サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    日本選手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    438: 名無し@サカサカ10 2020/05/20(水) 12:41:17.55
    14253194365ab0d202d1f4a[1]

    中村っていうGKはもうオワコン化したの?
    あいつ化け物やったやろ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    460: 名無し@サカサカ10 2020/05/27(水) 15:48:35.45
    217242[1]

    佐藤寿人って得点王取りまくっとったのに代表呼ばれんかったんってなんでや?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/27(水) 11:40:13.16
    news_205590_1[1]

    清武弘嗣のリーガ挑戦が半年で終わった理由。鬼門アンダルシアの特徴
    2020年5月27日 6時20分
    Sportiva
    リーガに挑んだ日本人(10)

     エイバルでの乾貴士の成功は、日本人選手のルートを確実に広げた。

     2016年6月、ハノーファーでプレーしていた日本代表MF清武弘嗣(現セレッソ大阪)が、約8億円と言われる移籍金で、スペインの南にあるアンダルシアの名門セビージャと契約を結んでいる。ドイツ、ブンデスリーガからリーガ・エスパニョーラへ。攻撃的MFの移籍の経路は、前年の乾と同様だった。

    2016年、ハノーファーからセビージャへ移籍した清武弘嗣

     清武は入団早々、首脳陣から高く評価されていた。

    「清武はポリバレントな選手だったよ。知性を感じさせた。球際で戦うこともできたしね」

     当時、セビージャでヘッドコーチを務め、その後はヴィッセル神戸を指揮することになるフアン・マヌエル・リージョの清武評である。

     事実、清武は開幕に向けた前哨戦、UEFAスーパーカップ(セビージャは前シーズンのヨーロッパリーグ王者)でレアル・マドリードと戦った試合でも、堂々の先発出場を果たしている。ホルヘ・サンパオリ監督の信望も厚かった。攻め続ける戦術システムのキーマンになるはずだったのだ。


     では、なぜ清武の挑戦は半年で終わってしまったのか?

     清武のスペインスタートは、格別だった。リーガ開幕戦、本拠地サンチェス・ピスファンにエスパニョールを迎えて先発出場。6-4というド派手な勝利に、1得点を決めて花を添えた。大久保嘉人(東京ヴェルディ)と同じく、リーガデビューと同時の初ゴールだった。

     第2節のビジャレアル戦、代表戦を挟んで第4節のエイバル戦でも先発。順調な始まりだ。

    「清武は、左右のサイドハーフ、トップ下、攻撃的なMFのポジションはどこでもできる。ドリブルしながら、壁パスを使ってスペースを作る、入る動きが秀逸。ボール技術は図抜けて高いが、エゴイストではない」

     長年、日本代表の戦いを分析してきた元レアル・ソシエダ強化部長のミケル・エチャリもスカウティングで賞賛していたほど、清武のポテンシャルは申し分なかった。

     しかし、ある選手の移籍を境に状況は一変した。移籍期限ぎりぎりで新入団した元フランス代表MFサミル・ナスリ(アンデルレヒト)が、第5節以降はトップ下のポジションをつかんだ。

     これで、戦術システムも4-2-3-1で固定されることが多くなった。サイドの選手としては、逆足で突破力に優れ、機動力のある選手が序列を上げ、中盤の底はフィジカル的に大きく強い選手のポジションになったのだ。

     万能性を買われていた清武だが、適性のあるポジションが消えた。トップ下のナスリとの争いは、アーセナルなどで実績を積んできた名手を前に、後塵を拝した。ナスリの前半戦の出来が目覚ましかったことも、向かい風になった(実はシーズン後半、完全に失速するのだが)。

     清武はサイドアタッカーとしてはスピードやパワーを武器とせず、ボランチとしては屈強さや高さが足りなかった。第5節以降、年末までのリーグ戦出場はたった1試合。チャンピオンズリーグではディナモ・ザグレブ戦で残り数分のみの出場。スペイン国王杯はフォルメンテーラ戦に出場したが、レアル・マドリード戦はベンチで過ごし、敗退した。

     当時のセビージャは、名選手のコレクションのようなチームだった。



    続きはこちらで↓
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18321133/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    520: 名無し@サカサカ10 2020/05/26(火) 16:40:26.60
    20190410_Morimoto-Takayuki[1]

    カターニャ森本貴幸(17) 5試合1G
    カターニャ森本貴幸(18)17試合2G1A
    カターニャ森本貴幸(19)23試合7G1A

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 20/05/25(月)09:35:31
    20200517_UsamiKakitani-GettyTakahashi[1]

    菊原志郎(元読売)
    財前宣之(元読売)
    小野伸二(琉球FC)
    家長昭博(川崎フロンターレ)
    前田俊介
    柿谷曜一朗(セレッソ大阪)
    宇佐美貴史(ガンバ大阪)
    この間9年も空いた
    久保建英(マジョルカ)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    529: 名無し@サカサカ10 2020/05/18(月) 01:58:09.49
    87399e437ee8f9fbd04809fd31fd4dfa[1]

    スイスリーグなんて余裕やろと
    バーゼル戦全試合中継権獲得して
    さらに柿谷曜一朗TVまで作って
    完全に香川の次のスター選手としての体制作ってたのに
    スイスでもベンチ外になって
    知られてる選手ゼロのスイスリーグの試合を延々スカパーが中継してたの悲しかった

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    139: 名無し@サカサカ10 2020/05/19(火) 07:44:29.01
    no title

    no title

    山形のイケメンGKの摂津くんをすこれ
    なお実力

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/18(月) 20:43:58.36
    5c63aa56360000790f6ac5d7[1]

    現在「キングカズゴール!!!カズダンス!!!」カズ~😁~

    よく考えたら異常だよな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    278: 名無し@サカサカ10 2020/05/13(水) 09:21:27.92
    no title


    五輪4位の黄金世代
    なお代表に生き残ったのは山口と酒井宏樹(とOAの吉田)だけの模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    396: 名無し@サカサカ10 2020/05/11(月) 11:28:25.43
    e65e6b1f3852167cde33fe8e9e8162ff[1]

    ドルにいた丸岡とか今何やってるんや?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/13(水) 08:45:07.47
    001[1]

    当時のキャッチコピー「100年に1度の逸材」

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    144: 名無し@サカサカ10 2020/05/05(火) 13:52:44.41
    20200113-43477136-gekisaka-000-4-view[1]

    日本人選手って結局なんでこんな得点力低いの?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    895: 名無し@サカサカ10 2020/05/05(火) 14:29:53.77
    RS=^ADBfrEQjzfnIhEX8Dp1lBKXx4smffY-

    日本人選手から評価されてる日本人フォワードってかなりの確立で興梠って言うよな
    確かに上手いのは間違いないけどJ専すぎない?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    345: 名無し@サカサカ10 2020/05/04(月) 10:50:34.67
    177788[1]

    歴代の日本人選手で一番かっこいいの誰や?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    585: 名無し@サカサカ10 2020/05/03(日) 00:30:03.47
    俊輔と小野の差
    同じようなプレーなのに、何かが決定的に違う
    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/30(木) 03:02:01.81
    80cdc140[1]

    なぜか神格化されている

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 20/05/03(日)10:50:28
    226013[1]

    どれくらい凄いんやこいつ?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 20/04/28(火)19:45:26
    20200228-00248755-soccermzw-000-1-view[1]

    何がレジェンドなのか意味不明
    W杯にも出てない
    海外挑戦はことごとく失敗
    代表の実績も別に歴代1位では無い

    釜本ならまだしも三浦は意味不明

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/03/19(木) 12:17:41.227
    img_09d24ba599c46643d0f1f07870653297483701[1]

    海外クラブ経験なしであれはエグい

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/24(金) 20:27:47.202
    ffa08d85[1]

    技術だけなら日本人で彼より上手い選手はゴロゴロいるんだけど、少なくとも本田圭佑よりは中田の方が上手い

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/23(木) 13:43:34.07
    横浜FCの元日本代表MF中村俊輔は、セルティック時代の2006-07シーズンにUEFAチャンピオンズリーグで日本人史上初の決勝トーナメント進出という偉業を成し遂げた。在籍4シーズンでリーグ優勝3回、年間最優秀選手にも輝くなどレジェンドとして名を刻んだが、かつての同僚も「まさに天才だった」と回顧している。

     英紙「スコティッシュ・サン」の企画に登場したのは、2006年1月から6年半セルティックでプレーし、リーグ優勝3回を経験した元スコットランド代表DFマーク・ウィルソンだ。

     現在、スコットランド4部相当のブレチン・シティで監督を務めるウィルソンは、「一緒にプレーした選手によるセルティック・ベストイレブン」を選出。4-4-2の右サイドに共闘した中村を選出した。

    「彼は僕が今まで一緒にプレーしたなかで最高の選手だ。彼は難しいことでも意図も簡単にやってみせた。彼のゲームに関する知識は素晴らしく、僕が後ろでプレーするのを楽にしてくれた。ナカムラのFKをはじめとしたセットプレーは、それを物語っている。彼はまさに天才だった。なんてフットボーラーだったんだ」

     横浜マリノス(当時)でプロキャリアをスタートさせた中村は、2002年に海外挑戦。日本人史上4人目のセリエAプレーヤーとしてレッジーナで3年間プレーし、2005年にスコットランドへ渡った。セルティックでは、2006-07シーズンに年間最優秀選手に輝くなどレジェンドとして語り継がれる活躍を見せたが、なかでも2006年11月21日に行われたCLグループステージ第5節ユナイテッド戦(1-0)で決めた決勝FK弾は伝説として刻まれている。

     共闘した選手から見ても、全盛期の中村は群を抜く存在だったようだ。

     ウィルソンが選んだ、共闘した選手による「セルティック・ベストイレブン」は以下の通り。

    <GK>
    アルトゥール・ボルツ(2005~10年在籍/元ポーランド代表)

    <DF>
    ミカエル・ルスティグ(2011~19年在籍/スウェーデン代表)
    ガリー・コールドウェル(2006~10年在籍/スコットランド代表)
    スティーブン・マクマナス(2003~10年在籍/元スコットランド代表)
    エミリオ・イサギレ(2010~17、18~19年在籍/元ホンジュラス代表)

    <MF>
    中村俊輔(2005~09年在籍/元日本代表)
    スコット・ブラウン(2007年~在籍/元スコットランド代表)
    スティリアン・ペトロフ(1999~2006年在籍/元ブルガリア代表)
    エイダン・マクギーディ(2003~10年在籍/アイルランド代表)

    <FW>
    ジョン・ハートソン(2001~06年在籍/元ウェールズ代表)
    ショーン・マロニー(2008~11年在籍/元スコットランド代表)

    4/23(木) 11:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200423-00258477-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/16(木) 14:48:21.82 0
    ffa08d85[1]

    なんで?
    35歳まではやれたはず

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/13(月) 23:40:43.78
    20200228-00248755-soccermzw-000-1-view[1]

    三浦知良が語る「新型コロナ」の日々「僕らは自分たちの力を、もう少し信じていい」

    すべての行動が制限されるわけでない緊急事態宣言は「緩い」という声がある。
    でもそれは、日本人の力を信じているからだと僕は信じたい。きつく強制しなくても、一人ひとりのモラルで動いてくれると信頼されたのだと受け止めたい。

    戦争や災害で苦しいとき、隣の人へ手を差し伸べ助け合ってきた。暴動ではなく協調があった。日本にはそんな例がたくさんある。
    世界でも有数の生真面目さ、規律の高さ。それをサッカーの代表でも日常のピッチでもみてきた。
    僕らは自分たちの力をもう少し信じていい。日本人はこういうとき、「やれるんだ」と。


    「都市封鎖をしなくたって、被害を小さく食い止められた。やはり日本人は素晴らしい」。
    そう記憶されるように。力を発揮するなら今、そうとらえて僕はできることをする。
    ロックダウンでなく『セルフ・ロックダウン』でいくよ。


    自分たちを信じる。
    僕たちのモラル、秩序と連帯、日本のアイデンティティーで乗り切ってみせる。
    そんな見本を示せたらいいね。


    全文はこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200411-00037184-bunshun-soci

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/11(土) 22:03:52.11
      thumbnail[1]


    どっちが正しいん?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/10(金) 03:55:32.34
    south-korea-010918b-760x490[1]

    日本と韓国のレベル差なんてないのに

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/06(月) 20:13:11.96
    在籍5年間で112試合19得点を記録し、UEFAカップ制覇にも貢献
    no title



    オランダ1部のフェイエノールトは、リーグ優勝10回、国内カップ戦優勝12回、UEFAチャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)優勝1回、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)優勝を誇る強豪だ。これまで日本人選手では元日本代表の2人、MF小野伸二(FC琉球)とFW宮市亮(ザンクト・パウリ)が在籍したが、オランダメディアが独自に“歴代ベストイレブン”を選出。天才・小野がオランダの名手たちとともに名を連ねている。

    【動画】元日本代表MF小野伸二、オランダ人記者も魅了した魅惑のベルベットタッチ
    https://www.football-zone.net/archives/255682/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=255682_6

     1998年に浦和レッズでプロデビューを飾った小野は、4年目の2001年にオランダのフェイエノールトへ移籍。すぐさまスタメンに定着すると、UEFAカップ制覇に貢献。翌年にはチャンピオンズリーグ予備予選で2ゴールを挙げ、本選出場に導くなど、主力として君臨した。2004-05シーズン以降は故障が増え、疲労骨折も経験。06年1月に浦和へ復帰することになった。

     フェイエノールト在籍5シーズンで112試合19得点。数字もさることながら、プレーでも魅せる選手だった。

     オランダ紙「De Gelderlander」は「史上最高のフェイエノールト」というテーマで、これまで所属した選手たちを対象にベストイレブンを選出。2001年からフットボールライターを務めるマーテン・ウィジュフェルス氏は、4-3-3の攻撃的MFに小野を配置した。

    「たくさんの選択肢があるが、私のフットボール魂は、世紀の変わり目直後(2001年)のシンジ・オノと彼のベルベットタッチによって息づき始めた。ストライカーの頭に合わせてフリーキックを送る技術、ボールを収めて左右両足でシュートする能力とも素晴らしい。小野がいるところには安心感があった」

     そのほかには元オランダ代表MFジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト、3トップにはFWロビン・ファン・ペルシー、FWピエール・ファン・ホーイドンク、“ミスター・フェイエノールト”と呼ばれたFWクーン・ムーラインといったクラブ史に名を残す選手たちが名を連ねており、改めて小野の偉大さを感じさせる選出結果となっている。

    4/6(月) 19:30配信フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-00255682-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/04/06(月) 14:12:41.11
    名波「代表合宿での風呂で当日コーチだった岡田武史さんの頭を蹴飛ばして風呂に突き落としてた」
    名波「この人イカれてるって思ったね」
    no title

    no title

    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: 名無し@サカサカ10 2020/04/04(土) 15:37:17.35
    9938b67d-e7ad-4811-a634-0bb14f5f09bb[1]

    大分時代がピークやったな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    78: 名無し@サカサカ10 2020/03/29(日) 11:08:45.10
    fb1301da1ed5908a4c9843009dee054b[1]

    小野って誰もが認める天才だけど
    何がなんでも上に行きたいという
    本田みたいなモチベーションが足りなかったんじゃ
    ないか? そんな気がする。
    いい人なんだろうけどね。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    147: 名無し@サカサカ10 2020/03/27(金) 19:50:44.44
    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ