サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報まとめ

    海外選手

    1: 名無し@サカサカ10 2018/08/01(水) 22:37:48.82 _USER9
    京都をお忍び観光していたメルテンス、今度は東京での“リアル・マリオカート”写真を投稿

    ロシア・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦で日本と対戦したベルギー代表FWドリース・メルテンス(ナポリ)が自身の公式インスタグラムを更新。先日、京都をお忍び観光している様子を公開したが、今度は人気ゲームのキャラクターに扮し、東京の公道を“マリオカート”で走り抜ける写真を公開して話題を呼んでいる。

    【写真】ルイージに扮したベルギー代表FWが公開、「リアル・マリオカート」で東京の公道疾走中の様子
    no title


     ロシアW杯で同国史上初の3位に輝いたベルギー。決勝トーナメント1回戦の日本戦では一時0-2とリードされながらも、そこから立て続けに3ゴールを決める会心の逆転劇を披露した。その日本戦に先発出場したメルテンスが現在日本を訪れており、先日は京都観光した様子を自ら伝えていた。
     
     そして今度は東京に出没したようだ。自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)に1枚の写真をアップ。そこには人気ゲーム「マリオカート」のキャラクターであるルイージに変装しているメルテンスが登場し、リアルなマリオカートを乗りこなして東京の公道を疾走。写真には「Tokyo」「Luigi」の文字を添えている。

     ベルギー紙「ラ・リーブル・ベルジック」は「ベルギー代表が休暇を堪能」と報道。「メルテンスがナポリで再スタートを切る前に、日本で休暇を楽しんでいる」と記しつつ、「日本の路上でゴーカートを運転する写真を公開した」と伝えるなど母国メディアでも話題となっている。
     
     オフの動向も注目を集めるメルテンスだが、W杯対戦国の日本で休暇を存分に楽しんでいるようだ。

    8/1(水) 18:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180801-00125766-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/08/01(水) 20:58:

    ◇明治安田生命J1第19節 鳥栖―清水(2018年8月1日 アイスタ)

    20180801-00000148-spnannex-000-2-view[1]

     鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)が1日の清水戦(アイスタ)で2試合連続の先発出場。シュート0本に抑え込まれ、後半20分に途中交代を告げられた。

     この日も同じく新加入のFW金崎との2トップで先発。しかし決定機をつくれず、チームも前半20分にPKから失点。見せ場をつくれないまま、0―1とリードされた後半20分にFW豊田と交代となった。

     トーレスは来日2試合目となった7月28日の磐田戦(ベアスタ)で初先発。鋭いドリブル、パス、飛び出しで何度も相手ゴールを脅かしたが無得点に終わっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000148-spnannex-socc



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/08/01(水) 17:15:17.71 _USER9
    ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをレアル・マドリードから獲得したユヴェントスに警告した。30日、スペイン紙『アス』が伝えている。

     ラウレンティス会長は「何らかのバランスを保つためには、クラブが1人の選手に多額の資金を費やすことは非常に危険。その上C・ロナウドはキャリアの終わりに近い選手だ」

     また、「C・ロナウドの給料はユヴェントスにとって莫大な額である。私は、サッカーでの成功よりも商業的な成功があるかどうか疑問に思う。

    遅かれ早かれ、狂った賃金を支払うならば、それはいずれ仇となって逆らってくるだろう」と33歳とベテランの域に達した選手に、多額の資金をつぎ込むことはクラブの財政バランスを脅かすと指摘した。

    8/1(水) 13:56配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00803821-soccerk-socc 
      
      
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/31(火) 23:39:53.35 _USER9
    チェルシーはMFカンテに対して、クラブ最高報酬での契約延長をオファーしたと、31日に英紙タイムズ電子版が報じた。
    少なくとも週給29万ポンド(約4360万円)を提示したという。

    チェルシーはパリサンジェルマンからの引き抜きを恐れており、W杯で優勝したフランス代表の主力であるカンテを引き留めるためにオファーをした形だ。
    5年契約に現在の倍となる年俸1500万ポンド(約22億5000万円)を提示、現行で最高報酬を受け取るE・アザールの週給22万(約3310万円)ポンドを上回る。

    カンテはW杯ロシア大会で全試合に出場、チーム内で最も多く相手からボールを奪った選手で、チームメートのポグバから「15個の肺を持つ」と称賛されたほか、
    デシャン監督もカンテを不可欠だとしていた。

    2018年7月31日18時2分
    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201807310000586.html

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/31(火) 14:55:21.87 _USER9
    no title


    サッカーのスーパースター、メッシ選手が、休暇中に愛犬とサッカーを楽しむ動画が投稿され、相手ディフェンダーをかわすように愛犬にさえボールに触れさせない華麗な足さばきが話題となっています。

    この動画は、メッシ選手の妻が30日、インスタグラムに投稿したものです。

    休暇中のメッシ選手、茶色い大型の愛犬と遊びながらサッカーボールを蹴っていますが、巧みなリフティングを駆使して愛犬を翻弄しています。

    まるで試合で相手ディフェンダーをかわすときのように、尻尾を振って追いかける愛犬にもボールに触れさせません。

    動画は400万回以上再生されていて、インターネット上では、「さすが王者だ」とか、「メッシ選手のトレーニングの秘密がわかった」といったコメントが相次いで寄せられています。

    ただ、よく見ると、メッシ選手は1度だけ手でボールを触っていて、「愛犬を相手にハンドの反則をした」という指摘も広がっています。

    メッシ選手は、アルゼンチン代表のエースとしてワールドカップ ロシア大会で優勝を目指しましたが、決勝トーナメント1回戦で敗れてしまっただけに、メディアからは「ワールドカップ敗退の憂さ晴らしかもしれない」という分析も出ています。 
      
    2018年7月31日 14時11分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180731/k10011557331000.html




    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/31(火) 07:48:53.33
     
    DjXZqLTUwAAEqWX[1]

    J1リーグのヴィッセル神戸が、カタール1部のアル・ラーヤンSCに所属する24歳のカタール代表DFアーメド・ヤセル獲得に向けて交渉を行なっているようだ。30日にカタールメディア『アルカス』が報じている。

     同メディアによると、神戸がヤセル獲得に向けて交渉を行なっているという。同選手は2017年夏から今年1月まで、アル・ドゥハイルからスペイン2部のクルトゥラル・レオネサにレンタル移籍しており、井手口陽介の元チームメイトでもある。183cmのセンターバックで、カタール代表としては通算23試合に出場していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00283640-footballc-socc



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/31(火) 12:35:11.60 _USER9
    ナポリに所属するFWドリース・メルテンスが来日し、京都を訪問した。30日、自身のインスタグラムを更新し、報告している。

    DjZ6byAU8AAcbVp[1]

    ベルギー代表のメルテンスは、ロシア・ワールドカップに出場し、3位に輝いた。決勝トーナメント1回戦では日本代表とも対戦している。W杯を終え、バカンス中のナポリFWは先日、インドネシアを訪問。大自然に囲まれ、ブランコをする姿を投稿していたが、29日、インドネシア・ロンボク島でマグニチュード(M)6.4の地震が発生したため、安否が心配されていた。『コリエレ・デロ・スポルト』によれば、親しい友人らに対し、「心配するな、僕は元気だ」と報告しているようだが、現在は来日し、京都を訪問していることが明らかになった。

    メルテンスは30日、SNSを更新。京都の観光名所、清水寺の仁王門の石段に腰をかけた姿を写真に収め、投稿している。また旅館にも宿泊。身長169センチと公表されているナポリFWだが、布団の敷かれた和室の敷居の上に立つと、頭上がスレスレになり、「ここでは大きくなった気分だよ」と、驚きを見せた。

    なお今年のシーズンオフには、元イングランド代表デイヴィッド・ベッカム氏や、ローマのFWエディン・ジェコ、ユヴェントスのMFクラウディオ・マルキージオらが来日している。

    7/31(火) 12:09配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000004-goal-socc 
      

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/31(火) 09:49:27.10
    サッカー=ネイマール、W杯での大げさな演技認める
     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でわざと倒れるなどの行動が批判されて
    いたブラジル代表FWネイマールは、大げさな演技をしていたことを認めた。
     ネイマールは自身のスポンサー、ジレット社のために制作された90秒のビデオ映像で
    「ふくらはぎをスパイクで踏まれたり、背中に膝蹴りを受けたり、足を踏みつけられたりする
    こともある」とコメント。
     「誇張していると思われるかもしれないし、実際、誇張することもある。しかしピッチ上で
    苦しんでいることは事実」と述べた。
     さらに「私には未熟な部分がある。世界を魅了できることもあれば、いら立たせてしまう
    こともある」と話した。
    https://jp.reuters.com/article/soccer-worldcup-bra-mex-idJPKBN1KL01B
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/30(月) 23:01:48.07 _USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3184188?cx_part=latest

    ルーニー、MLS移籍後初ゴールも… 鼻骨折で大出血
    2018年7月30日 10:59 
    発信地:ワシントンD.C./米国

    【7月30日 AFP】18MLSは28日、各地で試合が行われ、ウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)の移籍後初ゴールもあり、D.C.ユナイテッド(D.C. United)はコロラド・ラピッズ(Colorado Rapids)に2-1で勝利した。先制点を挙げるなど活躍したルーニーだったが、この試合では鼻を骨折した。

     32歳のルーニーは、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)時代のチームメートであるティム・ハワード(Tim Howard)から先制点を奪うも、後半アディショナルタイムに相手DFのアレックス・シューバーグ(Axel Sjoberg)と頭同士で激突して血まみれになった。

     ルーニーは試合後、ツイッター(Twitter)で「D.C.ユナイテッドでの初ゴールを決めることができてうれしい」とコメント。D.C.ユナイテッドは今季18試合で4勝しか挙げられていないが、うち2勝は今月14日にルーニーがデビューしてからマークしている。

     イングランド代表の最多得点記録保持者でもあるルーニーは、シューバーグとの衝突後5針を縫ったと明かした。

     昨シーズン、マンチェスター・ユナイテッドからエバートン(Everton)に復帰していたルーニーは、今月初めに1300万ドル(約14億円)の移籍金でD.C.ユナイテッドと3年半の契約を結んだ。今シーズン16試合を残しているチームはプレーオフ出場圏にいるチームに勝ち点11差をつけられているが、ポストシーズン圏内の上位6チームより多くの試合を残している。

     ルーニーが角度のある位置からハワードの両足の間を抜く先制点を決めた後、D.C.ユナイテッドは後半37分に同点弾を許し、またしても勝ち点を分けることになるかと思われたが、その後オウンゴールで逆転に成功した。 

     D.C.ユナイテッドを率いるベン・オルセン(Ben Olsen)監督は試合後、勝ち点を手にしたというだけでなく、そのパフォーマンスから選手は自信を得られるとして、この日の勝利は重要だったと述べている。「心理的に、この勝利はわれわれにとって非常に大きい」 (c)AFP

    米メジャーリーグサッカー(MLS)、D.C.ユナイテッドで加入後初得点を決めたウェイン・ルーニー(2018年7月14日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / ANDREW CABALLERO-REYNOLDS
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/30(月) 23:09:40.84 _USER9
    昨季から在籍のFWファンマ、今夏加入のFWハイロ・モリージャスに続き、V・ファーレン長崎が3人目のスペイン人選手獲得に近づいているようだ。

    20180730-00283570-footballc-000-2-view[1]

    スペイン紙『アス』は、同国1部のアラベスで構想外となったMFセルヒオ・ジャマスが長崎加入に迫っていると報じた。
    同選手は昨季セグンダB(3部相当)のレアル・ウニオンに期限付き移籍していたが、今季も所属元のアラベスで居場所を勝ち取れず、28日に双方合意のもとでの契約解除が発表されている。

    アラベスの下部組織で育ち、2012/13シーズンにトップチームデビューを果たしたジャマス。同クラブが2部リーグに所属していた2014/15シーズンと、2015/16シーズンはそれぞれリーグ戦14試合、19試合に出場していた。
    しかし、トップリーグ昇格とともに構想から外れると2016/17シーズンは公式戦出場なしに終わった。そして昨季の3部リーグへのレンタルを経て、少年時代から過ごしたクラブを去ることとなった。

    長崎移籍を報じた『アス』紙によれば、ジャマスには昨季中にも日本のクラブから接触があったというが、その時はアラベスが放出を拒んで移籍が実現することはなかったという。
    減俸を受け入れたか、移籍金なしのフリー移籍を選手本人が望まなかった可能性があると伝えられている。

    それでも半年で生え抜きMFのチーム内での立ち位置が大きく変わることはなかった。
    アベラルド監督の構想から外れ、1年の契約を残しながら年俸の約半分にあたる10万ユーロ(約1300万円)を受け取ったうえでアラベスとの契約解除を受け入れたとのこと。

    過去にじん帯の負傷による約9ヶ月の離脱を経験したこともあるが、25歳という十分に成長の余地を残した年齢ということもあって、
    より多くのプレー機会を得られる環境に移りたいという本人の意思もアラベスとの契約解除に至った理由のようだ。

    かつてアラベスのスペイン1部昇格に貢献したジャマスは、日本で再起を図ることになりそうだ。『アス』紙によれば、長崎では週給2万5000ドル(約280万円)と必要に応じた家族の渡航費を受け取ることになるという。
    すでに主力として活躍し、かつてアラベスに在籍した経験もあるファンマや、Jリーグデビューが待たれるハイロ・モリージャスとともに、スペイン人トリオが長崎をJ1残留に導くか。

    7/30(月) 23:05配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180730-00283570-footballc-socc

    続きを読む

    405: 名無し@サカサカ10 2018/07/30(月) 17:08:16.03
     
    20180728-00000162-spnannex-000-7-view[1]

    「帰国の理由は、家族が来日するための手続きのためです。なぜこのタイミングになったのか、には理由があって。ワールドカップが終了後、実は本人から『1日でも早く神戸に来て、選手と一緒にボールを蹴りたい』という申し出があったんです。本来、前所属のFCバルセロナでのシーズンが終わり、直後に来日して入団会見を行って、スペイン代表の合宿に参加し、そのままワールドカップを戦ったということからもわかるように、ほとんど休むことなく毎日を過ごしてきたからこそ、僕たちとしてはもう少し休みを与えた方がいいと考えていたのですが、彼自身が『休みを削ってでも、とにかく早くヴィッセルに合流したい。日本の文化を学びたい』と。それに対して僕たちクラブとしても彼の熱意を汲みたいという思いから、18日に来日してもらいました。ただ、何せそのハードスケジュールでしたから。その時点ではまだ彼の家族の手続きは終わっていなかったことから、彼一人での来日になったのですが、7月28日の柏戦の少し前に手続きがようやく家族の来日手続きの準備が整ったという連絡を受けたので、このタイミングで帰国してもらうことにしました。といっても、あまりにも試合の直前だったこともあり、選手には試合に集中してもらいたいという思いからすぐには伝えず、試合が終わった後に選手には伝え、公式に発表した、と。それが真相です」

     https://news.yahoo.co.jp/byline/takamuramisa/20180730-00091276/

    だいたい想像通りのこと書いてあるだけだけど
    5日の瓦斯戦にも間に合う可能性はゼロではないってよ

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/30(月) 12:58:36.47 _USER9
    今夏のレアル・マドリー移籍が取りざたされているチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールだが、移籍は実現しそうにない。『Yahoo Sport UK』が報じた。

    20180730-00000003-goal-000-3-view[1]

    かねてより相思相愛であることが伝えられてきたレアル・マドリーとアザール。今夏もレアル・マドリーはアザールをターゲットにしていることが広く報じられているが、チェルシーは莫大なオファーがない限り、エースを手放すことはないようだ。

    報道によれば、チェルシーはアザールの移籍金額を史上最高移籍金となる2億ポンド(約290億円)以上に設定。レアル・マドリーのジュレン・ロペテギ監督はアザールを高く評価しているものの、クラブは同選手への「関心を終えた」とのことだ。

    なお、スペイン紙『アス』によれば、今シーズンからレアル・マドリーを率いるロペテギ監督は、スペイン代表MFイスコを中心としたチームを形成する方針だとのことだ。

    7/30(月) 11:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000003-goal-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/29(日) 15:55:51.64 _USER9
    J1の鹿島アントラーズは29日、ブラジルのサントスからMFセルジーニョを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

     セルジーニョは1995年3月15日生まれの23歳。2014年にサントスでデビューし、ヴィトーリア、サント・アンドレを経てサントスへ復帰。今季は期限付き移籍でブラジル全国選手権1部のアメリカFCに所属していた。

     アメリカFC公式サイトによれば、セルジーニョは2018年の公式戦24試合に出場して7ゴールを記録。今季の全国選手権では開幕戦のスポルチ・レシフェ戦で2ゴール、アトレチコ・パラナエンセ戦でも2ゴールを記録していた。

     鹿島への合流は8月3日になると発表されている。Jリーグデビューは最短の場合で8月5日に行われるJ1第20節の清水エスパルス戦以降ということになる。

    7/29(日) 15:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00283441-footballc-socc 
      
      20180729-00283441-footballc-000-1-view[1]

      
    サントスFC(ブラジル)よりセルジーニョ選手が完全移籍で加入することが決定しましたのでお知らせいたします。

    ■登録名: セルジーニョ(Serginho)
    ■本 名: セルジオ アントニオ ソレール デ オリヴェイラ ジュニオール
    Sergio Antonio Soler de Oliveira Junior
    ■生まれ: 1995年3月15日
    ■国 籍: ブラジル
    ■ポジション: MF
    ■サイズ: 180センチ、82キロ

    ■経 歴: サントスFC(2014、ブラジル)-ECヴィトーリア(2016、ブラジル)-ECサント・アンドレ(2017、ブラジル)-サントスFC(2017、ブラジル)-アメリカFC(2018、ブラジル)

    ■その他 
    ※同選手は期限付き移籍でアメリカFCに所属していたため、移籍元クラブはサントスFCとなります。
    ※同選手の来日は、8月3日(金)を予定しております。

    公式
    http://www.so-net.ne.jp/antlers/sp/news/release/66745 
      

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/29(日) 07:59:32.31 _USER9
    イニエスタの体調を案じる声も。 
     
      20180728-01656666-gekisaka-000-2-view[1]

    7月28日、ヴィッセル神戸は、アンドレス・イニエスタが、スペインへ一時帰国すると発表した。

     同日に行なわれたJ1第18節の柏レイソル戦(1-0)で移籍後初先発を飾ったイニエスタは82分までプレーし、チームの勝利に大きく貢献した。しかし試合後、神戸は公式サイトで「家族と再来日するために、スペインに帰国する」と発表。再来日は「8月頭の予定」と明かした。

     これにより、8月1日に行なわれる19節・セレッソ大阪戦(金鳥スタ)、5日の20節・FC東京戦(味スタ)への出場は微妙となった。

     イニエスタの出場が見込まれていたこれら2戦は、いずれもチケットが完売。とりわけ、関東初上陸となるFC東京戦は大きな注目を集めていた。それだけに、楽しみにしていたサッカーファンの失望は大きい。

     SNSでは「え、どーして!」「味スタの試合のチケット買ったのに辛い……」「イニエスタ目当てでチケット買った人かわいそう」といったコメントが相次いで見られた。

     また、先のロシア・ワールドカップから間もないうちに来日し、ほぼ休みを取らずに試合に臨んだということもあってか、「代表戦の後から多忙だったからね」「日本の夏は暑すぎたのかな?」「何も焦ることはないよ。W杯組はみんなバカンスしてるんだから当然!」と、イニエスタの体調を心配するコメントも散見した。

     突然の帰国となったスペインの至宝。再びピッチ上で極上のプレーを披露してくれる時を、ファンの誰もが待ち望んでいる。

    7/29(日) 5:47サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00044752-sdigestw-socc 
     

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/29(日) 06:56:32.49 _USER9
    [J1リーグ18節]鳥栖0-0磐田/7月28日/ベストアメニティスタジアム
     
     今夏、サガン鳥栖に加入したスペイン人FWフェルナンド・トーレスは、18節のジュビロ磐田戦で、移籍後初先発。24分にダブルタッチとルーレットという高度なテクニックを見せつければ、55分には、惜しくもGKカミンスキーに止められたものの、ループシュートを披露し、大いに会場を沸かした。
     
     Jデビューしたベガルタ仙台戦に続き、磐田戦でもノーゴールに終わったが、徐々にコンディションが上がっているのは間違いない。
     
    「先週よりもトレーニングの時間がしっかりと取れた分だけ、自分のコンディションが上がってきていますし、足もとの感覚もすごく良いものになってきている。そして次は90分プレーする準備が整っています。」
     
     調子が上がっているとともに、日本サッカーへの理解も深めているところだろう。2試合を終えた今、この世界的ストライカーのJリーグへの印象を訊いた。
     
    「Jリーグのレベルは非常に高いなと感じています。その中でも試合が始まってすぐに非常に高いリズムで試合が進んでいく。終了間際にはスペースが生まれてオープンな展開になる。面白みは、そこにあるんだなと思っています。2試合、3試合と積んでいけば、日本のサッカーの特長、リズム感は掴んでいけると思いますし、次の試合が終わった時には、さらに日本のサッカーを理解できると思っています」
     
     Jリーグの面白みは、とりわけ終盤の攻防にあると言うF・トーレス。一方で、リズムの違う日本のサッカーにやや難しさも感じているようだ。
     
     これまでアトレティコ・マドリー、リバプール、チェルシー、ミランでキャリアを積み上げてきたものの、ヨーロッパ以外のリーグでプレーするのは初めて。いくら世界の第一線で活躍してきたとはいえ、順応に時間がかかるのは致し方ないのかもしれない。
     
     とはいえ、この2試合を比べても分かるように、少しずつ持ち味を発揮する場面は増えてきているし、手応えも感じているようだ。J初ゴールも近いだろう。“神の子”と呼ばれた世界的ストライカーのスーパープレーを期待せずにはいられない。
     
    7/29(日) 6:00 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00044740-sdigestw-socc 
      
    no title

    続きを読む

    447: 名無し@サカサカ10 2018/07/28(土) 23:32:21.70

    20180728-00010003-goal-000-3-view[1]

    【鳥栖】トーレス「佐賀牛はおいしいね」ノーゴールもチームを活性化
    https://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180728-OHT1T50241.html

     試合後、トーレスは「前節よりいい感覚を持てた。90分出場する気持ちがすでに整っている。彼(金崎)も含めて、チームとしていい連係が取れると思った」と手応えを話した。
    日本の生活にも慣れてきたようで「日を重ねるごとに、日本が好きになっている。食事もおいしいし、家族も(日本での生活が)心地よく感じている」。
    お気に入りの日本食は、との問いには「鉄板焼き、天ぷら、佐賀牛はおいしいね」と、鳥栖サポーターにはうれしい一言もあった。

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/28(土) 23:41:34.42 _USER9
    7/28(土) 23:10配信
    イニエスタ緊急一時帰国!「8月頭」家族と再来日…チケット完売C大阪、FC東京戦は出場困難か

    20180728-01656666-gekisaka-000-2-view[1]

    [7.28 J1第18節 神戸1-0柏 ノエスタ]

     ヴィッセル神戸は28日、MFアンドレス・イニエスタが、スペインへ一時帰国すると発表した。同日の柏戦後に空港に直行した。家族と再来日するというが、クラブによると帰国日は「8月頭」で未定となっている。

     神戸は8月1日にセレッソ大阪戦(金鳥スタ)、同5日にFC東京戦(味スタ)を行う。両試合はイニエスタ効果ですでにチケット完売が発表になっているが、イニエスタ欠場となる可能性が出てきた。  

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-01656666-gekisaka-socc

    続きを読む

    481: 名無し@サカサカ10 2018/07/28(土) 16:51:58.79
    鳥栖

    DjLW-RtV4AErGUr[1]

    スターティングメンバー
    GK 20 権田 修一
    DF 13 小林 祐三
    DF 5 キム ミンヒョク
    DF 3 高橋 祐治
    DF 23 吉田 豊
    MF 14 高橋 義希
    MF 4 原川 力
    MF 6 福田 晃斗
    FW 40 小野 裕二
    FW 44 金崎 夢生
    FW 9 フェルナンド トーレス

    控えメンバー
    GK 18 高丘 陽平
    DF 38 乾 大知
    DF 8 藤田 優人
    MF 21 加藤 恒平
    MF 36 高橋 秀人
    FW 11 豊田 陽平
    FW 27 田川 亨介

    磐田

    スターティングメンバー
    GK 21 カミンスキー
    DF 3 大井 健太郎
    DF 4 新里 亮
    DF 24 小川 大貴
    DF 41 高橋 祥平
    MF 7 田口 泰士
    MF 11 松浦 拓弥
    MF 13 宮崎 智彦
    MF 19 山田 大記
    MF 30 上原 力也
    FW 20 川又 堅碁

    控えメンバー
    GK 36 三浦 龍輝
    DF 25 大南 拓磨
    MF 14 松本 昌也
    MF 23 山本 康裕
    MF 27 荒木 大吾
    FW 16 中野 誠也
    FW 22 大久保 嘉人

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2018/07/27(金) 17:05:57.97 _USER9
    ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドは、レアル・マドリー時代に受けた脱税容疑による処分を受け入れることに決めたようだ。

    20180727-00000005-goal-000-4-view[1]

    C・ロナウドは、2011~2014年に合計1470万ユーロ(約19億円)の肖像権収入を租税回避地に隠した疑いで、スペイン検察から告発されていた。
    その後スペイン国税局に1400万ユーロ(約18億円)の和解金を支払う意志を見せていたロナウドだったが、脱税及び罰金を合わせた2800万ユーロ(約36億円)の半額にも満たないため拒否されており、今後も裁判が続くことが見込まれていた。

    長期化して有罪判決額だった場合、最大で懲役8年の実刑判決がくだされる可能性も伝えられていたが、C・ロナウドは処分を受け入れることに決めたようだ。

    スペイン『EFE通信』によると、C・ロナウドが処分を受け入れたため、罰金は1900万ユーロ(約25億円)まで減額。懲役も2年まで軽減されたという。スペインの法律では、初犯で懲役2年以下の刑に関しては執行猶予がつくため、収監されることはなくなる見込みである。

    なお、これはバルセロナFWリオネル・メッシが受けた処分と同じようなもののようだ。スペインでは他にも、バルセロナに在籍していたハビエル・マスチェラーノやアレクシス・サンチェスらが、脱税容疑で罰金及び懲役刑を言い渡されている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000005-goal-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ