サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。

    W杯 欧州予選

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/10/13(水) 14:37:14.72 _USER9
    FBinHjvWEAMKMxE

     12日に行われたカタールW杯欧州予選で、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを記録した。

     ルクセンブルクをホームに迎えた一戦。前半8分にPKを沈めて先制点を記録すると、同13分には再びPKキッカーを務めてネットをきっちり揺らして2点目を奪取する。後半23分にはDFジョアン・カンセロのクロスをトラップで浮かせてバイシクル。強烈なシュートは相手GKに阻まれたものの、同42分にMFルベン・ネベスのクロスをヘディングで叩き込んでハットトリックを達成した。

     スペイン『マルカ』によると、C・ロナウドのハットトリックは通算58度目。代表では10度目のハットトリックとなったようだ。さらに9月1日のカタールW杯欧州予選アイルランド戦のゴールで「111」に更新していた代表得点の世界記録を「115」まで伸ばしている(10日のカタールとの親善試合で1得点)。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c29e96511fa332929958b3dc44b3eebd8a7f8c61





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2021/09/09(木) 19:29:02.66
    E-z5UfgUYAIwJbF

    イタリア代表が37戦無敗の世界記録樹立! 控え主体もケアン&ラスパドーリ躍動で5発圧勝
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a9a20e54b2defa3c85480fd8bc6b26111babd827

    なお、この勝利で無敗記録を37戦試合(30勝7分け)に伸ばしたイタリアは、一部で伝えられたブラジルの36戦無敗の世界記録を抜き、正真正銘の世界新記録を樹立している。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    453: 名無し@サカサカ10 2021/09/09(木) 05:18:37.25
    fab84c9985bda46e9d59cc60ee0573a5

    すげーミドル



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    20171114-00668497-soccerk-000-1-view[1]


     2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選プレーオフのセカンドレグが14日に行われ、イタリア代表とスウェーデン代表が対戦した。


     10日に行なわれたファーストレグは、1-0でホームのスウェーデンが先勝した。15大会連続19回目のW杯出場を目指すイタリアは、2点差以上での勝利が必須となる。そのイタリアはマルコ・ヴェッラッティが出場停止。中盤にはジョルジーニョが抜擢された。

     まずは27分、チーロ・インモービレの折り返しから、最後はアントニオ・カンドレーヴァが強烈なシュート。続く39分には、ジョルジーニョのスルーパスにインモービレが反応する。しかし、この決定機はアンドレアス・グランクヴィストに間一髪クリアされた。イタリアが11本ものシュートを放ったが、前半はスコアレスで折り返す。

     後半に入り53分、マッテオ・ダルミアンのクロスにアレッサンドロ・フロレンツィがボレーで合わせるが、惜しくも枠を外れた。63分には2枚替え。ダルミアンとマノロ・ガッビアディーニを下げ、ステファン・エル・シャーラウィとアンドレア・ベロッティを投入。攻撃の活性化を図る。試合終盤はイタリアが猛攻を仕掛けるも、最後までスウェーデンの集中した守備を崩すことができず、試合は0-0で終了。

     この結果、2戦合計1-0でスウェーデンがプレーオフを制した。W杯で4度の優勝を誇るイタリアの予選敗退は、1958年のスウェーデン大会以来、60年ぶり。一方のスウェーデンは3大会ぶり12回目のW杯出場を勝ち取った。

    【スコア】
    イタリア代表 0-0(2戦合計0-1) スウェーデン代表


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00668497-soccerk-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/11/13(月) 17:21:35.20 _USER9

    20171113-00240564-footballc-000-1-view[1]


    現地時間13日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフ・セカンドレグのイタリア対スウェーデンが行われる。
    イタリアは60年ぶりとなる予選敗退の危機を回避できるだろうか。

     欧州予選プレーオフ最大の注目カードは、ファーストレグの結果を受けてより注目を集めている。
    敵地で0-1と敗れ、イタリアのW杯出場に黄信号がともったからだ。

     内容も非難の対象だ。ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督率いるイタリアは、予選でスペインに敗れてから精細を欠いている。
    スウェーデンとのファーストレグは得点の予感もなかったため、
    メンバー変更の必要性や、フォーメーションを戻せという声が多い。

    本大会行きの可能性はまだ十分に残っているが、指揮官の解任に関する報道も増えている。

    過去17回W杯に出場しているイタリアは、最後に出場を逃したのが1958年。
    以降、14大会連続で本大会に出ている。
    W杯優勝経験のある国は、イタリア以外全て出場権を手にしているが、アッズーリはどうなるだろうか。

    クライマックスを迎えているW杯予選。イタリア対スウェーデンのセカンドレグは、日本時間14日4時45分キックオフだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171113-00240564-footballc-socc 
      

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/11(水) 06:09:45.52 _USER9




    2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第10節が10日に行われ、グループAでオランダ代表とスウェーデン代表が対戦した。

     4大会ぶりのW杯予選敗退の危機に瀕しているA組3位のオランダ。最終節は2位のスウェーデンとの直接対決となった。勝ち点差は3で勝利すれば並ぶが、得失点差が12点離れているため、7点差以上の勝利が必要と絶望的な状況だ。

     立ち上がりから攻勢に出たオランダは15分、相手DFヴィクトル・リンデロフのハンドでPKを獲得。16分、キッカーのアリエン・ロッベンがゴール中央に蹴り込んで先制点を挙げた。

     追加点を狙うオランダは31分、エリア前からのFKでライアン・バベルが右足で直接狙うが、シュートはわずかに枠の右に外れる。37分には左サイドからのグラウンダークロスに、ファーでフリーのケニー・テイテイが右足で合わせるが、シュートは枠を捉えられなかった。

     それでも40分、オランダが追加点を奪う。バベルが左サイドからグランダーのクロスを入れると、エリア手前中央のロッベンがダイレクトで左足を振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。

     まだ5点以上が必要なオランダは後半からフィンチェント・ヤンセンを下げてバス・ドストを投入。71分にはジョルジニオ・ワイナルドゥムとテイテイに代えて、デイヴィ・クラーセンとダリル・ヤンマートを送り出す。

     交代枠を使い切ったオランダだが、後半はゴールが遠く、このままタイムアップ。2-0で直接対決を制したものの、7点差勝利のハードルは高く、4大会ぶりのW杯予選敗退を喫した。敗れたスウェーデンだが得失点差により2位の座を守り、プレーオフ進出を決めた。

    【スコア】
    オランダ 2-0 スウェーデン

    【得点者】
    1-0 16分 アリエン・ロッベン(PK)(オランダ)
    2-0 40分 アリエン・ロッベン(オランダ)

    写真
    no title


    10/11(水) 5:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00654215-soccerk-socc

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/10(火) 07:45:38.38 _USER9

    20171010-00653558-soccerk-000-2-view[1]


    ロシア・ワールドカップ欧州予選最終節が9日に各地で行われた。

    大混戦のグループDは最終節を勝利で飾ったセルビアがロシア行きを決めた。ホームで1点を守りきり、勝利している。2位ウェールズと3位アイルランドの直接対決は、アウェーのアイルランドに軍配。ウェールズは60年ぶりのワールドカップ出場の夢が潰え、アイルランドがプレーオフ行きを決めた。 
      
      
    すでに順位が確定しているグループGでは、スペインとイタリアが苦しみながらも順当に勝利。スペインはアシエル・イジャラメンディにスーパーゴールが生まれ、イスラエルを下した。

    グループIでは、ユーロ2016の躍進がまぐれではないことを証明したアイスランドが初のワールドカップ出場を決めた。最終節もホームでコソボを2-0と下し、クロアチアを抑えて首位で突破を決めている。そのクロアチアは最終節で3位ウクライナと直接対決。直前に監督を交代し、大一番を迎えたが、アンドレイ・クラマリッチの2ゴールで2-0と勝利した。その結果、プレーオフ進出を決めている。

    その他の試合結果は以下の通り。

    ■グループD
    セルビア 1-0 ジョージア
    ウェールズ 0-1 アイルランド
    モルドバ 0-1 オーストリア

    グループD]
    1.☆セルビア(21)+10
    2.★アイルランド(19)+6
    3.ウェールズ(17)+7
    4.オーストリア(15)+2
    5.ジョージア(5)-6
    6.モルドバ(2)-19

    ■グループG
    イスラエル 0-1 スペイン
    アルバニア 0-1 イタリア
    マケドニア 4-0 リトアニア

    [グループG]
    1.☆スペイン(28)+33
    2.★イタリア(23)+13
    3.アルバニア(13)-3
    4.イスラエル(12)-5
    5.マケドニア(11)0
    6.リヒテンシュタイン(0)-38

    ■グループI
    ウクライナ0-2 クロアチア
    フィンランド 2-2 トルコ
    アイスランド 2-0 コソボ

    [グループI]
    1.☆アイスランド(22)+9
    2.★クロアチア(20)+11
    3.ウクライナ(17)+4
    4.トルコ(15)+1
    5.フィンランド(9)-4
    6.コソボ(1)-21

    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181920-181920-fl

    10/10(火) 6:11配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000043-goal-socc 

      
    ウェールズ、60年ぶりのW杯ならず…アイルランドが直接対決制しプレーオフへ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00653558-soccerk-socc 
     

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/07(土) 08:37:12.41 _USER9

    20171007-00030832-sdigestw-000-3-view[1]


    10月6日(現地時間)、ロシア・ワールドカップ欧州予選の9試合が各国で行なわれた。

    今節を前に王手をかけていたのは、グループDの首位セルビア。敵地でのオーストリア戦を制すればロシア行きが決まるところだった。しかし、ミリボイェビッチのゴールで先制したものの逆転を許し、終盤83分にマティッチが同点とするも、89分に勝ち越されてしまった。
     
     足踏み状態で2位ウェールズに勝点1差に迫られたセルビアだが、最終節(9日)は5位ジョージアをホームに迎えるということで、有利な状況にあることに変わりはない。
     
     ウェールズは核であるベイルを負傷で欠いたものの、それでもジョージアとのアウェーマッチをローレンスの決勝弾でモノにし、モルドバを2-0で下した3位アイルランドの逆転を許さなかった。最終節はこの2か国が、2位の座を懸けてカーディフで直接対決に臨む。
     
     グループGは、スペインが唯一のライバルであるイタリアを7節で破っていたことで、ほぼ首位は確定していたものの、決着は最終節まで持ち込まれると思われたが、意外にも今節でスペインが10大会連続15回目の出場を決めた。
     
     その原因は、イタリアがホームでマケドニアに引き分けたことにある。40分にCKを起点としてキエッリーニが先制点を挙げたものの、拙い試合運びでマケドニアにチャンスを与え続け、77分にトライコフスキの同点弾を浴びて、そのまま試合終了を迎えてしまった。
     
     一方、スペインはアリカンテでのアルバニア戦で序盤から主導権を握り、16分にロドリゴのゴールでリードを奪うと、23分にイスコ、さらにその3分後にチアゴが加点し、早い時間帯で勝利を決めてみせた。
     
     グループGはスペインの首位の他、イタリアの2位も確定している。
     
     最後に大混戦のグループIでは、クロアチアがホームで終了間際にフィンランドに追い付かれてしまい(1-1)、首位陥落。逆に、不利が予想されながら、トルコとのアウェーマッチを3-0で制したアイスランドが勝点を19に伸ばして、首位に躍り出た。
     
     9日に行なわれる最終節、アイスランドの相手は最下位コソボ、しかもホームゲームということで、初のW杯本大会出場の可能性が極めて高くなった。一方、勝点17で並んだクロアチア(2位)とウクライナ(3位)はキエフで直接対決に臨む。
     
     6日の試合結果と順位は以下の通り。なお8日は、グループA、B、Hの計9試合が行なわれる。
     
    ◇グループD
    アイルランド 2-0 モルドバ
    オーストリア 3-2 セルビア
    ジョージア 0-1 ウェールズ
    順位
    1位 セルビア 勝点18
    2位 ウェールズ 勝点17
    3位 アイルランド 勝点16
    4位 オーストリア 勝点12
    5位 ジョージア 勝点5
    6位 モルドバ 勝点2
     
    ◇グループG
    スペイン 3-0 アルバニア
    イタリア 1-1 マケドニア
    リヒテンシュタイン 0-1 イスラエル
    順位
    1位 スペイン 勝点25
    2位 イタリア 勝点20
    3位 アルバニア 勝点13
    4位 イスラエル 勝点12
    5位 マケドニア 勝点8
    6位 リヒテンシュタイン 勝点0
     
    ◇グループ
    トルコ 0-3 アイスランド
    クロアチア 1-1 フィンランド
    コソボ 0-2 ウクライナ
    順位
    1位 アイスランド 勝点19
    2位 クロアチア 勝点17
    3位 ウクライナ 勝点17
    4位 トルコ 勝点14
    5位 フィンランド 勝点8
    6位 コソボ 勝点1


    10/7(土) 7:23配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00030832-sdigestw-socc

    ゲキサカ W杯欧州予選
    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181920-181920-fl

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し@サカサカ10 2017/10/06(金) 06:51:02.32 _USER9
    ロシアW杯欧州予選の第9節が5日に行われた。グループCのドイツ代表が17大会連続19回目、
    グループFのイングランド代表が6大会連続15回目のW杯出場を決めている。これでW杯出場国は10か国が決まった。

    ドイツは2位以上を決めている北アイルランド代表のホームに乗り込んで対戦。
    開始2分のプレーでMFセバスティアン・ルディがゴールを奪うと、同21分にFWサンドロ・ワーグナーが加点。
    後半41分にはDFジョシュア・キミッヒが得点してダメを押す。終了間際に1点を返されたが、3-1で勝利。予選9連勝で本戦出場を決めた。

    イングランドはロンドンにスロベニア代表を迎えて対戦。スコアレスで終えるかと思われたが、後半アディショナルタイム4分にFWハリー・ケインが得点し、1-0で勝利した。
    イングランドは7勝2分で勝ち点を23に伸ばし、自力で本戦出場権をゲット。2位にはスロバキア代表との直接対決を1-0で制したスコットランド代表が逆転で浮上している。

    グループEは首位のポーランド代表が敵地でアルメニア代表に6-1で圧勝。FWロベルト・レワンドフスキがハットトリックを決めた。
    しかし勝ち点3差で追っていた2チームの直接対決となった2位のモンテネグロ代表と3位デンマーク代表の対戦は、デンマークが1-0で勝利。

    デンマークが勝ち点3差をキープして2位に浮上したため、最終節まで1位通過の可能性が残ることになった。
    最終節でポーランドはホームでモンテネグロ、デンマークはホームでルーマニアと対戦する。

    6日にはグループD、グループG、グループIの第9節が行われる。










    [グループC]
    アゼルバイジャン 1-2 チェコ
    サンマリノ 0-8 ノルウェー
    北アイルランド 1-3 ドイツ

    1.☆ドイツ(27)+35
    2.北アイルランド(19)+12
    3.チェコ(12)+2
    4.ノルウェー(10)0
    5.アゼルバイジャン(10)-5
    6.サンマリノ(0)-44


    [グループE]
    アルメニア 1-6 ポーランド
    モンテネグロ 0-1 デンマーク
    ルーマニア 3-1 カザフスタン

    1.ポーランド(22)+12
    2.デンマーク(19)+12
    3.モンテネグロ(16)+10
    4.ルーマニア(12)+2
    5.アルメニア(6)-16
    6.カザフスタン(2)-20


    [グループF]
    スコットランド 1-0 スロバキア
    マルタ 1-1 リトアニア
    イングランド 1-0 スロベニア

    [グループF]
    1.☆イングランド(23)+14
    2.スコットランド(17)+5
    3.スロバキア(15)+7
    4.スロベニア(14)+5
    5.リトアニア(6)-12
    6.マルタ(1)-19

    ★W杯出場国
    ロシア(開催国) ブラジル イラン 日本 メキシコ
    ベルギー 韓国 サウジアラビア ドイツ イングランド

    10/6(金) 6:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-01644842-gekisaka-socc

    写真
    no title
     
      

    続きを読む

    このページのトップヘ