サカサカ10【サッカーまとめ速報】

海外・国内のサッカー情報(2ch、5ch、Twitter)まとめになります。



    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 22:46:10.49 _USER9

    20170615-01640931-gekisaka-000-2-view[1]

     柏レイソルや名古屋グランパスでプレーしたMFレアンドロ・ドミンゲスがブラジルのポルトゲーザを退団し、Jリ
    ーグに復帰する可能性があることが分かった。ブラジル『フットボール・インテリア』が14日付で伝えている。

     レアンドロ・ドミンゲスは14日に双方合意の下でポルトゲーザとの契約を解除。同メディアでは具体的なクラブ
    名こそ挙げていないが、「彼はキャリアの6年間(実際は5年)を過ごした日本サッカーに戻るため、チームを去っ
    た」と報じている。

     現在33歳のレアンドロ・ドミンゲスは2010年に柏へ加入。当時J2だった柏のJ1昇格に貢献すると、翌年には昇
    格1年目でのJ1優勝を導き、その年のJリーグMVPに輝いた。14年からは名古屋でプレーし、15年限りで契約満
    了。Jリーグ通算121試合に出場し、42得点をマークしていた。


    ゲキサカ:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-01640931-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 22:34:42.38 _USER9

    no title

    ドイツのサッカー専門誌キッカーは15日付でブンデスリーガのポジション別ランキングFW部門を発表。

    今季30試合に出場し7得点を挙げたケルンの日本代表FW大迫勇也(27)は11位に選出された。
    格付け最上位の「ワールドクラス」には1位のレバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)と2位のオーバメヤン(ドルトムント)を選出。
    3?9位までが「インターナショナルクラス」で、5位が大迫の同僚モデストだった。

     12日付で発表されたMF部門では、ドルトムントのMF香川真司(28)が7位に選出されていた。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/15/kiji/20170615s00002023318000c.html

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 21:58:16.26 _USER
     サッカー日本代表の本田圭佑選手(ACミラン)が中国上海市で15日、日中国交正常化45周年の記念事業の一環として、現地に住む日本人と中国人の子ども計約100人を対象にサッカー教室を開いた。

     本田選手は中国で最も知名度の高い日本人サッカー選手の一人。本田選手自らが子どもを指導し、夢を持つことの大切さについてあいさつ。.

     本田選手が日本で設立したサッカースクールは昨年9月に上海にも進出し、市内3カ所で行われているスクールには日中の子ども計約200人が通っている。(上海共同).

    http://www.sankei.com/photo/story/news/170615/sty1706150013-n1.html

    no title

    no title

    no title

    子どもたちとサッカーをする本田圭佑選手=15日、上海(共同)

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 19:26:27.11 _USER9
    【No Ball,NO Life】

    日本代表は、13日に行われたW杯ロシア大会アジア最終予選でイラクと1-1で引き分けた。
    試合会場のイラン・テヘランは気温37度、標高1200メートルの悪条件。故障者発生のアクシデントも重なり、ハリルジャパンは消耗戦を強いられた。

    イラク戦は後味の悪い結果だったが、5勝2分け1敗の勝ち点17でB組首位をキープ。
    8月31日にホームで行われる豪州との次戦に勝てば、6大会連続6度目のW杯本大会出場が決まる。

    イラク戦当日に31歳の誕生日を迎えたFW本田は試合後、「あと2つ、決勝のつもりでプレーしたい」とコメント。
    勝ち点でサウジアラビア、豪州を「1」上回る日本は、残り2試合で1勝すれば自力でW杯本大会の出場権を得られる。いわばマジックナンバー1の状況だ。

    B組は8戦を終えた状況で、勝ち点17の日本が1位で、同16のサウジアラビア、豪州が続く。本大会ストレートイン2枠を争うのはこの3強に絞られた。
    残り2戦で戦う豪州もサウジはいずれも強敵。1勝もできなかった場合、タイ戦を残す豪州、アラブ首長国連邦戦を残すサウジアラビアに抜かれ、3位に転落してプレーオフに回る可能性が出てくる。

    それでも、勝てば自力で突破を決められるハリルジャパンは決して不利な状況ではない。
    というのも、相手国の立場になって考えれば、悲観する必要がないことはよくわかる。

    豪州は日本戦で引き分け、タイ戦に勝利して突破という青写真が描ける。ただ11月にアウェーでタイと対戦した際は引き分けに終わっている。
    格が下とはいえ、タイは簡単に大差で勝てる相手ではない。日本戦で露骨に引き分け狙いとはいかないはずだ。

    サウジアラビアは、ここまで8戦で3強以外との5試合で全勝しているが、3強との直接対決では1分け2敗。
    ホームとはいえ、格が上の日本には簡単に勝てないと覚悟しているはず。
    プレーオフ圏内にわずかな望みを残すUAEとのアウェー戦は、それなりのプレッシャーの下で戦う必要がある。

    日本には追われる側のプレッシャーがあるが、豪州やサウジもギリギリの戦いに追い込まれていることも事実だ。
    思えば、日本も豪州も格が下とみられるチームとの戦いで取りこぼしがあったゆえに3強となったB組。
    格下からしっかり勝つというサウジのような戦い方もあるのがアジア予選だ。(清水公和)

    サンケイスポーツ2017.6.15 16:58
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20170615/jpn17061516580007-n1.html

    写真
    no title


    [グループB]

    1.日本(17)+9
    2.サウジアラビア(16)+7
    3.オーストラリア(16)+6
    4.UAE(10)-3
    5.イラク(5)-3
    6.タイ(2)-16

    第9節
    8月31日(木)
    日本 19:35 オーストラリア [埼玉]
    タイ vs イラク
    UAE vs サウジアラビア

    第10節
    9月5日(火)
    サウジアラビア vs 日本
    イラク vs UAE
    オーストラリア vs タイ

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?187171-187171-fl

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 18:29:34.20 _USER9
    20170615-00000100-spnannex-000-3-view[1]

     サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」でGKとして大活躍し、昨年1月に現役を引退した海堀あゆみ(30)が、九州女子リーグの「熊本ルネサンスFC」でコーチ兼任のフィールドプレーヤーとして現役復帰した。熊本地震に翻弄(ほんろう)されたクラブの再建へ、さらに女子サッカー界の新たな起爆剤に。アマチュア選手として復帰した海堀の競技人生第2章に大きな注目が集まる。(東山 貴実)

     熊本地震発生から1年と2カ月が経過した。かつて、なでしこジャパンの絶対的守護神としてゴールを守り続けてきた海堀の姿は、熊本県の上益城郡嘉島町の練習場にあった。

     「自分の中では現役復帰というより、新たなチャレンジという気持ち。ただひとつ言えるのは、熊本じゃなかったら、このチームじゃなかったら、やっていないと思う」

     日本代表通算53試合。11年W杯ドイツ大会ではPK戦に持ち込まれた米国との決勝戦でスーパーセーブを連発。日本初優勝の立役者となり、同戦のMVPにも選出された。数々の栄光を手にし、昨年1月に現役引退。その海堀が現役復帰するきっかけは今年4月9日だった。 
     
     元なでしこGK海堀 現役復帰は「熊本だから」 サッカー通じ復興支援を
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/15/kiji/20170615s00002000188000c.html
    2017年6月15日 13:23
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/15/jpeg/20170615s00002000186000p_view.jpg
    熊本ルネサンスFC入りし、練習中に笑顔を見せる海堀 Photo By スポニチ 


    ※全文はこちらでご覧下さい。
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/15/kiji/20170615s00002000188000c.html

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 13:12:19.63 _USER9

    20170615-00000003-goal-000-2-view[1]

    「ペペとの別れ方はグレーだった」同僚カルバハルがクラブの対応に疑問
    http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20170615/spa17061512310001-s.html
    2017.6.15 12:31

     2007-08シーズンからRマドリードに在籍したポルトガル代表DFペペが今季限りで契約満了となり、今夏の退団が確実となった。10年にわたってクラブに貢献してきたぺぺの退団について、別れ方がいい形ではなかったと同僚のダニエル・カルバハルが語っている。

     カルバハルはスペインメディア『Movistar+』で、「ペペは10年にもわたり、チームのためにすべてを捧げてきた。なのに、彼との別れ方はグレーな形になってしまったね」と発言。指揮官ジネディーヌ・ジダンはシーズン終盤でペペをチームの帯同メンバーから外したことも。その真相について問われると、「それはよく分からない。ただ個人的な理由があるのかもしれないね。ただ、僕はそのことについて何かを語ることはできないよ」と語りつつ、クラブがペペに対して敬意を欠いていたと主張している。

     また、退団が決定したペペの他に、アルバロ・モラタも移籍が確実視されていることについてカルバハルは「あまりプレーしていない選手は、移籍を当たり前のように考えるだろう。だって来年の夏にワールドカップに出たいと誰もが思うよ。そんな状況なら、移籍が最善の選択になるだろうからね」と続け、モラタの移籍のうわさについて理解を示している。(Goal.com)

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 15:23:54.14 _USER9

    20170615-00217031-footballc-000-6-view[1]

    韓国サッカー協会(KFA)は、韓国代表を率いるウリ・シュティーリケ監督を解任すると発表した。『韓国日報』、『ヨンハプ・ニュース』など各韓国メディアが一斉に報じた。

     現役時代はレアル・マドリーなどで活躍したドイツ人指揮官は、2014年9月に韓国代表の監督に就任。2015年1月のアジアカップでは決勝に進出したが、開催国のオーストラリアに敗れて優勝を逃している。

     ロシアW杯アジア最終予選のグループAでは本大会出場圏内の2位につけている韓国だが、3位のウズベキスタンとは勝ち点わずか1差。次戦はW杯出場を決めているイランと対戦し、最終節ではウズベキスタンとアウェイでの直接対決が控えている。

     今予選で苦戦が続いていることで、シュティーリケ監督は強い非難を浴びていた。過去にも国内メディアが解任を強く要求することもあったが、KFAは一貫してシュティーリケ監督を支持してきた。

     しかし、13日にアウェイでカタール代表に敗れたことで、本日15日に緊急会談を開催。その結果、指揮官の解任という決断に至った。

     KFAのイ・ヨンス技術委員長は「シュティーリケ監督が就任して以降、アジアカップやユース、指導者の教育など韓国サッカー発展のために力を尽くしてくれたが、最近の成績不振により双方合意によって契約を打ち切ることを決定した」と述べた。

    6/15(木) 15:10配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170615-00217031-footballc-socc 
      
     
      
      
    【順位表】
    1.☆イラン(20)+8
    2.韓国(13)+1
    3.ウズベキスタン(12)0
    4.シリア(9)-1
    5.カタール(7)-5
    6.中国(6)-4

    AFC
    http://www.the-afc.com/fifa-world-cup-asian-qualifier-match-centre

    ◆今後の日程

    第9節
    8月31日(木)
    シリア vs カタール
    中国 vs ウズベキスタン
    韓国 vs イラン

    第10節
    9月5日(火)
    カタール vs 中国
    イラン vs シリア
    ウズベキスタン vs 韓国

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?187170-187170-fl 
      

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 12:21:44.02 _USER9
    16歳中村 来季飛び級でプロ入り宣言!G大阪の練習にも参加
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/15/kiji/20170614s00002000403000c.html
    2017年6月15日 05:51

    no title

    G大阪の練習に参加した三菱養和SCユースのFW中村敬斗 Photo By スポニチ

     三菱養和SCユース所属でU―17日本代表FW中村敬斗(16)が、飛び級でプロ入りすることを明言した。

     14日にG大阪のトップチームの練習に参加。現在は高校2年生ながら、来年には高校卒業を待たずにプロ入りする予定で「プロでやろうと思っています。12月ぐらいまでには決めたいです」と明かした。すでにFC東京やJ2千葉の練習にも参加。複数の選択肢から自らの進路を決める。

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 21:03:39.99 _USER9

    20170613-00000162-spnannex-000-3-view[1]

    サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が15日、東京都内で乗用車を運転中に接触事故を起こした。
    日本サッカー協会が同日、発表した。ハリルホジッチ監督が接触事故を起こすのは、2015年8月に続いて2回目。

    協会によると、ハリルホジッチ監督は同日午後2時半ごろ、港区内を運転中、路肩から発進してきた乗用車と接触したという。
    監督と、相手の乗用車に乗っていた男性2人にはけがはなかった。監督は自宅から日本協会(文京区)に向かう途中だった。

    日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「全員にけががなかったことに安堵(あんど)している。
    ハリルホジッチ監督には改めて運転の際に注意するように伝えた」とコメントした。

    6/15(木) 20:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000104-asahi-soci

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 17:15:05.14 _USER9

    20170615-00600786-soccerk-000-2-view[1]

    Jリーグは15日、7月15日(土)および7月22日(土)に開催する「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」のテレビ放送、インターネット配信が決定したと発表しました。

    7月15日(土)に行われる浦和レッズvsボルシア・ドルトムントは、フジテレビ系列で全国生中継されるほか、DAZN(ダ・ゾーン)にて当日21:10以降に配信いたします。

    7月22日(土)に行われる鹿島アントラーズvsセビージャFCはDAZNにてライブ配信されます。

    【明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017】

    ■7/15(土)19:10 浦和レッズvsボルシア・ドルトムント @埼玉

    フジテレビ系列にて全国生中継 DAZNにて21:10以降配信
    ※浦和vsドルトムントは試合開催状況によってDAZNの配信時間が遅れる可能性があります。

    ■7/22(土)18:00 鹿島アントラーズvsセビージャFC @カシマ

    DAZNにてライブ配信

    明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017特集
    https://www.jleague.jp/jwc/2017/

    Jリーグ公式k 2017年6月15日(木) 15:00
    https://www.jleague.jp/news/article/9426/ 
      

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 07:01:38.22 _USER9

    20170614-00010003-sportiva-000-1-view[1]

    日本と韓国がアジア予選で苦戦するなんて 英紙は驚き「カタール、イラクには勝つと予想したが」

    ■アジアで大苦戦

     13日におこなわれた2018ロシアワールドカップアジア最終予選で、日本代表はイラク代表相手に1-1で引き分けてしまった。グループB首位は守ったものの、2位サウジアラビア代表と3位オーストラリア代表との勝ち点差はわずかに1。
    8月にオーストラリアとの直接対決が控えており、油断できない状況だ。最悪の場合3位に後退してプレーオフに回らなければならなくなる可能性もある。

     しかし、苦しんでいるのはワールドカップ5大会連続出場中の日本だけではない。グループAでは韓国代表が苦戦しているのだ。韓国はアウェイでカタールと対戦して2-3で敗れてしまった。
    こちらもグループ2位とワールドカップ出場圏内には留まっているものの、3位ウズベキスタ ン代表とは勝ち点差が1しか離れていない。
    しかも次はワールドカップ出場を決めた首位のイラン代表とホームで戦い、その次はウズベキスタンとアウェイで直接対決することになっている。韓国も苦しい2試合を残しており、3位以下に落ちてしまう可能性だってある。

     これには英『Daily Mail』も驚いている。同メディアは「この2試合では両チームとも勝つと予想されていたが、日本と韓国が火曜日のワールドカップ予選でポイントを落とした」と伝えている。世界では日本がイラクに、韓国がカタールに勝つと予想されていたようだ。
    日本と引き分けたイラクはグループ5位、韓国に勝利したカタールも5位と下位にいるチームだ。アウェイとはいえ、アジアの中ではワールドカップ常連国になっている日本と韓国が下位に沈むチーム相手にポイントを落としたのは少々意外だったのかもしれない。

     両チームとも最後の2試合は上位陣との対戦で、状況は似ている。最後の2試合では何が起きてもおかしくないが、世界の予想通り両国はワールドカップ出場権を獲得できるだろうか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 2017年06月14日(水) 19時20分配信
    https://www.theworldmagazine.jp/20170614/02national_team/japan/136645

    A組 順位表(>>>8試合消化時点)
    順 点 試 勝 分 敗 得 失 差 チーム
    *1 20 *8 *6 *2 *0 *8 *0 +8 イラン(※W杯出場決定)
    *2 13 *8 *4 *1 *3 11 10 +1 韓国
    *3 12 *8 *4 *0 *4 *6 *6 *0 ウズベキスタン
    *4 *9 *8 *2 *3 *3 *4 *5 -1 シリア
    *5 *7 *8 *2 *1 *5 *6 10 -4 カタール
    *6 *6 *8 *1 *3 *4 *5 *9 -4 中国

    B組 順位表(>>>8試合消化時点)
    順 点 試 勝 分 敗 得 失 差 チーム
    *1 17 *8 *5 *2 *1 15 *6 +9 日本
    *2 16 *8 *5 *1 *2 15 *8 +7 サウジアラビア
    *3 16 *8 *4 *4 *0 14 *8 +6 オーストラリア
    *4 10 *8 *3 *1 *4 *8 11 -3 UAE
    *5 *5 *8 *1 *2 *5 *8 11 -3 イラク
    *6 *2 *8 *0 *2 *6 *4 20 -16 タイ

    <A組>
    第9節
    2017年8月31日 中国 - ウズベキスタン
    2017年8月31日 シリア - カタール
    2017年8月31日 韓国 - イラン

    第10節(最終節)
    2017年9月5日 イラン - シリア
    2017年9月5日 カタール - 中国
    2017年9月5日 ウズベキスタン - 韓国

    <B組>
    第9節
    2017年8月29日 UAE - サウジアラビア
    2017年8月31日 日本 - オーストラリア
    2017年8月31日 タイ - イラク

    第10節(最終節)
    2017年9月5日 イラク - UAE
    2017年9月5日 オーストラリア - タイ
    2017年9月5日 サウジアラビア - 日本 
      



    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 17:49:40.43 _USER9
    サッカー日本代表MFの本田圭佑選手(30)が2017年6月14日、公式サイト上でシーズンオフの詳細なスケジュールを一部公開した。

    公開されたスケジュールには、6月13日から25日までの本田選手の「24時間の動向」が分単位で掲載されている。散髪などオフならではの予定まで記されており、インターネット上では、「めっちゃ面白い」「ビジネスマンみたい」などと反響を呼んでいる。

    「オフの活動をよりリアルに感じてください!」

    本田選手の公式サイトに6月14日、「【初公開】本田圭佑オフのスケジュール・最新版!」と題したお知らせ文が掲載された。そこでは、

    「さて、これから本田圭佑はシーズンオフを迎えるのですが、バカンスするわけではもちろんなく恒例ビジネスツアーに出発します!そこで今回は特別に本田圭佑『オフのスケジュール』最新版を初公開いたします!」

    とアナウンス。続けて、「(本田選手の)オフの活動をよりリアルに感じてください!」とも呼び掛けている。

    こうした文章と共に公開された本田選手のスケジュールはPDFファイル形式。1日の流れが30分単位の表になっており、 本田選手の詳細な動向が分単位で記されている。

    例えば15日は、未明3時発の飛行機でドバイから出国し、15時30分に上海に到着。17時30分からは自身が主催する現地のサッカー教室に参加し、その後20時30分から22時まで懇親会を実施するという。

    また、19日朝7時から9時までの予定は「髪カット」。23日にはウガンダの都市エンデベを訪問し、16時から30分大統領夫人と面会。その後17時からはユニセフ担当者らと面会し、記者会見を開くという。

    13日間で「トレーニング」予定は30分

    このように、本田選手のオフの活動を詳細に記したスケジュール表をめぐって、インターネット上で注目を集めているのが、「ミーティング」という項目が占める時間の長さだ。

    例えば、14日は朝4時から23時までミーティング。19日には散髪後、1日で6本のミーティングに参加する予定。さらに23日は、深夜0時から23時までほぼ丸一日がミーティングに割かれている。

    実際、公開された13日間のスケジュール計312時間のうち、ミーティングが占めるのはなんと83時間にも及ぶ。もちろん、スケジュール中の「ミーティング」が何を指しているのかは分からないが、ツイッターやネット掲示板には、

    「さすがにミーティング長すぎやろ」
    「22日一日中ミーティングしてるやん なにすんねん」
    「めっちゃ面白いんだけど、とりあえずミーティング関連は突っ込み待ちなのか」
    「睡眠時間よりミーティングのが多いやん」

    といった指摘が殺到。そのほか、「ミーティング本田」というあだ名を付けて面白がるユーザーも数多く出ていた。

    ちなみに、本田選手が公表した13日間のスケジュールのうち、「トレーニング」の予定は30分だけだった。そのため、ネット上には「サッカー選手の本業忘れてない?」「これみて現役サッカー選手のスケジュールだと思うやつは誰もおらん」といった指摘もみられた。

    2017年6月15日 14時51分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13206189/ 
      

    ALPGdeQ[1]


    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 14:27:46.24 _USER9

    20170614-00600260-soccerk-000-2-view[1]

     サッカー日本代表のMF本田圭佑(31)が15日、自身のツイッターを更新し、
    滞在先のUAEで充実の時を過ごしたことを明かした。

     本田は英文で記したツイッターで「Excited to talk to people 
    of UAE about our future. Especially I’m 
    learning the leadership’s education from 
    them. It’s so nice!!(私たちの未来についてUAEの人々と
    話すことができて興奮しています。特に私は彼らからリーダーシップの教育について
    学びました。すばらしい!!)」。

     本田の公式ウェブでは13日にイラン・テヘランで行われたイラク戦後の14日に
    UAEに滞在することを公開しており、同国で有意義なリーダー論を学んだようだ。

     公式ウェブでは今月25日までのスケジュールを全面公開している。それによると、
    16日に上海から帰国。20日に再びUAEのドバイ、23日からウガンダをそれぞれ訪問。
    25日から米国サンフランシスコへ渡るという。スケジュール公開では19日の午前7時から
    「散髪」と記されているなど、著名人としては異例のスケジュール公開となっている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000098-sph-ent

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 05:45:12.20 _USER9

    20170614-00010003-sportiva-000-1-view[1]

    日本代表の“痛恨のドロー”で敵国サウジは歓喜!?「日本は後悔する」「イラクが功績を残した」

    ■オーストラリア戦で勝利すれば本大会出場が決まるが……

     日本代表は13日、ロシアW杯・アジア最終予選でイラク代表とアウェイで対戦した。

     試合は、開始8分に大迫勇也のゴールで先制に成功した日本だが、猛暑や慣れないピッチなど厳しい環境で苦戦を強いられ、72分に痛恨の失点。
    負傷者が続出したたこともあり満身創痍の中ではあったが、追撃も及ばす1-1のドローで試合終了のホイッスルを迎えた。
    この結果、2位サウジアラビア代表と3位オーストラリア代表に勝ち点1ポイント差ではあるものの、日本がグループBの単独首位に浮上。
    ホームで行われる次節オーストラリア戦で勝利すれば、本大会出場が決まる。

     ただ、残りの試合がオーストラリアとサウジアラビアとの上位対決ということもあり、イラク戦で勝ち点「3」をきっちり獲得しておきたかったのも事実。
    そのため、本大会ストレートインを目指すサウジアラビアの現地メディア『Saudi Gazette』は日本の首位キープを報じるも
    「イラク戦、日本は指の間から勝利がすり抜けた。これが後悔につながることだろう」と、『Al Riyadh』は「イラクが、サウジアラビアとオーストラリアのために功績を残した」と伝えている。

     今後も気の抜けない試合が続く日本。オーストラリア戦で勝利し、是非ともW杯行きのチケットを勝ち取ってもらいたいものだ。

    theWORLD(ザ・ワールド) 2017年06月14日(水) 18時50分配信
    https://www.theworldmagazine.jp/20170614/02national_team/japan/136608 
     
      
    グループB 順位表(>>8試合消化時点)
    順 点 試 勝 分 敗 得 失 差 チーム
    *1 17 *8 *5 *2 *1 15 *6 +9 日本
    *2 16 *8 *5 *1 *2 15 *8 +7 サウジアラビア
    *3 16 *8 *4 *4 *0 14 *8 +6 オーストラリア
    *4 10 *8 *3 *1 *4 *8 11 -3 UAE
    *5 *5 *8 *1 *2 *5 *8 11 -3 イラク
    *6 *2 *8 *0 *2 *6 *4 20 -16 タイ

    第9節
    2017年8月29日 UAE - サウジアラビア
    2017年8月31日 日本 - オーストラリア
    2017年8月31日 タイ - イラク

    第10節(最終節)
    2017年9月5日 イラク - UAE
    2017年9月5日 オーストラリア - タイ
    2017年9月5日 サウジアラビア - 日本 
      

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 13:41:29.04 _USER9

    20170326223000[1]

    スポーツのライブストリーミングサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』は、UEFA(欧州サッカー連盟)と、2018-19から2020-21までの3シーズンにおいて放映権契約を締結したことを発表した。
    これにより、DAZNで2018-19シーズンよりUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの全試合を視聴できるようになる。

    今回の発表における対象試合の詳細は、プレーオフ予選からグループステージ、決勝トーナメントまで。すべての試合のライブ放映と、試合終了後の見逃し配信、ハイライト映像を行う。

    ■CL、EL、スーパーカップとは?

    チャンピオンズリーグは欧州のサッカーシーンにおける最も権威ある国際大会で、2016-17シーズンはレアル・マドリーの連覇で幕を閉じた。
    ヨーロッパリーグは各国リーグ戦にてチャンピオンズリーグ出場権に次ぐ順位を収めたチームや各国カップ戦優勝チームが参加する。チャンピオンズリーグに次ぐ白熱した試合が繰り広げられる大会だ。また、スーパーカップはチャンピオンズリーグの優勝チームとヨーロッパリーグの優勝チームが対戦するコンペティションで、2017?18シーズンはレアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドが激突する。

    契約の締結に際してDAZNのCEOであるジェームズ・ラシュトン氏は以下のようにコメントしている。

    「チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグは、年々試合の質が高くなり、魅力と人気が高まっています。DAZNは国内および、海外スポーツを、いつでも、どこでもファンの皆様にお楽しみいただけるサービスを目指しております。
    我々が、欧州トップクラスの大会の独占放映権を取得できたことを大変喜ばしく思っております。

    日本のサッカーファンの皆様に、世界有数のクラブで活躍する、世界一流の選手の名試合を、テレビをはじめとする各種の対応デバイスにて、お楽しみいただけることを願っております。
    2016年のサービス開始以降、世界各国のリーグ戦や国際試合など、合計2,000以上のサッカーの試合をライブ配信してまいりました。DAZNが日本において、サッカーのホーム的なサービスに成長していることを確信しております」

    ■Jリーグ、ブンデス、セリエAの放送も

    DAZNはドイツのブンデスリーガやイタリアのセリエA、スペインのラ・リーガ、フランスのリーグ・アンといった欧州のトップリーグの放映を行っている。
    今後、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグ、スーパーカップも加わり、より一層ラインナップが充実することに。

    また、日本においては2017年シーズンから10年間にわたりJリーグの放映権を取得。今シーズンから明治安田生命J1・J2・J3のリーグ戦を全試合ライブ放映を行っている。
    国内・海外ともに豊富なコンテンツをそろえていることで、日中~夜はJリーグ、夜からは欧州のトップリーグ、そして夜中にはチャンピオンズリーグとサッカーざんまいの一日を送ることも可能だ。

    GOAL 6/15(木) 13:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000012-goal-socc 
      
     
      

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 10:58:04.00 _USER9
    千葉市のフクダ電子アリーナ(フクアリ)で6月10日、サッカーJ2の試合中に突如スタジアム全体が砂ぼこりに覆われ、視界が遮られる事案が発生した。1万人以上の観客と選手たちを飲み込んだ砂ぼこりの原因は、スタジアム南に新設された野球グラウンドだった。

    「何をしているのか全くわからない」

    この日対戦したのは、フクアリがホームのジェフユナイテッド千葉とアビスパ福岡。Twitterにはピッチやスタンドが砂ぼこりに飲み込まれ、黄色く靄がかかったような状態のスタジアムを撮影した動画や写真が数多く投稿された。

    スタジアムで観戦していたジェフサポーターの男性は、BuzzFeed Japanの取材に試合中の様子をこう話す。「サングラスと帽子でガードしてはいたのですが、それでも隙間から砂が入り込んできて、結構つらかったです。コーナーキックも誰が蹴ってるのか、何をしているのか、全くわからなかったです」

    試合後の飲み会ではおしぼりが真っ黒になったといい、「去年と今年はホームゲーム皆勤ですが、こんなことは初めてです」と語った。

    スポーツライターとして活動しているモデルの長谷川ゆうさんは公式ブログで、試合後に「もうフクアリには来たくない」と話していた観客がいたことに触れ、「本当は観やすくてサッカーを近くに感じられる素晴らしいスタジアムなんだよ!」「この問題が早く解決することをいちサッカーファンとして願ってます」と綴った。

    原因はスタジアム南の野球場と強風

    フクアリの指定管理者によると、砂ぼこりの原因はスタジアムの南側に新設された全面土の野球グラウンド。昨年4月に2面、今年4月に4面の計3万4500平方メートルが完成した結果、グラウンドの土がこの季節特有の南風にあおられ、スタジアムに舞い込んだという。気象庁によると、試合が行われた6月10日午後1時~3時ごろは、平均風速8.9~10.5m/sとやや強い風が吹いていた。

    この日は強風が予想されていたため、午前中からグラウンドへの散水をはじめ、試合中もずっとスプリンクラーでグラウンドに水をまき続けていた。しかし、その水がスタンド内に入ってくるほどの強風で、砂ぼこりを抑えることができなかったという。

    千葉市長は「抜本的な対策を検討」

    千葉市公園管理課によると、砂ぼこりに襲われた6月10日の試合後、フクアリの所有者である千葉市にも苦情のメールや電話が数件寄せられた。いずれも砂ぼこりで観戦に耐えられなかったと、改善を求める内容だったという。

    この事態を受け、千葉市の熊谷俊人市長も13日にTwitterでコメントを発表。「フクダ電子アリーナでの砂埃についてご迷惑をおかけしています。隣接するフクダ電子グラウンドの砂が飛散したものですが、従来から風の強い日はスプリンクラーで飛散防止の水まきを行っており、昨年度まではクレームはありませんでした。今後に向けて水まきの強化、抜本的な対策の検討を進めていきます」と呼びかけた。

    具体的には水まきを強化するほか、グラウンドにシートをかぶせたり、野球場の外野部分を人工芝に変えるなどの対策を検討すると、同課の担当者は言う。

    選手への影響は?

    では、スタジアムを飲み込んだ砂ぼこりは選手のプレーに影響したのだろうか。ジェフユナイテッド千葉の広報によると、試合中に目や顔を水で洗う選手はいたものの、プレーに影響はないという。6月10日の試合はスコアレスドローに終わったが、「砂ぼこりを言い訳にしている選手はいません。むしろあのような環境の中でも、たくさんのサポーターがスタジアムへ来てくれたことがありがたいです」とのこと。

    砂ぼこりはこの先数週間は続くと予想されている。広報は、観戦の際には着替えやタオルを余分に持ってくるなどの対策を勧めた上で、「観戦に集中できる環境が作れるよう、クラブとしても市と協議していきたい」と話した。

    BuzzFeeds 6/15(木) 7:02配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00010000-bfj-spo&p=2

    写真
    no title


    試合ハイライト
    https://youtu.be/meykYf3s8Fs

     
      

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/15(木) 12:01:40.90 _USER9

    20170613-00000162-spnannex-000-3-view[1]

    サッカー日本代表は13日、中立地のイラン・テヘランで開催されたロシアW杯アジア最終予選イラク戦で1―1のドローながらも勝ち点1を積み上げて出場権獲得に王手をかけた。しかし、ふがいない試合展開に元日本代表FW武田修宏氏(50=本紙評論家)はバヒド・ハリルホジッチ監督(65)を断罪。戦略と戦術のミスで勝ち切れなかった上、負傷者続出という代償を招いたという。一方で苦戦の一因となった酷暑での試合開催について関係各所の“陰謀”の可能性を指摘した――。

    【武田修宏の直言!】

    日本は勝たなければいけない試合だったね。欧州ビッグクラブでプレーするような豊富なタレントを揃えているのに、うまくゲームマネジメントできなかった。前半8分に先制し、しばらくは安定していたけど、後半はイラクにボールを動かされてスタミナを消耗。本来は日本がやらなければいけないサッカーをされていたでしょ?

     ハリルホジッチ監督の戦略も完全に失敗だったよ。試合前日の会見で負傷者が出て「中盤の選手がいない」と話していたが、7日のシリア戦後に追加招集するチャンスはあった。それにイラク戦では、布陣やメンバーを変更して臨んだけど急造では、うまく機能しないのも当然。そこは指揮官の失態じゃないかな。

     戦い方についてもイラク戦を前に、指揮官がカウンター戦術を求めたのに対し、FW本田圭佑(31=ACミラン)ら選手はパスサッカーを要望していたみたいだね。だけど、気温37度ならボールをつなぐほうが効果的だって。むちゃなことするから、消耗してしまい、試合中にケガ人が出たのかもしれないよね。

     ハリルホジッチ監督と選手間もギクシャクしてるかな。MF今野泰幸(34=G大阪)が投入されるとき、監督は大慌てし、急がせていたけど、今野は指揮官をまったく見ていなかった。「監督のために――」という雰囲気は選手から感じなかったし、W杯本番に向けては指揮官を見直したほうがいいかもね。

     それと、気になるのは気温37度もある時間に試合が組まれたこと。ピッチは40度以上になるし、試合をやる気候じゃないよ。相手も同じ条件かもしれないけど、イランと同じ地域のイラクも似たような気候だから慣れは違うよ。正直アウェーでも、ホーム扱いのイラクと話し合いをすれば、試合時間を変更できたんじゃないかな。

     会場施設の不備でナイター開催ができないという報道もあったけど、仮に巨額な放映権料を支払っているテレビ局やスポンサーが視聴率の取れる日本時間に合わせ、キックオフを要請したとか、資金を受け取るアジアサッカー連盟(AFC)側の配慮などがあったとするならば、本当に残念なことだよ。

     ちなみに同じ中東地域で13日開催のW杯アジア最終予選A組のカタール―韓国戦は、ナイター開催で現地時間午後10時の試合開始(日本時間午前4時)。2014年のブラジルW杯でも日本は昼間の試合で疲弊したけど、関係団体からの何かしらの要望や配慮が原因としたら、日本サッカー界が代表チームの足を引っ張っていることにつながるんじゃない? 

     ピッチ内外に問題はたくさんあるけど、まずはW杯出場権を取ることが大事。日本は次戦(8月31日・埼玉)のオーストラリア戦に勝てば、6大会連続出場が決まる。予選では未勝利の相手だけど、しっかり戦ってほしい。(元日本代表FW)

    東京スポーツ 2017年06月15日 11時00分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/697124/

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/12(月) 15:08:30.64 _USER9

    20131027-2[1]

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000122-spnannex-socc
    スポニチアネックス

    J2京都は12日、DF本多勇喜(26)の運転する普通自動車と自転車に乗車中の女性との接触事故が起きたと発表し、謝罪した。

     事故が発生したのは6月11日午前11時ごろ。京都市伏見区竹田松林町周辺の信号のない交差点から本多の運転する普通乗用車が直進しようとした際、左方向から直進してきた女性が運転する自転車と接触した。女性は転倒し擦り傷や打撲などの軽傷を負ったが、本多に怪我はなかった。

     クラブは「このような事故が発生いたしましたことを、交通事故に遭われた方、また関係者の皆様へ心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、本多に厳重注意。「再発防止に向けて、選手、スタッフ、職員などに安全運転への教育を再度徹底してまいります」としている。

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/14(水) 13:10:40.55 _USER

    no title

     中国でも日本の漫画やアニメは人気がある。漫画に影響されて日本に興味を持ち、日本語を学ぶ中国人は多い。さらに、漫画の内容に影響され、人生の目標について考えたり、漫画の内容に希望や夢を抱く人たちもいるようだ。
     
     中国メディアの21CNはこのほど、「日本のサッカーがアジアトップの実力を持つ理由」について考察する記事を掲載し、その漫画がどれほどの影響を及ぼしているのか論じた。
     
     まず記事は、日本の漫画の影響力について、日本のサッカー漫画である「キャプテン翼」を例に挙げ、「キャプテン翼に深く心を打たれたシリアの学生が、同作品をアラビア語に翻訳した」ことを紹介。その理由について「シリアは内戦によってひどい状況にあり、子どもたちが将来に対して希望が持てないでいるゆえに、キャプテン翼を通じて夢を持つことの大切さを伝える」ためであったと紹介した。
     
     このシリアの学生は交換留学プログラムで日本を訪れ、多くの人や企業、団体の協力を得ながら、キャプテン翼をアラビア語に翻訳し、中東の難民に届けることに成功したという。記事には、漫画を受け取った子どもたちのうれしそうな写真が掲載されている。
     
     続けて、「漫画にこれほど大きな力を持つものなのか」と疑問を投げかける一方、「キャプテン翼は世界中の多くのサッカー選手が影響を受けた漫画である」と伝え、多くの選手の実名を挙げて紹介。漫画には読み手の人生を左右するほどの力を持つコンテンツであることを指摘した。
     
     さらに記事は、キャプテン翼の影響力は当然、日本の子どもたちにも大きな影響を及ぼしたと伝え、日本がわずか20年間ほどでアジアでトップと呼べるほどサッカーが強くなったのも、キャプテン翼を読んだ子どもたちがサッカーを通じて「夢を描くことができた」ためだと主張した。
     
     キャプテン翼と日本サッカーの成功に感化されたのか、中国でも過去に「宋代足球小将」というサッカーを題材にしたアニメが製作された。しかし、多くの中国人の反応は「所詮はパクリ」、「作りが荒く、内容も幼稚」などと冷ややかだったようだ。
    searchina
    2017-06-14 12:12
    http://news.searchina.net/id/1637729?page=1 




    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/14(水) 16:54:25.16 _USER9
    今夏からJ1のヴィッセル神戸に加入することが決まっている元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、新天地となる日本について語った。

     当初は中国のクラブに移籍することが濃厚という報道もあったが、今年1月頃から神戸移籍の可能性が報じられていた。その後、3月に神戸移籍で合意したことが発表されている。

     独紙『ビルト』のインタビューに答えたポドルスキは、神戸からの熱意が移籍の決め手になったことを明かしている。

    「昨年11月に初めて彼らが訪ねてきた。もし中国や日本と聞けば、最初は変化の時だとは思わないだろう。しかし、会話を重ねて日本を確信することができた。彼らはドイツまで来てくれた。その時、僕は気付いたんだ。彼らのやること全てがプロフェッショナルだとね」

     ヨーロッパから日本に生活を移すことで食文化の違いを感じることもあるだろう。「箸は上手く使えないし、寿司も好きじゃない」と語ったポドルスキだが、「神戸牛は世界一のステーキさ」と、楽しみにしている日本食もあるようだ。

     ポドルスキにとって神戸はケルン、バイエルン・ミュンヘン(以上ドイツ)、アーセナル(イングランド)、インテル(イタリア)、ガラタサライ(トルコ)に続く5ヶ国目のクラブとなる。国が違えば言語の問題も出てくるが、日本語を習得することにも前向きな姿勢を見せている。

    「簡単じゃないことは分かっているけど、日常生活に適応するために基本的な言葉は学びたいと思っている。ピッチ上やトレーニング中にはサッカーの言葉がある。だけど心配はしていないよ。何か国でもプレーしてきたし、代表でもたくさんプレーした。問題はないよ」

     ドイツ代表では通算130試合に出場し、ワールドカップ優勝を経験したポドルスキ。代表引退試合となった今年3月のイングランド戦で決勝ゴールを決めるなど、華々しいキャリアを歩んできた。

     新天地の神戸では、ドイツ代表で長く愛用してきた背番号10をまとうことが決まっている

    フットボールチャンネル 6/14(水) 16:28配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00216857-footballc-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/13(火) 21:46:38.27 _USER9
    FIFAコンフェデレーションズカップ「ロシア」対「ニュージーランド」
    NHK-BS1 2017年6月17日(土)23:45~

    ■大陸代表の意地をかけた戦いを中継!!

     FIFAワールドカップまであと1年。開催地・ロシアで世界各大陸の代表がしのぎを削る――。
    NHKではことし最大のサッカーイベントを全試合生中継でお伝えします。

     今大会に出場するのは8か国の代表です。
    〇ロシア(ホスト国) 〇ニュージーランド(オセアニア代表) 〇ポルトガル(ヨーロッパ代表) 〇メキシコ(北中米カリブ海代表)
    〇カメルーン(アフリカ代表) 〇チリ(南米代表) 〇オーストラリア(アジア代表) 〇ドイツ(FIFAワールドカップブラジル2014優勝)

     UEFAチャンピオンズリーグ決勝でハットトリックを決めたクリスチアーノ・ロナウドがポルトガル代表ではどんなプレーを見せるのか?
    ドイツのGKノイアーがけがで不在の今大会、誰がドイツのゴールマウスを守るのか?
    チリ代表アレクシス・サンチェスがどのような形でゴールに迫っていくのか?
     6月下旬からの2週間あまり、世界最高峰の戦いをテレビの前でご堪能ください!

    サッカー│NHKスポーツオンライン
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/soccer/index.html#onair

    <A組>
    ポルトガル 8位(初出場)
    メキシコ 17位(2大会連続7回目)
    ロシア 63位(初出場)
    ニュージーランド 95位(2大会ぶり4回目)
    <B組>
    ドイツ 3位(3大会ぶり3回目)
    チリ 4位(初出場)
    カメルーン 32位(4大会ぶり3回目)
    オーストラリア 48位(3大会ぶり4回目)

    日程・結果
    http://www.fifa.com/confederationscup/matches/index.html
    順位表
    http://www.fifa.com/confederationscup/groups/index.html 
      
     fda1cbdd-1e51-4e1d-9d5b-bf6ee67c41a5[1]


    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/14(水) 21:06:47.17 _USER9

    20170614-00000184-sph-000-2-view[1]

    6/14(水) 21:01配信
    スポーツ報知

    前半15分に先制ゴールを決め、カメラに向かってアピールする栗原イブラヒムジュニア

    ◆U―16インターナショナルドリームカップ2017JAPAN第1節 オランダ3―1日本(14日、ユアテックスタジアム仙台)

     U―16日本代表は、オランダに逆転負けを喫し、黒星発進となった。

     前半15分にFW栗原イブラヒムジュニア(15)=三菱養和SCユース=が相手のミスからGKと1対1になり、落ち着いて右足で先制ゴールを決めた。

     しかし、後半に入るとオランダに個人技から崩され、27分から11分間で立て続けに3失点。栗原は「試合の入りは良かった。でも前半、後半に(追加点の)チャンスはあったが決められなかった。短時間に3失点してしまったのが残念。日本を代表して戦っているので、負けたくなかった」と悔しそうに振り返った。

     次戦は16日に米国と対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000184-sph-socc



    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/14(水) 18:34:42.55 ID:oD/mujdV0
    通用しなかったのワールドカップだけでそれ以外では強豪にも通用してたじゃん
    第一ワールドカップ本番で本田が病気で糞調子悪くて香川も試合勘なくて調子糞悪くてでどんな戦術取ろうがボロ負けしたろ

    パスサッカー否定してる馬鹿はマジでセンス無さすぎじゃないか?
    アジアの雑魚相手にパスすら繋げずスタッツも悪い最近の日本をどう思ってんの
    ワールドカップに出れるかすら怪しいじゃん
    それにザックジャパンのゴール集みりゃ分かるけど普通にパスサッカーだけじゃなくカウンターも勿論やってるしバランスだろ
    img_0b54684c6295d5a53b66b85a1efd49cf261190[1]

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/14(水) 06:56:00.16 _USER9
    ◆最大のクエスチョンは、加藤のメンバー外だ。

    勝てばワールドカップ出場に大きく近づけたアウェーのイラク戦は、1-1の引き分けに終わった。大迫のゴールで幸先良く先制したけど、後半に同点とされると、勝ち越し点を奪えないままタイムアップを迎えた。
     
     欲しかった勝利を掴めなかった理由は、コンディション調整に失敗したんじゃないのかな。現地は気温35度を超える環境だったけど、暑さどうこうの問題ではないような気がする。
     
     ただでさえ怪我人が多いなかで、試合中に頭を強打して途中交代した井手口は別にしても、久保や酒井宏も足が攣って満足のいくパフォーマンスを見せられなかった。これだけ負傷者が続出したところを見れば、試合に向けた準備に不備があったと勘繰りたくもなるよ。
     
     今回の6月シリーズでは、シーズンが終わったばかりの海外組だけの合宿があった。その疲れがここに来て出たのかもしれないね。
     
     ハリルホジッチ監督の采配も大いに疑問だよ。最大のクエスチョンは、加藤はいったいなんのために招集されたのかということだ。6人を交代できたシリア戦で使わなかった時点で怪しいとは思っていたけど、イラク戦は23人のメンバーからも外された。
     
     長谷部は怪我でそもそも招集外だし、今野は怪我明けで万全のコンディションではない。さらに、山口は脛を痛めている。ボランチが人手不足なのは明らかだよね。メンバー発表の会見では、「もしかしたら彼が必要になるかもしれません」と言っていたけど、まさにそのシチュエーションなのに、加藤はベンチにも入れないんだから不思議だよね。
     
     そのボランチには遠藤が抜擢されたけど、所属するレッズでは3バックでプレーしている。彼を中盤で使うことには、やはり違和感を覚えるよ。しかも、この大事な試合で、だ。
     
     久保に関しては、シリア戦の前半を見ても、フル出場できる状態かどうかは疑わしかった。イラク戦の前半も今ひとつの出来だったし、代わりにハーフタイムに乾を投入しても良かったはず。結局、足を痛めた久保は、終盤は左サイドで立っているの精一杯だった。ベンチワークは後手を踏んだよね。

    つづく

    サッカーダイジェスト 6/14(水) 5:30配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00026790-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/14(水) 03:21:40.59 _USER9

    20170614-01640883-gekisaka-000-3-view[1]

    「打撲が入って、そこがちょっとつった感じになった」。気温37度の酷暑は選手の体力を奪い、最後は両チームの選手が次々と足をつる死闘になった。久保も死力を尽くして懸命にプレーしたが、ゴールに絡むことはできず。「(ハーフタイムには)『後半は相手もバテてくるから、裏に行け』と言われた。気持ちの部分はすごく言われた」というが、心身ともに限界だった。

     これまでの右サイドではなく、左サイドで先発したが、付け焼き刃なのは否めなかった。DF長友佑都との連係もスムーズではなく、いい形で攻撃にも絡めなかった。「プレー自体は全然良くなかった。ただただ守備に追われて、攻撃の部分では何も出せずに終わった」と悔やむ。

    「守備の割合が自分は多かったかなと思う。攻撃に出ていくパワーがあまりなかった。もうちょっとうまくできたかなと思う。特に僕とか本田さんとか、サイドのところは運動量が求められていた」。守備に忙殺され、持ち味を発揮できないままに90分間を終えた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-01640883-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 名無しさん@サカサカ10 2017/06/14(水) 00:24:30.65 _USER9
    ◆後半27分に悪夢の瞬間、川島と吉田がまさかの正面衝突の失態

    ハリルジャパンの守備の要が衝撃的な連係ミスで同点弾を献上してしまった。

    日本代表は13日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選イラク戦、
    1-0で迎えた後半27分にDF吉田麻也(サウサンプトン)とGK川島永嗣(メス)がショッキングなミスを犯した。

    前半8分、本田圭佑(ミラン)の右CKからFW大迫勇也(ケルン)のヘディングシュートで先制したものの、
    日本は37度を超える灼熱とピッチコンディションに苦しみ、流れをつかめない状況が続いた。すると後半27分に悪夢の瞬間が訪れる。

    イラクのMFアブドゥルザフラがペナルティーエリア内へとドリブルで持ち込むと、
    DF昌子源(鹿島アントラーズ)が倒れこみながら対応したが、ボールは前にこぼれる。ここで体を入れた吉田は安全策のクリアを選択せず、

    両手を広げながら相手をブロック。川島のキャッチを促そうとしたが、
    一瞬の隙が生まれた。FWアブドゥルラヒームの背後からのプレッシャーを受け、川島と吉田がまさかの正面衝突の失態となった。

    このこぼれ球に反応したMFカミルに左足で強烈なシュートを叩き込まれてしまった。
    DF長友佑都(インテル)は必死にクリアしようとしたが力及ばず、ピッチを叩きながら絶叫した。

    MF長谷部誠(フランクフルト)不在の中で3月のW杯予選2連戦ではキャプテンを任された吉田は、
    今季サウサンプトンでレギュラーの座を確保した。

    所属するメスで第3GKの立場から出場機会を得るまで復権した川島だったが、
    最近影を潜めていたここぞの場面でのボーンヘッドという悪癖を守備の要コンビが露呈してしまった。

    6/13(火) 23:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170613-00010021-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    このページのトップヘ