サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/17(金) 01:54:37.68
    no title

    タイ消費“西野マジック”に沸く 経済効果100億円
    前日本代表監督が手腕 サッカーU23アジアで8強

    【バンコク=岸本まりみ】サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU-23(23歳以下)アジア選手権で、
    前日本代表監督の西野朗氏(64)率いるタイ代表が初めて8強に進出した。
    戦前の予想を覆す快進撃に開催国は熱狂し、ユニホームなど関連商品の売り上げが急伸している。
    経済効果は100億円に上るとの試算もある。市中では西野監督をあしらったTシャツが登場するなど、タイは思わぬ"応援消費"に沸いている。

    (以下略)

    日本経済新聞 2020/1/16 21:30
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54488970W0A110C2FFE000/ 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    944: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 23:59:52.27
    若返ってるじゃねーか
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 19:40:30.39
    EOVNrsrUEAABscp[1]

    日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)は16日、U-23アジア選手権(タイ)で史上初の1次リーグ敗退に終わったU-23日本代表の森保一監督(51)の去就に関して「今まで通り、全く変わらない形でサポートしていくつもり」と続投させる考えを示した。

    3戦未勝利だった同代表チームの戦いについて、東京都内で取材に応じた田嶋会長は「全く満足できない」と厳しく指摘しつつ、「負けることも絶対にプラスになる。次のプラスにしなければいけない」と語った。
     
    ただ、今夏に五輪本大会を控え、A代表との兼任による負担増は否めない。
    これまではA代表最優先の方針で両代表の強化を進めてきたが、田嶋会長は「森保監督を一番いい形でどうサポートしていくか決断しないといけないかもしれない」と述べ、両代表の活動が重なる今年3月は五輪代表の指揮を優先する可能性も示した。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 17:06:51.14
    20191207_Zico_GettyImages[1]

     森保ジャパンに未来はあるのか――。東京五輪アジア予選を兼ねたU―23アジア選手権(タイ)で日本は1次リーグ敗退となり、森保一監督(51)の進退問題が浮上している。日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)は続投方針を打ち出しているが、世間の解任論は高まるばかりで今後の紛糾は必至。すでに後任候補の名前もささやかれ始めるなど、日本サッカー界は大きな岐路に立たされている。

     1次リーグ最終戦のカタール戦(15日)を前に2連敗で敗退が決定。日本がアジア内の戦いで決勝トーナメント進出を逃すという屈辱的な結果に終わった。日本は開催国として五輪出場権を持っているものの、今回の五輪アジア予選を兼ねた大会で、最低でも準決勝進出は期待されていただけに、ファンから更迭を求める声が高まっている。

     田嶋会長は「基本的にはサポートしていく」と続投方針を示した一方で「技術委員会でどのような議論が行われるか。全てに関することは技術委員会が決めるのがルール」と強調。2018年ロシアW杯前には技術委員会の方針を覆して、バヒド・ハリルホジッチ監督を解任したが、今回は委員会の意見を重視するという。

     その関塚隆技術委員長(59)はバンコクで、1―2で敗れたシリア戦(12日)も保持率やシュート数で上回ったことを指摘。指揮官の指導について「(フル代表と)兼任でやってもらいながら全体の方向性はできてきている。間違った戦い方をしているとは思っていない」と擁護し、田嶋会長と足並みを揃えた。

     ただ、選手交代に消極的な采配やイレブンの長所を生かし切れない戦術、指導への批判が噴出している現状を考えれば他の技術委員から異論が出ることは間違いない。

     また、協会の最高意思決定機関の理事会でも紛糾は避けられない。昨年11月のU―22代表のコロンビア戦での完敗、A代表のベネズエラ戦で4失点惨敗、同12月の東アジアE―1選手権では日韓戦にも敗れた。そして今回の屈辱的な敗退と弱体化は深刻。ファンからは総スカンでテレビ視聴率も1桁が続くなど、人気低迷も顕著だからだ。

     このままでは高額な契約金で日本代表の活動を支える各種スポンサーからも“圧力”が高まるのは確実。さらに協会内には、かねて兼任監督という役割に懐疑的な見方をする幹部もおり、指揮官交代を支持する世論の後押しを受けて「NO」を突きつける動きが加速しかねないだろう。

     日本サッカー界は森保監督を巡って緊迫した状況となってきたが、仮に更迭となれば後任候補は誰か。ロンドン五輪で日本を4強に導き、現チーム状況も把握している関塚委員長、J1川崎や名古屋を指揮した風間八宏氏(58)、イングランドの強豪アーセナルで監督を務めたアーセン・ベンゲル氏(70)らが浮上するとみられる。

     さらにJ1クラブ関係者からは意外な名前も出ている。代表監督を推挙する役割の技術委員長を務めているのが、元鹿島の関塚氏とあって「古巣とのつながりでジーコ(66)っていう手もあるんじゃないか」と指摘。06年ドイツW杯を指揮した代表監督で現在は鹿島のテクニカルディレクターを務める“神様”の再任もあり得ると分析した。

     日本サッカーの将来を左右する森保監督の去就について大きな波紋が広がっているが、今後、どんな結末を迎えることになるか。 

    2020年01月14日 16時30分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/japan/1691634/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    60: 名無し@サカサカ10 2020/01/15(水) 22:21:53.53
    no title

    ポイチも髪型と服装こんな感じにすれば少しは人気出るかも知れない
    もちろんメモは禁止にして

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    80: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 00:39:08.10
    20200115-00241035-soccermzw-000-3-view[1]

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00241035-soccermzw-socc

    タイ代表西野監督、日本は「当然1位だと…」 史上初の決勝Tで対戦ならず

    試合後、取材に応じた西野監督は、2連敗で決勝トーナメント進出が叶わなかった日本に対して「当然1位(通過)だと思っていた。
    なんとか2位でいけば対戦できると思っていたんですけど」と対戦が夢に終わった日本に対してコメント。
    だが、日本は何が足らなかったかというと「軽々しくコメントできない」と口数は少なかった。


    名将やね

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 01:15:47.54
    EOVNrsrUEAABscp[1]

     「U-23アジア選手権・1次リーグB組、カタール1-1日本」(15日、バンコク)  2連敗で1次リーグ敗退の決まっていた森保一監督率いるU-23日本代表は1-1でカタールと引き分け、1分け2敗の未勝利となり、B組最下位で大会を去ることになった。東京五輪前最後の公式戦でアジア勢相手に1勝もできないという厳しい現実を突きつけられた。

     試合後の会見で森保監督が続投に意欲を見せた。1次リーグ敗退で進退を問う声が出ていることについて「積み上げに関しては確実にできている。もちろん今回の結果に関して私に責任があるが、その責任というのは、選手を成長させる、五輪で結果を出すことで責任を果たしたい」と、開催国として出場する本大会へ視線を向けた。

     A代表と五輪代表監督を兼任することの難しさも見えている。森保監督は「(兼任の)ポストは私が判断することではなく、日々最善を尽くすことをやりつつ」と話した。

    https://www.daily.co.jp/soccer/2020/01/16/0013037144.shtml?pg=amp&__twitter_impression=true 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 00:21:44.21
    EOVNrsrUEAABscp[1]

    主力が全然いなかったから負けただけで本当の実力は出せてない

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/16(木) 00:27:47.59
    EOVNrsrUEAABscp[1]

     「U-23アジア選手権・1次リーグB組、カタール1-1日本」(15日、バンコク) 2連敗で1次リーグ敗退の決まっていたU-23日本代表は1-1でカタールと引き分け、1分け2敗の未勝利の最下位で大会を去ることになった。

     五輪前最後の公式戦で結果を残すことができなかった森保一監督は「応援してくれた方々に勝利を届けることはできなかったが、最後まで粘り強く選手は表現してくれた」と退場者を出しながら同点に終わった試合を振り返った。

     東京五輪金メダルを目指す中でアジアで1勝もできないという現実を突きつけられた。「そこはしっかり反省しないといけない。過去は変えられない。チームの成長のためこの大会を生かしたい」と話した

    2020.01.16(Thu)
    https://www.daily.co.jp/soccer/2020/01/16/0013036996.shtml

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/14(火) 11:20:51.074
    FotoJet-72-768x467

    代わりの監督誰かいる?
    外人はハリルの件があってたぶん呼べないだろ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/14(火) 22:16:46.48
    EOFv_QcUwAEI23-[1]

    AFC U-23選手権に出場しているU-23日本代表は14日、バンコク市内でトレーニングを行った。疲労を考慮されたGK小島亨介(大分→新潟)、シリア戦で左足を負傷して交代したDF渡辺剛(FC東京)はホテルで調整し、残る21選手が練習場に姿を現した。報道陣には冒頭の15分が公開され、翌15日に行われる第3節カタール戦に向けて最終調整を行った。

     初戦サウジアラビア戦、第2戦シリア戦をともに1-2で落とし、すでにグループリーグ敗退が決まっている日本。練習前に取材に応じた森保一監督は、「昨日の練習はメンタル的にもフィジカル的にもきつかったと思う」という中でも、「目の前の試合に向けて最善の準備をすること、ベストを尽くすことをやってきてくれ、自分たちを奮い立たせて良いトレーニングをしてくれた」と選手たちの姿勢を評価した。

     対戦相手のカタールには、カテゴリーは違うが、昨年の同時期に開催されたアジアカップ決勝でA代表が対戦して1-3の敗戦を喫した。同試合でも指揮を執った指揮官は「カタールどうこうではなく」と語ると、「まずは今、自分たちが持っているものをすべて次の試合にぶつけ、第1戦、第2戦の悔しさをピッチ内で表現してくれることを期待している」と続ける。

    「今大会は終わったけど、東京五輪に向けた活動は終わりではない。何よりも選手たちのサッカー人生、キャリアは終わりではない。この試合、目の前のことに全力を尽くす、最善を尽くすことをやってほしい。常にステップアップ、レベルアップしていかなければプロの厳しい世界で生き残っていくのは難しい。選手たちには続けて自分を高めてもらえるよう、奮い立ってもらえるように働きかけをしたい」

     残された試合は、1試合。「すべてをぶつけ」、カタール戦で意地の勝利をつかみ取れるだろうか。

    1/14(火) 21:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-43477233-gekisaka-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/13(月) 18:44:07.28
    GettyImages-962797778-800x531[1]

    レアルVジダン監督は決勝男、通算9戦負け知らず
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130394-nksports-socc

    ジダン監督は16年1月のRマドリード監督就任後、決勝戦を通算9度戦っているが、その全てに勝利している。
    欧州CL3度(2016年、2017年、2018年)、欧州スーパー杯2度(2017年、2018年)、クラブW杯2度(2016年、2017年)、スペイン・スーパー杯2度(2017年、2020年)で優勝し、その通算成績は9戦9勝となっている。
    さらに16-17年シーズンには国内リーグも優勝し、合計10タイトルを獲得。
    指揮官はRマドリード監督として、【公式戦19試合に1度】の割合で何らかのタイトルを獲得していると報じた。

    やばすぎでしょ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/13(月) 21:17:12.80
     EOFYTzbUEAMI1Ks[1]


    JFAの関塚技術委員長、森保兼任監督の続投明言 「彼に兼任でやってもらいながら…」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00240772-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/13(月) 01:21:25.26
    FotoJet-72-768x467

    タイは暑い

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/13(月) 00:55:28.54
    EOFv_QcUwAEI23-[1]

    ベンゲルじゃあかんの? 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/13(月) 03:22:23.95
    20200113-43477133-gekisaka-000-5-view[1]

    サッカーU-23日本代表は12日、AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)のグループリーグ第2節でU-23シリア代表と対戦して1-2で敗北。
    この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

    2連敗でグループリーグ敗退
    【U-23日本代表 1-2 U-23シリア代表 U-23アジア選手権グループB第2節】

    大迫敬介 5.5 2失点とも防ぐのは難しかったが、2試合で4失点は痛い
    渡辺剛 6 この日も対人戦で負けず、相手より一歩早くアクションを起こしていた。怪我での途中交代が悔やまれる
    岡崎慎 5.5 またもや終盤に失点。3バックの中央で守備陣をリードするも、耐えきれなかった
    町田浩樹 5 セットプレー時の不用意な対応でPKを献上。縦パスの精度も欠いていた
    橋岡大樹 5.5 ボックス内に侵入するなど積極性はあったが、もう少しゴール前でのパスなどの精度を高めたかった
    相馬勇紀 7 チームを救う同点弾をマーク。その他の場面でも幾度となく左サイドで脅威となり続けた。この日のMOM
    齊藤未月 6.5 セカンドボールへの反応も素早く、対人戦でも強さを発揮。中盤で強度の高いプレーを継続した
    松本泰志 5.5 ボールによく触れたが、中盤でもったいないロストがいくつかあった。パスの質もそこまで高くなかった
    森島司 5.5 ボールを受けてもなかなか怖さを引き出せなかった。シャドーとしての役割はあまり果たせず
    食野亮太郎 5.5 ボールの扱いは上手かったが、やや球離れが悪かった印象。もっと味方を活かしてもよかった
    上田綺世 5 ボールに触れる機会がそこまで多くなく、訪れた決定機もことごとく逸するなど不完全燃焼に終わった

    田川亨介 5.5 スピード感溢れるドリブルは良かったが、なかなか味方との意識も合わず、決定機を生むには至らなかった
    立田悠悟 5 終盤に相手に振り切られ失点を招く。監督の起用に応えられず
    旗手怜央 - 出場時間短く採点不可

    森保一 4.5 引いた相手に対し、攻撃の工夫が見えず。相馬の個人技による1ゴールのみで2連敗と、いよいよ限界が見えてきた

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00357509-footballc-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6: 名無し@サカサカ10 2020/01/13(月) 01:10:26.46
     EOFv_QcUwAEI23-[1]


    何が問題か全くわかってないのが笑える

    さすが無能監督



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/13(月) 00:47:30.26
    post_23144_1[1]

    日本サッカー協会の田島会長が、2連敗で1次リーグ敗退が決まったU-23シリア戦後に取材に応じ、A代表と五輪代表を兼任する中で結果を出せない森保監督について言及した。

     「もちろん今は兼任すること、いろいろなチームでトライしていることはわかっている。だからと言って、負けていいとは思っていないから、
    そこはしっかりと森保と話をしたい」と敗退の原因を指揮官と話し合う機会を作ることを明言。解任の可能性を考えるかについては「仮定の話はしない。
    基本、すべてに勝っていくのは難しいとわかっている。だけど、負けていいわけではない」と話した。
    試合後、田島会長は森保監督、選手たちを前に「最後までもう1試合、胸を張って戦ってほしい。下を向いちゃいけない」と伝えたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130024-sph-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    31: 名無し@サカサカ10 2020/01/13(月) 00:16:49.58
    解任だ!解任!!!
    no title

    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    836: 名無し@サカサカ10 2020/01/09(木) 22:48:03.86
    EN2TZ0cUwAAb77c[1]

    森保が監督のメリットって何?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/11(土) 19:30:03.55
    EN2TZ0cUwAAb77c[1]

    低空飛行が続く森保ジャパンにテレビ局も“NO”を突きつけた。

    タイで行われているU―23アジア選手権で4強以上が“ノルマ”となる森保ジャパンは、1次リーグ初戦(9日)で
    サウジアラビアに1―2とまさかの敗戦。1次リーグ突破に早くも黄信号がともり、東京五輪世代とA代表で情けない試合内容を繰り返してきた
    森保一監督(51)に対してはファンやサポーターの間から解任を求める声が強まっている。

    テレビ各局もすでに森保ジャパンに失格の烙印だ。

    民放キー局関係者は「森保ジャパンの視聴率は本当にひどい。
    東京五輪のチームだってそろそろ盛り上がってきてもいいのに、はっきり言って視聴者の関心は薄い。
    このままではどうにもならないよ…」と怒りと諦めが交じったため息をつく。

    森保ジャパンの平均視聴率は右肩下がりで、昨年12月の東アジアE―1選手権では本来注目度が高いはずの日韓戦で7・9%、
    他の2戦は6%台と“大惨敗”。さらに五輪イヤー初戦で注目が集まるはずのサウジアラビア戦でも8・7%とまたも1桁に沈んだ。

    4年前、リオ五輪最終予選となったU―23アジア選手権初戦の北朝鮮戦が13・3%だったことを考えるとまさに異常事態。
    昨年末のU―22ジャマイカ戦も5・6%と目を疑うような低視聴率が続いている。

    このまま視聴率の低迷が続けばスポンサーも黙ってはいない。“解任圧力”はどんどん強まりそうだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000023-tospoweb-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/11(土) 00:15:20.85
    EN2TZ0cUwAAb77c[1]

    【タイ・バンコク発】森保サッカーはもう限界なのか。U―23アジア選手権1次リーグB組の日本は初戦(9日)でサウジアラビアに1―2と敗れ、いきなり崖っ縁に立たされた。低空飛行が続く日本代表では森保一監督(51)の采配ミスも批判を浴びてきたが、東京五輪シーズン幕開けとなる大事な一戦でまたも選手交代が遅れて非難の的に…。このまま早期敗退となれば、指揮官交代も現実味を帯びてきそうだ。

     まさかの敗戦だ。東京五輪金メダル獲得に向けたシーズン初戦は勢いをつけるどころか、日本サッカー界に緊張感を漂わせる結果となった。指揮官は「応援してくれた方に勝利を届けられなかったのは残念。難しい試合になるとは思っていた」と、険しい表情で反省の弁を述べた。

     序盤からサウジアラビアに押し込まれてピンチの連続で、後半3分にはついに失点。11分には海外組のMF食野亮太郎(21=ハーツ)のゴールで同点とするも、終盤にミスからPKを与えた。森保監督も「追いついてから試合を支配できればよかったが、勝ちにつなげられなかった」と悔やんだ。

     日本は同点とした後に追加点が欲しい場面でFW小川航基(22=磐田)をFW上田綺世(21=鹿島)と交代させただけで、指揮官は特別な策を講じなかった。リードを許して後半46分にようやくMF田川亨介(20=FC東京)とMF相馬勇紀(22=名古屋)を投入したが、早い段階で勝利を追求する姿勢を示せなかった。

     森保監督は準優勝だった昨年のアジアカップ(UAE)でも同じような采配で批判を浴びている。カタールとの決勝戦。1―2とリードを許し、点を取りにいかなければならない試合終盤になっても、なかなか動かなかった。結局カタールに3点目を奪われてから慌てて攻撃陣を投入したものの、時すでに遅しだった。

     日本代表OBは、選手交代が遅い理由について「森保は優しいから選手を信用しすぎてしまうことがある。悪いことではないけど、時には思い切った采配も必要」と分析するが、国際試合では一つの判断ミスが命取りになることは珍しくない。今回は選手の失態はあったものの、指揮官の責任も重いと言わざるを得ない。

     A代表と東京五輪代表を兼任する森保監督は昨年から両代表でふがいない試合を続けている。進退問題への発展がささやかれ始めたのは本紙既報の通りだが、今大会ではベスト4以上が指揮官の“ノルマ”とみられている。土俵際の森保ジャパンは残り2試合で巻き返せるのか。いきなり正念場が続く。

    1/10(金) 16:35配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000021-tospoweb-socc 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/10(金) 23:50:49.48
    20200110-00240081-soccermzw-000-3-view[1]

    バルベルデ監督を今季限りで退任させ、下部組織からのクラブ事情を知るシャビへ移行か

     スペインの強豪バルセロナが、エルネスト・バルベルデ監督の後任にクラブの“レジェンド”である元スペイン代表MFシャビ氏をリストアップ。すでに中東で面談を行ったと、スペインラジオ局「RAC1」が報じている。

     バルセロナは、今季から開催方式が変更になったスペイン・スーパーカップへの出場によるサウジアラビア遠征を実施。しかし、現地時間9日の準決勝でアトレチコ・マドリードに2-3で敗れている。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/10(金) 02:58:05.25
    EN2TZ0cUwAAb77c[1]

    なんでや…

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/03(金) 18:51:31.62
    中国スーパーリーグの広州富力は3日、ドラガン・ストイコビッチ監督の退任を発表した。

    2013年まで名古屋グランパスを率いていたストイコビッチは、2015年に広州の指揮官に就任。5シーズンで通算55勝29分け39敗という成績を残していた。しかし、昨季は12位に終わり、リーグワーストの72失点を許したことが退任の決め手となったようだ。

    クラブは公式サイトを通じ、「ストイコビッチとは友好的な交渉の末に合意に至った。これは難しい決断だが、クラブの利益のために、今が新しい章を始めるのにふさわしい時期だと信じている」と発表した。

    なお、ストイコビッチが率いた5シーズンというのはクラブ最長の記録に。異例の長期政権となったが、来季は誰が指揮を執ることになるのだろうか。

    1/3(金) 17:14配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00010021-goal-socc

    写真no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/03(金) 18:35:31.31
    東京五輪サッカーの“金メダル計画”が明らかになった。男子代表を率いる森保一監督(51)がインタビューに応じ、本大会への強化策などについて語った。1968年メキシコ五輪銅メダル以上の成績を狙う森保監督はオーバーエージ(OA)枠の選考基準を明言した。

     金メダルを狙うために重要なカギとなるのが本大会で3人を選出できるOA選手だ。「これまでの活動の中で、アンダー世代の選手が多い中でOAの選手が入ってくるメリットはすごく感じることができた」と、OAの活用に前向きな森保監督は、選手の選定基準についても言及する。

    「トレーニングの意図、効果を考えてプレーしてくれる、試合の中でもチームとして戦術的な理解を持って背中を見せてくれる選手と考えている。そしてプレーだけでなく日本サッカーの歴史の継承や本人たちが経験してきた厳しい経験を若い選手たちに言葉でも伝えてくれる選手であれば」

     指揮官の戦い方を理解した上で“あうんの呼吸”で意思疎通ができ、それを実践できる選手となると、A代表でレギュラー起用している選手が選考の軸になるのは間違いない。またリーダーシップを求めているほか、国際経験も重視するとなれば、欧州組のFW大迫勇也(29=ブレーメン)、MF柴崎岳(27=デポルティボ)、DF吉田麻也(31=サウサンプトン)あたりが有力なOA候補になりそうだ。

     その一方で指揮官は「ただ、口先だけの、自分たちがやったことを前面に出してプレーが疎かになるというオーバーエージの選手は選ぶつもりはない」と断言。SNSやメディアを通じて五輪出場を猛アピールしているMF本田圭佑(33)にとっては少し気がかりな“条件”となりそうだ。

     OAを含めた五輪代表の最終登録メンバーはわずか18人という狭き門。その精鋭たちに指揮官は「タフに戦えるメンタリティーとフィジカルの強さ。登録メンバーが少ないことを考えると、複数のポジションをこなせる選手。そして仲間、チーム、日本のために走って戦える犠牲心」を求めているという。

     本番まで約7か月。明らかになったOA選手の選考方針のもと、夢舞台へ向けていよいよ最後のサバイバルが始まる。

    1/3(金) 17:41配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000016-tospoweb-socc 
      
      
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/01/02(木) 17:44:10.54
    EMEaWueVAAU-jXh[1]

    選手のおかげやんで終わる?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    144: 名無し@サカサカ10 2019/12/30(月) 14:10:24.15
    20191117-43474093-gekisaka-000-1-view[1]

    ニワカのワイに森保の無能な点を教えてくれ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/29(日) 06:56:16.94
    EM35QYeVUAA7uvE[1]

    なぜジャマイカに大勝したUー22代表メンバーはミーティングでの森保監督提案を拒否したのか?
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00010000-wordleafs-socc&p=1

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2019/12/19(木) 22:02:39.81
    20191117-43474093-gekisaka-000-1-view[1]

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-12190824-nksports-socc

    続きを読む

    このページのトップヘ