。

    トップチームを率いるエルネスト・バルベルデ監督は、バルセロナBで存在感を増す安部をCLで起用するかもしれない。バルセロナは、10日に行われるグループF最終節でインテルとのアウェー戦を控えている。だが、すでに首位での決勝トーナメント進出を確定しているチームにとって、この試合はローテーションを採用すべき一戦となっている。

    『アス』によれば、バルベルデ監督は第16節のマジョルカ戦から9選手の変更を考慮。セルジ・ロベルト、ジェラール・ピケ、イヴァン・ラキティッチらの遠征が見込まれている一方、リオネル・メッシやルイス・スアレス、セルヒオ・ブスケツら主力を休ませる考えだという。

    そのため、バルセロナBの一部選手が遠征に帯同することになりそうだ。リキ・プッチやアレックス・コリャードらと共に安部にチャンスが与えられるかもしれないことが伝えられている。

    バルサの突破には関わらないものの、ボルシア・ドルトムントと勝ち点7で並んでおり、グループ2位通過をかけているインテル相手の一戦は、世界的にも多くの注目を集める。安部のバルサトップチームでの公式戦&CLデビュー、そして出場した際の活躍に期待がかかる。

    12/9(月) 12:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00010015-goal-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/04(水) 14:48:25.11
    EK65AvVUEAAKR0P[1]

     日本サッカー協会(JFA)は4日、12月28日にトランスコスモススタジアム長崎で行われるキリンチャレンジカップ2019のU-22ジャマイカ代表戦に臨むU-22日本代表メンバーを発表した。

     U-22日本代表は、来年の東京五輪を目指す候補で構成。最終メンバー18枠を勝ち取るべく、熾烈な争いが繰り広げられている。

     11月17日には広島で初の国内親善試合を行ったが、U-22コロンビア代表に0-2で完敗。森保一監督は「力が足りないので、五輪までにチーム力を上げなければいけないということを実感した」と振り返るなど、課題が多く残る結果となった。

     今回発表されたメンバーには、前回のU-22コロンビア戦で招集された久保建英や堂安律らは招集外に。一方で、安部裕葵がメンバー入り。またスペイン、ポルトガルで経験を積む山口瑠伊や小久保玲央ブライアンが招集されることとなった。

     U-22ジャマイカ戦は28日の19時20分にトランスコスモススタジアム長崎でキックオフする。

     メンバーは以下の通り。

    ▽GK
    山口瑠伊(エストレマドゥーラ/スペイン)
    谷晃生(ガンバ大阪)
    小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル)

    ▽DF
    中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
    岩田智輝(大分トリニータ)
    瀬古歩夢(セレッソ大阪)
    大南拓磨(ジュビロ磐田)
    岡崎慎(FC東京)

    ▽MF
    長沼洋一(愛媛FC)
    三苫薫(筑波大)
    旗手怜央(順天堂大)
    高宇洋(レノファ山口)
    岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
    松本泰志(サンフレッチェ広島)
    菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
    安部裕葵(バルセロナ/スペイン)
    東俊希(サンフレッチェ広島)

    ▽FW
    前田大然(マリティモ/ポルトガル)
    一美和成(京都サンガ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00010015-goal-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/24(日) 06:20:06.86
    20191124-00349555-footballc-000-1-view[2]

    バルサBの安部裕葵が2試合連続弾。敵地での勝ち点1に貢献

    【ジェイダ・エスポルティウ 1-1 バルセロナB スペイン2部B第14節】

     スペイン2部B(実質3部)リーグ第14節のジェイダ・エスポルティウ対バルセロナBが現地時間23日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。バルセロナBのFW安部裕葵が2試合連続のゴールを記録した。バルセロナの公式サイトなどが伝えている。

     17日に行われたコルネジャ戦で初ゴールを記録した安部は、この日も先発で出場。前半終了間際、クロスボールにヘディングで合わせて同点弾を記録している。

     後半はスコアが動かず、時間が経過。安部は終了間際の92分に交代となり、試合は1-1のまま終了した。

    【得点者】
    38分 1-0 リベルト(ジェイダ)
    44分 1-1 安部裕葵(バルセロナB)

    フットボールチャンネル編集部 11/24(日) 6:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00349555-footballc-socc

    続きを読む

    5: 名無し@サカサカ10 2019/11/14(木) 04:33:04.63
    8885c034a486a7d2d4a6135dd08a404e[1]

     バルセロナ安部裕葵が親善マッチでトップチームデビュー! 後半30分からピッチに登場
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00066615-sdigestw-socc



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/08(日) 19:45:03.08
     20190906-00063823-sdigestw-000-3-view[1]



    五輪世代

    レアル久保(18歳)

    PSV堂安(20歳)

    ボローニャ冨安(20歳)

    マンC板倉(21歳)…今はフローニンゲン

    バルサB安倍(20歳)

    マリティモ前田(21歳)

    AZ菅原(19歳)

    トゥエンテ中村(19歳)

    レアル中井(15歳)

    さらに鹿島の上田、広島の大迫、横浜の遠藤、湘南の齊藤、水戸の小川もいいモノ持ってる
    これ久々の当たり世代だろよ…

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/04(水) 08:23:02.08
     no title

    バルセロナB所属のU-22日本代表MF安部裕葵(20)が、チャンピオンズリーグのAリストに登録されたとスペイン紙ムンド・デポルティボ(電子版)が3日に報じている。

    バルセロナは3日、UEFA(欧州サッカー連盟)に選手登録リストを提出したが、バルセロナBの安部、アラウホ、サルサネダスがそろってAリストに記載されていた。背番号はそれぞれ37、33、34となっている。

    同紙によるとその理由は、3選手が年齢21歳以下で3年以上クラブの下部組織に在籍していなければならないというBリストに入る要件を満たしていなかったためであるという。

    安部は今夏、アラウホは昨シーズン、バルセロナBに入団し、サルサネダスはすでに22歳となっているためBリストに入る資格がなかった。

    Aリストには最大25選手を登録できるが、トップチーム全21選手と安部を含むBチーム3選手の計24選手で構成されている。一方、各試合の試合前日の深夜0時までに提出すればよいBリストは、要件を満たしたBチームの選手で構成されることになる。(高橋智行通信員)

    https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/amp/201909040000093.html 

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/09/02(月) 04:53:46.58
    EDZF3TdU4AA1bu3[1]
     

    バルサB安部裕葵がキレキレ公式戦デビュー! ドリブルで退場誘い、ヘッドで決定機も

    [9.1 スペイン2部B第2節 バルセロナB2-2ヒムナスティック・タラゴナ]

     スペイン2部Bリーグ(実質3部)は1日、第2節を各地で行い、FW安部裕葵所属のバルセロナBはヒムナスティック・タラゴナと2-2で引き分けた。正式に選手登録された安部は左ウイングで先発フル出場し、待望の公式戦初出場。ヘディングで決定機を迎えたほか、ドリブルとターンで見せ場もつくり、堂々のデビュー戦となった。

     バルセロナBのシステムはトップチームと同じ4-3-3。安部は左ウイングのポジションでピッチに立った。すると開始約20秒、さっそく得意のターンでサイドを突破しようと試み、相手ディフェンスに倒されてFKを獲得。ここで勢いに乗ったチームは前半2分、CKからDFホルヘ・クエンカが頭で叩き込んで先制に成功した。

     安部は前半9分、右サイドからのクロスに反応し、ヘディングシュートで相手GKを強襲。ビッグセーブに阻まれたが、追加点の絶好機を演出した。その後も安部はドリブルとターンでたびたび見せ場をつくったが、前半41分、タラゴナFWペドロ・マルティンに同点ゴールを決められ、前半を1-1で終えた。

     バルセロナBは後半8分、DFギリェム・ハイメのゴールで勝ち越しに成功。安部は29分、得意のカットインシュートも見せた。ところが31分、タラゴナはセットプレーから得点し、再び試合が振り出しに。安部は45分、ドリブル中に倒されて相手の一発退場を誘ったが、そのまま試合はタイムアップを迎え、バルセロナBは今季初のドローとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-43471169-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/08/29(木) 20:18:43.11
     no title


    Football ZONE web
    世界からも注目が集まった久保のレアル移籍と安部のバルサ移籍

    久保と安部、活躍するのはどっち? スペイン人記者が回答「選手として好きなのは…」

     今夏の移籍市場では、“スペイン”が日本で大きなトピックになった。日本代表MF香川真司はサラゴサ、同FW岡崎慎司はマラガ、同MF柴崎岳はデポルティボへと移籍した。とりわけスポットライトを浴びたのは、レアル・マドリードに加入し、マジョルカに期限付き移籍した同MF久保建英、バルセロナに加入し、今季はBチームでプレーする同MF安部裕葵の2人だろう。スペイン人記者は「久保と安部のどちらが活躍できそうか?」という質問に対し、自身の見解を示している。

     23日にJ1リーグ第24節サガン鳥栖対ヴィッセル神戸(1-6)が行われ、この試合をもって元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現役を引退した。ラストマッチの対戦相手である神戸には、スペイン代表で長く共闘した同MFアンドレス・イニエスタ、同FWダビド・ビジャが在籍。レジェンドの最後の共演が実現したなか、現地取材に訪れていたリーガ公式のルーベン・ゴンザレス記者を直撃し、いくつかの質問をぶつけた。

     久保と安部について触れつつ、「どちらの選手のほうがスペインで活躍できそうか?」と尋ねると、しばらく悩んだ仕草を見せ、「んー…なかなか悩ませる質問をするね、君は(笑)」と笑顔を見せた。「今の段階だと正直見極めるのは難しいね。1部の土俵に並んだうえで判断できるものだろうから」と語った一方、日本人選手がスペインでトレンドとなっていることについても言及した。

    「スペインのクラブはすでに日本人選手が可能性を秘めていることに気づいている」

    「ただ、スペインのクラブはすでに日本人選手が可能性を秘めていることに気づいている。 もちろん文化も言語もフットボールも異なるけど、日本人選手のポテンシャルには熱視線が送られているし、 香川真司や、デポルティボに行った日本人(柴崎)もそうだけど、本当にクオリティーに溢れている。 スペインは他のリーグ以上にクオリティーを重視するから」

     一通りの質疑応答が終わった後、ゴンザレス氏は再び考え込む様子を見せると、「あくまで個人的な意見になってしまうけれど」と前置きした上で、「選手として好きなのは、久保のほうかな。ボールを持ったとき、本当にワクワクさせられるから! プレーもスペイン向きだと思う」と回答。あくまで好みの比重が大きいが、同氏は久保が垣間見せる閃きに太鼓判を押していた。日本としてもちろん、どちらの選手にも輝いてほしいところだ。

    Football ZONE web編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190829-00213523-soccermzw-socc 

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/08/27(火) 19:23:21.28
    63005_ext_04_0[1]


    公式戦デビューは9月上旬の見込み

    今夏に鹿島アントラーズからスペインの強豪バルセロナに移籍した安部裕葵が、トップチームのトレーニングに参加したようだ。クラブ公式ツイッターアカウントでその様子が報告されている。

     現地紙『SPORT』によれば、月曜日に行なわれたリカバリーを目的としたトレーニングにリオネル・メッシは欠席。
    しかし、エルネスト・バルベルデ監督のもと、先週末のベティス戦(5-2で勝利)に参加したアントワーヌ・グリエーズマンやフレンキー・デヨング、
    デビュー戦で初ゴールを記録したカルレス・ペレス、16歳でカンプ・ノウデビューを果たした話題のFWアンス・ファティらが参加。

     そして、BチームからはGKのイニャク・ペーニャ、MFフェラン・サルサネダス、安部裕葵が参加したという。

    このトレーニングの様子はバルセロナ公式ツイッターアカウントで公開された。安部はアルトゥーロ・ビダルらと同じチームで鳥かごのパス練習を行ない、
    コンディショニングトレーニングに参加する様子が確認できる。ミニゲームにも参加し、イバン・ラキティッチらとマッチアップする場面も。

     スペインの下部リーグはラ・リーガと同時に開幕しており、バルサBは先週末に開幕戦を迎えた(2-0でバドロナに勝利)。
    しかし、現地紙によれば安部は書類不備などでチームに正式に登録できず、公式戦に出場できないためアウェー戦に帯同していなかったため、
    トップチームのトレーニングに合流したようだ。手続きが終了するのは9月上旬になる見込みだという。

     バルセロナが日本を訪れた楽天カップでは帯同しながらもトレーニングには不参加だった安部は、
    そうそうたる世界的ビッグネームに刺激を受けたに違いない。一刻も早い公式戦デビューが待たれるところだ。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00063356-sdigestw-socc

    続きを読む

    649: 名無し@サカサカ10 2019/08/19(月) 02:07:52.22
     229e8f00a1f9eb8f584d8a3c3da6bee5[1]



    安部ファーストタッチでドリブルからすげーゴール決めたwww



    続きを読む

    204: 名無し@サカサカ10 2019/07/26(金) 19:25:40.15
    EAZQEB1UcAAyHvl[1]


    ゲキサカ @gekisaka 1分前
    バルサ安部、神戸戦も欠場へ…ピッチ脇でイニエスタと話し込む#gekisaka
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?280422-280422-fl 
     
      
    来日前の怪我とはいえこのチャンス逃したらバルサデビューできないんじゃ・・

    続きを読む

    このページのトップヘ