サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報まとめ

    海外選手

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/16(日) 05:14:17.33 _USER9
    ニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリが罰金処分を食らった。
    イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

    主な理由は、従来の88kgから103kgに達した体重の超過。
    さらに、シーズン前のチームへの合流遅れも関係しているという。

    ニースのジャン=ピエール・リヴェール会長も「自分でオフサイドに引っかかっている」とバロテッリへの罰金処分を明かしている。

    なお、今月の代表ウィークでイタリア代表に招集された際の体重は、99.7kgだった模様だ。

    2016年にニース入りして以降、才能を再び開花させ、イタリア代表への返り咲きも果たしたバロテッリ。信頼回復に努めたいところだが…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15310697/
    2018年9月15日 15時5分 超ワールドサッカー

    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/16(日) 05:42:51.84 _USER9
    ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタが、ガンバ大阪とのダービーを振り返った。

    イニエスタは、15日に行われた明治安田生命J1リーグ第26節のG大阪戦で、出場停止のルーカス・ポドルスキに代わってキャプテンマークを巻き、古橋亨梧の先制点をアシストするなど、相変わらずの存在感を見せた。

    35分、三田啓貴からパスを受けたイニエスタは、ドリブルで切り込むと、走り込んでいた古橋にラストパス。受けた古橋はファビオを交わして、左足でシュートを放つと、これが決まり、神戸が先制点を奪った。イニエスタは「前半に関してはチームとして良いプレーもできていて良いゲームができた」と、前半は納得の試合展開であったと語りつつも、「後半でちょっとチームの組織が崩れてしまった」とコメント。後半立て続けに2ゴールを決められ、逆転負けを喫した一戦を「本当にチームにとって悔しい試合だった」と振り返った。

    これで神戸は3連敗。敗れた3試合のいずれも複数失点を喫している。これに関してイニエスタは「今、相手がちょっとでもチャンスがあるとすぐに決められてしまうような流れが、ここ最近ある。やっぱりそういった流れは変えていかなきゃいけないと感じています」と、耐えきれずに得点を許してしまう守備の脆さの改善を求めた。

    この悪い流れから脱却するためには「いつも以上に練習をすること」を挙げ、そこで「攻守でミスしてきたところを直していく」ことが重要だと語ったイニエスタ。「最終的に試合の結果を決めるのは時には細かなディテールだったりするので、一回勝ちに繋げることでチーム全員がより自分のサッカーを信じていける、ダイナミズムを持っていけると思います。私たちの義務は最後まで戦い続けることなので、そこはこれからも続けていきます」と最後は前を向いた。

    神戸に加入して初めてキャプテンマークを巻いた感想を聞かれると、「選ばれたことは光栄ですし、特別なことだと思います。勝ちのダイナミズムに向けて流れを変えていけるようにみんなでやってきたい」と締めくくった。

    神戸は次節、21日にアウェイで清水エスパルスと対戦する。

    9/15(土) 23:20配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000024-goal-socc 
      
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/15(土) 18:29:47.21 _USER9
    U-23韓国代表のFWイ・スンウがアジア大会決勝のU-21日本代表戦(延長2-1)で物議を醸したゴールパフォーマンスについて口を開いた。韓国『中央日報』が伝えている。

    韓国は今月1日に行われたアジア大会決勝でライバルの日本と対戦した。0-0で迎えた延長前半3分、“韓国のメッシ”ことイ・スンウが先制ゴールを挙げると、
    同11分にはFWファン・ヒチャンが追加点。
    延長後半12分に日本のFW上田綺世に1点を返されたが、2-1で逃げ切って大会2連覇を飾った。

    問題となっていたのは、イ・スンウがゴール直後に日本のトヨタ自動車株式会社の看板によじ登り、両耳に手をつけて喜んだパフォーマンス。
    当時、韓国『国際新聞』では「偶然にもイ・スンウが上がった看板は、日本の自動車企業のトヨタのものだった。
    彼の意図とは関係なく、結果的に日本の自尊心を踏みにじるセレモニーとなった」と報じていた。

    韓国『中央日報』によると、14日にユーチューブチャンネルに登場したイ・スンウは「(日本戦のパフォーマンスで)よりによってトヨタの看板を踏んでいる」
    というユーザーの書き込みに困惑する様子を見せたという。「本当に知らなかった。本当に見ていなかったんだ」と、看板には気づいていなかったことを強調したようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-01876300-gekisaka-socc
    9/15(土) 14:05配信 
      20180915-01876300-gekisaka-000-2-view[1]


    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/14(金) 00:00:39.52 _USER9
    パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペは、次期世界ナンバーワン・フットボーラーの本命だ。スペイン『マルカ』が、バルセロナのFWリオネル・メッシ、ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドの19歳のときの得点数と比較した。

     ムバッペは、すでに輝かしい結果を残している。モナコでプロデビューを飾ってすぐに注目を集めると、2017年にパリ・サンジェルマンへ移籍。ネイマール、エディンソン・カバーニという大物と並んでピッチに立ち、結果を残してきた。そして、この夏にはフランス代表としてロシアワールドカップに出場。優勝に貢献している。

     そのムバッペは、まだ19歳。この年齢のときは、メッシもC・ロナウドもこれほどの功績は残していなかった。

     所属クラブでのゴールは、19歳のメッシが25得点。C・ロナウドが17得点。これに対してムバッペはすでに52得点を挙げている。

     チャンピオンズリーグでの得点数もムバッペが圧倒している。メッシが2得点でC・ロナウドは得点なし。ムバッペはすでに10得点を記録した。

     代表での得点数も二大スターを上回っており、ここまで9得点。こちらはC・ロナウドが7得点、メッシが4得点だ。

     メッシやC・ロナウドと同じようなキャリアを歩むのは困難だが、ムバッペへの期待はますます高まっている。

    9/13(木) 17:25 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289313-footballc-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/12(水) 23:49:49.79 _USER9
     ツイッターなどではゴンサレス監督だけでなく選手にまで非難が殺到した。

    no title

     厳しい“逆風”の中、同国ではMFグスマンが試合後に更新したツイッターの写真が話題となっている。同MFは自身のツイッターに、大阪城をバックに撮影した同代表選手らの集合写真を掲載した上で「すべての否定的なコメントに対して、私たちは戦い続ける!サポートをありがとう!」などとつぶやいた。

     同国メディアは、このツイートに注目し「グスマンは美しい写真で、批判に対抗した」などと紹介。完敗のショックは、しばらく尾を引きそうだ。

    2018年9月12日 17時27分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15295659/

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/13(木) 09:24:02.80 _USER9
    パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する26歳のブラジル代表FWネイマールが、エルサルバドル戦で主審を務めたジャイル・マルーフォ氏を批判した。12日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

    20180913-00135238-soccermzw-000-1-view[1]

    現地時間11日に親善試合が行われ、ブラジル代表はエルサルバドルと対戦し5-0の勝利をおさめた。
    ネイマールは1ゴール3アシストの活躍を見せている。だが、この試合で主審を務めたマルーフォ氏に不満を募らせているようだ。

    試合開始して44分、ネイマールは自らドリブルで仕掛けてペナルティーエリア内に侵入。
    そこで相手に足をひっかけられたとして、大きくダイビングし倒れ込んだ。
    しかし、審判を欺くシミュレーションだと判断したマルーフォ主審はネイマールにイエローカードを提示している。

    これに対しネイマールは「敬意を欠いている」としてマルーフォ主審を批判。
    続けて「もし、PKを与えたくないのであれば、それで良い。しかし、イエローカードは不要だろ」とコメントしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289280-footballc-socc
    9/13(木) 8:40配信

    続きを読む

    831: 名無し@サカサカ10 2018/09/12(水) 22:41:36.26
    【速報】ポルティモネンセが元ポルト、広州恒大のジャクソンマルティネス獲得を発表
    この後現地17:45お披露目
    600[1]

    http://www.maisfutebol.iol.pt/amp/geral/12-09-2018/portimonense-abre-bancada-para-adeptos-verem-jackson-martinez

    新翔さんのパスを決めるジャクマルが見られるぞ

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/12(水) 19:58:52.89 _USER9
    起用法、移籍金、そしてチーム事情に人間関係…選手が新天地を求める理由は様々だ。しかし、“食”を理由に移籍を決めるのは、
    かなり珍しいケースと言えるだろう。ある選手の移籍理由が話題を呼んでいる。元ガーナ代表MFのケビン・プリンス・ボアテングだ。

    20180912-00047180-sdigestw-000-4-view[1]

    2017年8月から2年間、元日本代表MFの長谷部誠とともにブンデスリーガのフランクフルトに在籍したボアテングは、中心選手として
    チームを牽引。昨シーズンには、決勝でバイエルンを撃破してのDFBカップ制覇にも貢献していた。

    そんな31歳のベテランは、今夏の移籍市場でセリエAの小クラブ、サッスオーロに移籍した。一体なぜ、ボアテングは安住の地を捨て、
    4年間プレーしたミラン時代以来となるカルチョの世界に舞い戻ったのか? その驚きの理由を本人が語った。

    サッスオーロの地元メディア『Canale Sassuolo』の取材に応じたボアテングが明かした移籍理由は、なんと、「そこにパスタがあるから」
    だったのだ。元ガーナ代表は、次のように語っている。

    「移籍を決めた理由かい? フランクフルトに比べ、サッスオーロにはミラノへ向かえるハイウェイがあるし、そして何よりここには
    パスタがあるんだ。美味すぎるパスタがね。最近行ったレストランで食べたのは最高だった。厨房にまで入っていってシェフを
    抱きしめたほどさ」

    確かにサッスオーロがあるイタリア北東部のエミリア=ロマーニャ州は、世界でも有数の“美食処”だ。「イタリアチーズの王様」とも
    呼ばれるパルミジャーノ・レッジャーノやボローニャソーセージ、ロマーニャワイン、そして「タリアテッレ・アル・ラグー」と呼ばれる
    ボロネーゼなど、食の誘惑は多い。

    もちろんそれだけが移籍理由ではないだろうが、ボアテングが“食”の誘惑に負けたのも無理はないか(?)。しかしながら本人は、
    「ここの食い物は美味すぎて普通じゃない。だから太らないように気をつけないと」と続け、グルメとしての顔を覗かせた。

    セリエAの第3節が終了した時点で2位と、好調な滑り出しを見せているサッスオーロ。今週末には、クリスチアーノ・ロナウドを擁する
    ユベントスとの大一番を控えているが、そこでボアテングのパスタ・パワーは炸裂するだろうか?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00047180-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/12(水) 09:12:27.65 _USER9
    レアル・マドリーに所属するブラジル代表DFマルセロが脱税を認め、4か月間の懲役刑を受け入れたという。

    英『BBC』によると、スペイン税務当局に対して49万ユーロ(約6340万円)の脱税を認めた模様。75万ユーロ(約9700万円)の罰金と懲役4か月が科された。
    なお、スペインの法律では、初犯の場合、2年以内の刑罰であれば刑務所に入ることはない。

    スペインでは、これまでFWリオネル・メッシ、FWネイマール、FWクリスティアーノ・ロナウドら多くのサッカー選手が脱税容疑で起訴されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-01837067-gekisaka-socc
    9/12(水) 8:57配信

    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/11(火) 05:32:39.14 _USER9
    札幌チャナティップ「来て」母国へ札幌観光呼び掛け
    [2018年9月10日10時31分 ]

    ボール回しでヘディングする札幌MFチャナティップ(左)(撮影・保坂果那)
    no title


    タイ出身の北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップ(24)が9日、震災で離れた観光客を北海道に呼び戻すために一肌脱ぐ覚悟を見せた。
    地震の影響で6日から発着がストップしていた新千歳空港の国際線が8日に再開した。
    だが、外国人に、北海道観光に対しての不安が残っていることは確か。来日2年目のタイのスターは、札幌に親しみを感じている。
    「札幌はもう安心です。遊びに来たいと考えてる人は、来てほしい」と、報道陣を通じて母国に届くように呼び掛けた。SNSなどでの発信にも前向きだ。

    地震当日は来日中の母ポーンサワンさん(56)と一緒だった。地震には驚いただろうが「お母さんも札幌を楽しんだよ」と息子の住む街を堪能したことを強調した。
    練習再開から2日目。この日は午前、午後の2部練習で戦術を確認した。「コンディションは上がってきている」と、軽快な動きを見せていた。


    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201809100000296.html

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/11(火) 01:05:56.13 _USER
    [単独]チリの選手、韓国のファンと記念撮影で人種差別行為の衝撃

    スポタルコリア
    2018-09-10 16:04

    no title


    [スポタルコリア]キム・ソンジン記者=ベント号(※パウロ・ベント監督率いる韓国代表)との試合のために訪韓したチリの選手が人種差別行為を行った。

    あるサッカーファンは10日、「スポタルコリア」に人種差別行為を情報提供した。
    このサッカーファンはチリの選手たちと記念撮影をしたが、ある選手が目を引き裂く手の動きをしたのである。
    目を引き裂く手の動きは、東洋人を卑下するときのジェスチャーだ。

    情報提供したサッカーファンは、「昨日(9日)水原駅でチリの選手に会って写真を依頼した。
    撮る時は分からなかったが、撮った後で確認してみたらある選手があんなポーズを取った」と述べた。

    その選手はディエゴ・バルデス(24、モレリア)であった。バルデスは、サッカー好きなファンの心をいたずらに受け入れながら、してはならない行為をしたのである。

    代表チームの試合のために韓国を訪れた選手たちの人種差別行為は毎回続いている。昨年U-20ワールドカップに
    出場したウルグアイのフェデリコ・バルベルデはゴールパフォーマンスで目を引き裂くジェスチャーをした。
    昨年11月にAマッチのため訪韓したコロンビアのエドウィン・カルモナも韓国選手たちに向かって同じ動作を取り、出場停止処分を受けた。 
      http://sports.news.nate.com/view/20180910n28135

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/10(月) 20:12:27.81 _USER9
    今夏ユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、絶対的なカリスマとしてサッカー界に君臨しているが、ストーク・シティの元イングランド代表FWピーター・クラウチはロナウドの驚きの“ナルシストぶり”を暴露している。米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」が報じている。

     ロナウドは2003-04シーズンに、母国のスポルティングCPからユナイテッドへと移籍した。当時、18歳の若さでファーガソン氏からクラブのエースナンバーである背番号「7」を与えられ、大きな話題を呼んだ。06-07シーズンにプレミア年間最優秀選手に選出されると、07-08シーズンでは連続受賞に加え、リーグ得点王に輝く。そして、2008年度のバロンドールを受賞した。

     09年にはレアル・マドリードへと移籍し、在籍9年間で2度のリーガ制覇、4度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を含める数多くのタイトル獲得に貢献。バロンドールにも13、14,16、17年と4度輝き、キャリア通算5度の受賞を成し遂げている。

     史上最高のフットボーラーの一人としてサッカー史にその名を刻み続けるロナウドだが、先日自伝本を出版したクラウチは、そのなかでロナウドの秘話を明かしていた。

    自身よりもメッシの方が良い選手と認めるも…

    「リオ・ファーディナンドが僕に教えてくれた話がある。ロナウドが鏡の前に立ち、手で髪をかき上げて、こう言ったらしいんだ。『ワオ! 俺はなんて美しいんだ』とね。他のユナイテッドの選手は『メッシはお前よりも良い選手だけどね』と挑発したらしいけど、彼は肩をすくめて『ああ、確かにそうさ。でも、メッシは僕ほどのルックスじゃない』と笑顔で返したらしいよ」

     ロナウドはクラウチとチームメイトになった経験はないが、ユナイテッド時代の同僚だった元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドを通じて、思わぬ方向から恥ずかしいエピソードを暴露される格好となってしまったようだ

    9/ 10(月) 19:50配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00134691-soccermzw-socc 
      
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/10(月) 10:49:20.60 _USER9
    ローゼンボリに所属する二クラス・ベントナーがタクシードライバーに暴行したとの疑惑が浮上している。

    20180910-00000000-goal-000-2-view[1]

    現在ノルウェーリーグでプレーするベントナーは、9日にウェールズ代表と対戦したデンマーク代表には招集されなかったものの、インターナショナルブレイクを利用して母国へ帰国中。しかし、思わぬ形でメディアから注目を集めることとなってしまった。

    9日早朝に起きた暴行事件で、顎を骨折する重傷を負ったタクシードライバーがベントナーから暴行を受けたと警察に通報。容疑をかけられた同選手は、逮捕されたとイギリス『スカイスポーツ』などでは報じられているが、その状況はまだ明るみになっていない。

    一方、コペンハーゲン警察は9日午前2時ごろに起きた暴行事件について捜査を進めていると発表したが、その中にベントナーが加わっているかは明らかにしていない。また、ローゼンボリやデンマークサッカー協会(DBU)もこの件に関するコメントを控えている。

    2005年にアーセナルに加入したベントナーは同クラブで7シーズンをプレーする。その後ヴォルフスブルクで2シーズンを過ごした後、現在の所属先であるローゼンボリでプレーを続けている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000000-goal-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/09(日) 13:55:23.30 _USER9
     ロシア代表MFデニス・チェリシェフ(バレンシア)が、同選手の受けた注射を巡りスペインアンチドーピング機構(AEPSAD)から調査を受けているという。スペイン紙『マルカ』が8日付で報じた。

    20180909-00827842-soccerk-000-1-view[1]

     同紙によると、チェリシェフの父親がロシアメディアに対して「(チェリシェフが)ワールドカップに向けて成長ホルモン入りの注射を渡された」とコメント。これを受けてAEPSADが調査を行っている模様だ。

     一方、ロシアサッカー連合(RFU)側は、これを全面的に否定している。RFUによれば、そもそもこの疑惑はイギリス紙『テレグラフ』がチェリシェフの父親のコメントを報じたことが発端となっているが、『テレグラフ』紙が誤って「成長ホルモン」と訳しているという。そのため、ドーピングは事実無根であると主張した。

     2018 FIFAワールドカップ ロシアで、自国開催となったロシア代表は下馬評を覆してベスト8に進出した。その中でも、特に際立った活躍を見せたのがチェリシェフであった。同選手は5試合に出場し、チーム最多の4得点をマーク。マン・オブ・ザ・マッチに2度選出されるなど、ロシア躍進の立役者となった。もしこのドーピング疑惑が事実であったとすれば、ベスト8の栄誉に大きく傷をつける深刻な問題となりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00827842-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/09(日) 03:06:56.51 _USER9
    ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが一部の報道に不満を感じているようだ。8日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

    20180909-00827694-soccerk-000-2-view[1]

     C・ロナウドは今夏、レアル・マドリードからユヴェントスに移籍したが、スペインでは未だ同選手に関する報道が多くされている。なかには、ユヴェントスへの移籍によってレアル・マドリードがチームとしてより良くなったというものや、UEFA最優秀選手賞を受賞できず、式に参加しなかったために元同僚のレアル・マドリードに所属するルカ・モドリッチとの関係悪化も報じられていた。

     その後、モドリッチがC・ロナウドからの祝福のメッセージを受け取ったことを明かし、報道は否定されたが、古巣での功績を過小評価するような報道や批判に不満を抱いているようだ。

     また、C・ロナウドは24日に発表されるFIFA年間MVPの最終候補者3名に選ばれており、式に出席する予定。同選手の他には、モドリッチとリヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーがノミネートされている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00827694-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/09(日) 01:42:39.83 _USER9
    日本サッカー協会(JFA)は8日、11日に行われるキリンチャレンジカップ(吹田ス)で日本代表と対戦するコスタリカ代表の来日メンバーを発表した。

     ロシア・ワールドカップ(W杯)でグループリーグ敗退に終わったコスタリカ。今回のアジア遠征では、GKケイラー・ナバス(R・マドリー)やMFブライアン・ルイス(S・リスボン)らの招集が見送られ、メンバー入りしていたFWジョエル・キャンベル(フロジノーネ)がケガのため離脱している。

     なお、7日に行われた韓国代表との国際親善試合は0-2で敗れている。

    ▼GK
    1 エステバン・アルバラド(トラブゾンシュポル)
    23 レオネル・モレイラ(エレディアーノ)
    18 ケビン・ブリセーニョ(サプリサ)

    ▼GK
    2 フアン・パブロ・バルガス(デポルテス・トリマ)
    3 ルイス・エルナンデス(サプリサ)
    4 イアン・スミス(ノーショーピング)
    6 オスカル・ドゥアルテ(エスパニョール)
    8 ブライアン・オビエド(サンダーランド)
    16 クリスティアン・ガンボア(セルティック)
    19 ケンダル・ワストン(バンクーバー・ホワイトキャップス)

    ▼MF
    5 アラン・クルス(エレディアーノ)
    7 ダビド・ラミレス(オモニア)
    9 ダニエル・コリンドレス(サプリサ)
    12 エリアス・アギラル(仁川ユナイテッド)
    13 ロドニー・ウォレス(NYシティ)
    14 ウィルメル・アソフェイファ(サントス・デ・グアピレス)
    17 ホナタン・マルティネス(カルメリタ)
    20 ダビド・グスマン(ポートランド・ティンバーズ)
    21 ヒミー・マリン(エレディアーノ)
    22 ランダル・レアル(サプリサ)

    ▼FW
    11 マイロン・ジョージ(ミッティラン)
    28 ホナタン・モヤ(アラフエレンセ)

    20180908-01800658-gekisaka-000-1-view[1]

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-01800658-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/09(日) 01:06:09.02 _USER9
    サガン鳥栖は8日、FWフェルナンド・トーレスのLINEスタンプ(第一弾)が配信開始されたことを発表した。

     スタンプは、鳥栖のホームユニフォームを着たトーレスがお辞儀して「ありがトーレス」と書かれたものなど、全8種。価格は税込みで120円となっている。

     2017-18シーズン限りでアトレティコ・マドリーを退団したトーレスは、今年7月10日に鳥栖に加入。ここまでリーグ戦9試合に出場し、1ゴールを記録している。

    9/8(土) 15:49配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-01799472-gekisaka-socc 
      
     
      
    no title


    no title


    サガン鳥栖フェルナンド・トーレス選手 LINEスタンプ(第一弾)配信開始!
    https://www.sagan-tosu.net/news/p/3339/

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/07(金) 18:40:11.72 _USER9
    浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督が、1日のセレッソ大阪戦で負傷したブラジル人FWファブリシオの今季中の復帰は難しいとの見解を示した。

     ファブリシオはC大阪戦の試合開始4分で、左サイドに展開されたボールを追いかけて中央に折り返そうとした際、左膝を痛めた。試合続行はできず、FW李忠成との交代となっていたが、その負傷は重いものだった。

     浦和はファブリシオの負傷を左膝靭帯損傷とし、オリヴェイラ監督は記者会見でその状況をこう話した。

    「今季はプレーできないだろう。今後、やらなければいけないのは穴を埋めること。チームにとって不可欠な選手になってきたところで、こうなってしまった。今後に向け、チームの準備をしていかなくてはいけない」

     浦和によると、ファブリシオは子供が生まれたこともあり、当初から代表活動によりリーグ戦が中断されるこの時期に一時帰国する予定だったが、今もブラジルに戻ったままになっているという。

     今季の浦和は元スロベニア代表FWズラタンが腰の負傷で現在もリハビリ中であり、オーストラリア代表FWアンドリュー・ナバウトも右肩の負傷から復帰できていない。それに続き、外国人アタッカー3人目の離脱者となってしまった。

     C大阪戦では途中出場の李が先制ゴールを決める活躍を見せたが、7月の加入後から公式戦10試合7ゴールと爆発力を見せていたファブリシオの離脱は、浦和にとって大きな痛手になってしまった。

    9/7(金) 13:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180907-00133957-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/07(金) 16:52:59.97

    pcimage[1]

    これもうメガクラブだろ…

    ____フィルミノ___スタリッジ_____
    マネ________シャキリ_________サラー
    ______ケイタ________ラビオ________
    __________ヘンダーソン____________
    ___________ファビーニョ_____________
    ロボ____ダイク_____ゴメス___アーノルド
    _______________アリソン________________

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/07(金) 20:04:29.36 _USER9
    レアル・マドリーのクロアチア人MFルカ・モドリッチは、先日の2017/18シーズンUEFA最優秀選手賞受賞後に昨季までの同僚であるクリスティアーノ・ロナウドから祝福のコメントを受け取っていたことを明かした。

    20180907-00010013-sportes-000-1-view[1]

    6日に行われたポルトガル代表との国際親善試合に出場し、試合後にメディア対応を行ったモドリッチは、ロナウドから祝福のメッセージがあり、一部メディアで取り沙汰された2人の間の確執を否定した。
    「僕は彼と非常にいい関係を築いているよ、彼は僕にUEFA最優秀選手賞受賞の祝福のメッセージをくれたんだ」と明かした。

    また、続けて「僕はクリスティアーノと素晴らしい時間を共にしてきた、それはこれからも変わらないよ。個人賞を取れたことは重要だけれども最も大切なのはグループだ」と語った。

    FIFA“The Best”の最終候補3名にもノミネートされたことについては「とてもハッピーだよ。選手や監督の投票がどうなるか見てみよう」と喜びと期待感を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00010013-sportes-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/09/07(金) 00:14:14.60 _USER9
     6日午前3時過ぎに北海道胆振地方を震源とする地震が発生し、道内全域で停電が起こるなど影響が出ている。北海道に拠点を置くJ1北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイは、自身の公式インスタグラムを更新。被災の現状を明かすとともに、「日本は強い国です。ここから立ち直っていきます」とメッセージを綴った。

    【写真】「日本は強い国。ここから立ち直っていきます」とエール J1札幌の元イングランド代表FWジェイが公開した北海道地震を受けた現地の様子

     北海道は震度6強の地震により道内全域で停電に見舞われ、鉄道なども始発から運転を見合わせている状況で、今のところ復旧の目途は立っていない。新千歳空港も終日閉鎖となり、全便欠航が決まるなど大きな影響が出ている。

     札幌は午前7時44分にクラブ公式ツイッターで「コンサドーレのトップチームの選手、スタッフは全員無事が確認されました」と報告していたが、所属選手であるジェイもその後自身の公式インスタグラムを更新した。

    「今日、私たちはここ札幌で大きな地震に遭いました。皆さん安全に供給をお願いします。(食べ物、水、ろうそく、バッテリーなど)日本は強い国です。ここから立ち直っていきます。相当怖い出来事でしたが、落ち着きを保ちましょう。神のご加護を」

     投稿では、被害を受けた道路や建物の写真を3枚アップし、現場の状況を伝えている。Jリーグ在籍4年目を迎えるジェイは、「日本は強い国です」と復興に向けて前に進んでいくことを誓っていた。

    9/6(木) 14:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180906-00133820-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ