サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    海外選手

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/16(土) 08:41:05.75
    20190216-00309655-footballc-000-1-view[1]


    【ユベントス 3-0 フロジノーネ セリエA第24節】

    現地時間15日に行われたセリエA第24節でユベントスはホームでフロジノーネと対戦し、3-0の勝利を収めた。

    チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦を控えるユベントスは、降格圏に低迷するフロジノーネを立ち上がりから圧倒した。

    6分、クリスティアーノ・ロナウドの横パスを受けたディバラが強烈な左足のミドルシュートを決めて早くもリードを奪うと、17分にはCKから最後はボヌッチが押し込んで2点差とする。

    後半に入っても主導権は譲らない。63分にはマンジュキッチの折り返しにC・ロナウドがダイレクトで合わせて3-0
    勝負を決定づける。

    ユベントスはこの得点の直後にC・ロナウドを下げると、キエッリーニやケディラも交代させてチャンピオンズリーグに向けて準備。
    それでもフロジノーネに追い上げられることはなく、3-0のまま勝利を収めた。

    ユベントスは2位ナポリとの勝ち点差を暫定で14としている。

    【得点者】
    6分 1-0 ディバラ(ユベントス)
    17分 2-0 ボヌッチ(ユベントス)
    63分 3-0 C・ロナウド(ユベントス)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00309655-footballc-socc
    2/16(土) 6:25配信 
     
      
    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2019/ita/ita-11163485.html
    試合スコア

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/
    順位表

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/ranking/
    得点ランキング 
     




    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/16(土) 06:29:42.24
    Jリーグ名鑑用の質問ラッシュにも懇切丁寧な回答

    毎年サッカーダイジェストがこの時期に作成・発行している「Jリーグ選手名鑑」。今年もJ1・J2・J3の全55クラブの情報を網羅し、1500名近いJリーガーたちのプロフィール&データを一挙掲載している。
    そんななか、読者に楽しんでいただこうと毎回変化を加えているのが、選手たちの趣味・趣向に迫るアンケート欄だ。チーム始動後の慌ただしいタイミングながら、今年もクラブと選手のみなさんに最大限の協力をいただき、18の質問に答えてもらっている。

    この選手名鑑に初めて登場してくれたのが、昨年夏にヴィッセル神戸に入団した元スペイン代表MF、アンドレス・イニエスタである。加入後のホームゲームはすべて満員札止めという超人気ぶりで、
    プライベートでもディズニーランドやUSJ、京都観光などを家族で訪れては全世界に2800万強のフォロワーを持つインスタグラム上で紹介。いまやピッチ内外で、日本の観光大使とでも言うべき役割も演じてくれている。

    普段からファンへの対応が懇切丁寧かつ紳士的で知られるスーパーレジェンドは、アンケートの対応もまさに神懸かり。意外な回答も飛び出しているので、質問内容とともに全公開させてもらおう。

     名手イニエスタの回答は以下の通りだ。

    【ニックネーム】 アンドリュー
    【既婚or未婚】 既婚
    【兄弟構成】 2人(自分・妹)
    【サッカーを始めた年齢】 7歳
    【好きな女性タレント・女優・歌手】 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
    【好きな漫画or本】 風の影
    【好きな食べ物】 寿司
    【趣味・マイブーム】 ドラマを観る
    【スパイクのメーカー】 アシックス
    【愛車】 ──(回答なし)
    【モチベーションの上げ方】 ──(回答なし)
    【背番号へのこだわり】 好きなふたつの数字(6、8)
    【仲の良い選手】 ビジャ
    【チームメイトのこれだけは言っておきたいこと】 苗字は覚えておいて
    【対戦してもっとも衝撃を受けた選手】 ダビド・シルバ/とにかくうまい
    【自分が女性なら付き合いたい選手】 前川薫也
    【今季の目標】 すべてのタイトルを獲る
    【ファン・サポーターへの一言】 今シーズンも応援よろしくお願いします

    呼びかけるなら「アンドレス!」より「アンドリュー!」

    キャサリン・ゼタ=ジョーンズは英国出身ながら、どこかラテンの匂いが漂う女優。現在34のイニエスタがお気に入りなのだとすれば、映画『マスク・オブ・ゾロ』(1998年)や『シカゴ』(2002年)あたりの印象が強いか。
    好きな小説に選んだ『風の影』はスペインを代表する作家カルロス・ルイス・サフォンによる長編だ。バルセロナを舞台に主人公の少年が織り成す冒険活劇で、イニエスタも若き日に手に取って、
    目まぐるしく変わるストーリー展開に引き込まれたのかもしれない。

    仲の良い選手は、やはり同胞のビジャ。キャンプでも私生活でも常に“つる”んでおり、今回の移籍を誰よりも喜んだに違いない。それでも「彼氏にしたい選手」には僚友GKの前川薫也を選んだ。
    元日本代表の父を持つサラブレッドで、イニエスタのSNSにもたびたび登場する25歳。この回答はノリかボケか?? 弟分のように可愛がってもらっているようだ。

    ファンにとってやはり気になるには、『ダビド・シルバ』の回答だろう。イニエスタよりひとつ年下で、現在マンチェスター・シティに所属する名MFとはラ・リーガで幾度となく対戦し、スペイン代表では長くともにプレーした。
    シャビ、セスク・ファブレガス、イニエスタ、シルバが並び立った時代は中盤のクワトロ・フゴーネス(4人の創造主)とも称されたほど。フットボール史にその名を刻む技巧派のイニエスタが、「とにかくうまい」と言うのだから、これ以上の褒め言葉はない。

    さて、いよいよ2019年シーズンのJ1リーグも開幕間近。神戸は2月22日のセレッソ大阪戦がオープニングゲームとなる。もしスタジアムや練習場でイニエスタに呼び掛けるなら、「アンドレス!」ではなく「アンドリュー!」と叫ぶのがツウなのかもしれない──。

    2/16(土) 5:18配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00054210-sdigestw-socc&p=1 
      
      no title
     

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/15(金) 22:34:33.69
    両国のサッカー水準を比較、「日本のほうがポーランドよりも上」と断言
     
    J1ジュビロ磐田に所属するポーランド人GKカミンスキーが、母国ポーランド紙「Rzeczpospolita」のインタビューで両国のリーグを比較した一方、日本について「住むのに最高の場所」と絶賛している。

    現在28歳のカミンスキーは2015年1月、母国ルフ・ホジューフから当時J2の磐田に移籍。リーグ開幕戦ギラヴァンツ北九州戦でJリーグデビューを飾り、41試合に出場して3年ぶりのJ1昇格に大きく貢献した。
    以降も守護神として君臨し、昨季はリーグ戦32試合に出場するなどチームに不可欠な存在となっている。

    今季で来日5年目を迎えるなか、母国ポーランド紙「Rzeczpospolita」のインタビューに応じたカミンスキーは、移籍にあたって当時の状況を回想している。

    「Jリーグについての情報はあまりなかったので、日本サッカーの知識を持っている人に尋ねた。
    そのなかで励ましの言葉に加え、たくさんの前向きな情報を聞いた。チームに初めて合流した時、正しい選択をしたことに疑いはなかった」

    当初はJリーグについて多くを知らなかったというカミンスキーだが、自身の決断が正しかったことを確信したという。正GKとして出場するなかで、「リーグのレベルは、
    日本のほうがポーランドよりも上で、組織的にも日本のクラブはポーランドのクラブよりも良いように思う。財政面でも非常に魅力的に映る」と好印象を受けたという。

    「日本は住むのに最高の場所だ。私はサッカーに集中しているが、文化も非常に興味深い。自由な時間を利用して、妻とできる限りいろいろな場所へ行くようにしている」
    今季もフル稼働が期待されるカミンスキーは、日本の文化から日々刺激を受けながら5シーズン目を戦い抜く構えだ。

    2/15(金) 20:20配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00170660-soccermzw-socc 
      
     
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/15(金) 02:41:50.43
    2/15(金) 1:12配信
    ベイル、最大12試合出場停止か…アトレティコ戦ゴールパフォが問題に

     レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、最大で12試合の出場停止処分を科される可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』やスペイン紙『アス』など複数メディアが報じている。

     レアル・マドリードは9日、リーガ・エスパニョーラ第23節でアトレティコ・マドリードとのダービーマッチを3-1で制した。アウェイでの一戦、ベイルはチーム3点目を記録。レアル・マドリード加入後、公式戦通算100得点目となる節目の一撃で勝利を決定付けた。

     しかし、得点後のパフォーマンスが問題視されているという。ベイルは右腕を頭の近くでL字型に曲げて拳を突き上げながら、左腕を折り曲げるジェスチャーを見せた。「ブラ・ドヌール」ともいわれるポーズは挑発的、侮蔑的な意味合いを示すとされており、リーガ側がスペインサッカー連盟の競技委員会に報告。今後、同選手が処分対象となるかどうかが決定されるという。

     報道によると、ベイルは4試合から12試合の出場停止処分を科される可能性がある。ただ、同選手のジェスチャーが観客の敵意を引き起こしたものであると判断されなければ、出場停止は1試合から3試合、あるいは1カ月間となるという。

     仮に12試合の出場停止処分となれば、リーグ戦復帰は今シーズンの最終盤となってしまう。ベイルへの処分がどのような形で下されるか、今後の動きに注目だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00907188-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    DzVNh1lVAAAxx8_[1]



    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/14(木) 14:07:53.39

    pcimage[1]

    ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、日本に適合することは難しいと述べている。『フットボール・エスパーニャ』が伝えた。

    昨夏にバルセロナから神戸に移籍したイニエスタ。類稀なサッカーセンスを日本でも披露し、リーグ戦14試合で3ゴール3アシストの記録を残した。

    だが、母国とは全く異なる日本の文化には、仕事でも私生活でも慣れるには苦労したようだ。『Esquire』に対し以下のように述べた。

    「適合するのは簡単ではないよ。スポーツにおいてもプライベートにおいてもね」

    「日本の文化は僕たちとは大きく異なっている。妻はうまく溶け込んで日々楽しんでいるみたいだ。子供たちはもっと早かったね」

    「ここでの文化はここではとても静かだ。それはピッチの中でも外でもね。力強いサポートも怒りとは違う。彼らは敗北への感覚が異なっているんだ」

    「ヴィッセル神戸での時間は、バルサのときよりもずっと穏やかだよ」

    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=346863

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/12(火) 20:49:21.58
    トレードマークのひげを剃った写真に、弁護士のイサ氏もユニークなツッコミを披露
     
    リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、トレードマークだった顔のひげを綺麗さっぱり剃り落とし、話題を呼んでいる。その反響は拡大し、サラーの関係者も反応。ツイッターで「誰かひげが早く伸びるようになる薬知らない?」とイジり倒している。

     リバプールは現地時間9日のプレミアリーグ第26節ボーンマス戦で3-0と快勝した。ダメ押しの3点目を挙げたサラーは一夜明けた10日朝、自身のインスタグラムに顔写真をアップ。自撮りと思われるその画像には、口ひげもあごひげもなくなり、つるりとした顔のサラーが写っていた。

    “トレードマーク”がなくなったサラーを見て、チームメートのイングランド代表MFアレックス・チェンバレンは「なぜ?」と反応。ハートマークの絵文字を投稿したファンも複数いた一方で、多くは“新しいサラー”にショックを受けた様子で、「ひげのないサラーは甲羅のない亀と同じだ」「ノービアード、ノーサラー」「失われた10年」などとジョークを交えてメッセージが多数寄せられていた。

     英地元紙「リバプール・エコー」も、「モハメド・サラーのエージェントが、リバプールのストライカーのニュールックに陽気な反応」との見出しで特集。サラーの弁護士を務めるエジプト人のラミー・アッバース・イサ氏が自身のツイッターで、「誰かひげが早く伸びるようになる薬を知らない? 本当に早く効くやつで頼むよ。できれば即効で」とイジるようなメッセージを綴っていることを紹介している。

     サラーが投稿した“ひげなし写真”は公開から約2日で280万超の「いいね!」がつくほど大反響。今後、トレードマークは復活するのか、その行方にも注目が集まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00169973-soccermzw-socc

    参考画像
    https://www.instagram.com/p/BtsntO3DhZy/
    20190212-27854823-gekisaka-000-1-view[2]


    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/11(月) 12:33:09.22
    大フィーバー! J1神戸が10日、沖縄・金武(きん)町で2次キャンプを開始した。今季加入の元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)をはじめ、同MFアンドレス・イニエスタ(34)、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)の“ビッグ3”がそろい踏み。同町人口の3分の1以上となる4000人が詰めかけた。3人はプロ野球楽天との合同懇親会にも出席した。

     世界的スターが沖縄上陸だ。練習を一目見ようと、人口約1万1000人の金武町は「ビジャ・フィーバー」に沸いた。

     公開練習が行われた金武フットボールセンターには1時間以上前から観客が殺到し、午後3時半の開始時には約4000人。同センターで過去最高の2000人を、はるかに超えた。最初のランニングでは、選手たちがファンの期待に応えるようにグラウンドを大きく周回。ビジャもクラブと代表で共闘した盟友イニエスタと会話しながら、声援に応じていた。

     練習後の取材対応はなかったが、同夜に沖縄・名護市のホテルで開かれたプロ野球楽天との合同懇親会にイニエスタ、ポドルスキとともに出席。冒頭のトークセッションで、「いろいろなオプションがあった中で、神戸から最も強い気持ちを感じた」と入団への思いを熱く語った。

     スペイン代表として歴代最多の59得点をあげ、2010年W杯や08年欧州選手権を制覇。クラブでもバルセロナでチャンピオンズリーグを制するなど、獲得したタイトルは数知れない。懇親会でプレッシャーへの対処法を問われたストライカーは、「高いパフォーマンスには必要なもの」ときっぱり言い切った。

     「今はこのチームをより大きなチームにしていくことを楽しみにしている」。37歳となっても、野心を失っていない。

     チームは開幕戦まで2週間を切った。高い注目度にも、ポドルスキ主将は「まだ何も勝ち取っていない。客寄せパンダになったわけじゃない」と表情を引き締める。ビジャ(Villa)、イニエスタ、ポドルスキの“V・I・P”トリオが世界の技でリーグ優勝を勝ち取る。

    2/11(月) 7:00配信 サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000006-sanspo-socc 
      
     
    no title

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/12(火) 03:54:57.31
    GK[1]


    ノイアー 劣化(怪我で離脱中)
    テアシュテーゲン 唯一マトモ
    レノ アナル
    ツィーラー プレミア首、ポンコツ化
    カリウス CL戦犯
    トラップ PSG首
    アドラー 今年引退
    ポラースベック 2部
    ホルン 2部

    うーんこの

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/11(月) 07:51:14.84
    20190210-00308996-footballc-000-1-view[1]


    スペイン1部のエスパニョールに加入し、リーガエスパニョーラで2試合に出場した中国代表FWウー・レイが、現地スペインメディアやファンから急速に評価を高めている。

     中国国内で最大のスター選手だったウー・レイは、冬の移籍市場で上海上港からエスパニョールへ移籍が決定。AFCアジアカップ2019での戦いを終えたあとスペインに渡った。

     3日のビジャレアル戦で78分から交代出場してスペインデビューを飾った試合には中国からも大きな注目が集まり、テレビ視聴者数は4000万人にものぼったという。続いて9日のラージョ・バジェカーノ戦では、MFパブロ・ピアッティの負傷により34分という早い時間から交代出場し、2-1の勝利に貢献した。

     スペイン紙『マルカ』では、この試合のウー・レイのプレーに対して「星2」と高めの採点をつけた。「星3」でチーム単独最高となったMFセルジ・ダルデルに次いで評価の高い選手の一人だった。『アス』も同様の評価を与えている。

    『マルカ』は9日付記事で「ビジャレアル戦でもラージョ戦でも目立った選手の一人だった」とウー・レイを称賛。「素晴らしい才能を示した」「国内では大スターだったが、リーガでもそうなりつつある」と述べ、サポーターからも喝采を浴びていたことを伝えている。

     チームメートのセルジ・ダルデルも、中国人FWの活躍に良い意味で驚く様子を見せた。「適応しつつある。新しいリーグで苦戦するのは普通だと思っていたが、こんなに早く大きな貢献をしてくれるとは予想していなかった」とラージョ戦後のコメントが伝えられている。

    2/10(日) 21:32配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00308996-footballc-socc

    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/11(月) 00:36:18.82
     20190211-00010002-goal-000-2-view[1]


    プレミアリーグ第26節が行われ、トッテナムがレスターと対戦した。

     トッテナムは体調不良のエリック・ダイアーが欠場し、若いオリヴァー・スキップが先発入り。対するレスターはモナコから加入したベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスが移籍後初出場し、最前線にはジェイミー・ヴァーディではなくデマレイ・グレイが入った。

     スコアが動いたのは33分。右サイドでボールを受けたクリスティアン・エリクセンのピンポイントクロスをダビンソン・サンチェスが頭で合わせてトッテナムが先制した。

     対するレスターは58分、カウンターからジェームズ・マディソンが倒されてPKを獲得。しかし、直後に投入されたヴァーディが蹴ったボールはウーゴ・ロリスにセーブされる。

     すると直後の63分、トッテナムは敵陣でボールを奪うと、フェルナンド・ジョレンテとのワンツーからエリクセンが左隅に強烈なシュートを叩き込んだ。

     その後ヴァーディとソン・フンミンが1点ずつ得点して試合は終了。トッテナムがレスターを3-1で下している。なお岡崎慎司は88分から途中出場した。

    【スコア】
    トッテナム 3ー1 レスター

    【得点者】
    33分 1-0 ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
    63分 2-0 エリクセン(トッテナム)
    76分 2-1 ヴァーディ(レスター)
    90+1分 3-1 ソン・フンミン(トッテナム)

    【スターティングメンバー】
    トッテナム(4-4-2)
    ロリス;トリッピアー、ダビンソン・サンチェス、ヴェルトンゲン、ローズ(88分 ウォーカー・ピータース);ウィンクス、スキップ(70分 アルデルヴァイレルト)、シソコ、エリクセン;ソン・フンミン、ジョレンテ(79分 ワニアマ)

    レスター(4-5-1)
    シュマイケル;ペレイラ、エヴァンズ、マグワイア、チルウェル;ディディ、ティーレマンス、バーンズ(88分 岡崎)、マディソン、ゲザル(72分 イヘアナチョ);グレイ(59分 ヴァーディ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00905429-soccerk-socc







    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/11(月) 04:14:03.17
    【サッスオーロ 0-3 ユベントス セリエA第23節】

     現地時間10日に行われたセリエA第23節でユベントスはサッスオーロと敵地で対戦し、3-0の勝利を収めた。

     23分にケディラのゴールで先制したユベントスは、1-0で折り返す。52分にはクリスティアーノ・ロナウドが抜け出してゴールネットを揺らすシーンがあったが、オフサイドで認められず、1点差が続いた。

     55分には堅守ユベントスが大ピンチ。相手のロングフィードをGKシュチェスニーがペナルティエリアを飛び出して対応したがミスキックとなり、ボールはサッスオーロのものに。フリーのベラルディががら空きのゴールに決めるだけという状況となった。だが、ベラルディが枠を外し、ユベントスはリードを維持する。

     すると70分、役者が勝負を決定づける。左からのCKにC・ロナウドが打点の高いヘディングで合わせて2-0。終盤には途中出場のエムレ・ジャンが決めて3-0として勝ち点3を手にした。

     前日の試合では2位ナポリが勝利を逃しており、ユベントスのリードは勝ち点11差に広がっている。

    【得点者】
    23分 0-1 ケディラ(ユベントス)
    70分 0-2 C・ロナウド(ユベントス)
    86分 0-3 ジャン(ユベントス)

    【了】

    https://www.footballchannel.jp/2019/02/11/post309042/
    no title






    続きを読む

    48: 名無し@サカサカ10 2019/02/10(日) 02:08:23.57
    201902100000217-w500_0[1]


    今日のラモス

    4人に競り勝つ
    pk決めてフォートナイトパフォ
    わざと倒れてファール貰ってニヤリ








    続きを読む

    1: 名無し@サカサカ10 2019/02/08(金) 09:53:21.04
    20190208-00010008-goal-000-2-view[1]


    やっぱり死んでたもよう
    2019年1月19日、2022年6月30日までの契約でカーディフ・シティFCに加入した[5]。

    2019年1月21日、ナントからカーディフへ向かうため搭乗した小型飛行機の中から家族や友人向けに「壊れそうな飛行機に乗っている」「すごく怖い」との音声メッセージを発し、
    ほどなくして飛行機はイギリス海峡のチャンネル諸島ガーンジー島の北部約20キロ付近で消息不明となった。
    翌22日にガーンジー警察による捜索が行われ、洋上にて複数の浮遊物が発見されたものの搭乗者を示すものは見つからず[6][7]、
    24日には搭乗者の生存の可能性が極端に低くなったとして、警察当局による積極的な捜索が打ち切られた[8][9]。
    その後、2000万円もの寄付が集まり、捜索が再開される事が発表された[10]。

    2019年2月3日、遠隔操作型無人潜水機を使った捜索により海底67.7mで機体が沈んでいるのが発見され、胴体後部に1人の遺体が確認された[11][12]。

    2019年2月7日、英警察は収容された遺体をサラだと確認された事を発表した。
    リーグアン(フランス1部)のナントは飛行機事故に遭ったFWエミリアーノ・サラの移籍金の支払いをカーディフ・シティに要求しているようだ。現地時間6日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

      今季ナントに所属していたサラはこの冬の移籍市場でカーディフへ移籍することで合意。同選手は先月21日、そのカーディフへメディカルチェックのため小型飛行機で向かう途中に事故に遭っていた。

     その後、約2週間に渡り懸命の捜索活動が続いたが、今月3日にイギリス海峡の水中で機体が発見されていた。

    ただ同選手の捜索活動は依然として続く中、ナントはカーディフに対して移籍金1500万ポンド(約21億円)の支払いを求めている模様。またナントは10日以内に支払われない場合は法的措置に出る構えを見せているようだ。

     なお、サラの移籍金はカーディフのクラブ史上最高額であり、3年に渡る分割払いでクラブ間合意に達していたものとみられる。また両クラブによる協議が続いている一方、同選手が下部組織在籍時に過ごしたボルドーも連帯貢献金の支払いを巡って交渉に絡む可能性があるようだ。

    続きを読む

    318: 名無し@サカサカ10 2019/02/06(水) 22:04:56.72
    maxresdefault


    <サッカー>F・トーレス「日本での生活に満足、サガン鳥栖で1年でも多くプレーしたい」―中国メディア
    https://this.kiji.is/465839049098445921?c=325919677153166433

    記事によると、この試合で1ゴールを決めたトレースは試合後に取材に応じ、
    「香港に来るのは3回目だ。最初に来たのはリバプールの時。たくさんのファンがいることに驚いた。今回もファンのサポートを感じられた。
    リバプール、チェルシー、サガン鳥栖、スペイン代表のユニホームを着てピッチに立てるのはとても幸運なことだと思う」と語った。

    今後香港でプレーする可能性については「日本でのこの半年の生活にとても満足しているし、
    スペイン人選手が世界各地で活躍していることをうれしく思う。将来のことは分からないが、サガンで1年でも多くプレーしたい」と語ったという。

    続きを読む

    このページのトップヘ