サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    628: 名無し@サカサカ10 2019/12/18(水) 23:59:04.80
    EMEaWueVAAU-jXh[1]

    森保の良さってなんなの
    試合見るたび分からなくなる
    さらに代表人気はなくなるわ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/18(水) 21:33:57.14
    EMEaWueVAAU-jXh[1]

    EAFF・E-1サッカー選手権2019は18日に最終戦が行われ、日本代表は韓国代表に0-1で敗戦。
    3大会ぶりの東アジア制覇、現行体制での初タイトルを逃した。試合後、森保一監督がフラッシュインタビューに応じた。


     引き分け以上で優勝が決まる日本だったが、前半に韓国に先制弾を許す苦しい展開。
    後半に相馬勇紀、大島僚太、仲川輝人を投入して流れを引き寄せたが、最後まで韓国ゴールを破れず。宿敵・韓国に0-1で敗れて森保体制初タイトルを逃している。

     試合後、森保監督は「入りのところで相手の圧力を受けることは予想していたが、そこのところで試合の流れをもっていかれた」と悔しさをにじませつつも「試合を通して選手たちがシーズンを終わって疲れているなかで、チームとして準備できないなか、最後まで戦い抜いてくれた。悔しいですが、次の成長の糧にしていきたい」と先を見据えた。

     「この大会の結果と選手たちの可能性を見せて欲しいと話していたなか、良いトライをしてくれた。2020年に向けて成長につながるように今回の経験を生かしたい」と締めくくっている。

     A代表は年内の全日程を消化。次戦は2020年3月26日にカタールW杯アジア2次予選でモンゴル代表とアウェイで対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00010038-goal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/15(日) 11:22:45.86
    20191117-43474093-gekisaka-000-1-view[1]

    アジアカップ準優勝
    フルメンツの親善試合では1敗しかしてない
    ほぼU22で挑んだコパアメリカでは2分1敗
    韓国やイランが苦戦するアジア2次予選では前半戦だけでほぼ突破確実な状況

    結果だけ見ればさほど悪くないのに、森保に関する動画やYahooニュースのコメ欄はいつも森保批判。なぜなんや?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/17(火) 19:58:59.38
    20191217-00067861-sdigestw-000-2-view[1]

    カルロ・アンチェロッティが、ナポリの指揮官を解任されたのは、わずか10日前のことだ。だが、世界でも指折りの名将は、新たな職場を見つけたのかもしれない。

     12月16日(現地時間)、イギリスやイタリアの複数メディアは、アンチェロッティがエバートンの次期監督に就任する見込みだと報じた。
     英衛星放送『Sky Sports』は、「大筋合意」と報じており、イタリア紙『Gazzetta dello Sport』も「正式発表は時間の問題」と伝えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191217-00067861-sdigestw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/25(月) 17:06:54.58
    20191116-00151096-roupeiro-000-4-view[1]

    ーーー大迫ーーー
    原口ーーーー久保
    ー堂安ーー遠藤ー
    橋岡ーーーー酒井
    ー吉田ーー冨安ー
    ーーー大迫ーーー

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/13(金) 20:57:19.61
    20191213-00234254-soccermzw-000-1-view[1]

    ミナミーノの話題でで世間が持ちきりの中
    またビッグニュースをぶちこんで来た模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: 名無し@サカサカ10 2019/12/11(水) 16:23:32.49
    no title

    あれだけ選手抜かれて上位にいるって普通に名将だと思うんだけど
    なにが気に入らなかったんだ?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/11(水) 07:09:45.83
    20191211-00352399-footballc-000-2-view[1]

    【日本 2-1 中国 EAFF E-1サッカー選手権】

    日本代表は10日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の初戦で中国代表と対戦し、2-1で勝利を収めている。

    MF橋岡大樹、MF森島司、MF遠藤渓太の3名がデビューを飾ったこの日の森保ジャパンは、試合開始直後からスローペースで時計の針を進めた。
    相手の中国もそれほど強度の高いプレーを見せてくるわけでもなく、少し動きのない立ち上がりとなっていた。

    それでも日本代表は29分にFW鈴木武蔵のゴールで先制。後半も全体のパフォーマンスが上がったわけではなかったが、DF三浦弦太がセットプレーのチャンスを得点に結びつけ中国を2-0と突き放した。

    試合終盤にFWドン・シュエシェンにゴールを浴び2-1とされるものの、試合はそのまま終了。日本代表はE-1サッカー選手権の初戦を白星で終えることになった。

    ただ、チーム全体のパフォーマンスはそれほど良くはなかった。練習時間が短かったとはいえ、単純なミスや不必要なバックパスなども多く見られるなど、なんとも微妙な試合になってしまったと言える。
    結果を残せたことは大事だが、内容面にもこだわるのであれば、この試合は平均点以下の出来であったと言えるだろう。

    選手個々のパフォーマンスも著しくなかった。鈴木は得点こそ奪ったものの、その他の場面では存在感がほぼなかった。MF井手口陽介もMF橋本拳人もそこまで輝いていたとは言えない。

    その中でも気になったのがDF佐々木翔のパフォーマンスである。

    佐々木はサンフレッチェ広島でも森保監督の下でプレーしていた。そのため、同指揮官のサッカーをよく理解している人物として、日本代表でもかなり期待されている存在だ。

    しかし、先月のベネズエラ代表戦では全4失点中3失点に絡むなど、最悪の出来に終わった。
    その影響もあってか、4日に発表されたメンバーの中に佐々木の名があったことで、ベネズエラ戦のパフォーマンスに不満を持ったサポーターが招集されるに相応しくないとして選出した森保監督を痛烈に批判。
    メンバー発表当日には、SNSなどで大きな話題となっていた。

    そんな佐々木は中国戦でキャプテンとしてスタメン出場。今回は所属クラブでもプレーしている3バックの左で出場した。

    だが、佐々木は試合開始から不安定なプレーを見せる。6分には自身のサイドをドン・シュエシェンに突破されそうになったところをファウルで止める。
    そこまで強く行く必要はなかったように思えるが、相手に危険な場所でFKのチャンスを与えてしまった。

    20分には自陣で最も犯してはいけないボールコントロールミスでピンチを招くなど、信じられないプレーも露呈。強豪相手であれば間違いなくやられていただろう。
    そして、その後も佐々木のいる左サイドを再三に渡り中国に狙われるなど、主に守備面での対応への不安が募った。左サイドを狙われるということは、中国にとってもそこは崩しやすいと思われた、という証拠であったと言える。

    もちろん良い面もあった。実際、鈴木の先制弾は佐々木の縦パスによって生まれている。試合後のデータを見てもパス成功率は93.8%、敵陣でのパス成功率100%という数字が出ている。
    ベネズエラ戦に比べれば、遥かにパフォーマンスは良かった。

    しかし、DFは守備がメインのポジションである。その大事な部分で不安を募らせたということは、印象としてはあまりよくない。
    パス成功率がどれほど高くても、肝心なディフェンス面で強みが発揮できなければマイナスだ。GKがどんなにパスがうまくても、シュートを止められなければ意味がない。それとほとんど同じである。

    さらに佐々木の場合、前回のベネズエラ戦とは違い、今回は3バックの左ストッパーで出場。慣れているポジションであのパフォーマンスでは少し物足りない。
    海外の力のあるチームと当たった時に、大崩れしてしまうイメージがどうしても浮かんできてしまう。

    年齢も30歳。若い選手が主体のチームでは頼りになるかもしれないが、海外組含めたフル代表の中では実力的にも年齢的にも厳しい。
    さらに日本代表は主に4バックを採用するため、佐々木の得意とするポジションは存在しない。今後の起用は将来性を見据えても再考した方が良いのかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191211-00352399-footballc-socc
    12/11(水) 7:00配信

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/09(月) 22:02:09.70
    20191209-00365841-usoccer-000-1-view[1]


     森保監督 韓国メディアの“挑発”にも「互いの国のサッカーの成長につながれば」

     東アジアE-1選手権は10日に韓国・釜山で開幕する。9日には参加チームの監督が記者会見に臨んだ。


     3大会ぶりの優勝を狙う日本代表の森保一監督は「一戦一戦、選手の成長、チームの成長になるように大切に戦い、タイトルを目指したい」と目標を語った。

     韓国メディアからは、指揮官に対して「日韓戦についてどう思うか。(18年のジャカルタ)アジア大会では韓国に負けているが」とあおるような質問も飛んだが「厳しい戦いになるが、ファイトしてしのぎを削り、互いの国のサッカーの成長につながれば」と涼しげだった。

     チームは初戦・中国戦に向けて釜山市内で冒頭15分をのぞく非公開練習で調整を行った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000160-dal-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/09(月) 23:59:43.34
     news_146005_1[1]

    サッカー、アギーレ元監督に無罪
    八百長疑惑で日本代表監督解任
    2019/12/9 23:42 (JST)12/9 23:45 (JST)updated

     【マドリード共同】サッカーのスペイン1部リーグ、サラゴサの監督だった時代の八百長疑惑が原因で2015年2月に日本代表監督を解任されたハビエル・アギーレ氏に対して、スペインの裁判所は9日、「証拠不十分」で無罪とする決定を下した。AP通信が報じた。

     疑惑は、11年5月のシーズン最終節で、サラゴサがレバンテを2―1で下して1部残留を決めた試合で、サラゴサ側から合計96万5千ユーロ(約1億1580万円)がレバンテ側に渡ったとされる。
    当時サラゴザを率いていたアギーレ氏を含む選手ら約40人が起訴された。アギーレ氏は裁判で、関与を否定する証言をしていた。
    https://this.kiji.is/576777419840472161?c=39546741839462401

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/08(日) 20:56:11.67
    no title

    これ地味に凄いよな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/05(木) 00:03:54.65
    news_245848_1[1]

    日本サッカー協会は4日、東アジアE―1選手権(10日開幕、韓国・釜山)に臨む日本代表メンバー22人と、
    国際親善試合のU―22ジャマイカ代表戦(28日・長崎)に臨む東京五輪世代のU―22日本代表メンバー19人を発表した。
     
     森保監督は、24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で東京五輪出場を熱望している本田圭佑(フィテッセ)に関し、
    評価こそ避けながらも「出場している試合は全てチェックしている」と、オランダリーグでのプレーを注視していることを明かした。経験値と存在感だけを見れば、群を抜く。
    指揮官は「五輪を目指してプレーしている選手であれば、全ての選手が選考の対象だと考えている」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00010058-chuspo-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/03(火) 02:08:27.83 0
    20191119-43474189-gekisaka-000-3-view[1]

    リッピとかどうだろう
    中国代表から退いたばかりの

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/02(月) 22:01:17.35
    20191120-00010008-goal-000-1-view[1]

     日本中が熱狂と興奮に包まれた2018年ロシアワールドカップから1年半。サッカー日本代表を取り巻く状況が厳しさを増している。2019年は1~2月のアジアカップ準優勝というまずまずの成績からスタート。
    9月から始まった2022年カタールワールドカップアジア2次予選も前半戦4連勝と取りこぼすことなく来ているのに、森保ジャパン人気は高まるどころか、盛り上がりに欠ける印象が否めないのだ。
     
     それを如実に表しているのが、テレビ視聴率。11月14日の2次予選・キルギス戦の地上波平均視聴率(関東地区)は10.6%(以下ビデオリサーチの公開データ参照)と辛うじて2ケタをキープしたものの、
    現代表の主力である長友佑都、吉田麻也、南野拓実、大迫勇也らを欠いた19日の親善試合・ベネズエラ戦に至っては8.6%と、とうとう1ケタまで落ち込んでしまった。

     川島永嗣や柴崎岳、原口元気といったロシア16強戦士が揃ってピッチに立ったにもかかわらずこの数字とは、サッカー業界全体のショックは大きかった。

     9~11月に開催されたラグビーワールドカップで日本代表が大躍進したこと、2020年東京五輪が近づき、陸上や水泳、バドミントンや卓球などメダル有力競技への関心が高まっていることも逆風になっているのか、
    サッカー人気が相対的に落ちているのは事実のようだ。11月18~24日のスポーツ番組の平均視聴率を見ると、大相撲九州場所、NHK杯フィギュアと人気スポーツが上位にランクイン。ベネズエラ戦がこれらより
    下というのは仕方ないが、今回は全日本実業団女子駅伝やエリエールレディスオープンゴルフよりも数字が低かった。

     日本代表が前半から4失点を喫する惨敗も苦境に追い打ちをかけ、ネット上では「かつては20%が当たり前だったサッカーがついに1ケタか」「サッカーももう終わったな」「見たい選手がいない」などという
    書き込みが相次いだ。こうした一般人の反応は観客動員数にも表れており、2019年の親善試合は満員にならない試合が目立つ。
     2次予選初戦・ミャンマー戦直前に行われた9月5日のパラグアイ戦はアクセスの悪いカシマスタジアムでの平日夜開催ということもあったが、2万9071人と3万人を割ってしまった。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は
    「代表チームがヤンゴンにすぐ移動できるように鹿嶋開催を選んだ」と説明していたが、ここまでスタンドが閑散としていたのは近年稀に見る出来事だった。

    「本田圭佑や長谷部誠、香川真司といったロシアまでのスター選手が揃って代表から去り、『本田ロス』『長谷部ロス』『香川ロス』と言われるように、今は目玉選手がいない。ここまでスターらしいスターがいないのは、
    93年にJリーグが発足してから初めてと言ってもいいかもしれない。期待の18歳・久保建英もA代表ではまだ出番がほとんどなく、所属のマジョルカでのインパクトも今一つ。他にお客を呼べる選手がいないとなると、
    森保ジャパンの不人気に拍車がかかるのもやむを得ない」と長年、日本代表に携わる関係者も頭を抱えている。

     加えて、森保監督のスター性不足を指摘する声も上がっている。93年10月28日の『ドーハの悲劇』を経験したレジェンドであり、指揮官に転じてからはサンフレッチェ広島を3度もJリーグ優勝に導いた彼は、
    非常に真面目で人当たりがよく、周囲の信頼も厚い。森保批判をする関係者はまずいないという。しかしながら、「発言が地味すぎて面白味に欠ける」「内容も(現役時代のポジションである)ボランチらしく守りの姿勢で
    リスクを回避する」といった意見も聞こえてくる。

     指揮官自身もそのことを自覚しているのか、しばしば記者会見で「面白いことを言えなくてすみません」と苦笑いしながら自ら詫びることもあるが、歯に衣着せぬ発言でズバリ指摘してきたトルシエやハリルホジッチに比べると
    物足りなく、ジーコやザッケローニ、岡田武史やオシムのような存在感も乏しい。また、日本代表の非公開練習の多さ、選手取材対応日の少なさも相まって「強く、魅力ある代表」を発信できていない点も問題ではないだろうか。
     代表人気低下の影響もあるのか、11月のキルギス戦でお披露目された2019-20年用の新ユニホームの売れ行きも芳しくない模様だ。

    以下略ソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00000019-sasahi-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/30(土) 07:05:34.07
     20191130-00350582-footballc-000-1-view[1]


     本田圭佑が所属するオランダ1部リーグのフィテッセを率いるレオニド・スルツキ監督が辞任を表明した。現地時間29日、オランダメディアが伝えている。

     フィテッセはこの日、ヘーレンフェーンと対戦した。リーグ戦4連敗中のフィテッセは2点をリードして連敗ストップに向かっていたが、その後の3失点で逆転負け。リーグ戦5連敗となっている。

     この試合を終えたあと、スルツキ監督は『FOXスポーツ』で「私のキャリアで5連敗は初めてだ。私はベストを尽くしたが、クラブやファンのことも考えなければいけない。状況を変えることができないのであれば、ほかの誰かが軌道を修正できるかもしれない」と語り、監督の座から退くことを発表した。

     さらに同指揮官は、「1ヶ月前まではヒーローだったが、サッカーの世界において、ヒーローから地に落ちるまでの距離は短い。それは選手にも言ったことだ。オランダもファンも素晴らしい。私はオランダが大好きで、ここで素晴らしい時間を過ごした。素晴らしい経験をさせてもらった」と別れを惜しんでいる。

     ロシア人のスルツキ監督は、本田をフィテッセに連れてきた指揮官だ。2009年から2016年にかけてCSKAモスクワを指揮した際、本田を指導した経験がある。その後、ロシア代表、ハル・シティ(イングランド)を率い、2018年からフィテッセを指揮していた。

     しばらくフリーとなっていた本田との再会を望み、フィテッセに迎え入れたスルツキ監督。2試合続けて先発で起用した指揮官はクラブを去ることになったが、本田にはどのような影響があるだろうか。

    フットボールチャンネル編集部 11/30(土) 7:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191130-00350582-footballc-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: 名無し@サカサカ10 2019/11/29(金) 19:12:09.86

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    278: 名無し@サカサカ10 2019/11/27(水) 19:08:55.46
    30702_ext_04_0[1]

    モウリーニョの人柄ほんますこやわ
    試合前にニコニコしてるのも

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/26(火) 21:59:43.93
    20170426000442[1]

    岡田武史?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/26(火) 11:28:12.13
     20191126-00010010-goal-000-3-view[1]


    ベルギー1部のシント=トロイデンは26日、マーク・ブレイス監督との契約を解除したことを発表した。今後は同クラブのU-21監督を務めていたニッキー・へイエン氏が暫定的に指揮を執ることが決定している。

     シント=トロイデンは今季ここまでのベルギー1部ジュピラー・プロ・リーグで5勝3分7敗と黒星が先行。直近は植田直通が所属するセルクル・ブルージュ、森岡亮太が在籍するシャルルロワに連敗を喫していた。

     シント=トロイデンは日本企業のDMM.com社の傘下にあるクラブ。日本人選手ではFW鈴木優磨、MF伊藤達哉、GKシュミット・ダニエルらが所属している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00010010-goal-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    318: 名無し@サカサカ10 2019/11/24(日) 16:31:30.59
    f4084d600f91338b5fdcb55c0e552d27[2]

    京都ゴール裏 監督の挨拶 ブチギレwwwwwwww 



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    86: 名無し@サカサカ10 2019/11/21(木) 22:31:11.53
    これは有能監督

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    471: 名無し@サカサカ10 2019/11/22(金) 06:35:34.98
    20191122-00010023-goal-000-1-view[1]


    モウリーニョオワコンオワコン言われているが、あの戦力でプレミア2位、EL獲得は流石だとは思う

    三年目に関してはいつものことだし、攻撃の戦術がないとは言われているし、守備はバス停めているだけと揶揄されているが結果は出したと思うけどな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/22(金) 13:12:27.76
    20191120-00010008-goal-000-1-view[1]

    サッカー国際親善試合「キリンチャレンジカップ」のベネズエラ戦で選手を鼓舞する森保一監督(c)朝日新聞社
     五輪の金メダルはますます遠のいた。サッカーの親善試合「キリンチャレンジカップ」2試合が国内で行われたが、サッカーファンはさぞかしがっかりしたことだろう。東京五輪世代のU22(22歳以下)は、17日のコロンビア戦で0-2で完敗。19日のA代表は、W杯出場経験がないベネズエラに1-4で惨敗した。

     いずれも監督は森保一氏が兼任しているが、この体制に限界が訪れつつあるようだ。「東京五輪で金メダル」を掲げる森保監督だが、A代表の活動が忙しく、U22は横内昭展・監督代行兼コーチにほぼ任せっぱなしだという。

    「どちらの試合も、監督はチーム力の底上げを求めて、固定メンバー以外の選手の台頭を期待していましたが、いま一つでした」

     そう話すのは、専門誌「サッカーダイジェスト」元編集長の六川亨さんだ。六川さんは、U22の直接的な敗因について「東京五輪の主力になるであろう久保(建英)と堂安(律)のコンビネーションが少なかった」と指摘する。確かに、U22は、A代表経験を重ねたMF久保建英(マジョルカ)と堂安律(PSVアイントホーフェン)の両選手が初めてこのチームの一員としてピッチに立つも、孤立する場面が多くみられた。

     だが、根本的な敗因がほかに存在することの方が重大な問題だという。

    「チームの完成が相当遅れていることが、大問題だと思います。本来であれば、今の時期にはすでに主力の顔ぶれが決まっていて、東京五輪のチームの骨格ができあがっている状態。前回大会のリオ五輪ではこの時期までには決まっていました。しかし森保監督はまだ選手を試したいようで、FWもボランチも誰を使うのか見えてこない」

     U22は、来年1月には東京五輪の予選大会である「AFC U23選手権」(アジア選手権)を控えている。すでに日本は開催国枠での出場権を持つため、平たく言えば「負けてもよい」大会なわけだが、出場権をかけて死に物狂いで向かってくる他国とぶつかり合える貴重な大会でもある。六川さんはこう話す。

    「大会後、3月の練習マッチと5月の国際大会を経て、五輪のメンバー選考を行います。ここから逆算しても、本来はこの1月の大会にピークを持っていかなければならないのに、完成度が低い。監督交代を決断するなら今しかないと思います」

     果たして、森保監督と日本サッカー協会の“采配”は?

    11/22(金) 12:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191122-00000027-sasahi-socc

    写真 https://amd.c.yimg.jp/amd/20191122-00000027-sasahi-000-1-view.jpg

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/21(木) 17:29:42.45
    20191121-00364780-usoccer-000-1-view[1]

    ワイや。来季はマドリーの監督頼むで

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/21(木) 19:38:12.71
    a744dd6e669bc8baa0beb606fba9361c[1]

    The four reasons why Jose Mourinho chose Tottenham over Arsenal
    ttps://www.football.london/tottenham-hotspur-fc/news/mourinho-chose-spurs-over-arsenal-17288960

    “Tottenham have a better stadium. Tottenham have a better training ground. Tottenham have a better squad and Tottenham have far better finances.”

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    923: 名無し@サカサカ10 2019/11/20(水) 10:33:01.70
    20191119-43474189-gekisaka-000-3-view[1]

    日本人監督だとやっぱり厳しくても日本人。海外の厳しいこと言ってくる方が従順な日本人気質には合ってると思う。戦術どうこうでなく外人監督にしとけ。ラグビーでわかっただろ。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/20(水) 15:42:50.77
    EJzE6PbUUAE2Jiw[1]

    Club statement
    https://twitter.com/SpursOfficial/status/1197040181657784320

    Jose Mourinho appointed new Head Coach 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/20(水) 10:48:09.87
    20191120-00010008-goal-000-1-view[1]

    この試合で65分までプレーした橋本は、「本当に不甲斐ない試合でした。
    流れを変えたかったですが、ずるずるいってしまった。切り替えてしっかり戦えた後半の戦いを前半からできるようにしなければいけなかった」と総括。

    4ゴールを奪われた前半については、
    「球際での戦いなど、基本的な部分で相手に上回られてしまった。攻守のバランスや選手の距離感が良くなかった。
    もう少しうまくポジショニングすれば簡単にはがせる場面も多かったはず」と分析した。

    さらに橋本は
    「全員がもっとボールに向かう必要があったし、気持ちを見せるべきでした。連続失点して下を向いたことが反省点」と、インテンシティや精神面について再び言及。

    4失点後のハーフタイムにも森保一監督からチームに檄が飛ばされたようで、「(森保監督からは)基本的な闘うというところや、相手より走ることを徹底してやれと言われました」と強い口調で言われたことを明かしつつ、

    「選手からも厳しい意見交換がありました。日本を代表しているということ、それぞれが責任感をもって闘うということを話しました。点差関係なく、相手に向かっていく姿勢を強調しようと」と
    ハーフタイムの様子についてコメントした。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    350: 名無し@サカサカ10 2019/11/19(火) 21:20:50.63
    no title

    かわいそう

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/11/19(火) 17:40:43.50
    20191119-00010022-goal-000-1-view[1]

    「ふさわしくもないのに高給をとるのが嫌だった。中国では、クラブ、代表と指揮を執り、8年間にわたって気持ちよく過ごすことができた。アジアカップの後で退任したのだが、
    イタリアにやって来た習近平国家主席から復帰するよう依頼された。
    こうしてオファーが届き、私は再び指揮官を務めることになった。
    私について素晴らしい評価をしてもらったが、
    それに応えられないことに気付いた。なぜなら良い成績を収めるために必要な要素がなかったからだ。それで私はチームを去った方が良いと考えた」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00010022-goal-socc


    お前らええんか……(´;ω;`)

    続きを読む

    このページのトップヘ