サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/08/09(日) 03:06:13.20
    VPvfo0OQ[1]

    U-23の監督に就任したピルロを1週間でAチームに昇格させた模様

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/08/08(土) 22:14:25.12 _USER9
    Ql9OenK0[1]

     ユベントスは8月8日、マウリツィオ・サッリ監督を解任したことを発表した。

     マッシミリアーノ・アッレーグリの後任として、今シーズンから指揮を執ったイタリア人指揮官は、国内では前人未到のセリエA9連覇を果たしたが、7日に開催されたチャンピオンズ・リーグのラウンド・オブ16第2レグで、アウェーゴールの差で格下のリヨンに屈し、敗退が決定。厳しい批判に晒されていた。

     試合後、サッリは「わたしは何も予期していない。契約があり、それを遵守する。ハイレベルなディレクターたちが、1試合を基に決定するとは思わない。もっと幅広い検討すると思う」と語っていた。

     一方、アンドレア・アニェッリ会長は「国内9連覇でサッリと一緒にカルチョの歴史の素晴らしい1ページを記した」と前置きしたうえで、「チャンピオンズ・リーグは落胆だ。以前が夢だったとしたら、今は目標だ。数日かけて総合的に検討する」と話し、続投させるのかどうかの判断が注目されていた。

     イタリアの絶対王者が後任に誰を迎えるのか。今後の動きが注目される。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/be36a713c585730dd984f93dd311d8cadc78623e

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    387: 名無し@サカサカ10 2020/08/05(水) 23:46:32.37
    YOoLL5xI[1]

    https://twitter.com/ema1108madrid/status/1291022226200944648?s=21

    エメリの猛プッシュがあった模様


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7: 名無し@サカサカ10 2020/08/05(水) 00:14:26.46
    YOoLL5xI[1]

    エメリ新監督

    バレンシアでは3シーズン連続でCL出場権を獲得
    セビージャではUEFA史上初となるEL3連覇。清武を評価し獲得するも自身はPSGへ
    PSGでは3冠を達成しリーグ・アン最優秀監督賞を受賞

    2020年7月23日、ビジャレアルCFの監督に就任した

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/08/01(土) 21:43:13.63
    Ol883-jL[1]

    すごい

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/07/30(木) 12:31:56.95
    BugWVA5o[1]

    1000億円かけてCL制覇どころか決勝すら行けてないのはいかんでしょ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/07/20(月) 23:08:05.28 _USER9
    元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が17日、地元チェゼナーティコのホテルで講演会を行い、自身が指揮を執ったアジアの国について語った。地元紙『チェゼーナ・トゥデイ』が伝えた。

    ザッケローニ氏は、ミランやインテル、ユヴェントスなどセリエAのビッグクラブの指揮官を歴任したのち、2010年に日本代表監督に就任。チームを2014年ブラジル・ワールドカップへと導いた。
    その後もアジアでの活動にまい進し、北京国安の指揮官を経てUAE(アラブ首長国連邦)代表の指揮官に就任。昨年1月のアジアカップで準決勝進出を果たした。
    そんなザック氏は、アジアでの経験を振り返ると、かつて指揮を執ったUAEや中国について自身の見解を示し、両国の問題点を指摘した。

    「UAEにおいては、サッカーへの情熱が不足している。UAEの人々は、家のソファーでくつろぎながら観戦する。スタジアムになんて行ったりしない。
    一方、中国はサッカーに適していない場所。各チームでは、最もカリスマ性を持った選手の発言力が強い。
    それにすべてのクラブが資金潤沢であるために、移籍市場の取引を行うのは不可能。これでは成長できるわけがない」

    26歳で指導者としての道を歩み始めたザック氏。そのキャリアは40年に及ぶが、多くの指揮官のように代理人と契約せず、各チームと自ら直接交渉を行ってきた。
    イタリア人指揮官はその理由を告白。「代理人をつけたことは一度もない。自分の代理人が担当する選手を指導した際に、影響を受けるリスクを避けるためだよ」と明かした。 
      
     
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6533d7e62bdbdac7e08f25ef2ad2dec7e0724112 
      
      
    no title
     

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    860: 名無し@サカサカ10 2020/07/19(日) 05:31:29.42



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/07/17(金) 11:43:45.77
    20200717-00000028-jijp-000-3-view[1]

    現役時代と監督の両方でここまで有能な奴って今までおった?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    543: 名無し@サカサカ10 2020/07/14(火) 20:47:48.60
    5fb676bd91a85e8b9c4e70356a49c9e4[1]

    森保監督 マジョルカ久保の成長称賛

    森保監督は「一言で言うと、ほんとに成長している」と目を細め、「最初はなかなかボールが集まらなかったが、自然と建英にボールが集まるようになって試合の中での存在感を発揮している。
    日常に私がいるわけではないですけど、映像を見ている限りでは、今シーズンスタートと今とでは全くチームの信頼度が違うなと思う」と評価した。

    その上で、一つ“注文”も付け加えた。直近の12日のセビリア戦のプレーを「かなり疲れていた。彼も満足いくようなプレーじゃなかったと思う」と指摘。過密日程で状況は過酷だが、
    「タフに戦っていけるかどうかということは(代表でも)凄く重要なポイント。建英にはそういうところを培ってもらいたい」と願った。


    ポイチからありがたい御言葉もらえたな

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    87: 名無し@サカサカ10 2020/07/13(月) 10:55:24.57
    監督がどこのクラブでもすぐクビになる無能だから
    こいつを引っ張ってきた奴が悪い
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/07/09(木) 20:42:31.97
    9e657722[1]

     日本協会は9日、理事会を開き、森保一監督(51)のA代表と東京五輪代表の「兼任」続投を決定した。来年は3、6月のW杯アジア最終予選、7月開幕の東京五輪をともに指揮する。新型コロナウイルス禍の影響でW杯アジア最終予選が来年に延期となり「兼任問題」が浮上、技術委員会で議論していた。

     反町技術委員長は「1チーム、2カテゴリー」を強調し、五輪代表となるU―24世代が来年のW杯最終予選に臨むA代表でも中心になることを期待。A代表を母体とし、東京五輪に臨む青写真を描いている。A代表と活動が重なる間のU―24代表はその間は日本代表の横内昭展コーチ(52)が監督を務める。

     また東京五輪代表チームのGKコーチとして川口能活氏(44)の入閣も決定した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b8f7a0895e997a05a8f53f37db4fed41072848ea

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/07/06(月) 16:08:15.21
    eba7000818dc8d3c54e6a7849dfeb2d7[1]

    ジダン監督は「戦力として計算したい意向」 久保建英の”快進撃”に満足と現地報道

    強豪レアルやアトレティコにも個人技で渡り合い、評価がうなぎ上り

     マジョルカの日本代表MF久保建英はリーグ戦の再開後、新型コロナウイルスの影響による中断前まで以上のハイパフォーマンスを見せている。

     保有権を持つレアル・マドリードの専門メディアによれば、ジネディーヌ・ジダン監督は「戦力として計算したい意向を持っている」という。

     久保は2019年夏にFC東京からレアルへ完全移籍。プレシーズンはトップチームに帯同したが、Bチームにあたるカスティージャではなく、マジョルカへの1年間のレンタルを決断した。

     残留争いを余儀なくされる苦しいチーム状況のなか、レギュラーとしてリーグ戦31試合に出場して3得点4アシストを記録。特に6月のシーズン再開後は、バルセロナやレアル、アトレティコ・マドリード相手にハイパフォーマンスを見せるなど、評価は右肩上がりとなっている。

     レアル・マドリード専門メディア「Defensa Central」は、「クボの復帰に関してジダンが扱うはっきりした考え」と見出しを打ち、「マルセイユ出身の指揮官は来季のチームに日本人選手を戦力として計算したい意向がある」と久保の去就について見解を述べている。

    「クボは(チームでの)責任を背負い、すべての試合で同僚にとっての解決策となる姿勢を示している。
    ディ・ステファノでの(6月24日の)レアル・マドリード戦ではセルヒオ・ラモスのようなヒエラルキーそのものの選手に対して恐れず、絶え間なく仕掛けたが、(3日の)ワンダ・メトロポリターノではそれ以上だった。選手は相手として出現したすべての選手に対してその力を無力化することができた。

     ジダン監督は選手の成長ぶりを非常に近くでチェックしており、クボのプレーぶりにとても満足している。それはマルセイユ出身の監督が来季彼を自分の指揮するチームで戦力として計算したい意向を持っているということにつながる。
    ただ、選手と話し合いをした後にクラブ幹部が出す指示を尊重することになる。なお、レアル・マドリードにある主要な問題は外国籍枠(3枠)が埋まっているということで、それはロドリゴと(エデル・)ミリトンに譲られるべきものになっている」

     EU外枠の問題が依然として残るとはいえ、ジダン監督の“久保評”も高まっているのは間違いないようだ。(Football ZONE web編集部)

    https://news.livedoor.com/article/detail/18527122/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    112: 名無し@サカサカ10 2020/07/05(日) 12:45:13.67
    d39d44005fc7f5459cb8bc2761bcd5fb[1]

    クロップになってから補強が的確かつ強力すぎてやばい

    2017 マネ ワイナルドゥム

    2018 サラー ロバートソン 

    コウチーニョ売却

    ファン・ダイク獲得


    2019 アリソン ファビーニョ ケイタ

    2020 南野

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/07/06(月) 03:04:30.66

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/29(月) 23:40:23.06 0
    5c6332c724000093024ab3f2

    黒人指導者を増やす計画案 プレミアリーグが発表
    https://www.sankei.com/sports/news/200629/spo2006290033-n1.html

    2020.6.29 22:43スポーツサッカー
    サッカーのイングランド・プレミアリーグは29日、黒人など人種的少数派のプロ指導者を増やすための計画案をプロ選手協会(PFA)、
    2~4部を管轄するフットボールリーグ(EFL)と合同で発表した。
    指導者資格などの条件を満たすPFA会員を対象に、年間最大6人までEFLクラブで23カ月間、指導者に就く枠を設ける。

    プレミアリーグとEFLでは、監督の大半を白人が占めていることが指摘されている。(共同)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/29(月) 01:03:23.11
    5f3da82f-685f-e058-c492-cf4a94eb4292

    サー・アレックス・ファーガソンに匹敵する男や

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    828: 名無し@サカサカ10 2020/06/27(土) 02:05:52.20
    20200616-00896610-sportiva-000-1-view[1]

    森保一監督がA代表監督に専念する可能性が高まった。国際Aマッチデーの来年6月への延期でW杯予選と五輪直前準備の掛け持ちが難しくなったため。
    監督人事の展望は、
    ①横内コーチの昇格。
    ②昇格とした上で、森保総監督とする案。
    ③外部監督起用。協会は渡邉晋氏、名波浩氏のの指導力を高く評価している。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/26(金) 19:04:07.57
    eba7000818dc8d3c54e6a7849dfeb2d7[1]

    スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(19)が自身の所属元となるレアル・マドリード戦(24日)で果敢なドリブル突破を仕掛けるなど存在感を発揮したが、その活躍に絶賛の嵐だ。

    敵将となるRマドリードのジネディーヌ・ジダン監督(48)は久保のパフォーマンスについて「彼は素晴らしい試合をした。
    彼がどういう選手なのか我々は知っていて今日はそれを証明した。非常に技術が巧みで常に相手ゴールへ向かう。彼のパフォーマンスに私が驚くことはない」と最大級の賛辞を贈った。

    現地メディアも軒並み高評価だ。スペイン紙「アス」は0―2で敗れたマジョルカイレブンの中で最高となる3点を与えた上で「クボは目立っていた。ボールを自在に操り、全ての目が彼に集まり、
    そして彼は期待に応えてみせた」とたたえた。「マルカ」や「ムンドデポルティーボ」など大手紙もこぞって高い評価を与えた。

    スペイン国外でも、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は「レアルに問題を引き起こした。日本人がボールを持ったときは耐えるだけだった」と称賛。世界中にその存在をアピールした。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/1931280/ 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/21(日) 18:18:08.81
    20200621-00378089-footballc-000-1-view[1]

     リバプールのユルゲン・クロップ監督は、母国ドイツなどと比較するとマスクの着用が徹底されていないとして、英国政府や国民の新型コロナウイルスに対する対応を批判している。英紙『ガーディアン』など複数メディアが20日の会見でのコメントを伝えた。

     プレミアリーグであと2勝を収めれば30年ぶりのリーグ優勝が決定する状況にあるリバプールは、現地時間21日に行われるエバートンとのダービーマッチでシーズン再開の予定。リーグ打ち切りが懸念されたこともあったが、「政府のせいでタイトルが獲得できなくなると心配したことは全く無かった。それよりも死亡者数について心配している」とクロップ監督は語る。

     英国では公共交通機関などでのマスク着用が今月15日から義務化された。だがクロップ監督は「個人的には、他国が5週間や6週間も前からやっていたことなのに、6月15日からマスクを着け始めたことが理解できない」と対応の遅さを指摘している。

    「マスク着用に意味があるかどうかに議論の余地もあるだろう。だがもっと早くマスクを着け始めた国では英国より死亡者数が少ない。それが事実だ」とクロップ監督。英国ではアメリカとブラジルに次いで世界3番目に多い4万人以上の死亡者が出ており、人口あたりの死亡者数は非常に高い比率となっている。

    「ドイツではマスクを着けなければ店に入れさせてもらえないが、マスクを着ければどこにでも行ける。英国でガソリンスタンドに行くと、マスクと手袋を着けているのは私しかいない。自分が異星人のようだ」とマスク着用率の低さを批判。「だが私は(パンデミックが)もう終わったと誰かに言われるまでは(マスク着用を)やめないつもりだ」と語っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1dc029fc591a430721fd01f28ccb096080a264ab

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    803: 名無し@サカサカ10 2020/06/03(水) 21:32:01.48
    クロップとかいう世界一みっともない監督
    こいつの信者って知的障害あるわ
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/11(木) 22:32:02.542
    20170426000442

    選手交代が絶望的に遅い

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/06/10(水) 06:50:04.93
    ポルトのセルジオ・コンセイソン監督が中島翔哉の状況について言及した。

    新型コロナウイルスの影響により中断したポルトガルのプリメイラ・リーガは3日に再開。しかし、中島は体調不良の妻を看病するために自宅での個人トレーニング継続を選んだことで、5月からチームトレーニングを欠席する。

    3日の再開初戦ファマリカン戦前にコンセイソン監督は、日本代表MFがチームとトレーニングを行えておらず、メンバー外になることを明言。さらに、ポルトガル『A Bola』は、同指揮官が中島の決断を快く思っていないと報じ、さらに去就問題に発展する可能性を伝えていた。

    そして、マリティモ戦前日の9日、コンセイソン監督はプレスカンファレンスを行い、無観客でのホームゲームに向けて語った後、離脱の続く日本代表MFについて「ナカジマに関しては、先週もしゃべったが、もう一度強調する。これはクラブ首脳陣の問題であり、チームの問題ではない。今、私はチームについて話しているんだ」と言及するに留めた。

    なお、『A Bola』は、中島の代理人を務めるテオドロス・リュウキ氏が現状を精査するためにポルトガルに渡り、同選手と面会し、打開案を検討すると報じている。

    6/10(水) 5:59 GOAL
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5008c89de75c789e872ab1fbe60643dfc864cb15

    写真
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    344: 名無し@サカサカ10 2020/06/07(日) 18:43:54.84
      20200608-00266002-soccermzw-000-1-view[1]


    マルセイユ監督、続投せず「日本かブラジル」希望か
    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/202006070000425.html

    [2020年6月7日18時24分]
    日本代表DF酒井宏樹(30)が所属するフランス1部マルセイユのアンドレ・ビラスボアス監督(42)は、来シーズン以降の“続投”へ現時点でその意向はなく、
    マルセイユ退任後はブラジルか、日本での職務を想定しているという。7日付のフランス紙レキップが報じた。

    ビラスボアス監督は、マルセイユからの1年のオプション付き2年契約延長(23年まで)のオファーをすでに辞退している。

    古巣で故郷の地元クラブFCポルト会長選の際に、同監督は、ポルトガルのメディアから、同クラブへ監督として復帰する可能性を問われ「ありえないことではない」。
    同時に退任後は、ブラジルか日本で職務に就く可能性を示唆した。

    同監督は「いずれにしてもピント・ダ・コスタ会長(FCポルト)からのオファーがないからではない。あと4年監督を続けると考えると、1年マルセイユ、次によりエキゾチックなブラジルか日本で経験をしたい。
    ポルトへの復帰は難しくなるだろう」と回答したという。

    マルセイユは6月26日に練習を再開する予定。(松本愛香通信員)


    日本かブラジルって

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    195: 名無し@サカサカ10 2020/06/02(火) 17:52:15.24
      news_290666_1[1]

      
    なに?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/26(火) 23:25:41.41
    20200526-00263811-soccermzw-001-2-view[1]

     リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督の下で輝きを放った選手は数多い。
    英メディア「GIVE ME SPORT」は「ドルトムントとリバプール時代のユルゲン・クロップの最高の契約ベスト13をランキング化」と特集。
    世界屈指の名手が並ぶなか、MF香川真司(現サラゴサ)が堂々10位に選出されている。

     記事では「クロップは過去最悪の時期にリバプールを引き継ぎ、わずか4年でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の勝者に変貌させた。
    彼はまた、リバプールをプレミアリーグ初優勝へと導こうとしている」と紹介。昨季、CLを制覇し、今季も初のリーグ制覇まであと2勝に迫っている。

     クロップ監督は、2008年から2015年までドイツのドルトムントを率いて一時代を築くと、2015年からリバプールで手腕を発揮。
    そんな指揮官について、「クロップの監督としての成功は、移籍市場での優れた手腕にも起因する」と指摘している。さらに「クロップは掘り出し物を手に入れるコツを心得ており、多額の資金を投じても、大抵の場合は実を結んでいる」と記し、クロップ監督の“鑑識眼”を称賛した。

     クロップ監督がドルトムントとリバプールで契約を結んだ選手の中から、英メディアが「最高の契約ベスト13」をランキング化。そのなかで10位に食い込んだのが香川だ。

     現在31歳の香川は2010年、セレッソ大阪からドルトムントへ移籍。移籍金はなく、育成補償金として35万ユーロ(当時約4000万円)がC大阪に支払われた。
    1年目からスタメンに定着した香川は、クロップ監督の下で存在感を発揮。リーグ戦18試合8ゴールの活躍で優勝に貢献すると、翌シーズンも31試合13ゴールの結果を残し、2年目にはクロップ監督とともにリーグ連覇とDFBポカールの2冠を達成した。

     記事では「クロップは実際には香川と2回契約を結んでいる。今回の選出は、香川が最初に契約した時のものだ」と指摘。ドルトムントで活躍後、2012-13シーズンにマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した香川は、2014-15シーズンにドルトムントへ帰還。
    その後2018年夏まで在籍し、古巣復帰後はクロップ監督と1年間のみ共闘している。

     クロップ監督の下でドルトムントがリーグ連覇を成し遂げたインパクトは大きく、「香川は、ドルトムントが2010年と2011年にブンデスリーガで連覇した時、重要な役割を果たした。彼は(2シーズン)公式戦71試合で29ゴールを挙げ、2012年にマン・ユナイテッドへ移籍した」と言及。
    センセーションを巻き起こした香川の存在も高く評価されている。

     その一方、ランキングで上位に食い込んだのは、3位元ドイツ代表DFマッツ・フンメルス(ドルトムント)、2位ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)、1位オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク(リバプール)。いずれも世界屈指の存在へと成長を遂げた選手ばかりだ。
    なかでもファン・ダイクに関しては、「現在、世界最高のディフェンダーとしての地位を確立」と称賛している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200526-00263811-soccermzw-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/22(金) 17:27:08.52
     img_edca2bb3efd48ae7f4aa7c8b2c510736160705[1]

    サッカースペイン代表のルイス・エンリケ(Luis Enrique)監督は20日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により、
    サッカー界が当分の間はファンを入れずに試合を行う見通しになる中、無観客での開催は「自分の姉妹とダンスするよりも悲しい」と語った。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3284338

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    56: 名無し@サカサカ10 2020/05/20(水) 00:11:23.67
    ジダン「んほぉ~、この4-3-3たまんねぇ」
    no title

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/11(月) 20:59:58.60
     2019-02-11-uae-alberto-zaccheroni_153zccudd7i101m5fcbwr5m9gv

    ザッケローニ氏が告白「代表監督は好きではなかった。政治的選択を迫られることが多すぎ」

     元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が古巣ウディネーゼの情報サイト『TuttoUdinese』のインタビューに応じ、監督業にまつわる自身の考え方などを明かした。

     ザッケローニ氏は、ACミランやインテルミラノ、ユベントスなどセリエAのビッグクラブの指揮官を歴任したのち、2010年に日本代表監督に就任。チームを2014年ブラジル・ワールドカップへと導いた。その後も、北京国安やアラブ首長国連邦(UAE)代表の指揮官を務め、アジアを舞台に活躍。40年に及ぶ監督としてのキャリア積んできたザック氏は、今後、新天地を模索する上で重視する要素を明かした。

     「クラブチームにおいて“会長との闘い”をやっていけるほどの忍耐は、もはや私にはない。だから誰かの伝手でたどり着いた場所ではなく、会長自身が私を望んでくれる場所がいい。伝手でたどり着いた場所では常に、1年ごとの契約だった」

     ザック氏は、“会長との闘い”の一例として、2004年のインテルミラノでのエピソードを挙げた。

     「インテルミラノでは私が辞任したと言われているが、本当はそうではない。クラブは別の監督が気に入っている選手を補強し始めていたので、私は単純に『これから先も続けていくための条件が揃っていない』と伝えただけだ」

     最後にザック氏は、代表チームの指揮について言及。日本やUAEで指揮を執ったイタリア人指揮官だが、実は代表監督が好きではなかったことを告白。「代表に関してはあまり好きではなかった。プレーする機会があまりに少なく、技術的と言うより、政治的な選択を迫られることがあまりに多いからだ」と述べた。(Goal.com)

    https://www.sanspo.com/soccer/amp/20200511/jpn20051120130001-a.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2020/05/09(土) 09:01:05.15
    RS=^ADBazCMZ9IjKgm8Bt6LQJjO4QYi6iU-

    元日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(67)=現モロッコ監督=が8日までに関係者を通じてスポーツ報知に、新型コロナウイルス感染拡大が続く日本に向けたメッセージを寄せた。
    同じくコロナ禍の影響を受けるフランスの自宅にいる同氏は、励ましの言葉と、不要不急の外出を控える大切さを訴えながら「美しい季節が訪れることを期待しましょう」と終息を願った。
    ●「ハリルからの手紙」元日本代表監督は優しいおじいちゃん…当時の監督番記者が読み解く

    ハリル氏の思いを元サッカー担当の斎藤成俊デスクが「読み解く」。

    日本への思いがあふれるメッセージだった。ハリル氏はロシアW杯まで2か月に迫った2018年4月に解任された。当然、恨みつらみもあったが、最後の会見では「私は日本の永遠のサポーターです」と述べた。
    その言葉通り、今回、関係者を通じてお願いしたメッセージを、わずか1日で届けてくれた。

     独裁的」「エキセントリック」などが、多くの人が抱く同氏のイメージだろう。確かに、試合に臨むうえでは選手たちに強い口調で接し、常に何かに怒っていた。
    その指導法が、選手とのコミュニケーション不足という理由で解任に至った原因にもなった。しかし、人間ハリルホジッチは、優しい“おじいちゃん”そのものだった。

    忘れられないのが、16年4月14日に発生した熊本地震への関わりだ。テレビで流れる映像に心を痛めたハリル氏は翌月の5日、望んで被災地を訪れた。
    「ひとりの人間としても代表監督としても来ないといけないと思った」。避難所では激励の言葉をかけ続け、当初見学のみとされた子供たちのサッカーに急きょ参加して、ワイシャツに汗が染みるのも気にせずプレーした。
    県庁で「くまモン」のピンバッジを贈られると「被災者のことを忘れないで試合をする。ロシアW杯にも持って行きたい」と、その後の公式戦では必ずスーツの胸元につけ、一緒に戦った。

     苦境に立ったとき、とにかく我慢が必要だと訴えるのは、現役引退後に勃発したボスニア紛争の経験からだろう。内戦反対の姿勢だったハリル氏は、命を狙われた。
    危険を感じ現在国籍を持つフランスに逃れたが、ボスニア・ヘルツェゴビナの自宅や経営していたカフェ、ブティックなど「全て破壊され、盗まれました」。ほぼ無一文での再出発。
    耐え抜いたフランスでの日々の先に、指導者として成功が待っていた。だからこそ今回、日本人の自制心を信じ、不要不急の外出自粛を求めた。

    休日には奥さんと京都、広島、沖縄を訪れるなど日本の景色を愛したハリル氏は、メッセージの最後を「美しい季節が訪れることを期待しましょう」と結んだ。
    フランス北部リールにある自宅の庭には1本の桜の木がある。ハリル氏は世界、そして日本に、満開の桜で彩られたような明るい日々が戻ってくることを心から願っている。(14~18年サッカー担当・斎藤 成俊)

    ◆ハリルホジッチ氏のメッセージ

      親愛なる日本の皆様へ

     日本の皆様にメッセージを送れること大変嬉しく思います。

     新型コロナウイルスはいまだに全世界を恐怖と不安に陥れていますがフランスのマクロン大統領も言っているように、この戦いは戦争でもあり、戦いに勝たなくてはいけません。

     日本の皆様は規律正しく、和を尊重する文化と伝統があります。国民が一体となって団結し、諦めない気持ちでいることが大切であろうと思います。

     フットボールにおいても全世界同じ状況で、サポーターもプレーヤーも試合を観ること、プレーすることを待ち焦がれていると思いますが、まだもう少しの辛抱が必要です。

     しっかりと危険性を認識しながら、無駄に外出することなく、美しい季節が訪れることを期待しましょう。 
      
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-05080232-sph-socc 

    続きを読む

    このページのトップヘ